2018年01月03日

私の「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」

久しぶりに、中島敦の『山月記』の言葉を思い出した。
「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」。

タスクに追われつつ、年末年始のゆっくりで、
ちょっと自分を省みている機会を得ているからかもしれない。

ああ、私の「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」よ。

ブログを振り返ると、この文言を心にとめた直近は、
なんと、2009年12月。
http://bouchukan.seesaa.net/article/135404294.html

博士論文の口頭試問の後のよう。
そこから走り続けて、9年。
ようやく、ちょっと立ち止まる余裕ができたといううことだろう。

そして、何年経っても、何歳になっても、
相変わらず私の「臆病な自尊心」と「尊大な羞恥心」は
私の中に居座っている。
posted by H.A at 21:01| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大吉と大富豪と人生の縮図

お正月二日目には実家で弟家族と、大トランプ大会。
大富豪。

私の幼い頃とはうって変わって、付属のルールアイテムの多いこと。
娘含め、甥っ子姪っ子も大きくなったので、
ガチで盛り上がる。
社会の下剋上の縮図が「大富豪」にある。
お金がすべてではないが、大富豪になると、超うれしい。

昼間には近所の神社にも初詣に行き、
IMG_5942.JPG

そこではおみくじをひかず。

なぜならば、元旦にヤフーおみくじで、
大吉が出るまで何度もひいたから。
たとえ、初回のおみくじの結果が惨憺たるものでも、
あきらめなければ、大吉が出る。

IMG_5936.PNG

あきらめないこと、これも、人生の縮図。
posted by H.A at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

一富士

初夢はいかがでしたか?

私は爆睡で夢を見たかどうかも覚えていないので、
新幹線から見えた富士山を、「一富士」ととらえ、縁起が良いと思い込むこととします。
IMG_5878.JPG

それにしても関ヶ原のあたりは雪化粧で、びっくりしました。
「二雪」ということで、真っ白な新たな気持ちで2018、平成30年を楽しみたいものです。
IMG_5885.JPG

穏やかに過ごす予定のお正月、
私の見通しの甘さで、実は、ちまちまと、それなりの重さのお仕事に追われております。
これでお正月ボケせず、日常に戻れるととらえ、「三仕事」。

以上、みてないのに、初夢としたく。
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

三代目J Soul Brothersではなく、三代目ラジオ体操

NHKのラジオ体操が始まって90年らしい。
現在の「ラジオ体操第一」は、戦後に作られた三代目で、
一代目と二代目があった、とのこと。

本日、元旦のNHK「みんなの体操」では、
過去の一代目と二代目の体操が披露されましたが、
テンポが速い早い。

せっかちのわたしには、ぴったりです。
テンポが速い分、動きもハードであり、息が上がります。

現在の「ラジオ体操第一」は、なんと緩いのか!
昔の日本人は、もっとストイックで、てきぱきと動いていたのでしょうか。

ぬるいな、現代の我々は。
「NHKなんで」

IMG_5926.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年抱負

2018年 おめでとうございます。

昨夜の紅白は、これまで以上に楽しめました。
曲ごとに視聴者として、赤白の投票がリモコンでできるので、
参画意識が過去以上にあったからかもしれません。
紅白のマイクとライト技術が、格段に向上していたとも感じましたが、
いかがでしょう?

歌うたいを生業にするならば、ちゃんと歌を歌え、というのが信条なので、
聖子ちゃんが口パクでなくて安堵しました。
中でも、Superfulyの「愛をこめて花束を」、
桑田さんの弾き語り「泪くん さよなら」は圧巻でした。

私は赤の勝ちと思いましたが、白の勝ち。
「NHKなんで」

さて、今年の目標は
「早寝早起き読書」
昨年は、私にとっては大きな仕事を一つ仕掛けて、それに伴ういろいろもあり、
大変だったので、今年は自分のペースでゆっくり行きたいと思います。

そはいえ、自堕落は精神的によくないので、
「早寝早起き読書」

どうぞ、今年もよろしくお願いします。
posted by H.A at 08:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする