2018年10月30日

潤い

ついこの前まで「暑い暑い」と言っていたのに、
季節は流れ、秋になり、見事に顔が乾燥してきた。
朝からメイクをして出かけていると、
顔がカピカピになり、笑うと皮膚が動く音がするのだ。
鏡に映る自分の顔に、驚愕するほどだ。
おまけに乾燥して痛い。


いかん!


というので、先週より、お化粧水や乳液、クリームと
規定量の10倍を叩き込んでいる。

成せばなる!

数日発つと、少なくとも笑ったときに音はしなくなくなった。
乾燥の度合いも小さくなった。
もう少し朝晩と、叩き込んだり擦り込んだりしながら
潤いを復活させたいものだ。

それにしても、基礎化粧品を
叩き込んだり擦り込んだりと大量使用するので、
消費量が半端無い。

顔は潤うが、懐が寂しくなる。
生きていくというのは、いろいろなシーソーゲームの連続である。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

機能とオシャレの二律背反

春のこと。

買ったばかりのブラウスの、脇から胸にかけての生地が傷んでいた。
洗濯で失敗したのだろうか・・・
腑に落ちないまま、廃棄した。
資源循環を意図した「再生の経営学」を提案するものにとっては、
廃棄は辛い・・・傷んでいるのでリユースもできず。
おまけに気に入って買っただけに、残念だった。


時は過ぎ、先日の秋のこと。

買ったばかりのロングカーディガンの、脇から胸にかけての生地が傷んでいた。
またかい!
なんで?とこの度、原因解明に乗り出して、わかった。












犯人は、リュックの肩ひもだ!

一般的なリュックは、肩ひもが布でくるまれて、
厚みもあり、肩に食い込まないようになっている。
以前は私もそのようなのを使用していたのだが、
街歩きにも使えるようにと、ファッション性のあるものを購入した。
軽くて、そこそこオシャレでとても気にいっていた。

ただ、肩ひもが自動車のシートベルト風で固く、かつそこに留め金があった。
それらが、歩くたびに服に擦れていたのだ。
毎日のように使っていたのだが、
レーヨン素材の洋服は弱く、見事に肩ひも負けを起こしていた。


いかん!

というので、再び以前使っていた黒い、ザ・リュックに戻した。
しかし、いかんせんお洒落さに欠ける。

別のリュックを探さねばならない。
ヨーロピアンブランドのモノは重い。
そもそも腰痛防止を目的に、リュックを利用しているので、
重いと本末転倒なのだ。
かといってスポーツブランドだと、軽くて丈夫でおしゃれだが、
私の年齢や日頃のいでたちとはミスマッチだ。


というので、今私は、どこに行っても
「リュックはいねがー」と秋田のなまはげのように
探し回っている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

百貨店は変わらずハレの場です

伊勢丹が国内3店舗を閉めるという。
(伊勢丹相模原店と同府中店(東京都府中市)は19年9月末に、
 新潟三越(新潟市)は20年3月22日に閉店とのこと)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35780230W8A920C1TJ2000/

百貨店・デパートというのは、肩身が狭くなって久しい。

他方で都内ではあちらこちらに商業ビルが建つ。
デパートとは異なるコンテンツだ。

また先日は日本橋高島屋の新館がオープンした。

丸の内にあったとあるお店が、同館に遷るというので、
プレオープンの招待状をいただいた。
こんな機会はなかなか無いのでありがたいと、
社会調査もかねて出かけた。

午前中はマスコミの招待時間だったようで、
13時過ぎに入っても多くのマスコミの方が撮影されていた。
またお店の関係者の方々が多いようで、
どの店も親しげに話されていた。

天下の高島屋といえども、従来のデパートではなく、
ギンザシックスや東急銀座のような感じ。
多種多様なオシャレなお店が並ぶ。


これはこれで素敵だけれども、
昔ながらの安定の「百貨店」に安らぎを覚えてもしまう。

オシャレなお店やそこに並ぶ商品を眺めていると、
夏の間、引きこもっていたら、気づくと世の中は秋。

IMG_8073.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

新規開拓

美容院というのは、これまでと異なるお店に行くのは勇気がいる。
スイッチングコストが高いのだ。

今のマンションに越して2年半、ホットペッパービュティーで見つけたお店に行き、
いつも指名でお願いする女性スタッフの方とも、そこそこ仲良くなったのだが、
何か違う、なぜか緊張する、と思いながら、通っていた。

そんな中、昨年初夏より、髪の毛が人形のような、
ナイロンのようなパリっパリになってしまった。
全てがビビリ毛なのだ!

原因はわからない。
これまでの酷使かもしれないし、そこの美容院の薬剤が合わないのかも。
加齢のせいかもしれない。

仕方が無いので、昨秋、背中の下のあたりまであった髪の毛を、肩下まで切った。
とにかくビビリ毛は治らないので切るしかない。
肩下まで切っても、まだまだビビリ毛。


その美容院の女性スタッフの方も、なんだかんだと気を使って施術してくださったのだけれど、
えーーーい、と、この7月に他のサロンに変えてみた。
やはり、ホットペッパービュティーで探して。

体調も悪い時で、新しいところよりは、なじみのところの方が、
説明しなくてよいかな、どうしようかなと、最後までいじいじ悩んでいたが、
結果、新しいところが気に入った。

お店の雰囲気が、明るくてよい、
担当してくださった男性スタッフも非常に感じが良い、
他のスタッフも総じて感じが良い。
緊張しなくてよいのだ。

というので、新たな美容院で、まずはビビリ毛を伸ばして切除し、
またゼミロングにしようと、3年計画を立てている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

女子力の高いプレゼント

所謂、美魔女な友人と久しぶりに食事をした。
日除け用手袋をプレゼントしてくれた。

日焼け止めクリームを朝さらっと塗る程度で、
日傘も荷物が重いから持ち歩かない。
そのようなずぼらな私に、ありがたいプレゼントだ。

IMG_7203.JPG

嬉しくて、早速野球観戦で使い、通勤路でも重宝している。
紛失しないようにしたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

オシャレ心

冬の終わりに二週間程度、出張でご一緒した、
通訳をなさる30代半ばの中国の女性の方が、
とてもオシャレ意識が高かった。

泊まったホテルの前にショッピングセンターがあると、
良い靴があったと話された。
靴を買おう、なんて気持ちは私には、さらさら無く、
その観点に驚いたのだ。

彼女は、通訳として信頼感を得られるようにと、
工場見学などでもきちんとしたスーツをお召しになり、
出張にも歩きやすい靴、オシャレな靴と、何足か持ってこられていた。
バッグも然りである。

改めて最近の自分を振り返れば、
楽であること、機能性が高いことを、ファッションの基準にしていた。

特に、工場見学の場合は、広いヤードを歩くし、
汚れる恐れもあるしで、
自ずとぺったんこの靴、長く歩いても疲れない靴、
そして黒い服になっていた。
おまけに、腰痛予防のため、バッグはリュックだ。

夜の懇親会も、そのまま行く、といった感じで、オシャレさのかけらもない。
気づくと、プライベートも、楽であることが、ファッション選択の優先順位一位になっている。

いかん!

と反省し、ちょっとオシャレに配慮してみようかと考えつつある。


posted by H.A at 07:28| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

鋭い意見

先日、ゼミ生(3年生のゼミ長ね)が、
「先生、ワンピースは可愛いのに、そのネックレスはいけません!」
という。

そのネックレスとは、磁気ネックレス!!!

おっしゃる通りでございます。
機能のみを考えて買ったピップマグネループ EX高磁力タイプ を装着しておりました。

すぐに外しました。
学生というのは、なかなか厳しい。
大人の気の緩みを、びしっと見ています。
大人たるもの、やはり、ちゃんと小綺麗でいなくてはいけません。

ネットで調べると、こじゃれた磁気ネックレスもあるようなので、
探してみましょう(笑)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

秋の装い

9月に入ってから街のショーウインドーは秋の装いとなった。
季節がわかると新しいお洋服が欲しくなるが、
私は特に毎年秋にその欲求が強い。
よって、先日もつい、つい、いろいろ購入。

帰宅してクローゼットにかけてながら、丈や素材感は異なるが、
既に数枚持っている似たような色のスカートを買ったねと気づく。

黒色が多いのだが、サーモンピンク系も多いのだ。
仏教で、私のラッキーカラーはピンクと知ってからは、
躊躇なく色選びはピンクにしているので、
今後も増えるだろう。

ファッションコーディネートを生業とする友人が、
季節初めに定価で買ったトレンドを取り入れたお洋服は、
とにかく着倒すのがよい、と言っていた。
私はできるだけ長く着れるものを選ぶので、そこまでモード感を取り入れないが、
そうはいえ、やはり数年前のモノは、古臭さが否めない。
なので、やはり今のモノは今季、着倒そうと思う。

と、なんだかオシャレなことを言いながら、
忙しくなると洋服を考えることまで頭が回らず、
2パターンを単に繰り返して制服のように着るようになることは間違いない。
posted by H.A at 07:59| Comment(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

女子力の差

数年前まで愛読していた見知らぬ女性のブログを、
昨日たまたま見つけて、久しぶりに眼を通した。
そのブログは、30代半ばから後半と思われる細身の女性が書かれており、
3人のお子様と素敵そうで優しそうで仲よさそうな「旦那様」がおられるようだ。

久しぶりに読みながら、
ああそうだ、この家族のリッチ感は半端なかったのだと思い出した。
月に一度のペースで国内外の旅行に家族で行っていることは変わっておらず、
今日のコーデ と名付け、ヨーロッパブランドの靴やバッグ、
ラグジュアリーな国内アパレルブランドのお洋服を、
顔を隠して紹介するあたりも変わってなかった。
ご自宅のお掃除をプロに頼んだと、大きな丸い浴槽の写真も、いかにも!感溢れていた。

相変わらず幸せそうで、何よりだ。
見知らぬ人だけど。

また、癒される〜とハートや可愛い絵とともに、美容院、ネイルサロン、マツエク、エステと、自分磨きに精力的なのもそのまま。

ま、私も癒される〜と思いながら、昨日、鍼を打ちに行きましたからね。
ここに、女子力の差があるが。

おまけに、そのブログをスクロールする最中に、どこかに指が当たってようで、
私のブログ(これではなくて、いろはにワインの方)が画面に映って、
「今年の目標  酒は飲んでも飲まれるな」
のフレーズが突然目に入ってきたときは、
我が文言ながら吹き出してしまった。

ここにも何か差がある。
みんな違って、みんな良い。
posted by H.A at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

久しぶりのネイルサロン

遠い昔のことながら結婚する時に自分で自分に課したことの一つに、
ちゃんとネイルを塗り続ける!というものがある。
所帯じみることなく、指先にまで気を付けておきたいという意図である。

10年前頃よりネイルサロンなるものも流行りだしたが、
私はネイルサロンに費やす時間と労力がもったいなかった。
ネイリストの方となんだかんだ話すのが面倒くさいのだ。

それなら一人でテレビを見ながら、本を読みながら、ブログを書きながら、
自分の好みのネイル(マニキュアですね)を塗り重ねる方が、時間の有効活用ができる。
(時には美容院で施術の合間を利用して塗ってもいた)

ところが、この冬は爪の痛みが激しく、
ネイルを塗布しても、トップコートに凝っても、すぐはげる。
爪の横やら先から割れてきて、ネイルを塗っても2,3日しかもたなくなった。
そのつど塗り替えていたのでは、時間の有効活用どころではない。
おまけに、はがれたマニキュア、割れた爪を見るたびに悲しくなる。

えーーい!と、思い立ったが吉日。
ホットペッパービューティで、時間の無駄遣いと思っていたネイルサロンを予約してGO!

ネイリストは、元ヤンと推測されるお姉さん。
年末で忙しいようで、非常に高圧的な態度をとられる。
私の爪の様子を見た元ヤン曰く、
割れた爪の修復をした方がよいが時間がかかる、すると次のお客の予約に間に合わないから、
私の希望のデザインは(時間がかかるから)できないという。

高圧的な態度に不快感を感じながらも、私が「なんだその態度は!」と言わなかったのは、
決して元ヤンが怖かったわけではない。
風邪をひいて声がでなかったのだ。
中森明菜が、息だけで「ありがとうございました」という感じ。

なので高圧的な態度にむっとしつつ、でもしてほしいな〜のようなことを
ガラガラの声でぼそっと言って、そのまま(声が出ないから)黙っていた。
(声が出たら、理路整然と、予約時にコメントを書き込んだことなどを主張したと思う)

私が黙っていると、元ヤン、すくっと立ち上がり部屋を出ていく。
声が出ない私は、黙って座って待っている。
戻ってきた元ヤン、
「次のお客様に予約時間を変更してもらうよう電話しました。」
「ですからお客様の希望のデザインはできます」

やるやん、元ヤン。

次のお客様、ご迷惑をおかけしました。
元ヤンさん、ありがとうございました。

おかげさまで、爪は剥げてもおらず、割れてもおらず、ピンク色ですわ。
そして声は、ガラガラで場末のシンガーのようですわ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

メルカリに見る現代社会

2016年を振り返れば、いろいろあったがメルカリにハマった一年だった。
メルカリを通じて、世の中を見ることができた。

まずは、購入したものが届かない事件。
出品者がコンビニで発送手続きをしたものの、
黒い猫さんの手違いで、福岡まで行ってしまったのだ。
ちなみに出品者は神奈川の人。
よって私の購入したブツは、神奈川から福岡経由で東京まで旅をしてきたことになる。
ご苦労様だ。
旅の疲れを表すように、外側の封筒はボロボロだった。
*宅配業者さんは混乱するほど大変、特に12月は大忙しさ。

続いて、「買います!」と言って買わない事件。
値下げ交渉をされたので、人の良い私は100円ほど下げた。
「買います!」というので、専用にした。
そのまま音信不通で一週間。
事前にメッセージ欄で一週間たてば専用を外すとしていたので、そうした。
他の買い手がついたので結果オーライだが、
有言実行たれ!と喝っ!
*世の中うかつに人を信じてはいかん。

最後に、メルカリ仲間から面白い情報ゲット。
クリスマス明けには、どっとアクセサリー類が出品されたらしい。
特に4℃の商品が多いとのこと。
もらった女子が出品したんだな。
*男子諸君、泣くな!

といった具合で、メルカリ熱は以前より冷めてきたが、
面白い体験をしている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

前髪

アンジェリナー・ジョリーのように前髪をかきあげる、というのに憧れて、
過去にも何度か前髪を伸ばそうとトライしたが、
そのつど挫折をしてきた。
このたび、そこそこ伸びてきて、アンジェリナー・ジョリーまでもうすぐのとこまできた。

しかし、千葉は風が強い。
とにかく強い。
おまけに地下鉄も階段から落ちそうになるほど風が強い。

朝、後ろに流れるように巻いていっても、
♪風に吹かれて〜歩いていくのさ と古いが猿岩石の歌のように職場につくと、
髪の毛がぐしゃぐしゃで、落ち武者のようになっている。
前髪が長いので、余計にみすぼらしい。

仕方がないので、前髪を切った。
アンジェリーナジョリーが、また遠くなった。
来週末に美容院を予約しているので、そこでちゃんと整えてもらおう。

前髪というと、いつも思い出すのが、OL時代の同僚の言葉。
「前髪をおろしていると、オトコに媚びているような気がする」

FBで彼女の今を確認すると、前髪を前におろしていた。
もう、人間的に大人になったので、そんなことで媚びるも媚びないもないことが、
わかったのだろう。
私は落ち武者からの脱却で前髪を作ったから、媚びるも媚びないもないのだが。
大人になるというのは、楽になることだと、最近つくづく思う。
posted by H.A at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

ファッションの変化

大好きな三越伊勢丹の中間決算が、
売上高は前年同期比5.2%減の5,821億円、営業利益は57.9%減の61億円と、
減益らしい。
要因は、主力の衣料品の売れ行きがよろしくないからとのこと。

何とも切ない。

周囲の若い女子たちはトレンドをうまく取り入れお洒落だが、
話を聞くとファストファッション。
全く安そうに見えない。
昔の「安かろう悪かろう」とは違う。

そして私は、昨年履いていたスカートを昨日着たら、
どーにも似合わない。
可愛らしすぎて「いたい」のだ。

重ね重ね、何とも切ない。

そうはいえ、これは、何か買い足さねばならんと思うのだが、
ついメルカリで探してみたり(3千円以内ね)、
ファストファッションをのぞいてみようかと思ってみたり、
いや、やはり以前から好きなブランドにこだわり、
デパートに行ってみようかと思ったり。

ということで、デパート好きな世代の私も、デパートは三択の一つとなってしまった。

ニュースでは、バーバリーとの契約の切れた三陽商会の苦労や、
ファストファッションと有名デザイナー(知らんが)とのコラボ商品の話題。
ブランド力の大きさと、薄利多売の強みと、何がどうやったら成功なのか、
今の戦略の結果は20年後、30年後にわかるのだろう。

まずは、私が「いたい」装いをしない、ということに努めたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

石原さとみちゃんのおかげ

ドラマ「地味にスゴイ」を楽しみに観ている。
主役の石原さとみちゃんの役が、ファッション雑誌の出版社ということで、
お洋服の可愛いこと!

カラフルでとても一般人は真似できないが、
ファッションのトレンドがなんとなくわかってよい。

中でも、スカーフの多用が目立つ。
きましたよ!流行のループ。

我が家には、私が20代の頃に買い漁ったスカーフが、そこそこある。
処分するにはもったいなくて、今までタンスの肥やしとして育てていた、

さ、いよいよ君達の出番だ!と
スカーフ、引っ張りだして着用中。

石原さとみちゃんのおかげ。
posted by H.A at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

フリマアプリとやらを使ってみる

最近、お店の紙袋のストックが家に増えない。
ブランドの紙袋を整理しながら眺めるのが好きだった私は、
なんだか寂しい。

増えない理由は、買い物をしていないからではなく、
ネットで購入するからだ。
段ボールは増える(捨てるが)。

だからというわけではないが、今日は銀座にお買い物に行こうと思っていたのに、
買いたい化粧品が楽天市場のほうが安かったので、思わずポチ。
デパートに行く理由がなくなってしまった・・・

H&Mがブランドを問わず、洋服のリサイクル回収をしているというので、
せめてH&Mに着なくなった洋服を持参して、ぶらぶらして秋の洋服でも買うべと思っていたら、
「メルカリ」とかいうフリーマーケットのアプリがあることを娘に教えてもらって、
ダウンロード。

何とも、これが楽しい。
結局、メルカリで「新品同様ワンピ」なるものをポチ。
加えて、着ない洋服を写真に撮って出品までした。
(超安い、600円で。売れるかな?)

結局私は、銀座に行くでもなく、家のソファでスマホをつついて3時間が過ぎた。
便利は便利だが、何かちょっと物足りない。
潤いに欠けるような気がする。

紙袋も増えない。歩数も増えない。
新聞には柏のそごうが閉店で、なじみのお客がお店のスタッフと名残惜しそうに話していたと記事。
ああ、こうやって大好きなデパートの採算があわなくなるんだよ。

とか言いながら、メルカリの着ない服を買えっこしましょう!的な考え方は、
環境の3Rのリユースなので、良いのですよ。
買わないリデュースが一番高次の概念ではありますが。

便利さと潤いと時の流れと変化と、いろんなことを考える祝日の午後。

★これを読んで、メルカリをダウンロードしようと思ったあなた、
今ならご紹介キャンペーンがあるので、私にご連絡ください。
すぐにご紹介します。
posted by H.A at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

ブーツを買いたい

秋ですね。
鈴木京香さんも秋色です。

IMG_1895.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ポール・スミス展@上野の森美術館

実は、今私が持っているお洋服の中で、
一番お気に入りの洋服は、ポールスミスのワンピースなのです。

だからというわけではないのですが、
ポール・スミス展@上野の森美術館へ。

写真撮影がOkなのです。
これはSNSにどんどん情報発信できるから、上手なPRです。
当たり前ですが、展示物が写真映えするのですよ。

まずは、車。
IMG_1717.JPG

部屋も、雑然としててもおしゃれ。
IMG_1719.JPG

IMG_1718.JPG

こんな感じで、これでもかとデザイン画なども。
IMG_1721.JPG

ボタンも、おしゃれやね。
IMG_1722.JPG

もちろんお洋服もあります。
このあたりのワンピースは、欲しいですね。
IMG_1724.JPG

ブラウス、オシャレ過ぎて着こなせませんえん。
IMG_1725.JPG

といった、オシャレな気分を味わえた上野の杜。
IMG_1726.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

傘をさすと青空が見える

雨のしずくが落ちる様子を、窓を通してじっと見るのは楽しい。
(ちょっと、詩人してみました)

が、現実は、雨の日に傘をさして、あるいは持って移動するのには、
マイナスのストレスがある。

どーしたもんじゃろのー
と、そうした文句言いの私にぴったりの傘を見つけました。

じゃん。
IMG_1478.JPG

発想の転換は大事ですね。
これは、さした後の濡れた側が、内側に収まるのです。
さすと、このグリーンの面が内側にくるのです。
なので、私はさしている時は、緑色と青色の中間のようなすがすがしいブルーに囲まれ、
屋内に入るときは、濡れた傘で水浸しになることもない。

おまけに、写真のように自立する。
電車の中で立てていたら、発進時に倒れそうになったので、
ちょっと切符を買うとか、そうした時に便利。

ココのサイトにありまする。
https://monoco.jp/
私は一切PR代をいただいていないし、社長さんとも知り合いでもないが、
いろいろ興味深いグッズがあって、時折購入している。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

だらしないとオシャレの間

ファッションは変化する。
トレンドに翻弄される必要はないが、
気づくと中途半端に時代遅れの装いをしていることもあるので、
注意が必要だ。
よって、そこそこにファッション情報をゲットするようにしている。

少し前は、体にフィットするタイトな感じが主流であったが、
昨年あたりから、ルーズな感じがモード感あふれるものとして扱われるようになった。

フィットするよりルーズなほうが楽ではあるが、それにしても、
この、前だ、あるいはけ横だけ裾出し、というのは、なかなかどーよ。
これは、7月16日の日経新聞です。
(左側がくしゃくしゃですみません)

IMG_1433.JPG

出すなら出す、入れる入れる、をマナーとされてきた世代としては、
これは「だらしがない」という範疇に入るのではないかと、躊躇してしまう。

類似のものに、「食べ歩き」もある。
食べる時は座って食べなさい、をマナーとされてきた世代としては、
食べながら歩く姿に、驚愕する。
若者の若気の至りならまだしも、時折パンを食べながら歩くサラリーマンを見ると、
仕事に追われて食べる時間も無くて仕方なくなのかな、などとお気の毒になってしまう。

そうはいえ、コンビニの前でドカッと座って食べるのがお行儀が良いかというと
そうでもない。

困った・・・
というので、今日は裾を少し出して外出してみようか。

posted by H.A at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

「匂い」と「香り」その2

玄関にルームフレグランスを置いている。
以前は、お香を炊いたり、アロマオイルを漂わせたりしていたが、
面倒になってきたので、どんと置いておけばよいものにしている。

これが、なかなか難しい。
そこらへんにあるインテリアショップで「あ、いい香り」と思って購入しても、
家にずっと置いていると、香料が鼻を衝いて不快になったりする。
先日も、置いて一週間で捨ててしまったほど。
やはり自然のものがよいらしい。

というので、デパートを探して、気に行って購入したのがこれ。
IMG_1366.JPG

ディナデッカー
今回はMajaという香りにしてみました。

これは、おススメ。
家に帰ってほのかに香ると、なんだか嬉しくなります。

これは「匂う」ではなく、まさに「香る」です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

欲しいもの

最近、サラリーマンの間にリュックが流行っている。
その気持ちが良くわかる。

私も欲しい。
と思っていたら、少し前の日経新聞日曜版で特集があった。
IMG_1330.JPG

軽くてお洒落で機能的なそれ、デパートに探しに行ってみよう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

100グラムを切る傘

愛用していた折りたたみ傘に小さな穴があいていた。
(私はモノは大事に長く使うタイプなのです)
2年くらい前に購入して以来、使用頻度も高かったので寿命だったのだろう。
そこで6月の半ばの日曜日に、新しい折りたたみ傘を某デパートに買いに行った。

腰も悪いし、とにかくオシャレさより軽さだと、一番軽い傘を買った。
赤、青、紺など色がある中で、黄色にした。

黄色い傘は、100グラムを切る軽さなのだ。
帰宅して、家族に軽い軽いと自慢した。

その週の木曜日に雨が降った。
昼には雨は止むということなので、長い傘ではなく鞄に収められる折り畳みが良いなと考え、
日曜日に買った黄色い折りたたみ傘をさした。
ところが、一つ目の目的地に着いたときに、骨の金具が一か所、外れていることに気づいた。
がーん。

仕方がないので、次の日曜日、つまり買って一週間たった日曜日(一昨日)に、
某デパートに行き、かくかくしかじかとレシート共に説明をした。
某デパートの方は淡々と新しいものに取り換えてくださった。
淡々と。

そして今日の火曜日、夕方には雨が止むということなので、
やはり折り畳みが良いと、一昨日取り換えてもらった新しい傘をさしたところ、
また金具が外れている。
まじか。

とても銀座を歩くような装いではないが、仕方がないので、
今日の仕事帰りに某デパートに行った。

ただ、今回の説明は複雑だ。
よって、ちゃんと理解してもらえるように、時系列の動きをメモにした。
レシートも財布の中からくちゃくちゃになったのを取り出して準備した。

某デパートの方曰く、同じ個所が二回続けて壊れているということなので、
メーカーに修理に出すがよいかと。
それはそうだけれど傘が無いのは困ると私。

これは軽量がウリなので壊れやすいと某デパートの方。
ならば軽量はあきらめるから、とにかくすぐ使えるのに交換してほしいと私。

ということで180グラムの傘に交換してもらった。
確かに骨の頑丈さが違う。
今回はご担当してくださった責任者であろう店員の方が、
しっかりと傘に異常が無いか確認してくださった。

今後雨が降ったら、私は黒地に白いドットの傘をさしているだろう。
(折り畳みの場合は)

ただ、気になるのは
二度、同じところが壊れたので、もしかしたら某デパートの方は、
私の使い方が悪いと思っておられるのかもしれない。
いえ、普通に開いただけなのだと、証明できるものならしたい。

また、交換に際して名前などを書いたのだが、その後奥に入られて時間を要したので、
クレーマーリスト(があるかどうかわからないが)と照合していたのかもしれない。
いえ、本当に困っているのだ。
(交通費もかけて二度も交換に行ったのだ)

結局は某デパートというよりは、ムーンバットの製品保証の問題だとは思う。
作る企業と売る企業が異なると、いろいろ大変だ。
なので垂直統合の戦略などがあるのだろう。

どうにも疑われたようですっきりしないが、
縁あって私の手元に来たドットの傘を、大事に使おう。
傘に罪はない。
posted by H.A at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

似て非なるもの

モノをよく紛失するのは、このブログでお分かりだと思う。
紛失したが、ものが大きすぎて人に言えなかったものがある。

それは、(若いころに)(母が買ってくれた)
♪真珠のピアス ではなく、真珠のネックレス。

まずいべ。
革の手袋とは比較にならない代物。

無いな〜と思いながら、
ファッション性が高く、軽く、使い勝手の良い、
コットンパールのネックレスなどで必要時は代用していた。

ところが、先日見つかりました!

おまえ、ここにいたのか!
そうか、そうか・・・





それは、数珠ケースの中に鎮座していました。
以前、お葬式の際に、数珠を持ち、パールのネックレスをし、
終了後、数珠を数珠ケースに収め、
パールも汗がつくといかん!と専用の布でくるんで、
数珠ケースに入れていたよう。
そのまま、タンスへ・・・

このたび、広島からマンションに数珠を移しておこうとして、
見つけた次第。
ああ、よかったよかった。

数珠とパールのネックレス、鯛と平目のような関係でしょうか。
違うか。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

サングラスの季節

ようやく春到来と言った気温になってきました。
今からは、紫外線対策を完璧にせねばなりません。
加えて、まぶしい対策も。

ということで、サングラスの季節。
仲良しの友人がプレゼントしてくれたメガネケースに入れて、
持ち歩きます。

IMG_0675.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

大は小を兼ねるが、小も頑張れ

美容について有用な情報を提供してくれる友人が、
新たなブツを紹介し、かつ貸してくれた。
(写真左ね)
身体をゴリゴリするもの。

IMG_0601.JPG

なんだかいいような気がする。
ただ、いかんせん右腕骨折(いまだ違和感あり)したものとして、
少し重い。
したがって、思うような微妙な動きをすることができない。

そこで、右側の小さいのを誕生日にオットに買ってもらった。

これで顔も首もゴリゴリできる。
何がいいって、眉間の箇所を下から上へ流すと気持ち良い。
これで、少しは眉間の皺も薄くなるかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

乾燥対策の穴

冬の乾燥対策。
顔と髪の毛は、なんだかんだと手間をかけたが、
それで、その程度かと言われたら、ぐうの音も出ないが、
一つ、対策箇所を見逃していた。

手の爪。
あちらこちらからヒビが入り、なんだかボロボロ。

ニベアの缶の中に、指をつけとくかな。
posted by H.A at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

結局♪年下の男の子

気に入っていた手袋、何度か落とすたびに、ちゃんと救出したのに、
今回は残念ながら♪片方無くした手袋・・・となってしまいました。

しかし、声を大にして言いたい。
決してアルコールを摂取しすぎて失くしたわけではないということを!!!

朝、出勤時に無くなったのです。
最寄りの駅まではしていた。
電車の中では鞄の中に入れていた。
電車を降りて、勤務先まで、はめたかどうか覚えていない(暖かかったのです)。

職場について、♪片方無くした手袋・・・に気づいた次第。
すぐに手袋探して三千里で、あちこち尋ね歩いたし、電話もしたし、
現場百回で、歩いた道も確認したし・・・

よよよ。
気に入っていたのになあ。
♪年下の男の子
posted by H.A at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

♪年下の男の子 あるある

気に入って大事に使っている手袋。
http://bouchukan.seesaa.net/article/432738682.html

通勤時、電車に座って鞄をごそごそしてると、
鞄の中には手袋が片方しかないことがわかる。
またか!
♪片方無くした手袋〜

もう片方はどこかと、床を見、コートのポケットを探り、鞄の中を下までまさぐり、
無い。
やはり、
♪片方無くした手袋〜

ほとほと自分が嫌になる。
がっくしや・・・









と、左手だけ手袋をはめたままであることに気づく。

ということ二回。
片平なぎさもびっくりや。
(これがわかるあなた、中高年万歳)

♪片方無くした手袋〜あるある
posted by H.A at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

♪年下の男の子 のように

緊張を要する仕事の後、同僚と軽く行きましょうとイタリアン。
軽くなので1時間半。
量としては4人でワイン3本。
軽いかどうかは別として、楽しい気分で帰宅したら、
私の大事な手袋が片方無かった。
(過去にも一度落としている
 http://bouchukan.seesaa.net/article/414584746.html

キャンディーズの「年下の男の子」の中のフレーズ
♪片方無くした手袋 と歌いながら
JR東日本とイタリアンのお店に電話するが無い。
あとは稲毛駅だと、電話したら、あった!

しかし、翌朝には千葉駅に移送されると言う。
慌てて、翌朝神奈川から積雪を掻き分けながら、
稲下駅まで手袋の救出にGO。
千葉は雪ではなく雨。
首都圏も広い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

ゴールドではなく、なごみ

眼精疲労対策に(しつこいですが)機種変更してゲットした
アイフォンシックスエスプラス。
のカバーをゲットしました。

というか、娘がロフトで選んで買ってきてくれたのですが、
それがアイフォンシックスエス用で、入らない!
仕方がないので、
クリスマスで若者がいつも以上に賑わう渋谷に、
未だに地理が覚えられない渋谷に、
一人で商品交換に行ってきました。

そして、こちらに交換。
IMG_0020.JPG

無駄に和みます。
本当はソフトバンクショップで、ゴールドのが気になっていたのですが、
それは次回のお楽しみにし、
しばらくはなんとも可愛い少年と犬のカバーで、手に取るたびぷっと笑いたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

眼精疲労対策2

中高年の皆さん、サンタさんは来ましたか?

僭越ながら、当方、サンタから届きました、こちら。
パナソニックの目のエステがどーのこーのというブツ。
IMG_0019.JPG

パソコンをつついていて、やーれ疲れた!というところで、
ソファーに寝転んで使用。

具体的には中のシートを水で濡らし、アロマエキスをセットし、
これを目に当てて12分、適度な振動と温度で、気づくと寝てます。

眼精疲労緩和の一助になればと、祈るような気持ちで、使用しています。
posted by H.A at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

あちらこちらでハッピーアワー

何時までだったら、ドリンク半額とか、100円とか、
ハッピーアワーが設定されている食事処がある。
と、嬉しくて、その時間に行く。

先日、娘と銀ブラをしていて、KateSpadeのお店に入りたいというので、
扉をくぐった。
入り口には「ハッピーアワー」の文字。

こうした服飾品屋でハッピーアワー?
と、入ると同時にスパークリングワインが差し出された。
なんだかうれしい。
posted by H.A at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

風邪のように

美容院では絶対自分では買わない雑誌を読むのを楽しみとしている。
この時期の雑誌は、それも肩こりがするくらい立派な雑誌は、
クリスマスだお正月準備だと、紙面が華やかでいい。
実生活は地味でも、紙面を眺めているだけで嬉しくなる。

IMG_5979.JPG

と、その中に60歳を超えた郷ひろみ氏と大地真央氏の対談があった。
もちろん、写真はいろいろ加工してあるだろうから、
実際お会いしたらそれなりなのだろうけれど、それにしても若い。
そして若くあるべき努力を涙ぐましいほどしている。

特にHiromi Goの言葉は、孔子に匹敵する。
例えば、「変化の先にしか進化はない」とか、
「悲しみは伝染る」など。
「悲しみは伝染る」から、愚痴や不平不満を言ってはいけないとのこと。

おっしゃるとーーーーり。
私は多くの方に悲しみを伝染してきました!
ごめんなさいね〜。
posted by H.A at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

姉妹ブランド

KITTEで待ち合わせ。
少し早く行き、中をぶらぶらウインドーショッピングしていた。

気になるお店があったので、商品を手に取っていると、
私が普段着ている洋服のテイストとあう。

最近のドラマでは女優たちが、秋のトレンドの洋服を着ていて、気になっていた。
よって、私も少しトレンドをおったものを二着購入。

支払い後、私がその日履いていたスカートと、形も布地も類似したものを発見。
「あれ〜似ている」
お店の方曰く、そのお店は、いつも私が購入するブランドの姉妹店だという。
だから、テイストが一緒なのだ!

ちなみに、KITTEのお店のほうが姉妹の妹のほう。
おそらく、少しリーズナブルなのではないかと踏んでいる。
今後は、その妹ブランドで調達することにしよう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

肉食に勝る美は無し

お化粧品や業界について、いくつか記事を書いてきた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/427550920.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/427551329.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/427551780.html

「効果」を求めるならば、「高価」なものが良い、というのが、
私なりの試行錯誤の結果だ。

ところが、そうした化粧品メーカーの努力を凌駕するのが、
牛肉とワイン。
牛肉を赤ワインといただいた日の翌朝の肌は、艶艶だ。

鶏肉や豚肉では、翌朝の艶艶が手に入らないのが不思議。
牛肉。これこれ。

赤ワインは、肉とセットで必ずいただくので、
艶艶が牛肉だけの効果なのか、牛肉と赤ワインのセットが良いのかは、
まだ実験していない。
少なくとも赤ワインだけでは艶艶は手に入らないことは間違いない。

牛肉に会いに、
ドラマ「ドクターX」に出てきた六本木の鉄板焼きレストラン、
行ってみたいわ。

と、結局化粧品業界連載(と言うほどのものでもないが)も、
花より団子、ならぬ 華より牛肉 を結論とし、とりあえず、第一部完。
posted by H.A at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

化粧品商品の重複

と、このようにお化粧品購入に寛容な、というか積極派の私ではあるが、
いろいろ買いに行くに、重複した商品には疑問を抱く。

例えば、化粧落としと洗顔料が別々なのは、理解できない。
化粧落としで化粧を落とした後、洗顔料で洗う、という工程なのだ。
化粧落とすということは、顔の汚れを落とすことだから、洗顔機能も含むと思うが、
この工程がどもメーカーも一般的なのだ。
私はそれが納得できないので、夜用、朝用に分類された洗顔料を購入している。
(朝は夜寝ている間の皮脂落とし、夜は、化粧落としを含めた洗顔が目的のもの)

また、乳液とクリームが別々なのも、理解できない。
なぜ乳液に、クリーム機能も含有できないのだろうか。
(とか言いながら、買ってしまう)

とにかく複数種類の化粧品を出すことで、売り上げを上げようという
化粧品メーカーの意図が感じられる。

種類が多いと工程が増えて忙しい女性は困るでしょ、ということを狙って
「オールインワン」を売りにした商品も出る。
素晴らしい!と思っていたら、それを塗布する前の導入剤、とやらその後発売されて、
結局工程数が増えるやん!となる。

ここは消費者側が賢くなって、必要なものにはお金をかけるが、
重複するものは自ら判断して買わない、という勇気が必要となる。
基は一緒なのだから。
(と、自分に言い聞かせている)

(続く)
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藁にもすがる思い

化粧品商品も二極化していて、安価なものと高価なものに分かれる。
高価なものは主に、過去に若かった女性たちをターゲットにしている。

夫婦二人でドクターと言う友人は、可処分所得はふんだんにあるだろうに、
安価な生協のお化粧品をあえて使っている。
将来、収入が減った時に、生活レベルを落とさなくてよいようにね、と言っていた。

しかし、彼女のようなタイプは珍しく、
一般的には同じ成分でも高いほうが売れるというのだから、女心は切ないのだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/408513878.html
そこを男性の皆様にもご理解いただきたいものだ。

化粧品メーカー側の努力も素晴らしく、あれやこれやと新商品が出る。
何を塗っても基は一緒と思いながらも、ついすがってしまう。
少し前に、美白の化粧品で肌が荒れたということもあったが、
白く美しくなりたいという消費者の気持ちと、
それに応えたいというメーカー側の気持ちが、
先走った結果だと思う。
女心は切ないのだ。

デパートの一階は、ほぼ化粧品売り場。
(銀座三越は地下一階ですが)
それだけ化粧品が、多くの女性に需要があるということだ。
というか、通りすがりに、つい買ってしまうということだ。
(生きるに必須の食品は地下一階でも立ち寄りますからね。)
かわいい女心なのよ。
なので、男性諸君、化粧品代がかかるのは許してあげてちょーだい。

(続く)
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありのままで、ではない

マツコ・デラックスさんの番組が好きでよく見ているが、
局の異なる二つの番組で、芸能人にはプチも含めて整形が多いという話題があった。
切ったり、注入したりと、その方法は多々あるようだが、
ネットで調べてみても、ああ!この人までが人工的な手が入っていたのか!と驚愕する。
そのままで美しい人と言うのは限られるようだ。

そうはいえ、整形までしなくても、お化粧をして、ちょっと盛る、ということは日常的に行われている。
これは女子だけではなく、男子も然り。
(ビジュアル系バンドはもちろん、福山雅治氏も眉を書かないと眉が無いと言って、眉を書いている。
そうしたことも含め、ということです)

男女が結婚などをして生活を共にするということは、
盛っていない、ありのままの顔も見せる、受け入れる、ということであるが、
これは勇気がいることなのではないだろうか。
二人の人間的つながりは深いのだと改めて感じる。

芸能人が時折すっぴんだとSNSで披露しているが、
ぼかしがかかるか、目が大きく見える撮り方をしている。

だからというわけではないが、整形はしたことがないので、
お化粧品について、ちょっと書いてみたい。
(続く)
posted by H.A at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

基本はシャンプー

今春よりお世話になっている美容院は、
スタッフの方が10名前後おられるのだけれど、
すべてお一人の方が担当してくださる。

よくあるベテラン美容師さんが、カットと指示のみして、
あとはお若い方がシャンプー、パーマ、カラーなどの施術をする、
というのとは異なり、すべてお一人。

なので気が楽なのと、早い。
待つ時間が無いのだ。
というので気にいって通っている。

いろんな人にやってもらうのが楽しいので、指名せずに行っている。
(指名料が500円かかる)

いろんな人にやってもらって、わかったこと!
やはり基本はシャンプーの技術だ。
シャンプーと言うのは、きっと美容師のまず最初の仕事だろう。
これまでの美容院でも、必ず一番若い人の係だった。
しかし、素人の私にとっては、シャンプーの上手い下手が、
その他の技術も反映しているように思える。

今お世話になっている美容院でも、実はお気に入りの女性スタッフの方がいて、
たくさんのメニューをお願いするときは、その方を指名した。
しかし、通常は500円がもったいなくて、指名なしで楽しんでいる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

揺れる想い

「がっちりマンデー」で画期的な技術ということで紹介されていた
ダンシングストーン。
気になっていたのに、忘れていたところ、
JALの機内販売であったので、早速購入。

IMG_5411.JPG

心臓の鼓動に合わせて揺れるらしい。
って私がつけたら、動かなかった・・・
心臓が止まっているんだろうか・・・

と、トンとつつくと、揺れ始めました。
ほっ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

キュート

毎回右手首痛めた話で恐縮だが、
右手首骨折で微妙なアイメイクができないので、
久しぶりにマツエクをしに行った。

マツエクサロンのお若いスタッフの方が、
どのようにしましょうか?
と尋ねる。

「エロい感じで」と言うと、お若いスタッフの方が失笑した。
使う日本語を間違えたようだ。
スタッフの方曰く
「セクシーな感じですね」

あ、それです。それそれ。
ちょっと恥ずかしかった~_~;

マツエクはまつげの長さや形により、
キュートやエレガント、ゴージャス、セクシーなど、
雰囲気が違うのだ。
顔は一緒なので限界はあるが、イメージなんで、そのあたりはご容赦を。

結局、お若いスタッフの方と相談し、
セクシーではなく、キュートリボンがけのハートにした。
この歳でキュートリボンがけのハートというのも、こっぱずかしいが、イメージなんでご容赦を。
posted by H.A at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

ドレス

8月末に同僚の結婚披露宴にご招待いただいた。
おめでたい席と言うのは、幸せのお裾分けをいただけるようで、嬉しい。

ところで、夏のパーティ、何を着ていこうかと悩んでいる。
楽しい悩みだ。

お店を回ってみると、パーティドレスというのは、ほとんどノースリーブ。
我が二の腕を露わにするのも気が引けるし、
何より、寒がりなので、夏とはいえクーラーの効いているホテルでは寒いだろう。
かといって、ジャケットを羽織ると、いつもの私の装いではないか!
どうする?

と、テレビを見ていて、あ、これだ!





マツコ・デラックスさんの、あのドレス。
番組ごとに違うのだけど、何着あるのかしら。
しかし、手首まで隠れるし、たくさん食べてもお腹も隠れるし、
何よりデラックスだし、いいじゃん。
借りれないかなあ(笑)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

スーツと革靴

いつの頃からか、省エネ対策でクールビズがどこでも取り入れられるようになった。
(私は寒がりなので、いつも上着を持っている)
環境ビジネスを研究する私としては、それも一つの手法だと思う。

が、矛盾を承知で書けば、
私はやはり男子(中高年ね)のスーツ姿は格好いいと思うので、
カジュアル化やノーネクタイ、そして半そでワイシャツ、もしくは長そでワイシャツのみというのは
個人的に残念だ。

これは昔から言われていることだが、
カジュアル化は、よほどセンスと着こなしに自信がある人でないと、
単なる「休日のおじさん」になる。
若く見えても、実際は若くないのだから、やはり「休日のおじさん」になる。

せめてボタンダウンにしてほしい。

他方で、オシャレを突き通しているであろう男性は、
ネクタイをしない長そでワイシャツと背広姿。
汗を時折ふきながら。
このいでたちを見ると、かっこよくて嬉しくなる。

上記、単なる私の勝手な好みなので、あしからず。
きっと私は制服フェチ(JRの制服姿とか、かっけーわ)なので、
その一端でスーツ好きなのだと思う。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

赤いネイル

出張での新幹線、移動後の効率を上げるため、自腹でグリーンに乗った。
グリーンは普通席とは少し雰囲気が違う。
タレントがいないかとトイレに行く途中できょろきょろするが、
だいたいがビジネスマンだ。残念。

そんな中、往路で私の後ろに座ったカップル。
男性は青いポロシャツに短パン、女性は白いワンピース。
仲良く話をしている。
女性が甘えたような話し方をするので、夫婦ではないだろう。
恋人か?にしては寝る時間がどーのこーので、どうも違うようだ。
しかし、少しして二人は寝始めた。寄り添って。
少し倒した座席の隙間から見えたのが、彼女の白いサンダルと、足の赤いネイル。
気になる。

復路では、通路を挟んだ席に座ったカップル。
男性はヴィトンのスーツケース、パンチパーマが少し伸びたような髪型、
暑いのに上下きちんとスーツ、THE 昭和の社長さん っといった感じ。
女性は割に派手な雰囲気で、ワンピースに麦わら帽子だった。
これまた仲よさそうに話をしていた。
靴を脱いだフットレストにのせた彼女の足には、やはり赤いネイル。
気になる。

新幹線では、暇なものだから、たまたま目に入ったカップルから、
いろいろストーリーを膨らませてしまう。
足の赤いネイルは、より一層ストーリーを膨ませる。

サンダルを履く夏なのに、忙しさにかまけて足のネイルを塗布するのを
怠っていた私は、早速帰宅してネイルを塗った。

赤いネイルを選ぶことは躊躇し、オレンジにした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

フィールド調査に向けて万全の準備

暑い日々が続いていた6月初め。
瀬戸内海の島にフィールド調査にGO。

私の調査はリサイクル現場なので、
ヘルメット、軍手、マスク、長靴の装着がマストの現場が多い。
かつ、屋外も多い。
屋内でもボイラーで暑いを越え、熱いところも多い。

よって、必ずズボンで、かつ汗対策も必要。
ということで、首に巻くタオル、日焼け止め、五本指靴下、綿の服など、
鞄に詰めて、いざ羽田空港へ。

しかし!
日焼け対策が今一つということに気づき、日焼け防止用手袋を羽田空港で購入。
IMG_4867.JPG

これでばっちり、怖いものなし。
よし、太陽、いつでもかかってこい〜!



結果・・・
調査当日は生憎の「曇り後雨」。
おまけに最高気温22度くらいで寒い寒い。
日焼け止め手袋の活躍時なし。残念!

日焼け止め手袋のデビューは順延となりました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

足首

愛聴している福山雅治氏のラジオ「福山雅治のSUZUKI Talking F.M.」。
毎回爆笑の連続で楽しい。

今日のそれで、彼は「(はくけど)短い靴下は嫌い」と言った。
理由は寒いから。

強く賛同。
私も寒い。
足首が冷える。

昔の靴下は、すねの部分の長短はあったが、踝は隠れていた。
いつのころからか、踝より短い靴下が、一世を風靡していた。
福山さんや私が感じる寒さというか、落ち着かなさは、
短い靴下で育った若者には理解できないだろう。

また、昨年よりパンツも九分丈が流行らしい。
これも寒いので、絶対はかない。

まだショートパンツのほうが潔くて良い。
一部だけ露出するというのが寒いのだ。

本当に最近の流行は体に悪いちっ(怒った顔)と思っていたら、
そういえ昔もそうした七分丈や九分丈パンツが流行して、
サブリナパンツと呼んで、
私も嬉々として履いていたことを思い出した。
聖子ちゃんが「渚のバルコニー」の衣装で着ていた白いパンツですよ。

流行は繰り返すのですね。

しかし、健康の本には、首(首や手首や足首)は冷やすな!と書いてある。
だから、健康オタクの現在の私には、そちらのほうがプライオリティが高い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

まつ毛

まつ毛に毛を付けて長く多く見せるマツエク。

世の女子に倣い、私も昨年よりマツエクを何回かしました。
つけたときは、長く多い人工的まつ毛のおかげで、
目がパッチリし、いい感じ。
すっぴんの自分も辛くない。
(加齢により、だんだん顔がボヤけてくるし、目が小さくなるのですが、
それを補ってくれるから)

しかし、世の常ではありますが、いいことばかりではない。
自分のまつ毛が、へたりました・・・
少なくなる&短くなる。

なので今は、元に戻すべく、まつ毛の育毛中。

そして愚かな私は、まつ毛がある程度元に戻ると、
懲りずにまたマツエクをするのでしょう・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

新生活:マツエク&美容院

私は美容院は、ここ!と決めたら浮気をせずに通う。
以前の美容院も15年くらい通った。
新生活に当たり、近所で相性のあうサロンを見つけたい。

たまたま住まいの近くにお洒落なマツエク&ネイルのお店ができ、
マツエクに行ったらとてもよかった。
マツエクはここだ!と心の中で決定。
(二回行って両方とも感じがよかったのです)

と施術後にお茶をいただいていたら、姉妹店の美容院が自由が丘にあるという。
早速ホットペーパービューティで予約をし、行ってみた。
そこはベテランが指示をして若い者が実際の作業をする、
という美容院によくあるシステムではなく、
一人の方が、最初から最後まで責任をもって全てしてくれる。
これは安心。

ということで、美容院はここになりそう!という感じ。

あとは、マッサージとか歯医者さんとか皮膚科とか・・・
スイッチングコストは高くつきます。
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

ろくぶて

出張先で気づいた。

手袋が片方無い!!!

あの手袋は冬の初めに気に入って買ったもの。
やれ、困った。

研究室の同フロアで働く同僚に、かくかくしかじかとメールし、
とにかく落ちている手袋を救出してくれとお願いした。
その同僚はとても良い人で、親身に救出作業に取り組んでくれた。
落としたと思われる場所を捜索し、関連部署にも尋ねてくれ、
あとはお掃除の方に伺うだけ、とのこと。

後日出勤した際には、ささやかな菓子折りをお礼に持っていたほど。
ありがたやありがたや。


さて、その手袋。
自宅の玄関にあった・・・片方、ポツンと。
その時点で忘れて行ったよう。

手袋s、来年の冬も活躍願います。
IMG_4218.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

握手

先般、酔った同僚から握手を求められて握手をした。
同僚とは、女子でほぼ同じ年。
その彼女の手が、手の甲も掌も柔らかくてすべすべしていてドキドキした。










ハンドクリームを研究し、買いに行こう。
と思った。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

荷物が多いと不向き

続いて、中高年の皆様、
今、若い女子の間で、クラッチバッグが流行っているのをご存知か?

先日美容院で22歳のスタッフの方に教えていただいた。
「昨年あたりからきてますよ」とのこと。

クラッチバッグって、持ち手が無いから不便ではないか!と聞くと、
手首を通すホルダーのようなものがあるらしい。
加えて小さなショルダーバッグも流行っているらしい。

バブルのころは、
クラッチバッグは小金持ちのオジサマがひょいと持っておられた、
ショルダーバッグは女子が皆持っていた。

私もたくさんショルダーバッグを持っていた。
押し入れを整理した際に、ええーーいい!と捨てた・・・
よよよ・・・

しかし、心配性な私は現在は常時荷物が多いので、
クラッチバッグもショルダーバッグも鞄としての機能を果たせない。
と言っていると22歳が
「トートバッグも流行ってますよ」とのこと。
「トートバッグは定番だよね?」と私が言うと、
22歳が「流行はループするんです」と教えてくれた(笑)
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

努力することが楽しい

秋になり乾燥する季節がやってきた!と思ったら暦の上では立冬になった。
乾燥はいかん!
ということで、同世代のママ友、美魔女二人と
美容に関する情報交換を密に始めた。
これが楽しい。

そうした情報交換より以下を導出。

イチローが素振りを欠かさないように、
カズが日々の鍛練を欠かさないように、
「美」は一朝一夕でできるものではない。
時間と手間がかかる。
かつ、そこそこ(嘘です、随分)お金がかかる。
が、やったなりに成果はあるようだ。
(もちろん友人の美魔女二名はそもそもがべっぴんですが)

世の男性の皆様。
帰宅して美しい妻がいると、嬉しいでしょ。
なので、デパートで諭吉さんが10枚ぐらい飛んでも、
許してあげてね。

そして私は美魔女友人が譲ってくれた化粧品を毎夜毎夜、
大事に大事に使っている。

・・・いいことがありますように・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

Xのように

秋になり、新しいドラマが始まった。
今期は期待できそうだ。
そのうちの一つ、テレビ朝日「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の
主人公のファッションが気になる。

洋服ではなく、靴。
なぜ仕事場で、あのようなヒールの高い靴を履くのかと。
かっこいーではないか!
(私は移動時には、サクサク動けるようにスニーカーなので、かっこよくはない)

やはり、女子たるもの、何歳になってもハイヒールをカンカン履きこなしたい。
ということで、大門未知子がよく履いている、
靴の裏が赤い色で有名なクリスチャン ルブタンの靴を「見に」お店へ。

試着(?)というか履かせていただきました。
かっけーです。
ヒールが高ければ高いほど、かっこいい。
ただ、幅が狭い。

ちょっと痛いね、と言っていると、お店の方曰く
「お客様は靴を履いても、足に皺がよっていないので大丈夫です」

・・・他の人は、皺が寄るぐらいきつくても、買うのだろうか・・・

「私失敗しないので」の大門未知子。
失敗をばねに生きてきた私。
裏が赤い靴、欲しいなあ。一足くらいは。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

私の黒いカーディガン

2013夏
母さん、私の黒いカーディガン、どうしたんでせうね?
ええ、広島駅のASSEで買い物をしていて、
どこかに落としたあの黒いカーディガンですよ。

母さん、あれは好きな黒いカーディガンでしたよ、
私はあのときずいぶんくやしかった、
お店やバスやJRや、落とした可能性のあるところには電話をしたのだけど、
出てこなかった。

母さん、あれは海外に旅行に行ったときに便利だねって買ったのに、
一回も海外で着ないまま落としてしまった。
どこかの誰かが着ているのでしょうか。

2014夏
母さん、私の黒いカーディガン、どうしたんでせうね?
ええ、立教大学で講演会を聴いて、懇親会会場に移動する間に
落としたあの黒いカーディガンですよ。

母さん、あれは好きな黒いカーディガンでしたよ、
私はあのときずいぶんくやしかった、
懇親会終了後に講演会会場を真っ暗な中探したり、
懇親会会場を友人に再度見てもらったりしたけど
出てこなかった。
その後も親切な先生が立教大学の落し物を何度も確認してくれたけれど
なかった。

母さん、あれは首回りにビーズがあしらってあって、かわいいねって買ったもの。
どこかの誰かが着ているのでしょうか。


【結局】
私は黒い服が多いのですが、
二年続けて夏に黒いカーディガンを落としてしまいました。
モノは大事にしないといけません。
どこかの誰かが気にってかわいがって着てくれているのだとしたら、
それはそれで良しとしたいと思います。

ちなみに、上記の詩(?)は覚えていますでしょうか、皆さん。
映画「人間の証明」(1977年)で
「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?」が
キャッチフレーズであったわけですが、それはそもそも、
西条八十(やそ)の「ぼくの帽子」という詩の一部。
ということで、私もそれに従って、少し書いてみました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

月の砂漠の金と銀

中高年の皆様が青春だったバブルの頃、
アクセサリーや時計は金色だった。
銀色なんて、ださっ!って感じだった。
それは私が若すぎて、モノを知らなかっただけかもしれないが。

その後、失われた時に入り、ふと気づくと金色はその存在を失い、
銀色(プラチナやホワイトゴールドやシルバーやメッキ全部含めて)のものがお店に並んだ。
それからほぼ20年、銀色はその勢力を拡大していった。

というのが私の印象なのだが、どーやらまた金色到来らしい。
と、若い女子から聞いた。
彼女曰く、銀色はもちろん定番だけれど、ちょっとおしゃれな人が金色!らしい。

そーだったのか!
中高年の皆さん、タンスの奥にしまっておいた金色のブツを
今こそ太陽のもとに引きずり出してあげましょう。

*タンスの奥、という言い方が昭和だな。
クローゼットの奥、が平成でしょうか。
そうは言え、平成ももう四半世紀を過ぎました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

グラスかボトルか

中高年の皆さんはご存知か?

最近若い人をターゲットにしたカフェに行くと、
二度見、三度見して確認してしまうものがある。
それは冷たいドリンクを入れてある容器。

通常、冷たいドリンクはグラスに入れる。
最近は、ボトル、つまり瓶に入れるのが流行っているようだ。

IMG_2885.JPG

そのうち皆、家でもジャム等の入った瓶を洗って、
それにアイスココアを注いで飲むようになるのだろうか・・・

食文化は変化する、生きている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

半袖のブラウス

今春卒業したゼミ生の一人Rちゃんが、
私がいつもお買い物をするアパレルブランドに就職をした。
加えて、私がいつも行くショップに配属となった。
(そもそも広島では二店舗しかないのだが)

気になりながらようやくお店に顔を出すことができた。
Rちゃんは、そのブランドのワンピースを着て、かわいい!

私は仕事で、スーツの下に着る半そでブラウスが欲しかったので、
探してもらった。
いいなと思ったピンクのブラウスを試着したら、
「らしくない」と言う。
容赦ない。

よって別の形の薄いベージュのブラウスにした。
(ピンクのより高かった・・・、まあいい)

Rちゃんも、卒業した他の皆も頑張って!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

おしゃれをしよう

最近だるくてオシャレをしようという気にもならない。
2着を交互に着ていればよいのではないかと思うほど。

という毎日の中、昨日、職場の健康診断で同世代の同僚たちと並んでいたら、
その中のお一人、ほぼ私と同じ年の先生のいでたちがステキだった。
スーツがポール・スミスだという。
かっけー。

私は健康診断で着脱しやすいように、黒のTシャツにスカートという軽装だというのに。
数年前、その先生に、
「いつまでも、かっこよくいましょうね」と言われていたことを思い出した。
http://bouchukan.seesaa.net/article/171740451.html

その時もいかん!と感じたようだが、歴史は繰り返す。
2着を交互になんて言ってちゃいかんな、と思った6月初旬。
posted by H.A at 05:01| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

女子の矜持@サロンLUCE

来週末に訪問着を着つけてもらうための打ち合わせに、
サロンLUCEを訪問。
幟町公園に面した、とても便利の良い場所。

中はヨーロッパ・アンティーク調で、超おしゃれ。
IMG_2132.JPG

ここで花嫁さんにメイクや着付けをなさるらしい。
ちなみに、私もこの部屋でしてもらいます。
IMG_2131.JPG

中庭もステキ。
IMG_2129.JPG

写真は撮りませんでしたが、トイレに至るまでいちいちオシャレ。
社長さんの遠藤たえさん。
過剰に別嬪さん。
IMG_2127.JPG

二葉サロンも最近オープンされたとのこと。
女性の皆さん、時々は自分のために気張ってオシャレしましょ!
posted by H.A at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

ものづくりの醍醐味

服飾品のオーダーメイドを生業とする友人に作ってもらいました。
マリメッコのトートバッグ。
その横の小さいヴィトンは、持ち手の皮ひもがちぎれたことを相談して、
修理してもらったもの。
IMG_1988.JPG

友人は適当な皮ひもを購入し、ぱちんと金具を止めてくれました。
その友人のところには皮ひも用の金具を止める道具もあるのですよ。
あっという間にできあがり。
IMG_1990.JPG

やはり、餅は餅屋です。
それにしても、「ものづくり」ができるというのは、素晴らしい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする