2016年09月19日

日本酒と地元陶器のコラボ

企画主催に関与している友人よりご案内いただき、
アリタノカタチ」のレセプションに行ってきました。

この趣旨は、
有田焼の創業400年事業を機に、有田焼の国内市場の需要喚起・拡大に向けた取組をしてきたと、
その成果発表を六本木ミッドタウンで!というもの。

出張帰りで遅れていったのですが、ミッドタウンのフロアを区切り、
神々しい有田焼が並べられ、その奥ではトークショーが繰り広げられていました。
それを聞いてもよし、作品を見て回ってもよし、この自由さがいい感じでした。
(ずっと座って聞くとくたびれる)
IMG_2093.JPG

また、酒造企業の戦略を研究するものとしては、
有田焼と佐賀のお酒のコラボが気になりました。

IMG_2094.JPG

有田焼のおちょこで佐賀のお酒をいただき、そのおちょこはお土産でいただけたのです。
外には、軽食レストランの場が設けられていて、
そのお皿も有田焼で、お土産にいただけたのです。
IMG_2095.JPG

あいにく、前日のお酒が残っていて(馬鹿です)、
お料理はジンジャーエールとともにいただきましたが、
このように佐賀のお酒がずらり。
IMG_2098.JPG

佐賀は400年の歴史を持ち世界にも名高い有田焼という文化を強みに、
海外にも打って出ているようで、日本酒もあえて「SAGA」のローマ字ラベルを貼付していました。

このあたりのマーケティング戦略は、学ぶところが多い。
佐賀にもリサーチに行きたいものです。

ミッドタウンは私が実はひそかに一人でよく行く場所です。
夜のミッドタウンも幻想的でよろし。
IMG_2099.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

人見知りの人は缶を眺める

以前アメトークで、人見知り芸人だったかがお題だった時、
人見知りな人は、楽屋で一人、飲み物の缶やペットボトルのラベルを
眺める、というか眺めて間を持たせる、のような発言があった。

ことを思い出させた新千歳空港のショップで売っていた缶コーヒーの絵。
日ハムの皆さま。

IMG_2016.JPG

トイレットペーパーと言い、抜かりが無いね、このチームのマーケティングは。
http://bouchukan.seesaa.net/article/440565797.html

時間が無くて買わなかったが、買うなら中田選手のです。私は。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ニシンその2 留萌本線の終着駅は今は増毛駅

日本最北端の酒造が見学などの受け入れに頑張っており、
http://bouchukan.seesaa.net/article/441810375.html
かつそこを中心に街づくりが行われているというので、
調査に行った増毛の街。

そこには増毛駅という留萌本線の駅があり、終着駅なのです。
IMG_2011.JPG

なんと、2016年12月をもって、留萌〜増毛駅間が廃止されるとのこと。
IMG_2012.JPG

なんだかね、そこに住んでいないけれど、寂しいですね。
時刻表をみると、今も2,3時間に1本しか電車はないようで、
だから住人の方は車で移動され、
より利用者が少なくなって、廃線…という流れなのでしょうが。

日本海もね、泣いてますよ。
IMG_2003.JPG

私はその寂しさにむせびながら、強風にあおられながら、
アイスをいただきました。
IMG_2009.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ニシンその1 最北端の酒蔵編

北海道は歴史の浅い土地だ。
歴史を紐解くと
明治2年(1869)新政府は蝦夷地を北海道と改名、開拓使を設置
明治7年(1874)屯田兵制度を設け、北海道の開発に着手

つまり、日本国としては明治以来の歴史となる。
現在私が同僚と共同研究している日本酒造企業の多くは、
豊かな農家なり商家なりが、もっと古い時代から、多角化の一環で酒造りを始めている。
北海道のそれは、大志を持った、あるいは行けといわれた人が海を渡り、
始めた業態だ。

日本で最北端の酒蔵は、増毛にある国稀酒造株式会社。 
最初は呉服屋だったそうな。
(ご案内してくださった方のプレゼンが滅茶苦茶上手でした)

行商でその地にきていた初代本間泰蔵さんが、
本業の呉服商の他に、荒物雑貨販売、海運業、当時この地第一の産業であったニシン漁にも手を拡げ、
醸造業も始めたとのこと。

ニシンの漁で栄えた街では、ニシンが大量だった頃、
飛ぶように呉服も売れたらしい。
その後、ニシンが下火になり、町も廃れ、今では酒造りだけされているとのこと。

北海道と言えばどこでも、必ずニシン漁の歴史が存在して、
なんだか、とても切なくなるのですよ。

もしかしたら私の前世は、ニシンか、ニシン漁をしていた網元だったかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪恋の街さっぽろ〜は雨が降ったりやんだり晴れたり

札幌で開催された学会に行ってきました。
北海道の人口は500万人、そのうち200万人が札幌市に住むという、
札幌一極集中の道です。

その札幌のど真ん中にススキノという街があり、
東南アジアの喧騒のような、元気さを感じます。
知人は新宿の賑わいに似ていると言っていました。

ニッカのおじさんが、見守ってくれます。
IMG_1964.JPG

観覧車もあるのですね。
IMG_1974.JPG

それにしても、北海道まで来ながら、生魚が食べられない私の、残念なことよ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

同じ轍は踏まない

先日、札幌のホテルで窓がなかったので、
この度の札幌出張では、ホテルチェックインの際に、眺望の良い部屋をお願いした。

おかげさまで、抜け感のある眺望。
朝食のレストランでは、部屋に持ち帰れるコーヒーがあって、嬉しい。

image-48b57.jpeg

posted by H.A at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

男気

学会で三日間連続して専修大学に通いました。
初めての専修大学訪問。

掲示板には、ややや!
カープの男気黒田さんの出身校ですからね。
IMG_1863.JPG

大きなニュースにもなります。
専修大学の誇りでしょう。
IMG_1865.JPG

なんと、こんなお茶もありましたよ。
IMG_1867.JPG

一階の自販機ではすでに売り切れ。
IMG_1880.JPG

とりあえず、三階の自販機で3本買いました。

我ながら、腰が痛いのに、ご苦労様です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

キスマークの理由

私の出張と、娘の合宿が重なったので、
小ぶりなスーツケースを一つレンタルしました。

日程は早々に明らかなのだから、すぐにレンタル契約をすればよいのに、
うっかりしていて、レンタル会社に電話をしたのが、借りたい三日前。
すでに予約が入って、小ぶりなのは無い、という。

その中で、ようやく借りれたのが、これ。
IMG_1876.JPG

ちょっと恥ずかしいですが、私が使います。
レンタルですから、許してください♪
posted by H.A at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

お台場の観覧車

先日、お台場に行きました。
お仕事で。

ゆりかもめは、夏休みの老若男女、特に若男女でいっぱい。

いいんです。
私は仕事です。

オフィスのロビーの窓から透けてみる観覧車で、
夏休みを感じます。
それで十分、ではないか!諸君。

IMG_1659.JPG
posted by H.A at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

研究について困っていること

書きたい論文テーマがたくさんあって、困っている。
どれにも手を出しているので、結局、どれも完成せずにいる。

研究テーマのメインは、自動車リサイクルなので、
やはりこれを費用や戦略論の視点で書くことが、一番重要なのだと思う。

わかっているのだけれど、広島出身者として、
かつゼミの教育として、マツダスタジアムの観客動向調査を3回、
そして首都圏でのカープ女子調査を行ったものとしては、
やはり、活字に、論文にまとめておきたいという体の奥底から湧き上がってくる欲求がある。

かつ、同僚と行っている酒蔵経営研究。
これは千葉の地域活性化として、かつ中小企業研究として、
組織に属するものとして意義がある、のでちゃんとしたい。

というので、あれを調べ、こちらを学び、そっちが気になりで、
えーーーい、テレビでも見るべ、となる。バカです。

テーマは何であれ、経営学の理論は同じなのであるから、
まずは基礎をおさえよう。

そして、まずはカープを書き上げよう。
これはホットイシューだし、早く書いたほうが、きっとよい。


と、わかっているのだけれど、夏休みしか企業ヒアリングに行けないので、
ついそれも優先してしまう。

えーい、ままよ。
まずは、オリンピックや!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

ちゃんとしているのかしていないのかわからない

出張費用の申請方法は、その事業体によって異なるが、
今の勤務先は、領収書根拠、領収書は必須だ。
なので、領収書の管理は大事。

先日も、新幹線切符を購入し、領収書ゲット。
失くしてはいけない!
職場に行く日に持参しようと、職場に持っていくものをまとめて入れた封筒に入れた(はず)。

さて、出勤して、書類整理をするが、その領収書だけない。
家に置き忘れたかな。

帰宅して、棚をひっくり返すが、無い。
鞄も財布も身ぐるみはがしたが、無いものは無い。

職員の方に提出した封書の奥にくちゃくちゃっとなっているのではないかと、
慌てて確認していただくようにメールもした。

新幹線代なので、ちょっと太い。
これ、領収書が無くて自腹になったら、かなしー!と思いながら、
翌日、ヒアリングに行く企業(夏休みは企業研究三昧)の準備に、
関係書類の入った封筒をあけてみたら、
いましたよ!領収書が!ああ、嬉しい。

あれだけ領収書、大事!と思いながら、入れ込む封筒を間違えたらしい。
まあ、よかった。

意味は無いけど、気分は沖縄???
IMG_1635.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

地元への出張

授業のない今が、出張して研究できる時期。
長年の人脈と時間の蓄積があるので、
どうしても広島への出張が多くなります。

おそらくそのうち、その回数も減っていくのでしょう。
なので、帰る度に、広島を味わいます。

住んでる頃には乗らなかった路面電車。
(自動車で動いてましたからね)
IMG_1624.JPG

新幹線で食べるお弁当を買うのに立寄るむさし。
すると、こんな冷たい麺モノがありました。
新幹線口店の店長さん考案らしい。
IMG_1646.JPG

そして、今から食事するのだから、食べなければよいのに、
これを食べねば広島から出れぬとばかりに、
必ずいただく千福の酒粕ソフト。
IMG_1645.JPG

こうして心を寄せる地元があるというのは、
実はありがたいことなのだと、離れてみて知りました。
頑張ってきます。
posted by H.A at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

ユニフォーム広告

北海道のお土産「白い恋人達」を弟を除く弟家族と食べた。
すると、サッカー少年、中学一年生の甥っ子が、
「これは、北海道コンサドーレ札幌の胸の部分の書いてある言葉だ!」という。

IMG_1633.JPG

確かに、北海道コンサドーレ札幌のシャツ前面広告は「白い恋人達」。

先日、ジェフユナイテッド千葉の方が、シャツ前面広告が一番高いとおっしゃっていた。
甥っ子の一言で、そのPR効果があることが、確認された。な。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

ゆっくりできる時間

炭鉱見学の後は、釧路市内泊でしたから、皆様とお食事に行ったのですが、
そのお店のトイレで、面白いものを発見。
トイレから出て、お店の方に、あれはなんだ!としつこく聞いていたら、
一つくださいました。

ありがたいことです。

面白いものとは、トイレットペーパー。
を活用した日ハムの歴史!

プロ野球、好きですからね。
(早く、カープのことを論文にしなければ!)

じゃん。
IMG_1602.JPG

ファイターズロールというらしいのですが、
この発想は素晴らしい。

トイレは、一人でゆっくりできますからね。
熟読できます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下を向いて歩こう@炭鉱

多角化の一環で自動車リサイクルビジネスを行っている企業の見学に、
研究会のメンバーと行ってきました@釧路。
その企業の親会社は、石炭採掘及び販売事業会社 釧路コールマイン

今や、日本で唯一の石炭採掘企業です。
よって、朝ドラあさちゃんのように、炭鉱に入らせていただきました。

そう簡単に見学させてもらえるものではないので、
非常に貴重な体験です。

危険リスクを回避するために、準備も周到。
静電気を避けるために、着衣も綿のみ。
下着から靴下から、作業着からすべて先方が用意してくださっていました。
IMG_1576.JPG
(脱いだ後で失礼。見学後はお風呂に入るのです)

ヘルメット、ゴーグル、防塵マスク、軍手、専用の編み上げ靴。
まさに軍隊のようです。

さて、その炭鉱。
カメラ持ち込み禁止ですから、写真はありませんが、
人車に乗って、少し奥まで行き、そこから歩きます。
歩きます、歩きます。

暗いので、ヘルメットに付いているライトが頼り。
足元が悪いし、敷いてある板が変化するので、歩きづらい。
板一枚の上を歩くのは、とても困難。
平均台の上ではねる体操選手の平衡感覚のすごさを、炭坑内で知ったわけです。
運動神経の悪い私は、皆様に後れを取ってご迷惑をかけてはいけないと、
ずっと下を向いて、ひたすら歩いていました。

時折止まって、説明があり、一面の石炭を拝見。
(あまり、ゆっくり眺める心の余裕がありませんが)

一つ、記念に、ツルでほらせていただきました。
IMG_1604.JPG

私たちの便利さの基本であるエネルギーは、
地球の命をいただいてのおかげなのですね。
合掌。

いやー、よく歩きました。
お世話になった社長様と、段取りをしてくださった研究会の幹事役の方、
ありがとうございました。
posted by H.A at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

木曜日は雨(の日が多かった)

前期、木曜日は武者修行の日。
午前と午後と、他大学での非常勤。
なぜか、木曜日は朝に雨で午後から止む、という日が多かった。
武者修行最後の日は、一日中、雨。

午前の部、こちら@池袋。
IMG_1482.JPG

午後の部、こちら@白金台。
IMG_1487.JPG

他の土俵での教鞭は、非常に勉強になりました。
というか、勉強が足りないことを、改めて知りました。
まだまだ成長期。頑張りましょう。

そして、武者修行最後ということは、
膨大な数の採点用紙が待っているということ。
これも頑張りましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日の4コマ目

土日も仕事の時もあるが、
やはり平日のレギュラーの仕事は大切であり、手は抜けない。

そんなこんなで、週末が近づくにつれ、疲労が蓄積してくる。
月曜、火曜、水曜と、講義だ、会議だ、研究会だ、ヒアリングだと過ごし、
木曜日は、他大学での立ち講義を二つ。
そして、金曜日は勤務先の敬愛大学で3つ授業、と
たたみかけるように授業が続くと、金曜日の最後の4コマ目は実はへとへとだ。

ただ、幸いなことに、週最後の授業はは2年ゼミ。
彼らが、なかなか面白い。
20歳になるかならないかの、可能性あふれる彼らに、
毎回、あの手この手でいろんな課題にトライしてもらうのだが、
そのつど、通常とは違う顔や隠れた力が見え隠れする。

また、何より皆明るいので、バカを言いあいながら、和やかだ。
といった、姿を観ていると、疲れを忘れる。

昨日は前期最後なので、皆でアイスを食べた(笑)
夏休みが終わると、一段と頼もしくなった姿で現れるであろうことも、
楽しみだ。


さて、そうした彼らとの時間は、疲れを忘れるのだが、
疲れが無くなることは無い。
忘れた疲れは、その後、どっと老骨に覆いかぶさる。
そして、アルコールにその疲れを溶かすのですよ。
posted by H.A at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

Sophia University

上智大学での研究会に参加してきました。

IMG_1437.JPG

これまで、上智大学の先生との交流が仕事では無かったので、
四谷のキャンパスを訪れたのは、今から4年前の夏。
娘が高校二年生だった時の大学探索の時以来。

4年前には、普通の平日の朝と、オープンキャンパスと二回訪れましたが、
どちらも、とても好印象を受けました。
わざわざインターナショナルというのも憚られるくらい、
学生さんが多国籍だったことが思い出されます。

IMG_1439.JPG

それにしても、四谷というロケーションがいいですね。
駅のアトレも超オシャレお店ばかりでした。

IMG_1440.JPG

posted by H.A at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

神戸ではない

広島から打ち合わせにいらした方が、お土産です、と差し出された紙袋は、
風月堂。
神戸のお菓子やさんだ。

IMG_1335.JPG

あけてみると、強い強いカープ、広島の柄でした。
ゴーフルを食べた後も使える。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

研究者としての矜持

学会シーズンの6月。
昨日もいくつも学会が重なる中で、私は日本経営会計学会に参加。

なぜならば、私の指導教授の亀川先生がご報告をなさるから。
それも自由論題で。

亀川先生はすでに多くの学会で役職に就かれ、
司会やコメンテーターは星の数ほどこなされ、
統一論題はもちろん、基調講演もなさるほどの経営学研究領域での重鎮。
立教大学でも役職付きで超多忙。

なのにも関わらず、あえての自由論題報告。

経験を重ねるとともに、なかには常勤の職をゲットしたとともに、
研究をしなくなる大学の先生が多い中で、
研究活動はもとより、あえての自由論題報告をなさるという姿勢に、
体が震えるほど感動しました。

研究者としての姿勢を、「俺はすごいだろ」などとは一言も言わずに、
背中で見せてくださる指導教授に感謝感謝感謝、乾杯です!
ありがとうございました。
posted by H.A at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

野球は楽しい

自分では一切スポーツをしませんが、というかできないので、
スポーツできる人に対する絶対的なリスペクトがあり、
観戦するのは好きです。

といったこともあり、このたびプロ野球チームが地域にある喜び、
について千葉ロッテマリーンズの山室晋也社長と
対談をさせていただきました。

私は斜に構えたカープ女子なのでカープのことしか知りませんでしたが、
千葉ロッテマリーンズの歴史を学ぶと、よよよと泣けてきます。
広島で生まれ広島で育っているカープと、
ジプシーのようだったのに千葉を安住の地とできたロッテでは、
正反対の歴史を背負っているわけです。

フロアの方数人からの質疑応答は、ロッテに対する愛情が込められていて、
なんともいい感じ。

このたびお世話になった千葉ロッテマリーンズの皆さま。
中央が山室社長さん。
IMG_1251.JPG

そして第二部は、東京オリンピック・パラリンピックについて語る場。
以下は、千葉市長のプレゼン風景。いつもながら素敵でした。
IMG_1255.JPG

今日はEUがイギリスがと歴史に刻まれる日となりましたが。
スポーツマンシップは体制がどーであれ、変わらないはず。
ということで、今日はこれを書きました。
posted by H.A at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

機械化と人力

千葉の酒々井にある飯沼本家。
ヒアリングのための事前調査に、酒蔵見学に伺った。
IMG_1275.JPG

同社は、平成の早い時から機械化に着手し、
季節雇いの杜氏に依存しない経営体質を作り上げている。

ただ、高価な酒を造るには人の手が必要らしい。
(この場合の杜氏は正社員さん)

機械化では不可能な、妙というか機微というか、が含まれた手業が必要なのだろう。

ところで先日、小型のマッサージ機を購入した。
足の裏やふくらはぎ、腰、背中、肩と、あちこちに当てて、
コリを和らげている。
そこそこ良い。

ただ、そのマッサージ機では、どうやっても、
私が一番押してほしいと欲する、背骨の横の際のツボをぐいいと押してはくれない。
そこは人力が必要となる。

最近はAIが話題になっており、もしかしたら知能はそのうち
コンピュータが人間を追い越すかもしれない。
しかし、こうした人間の手わざは、
完璧な模倣はもちろん、それを超越する技術の保有は
機械では難しいと思う。
posted by H.A at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

敬愛大学総合地域研究所シンポジウム開催

2016年6月18日土曜日、
敬愛大学総合地域研究所のシンポジウムが開催されます。
テーマは「スポーツと地域創生」。

2部構成で、一部はプロ野球チーム、二部はオリンピック・パラリンピック。

私は第一部担当で、山室晋也氏(千葉ロッテ社長)と対談します。
山室氏には千葉ロッテのことを、
私はカープのことを紹介しつつ、
プロ野球チームが、その地域に存在する意義をあぶりだします。

第二部は、熊谷俊人氏(千葉市長)、神保康広氏(元車椅子バスケ日本代表)等を招き、
議論がなされます。

敬愛大学経済学部経営学科にはスポーツビジネスコースがありますからね。
スポーツの経済効果、社会的意義を論じ、スポーツを通した地域創生を考えるのですよ。

お時間あれば、ぜひお越しください!

日時:6月18日(土)13:00〜15:30
場所:3301教室(3号館3階)
http://www.u-keiai.ac.jp/sougou_chiiki/jigyou/event_538fc75b7d4e7/21_538fccc823808_573ae5b6e6ca7/index.html
posted by H.A at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

仕事の仕方

仲良しのNさん。
職場で異動があって、仕事が変わり、慣れないこともあり、
夜10時ごろまで職場にいるという。
働き者だなあと敬服しつつ、
私は虚弱体質なので、周囲の人が残業してても、
6時半には仕事をすませて帰宅するタイプだ!とNさんに豪語した。

が、よく考えれば、私は平日夜も土日祝日も、家やら学会やら研究会やらで、
仕事をしている。
自己裁量なので、残業代もつかないが(笑)
好きでしているので、全く苦ではない。

先の彼女は、休日はきっちりオフだ。
仕事の種類や質が違えば、働き方も異なってくる。

他方で、小さな会社ではあるが社長をしている仲良しのEさんから、
久しぶりに電話があった。
腰痛の話から始まったが、きっと何かあったのだろうと思うと、
やはり仕事のことだった。

社長さんの意思決定は重大だから、大変だ。
Eさんの考えは固まっていたが、誰かと話してそれを確認したかったのだろう。
社長さんには、休息も何もないだろう。
常に頭の中では収入と支出で足し算、引き算している。

そんなこんなで働く中年女子。
なんやかんやで、がんばってます!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

新聞を読むのが好きです

昨日の2016年6月2日、日本経済新聞の私見卓見に、
仲良しの濱田眞樹人先生(立教大学)の寄稿文が!
IMG_1158.JPG

つい先日、一緒にベルギービールを飲みながら、
コーポレートガバナンスとCSRと内部統制と倫理と・・・
の関係について議論したばかり。
そうした内容が書かれています。

それから、2016年6月1日、広島は中国新聞の社会面に、
我が粟屋ゼミ生の、首都圏カープ女子調査の模様が!
IMG_1154.JPG

中国新聞のS田姉さんと、F村さんには感謝感謝。

働く場を広島から関東圏に移って一年、
ちょっと落ち着いてきましたら、こうした社会的な活動も、
少しずつ行っていきたく。

ということで、こうした関連の記事を読めるし、
社会の動向はわかるしで、新聞を読むのが好きです。
もちろん、最近は移動時にデジタル契約でスマホでも読むのですが、
紙媒体が「読んだ」感があるのです
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

敬愛大学の広告

ネットサーフィンをしていると出てきた敬愛大学の広告。

IMG_1106.JPG

なんだか嬉しい。
そのページから移動すると、見れなくなるので、
つい写真を撮った。

敬愛大学、こじんまりとしたいい大学です。
posted by H.A at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

長期休暇明けではない

GWを上手に休みをとり、長期休暇をエンジョイした人も多いようだ。
長期休暇明けの勤労は、エンジンがかかるまでは、苦痛であろう。
決して仕事が嫌だとかいうのではなくても。

それにひきかえ私は、カレンダー通りに働いていた。
うまい具合に、授業があるのだ(笑)
加えて、5月5日の子どもの日は非常勤に行っている立教大学が講義日だったので、
働かせていただいた。

寅さんがいたら、「労働者諸君。ご苦労さん」と声をかけてもらえそうなほど働き者だ。

よって、長期休暇明けのだるさ、のようなものは皆無、というかそもそも長期休暇ではなかった。

特に海外旅行も予定が無かったので、
適度に働いているほうが心も体も楽だ、と思う私は、
働く立派なおじさんおばさんだ。

ただ、少し休日が多くて楽だったので、講義の進め方をじっくり考えてみたりして、
楽しんでいる。
少しでも面白くないと、あからさまに顔に出る学生たちに
ビシビシ鍛えられて、緊張感に溢れている。
posted by H.A at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

子どもの日の今日は勤労

子どもの日の今日は、仕事で立教大学。
365日いつもこのキャンパスは美しい。

IMG_0988.JPG

祝日でも学生さんは一コマ目から学び。
IMG_0990.JPG

食欲が無かったので、朝食時に米を食べずに来たら、
途中でエンジンが切れて、声が震えてきた。
ウルトラマンの気持ちがよくわかる。
必ず、朝は米を食べよう。

帰宅後、ノンアルコールビールとともにちまき。
IMG_0991.JPG

今から、学生さんが書いてくれたリアクションペーパーを読もう。
そんな♪五月五日の背比べ〜
posted by H.A at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

島耕作の母校

学会で早稲田大学へ。
IMG_0930.JPG

これまでも何度か同大学には行ったことがあるが、
時間が無かったり、暑かったりで、キャンパスをうろうろしたことはなかった。
今回は気候も良いし、少し時間もあるしで散策。
IMG_0931.JPG

蓄積してきた学問の重みを感じつつ、
新たな時代の流れのカフェも発見。
IMG_0937.JPG

折角なのでコーヒーを飲みました。
早稲田ビール、というのもあって購入、650円は高い!


ところで、駅から歩いていると学ランに帽子の体育会男子学生に出会う。
かっけーわ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

男気黒田選手のポスター

カープの男気黒田投手は専修大学出身。
専修大学、抜かりが無い。

IMG_0900.JPG
posted by H.A at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

のど飴の季節

新年度になり、日本国内の大学ではどこでも前期の講義が始まりつつある。
本務校も昨日から授業開始、
私は今年度からの非常勤先で一発目の講義をしてきた。

早速喉が痛い。
マイクがあるのだから、普通に話せばよいものを、つい声を張り上げてしまう。
青いな、私。

明日からは、囁くように、中森明菜のように講義をしよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

三文の徳:欠航

午前中の広島市での会議が終わり、
姉さんと情報交換(というかいろいろご指導いただく)の昼食会合のあと、
急ぎ乗る予定だった飛行機が、欠航だと昼食前にJALからメールが来た。

まじけ。

一本遅い飛行機の予約ができたのでとりあえず安堵。
よかったが時間があいた。
なので昼食後、平和公園に散り始めた桜を愛でに行った。
なんだかんだいって広島のDNAは、負の経験からの復活ですからね。
(これがカープやマツダの頑張りにもつながっていると思うのです。
 科学的なデータはありませんが。)

原爆ドームは、耐震補強工事中であったが、
4月の10、11両日に開催する先進7カ国(G7)外相会合のために、
耐震工事の足場が一時的に撤去されているのだと、姉さんが教えてくれる。
なるほど。

IMG_0829.JPG

春休みということもあり、若者の観光客が多い。
外国人も多い。
この外国人が銀座と異なるのは、中国人の割合が低いことだ。
(ということも姉さんが説明してくれる)

相変わらず、姉さんは広島の生き字引だ。
広島学を創設されたらどうだろうか。

姉さんと別れ、その後、広島駅に。
広島に帰ってきたら食べたいものがある。
しかし今回は日帰りとんぼ返りで、食べる時間が無いな、
とあきらめていたが、欠航でできた時間が食べる時間に!

千福の酒粕ソフトクリーム。
IMG_0832.JPG

と、揚げもみじ。
IMG_0833.JPG

満腹になったが、拍車がついて、もみじ饅頭系の和菓子を
たんと購入して、ようやく搭乗。
機内で、もう一つもみじ饅頭を食べて、食べ過ぎや!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三文の徳:早起き編

昨日書いたように、昨日は日帰り出張で早起きをした。
飛行機から見えたのは、周りに雲もなく、空気も透き通っていて、
色も鮮やかな、富士山。

合掌。
IMG_0812.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

2016年の春

FBでは、転職や異動や、引っ越しなど、
春らしい変化のニュースに溢れている。
私自身は昨春、転職場、引っ越しを経験し、
高揚感と不安と期待の入り混じったちゃんこ鍋のような精神状態を味わった。

今春は、勤務先は同じだが、肩書(?)が少し変わった。
昨日、おごそかに辞令交付式があった。

IMG_0774.JPG

現職場の皆様に感謝です!
もちろん、指導教授のK先生や兄弟子、研究仲間、仕事仲間、
共に叱咤しあう友人たち、そして家族に、
感謝感謝感謝感謝感謝・・・きりがないわっというくらい感謝。

お祝いにと、現職場の同僚がワインクーラーをプレゼントしてくれた。
断酒中なので、5月から大事に使います!

今朝で「あさが来た」も終了し、時間が流れていくことを改めて実感。
人のことを慮ることのできる頭と、柔らかい心を持ちたいものだ。
posted by H.A at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

現場での出会い

数年前から研究対象にさせていただき、
時折教材としても紹介するとある企業の展示会が、
ビッグサイトであったので、申し込みをし学びに出かけた。

展示内容は、技術開発の披露はもちろん、
他社とのコラボや、消費者目線でのライフスタイル対応など、
こりゃすごいべ!と独り言を言いながら、回るほどの質と規模であった。

とあるブース(私の専門の地味なところ)で、じーっとパネルを見ていたら、
女性の方が声をかけてくださった。
札を見ると、主催企業の方のようだ。

いろいろ質問しているうちに名刺交換をさせていただくと、
同社の執行役員の方だった。
雑談をしているううちに、広島弁が垣間見れたので、
広島の方ですか?と伺うと、なんと同郷で、出身高校も一緒だった。
盛り上がる大人女子二人。

またゆっくりヒアリングさせてください!ということで、
その場を後にした。

ここには書けない(書くと誰かが特定される恐れもあるので)面白いエピソードもあり、
気分が高揚した。

こうやって外に出ると、何か出会いがある。
フィールド調査の醍醐味ですな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

ぐるぐる回る

土曜日に北海道は函館で行われる学会に参加しようと思っていたところ、
勤務先の仕事が入ったので、見送ることになった。
尊敬するO先生のご報告があったので、拝聴したかったのに残念だ。

な、と思っていたところ、これまた尊敬するW先生から、
土曜日に通常行っている研究会の拡大版をするから、
よければいらっしゃいませんかとお誘いをいただいた。
ありがたいことだ。
ぜひお願いします!と勤務先の仕事の後、研究会@慶應三田にかけつけた。

研究会でご報告というか、ご講義くださるのは、
またまた尊敬するK先生。
K先生は難しいことをわかりやすく説明してくださる。
そうはいえ、経営学研究の最先端であり、高レベルの内容なので、
話についていくために頭の中はぐるぐるとフル回転だ。

研究会の参加者はW先生とK先生のお弟子さん達で若手の大学の先生方。
K先生の研究を何とか自分の研究に取り込んで、発展させようと、質疑応答も活発。
気の小さい私は質問は多々あるのにおどおど。

そうはいえ、いろいろ質問して教えていただきたい!
よって、懇親会のお店への移動時に、K先生に質問しご指導いただいた。
ありがたいことだ。

懇親会では研究会の充実感も相まって、楽しいひと時となった。
研究会では経営学理論が頭の中をぐるぐるとまわったが、
懇親会はワインが体の中でぐるぐるまわった。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

少し寂しい卒業式

昨日は勤務先の卒業式。
その後、ホテルに場所を移し、卒業を祝うパーティ。

大学の卒業式は前職場でも何度も出席してきたのだけれど、
今回はこれまでと異なる点が二点。

まず、昨年まではほとんど女子だったが、今年は8割男子。
凛々しいスーツ姿が多々。

次に、私のゼミ生がいない&4年生はあまり授業でも出会っていないので、
知ってる卒業生がいない・・・
よってパーティでは先生方とのみ談笑するようになる。
という意味で、ちょっと寂しい。

とか言いながら、それなりに卒業というイベントを味わった。
一番よかったのは、乾杯の挨拶での学部長のアカペラ。
乾杯の挨拶だからと、長渕剛の♪乾杯を、朗々と歌われ、
途中から学生たちも歌い、と手拍子と共に盛り上がった!

学部長の勇気に拍手!

あ、卒業記念の紅白饅頭をいただいたのも、昨年までとは異なる点です!
IMG_0708.JPG

卒業おめでとう。
posted by H.A at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

一ツ橋大学:花が咲く

娘が高2の夏に、キャンパス見学に行って以来の一ツ橋大学。
一ツ橋大学に行くには、中央線の国立駅で降りるのだが、
新宿から西に向かう東京の街は、山手線あたりと比較し寒い、
ということを忘れていてダウンコートではなく、ウールのコートで出かけてしまった。

やはり、寒かった。
が、キャンパス内では梅が咲いていた。
IMG_0565.JPG

翌日が二次試験のようで、門の付近には時間帯やキャンパスマップなどが
貼付されていた。
それを写メするお母さんであろう後ろ姿。

親のできることは、これくらいしかない。
寒いからね、お子さん暖かくしてね。

頑張った受験生にサクラ咲きますように。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

おしんの郷

先日、東京発のつばさに乗り、山形に行ってきました。
山形県に入って蔵王のあたりは、大雪。
温暖な瀬戸内海育ちのへたれな私はびっくり。

IMG_0498.JPG

移動中に、小学生のいくつかの集団とすれ違ったのですが、
皆色白できめ細かい肌をなさっている。
秋田美人に代表されるように、寒い国の人は、
太陽があまり当たらないのと、冷たい空気で、肌がきゅっと白くなるのでしょう。

山形の産業は農業ということで、お野菜などたんといただきました。
特に美味だったのが玉こんにゃく。

IMG_0506.JPG

ホテルのロビーには蕎麦茶とともに、無料でいただける玉こんにゃくが置いてありました。
お土産に買って帰りました。

西日本育ちとしては、東北と言うのはなじみが無く、神秘的。
今後も時間を見つけては、訪れてみたいものです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

千葉市戦略的CSRセミナー

仕事の話。

平成28年3月22日(火曜日)14時00分〜17時00分、
千葉市が行うで戦略的CSRセミナーのお手伝いをします。
中小企業の方が対象ですが、どんな方でもウエルカムなセミナーです。

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kikaku/2015csrseminar.html

チラシはこちら。
https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kikaku/documents/1602csr_hp2.pdf

面白いセミナーにしたいと思います。
posted by H.A at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

祝日の会議

広島市の環境審議委員を仰せつかっている。
2015年度は広島市の環境基本計画を決めるという大仕事があった。
委員の人数が多いので、発言することに躊躇してしまう面もあるが、
少し意見を言いつつ、勉強させていただいた。

国としての環境計画、それに基づいての自治体の計画策定。
この計画を基本として、いろいろな事業が行われることになる。

環境対策は生き物で、日進月歩のスピードも速い。
また環境保全を意図したある施策が、別の汚染を生む場合もある。
と、なかなか計画立ても難しい。

が、ようやく出来上がり、委員長が市長に答申されるとのこと。

さて、2015年度最後の同会議は、祝日に設定された。
市役所の方は、お茶のペットボトルを、お湯で温めてくださっていて、
木下藤吉郎に勝るとも劣らぬホスピタリティに乾杯!
IMG_0473.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

締め切りに溢れている

締め切りに追われる日々が続いている。
それはそれでぼーっと過ごすよりは、私の性分にはあっているのかもしれない。
が、やはり締め切りに追われるのは、眉間の皺が深くなる。
いかん!

だからというのでないが、またバレエを習おうかと画策中。
オトナのバレエ教室で、バーレッスンだけで、時間が一時間以内の教室があれば、
教えてください。
って、なかなか無いか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私のできることは何か

軽井沢のスキーバスの事故は、非常にひどい。
どうしようもないほどの憤りを覚えている。
ほとんどが大学生で、全く他人事ではないとニュースを見ていたら、
仕事仲間のお嬢さんが、そのお一人だった。

仕事仲間はとてもおおらかで、兄貴肌で、
なんでこんないい人が、こうした辛い目にあわなければならないのか。

行き場のない怒りと悲しみとが体中に溢れてどうしようもない、
私に何ができるか。それを考えながら昨夜は帰った。

ニュースで見る限り、旅行会社、バス会社、そこで働く人の危機管理意識の甘さが
その要因だろう。
まさに私が研究している企業の社会的責任感が、彼らに欠如していたということだ。
実は数年前、私は『CSR企業必携! 交通事故を減らすISO39001のキモがわかる本』の
一章分を書いている。
その際も危機管理意識の欠如の事例をあげたが、
あれから数年経つに、同産業に関与する企業に、進歩が無いということだ。

CSRと言うと、綺麗ごとだとか、わかるができないなどの意見がよく聞かれる。
責任ある行動をとらなくても、運が良ければ露呈しない。
企業はそれが普通だと思って、安い方、安易な方、楽な方を選択する。
そうではない。
何かあった時に、より安全であるために責任ある行動が必要なのだ。
ということを、私は微力ながら言い続けたい。
これが、職業を活用して私に唯一できることだと思う。

「ご冥福をお祈りします」という言葉が、こうした場合は常なのだろうが、
亡くなった若者が、痛くなかったか、苦しくなかったか、と気にかかる。
若者には未来が溢れていたことは言うまでもないし、やり残したことばかりだろう。
そして、親御さんには今からずっと地獄のような日々が続くだろう。
CSRがどーのといっても、時間を巻き戻すことはできない。
今の私は怒ることしかできない。
posted by H.A at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

2015忘年会

職場の楽しい忘年会。
私が、もう少し西の方で!と言うと市川の料亭での開催になりました。
ありがたいことです。

座席が出身地順で、盛り上がる西日本。
明治維新はやはり、首都から遠いところか、起きるのです。

楽しい忘年会でした。
良い大学、良い教育、良い研究にしましょう。
image-62776.jpeg
posted by H.A at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

自動車再資源化研究会のエネルギー

私が参加している2つの自動車リサイクル研究会。
これは産官学のミックス自主的手弁当研究会で、
資源循環という大目的のもと、
毎回熱い議論が交わされ、とても学びになる。

メンバー企業を訪問する見学会も1,2か月に一回はあり、
百聞は一見に如かず、何よりの学びだ。

加えて経営者(二世も含めて)の皆さんの、
勉強量と責任感は圧巻で、毎回反省させられる。

30代、40代の経営者の腕には、
会社で働く従業員とその家族の人生もかかっていますからね。
IMG_6040.JPG

時計も高そうです。
(高いそうです)
posted by H.A at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

断腸の思い

毎月開催されている自動車リサイクル関係の研究会。
12月だからというので、会議後に忘年会が設定されていた。
通常ならば、当然参加し、一番楽しむタイプなのであるが、
今日は、今日は、断腸の思いで我慢した。

何度も誘ってくださり、30分でもどうか、とまで言っていただいたが、
奥歯を噛みしめるように「いえ、帰ります」と言い、
後ろ髪をひかれる思いで帰途についた。

なぜならば、明日は学会報告があるから(笑)
ベテランの先生ならば前夜の食事会くらいなんともないだろうが、
(いい年であるが、後発組なので)ひよっこで、気の小さい私は、
前日は家で準備をしなければ、落ち着かないのだ。

他方で、ラインで送られてくる楽しそうな様子に、
やっぱ、行けばよかったかな、と弱い私の声がする。
いかん!
ストイックなアスリートは現役の間は夜の誘いは断っていると漏れ聞く。

小心な大学教員である私は、
ストイックなアスリートのように夜の誘いを断った自分を褒めたい。
しかし、ささやかな抵抗に、何に対して抵抗しているのかわからないが、
こうしてブログを書いている。
posted by H.A at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

考える時間、悩む時間、困る時間

【先日、とある授業での先輩先生からのアドバイスが、
私にとってはとても衝撃&感動だったので、したためておきたい】

1年生のゼミでは、時々合同授業が行われ、
ご担当の先生が、ゲーム形式で経営を学ぶ授業を実施される。
先日は貿易ゲーム、というもので、
グループの人数、手元の生産財など、与えられた条件のもと、
いかに生産財を入手し、商品を生産し、利益にしていくか、を競うものだった。

学生たちは、最初戸惑い、何をどうして良いかわかならい。
なので、つい私がおせっかいにも、あーだこーだと助言した。

と、ご担当の先生が私のところに、そそっといらして、
「教えてあげないで!」とにっこり囁かれた。

そりゃそーーーーーだ!
その後、部屋の端により、学生たちの様子を見ていると、
戸惑いながらも、手法をつかみ、グループ内で役割分担をし、戦略を立てている。
なかなかすごいぞ、学生たち。

結果、ガンガン儲かるグループもあり、
せっかく作った商品が規定外で利益にならなかったグループもあり、
提携するグループもあり、あえてウソの情報を流すグループもありで、
まさに経済の縮図がそこにあった。

と、学生が楽しそうに学ぶと同時に、
今回の先輩先生からの一言、「教えてあげないで!」は、
私にとってとても良い学びとなった。
学びを越えて、実は感動している。

これまで私は、大学生に対し、人生の先輩として口を出すことが多かったと思う。
超反省だ。
大学と言うのは、悩んで迷って失敗して困る時間だ。
学びにおいても、友人関係においても、処世術においても。
そうした学生たちのせっかくの時間は貴重だ。

そのために、どう講義をし、ゼミを進めるか、
まだまだ私も考え悩まねば!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

焼き印

大学の売店で見つけた焼き印入りのあんぱん。
嬉しくて買った。

今度大人買いしたい。
IMG_5936.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

12月になりました

11月はこのまま私は引きこもるしかないのかというくらい、体調不良でしたが、
なんとか持ち直してきました。
2015年最後の12月、楽しく過ごそうではありませんか!

ということで、
学生は可愛いし、
会議後の同期とのちょっと飲みも有意義だし、
楽しそうな食事会の予定も入るし、
と始まった12月1日。

だから、ちゃんと書きます、論文。
考えをまとめます、学会報告。

頑張ろうではないか!諸君。
posted by H.A at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

暮れも押し迫ったころの学会報告

指導教授からの天命により、
街のクリスマスの色も一層華やぐ12月第3週目の土曜日に、
日本マネジメント学会関東部会で報告します。

http://nippon-management.jp/

これがすんだら、美味しい泡が飲めそうです。
posted by H.A at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

椅子

自動車リサイクルの研究で、とある解体事業者さんを訪問。
そこで実際に手解体するところを見せていただいた。

バンパー、ガラスなどを外していくのだが、
丁寧に取り外すので、時間がかかる。

2時間くらいかな。
体の弱い私は、皆さんが立ってご覧になっているところ、
椅子をご用意いただいた。

IMG_5792.JPG

ご面倒をかけます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

ロマンと実用性の間

2015東京モーターショーに参戦。
人が多すぎで、芋の子を洗うよう。
私も芋の一つですが。

私自身が行き慣れたからか、なんとなくド派手な感じが、今年は感じられず。
前回は自動車を中心とした街づくり、のようなコンセプトかと認識しましたが、
今年は各社、今後の自動車の方向性を模索中、と言う多様性や迷いの印象を受けました。

広いスペースを回りながら、各ブースでは、私は厚かましくスタッフの人に質問し、
あーだこーだと教えてもらいます。
例のフォルクスワーゲンでは、
コンパニオンの人数は、ココが一番多かったのですが、
質問に対応してくれそうな男性スタッフが見当たらず・・・
渦中での質疑を避けたのでしょうか。

本巣のマツダブースでは、昨年からの車は赤で統一(だったと思います)。
ロータリーエンジンが一番人気でしたが、
人気があるのと販売数が、比例しないことの良い例です。
ロータリーエンジンが売れないから開発をやめたのでしょうから。

IMG_5765.JPG

男のロマンを追求するエンジンやデザイン性が訴求される一方で、
こうした実用的な車が、私は気になりました。
IMG_5758.JPG

IMG_5766.JPG

男のロマンと、現実の生活との両立が、生きる機微なのかもしれません。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

東へ西へ

仕事で千葉駅へ。
横須賀線に乗り込むと、人身事故で総武快速には乗り入れず、東京駅止まりとのこと。
どうする?

そこは首都圏、検索すると東京駅から千葉駅に向かうルートは他にもある。
京葉線とモノレールで向かうというのも目新しくてよい。
ということで、東京駅で京葉線ホームに行こうとすると、
京葉線ホームまで600メートル弱と記載あり。
ああ、そうだった。
以前これに乗った時は、遠くて息が上がったのだった。

変更。
秋葉原まで行って、各駅停車の総武線乗り換えにしよう。
と、いそいそと山手線乗り場へ。
秋葉原では、喉が渇いたからお茶を買って、慌てて電車に乗って、座れてラッキー!
待ち合わせの仕事仲間に到着時間をライン。

やれやれ、疲れた。
普通なら一本ですーっと行けるのに、東京駅を闊歩して大変だったなあもう。
と思いながら、また別の友人にたわいもないラインを送る。

電車は滞りなく動き、市ヶ谷着。

市ヶ谷??
なんでやねん。
間違えた・・・秋葉原で反対方向に乗ってしまったようだ。

慌てて降りて、乗り換えて、またまた仕事仲間に遅れるとライン。
千葉駅に到着したのは、家を出て2時間後。

遠かったわ、千葉駅。
ただ、塞翁が馬。
仕事先では、いろいろ収穫あり。
二時間かけた甲斐あり。
posted by H.A at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

雨上がりの大学祭

ささ、今日は大学祭を楽しみます。

IMG_5669.JPG

早速に、あげパンを購入。
きなこ。
posted by H.A at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

チョークホルダー

立教大学の濱田先生から、便利だよと、チョークホルダーをいただきました。
手にチョークの粉がつかなくてよいそうです。
確かに!

IMG_5635.JPG

まだ手首が痛いので、板書をしないようにしているのですが、
回復したならば、ガリレオの湯川先生のように、板書しまくろう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

MIRAI

参加したアジア自動車フォーラムで、水素自動車MIRAIの展示があった。
IMG_5559.jpg

せっかくだからと座席に乗ってみたり、触ってみたりと、エンジョイ。
すっごいな、これ!と興味津々で車の周りをぐるぐるしていると、
足元でぐじゃという音がする。

あっ!

MIRAIを照らすために四方に設置してあったライトの一つを
踏みしめたよう。
周囲の方が、元の姿に戻してくださった。
申し訳ない。

♪上を向いて歩こう は歌の中の話だな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

気に入ったニブラー

自動車リサイクル市場を研究してるので、
自動車解体を生業としている企業をしばしば訪問する。

先般も研究会で訪問した企業で、
実際にニブラーと言う機械で自動車を解体するデモを見せてもらった。
最初から最後まで、その過程を見たのは初めてだった。

IMG_5552.JPG

かっけー。
この機械が、人間の手のように繊細な動きをするのだ。
車を解体しながら、銅線や小さなアルミは外す。
鉄スクラップにする装置にぽーんと入れ込んだ後、
漏れ落ちた部品や破片も、鉄の棒で掃除をするのだ。

素晴らしい。
このニブラーはコベルコ建機さんの商品。

これらを扱う免許がほしいものだ。
ニブラーを買おうとしたら、数千万円かかるとのこと。
個人が買うには高いな。
置く場所もない。
残念。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

季節の先取り

第8回アジア自動車環境フォーラム [地域振興と自動車]に参加するため、
秋田に行ってきました。
秋田、初上陸です。

秋田の新米がおいしゅうございました。
土地も広うございます。

IMG_5551.JPG

また、関東と比較し、寒うございました。
つい夏用の化粧品を持参してしまった私の顔は、
あっという間に干からびてしまいました。
関東に戻ると、暑くて干からびもおさまりました。

少し早い秋冬を経験しましたので、
早速、秋冬のこもごもを購入しに参りたいと思います。
posted by H.A at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

サッカー少年を厳しく叱る指導者の声

昨日の土曜日は、勤務先の教育相談会(保護者会)で出勤。
午前中に私のミッションは終了。
午後から研究室で自分の仕事をしていると、
夏休暇の間に芝がはられたグランドでサッカーをしている声がする。

通常は同キャンパスの高校生が使用しているが、
土曜日だからか、小学生か中学生がサッカーの練習にいそしんでいるようだ。
どこかの少年サッカークラブに貸し出しているのかな?

運動音痴な私は、スポーツ得意な人に絶対的な憧れがある。
なので、サッカー練習の声が愛しくて仕方ない。
少年たちの掛け合いの声はもちろん、厳しく叱る指導者の大声も、
私にはモーツアルトの楽曲に等しい。

気になるので「厳しく叱る指導者の大声」をじっくり聞いてみた。
「走れ!」などの短文命令調の文言もあるが
「蹴らないといけないでしょ」とか「なにやってんの」などの
首都圏独特の優しい言い回しなのが、なんとも心地よい。

なにせ、あたくし、広島生まれですからね。
こういう場合の指導者の叱り言葉は、汚いのが常でしたから。
「なにしょんやー」とか
「蹴れ、言うたろうがー」など。
ははは。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

安全な場所

昨日は経営哲学学会全国大会@慶應義塾大学に
朝早くから、最後まで参加した。
朝一番にコメンテータの役割もあったし、
午後からの二つの統一論題も興味深かったから、
長丁場の一日だった。

と、その午後の統一論題の最中、
会場のあちこちから、アラーム音が鳴り響いた。
港区大雨による土砂崩れのおそれで避難準備警報だった。

気の小さい私は、避難したほうがよいのではないかと、慌てたが、
主催大学の大会委員長の先生が、
「皆さん、警報のアラームが鳴っていますが、
 このキャンパスが避難場所に認定されています。
 建物は耐震対策されていますし、
 食料の備蓄もありますので、安心して学会を継続しましょう」
とマイクで言われた。

なるほど。そりゃそうだ。
posted by H.A at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする