2009年01月26日

美に対する意識・関心度

美しいものを愛する私は,卒業生が一層おしゃれになって
訪ねてきてくれると,とても嬉しい。
上から下までなめるように観察し,
いろいろ質問をする。

先日も,CanCanから抜け出てきたようなS嬢が,
カラフルなネイルをしていた。
ネイリストになった友人の作品とのこと。
仕事で疲れたら,自分の指先を見て,そのキレイさから元気をもらうらしい。

また,学生時代から 愛用化粧品はCHANELだったW嬢は,
オシャレなお母様と一緒に,エステ通いに忙しいらしい。
母子とも肌がつるつるとのこと。

全員分は書けないが,とにかく皆オシャレに気をつかっている。
久しぶりに会うと,体重は変わらなさそうだが,
顔が引き締った感じ。






うーーーん。

他方,私。
いろいろ壁にぶつかりながらも,悩み苦しみも人生の醍醐味と,
人生や仕事をエンジョイできるようになった。
それはそれで,ヨシとして,
オシャレ大好きだったにも関わらず,
今は,オシャレとかけはなれた生活。



そんなことを思いながら,大学案内パンフ用に,
プロに撮影してもらった我が姿は,緩慢としていた。
動きが,というより風貌が。





いかんちっ(怒った顔)

何とかしなきゃ・・・(*`ε´*)
posted by H.A at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

カリスマ店員

最近DSの「GIRES MODE」というゲームにはまっている。

GIRES MODE.JPG

バーチャルの世界で洋服のお店を運営し,
仕入れから販売,カリスマ店員としてコンテストへの出場,
自分自身のメイクやヘアスタイル等行うゲームだ。

店長になり,お店はランクアップし,
雑誌に掲載された洋服がほしいと
ギャルが買いにきたり,なかなか楽しい。
自分が仕入れた洋服がガンガン売れたり,
コーディネートした一揃いを
「これ,サイコー!」とコムスメが買って行ったときなど,
働くことの達成感,満足感,充実感など感じる。

気づくと無心でひたすらDSをつついている。


と,

頭の中に,星 一徹が現れて,
「飛馬,他にすることがあるだろう」と
ちゃぶ台をひっくり返すむかっ(怒り)




はっ,と我に返り,



いかん!と自省する。



成長が無い ( ̄‥ ̄)。
posted by H.A at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

恋するシャンパン

入浴剤です。

ぬーーーーん。
香りがよい。

川島なお美入浴剤.jpg


私の体にはワインが流れている,と言えるくらいの
強い肝臓がほしい(* ̄ノO ̄*)
posted by H.A at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

赤と黒

【赤のその後】

@赤いカープ

http://bouchukan.seesaa.net/article/107280826.html

 9月にカープを応援しに行ったが,
 るんるん必ずここへ帰ってくると〜とも歌ったが,
いまさら言うまでもないが,
Bクラス。
残念。

A赤いリップ

http://bouchukan.seesaa.net/article/107482477.html

 時代の最先端すぎた感がありexclamation&question
 一般ピープルの私は,皆にならい,やはりピンクベージュ。
 女に二言あり。
残念。




【黒の今】

私はよく黒色の洋服を着る。
先日,
黒のラメ入りのカーディガン,
黒の長めのフレアスカート,
黒のタイツ,
黒の靴・・・の我が姿が,
通りすがりの廊下の鏡にうつった。

やややっ。

そこにいるのは,




ガラスの仮面の
























月影千草ではないか!

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/garasunokamen/
posted by H.A at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

む〜ん

通販で買ってみた。
セルフでヘッドマッサージできるという代物。

ヘッドスパ.jpg


やってみた。

む〜んって感じで,気持ちいいexclamation×2




posted by H.A at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

目薬をさす時、口が開きませんか?

これをさすと、目の白い部分が、
鮮やかな白色になるような気がします。

メディカル10.jpg

血流がよくなり、目の血走りがおさまるからかもしれません。
posted by H.A at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

DEEP RED

バブルの頃、
ピンクの発色の良いリップカラーがトレンドだった。(らしいヾ( ̄ε ̄ヾ) )

当時は、女子たちが競うようにシャネルだ、ディオールだと
海外いっちゃー買い、
デパートいっちゃー買い、していた。(らしいヾ( ̄ε ̄ヾ) )

特に、イヴ・サンローランの19番だったかな?はブルー系のピンクで、
よく雑誌にも取り上げられていた。(らしい・・・ってしつこい?)



バブルがはじけた頃あたりから、
ベージュを基調としたヌーディなリップカラーが主流となった。
ピンクもベージュ系、オレンジもベージュ系、
わざと唇の色を消して、肌色にするなんてこともある。
グロスで潤いを持たせる、なんてのも今や当然。

私も、ピンクベージュあたりを重宝し、夏場はオレンジ系にし、
グロスでピカピカというかヌタヌタにしている。
が、そろそろ、ベージュ系にも飽きてきた(* ̄ノO ̄*)。

と、最近気になるキョンキョンは、そんなベージュ系はつけていない。
だいたいにして、レッド系のピンクなのだ。
もちろん、素顔で映画に出たりもするから、その際は違うけど。

過去には、ファッションリーダーとしてもてはやされた彼女が、
何も考えずに、レッド系のピンクなんてつけるわけない。
化粧品のCMにも出てるし。

ということは・・・よし!
これからは、レッド系のピンクが来るぞ!と、善は急げで購入。
(三越の駐車場の駐車券がほしくて、良い機会と購入)

DEEP RED.JPG


とはいえ、やはり、赤いの買っちまったかなと弱気な私。

なので、本屋でファッション雑誌の表紙のモデルなりタレントを眺めてみた。
日本の雑誌は、やはりベージュ系リップが多い。
しかし、輸入物系雑誌の表紙の女子のリップは、赤いわよ
濃いピンクよ


さあ、私のヨミがどうなるか、
楽しみ楽しみ。
posted by H.A at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

最近注目している人

最近気になるこの女優。

キョンキョン.JPG


昨夜も女子タレントとの座談会風の番組に出てたが、
他の若い女優達がべっとり化粧をしているに比較し、
何ともシンプルな化粧ながら、というかシンプルな化粧だからこそ、
端正さがひきたち、存在感があった。

アイドル時代は刈上げにしたり、奇抜ないでたちをしていたが、
その頃をひきずらずに、
年相応に、いいように年齢を重ねた女子だと思う。
posted by H.A at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

芸能人は歯が命

2008年の夏は、特に大きな旅行もなく、
日々ちまちまと過ごしておりました。

その中で、足繁く通ったのが、

歯医者さん病院

芸能人でなくても、歯は命。

2009秋の歯は、ちょっと違う。
自己満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by H.A at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

マイナスイオン

遅ればせながら、マイナスイオンを与えるドライヤーを買ってみた。

ionity.jpg

いいような気がする。その時は。
posted by H.A at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

厳しい言葉〜ヘア・スタイル編〜

実は、私はアンジェリーナ・ジョリーのようなヘアスタイルを目指していました。
長い前髪をかきあげる、ような感じ。

ただ、あっつい夏晴れというハードルがありました。

長くしつつある中途半端な長さの前髪は、うっとうしい。
首にまとわり付く、サイドやバックの髪も邪魔くさい。

よって、キムタクのドラマ「CHANGE」の深津絵里ちゃんのアップのヘアスタイルが、
かわいかったので、あれを真似てみました。

すると、私の一番厳しい評価者の評価は、















「貧乏くさい」










( ̄_ ̄|||)





気を取り直して、サイドの髪のみ後ろで留めてみました。
わざわざこんなゴムまで買って。

髪留めゴム.JPG



と、私の一番厳しい評価者の評価は、















「エドはるみみたい」
















_| ̄|○


アンジェリーナ・ジョリーをあきらめ、カットしに行きました。








*****
と、ここまでは、いつもの文体。
ここからは、最近はまっている20代奥様のブログ風にしたためてみたいと思います。
*****



ヘア・サロンに行きました〜かわいい
カットとカラーとトリートメントとリラクマッサージしてもらって、
とってもいい気分グッド(上向き矢印)

髪の毛もサラッサラッになりました。

こんな感じexclamation×2


トリートメント後.JPG
        Photo by Ms.Okita


明日の朝は早いので、もう寝ま〜す。
おやすみなさい眠い(睡眠)



*****
失礼しました。ここからいつもの文体です。
お見苦しい写真で申し訳ありません。
(私の後姿なので、小さな写真にあえてしました。)
20代奥様ブログは、真正面の自分の写真を掲載しておりますので、
イマイチ中途半端な挑戦になりました。残念。
次回、いつか、そのうち、また、20代奥様ブログ風にチャレンジダッシュ(走り出すさま)
posted by H.A at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厳しい言葉〜ネイル編〜

あっつい夏は、やる気を喪失させる。
赤い下着をつけたら、元気がでるというのと同じ作用がないかと、
真っ赤なネイルを、手には勇気がなかったので、足の指に塗ってみた。



ぷぷぷっぴかぴか(新しい)
これで、夏の暑さに対抗するわパンチ





と気をよくしていたら、
その  を見た最も厳しい私の評価者のリアクションが、


“絶句&爆笑”



“絶句&失笑”

だった( ̄‥ ̄)







すぐ、定番に塗り替えました。

ネイル.JPG

10年くらい、コレ。
ディオールの415番。
ディオールにいくたび、いつも2,3本まとめて購入。




私は、不変であることの価値を追求したいと思いますっ。
posted by H.A at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

見知らぬ人

最近はまっているものがある。

それは・・・



若奥様達のブログぴかぴか(新しい)(複数あります)。
全く知らない人達のなんだけど、かわゆい。

皆、専業主婦で、
こういう洋服を買ったとか、ダンナ様になにやらかをプレゼントされたとか、したとか、
何とか記念日でどこやらかに食べに行ったとか。
洋服はこのようにコーディネートするとか。
顔の部分だけ隠した、自分や家族の全身写真がたくさんアップされてるのも特徴。
かつ、「ずっとかわいい女子でいたい!」というのがキーワード。

読み込むと(私は暇ではないのですが)、実は皆20代。
なんだか、かわいい〜かわいい
(私のように、虚弱体質なので、滋養がどうのこうのというのは、ない。あっても、コラーゲンのレベル)








ここで書くのもわざとらしいが、
かわいいものが大好きなのは私も一緒。
フリルとかリボンとかピンクとか・・・
遠い昔の、聖子ちゃんの「白いパラソル」や「天国のキッス」の衣装やヘアスタイルが、私のお気に入り(古い?)ではあるけれど、
今、そのいでたちを私がしたら、皆どんびきだろう。



ま、ここは、このブログの読者にあわせて、
今までどおりの文体で ┏o ペコッ。

白いパラソル.JPG
posted by H.A at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

過渡期

先日、学内の会議に出席した際、隣に座られた同じ年の女子の先生が、
ちょっとびっくりされ、躊躇されながら、私におっしゃった。


「せんせ、“なまあし”ですね。」

職場に“なまあし”というのは、おそらく私の世代では、抵抗がある。
もし、講義があったり、来客応対が予定されている日であれば、
私はちゃんとストッキングを履いていたと思う。
ファッションにも流行があるが、マナー常識も生きていて、時代によって変化する。
今やファッション雑誌は、老若向けどちらも、モデルは皆“なまあし”だ。

遠い昔、私が小学生だったころ、ジーンズをはいている私に、母が、
「学びに行く場に、ジーンズはふさわしくないのでは?」と言った。
これが母の世代の考え方だ。
(思い返せば、参観日に母は着物を着ていたような記憶がある)
いまや、あっちこっちにジーンズで、ジーンズは市民権を得ている。

では、“なまあし”はいかに?
オフィスに“なまあし”の是非は、その企業文化や仕事内容や、世代によって判断は異なるのかな?













その前に、一言。
“なまあし”に耐えうる脚か?という疑問を持ってはいけない ( ̄‥ ̄)。
posted by H.A at 06:01| Comment(4) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

きれいな人

今春より、参加しているとある会合で、ステキな人に出会った。



















私より年下の、オシャレできれいな女子 (* ̄ノO ̄*)

オシャレできれいな人、というのは本能的に好きなので、
近づいていって仲良くなった。

隣に座って、横目で、ウェーブのかかった髪の毛を見ながら、
(すみません、おっさんで)
華やかなネイルについて尋ねたり、
(ネイルサロンに定期的に行ってるらしい)
おしゃれなサンダルだけど、脚が痛くない?などと
質問攻めにしたりもした。
(私は、どんな靴をはいても、脚が痛い)

と、その彼女が、ある日、ブラウン系のアイシャドーをしていた。
目の際から、眉毛にかけて薄くなるグラデーション。
まばたきして、目を閉じると、そのグラデーションが映えて、
なんだか、セクシー!
(すみません、男子よりもおっさんで)




早速、ブラウンのアイシャドーを買って、つけてみた。




結論。








顔が違うと、何か違う ( ̄_ ̄|||)


そうはいえ、私はいつもは、ホワイトパールのシャドーをつけているだけに、
印象は随分違うような気がする。
(自己満足ですが)
ブラウン、気に入ったので、しばらく悦に入ってみたい。





posted by H.A at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

孤独好きのデメリット

久しぶりに会った口の悪い友人が、
開口一番、私のことを太ったのではないか、とのたまった。
挙句の果てには“でぶっちょ”と呼び始めた。
失礼この上ない。

しかし、反論できない。
太った、ということもないではないが、
顔にキレがなくなった、ということなのではないかと思う。

その要因はいくつか考えられるが、
一つに、最近の“ひきこもり生活”があげられる。

まず、広島ひきこもり生活。
いろいろあり、花の東京に参勤交代する回数がめっきり減った。
東京には、人間の絶対数が多いからか、
おっと目を留めるようなべっぴんさんが多い。
顔立ち云々というより、洗練されている、というか、しまっているというか、
見られることにより、自己を惹き立たせる顔つきをしている女子が多い。
何もかもが多くて常に競争の都会ならではの、水、があるからだと思う。
他方私は、温暖な瀬戸内の気候にどっぷりつかって、
東京在住の友人から見ると、顔も心もゆるんでいるのだろう。

続いて、人に会わない生活。
もちろん仕事をしているので、当然人には会うが、
必要最低限におさえている。
私は動物占いでは「孤独好きの淋しがりや」のトラだが、
最近は、淋しがり屋ではなくなり、「一人が大好きの孤独好き」になったようだ。
となると、当然外見にかまわなくなる。

よって“でぶっちょ”といわれても仕方が無い。
とはいえ、どこにいようと、洗練された顔つきをしていたいものだ。

「一人が大好きの孤独好き」なので、自分から
会いましょうとか、飲みに行きましょうとか、食事しましょうとか
人を誘うことはめったに無い。

私が誘う時は、よほどの時のことなので、
万象繰り合わせの上、お会いできると嬉しいものです。
posted by H.A at 06:53| Comment(3) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

襟元

テレビで石田純一が、
襟付きのシャツの上に、パーカー着て、その上にジャケットを着ていた。
スタイリストがいるのだろうけど、
色合いといい、着こなしといいオシャレだ。
見えなかったけど、きっと素足に靴なんだろう。

数年前に、当時の学生が、白いシャツを着ている私を見て、

「先生、襟を立てて着たらいいのに。。。」とつぶやいた。

モデルを目指していたその学生は、10頭身くらいで、
何でもかっこよく着こなしていた。

私がシャツの襟をたてたら、どう見ても、一昔前に一斉風靡した
エリマキトカゲだ。

勇気を持ってエリマキトカゲ化したとしても、
いつのまにやら襟が半分ほどよれっとなって、
余計だらしがない。

襟は、普通でいい、普通がいい。
自分に言い聞かせる。
posted by H.A at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

ハイソックス

皆さん、こんにちは。
健康いきいきラジオの時間です。
ご無沙汰しました。

皆さん、体がむくみませんか?
私はむくみ症なんです。
時に指輪が入らなくなったり、
下半身がパンパンにむくんで、痛くて仕方ない時があります。

通勤は自動車ですし、
椅子に座ったまま気づくと3時間ということもざらですし、
運動不足ですわな。

マッサージに行ったりしますが、
そうそう時間がとれるわけでもない。

と、ある雑誌モデルが、飛行機の中でのむくみ防止に、
サポートハイソックスを着用する、と何かにありましてね。
ま、試してみるべ、と買ったら、
これがね、いいですね。
1足が2000円くらいですから、安いものではありませんえん。

肩こり、腰痛、脚のむくみのトリプル痛みで、
涙が出そうなくらい辛い時に、
初めて履いたんですけどね。
むくみはもちろん、なんと、腰痛まで治りました。
血行がよくなるのでしょう。

早速もう一足買っちゃいました。
これからは、人の目を気にせず、
秘密のアッコちゃんみたいに、
時折ハイソックスで登場しますわっ。

血行は大事ですね。
いよいよ養命酒でも飲み始めるかな、と思ったり。
養命酒飲んでる方おられたら、いかがか教えてください。

ではまた、インターバルをおいて、お会いしましょう。
ごきげんよう。
posted by H.A at 15:01| Comment(4) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

コーディネートのテーマカラーはグリーン

森の中でクマさんに遭遇したときのように、
死んだフリをしようかと思うような質問を
投げかけられるときがある。

いつだったか、ひとまわり年下の男子から
「今年の水着は買いましたか?」
と突然聞かれた。

私は、後ろに硬直したまま倒れて、
我が後頭部をしこたまアスファルトに打ちつけようかと思った。



先日は、知的でおしゃれな女性誌の編集長T氏から、
「インテリアには凝ってますか?」
と聞かれた。

私は、目の前のカラスミのパスタの
カラスミになろうかと思った。

インテリアってどうよ。
確かに、部屋にあるものは、それなりにこだわって購入し、
レイアウトしたが、
一度おさまってしまえば、その後のフォローは全くしていない。

特にガタイの大きな家具は、そうそう買い換えるものじゃなし、
捨てるにも心が痛む。

と、ある日、友人宅を訪問した。
腰が抜けた。

マンションの最上階の南東に広がる大きな出窓からの明るさはもちろん、
グランドピアノが置いてあるのに、
宝塚歌劇団が一期生全員並んでラインダンスができる広さの
リビングダイニングもすごい。

が、なによりも夕食の準備をしてくれていた
テーブルコーディネートに、盛大な拍手をどうぞ!といった感じだ。
(料理上手だし、花もセンスがよいし)

テーブル・コーディネート.JPG


先日の酒豪の先輩宅も、いろいろ食器やらなんやら凝っていた。
そこに、上記の質問でしょ。

いつまでも、花冷えでサブイと冬服を着て、
仕事が忙しくてイライラしながら腐っている私に、
ちょっとは、着るものやら、住まいやら、気にしーや、と
神様にひじでつつかれた感じ。

よし。
早速 cassina でもいってみっべ。


と、その前に、ダイニングテーブルの上のガラクタの整理が先かな。
posted by H.A at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

制服

冬眠する人間である私は、毎年冬になると、気力・行動力が一挙に衰える。
服を選ぶのも面倒くさい。
よって、講義や外出や来客のないときは、いつもこの装いをしている。

07-08冬 制服.JPG

昨年の秋に購入したワンピなので、一応トレンドはおってるつもり。
しかし、毎日私を見かけるヒトは「あのヒト、いつも同じ服」と思うだろうな。
ちゃんと洗ってますから、くさくはない(はず)

よって、私は、このいでたちを「制服」と呼称。
posted by H.A at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セーラー服

私にとってオアシスのような存在である知人の、下のお嬢様が、
今春より通われる中学の制服はセーラー服。
先日も、「あそこのセーラー服、かわいいですよね」という話になった。
と、そのオアシスのような人が、

「家で、『おかあさんもセーラー服を着てみたいな』というと、
 上の娘に、困った顔をされましてね。」と。

二人でキャハキャハ笑った。












やはり、ここで勇気を持って大きな声で主張したい。
















私も、セーラー服を着てみたい!( ̄‥ ̄)




(このブログをはじめてご覧になった方、
 いたって私は真面目で品行方正な人間です。
 ひかないでください。)
posted by H.A at 20:58| Comment(6) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

父のほしいもの

古希を迎えた父の欲しいものは「ジャンバー」らしい。
通常なら「ブルゾン」と呼称するであろうが、
しゃれっ気の全くない、父らしいモノイイだと微笑ましい。



さて、久しぶりに友人(女子)と会い、食事やウインドーショッピングをした。

ポトフ.JPG

と、友人が
「これ買ったんだブティック」と
自慢げに着ていたアウターを指差した。





それを見たとき、
父がジャンバーが欲しいと言っていた、と弟が言っていたのを思い出した。
(父と私は似たもの同士なので、会話があまりない)






なので、友人に言った。










「そういえば、父がそういうのほしがってたんだよね。

 おうど色のジャンバー。」














にこやかだった友人が、眉を吊り上げ言った。















「これはね、シャンパンゴールドっていう色なの。

 ジャケット丈のブルゾンなの。パンチ















おうど色ではないらしい・・・たらーっ(汗)
posted by H.A at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

アンニュイ

(トイレに行く間もないくらい忙しかった火曜日)


ワックス.JPG

かわいい色白のアリサちゃんが、ヘヤ用のワックスを買ってきてくれた。
(アリサちゃん、ありがとう。)
家に帰って、早速つけてみた。



( ̄‥ ̄)






たとえ、私がティーンエイジャーのように今っぽく
くしゃくしゃっとした髪型をワックスによって造形したとしても、
私の周囲のオジサマたち(海の仲間達&池袋の勉強仲間達)は、
そのいけてる感じを理解できず、
寝癖ではないか、とか
ライオンみたいではないか等
このくしゃくしゃが、
格好のお酒のサカナになることは想像に難くない。



やはり、アンニュイに、もしくは妖艶に、
かきあげる、というスタイルのほうが無難だろうか・・・




いたっパンチ
殴られたような気がする。


posted by H.A at 21:01| Comment(3) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

遠慮

コンサートの本番を木曜日に控え、
ゼミ生の企画準備会議は白熱している。
彼女達だけで熱心に話し合っているので、
私は、伝達や確認事項があるときも、遠慮して、
「今、話していいかなあ。」と尋ねたうえで、話しかける。

彼女達の頑張る様子を隣の部屋で感じながら、
邪魔をしないように、
私は短くなったヘアスタイルを、いかにティーンエイジャーっぽく、
オシャレにアレンジするか考えていた。

と、そこに質問をしに研究室に入ってきたゼミ生のアリサちゃん。
最近の若い人がやってる、頭のトップをくしゃくしゃとした感じで
ほわっとするには、どうしたらいいのかと聞いてみた。

ヘア用のワックスを使うらしい。
(彼女は、化粧品がCHANEL御用達の学生同様、高級品志向で、
 ボディクリームも L’OCCITANE を使っている)

買ってきてもらうことにした。
楽しみだ。うふふっ。
posted by H.A at 21:13| Comment(4) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ピンクの象さん

大学院の先輩の、とてもステキなA先生より、
しっかり本読んで研究してね本、と栞をいただいた。

しおり.JPG

早速、学会報告のための文献に使ってみようっと。
posted by H.A at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

親子三代

戦略論についての授業で学生達に、
お化粧品は何を使っていて、どこで買うかという質問を投げかけた。

コンビニ、とかドラッグストアとか、いろいろ意見が出る中、
H子ちゃんが、「デパートでCHANELぴかぴか(新しい)」とのこと。

とてもオシャレな、お祖母様、お母様からのオススメらしい。

化粧品シャネル.JPG

彼女の持ち歩いていた化粧ポーチ。
お見事!


posted by H.A at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

有言実行

私に対する「以前は細かったのにね」という類の台詞を、
ここ数年、遠い昔からの知人・友人からいくつか耳にした。

が、聞こえないフリをしていたし、気にしていなかった。

なぜなら、男女とも歳をとると、そげるか肥えるかする。
私の観察結果からすると、どんなにステキな人でもそげる(やせている)と、カサカサした感じになる。
一方、ぽっちゃりしていると、男女関わらず、
人間的に深みがありそうだし、
すべてにおいて豊潤な感じがすると分析していたので、
ぽっちゃりした私もいいじゃない、と考えていたからだ。

が、ちょっと待てよ。

先日、とある人と雑談していて、
日本人の精神面での総若年齢化が進んでいて、
総じてマイナス10歳ととらえたほうがよい、という話になった。

ということは、









やややっ








まだまだぽっちゃりするには、早すぎる。



ということで、
私も、ダイエットなるものをすることにしました。
いえ、します。
私は「する」といったら、必ず「します」。

2007年終了までに、目標4キロ減。










その決起祝いに、前夜祭代わりに、まずは焼肉。
(外食なんて滅多にしないのに、
 雨の中、わざわざ傘までさして食べに行きました)

焼肉.JPG

お肉を食べないと、闘争本能がわかないのよ。

ビールがうまい。





実行ということで・・・
posted by H.A at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

裾と足首と靴

広島空港のJALラウンジで、
チョイ悪オヤジのパンツェッタ・ジローラモ氏が対面に座った。
http://www.horipro.co.jp/talent/SC021/


写メしたい!




我慢した。
その分、ファッションをくまなく雑誌越しにチェックした。
足を組んで、英字新聞を読んでるのだけど、
その組んだあし先の靴がオシャレ。


その靴から,一つ私のフェチの話。


立ってる時はズボンの裾は靴まで隠すけれど、
座ると、ちょっとずりあがる。
男性本人からは見えないところだけれど、
私は男性が座った時の、
ズボンの裾から見える足首と靴にかけてのラインが異常に気になる。

仕立てのよさそうなズボンの布の風合いと適切な幅、
色調のあった靴下と、きゅっとしまった足首、
(ここで靴下がたるんでいるのは×)
上質な革でくるまれたセンスの良い靴。

この3つが、美しく調和している人の前に座ることができた時は、
無上の喜びを感じる。





そんなことを考えながら、我が足元を見たら、
ストッキングがひけていた・・・





かっこわる。
posted by H.A at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

女の人生

女に生まれたからには、




“妖しい”と




一度は言われてみたいひらめき






・・・「妖しい」神秘的な力があるの意・・・






今の私を見てみよう。












怪しい人.jpg






怪しい ( ̄_ ̄|||)・・・




顔にひどいぶつぶつができまして、
化粧できず、人にも見せられる程度でなく。
ひきこもる、もしくはマスクマンの日々 _| ̄|○
posted by H.A at 19:52| Comment(4) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

非対称性

経営学において、情報の非対称性という概念がある(らしい)。

着手しかけた研究がひと段落着いたら、学んでみたいものだ。
10年後になるだろうが( ̄‥ ̄)

さて、ここで半襟の非対称性について述べてみたい。

4月末の天気の良い日曜日に、11年ぶりに着物なるものを着てみた。
あまりに久しぶりなので、4月初旬に小物類を調達しにデパートの着物サロンに行った。

普通の白い半襟(顔に最も近い箇所にくるもの)を購入しようと思ったら、お店の方が
金と銀との花の刺繍の入ったオシャレな半襟を奨めてくださったので、それにした。(値段が3千円と1万円と随分違ったが、11年ぶりなので買ってみた)


半襟は、長襦袢に縫い付けなければならない。
そのお店の方が、

「これは左右同じ柄が見えては面白くありません。

 いいですか。

 わざと左右ずらしてつけてください。

 そのほうが粋です。」


とおっしゃる。
帰り際にも繰り返しおっしゃる。

素直な私は、あえて、左右10センチぐらいずらして縫った。

その後、着物道具一切を着付けしてくれるホテルの美容院に送った。
美容院では届いた着物のシワなど事前にチェックし、直してくれるとのこと。


当日。
2人がかりでの着付け。

あれっ?


なぜか半襟が左右対称だ。
長襦袢がずれているのだろうか。。。
いや、違う。

恐る恐る私の疑問をぶつけてみたら、
着付けの方が、

「あ、そういえば、

 ○○さん(同じ美容院の着付けのスタッフ)が、

 あまりに左右がずれてるのがあったから、

 縫い直したと言ってたわ。」


とのこと。


自分がとてもだらしない人間だと思われたようで、

私は、あえての半襟の左右非対称性なのだと、

一生懸命主張(言い訳)をした。

着物の世界は奥深い。
どちらが正しいのだろうか・・・


posted by H.A at 16:48| Comment(5) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

前髪

年末のことになるが、スッキリ新年を迎えるべく、髪の毛を切りにいった。
いつものヘアステージランプで、
いつもの沖田さんが、
私の性格(不精)と生活(強欲で多忙)を理解してくれており、
手入れのいらないようにしてくれる。

ストレートなのだけど、せっかくだからと、
最後にくるくると巻き髪にしてくれた。

えびちゃん風わーい(嬉しい顔)



ルンルン(死語?)かわいい







ルンルン晴れ







ルンルンぴかぴか(新しい)







帰宅したら、家族が、







「あっ、













 桜塚やっくんexclamation×2






は〜い、集合むかっ(怒り)


posted by H.A at 06:36| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

心の垢

たまった心の垢でも落とそうと
垢すりタオルを購入した。
緑色。

身体を濡らせ、少し石鹸をつけよ、こすり続けよ、と
記してある。
素直な私は従った。




すりすり





すりすり





すりすり




すりすり





すりすり





すりすり





すりすり




すりすり



すりすり





すりすり





すりすり




すりすり



痛いわっ(ノ`△´)ノ




垢は出ない。


韓国やサロンではボロボロ出たではないか!
お店ではクリアジェルでも塗って、角質を取っているのだろうか・・・




スリスリを繰り返した私。
因幡の白兎か!とつっこみを入れるほど、
肌が赤くなった。
posted by H.A at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

薔薇の芳香

バラの香り.JPG

体から薔薇の香りがするらしい。
60粒入って5000円ちょっと。
2瓶買ってみました。

会う人事に、薔薇の香りがするかと聞いてみるが、
皆一様に首をひねる。

先日、院生室で
「久しぶりですね」と声をかけてくれたMBA仲間同級生のヨッシー。
私が「二日酔いで」と言ったからかもしれないけれど、
芳香ガムを一粒くれた。












よほど酒臭かったのでしょうか?( ̄_ ̄|||)













薔薇の香りよ、どこ行った?








にしても、1万円ちょっと・・・なんだか悔しい。
posted by H.A at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

時の過ぎ行くままに

比治山大学は来週水曜日から後期の授業が始まる。
今日は履修登録のためのオリエンテーションであり、
学生がピチピチ音を立てながら現れるので、
久しぶりにまともなイデタチをして出かけた。

振り返れば、海外逃亡から戻って以来、
家と研究室の往復の日々。
今年度のビッグ・ミッション遂行のため焦り、
極力誰とも会わず(学外のヒトの意)、
講演の仕事もいれず、
情報収集にも出かけず、
夏眠のクマ状態。
(寝てるわけではありません。こもってイロイロしてるのです。
 本を読むフリとか、文章を書くフリとか)

よってオシャレをする必要もなく、
する気もおきず。

私はいつも、毎夜入浴後に洗濯をし、
リビングのかたすみに干して睡眠。
季節柄、朝起きると乾いており、
昨日来た服が、また着れることより、
物干し場がクローゼットと化した。

つまり、何だか毎日同じ格好。

だけど、

「臭くありません。洗濯しています」

と大声で言いたい。




という夏眠(のような日々)もまもなくフェードアウトend
こうして秋も深くなるsoon
posted by H.A at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

あまのじゃく

バーゲンリボンはウクウキします (≧ω≦)。
日曜日に仕事の後、デパートに行きましたブティック

ワクワクかわいい




ワクワクexclamation×2




ワクワクプレゼント





わかっているのですが、





毎度毎度ですが、







人が多い・・・






服がぐちゃぐちゃ・・・


いーなーと思ったのは
秋物でした( ̄‥ ̄)。










定価販売です_| ̄|○。
posted by H.A at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする