2018年09月09日

永田町から16分

赤坂にあるとあるオフィスに行くのに、
ヤフー乗り換えで検索すると、永田町駅から歩け、と出る。
徒歩16分らしい。
溜息山王駅からのほうが徒歩時間は短いが、
出発駅からの所要時間で計算すれば、永田町駅から徒歩、になるのだ。

というので、永田町駅から赤坂へ向かって、16分散歩。

右手に参議院議員会館やら衆議院議員会館やら、
左手に国会議事堂。
似非カメラマンとしては、写真を撮りたくてたまらないが、
おまわりさんがあまりに多くて、
スマホを出しただけで職質されるような気がして、
気の弱い私は、撮れず。

唯一撮った写真がこれ。
はとバスの停まる国会議事堂。

IMG_7923.JPG

引き続き、赤坂に向かって坂を下りると、
おまわりさんの数がぐっと増える。
???

右手に安倍さんのおうちでした。
首相官邸です。

その後、横断歩道を渡って、目当ての赤坂オフィス。

以上永田町から赤坂まで16分散歩。
posted by H.A at 20:13| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

早稲田周辺散歩 茶々工房

大隈通りから西早稲田付近まで、昭和フォークソングと共に歩き、
では次に移動しようと思ったところで、
ふと行きたかった、お茶屋さんが、その近くにあることに気づき。

いざ、鎌倉へ!ではないが、
いざ東新宿へ!

マツコ・デラックスさんの夜の徘徊番組で出てきた宇治金時が食べたい!
http://www.tv-asahi.co.jp/haikai/backnumber/0159/

茶々工房。
http://chachakoubou.com/


抹茶ぜんざいという名。
IMG_7915.JPG

おそらく、これが2018夏、最後から二番目の恋ではないが、
最後から二番目ににいただくかき氷になるであろう。

ジャズが流れる店内で、考えことをしながらかき氷を一人ゆっくりいただく、

という空間が、テレビの影響からか、
来ていたお若い女子二人が大きな声でしゃべる。
きーーーーっ

もう少し小さな声で話してくれませんか、と言いたいところを
ぐっと我慢した自分をほめてあげたい。
私もテレビ番組に影響されて訪問した側なので、
大きなことは言えず。


それにしても、あのあたりにはお若い方向けの
コーポなんとか、のようなアパートがまだ残っていた。
朝ドラ 「ひよっこ」のアパートのような。

いいな。

以上、早稲田周辺で一万歩越え。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田周辺散歩 神田川から面影橋

大隈通り沿いの昭和な喫茶店を出て、
せっかくなので、昭和フォークソングの好きな私は、
1970年代の若者気分を味わおうではないかと、
神田川へ。

昭和のフォークソングだなんて、
平成も30年となった今では、明治時代の軍歌や、江戸時代の小唄と並ぶ、
歴史上の文化の一つであろう。

それでもいい。
お決まりの
♪あなたはもう忘れたかしら
と、一人で口ずさみながら、神田川へ。
http://j-lyric.net/artist/a001d22/l019dca.html

♪窓の下には神田川
こちら川上方向。
IMG_7907.JPG

こちら川下方向。
IMG_7910.JPG


そして神田川沿いを歩きながら、当然歌いながら、
IMG_7914.JPG


都電荒川線の面影橋駅のあたりへ。
面影橋ってこれまた風流な名前。
NSPが「面影橋」という歌を歌っているようだけど、
これは流石に知らない。
http://www.kasi-time.com/item-833.html


そして、びっくり!
このブログを書くのに調べたならば、
もはや都電荒川線ではない。

東京さくらトラム!!!
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/stations/omokagebashi/

ああ、昭和が遠くなる。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

早稲田周辺散歩 大隈通り

打ち合わせ相手の先生が、早稲田大学でお仕事があるというので、
では早稲田界隈でお会いしましょう、と、
大隈通りを歩く。

早稲田大学の建物の佇まいや、キャンパスの雰囲気は
アカデミックの香りに包まれて、歩いているだけで荘厳な気持ちになる。
IMG_7902.JPG

待ち合わせたのは、アララカララという昭和な喫茶店。
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13095360/
IMG_7904.JPG

平成も30年というこの時に、昭和だなんて、
明治維新、関ヶ原の戦いと並ぶ昔話のよう。


学生街なのに学生がいない、という口コミでこの店にして、
夏休みなので学生がいないのだろうけど、
大学生には、少しお高めなので、人がいないというのもわかる。
静かなところで話がしたかった我々には最適
IMG_7906.JPG

おかげさまで、話がまとまり。
あとは、実行あるのみ。
posted by H.A at 21:55| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

ピアニシモV

はとバスツアーというのは、とても便利でコスパの良い旅行手段だと思う。
今春は皇居付近の桜を愛でる1時間ほどのバスを楽しんだが、
効率がとてもよかった。

http://bouchukan.seesaa.net/article/458459055.html

昨年は世界遺産の富岡製糸場にはとバスで参ったのだが、
東京―群馬間の移動時間が長く、疲れが残った。
特に、後ろの席の少年を連れたお母さまが厳しい方で、
私が背もたれを倒すことを、一切許してくださらなかった!!!
よって、その後1週間ほど、疲労がとれなかった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/453664948.html


しかし、はとバスツアーは気になる。

はとバス会社は賢くて、私のような虚弱体質で、
不快と感じる感度の高い人間向けに、ちゃんとピアニシモVというバスを
用意されていた!!!

https://www.hatobus.co.jp/dom/feature/kihin/


これで、先般、山梨のいろいろを訪れることができた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/461278299.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/461285356.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/461285785.html


ピアニシモVはとても快適で、
座席は革張りシートで横にも広く、前後も広い。
スリッパと毛布もある。
Wi-Fiも電源もUSBもある。
おまけに往復時にドリンクサービスがあるのだが、
コーヒーは車内でドリップしてくれるのだ。

IMG_7714.JPG


ささやかな、今夏の唯一のバケーション、
ピアニシモVで楽できました♪

中高年の皆様に、オススメです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする