2018年09月05日

『極上の孤独』

『極上の孤独』(2018)下重暁子 幻冬舎新書

友人に勧められて読んだ本。

著者の言う「孤独」とは、自分で自分の人生の責任をとること の意味のようだ。
帯の著者の写真はお若い時のようで、すでに81歳とのこと。

著者は既婚者してオットさんと一緒に行動されているようだし、
ご友人も多い。

81歳の世代では、おそらく他者(親とかオットとか)に依存し、
周囲に常に人がいて、生きることが普通だった中で、
彼女は働き、働き続け、お金もあるし自由もある、だから一人で決めることも多かいのであろう。
それが著者の同世代の女性の中では異質だったのかもしれない。

同書に書かれていることは、私も含め周囲の友人知人たちはすでに
当たり前に行っていることと思われる。
よって、もっととんがったことを書かれているかと思ったが、
そうでもなかった。

上野千鶴子先生の『おひとりさまの老後』(2007) 法研 のほうが、
より切実な「独り」との上手な付き合いかたが書かれている、と感じた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/437026334.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/142821883.html

そうはいえ、一人で物事を決めることができない日本。
学校に教科書を置いて帰ってよい、と文部科学省が学校に指示する、という
理解不能なことが当たり前に行われる我々の社会で、
実は、自分のことを一人で決めることをする、というのは、
稀有なことなのかもしれない。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

ぶどうの話 赤ワインと白ワイン

ピオーネをいただいたり、甲府にぶどう狩に行ったりと、
ぶどうの美味しい季節。

IMG_7782.JPG

ブドウを食べる時、おおざっぱな私は、皮ごと口に放り込み、
口の中で皮と中身を分け、あとから皮を吐き出す、という
見た目に美しくない食べ方をしていた。

先日、ひょんなことで、ちゃんと皮をむいて、お皿にのせた。

IMG_7885.JPG


わかりました!
ぶどうは皮を事前にむいて、食べたほうが格段に美味しい。

そもそも赤ワインよりは白ワインが好きな私は、
この皮の渋みが好みではない、ということなのだろう。

たわいもない、ぶどうの話。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんま

今年は大漁らしい。

ある夜の三田の居酒屋さんのさんま。

IMG_7874.JPG

翌日の隣のビルのお寿司屋さんのランチのさんま。

IMG_7879.JPG


人間ドックの結果より、青魚を注力して食したいと思っている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

「終わりよければすべてよし」の5か月後

桜の時期に歩いた外堀沿いを、たまたま先日反対向きに歩いた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/458325584.html

IMG_7819.JPG

外堀は真緑。

IMG_7821.JPG

四季があるのは、寒いし暑いし、洋服もいろいろいるし大変ねと思う一方で、
こうした色の相違を楽しむ粋があるねと、改めて実感。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お疲れ様のハーフカットメロン&ソフトクリーム

8月末の学会の疲れで心身ともにボーっとしている中、
別の学会の会議に日曜日に参加。
終了後、日曜日のお仕事 お疲れ様私会 を開催、一人で。

それも、めったに行かないファミレスはジョナサン。

目的は、ハーフカットメロン&ソフトクリーム。
インスタで見かけ、気になっていたのです。
https://www.skylark.co.jp/jonathan/menu/dessert/index.html

IMG_7891.JPG


美味しゅうございました。
つい、頼んだシャルドネも想定以上においしゅうございました。

日経新聞「私の履歴書」は、すかいらーくの創業者。
おりしも、ファミレスはすかいらーくグループ。

楽しみに読みたいと思います。
posted by H.A at 07:39| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする