2018年11月15日

飲んだ後に食す

お食事会で、ワインやら日本酒やらいただいて、
気持ちよく帰る夜。

最近は、駅から自宅までの途中にあるローソンで、
必ずこれを買う。

アイスキャンデー。
IMG_0027.JPG


アイスキャンデーを持ったまま(家で食べます)、
橋の上から月を眺め、
帰宅。

リビングで食して、お風呂。


ささ、今日はボジョレーヌーヴォー解禁日。
きっと、今夜も、アイスキャンデー&月。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

10年前の私へ

「お忙しいのでしょう」と声を掛けられ、
「いえ、仕事量は過去とさして変わらないと思うのですが、
 時間の過ぎるのが、以前と比べて早いので、
 よって、同じだけ仕事をしても忙しく感じるのです」

と答えた。
とにかく、あっという間に時間が過ぎる。

そうした落ち着かない中で、他にもしたくても手つかずの仕事がある中で、
過去の当ブログ11月分を、少し読み返した。

2000年代後半の私は、広島に居て、今より10年以上も若くて、
仕事も精力的にしていて、
立教の大学院にも通っていて、
研究室への来客も多くて、
研究室でもコーヒーは豆からひいて、コーヒーカップで飲んでいる。

なんと優雅で頑張っている私か!!!
10年前の私を褒めてあげたい。
(すみません、自画自賛で…)

今の私は、それなりに加齢し、
仕事も肩で息をしながらなんとかこなし、
学会・研究活動も足手まといになりながら皆様についていき、
外ではあらゆる人に会っていて、
コーヒーを淹れる余裕が無くて、インスタント。
研究室では紙コップ、家ではマグカップで飲んでいる。


あらら。
陶器や磁器のコーヒーカップと、
紙コップ。
この相違に、何かを失ったような気がする。


しかし、
2000年代後半の私は、今より10年以上も若いからか、
毎日がつまらなくて、切なくて、悲しいと、時折書いている。
思い描く自分と、現実の自分のギャップがあったのだろう。

今の私は、年は取ったが、
おかげさまで毎日充実している。
つまらなくもないし、切なくも悲しくもない。
ただ、いかんせん、体力が無い。
思い描く自分と、体力のギャップに、困っている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

季節の移り変わり

11月の週末。

学会で参った立教大学は秋の装い。
どの季節も立教大学は美しいですが、
秋色もなかなか渋い。

IMG_0018.JPG

滅多に行かない恵比寿。
駅で迷っておどおどしましたが、
恵比寿ガーデンプレイスはクリスマス色。

IMG_0032.JPG


なんとも渋くて華やかな季節。
夜の部の予定も多い。
あなたも、体調管理にはお気をつけあそばせ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神楽坂でココア

さし(1対1)で食事して楽しい人、
というのは大事にしたい。

先日は女子の心友と神楽坂ディナー。
野菜いっぱいのしゃぶしゃぶをいただいた後は、
雨上がりの神楽坂を少し歩いて、
二軒目へ。


友人はガレットを美味しそうに召し上がっていたが、
私の胃は、そこまで食べられず・・・
食べる能力の差が、エネルギーの差であり、なんとも無念。

よって、あたくしはココアをいただきました。
楽しい夜でした。

IMG_8370.JPG


posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

酉の市 ご武運を!

西日本生まれの私は知らなかったのだが、
東京には酉の市なるものがある。


酉の市とは、百科事典マイペディアの解説によると

「11月の酉の日に行われる関東各地の大鳥(鷲)神社の祭。
一の酉,二の酉,三の酉がある。
祭神はもと武運を守る神であったが,
今は開運の神として信仰され,
酉の市には縁起物の熊手,ヤツガシラ,黄金餅(もち)などを売る。
東京都台東区の鷲神社が最も名高い。」

とのこと。

広島では商売繁盛を願う「胡祭」があり、
友人に熊手を買ってもらっていたが、
今年から、自分でちゃんと参拝しようと、
一の酉の日に、「江戸最大の八幡さま」とも呼ばれる
門前仲町の富岡八幡宮に参拝した。

IMG_8353.JPG

夜のほうが賑やかなのだろう。

IMG_8352.JPG


鷲(大鳥)神社は日本武尊を祀り、開運、商売繁盛の神様とのことで、
金銀を搔き集めるというところから熊手が縁起物。

MSKM2928.JPG


自分で努力しつつも、人生の「見えざる手」に感謝、感謝。
posted by H.A at 21:33| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする