2021年05月13日

ジャケ買い

仕事の帰り道、駅のホームで、再び自販機を眺めていたら、
以前はあった鬼滅の刃のカフェオレが、もはや売ってなかった。
ガーン。
無いと寂しい。

よって、あるうちにと、コナンのサイダーを買いました。

IMG_1750.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月12日

母親の誕生日

2年ゼミ生は14名、内訳は男子11名と女子3名。
何かの意見を言うのに、順番をいろいろ変えるのだが、
昨日はお母様のお誕生日順にしてみた。

数名は誕生月はわかるが、日にちを知らないという。
一人は月も知らなかった。

親不孝この上ない!!!
お母様は泣いてるよーーというと、
「ちゃんと母の日にはプレゼントしました!」とのことで、安堵した。

ちなみに我が家、おかげさまで「母の日」、してもらいました。
ああ、よかった、覚えててくれて。
IMG_1745.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バードフレンドリー

午前中は普通の、午後はデカフェと、
毎日、数杯のコーヒーを飲んでいる。
先日はカルディで「バードフレンドリー」なるコーヒーがあったので、買ってみた。

ACABB4D8-2844-44F3-B432-54250667581E.JPG

「熱帯の森林を利用したシェードグロウン(木陰栽培)、
 かつ有機栽培で生産されたコーヒーをプレミアム価格で買い取ることで、
 生産農家を支えながら森林伐採も防止し、そこで休む渡り鳥を守るプログラム」とのこと。

いくつか種類があったが、エルサルバドル産にしてみた。
エルサルバドルはここね。

IMG_1732.jpg

20パーセントオフというので買ったら、すでにオフされた価格が表示されていたようで、
レジで「えーー」と声をあげてしまった私は大人げない。
posted by H.A at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

先達はあらまほしきこと

博学の友人より、あることを教えてほしいとラインがあり、
そこに「先達はあらまほしきこと」との文言があった。


同フレーズは、
吉田兼好の『徒然草』第52段「仁和寺にある法師」にて、
道に迷って目的地まで行けなかったので、
道案内の人がいたら迷わなくてよかったのに・・・
が転じて、どんなことでも指導者がいたらよいね、という意味。

研究や仕事には多くの「先達」に恵まれたが、
子育てして働いて、という女性の「先達」はおらず、
舗装されていないいばらの道を血だらけになりながら通ってきた感がある。
というか今もingだ。

「先達」大事。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

本『生きるとか死ぬとか父親とか』

ジェーン・スーさん著のエッセイ本『生きるとか死ぬとか父親とか』(2021)新潮社。

テレ東でドラマ化もされていて、吉田羊さんと國村隼さんの
父娘演技がなんとも良い。
よって原作本を読破。

ジェーン・スーさんとは、生粋の日本人女性。
音楽プロデューサーで作詞家でコラムニストでラジオパーソナリティ らしい。

お母様が20年前に亡くなり、残された自由気ままなお父様と
致し方なくついた責任感に溢れるお嬢様とのこもごも。
小気味よい文章に、何度も笑いながら、
上手い言い回しの連続に、素晴らしいと唸りながら、
読み進めると、実は非常に重い過去をお持ちのことがわかる。

そうした関係の父娘。

育ててくれた親は老い、幼かった自分がいつのまにか主となり家族を営む、
そんな親子の関係をジェーン・スーさんが鋭い切り口で語ってくれます。

おススメ。
☆☆☆☆☆
posted by H.A at 09:28| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする