2015年04月12日

新生活:マツエク&美容院

私は美容院は、ここ!と決めたら浮気をせずに通う。
以前の美容院も15年くらい通った。
新生活に当たり、近所で相性のあうサロンを見つけたい。

たまたま住まいの近くにお洒落なマツエク&ネイルのお店ができ、
マツエクに行ったらとてもよかった。
マツエクはここだ!と心の中で決定。
(二回行って両方とも感じがよかったのです)

と施術後にお茶をいただいていたら、姉妹店の美容院が自由が丘にあるという。
早速ホットペーパービューティで予約をし、行ってみた。
そこはベテランが指示をして若い者が実際の作業をする、
という美容院によくあるシステムではなく、
一人の方が、最初から最後まで責任をもって全てしてくれる。
これは安心。

ということで、美容院はここになりそう!という感じ。

あとは、マッサージとか歯医者さんとか皮膚科とか・・・
スイッチングコストは高くつきます。
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

ろくぶて

出張先で気づいた。

手袋が片方無い!!!

あの手袋は冬の初めに気に入って買ったもの。
やれ、困った。

研究室の同フロアで働く同僚に、かくかくしかじかとメールし、
とにかく落ちている手袋を救出してくれとお願いした。
その同僚はとても良い人で、親身に救出作業に取り組んでくれた。
落としたと思われる場所を捜索し、関連部署にも尋ねてくれ、
あとはお掃除の方に伺うだけ、とのこと。

後日出勤した際には、ささやかな菓子折りをお礼に持っていたほど。
ありがたやありがたや。


さて、その手袋。
自宅の玄関にあった・・・片方、ポツンと。
その時点で忘れて行ったよう。

手袋s、来年の冬も活躍願います。
IMG_4218.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

握手

先般、酔った同僚から握手を求められて握手をした。
同僚とは、女子でほぼ同じ年。
その彼女の手が、手の甲も掌も柔らかくてすべすべしていてドキドキした。










ハンドクリームを研究し、買いに行こう。
と思った。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

荷物が多いと不向き

続いて、中高年の皆様、
今、若い女子の間で、クラッチバッグが流行っているのをご存知か?

先日美容院で22歳のスタッフの方に教えていただいた。
「昨年あたりからきてますよ」とのこと。

クラッチバッグって、持ち手が無いから不便ではないか!と聞くと、
手首を通すホルダーのようなものがあるらしい。
加えて小さなショルダーバッグも流行っているらしい。

バブルのころは、
クラッチバッグは小金持ちのオジサマがひょいと持っておられた、
ショルダーバッグは女子が皆持っていた。

私もたくさんショルダーバッグを持っていた。
押し入れを整理した際に、ええーーいい!と捨てた・・・
よよよ・・・

しかし、心配性な私は現在は常時荷物が多いので、
クラッチバッグもショルダーバッグも鞄としての機能を果たせない。
と言っていると22歳が
「トートバッグも流行ってますよ」とのこと。
「トートバッグは定番だよね?」と私が言うと、
22歳が「流行はループするんです」と教えてくれた(笑)
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

努力することが楽しい

秋になり乾燥する季節がやってきた!と思ったら暦の上では立冬になった。
乾燥はいかん!
ということで、同世代のママ友、美魔女二人と
美容に関する情報交換を密に始めた。
これが楽しい。

そうした情報交換より以下を導出。

イチローが素振りを欠かさないように、
カズが日々の鍛練を欠かさないように、
「美」は一朝一夕でできるものではない。
時間と手間がかかる。
かつ、そこそこ(嘘です、随分)お金がかかる。
が、やったなりに成果はあるようだ。
(もちろん友人の美魔女二名はそもそもがべっぴんですが)

世の男性の皆様。
帰宅して美しい妻がいると、嬉しいでしょ。
なので、デパートで諭吉さんが10枚ぐらい飛んでも、
許してあげてね。

そして私は美魔女友人が譲ってくれた化粧品を毎夜毎夜、
大事に大事に使っている。

・・・いいことがありますように・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

Xのように

秋になり、新しいドラマが始まった。
今期は期待できそうだ。
そのうちの一つ、テレビ朝日「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の
主人公のファッションが気になる。

洋服ではなく、靴。
なぜ仕事場で、あのようなヒールの高い靴を履くのかと。
かっこいーではないか!
(私は移動時には、サクサク動けるようにスニーカーなので、かっこよくはない)

やはり、女子たるもの、何歳になってもハイヒールをカンカン履きこなしたい。
ということで、大門未知子がよく履いている、
靴の裏が赤い色で有名なクリスチャン ルブタンの靴を「見に」お店へ。

試着(?)というか履かせていただきました。
かっけーです。
ヒールが高ければ高いほど、かっこいい。
ただ、幅が狭い。

ちょっと痛いね、と言っていると、お店の方曰く
「お客様は靴を履いても、足に皺がよっていないので大丈夫です」

・・・他の人は、皺が寄るぐらいきつくても、買うのだろうか・・・

「私失敗しないので」の大門未知子。
失敗をばねに生きてきた私。
裏が赤い靴、欲しいなあ。一足くらいは。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

私の黒いカーディガン

2013夏
母さん、私の黒いカーディガン、どうしたんでせうね?
ええ、広島駅のASSEで買い物をしていて、
どこかに落としたあの黒いカーディガンですよ。

母さん、あれは好きな黒いカーディガンでしたよ、
私はあのときずいぶんくやしかった、
お店やバスやJRや、落とした可能性のあるところには電話をしたのだけど、
出てこなかった。

母さん、あれは海外に旅行に行ったときに便利だねって買ったのに、
一回も海外で着ないまま落としてしまった。
どこかの誰かが着ているのでしょうか。

2014夏
母さん、私の黒いカーディガン、どうしたんでせうね?
ええ、立教大学で講演会を聴いて、懇親会会場に移動する間に
落としたあの黒いカーディガンですよ。

母さん、あれは好きな黒いカーディガンでしたよ、
私はあのときずいぶんくやしかった、
懇親会終了後に講演会会場を真っ暗な中探したり、
懇親会会場を友人に再度見てもらったりしたけど
出てこなかった。
その後も親切な先生が立教大学の落し物を何度も確認してくれたけれど
なかった。

母さん、あれは首回りにビーズがあしらってあって、かわいいねって買ったもの。
どこかの誰かが着ているのでしょうか。


【結局】
私は黒い服が多いのですが、
二年続けて夏に黒いカーディガンを落としてしまいました。
モノは大事にしないといけません。
どこかの誰かが気にってかわいがって着てくれているのだとしたら、
それはそれで良しとしたいと思います。

ちなみに、上記の詩(?)は覚えていますでしょうか、皆さん。
映画「人間の証明」(1977年)で
「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?」が
キャッチフレーズであったわけですが、それはそもそも、
西条八十(やそ)の「ぼくの帽子」という詩の一部。
ということで、私もそれに従って、少し書いてみました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

月の砂漠の金と銀

中高年の皆様が青春だったバブルの頃、
アクセサリーや時計は金色だった。
銀色なんて、ださっ!って感じだった。
それは私が若すぎて、モノを知らなかっただけかもしれないが。

その後、失われた時に入り、ふと気づくと金色はその存在を失い、
銀色(プラチナやホワイトゴールドやシルバーやメッキ全部含めて)のものがお店に並んだ。
それからほぼ20年、銀色はその勢力を拡大していった。

というのが私の印象なのだが、どーやらまた金色到来らしい。
と、若い女子から聞いた。
彼女曰く、銀色はもちろん定番だけれど、ちょっとおしゃれな人が金色!らしい。

そーだったのか!
中高年の皆さん、タンスの奥にしまっておいた金色のブツを
今こそ太陽のもとに引きずり出してあげましょう。

*タンスの奥、という言い方が昭和だな。
クローゼットの奥、が平成でしょうか。
そうは言え、平成ももう四半世紀を過ぎました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

グラスかボトルか

中高年の皆さんはご存知か?

最近若い人をターゲットにしたカフェに行くと、
二度見、三度見して確認してしまうものがある。
それは冷たいドリンクを入れてある容器。

通常、冷たいドリンクはグラスに入れる。
最近は、ボトル、つまり瓶に入れるのが流行っているようだ。

IMG_2885.JPG

そのうち皆、家でもジャム等の入った瓶を洗って、
それにアイスココアを注いで飲むようになるのだろうか・・・

食文化は変化する、生きている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

半袖のブラウス

今春卒業したゼミ生の一人Rちゃんが、
私がいつもお買い物をするアパレルブランドに就職をした。
加えて、私がいつも行くショップに配属となった。
(そもそも広島では二店舗しかないのだが)

気になりながらようやくお店に顔を出すことができた。
Rちゃんは、そのブランドのワンピースを着て、かわいい!

私は仕事で、スーツの下に着る半そでブラウスが欲しかったので、
探してもらった。
いいなと思ったピンクのブラウスを試着したら、
「らしくない」と言う。
容赦ない。

よって別の形の薄いベージュのブラウスにした。
(ピンクのより高かった・・・、まあいい)

Rちゃんも、卒業した他の皆も頑張って!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

おしゃれをしよう

最近だるくてオシャレをしようという気にもならない。
2着を交互に着ていればよいのではないかと思うほど。

という毎日の中、昨日、職場の健康診断で同世代の同僚たちと並んでいたら、
その中のお一人、ほぼ私と同じ年の先生のいでたちがステキだった。
スーツがポール・スミスだという。
かっけー。

私は健康診断で着脱しやすいように、黒のTシャツにスカートという軽装だというのに。
数年前、その先生に、
「いつまでも、かっこよくいましょうね」と言われていたことを思い出した。
http://bouchukan.seesaa.net/article/171740451.html

その時もいかん!と感じたようだが、歴史は繰り返す。
2着を交互になんて言ってちゃいかんな、と思った6月初旬。
posted by H.A at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

女子の矜持@サロンLUCE

来週末に訪問着を着つけてもらうための打ち合わせに、
サロンLUCEを訪問。
幟町公園に面した、とても便利の良い場所。

中はヨーロッパ・アンティーク調で、超おしゃれ。
IMG_2132.JPG

ここで花嫁さんにメイクや着付けをなさるらしい。
ちなみに、私もこの部屋でしてもらいます。
IMG_2131.JPG

中庭もステキ。
IMG_2129.JPG

写真は撮りませんでしたが、トイレに至るまでいちいちオシャレ。
社長さんの遠藤たえさん。
過剰に別嬪さん。
IMG_2127.JPG

二葉サロンも最近オープンされたとのこと。
女性の皆さん、時々は自分のために気張ってオシャレしましょ!
posted by H.A at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

ものづくりの醍醐味

服飾品のオーダーメイドを生業とする友人に作ってもらいました。
マリメッコのトートバッグ。
その横の小さいヴィトンは、持ち手の皮ひもがちぎれたことを相談して、
修理してもらったもの。
IMG_1988.JPG

友人は適当な皮ひもを購入し、ぱちんと金具を止めてくれました。
その友人のところには皮ひも用の金具を止める道具もあるのですよ。
あっという間にできあがり。
IMG_1990.JPG

やはり、餅は餅屋です。
それにしても、「ものづくり」ができるというのは、素晴らしい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

再トライして、撃沈して、藁をもつかむ:その3

コンタクトは無理、なので眼鏡新調。
という風が吹けば桶屋が儲かる、のようなことをしたわけですが、
鼻パッドの無い眼鏡は、
鼻も痒くなく、化粧も崩れず、いいじゃん♪



とか言いながら、サングラスを買った仕事仲間が羨ましくて、
コンタクトが無理なことが分かった今、度入りのサングラスも調達。

これに、鼻パッドがあるのですよ。
どうしましょうね???
IMG_0856.JPG

あまちゃんの、天野春子ばりに、夜でも寿司屋でかけてみっかな。
(お寿司は食べられませんが)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

そのうち秋色

雑誌はすでに秋色。
ベージュのニットにアニマル柄のストール、ステキ。
(*わざわざ言うまでもありませんが、以下の写真は私ではありません。
 雑誌の1頁です。すみません、何の雑誌か失念しました。)
IMG_0818.JPG










しかしっ!
現実は麦わら帽子と首巻タオル(首元に保冷剤を入れるポケットあり)。
IMG_0817.JPG


まだまだ暑いよ、夾竹桃も咲いている。
IMG_0820.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

きっと日本人女性のほとんどが、気になっているであろう化粧品ドモホルンリンクル。
と、その化粧品メーカーの再春館製薬が作ったお茶を発見。
その名も、「美活湯」、即購入。

IMG_0746.JPG

ローソンだけで売っているらしい。
言うまでもなく飲んだからと言って、劇的な変化はない。
けれど、また機会があれば買うだろう。
女心くすぐりマーケット戦略の罠にかかって逃れられない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

3センチヒール

仕事で履くパンプスは、7センチヒールの靴ばかり保有しているが、
走ったり、長時間歩くことができるように、初めて3センチ程度のヒールの靴を買った。
スーツにもカジュアルにも合わせることができるかと、気に入っている。
3センチヒール.JPG

ただ、飛行場の検査場で、この靴の飾りの部分がひっかかった。
金属として反応するらしい。
あらま。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

寝る女

いつも行く美容院。
合い間に出してくれる珈琲を飲みながらの、雑誌のはしご読みは楽しい。
担当のH本さんは私の好ヘアスタイルの好みをよくわかってくれているし、
(私が口うるさいので)
今春入った新人スタッフの指の力は強くて、シャンプーもマッサージも気持ちいい。

その新人女子さん曰く、
「すぐ寝ますよね。ドライヤーで乾かす時に。」

おっしゃる通り、ドライヤーの熱の温かさが眠りを誘う。
疲れがとれる。
最高。

ランプでコーヒー.JPG
posted by H.A at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

赤いトートバッグ

洋裁を生業とするママ友の展示会。
翌日が最終日だったため、(売れちゃって)展示されている作品が
少な目ではありましたが、楽しみました。

展示会.jpg

マリメッコの生地を使った赤いトートバッグをオーダー。
手元に届くのが楽しみです。
(お直しに出した洋服たちも、いただきに行かねば)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

手触りの良い上質な布地

初のオーダーメイドのお洋服、出来上がりました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/309580066.html

オーダー先はこちら。
http://www.sewing-maruoka.jp/index.html

最初はチュニックの予定が、ワンピっぽく着ることができる、ジャンパースカートに。

オーダーメイドのジャンスカ表.jpg

やはり、黒です(笑)
後ろから見るとリボンがキュート。

オーダーメイドのジャンスカ後ろ.jpg

仕事着ではなく、遊び着ですね。
家では、いつもひどい装いをしているので、贅沢ですがちょっとオシャレな家着にもなる。
(客人がある時とか)

作ってくれた洋裁を生業とするママ友が選ぶ生地は、どれも上質。
本洋服も、なんともいえぬ手触りと艶がステキ。

いつ着る?今でしょう!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

黒色の女から、色つきの女へ

【占い】
何かの雑誌の星座(魚座です)占いの金銭面へのアドバイスに、
洋服はリフォームをして着なさい!とあった。
散財するなという意味らしい。

だから、というわけではないが、洋裁を生業にしているママ友のところに、
気に入っていて手放せなかったワンピース2着とスカート3着、
お直ししたい洋服を持って、いそいそと出かけた。

【10年前】
あなたは覚えているだろうか、
あの頃のスカートの丈は、ひざ下が主流だった
ブーツにスカートを少し重ねて履く、というのがオシャレとされていた。
加えて、スカートは腰で履いていた。

【現在のトレンド】
今や、スカートの丈は多様化してはいるが、膝上が主流だろうか。
(年齢にも寄ります。いい大人がミニを履くと公害だし、見るからに痛いので、絶対私は履きません)
腰履きも、ウエストマークするデザインが出てくるなど、これも多様化。

そこで、ママ友には、
ふくらはぎのあたりまであったワンピースの丈は膝くらいにし、
腰履きスカートは上部を詰め、ウエストで履く形にオーダーした。
微妙な長さを、「洋裁ママ友」と、もう一人の「オシャレママ友」が、
厳しくアドバイスをしてくれた。

【BLACK】
ところで、私が持ち込んだ洋服類を見て、「オシャレママ友」が、
「黒ばっかりじゃん」と笑う。

おっしゃる通り。
つい、仕事柄、ピシッと見える黒を選んでしまっている。
柄物も黒基調だ。

【色つきの女へ】
先般、久しぶりに会った卒業生が言うには、数年前の当時私は
「心を明るくするために、極力ピンクを着るようにしている」と言っていたらしい。
今、その気持ちは全く持っていなかった。

よし。
せっかくリフォームで、タンスの肥やしを有価物にするのだから、
今後何が購入する場合は、色物にしてみましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

欲しいものはない(はず)(だった)

ひょんなことから、神戸三田プレミアム・アウトレットを散策。
http://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/

散策とはいえ、広い敷地。
歩き疲れて、休憩。

三田アウトレットパーク.jpg

散策とはいえ、つい、つい気になるものが・・・
買える範囲の身分相応なものを買いました。
身分不相応なものにも魅かれましたので、来年頑張って働くモチベーションにしましょう。

加えて、散策するとお腹がすきます。
ラザニア with ビール。

三田アウトレットパークでラザニア.jpg

年末なのに、年末だからか、すごい人出。
普通にお買い物できる幸せに感謝です。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

ドラマ「カーネーション」のように

(人生初めての)オーダーメイドでお願いしている洋服、仮縫い。
試着して、スカート丈を若干長くすることに。
その他は採寸して仕立てただけあってぴったり。

仮縫い.jpg

同時期にワンピースをオーダーしたママ友も、同日に仮縫いの試着。
身体のラインがきれいに出ますし、見えます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

あなたはボディシャンプー派?それとも石鹸派?

私は、石鹸派です。

だからというわけではないのですが、
私に、常日頃から様々な文化の存在を教えてくれる友人が、
冬になる → お風呂が恋しくなる → 潤い溢れる石鹸が欲しくなる
であろうと考え(たのだと彼女の言葉の端から推測されました)、
石鹸を持ってきてくれました。

http://www.marksandweb.com/
MARKS&WEB.jpg

ありがたいことです。

石鹸と言えば、広島在住の私がわざわざ銀座まで、
(福山雅治が愛用しているというので)
サンタ・マリア・ノヴェッラの石鹸を買いに行ったことがあります。
http://bouchukan.seesaa.net/article/145655817.html

おまけに、ゴールドコースト空港で、
残ったオーストラリアドルを極力使い切ろうと買ったのが、石鹸でした。

オーストラリアで買った石鹸.jpg

牛乳でなくても、香りよく肌に優しい石鹸は、普通の家風呂を優雅な空気にしてくれます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

女力

手作り品.jpg

上記の品は、お店で売っているものではありません。
カーテン屋さんから頂いたカーテン生地で作った品物の数々。
クッション、ランチョンマット、ゴミ箱カバーなどなど。
高級感があって、ステキでしょ。

わざわざ言うまでもありませんが、私が作ったわけではありません。
知り合いの女性による、趣味としての手作り。
こうした女性ならではの技術、素晴らしい!

幼いころから、家庭家系の手作りは大の苦手な私が、こうした女子達に感化され、
お教えいただきながら作った作品が以下。

じゃん。
ブローチでも良いし、ストラップでも良いし、ということでストラップ用に作ってみました。

手作りストラップ.jpg

どうでしょ?

実はこういう手作業、好きかも!と、
新たな自分の興味関心意欲に、びっくりしている今日この頃。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

まだ梅雨

まだ梅雨ですが、カバンをかごバッグに変えました。

夏かごバッグ.jpg

このバッグの利点は、上部が布できゅっと締められるようになっており、
かつ余裕があるので、カーディガンやなんやかんやと、
たくさん詰め込むことができることです。
当然、A4ファイルも、ガンガン入れます。

私は心配性なので、毎日持ち歩く七つ道具がむちゃくちゃ多く、荷物が重くなります。
遠い昔、カバンの取っ手がちぎれたことがあるほど。

取っ手にかかる負荷と、心配性とのバランスをいかにとるか、毎日悩みます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

歴史は繰り返す

女に生まれたからには、“妖しい”と一度は言われてみたい。。。
と書いたのは、今から5年前の2007年5月15日。
http://bouchukan.seesaa.net/article/41883669.html

結局「妖しい」のではなく「怪しい」んじゃい、ということなのですが、
あれから5年と一月半経った現在。
またもや「怪しい」状態。
































マスクな顔.jpg

またかい!
顔のぶつぶつがひどい・・・
行きつけの皮膚科のドクターからは、赤みは数か月ひかないよと言われるし・・・
これから、海に山にの夏なのに・・・(仕事三昧だけど)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

白いブラウス

プレセールで、買おうかどうか悩んだ白いブラウス。
(ワンピースとカーデガンは即決でしたが)

悩んで、「ま、いっか」と何がいいかわからないけど買った白ブラウス。
購入した翌日に早速着たにも関わらず、やっぱ買わなければよかったかな、とウジウジ。

すると、火曜日の夜のNHKニュースウオッチ9のキャスター井上あさひさんが、
そのブラウスを着てました!

白いブラウス.jpg

入手したことの正当性を得たようで、なんだか嬉しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

Runner

パンプスでカンカン音を立てながら、
長距離を歩いたり、走ったり、時に立ちっぱなしたりは、足が痛いし辛い。
何より身体に悪い。

アシックスに入社したゼミ生OGの有美子ちゃんから、
アシックスのビジネスシューズがいいですよと、以前から言われていたので、
ようやく買いました。

なかなかオシャレ。
(他にも色々と種類がありましたよ)

アシックスのパンプス.jpg

男性にも、アシックスのビジネスシューズは人気らしい。
さ、日曜日の今日も仕事。
これをはいて、走ります。

ここだけ読むと、私の職業は何か?わからない・・・
posted by H.A at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

メガネ女子

老眼ではありません。

中途半端な近眼のため、必要に応じてメガネをかけます。
常時かけているわけではないので、必要な時にちゃんと手元にあるように、
鞄に入れて持ち歩きよう、職場用、車用とそれぞれ常備しています。

しかし、何度も書いてきましたが、ピンクのキャロルのこもごもで、
キャロル用のメガネが無くなってしまいました!
(代車を2台乗り換えたので、その騒動でどっかに行ってしまったようです。)

物を大事にする私としたことが、何たること!
そうは言え、必要ですから新たに購入しました。

新しいメガネ.jpg

新しいコレは、鞄に入れて持ち歩きようとなります。
今まで鞄にいれていたモノは職場用となり、
職場で使用していたブツがキャロル用となります。
(黒い車には別途常備してあります。
 いちいち書くこともないのですが、中にはきっとご心配をしてくださる方もあろうかと思いまして)

重要なことなので、繰り返して書きますが、老眼ではありません。
反対に、近眼が進んでいるようです。

しかし、同世代の方々には、その域に達した方もすでにおり、
先般お会いした1つ上の先輩も、メニューを顔に近づけて見ている私の姿に驚かれていました。

私のこの視力は、今後どうなるのでしょうね。楽しみです。
posted by H.A at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

やせ我慢

肩が凝るので、ネックレスはしない。
最近は指輪をしても、手に異物感を感じて、肩が凝る。
なので、一切アクセサリー類をつけなくなった、とマブダチに話したら、
マブダチ曰く
「やせ我慢してこそ、オシャレよ」

なるほど。



1月初めの冬物のバーゲン時より、気になっていたポール・スミスの春のワンピース。
いつも別のショップで買うのだけど、なぜかその時はショップに入ってしまって見つけた。
デパートに行くたび、手に取り、あきらめたこと数度。
結局、買った(買ったんかい!)。
薄手のプリント柄の七分袖なので、寒がりの私が着るのは5月以降かな、と仕事仲間に話したら、
仕事仲間曰く
「3月の肌寒いときに、七分袖を着るのがいいんじゃない」

なるほど。



毎朝かじりつくように見ているNHKの朝ドラ「カーネーション」では、
洋服に、その人の気持ちが表れるのようなセリフがある。
また戦前に、主人公の糸子に洋裁を教えてくれた先生曰く、
「洋服は人に品格と誇りを与え、生きる希望を持たせる」

ここでいう洋服、というのは総合的なオシャレということになりましょう。



高校時代の友人が経営している宝石店 金光金銀堂で購入したコンクシェルのバラのピアス。
http://www.facebook.com/pages/%E9%87%91%E5%85%89%E9%87%91%E9%8A%80%E5%A0%82/251815388174085
(FBで紹介されていて、あまりにかわいくて買いに走った)
こうしたピンク色のピアスが最適な季節になりつつある。

コンクシェルのバラのピアス.jpg


身体に悪いとか、寒いとかってばかりでなく、
ちょっとやせ我慢してみますか!
posted by H.A at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

きれいなお姉さんが好きです

三井アウトレットパーク倉敷(倉敷駅の北側ですね)でウロウロした後、
せっかく倉敷まで来たのだからと、倉敷駅の南側の美観地区も散策。

美観地区.jpg

どうしても、赤ワインが飲みたい私(昼からにも関わらず)。
どこかコジャレたお店が無いかと物色していたら、ありました。
こういうのは鼻が効きます。

美観地区でワイン.jpg

そうしたら、隣の席にお着物姿の男女(40代後半かなあ)。
夫婦とか恋人ではなく、知り合いのようです。
そこに新たに着物女子が現れ、席に座っていた男子が彼女を誰やらかに紹介すると言いながら、
そのカフェを出ていきました。
残された着物女子、一人。

そこでムクムクと湧き上がる写真部魂。
また、声をかけてしまいました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/207096582.html

倉敷在住の有志で、美観地区を着物で歩こう!ということで、何人かで着物を着たらしいのです。

とても、きれいなお姉さんでした。

倉敷で出会った着物の女性.jpg


ところで、こちらはとてもきれいなお姉さんの手。

ネイル.jpg

残念ながら、私の手ではありません。
木曜日に毎週ご一緒する沙耶香さんの手です。

きれいなお姉さんに囲まれて、幸せです!
posted by H.A at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨年の12月にオープンして、一度行ってみたかった三井アウトレットパーク倉敷に行ってみた。
(新幹線で)

倉敷アウトレット.jpg

ただ、今、物欲が無い。
物欲が無い中、アウトレットに行くというのは拷問だ。
散歩になるかな、社会見学だな、とかそういう気持ちで行った。

物欲が無いので、ぷらぷら見るだけ。
ホント、ぷらぷら見るだけ。

















しかし、イタリアの「ア」から始まるお洋服や、
ベルギーの「ゴ」から始まるチョコ屋は、
私を羽交い絞めにした。
人間の業というのは深い。





















倉敷のアウトレットでお買い物.jpg

「ア」から始まるお洋服を着こなすには、太ってはいけない。
しかし、「ゴ」から始まるチョコ屋のスイーツは美味しくて食べ過ぎる。
矛盾。








【蛇足】
うーーん。
中国地方初の本格的アウトレットモールを作ってくれた三井不動産に感謝。
ただ、やはり軽井沢や御殿場の、関東圏をターゲットにしたアウトレットと、
地方をターゲットにしたそれとは、ショップのラインナップに格段の差がある。
顧客層が異なるため、購買力が違うからだろうけれど、ちょっと寂しい。
でも、(しつこいけれど)その中で作ってくれた三井不動産に感謝。
posted by H.A at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

衛生検査

美容師の国家試験に、
「衛生検査」という外見の清潔さを審査する項目があるらしい。

「爪を伸ばしていないか」等らしいのだけど、
そのうちの一つに、
「指の毛を手入れしているか(剃っているか)」というのがあるとのこと。





えーーーーーーっ。
アホ毛に続く、驚愕の毛にまつわる事実。
http://bouchukan.seesaa.net/article/211571436.html












あなたの指の毛は、元気ですか?
posted by H.A at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

暑い日の、ささやかな涼

美容研究家の佐伯チズ氏は、汗をかくことは肌によくないと言われる。
化粧も崩れるし。
なので、対策をしろと。
その一つがこれ。

タオルに保冷剤を挟む.jpg

保冷剤をミニタオルに包んでおく。
これで汗を拭くと、肌が冷えて良いらしい。

そこで、今日、私も持ち歩いた。
ああ、冷たくて気持ちいい。


ただ、一つ問題がある。
というのが、私が常用していたアレルギーの薬の効きが最近悪く、
くしゃみが連発する日が4日に一度くらいある。
くしゃみの原因は温度や湿度の微妙な変化だ。

今日が、そのくしゃみ大放出の日だった。
したがって、肌を冷やし、
汗をクールに抑える役目を果たすはずの保冷剤挟みタオルは、
ティッシュでかみすぎた鼻の痛さをクールダウンする働きに、
重きが置かれることになった。


なんだか釈然としない。










そして、このくしゃみ大放出の日は、
ひっきりなしに出る鼻水の対応や、
ぼーっとした頭等、
そうした一連がとても鬱陶しく感じられることより、
不機嫌になる。
というか、不機嫌そうに見える(らしい)。
すみません。
posted by H.A at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

お洋服の傾向

私の授業を、いつも一番前で聴講するかわいい学生二人。
両名とも名字が「た」から始まるので、「WT」と読んでいる。

さて、ある日のこと。
その二人のお洋服が、かぶっていた。
一人は白地に紺色のボーダーのTシャツ。
もう一人は、同色のボーダーのワンピース。

「お洋服が、かぶったね」と授業の冒頭に言うと、
講義室全体で笑いが起こった。

講義室内を見回してみると、そうしたボーダーのお洋服を着ている学生は、
他にも7名程度いた。
白地に赤のボーダーの子も1名。

40名程度の授業なので、3割弱がボーダーということになる。

今春より、ボーダーが流行と言われていたので、
学生たちは、その流行にちゃんとのっているということだ。



他方で、中年の部。
先般、同世代の女子と会ったら、私も彼女もほぼ同様の色合いのお洋服だった。
白いブラウスに、白いスカート。
羽織はベージュのカーディガン。



類は友を呼ぶ、というところでしょうかね。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

毛の名前

昨夏あたりから、頭の上部で、
短い髪の毛がツンツンと立つようになった。
ちゃんと髪の毛をまとめていないようで、自分ながら汚い。

なんだこれは!とずっと疑問に思っていたところ、
昨日ヘアメイクのタエさんから、
http://lu-ce.jp/about_us.html
それは加齢によるものだと教えてもらった。

中年になると抜け毛が増える、
よって周期の異なる髪の毛が増え、
短い髪の毛が目立つようになる、とのこと。

これは、ワックスで目立たぬように寝かせ、
まとめるしかないらしい。

ちなみに、この短い毛には、その筋の人たちの間での呼称があるらしい。
それは・・・


















アホ毛。




忘れられない名前です。
posted by H.A at 06:27| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

別の角度

しつこいですが,見知らぬ素敵なカップルの別の角度を一枚。

http://bouchukan.seesaa.net/article/207096582.html

素敵なカップルの違う角度.jpg

お二人の浴衣も品があるのですが,。
特に女性の髪飾りが気になった,元写真部です。
しかし,言い訳ですが,照度が低い中での携帯電話での撮影のため,
ピントがずれ,画像が悪いのが,元写真部の辛いところです。
posted by H.A at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

執着

最近あまり着ていなかったお気に入りのFoxeyのジャケットを久しぶりに着た。

帰宅後、よく見ると、袖のあたりやら、わきのあたりが痛んでいる。
(とても縫って修復するレベルではない)
廃棄処分にするしかないのだけど、ものすごく気に入っていただけに、心が残る。

考えてみれば、購入したのは、約8年前か。
十分に償却したとは思う。
(きっとオシャレにうるさい人だと、8年前のものを着るなんて論外だとも思う)

あまりに心残りなので、ジャケットに愛情と感謝の意を込めて
ブログに掲載したい。
今までお疲れ様。

Foxeyジャケット.jpg
















気づいたあなたは、素晴らしい。
そうです、これはHPの写真で着ているブツです。
それだけ、お気に入りだったのです。
http://www.hijiyama-u.ac.jp/users/awaya/index.html
posted by H.A at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

ストイック

クロワッサンをぱらぱら見ていると、以下の2つ、
気になる記事があった。

クロワッサン.jpg

まず、草刈民代。
45歳の彼女は、30代からお肉を食べてないらしい。
身体は、自分が口にしたものから作られると、
よって良質なたんぱく質のみ口にしたいと、
肉を食べると身体が重くなる、ということらしい。
また、食事は1日2食。

確かに、以前私がならっていたバレエの先生も細くて、
食事も細かった。

こういうストイックな生活が、バレリーナの細くてしなる身体を作るのでしょう。

次に、天海祐希。
だらだらする生活をしている自分が嫌で、
だらだらしないように事前事前に用意をすると。
(たとえば、朝食の準備とか、翌日お風呂のあとに着る服とか)
帰宅後はすぐにお風呂に入り、
前日用意していた服を着、
セリフ覚えにかかる、とのこと。
帰宅後、リビングで座ってしまうと、そのままダラダラと過ごしてしまう恐れがあるから、
それを回避するための策らしい。

さすが宝塚でトップを張り、ドラマでも主役をこなし続ける人は、
自分を律することに厳しい。

こういうストイックな生活が、長い人気の秘訣なのでしょう。

私と同世代の2人の、そのストイックな生活と、
我が生活を比較することは、怖くてできない。

焼肉食べながら、↓ こんなこと思ってちゃな。

今日も元気だビールがうまい.jpg

あああ・・・・
posted by H.A at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

鞄の中身

昨日のJステーションでは、大ちゃんが、
路行く人の鞄の中身について調査していた。
私は心配性なので、鞄には常にたくさんのものが入っている。
(なので鞄がでかくて重い→肩こりになる)
いつも持ち歩くものの一つに化粧ポーチがあるが、
その中には必ずハンドクリームを入れている。

 *そのきかっけは、こちら参照
  http://bouchukan.seesaa.net/article/80799509.html

そろそろ持ち歩きのハンドクリームが無くなってきた。
そういえば、春の初めだったか、マブダチ(死語?)から、
仕事で行ったオーストラリアのお土産だと
ハンドクリームをもらったことを思い出した。


Jurlique.jpg

つけてみると、ラベンダーの良い香りがする。
どぎつくなく、品の良い香りなのだ。
つけ心地も、しっとりの後、さらっとする。

何のブツがわからなかったので、ネットで調べてみると、
オーストラリアの自然派の化粧品ブランドらしい。

http://www.jurlique-japan.com/

広島では三越で買えるらしい。

使うのがもったい。
でも香りを味わいたいし、手もつやっとさせたいので、
毎朝少しずつ使っている。

ああ、今日もいい香り。
posted by H.A at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

私ならセーラー服

陶器市を見てみようと、呉ポートピアパークに出かけた。
呉ポートピアとは、第三セクターとして開園し、
1998年8月31日に休園・破綻した呉ポートピアランドの跡地に2000年7月20日に開園した公園。
(ウィキペディアより)
http://www.kurepo.com/

呉ポートピアは、海辺でそこそこおしゃれで、居心地がいいだけに、
来るたびに、レジャー施設として頓挫した歴史が悲しく、
地方都市での生存の難しさを感じる。

さて、陶器市で目当てのモノを買い、帰ろうかと車に向かっていたところ、
若い女子たちが何人もカートを引っ張って歩いている姿を見かけた。

なんだ?
何かステージでもあるのか?

気になったので、女子たちの後ろをついて行った。
管理棟事務所に入っていく。

気になる。
私も事務所に入ったところ、入り口で受付をしていた。
女子たちはそこでお金を払っている。

気になって仕方がないので、受付の男性に尋ねた。

すると、なんとそこは・・・


























コスプレイベントの受付でした!

呉ポートピアや広島市内の会場で、定期的に行っている
「彩懐」というコスプレイベントとのこと。

http://toybox-adv.com/

「これは何か?」と不躾に尋ねた私に、
親切に説明してくださったのは、その「彩懐」の代表者の男性。

説明を受けている間に、受付を済ませてコスプレに着替えた女子たちが
徐々に出てきた。。。
いや、なかなかの衣装!
彼女たちは、思い思いのコスプレ姿で公園内を歩いて楽しむらしい。

受付には、無料貸出というコスプレグッズも。

コスプレ用グッズ.jpg

このイベントのルールとして、第三者の写真撮影はお断りしているとのこと。
参加者相互の写真撮影はOKらしい。

(でも、皆、かわいいし、コスプレも興味深いし、
 きっと公園内で見かけたら、ルールがあることも知らないので写メしてしまうな。)

代表者の男性は、日ごろはエンジニアとして働かれているとのこと。

こうして若者たちが自己表現する機会を作っている男性も素晴らしいし、
自己表現できる場を選んで積極的に参加してくる女子たちも元気で、
なんだか、まだまだ日本もいけるぞ!と嬉しくなった。

数年前に、新入生のオリエンテーション合宿で、
ゴリエやマツケンを演じた私。
http://bouchukan.seesaa.net/article/17678653.html
ぜひ参加したい(笑)
posted by H.A at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

大人女子向けセレクトショップ

ママ友が大人女子向けセレクトショップのRelever(ルルベ)をオープンしました。
場所は広島市中区サンモールの西側出口。
(開店時間は10時半くらいから18時半くらい,とのこと)

大人,つまりコムスメではなく,中高年女子向けの品ぞろえ。
洋服やバッグ,小物類など,こじゃれたものが仕入れてあります。
オンワード樫山やワールドのブランドではなく,
少し変わったオシャレがしたいのよ!という方にオススメです。

価格も全体的にリーズナブル。
滅多にアクセサリーなど買わない私も,開店記念にとネックレスを2つ購入。

そして,買わなかったのだけど気になったのがこちら。

ルルベ2.jpg

こういうベルサイユの薔薇風な,オスカルが着てそうなフリフリがいい。
しかし,着るときがないだろう,ということで買わず。

大人のあなたも,コムスメのあなたも,ぜひ一度寄ってみてください。
素敵なお姉さま方が迎えてくれます。

ルルベ1.jpg





余計なことですが,損益分岐点はどれくらい?とか気になり,
せめてもの売上への協力にと,
店の前にはみ出ていた,隣の飲食店の看板を,
帰り際に横にずらしておきました。
posted by H.A at 06:04| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

年相応のファッション

ブログの管理者としては、このブログを読んでくれた人が、
どういうキーワード検索でこのブログにたどり着いたかがわかる。
キーワードには、ブログで取り上げた私の友人、知人の名前や、
タレントや書籍名などもある。

先日は、
「粟屋仁美 比治山大学 年齢」というキーワードを入れた人もいたようで、
一人で爆笑した。



さて、年齢の話。

バブル時代当時に学生で、雑誌JJを読んで育った女子は、中年になってもおしゃれ心を大事にしている、
よって以前のJJ読者を対象に、30代向けにVERY、40代向けにSTORYという雑誌が、
すべて光文社より発刊されている。
http://www.kobunsha.com/shelf/magazine?subcategoryid=102

それらは読者モデルが出ているのも特徴。

ただ、言いにくいが、年齢を重ねた読者モデルは、どんなにオシャレでも外見は年相応だ。
特にSTORYでは、それが顕著だ。
私がミニスカートをはかない、というか、はけないから嫉妬でいうわけではないが、
ミ二スカートは、20代までの特権だろう。
痩せていても、膝の弛みや、すねに浮き出る筋は年齢を隠せない。
毎日around20のピチピチした女子大生を見ているからか、強くそう感じる。

では、中年女子はどうオシャレをしたらよいのか!
これが難しい。

流行を追い過ぎると、若さへの未練が露呈して、傍から見て痛い。
かといって、あきらめると、おばさん臭い。

策としては、お嬢様路線の延長のコンサバなら無難だろう。
森ガール風のスタイルも好感度は良いだろう。

また、NHKのドラマ「セカンド・バージン」の鈴木京香のいでたちは参考になる。
http://www.nhk.or.jp/drama/secondvirgin/

20代女子の深田恭子との洋服の対比も面白い。
スカート丈が、深田恭子は太ももの真ん中あたり、鈴木京香は膝あたり。
雰囲気も、深田恭子は元気でかわいい感じ、鈴木京香は高品質でドレッシー。

ささ、中年女子のみなさん、
鈴木京香演じる中村るいが、17歳年下の男子との恋愛をどう終結させるか、
楽しみにしながら、ファッションチェックをしましょう。

















しかし、鈴木京香と同じ服を着たからと言って、同じようにならないのが、一番辛い・・・かも。
posted by H.A at 16:36| Comment(3) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

五感を磨くために

善は急げ!で五感を磨くために、干物生活を中断し、出かけてみました。

まずはウインドーショッピング。
秋の服を眺めながら、物欲と戦う。

続いて、中年女子ランチ会で食欲を満たす。
グランヴィアホテル広島のL&Rで。
(わざと逆光&明るさ調整で顔をわからなくしてみました)

L&R.jpg


その後、日ごろの不義理をお詫びするように、お彼岸前のお墓参りに。
お墓にお水をかけるとジュワ〜っと音がするくらい、まだ昼間は暑い。
今は亡きおじいちゃん、おばあちゃん孝行欲求を充足。


お墓は呉にあるので、せっかくだからとアイス最中を大量購入。

http://bouchukan.seesaa.net/article/114999083.html

加えて、フライケーキも並んで購入。
http://r.tabelog.com/hiroshima/A3404/A340401/34001797/

フライケーキ福住.jpg

主に食欲を満たしたような、五感を磨く一日。

それにしても、ランチ時のたわいもないおしゃべりで、
生活の中での優先順位一位は、「家でゆっくりすること」という友人と共感。





「(ビールを飲みながら)やっぱ、家が一番!」と干物かな。

posted by H.A at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

カズは近所のコンビニにもスーツを着ていく

ま、いっか、とノーメークに朝から黒ゴムでくくりっぱなしで梳き直してもいない髪型で、
近所のドラッグストアに出かけた。
車だし、誰かに会うこともないだろう。


しかし、やはりそうした自堕落な態度には、神様はバチを与える。
ドラッグストアのレジには、昔、自動車メーカーで共に受付をしていたK先輩が、
アルバイトで働いている、ということを私はスッカリ忘れていた。
商品をレジ台に持って行ったところでそれに気づき、
私は、ああああっーーーーと悲惨な声をあげてしまった。

やはり、外に出るときは必ず、最低限の身支度はしないといけない。
自分も恥ずかしい目にあうが、他人様にも迷惑がかかると、痛烈に反省をした。





ところで、そのK先輩は近所に素敵な旦那さまと高校生の息子さん、小学生のお嬢さんと住まわれ、
毎年そうした家族の写真付き年賀状を送ってくださる。
ドラッグストアでのアルバイトは、家事と両立できることを考えた上での小遣い稼ぎであろう。

自分がしていた仕事ではあるが、某自動車メーカーの受付業務は、
皆が誇りとプライドを持って取り組んでいた。
今ではアウトソーシングされたが、当時は全員正社員であり、教育も厳しかった。
そこで鍛えられたK先輩のドラッグストアでのレジ業務は素晴らしい。
ドラッグストアのレジに、そこまでのホスピタリティやきちんと感は求められない。
言葉は過ぎるが、はきだめに鶴、とも言える。

仕事への心構えをK先輩の背中で教えてもらったような気がする。

K先輩は、私が自動車メーカーに籍をおいたままで、
比治山大学に勤務していると思われていた。

いえ、Kさん、私は10年前にはすでにM社は、退職しましたから。


posted by H.A at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

浮気の後

今年の二月に,思うところあって,
いつもとは違う美容院に2回ほど行った。


・・・



違う美容院のスタッフの方は,それなりにしてくれたのだと思うが,
私の髪質を十分理解するに至らないまま,施術したのだろう。

髪の毛がぼろぼろになった。
とにかく,まとまらない。
あっちこっちに向く髪の毛が出てくるし,
後ろで一つにまとめようとすると,
耳の上の箇所の髪の毛がチリチリになっていて,余計汚い。
漫画で描かれる,火事にあった後の髪の毛のようだ。








そこで,4月ごろ,ここ10年通っているいつものLAMPに戻った。

「浮気して,スマン。
 お前の所に戻ってきた。」
という気分だった。

かくかくしがじかと説明しつつ,
とにかく,この傷んだ髪の毛を何とかしてくれ,とお願いした。

「浮気相手のためにした借金を,
 すまんが,お前,返してくれ。」
というところだ。




私の放浪とわがままを,うんうんと言いながら聞き,
答えてくれるLAMPマネージャーの沖田さんが,
手を尽くしてくれた。
何回かの施術の後,
先日の施術では,髪の毛がツヤツヤになった。
ああ,これで,ようやく人前に出る時に髪の毛を気にしなくてよくなった!


「俺には,お前がいい。
 お前しかいない。」
という気分だ。
posted by H.A at 06:44| Comment(3) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

王妃の水

最近,アロマやお香やフレーバーティなど,香りに凝っているので,
10数年ぶりにコロンを買ってみた。

サンタ・マリア・ノヴェッラ
http://www.santamarianovella.jp/2index/index2.html


新しいオーデコロン.JPG


香りというのはキンキキッズも歌っているように,
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND15633/index.html
記憶に残る。

福山雅治がサンタ・マリア・ノヴェッラの石鹸の香りがお気に入りだと
ラジオで言っていたので,
香りにうるさい私は,どんなもんかいと石鹸を買いに行った。
その時お店で試させてもらった,このコロンの香が忘れられなくなった。
なので,また日を変えて買いに行った(わざわざ)。
(広島にお店はない)


香りと言えば,先般北海道土産に,
面白い組み合わせのブツをいただいた。
飲んでみた。

ショコラ・ブルワリー.JPG

チョコ味のビール。

生きていると,いろいろ面白いものに巡り合える。
posted by H.A at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ジーパン→ジーンズ→デニム

1月の半ばの池袋のいつもの台湾料理屋での1コマ。
服飾品の呼称の変化の話題になった。

例えば,現在の「タートル」。
以前は「とっくり」だった。
これは,お酒を入れる徳利に形状が似ていることより,そう言われていたようだ。
「タートル」は英語で“turtleneck”のこと。

また,現在の「レギンス」。
以前は「スパッツ」だった。

続いて,現在の「カットソー(Cut&Sawing)」。
「Tシャツ」でいいではないか。

そして,数年前から流行しているチュニック。
これは,お腹が隠れて良い。
(またウエストマークするスタイルも流行し始めているが)
このワンピースのような,ブラウスの裾の広がったようなチュニックは,
昔は「あっぱっぱー」と称呼していたらしい,と私が言うと,
海先生から,
「あっぱっぱー」ではなく「あっぱっぱ」だと修正された。

最後が「ぱー」ではなく「ぱ」。


ということで,今年の冬は,以下の「あっぱっぱ」がお気に入りで,
白いとっくりと組み合わせて,制服のように着ている。

あっぱっぱ.jpg

posted by H.A at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

トイレ

ここ数年,自身の参勤交代で心の余裕がなく,多くの人に不義理を働いていたので,
最近は罪滅ぼしのように,周囲の人とコミュニケ―ンをとっている。
その一つとして,この週末,我が家に人を招いた。
我が家にこうした来客があるのは,何年ぶりだろうか。

その日は朝から掃除に明け暮れた。
日頃,省エネ的な掃除をしているし,年末の大掃除の時期は寒くて体が動かないしで,
そのつけが,シンデレラなみのぞうきんがけを私に強いる。

掃除の後は,食事の準備だ。
自分の身なりを整えることも必要だ。
それから,彼らの訪問時刻までに,どうしても買いものに行きたい。
トイレのマットとトイレットペーパーホルダーのカバーが買いたいのだ。

我が家のトイレのマットはゴージャス系の柄の紺色,
トイレットペーパーホルダーのカバーはレースの付いたピンクで,
どうにもこうにもミスマッチだ。
毎回トイレに入るたび,このミスマッチに違和感を覚えながらも,
トイレを出ると,その他のこもごもに追われて,忘れていた。
よって,ミスマッチはここ数年続いていたことになる。
(なぜ,そんなミスマッチが生じるような買い物を過去にしたのか,記憶にない。)

しかしその日は,午前中にシンデレラのように床拭きをトイレにもしながら,
この組み合わせはいかん!と強く感じた。
なぜなら,今回の来客の一人は,超オシャレなのだ。
だから,彼女の手前,くだらぬミスマッチは,何としても避けねばならない。

訪問客の「今から向かいます」のメールとともに,
私は車で家を飛び出てお店に向かった。
グリーン?ピンク?
我が家のトイレの床や壁は何色?と悩みながら,
アイボリーのトイレマットと,トイレットペーパーホルダーのカバーと,
スリッパを購入した。

購入後,私の素早いハンドルさばきと小気味なエンジンの操作により,
(*軽自動車なので,単にふかしただけだが)
家にたどり着いたと同時に,来客の車も到着。

ギリギリセーフ!















たまにはこうして来客を招こう。
とにかく家がきれいになる。
次回は,松井棒を買っておきたい。
posted by H.A at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

その先へ

ドリカム、パワフルだった。
北島三郎も,いい。

ほっとした顔俺もどんとまた生きてやる〜

2009年,お世話になりました。
ありがとうございました。
posted by H.A at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

重い荷物

大学時代の友人たちと恒例になった夏の食事会を終え,
なおちゃんとふらっと歩いていたら,
何かが落ちた。

???



かごバッグの革ひもが切れ,そこに結わえてあった飾り玉が
いくつか転がっていたがく〜(落胆した顔)


これは今年の夏の初めに購入したもので,
そんなに使用していないのに,なぜだ。

籠バッグ.JPG




そういえば,数年前の冬に出張先で
サマンサタバサの白いホアホアのバッグの取っ手が外れたことがあった。
あの時はどうしようもなく,ホテルの紙袋に荷物を入れ替えて,
鞄を買いに移動したことが思い出される。

よく考えれば,その後もいくつかのバッグの持ち手がちぎれている。


仕事や研究がらみの移動は,必ず頑丈なバッグを使用するのだが,
友人との食事会は,パソコンや分厚い書籍が必要なわけでもないゆえに,
気を抜いていた・・・

常に持ち歩く財布や化粧品,日傘,ハンカチ,文庫本,メガネ,携帯などの,
7つ道具が重いのか,
はたまた背負う人生が重いのか。
posted by H.A at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

左手の薬指

20代の新妻。
ショッピングモールをともに散策すると,
彼女は食器関連のショップが気になるらしい。
・・・ちなみに,私はブックカバーや革のペンケースなどが気になった。

新妻は夏らしいガラスのお皿を買いたいと2枚,手にしている。
・・・ちなみに,もと新妻としては,
「10枚くらい買っといた方がいいよ。」とアドバイスした。
来客の際,ある程度の揃いは必要だし,破損したりするし。


新妻の結婚指輪.JPG

彼女の左手の薬指の指輪がピカピカしてましたぴかぴか(新しい)
posted by H.A at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

中学時代バスケ部でした

通りすがりに入ったカジュアルなお店で,
思わず目を引くカバンがあった。

バスケットシューズ型のショルダーバッグ。

なんだこれは!!!


と興味を持って見ていたら,
レゲエ調のヘアスタイルをしてキャップをかぶったお店のお兄さんが,










「超レアっすよ。
 



 ラスいちっすよ。」






と言う。
















買ってしまったわーい(嬉しい顔)



レジ:バスケットシューズ型バッグ.JPG


後から,「超レア」はよしとして,
「ラスいち」というのは,
ラストの英語と一個の日本語との合体した造語なのね,と思った。
「ラスワン」ではないのね。


このバスケットシューズ型ショルダーバッグ。
かけるとこんな感じ。


肩にかけた感じ.JPG




オブジェにもなるっす。


ってところでしょうか。
posted by H.A at 16:10| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

信念を貫き通す

時折,フリルとリボンとレースでいっぱいの
ロリータファッションで身を固めた若い女子を見かける。

実はロリータファッションが私は嫌いではない。
その存在感にギョッとするが,ぷっと笑える(いい意味で)。

もし私が彼女らの年齢でも,
ロリータファッションをする勇気はないので,
彼女らの勇気に敬意を表したいし,
その装いをできるだけ満喫してほしいとも思う。





ただ,先日池袋駅のエスカレータですれ違った
ロリータファッションの女子には一言,もの申したい。

なぜなら,


















ルイ・ヴィトンのバッグを持っていたからどんっ(衝撃)




ロリータとヴィトンは相反するどころか,共存できないはずだ。
世界が違う。


ロリータファッションの女子諸君。
頭の先から足の先まで,びっちりロリータで決めてほしい。

以上。
posted by H.A at 19:12| Comment(5) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

老婆心と承知の上で一言

以前も書いたが,私は見知らぬ人のブログを時折読んでは,
世の中の情報を集めている。

(もちろん知っている人のブログはそれ以上に楽しく拝読しております。)

さて,見知らぬ20代専業主婦のブログは(複数あります),
最新のファッション情報にあふれており,かわいいかわいい
買った洋服ブティックの紹介とか,今日の友人とのランチレストランのコーディネートとか,
ネイルサロンぴかぴか(新しい)の力作の披露とか,ホントうらやましい。

生まれ変わって女子だったら,
私もおしゃれ&グルメ三昧な専業主婦として人生を謳歌したい,なあ,などと思う。









ただ,やはり一言もの申したい。

















「おリボンリボンって書くのはやめて。






接頭語の使い方が間違っている。
「お袖」や「お色」は,よし,としても
外来語に「お」はつけないexclamation×2



「お紅茶」とは言うが,「おコーヒー」とは言わないのと一緒。



コメントして教えてあげようかと思うが,
先方にとってはいやがらせコメントと認識されるであろうから,
やめている。


と,老婆心の塊のような私は,
1週間前の日経新聞のグルメコーナー(土曜の「Nikkei Plus1」)で紹介されていたプリンでも食べるとしよう。

黄金のプリン.JPG


http://www.asehira.com/proseries05.html
posted by H.A at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

コート

すれ違いざま,はっと目をひく装いをしている人に時おり出会う。

繁華街でカートを杖代わりに歩いていた白髪の女性の
高質感あふれるキャメルのロングコートがステキだった。

バス停に立っていた50代と思われる女性の黒いロングコートと
首もとにふわっと巻いてあった濃いブルーのストールのコントラストに,
思わず車窓から見入ってしまった。

薄いベージュのコートに,少し濃いめの華やかなピンクのマフラーの
妙齢の女性を振り返ってまで見てしまった。

駅のコンコースで傘を落とした女性に,
親切な私は傘を拾って渡してあげたが,
その女性の黄色のスプリングコートが鮮やかだった。

ぼーっと歩くのも,なかなか楽しい。

で,寒がりな私は春になっても花冷えのする日は着れるようにと,
ウールの白色のコートを買ったら・・・

















でぶっちょに見えると,周囲に評判が悪い雪
posted by H.A at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

寝る子は育つ

誕生日プレゼントにもらった。
以前より欲しかったナショナルの,失礼,
松下電工の,失礼,
(しつこい?)
Panasonicのナイトスチーマー ナノケア。


ナイトスチーマーナノケア.JPG

夜の間に,肌も髪の毛も潤してくれるらしい。

こういう美容関連器具を買っては,家の隅でほこりをかぶるのだが,
世の中の女子がすなるというものを,
私もトライしてみたい。



さて,先般エステに行った際に,手袋をもらった。

白い手袋.jpg

高級なクリームのサンプルももらったのだが,
顔に塗って余ったぶんを手にのばし,この手袋をして寝ると,
翌朝顔も手もしっとり潤う,という理屈らしい。

素直な私は,早速その夜から実行したのだが,
まずもってクリームが高級すぎて私の顔にはあわない。
翌朝,くすむのだ。

せめて,クリームを手に塗って手袋継続と試みるのだが
手袋をして寝入ったはずが,翌朝必ず手袋をしていない。
手袋は布団の外に飛んでいるか,
もしくは枕の横にきちんと並んでおいてあったりする。

睡眠時間を使っての美の対策は,なかなか理屈どおりにはいかない。

さてさて,このナイトスチーマー,
夜の時間を使って,どれだけの効能をもたらすのか,
楽しみにして継続してみたい。
posted by H.A at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

貧乏性

鏡にうつった私の顔が,しかめっ面なままだった.












いかん!









と,マブタチのちかちゃんを誘って,エステに行った。

エステ.JPG


とにかく,顔を何とかしてください,とお願いした。

お願いをされたエステシャンも困ったと思うが,
「フェイスをなさると同時に,
 フットのアロマトリートメントはいかがですか?
 リンパを刺激し,血流もよくなりますので,
 お疲れもとれますよ。」
の甘い誘いに負け,プラス○千円。

施術開始。

顔や,首や,デコルテが気持ちよい。,
同時に足裏やふくらはぎのオイルマッサージが効く。
とにかく,両方のこの気持ちよさを,ちゃんと満喫しなければ!と
あっちこっちの神経を尖らせていたら,
いつのまにか寝てた・・・



あらあら,もったいない。


次回からは,ちゃんと味わうためにも,
同時にではなく,時間差で,もしくは別々にしていただこう。
そのほうが,支払った分,ちゃんと味わったれと思う,
貧乏性の私の性にはよい。

エステ後ローズヒップティ.JPG


最後に,ローズヒッップティを頂きました。
posted by H.A at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

いろいろあって楽しい

今,我が家にはロクシタングッズがたくさんあって,
なんだか嬉しい。

ロクシタングッズ.JPG
posted by H.A at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする