2017年06月11日

IRRSG 2017年第2回例会 自動車リサイクルサミットV

7月5日に開催される「IRRSG 2017年第2回例会 自動車リサイクルサミットV」において、
日頃考えていることを話します。
タイトルは
「戦略論からのアプローチ 『再資源化の経済』の提案」

https://www.iru-miru.com/article_detail.php?id=19155
posted by H.A at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒板

非常勤で行っている明治学院大学。
非常に雰囲気の良い大学だが、黒板が素晴らしい。
超書きやすい。

チョークの質が良いのだろうか・・・
それとも本当に黒い、黒板のいた良いのだろうか・・・
IMG_4256.JPG

そして、授業が終わると、すぐお掃除の方が来てくださり、
黒板をきれいに水拭きされる。
このあたりの配慮も、書きやすい要因だろう。
IMG_4257.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

ひきこもり

今日明日と、会員である学会が開催されている。
大学院の会合もある。
友人も広島から上京している。

しかし、勇気をもってこの土日は、家にひきこもっている。
どうしても、したいことがあるのだ。
それは根を詰めないとできないので、少しの外出も私にとっては時間がもったいないのだ。
朝から、顔だけ洗って、髪をひっつめて、パジャマ代わりのTシャツとジャージで過ごしている。

当然、散歩もできない。
こんな猫の道のような面白い景色を探すのが好きなのに・・・
IMG_4160.JPG

今のところ、スマホの万歩計は17歩。
昨日が14000歩だったから、まあ良しとしよう。

先ほど朝刊と夕刊は、下のポストまで取りに行った。
以前住んでいた東横線沿いのマンションはドアの前まで新聞を配達してくれたが、
このマンションではしてくれないので、行くしかない。
とてもヒト前に出られる風貌ではないので、
マスクして、髪はぼさぼさで、あまりに服がよろしくないのでコート着て、
せっかくだからとゴミをもってエレベータに乗ったら、
乗り合わせた赤ちゃんが私を見て大声で泣き始めた。
よほど怖かったらしい。

自己弁護するならば、私は通常赤ちゃんや子どもに好かれる(と思っている)。
電車の中でもバスの中でも、ばーっとかいって面白い顔をするので、
赤ちゃんは私を追いかけるようにして見続けるのだ。
その私が、大泣きされるくらいひどい装いだったようだ。

赤ちゃんのママさんが恐縮していた。
(本当はベビーカーは、別の大きなエレベーターに乗るという規約はあるのだが)


そんなこんなで、引きこもってる私は、ちょっと人恋しくてこうしてブログを書いている。
でも、明日もひきこもる。

ひきこもりを頑張りたい。
(気分転換だと、録画してあったテレビ番組をつい、つい、つい見続けてしまうことは、
 内緒)
posted by H.A at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

『人間会議2017夏』に寄稿しました

『人間会議2017夏』

https://www.sendenkaigi.com/books/back-number-ningenkaigi/10397

IMG_4234.JPG

企業理念に基づく未来 という大テーマの号です。
その中の【パート2】社会での役割と機能 に
「企業理念と経営行動  心・技・体のバランス化」
のタイトルで寄稿しました。

IMG_4235.JPG

企業や経営の研究をすればするほど、
テクニックや理論の必要性は感じつつ、
やはりそれを判断する人の『心』が大事なのだと思うのです。
そんなことを考えている時に、いただいたこの寄稿の話。

いろいろ考え、活字にまとめる良い機会でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

過去の自分

昨日会った仲良しの研究仲間が、
研究対象が類似していることより、興味があるので、論文をほしいと言ってくれた。
ありがたいことだ。
というので、(不本意ながら)過去の論文を読み返すこととなった。

2014年の論文は、先行研究も記憶のないものが多く(笑)、
我が論文ながら新鮮だった。
そして以前の職場の研究室で、眉間にしわを寄せながら書いていた空気感が思い出されて、
ノスタルジアに浸ってしまった。
目頭が熱くなった。

過去の私、よく頑張っている。
(すみません、論文の良し悪しは二の次で、自己満足に浸っています)

もちろん、今の私も遅々としながら研究論文を書いているけれど、
あの頃の緻密さが無い。
博論を書き終えて年数が経つにつれ、研究の蓄積は増えるが、
丁寧さが失われた気がする。

今年は特に研究成果をまとめることに力を入れようと思っているので、
神様が良い機会をくださったのだと感謝し、
(昨日、研究仲間と昼からシャンパンをしたことが、神様の思し召し)
過去の自分に叱られないように、ちゃんとしたい。





蛇足ながら、2011年3月にも、過去の自分が同じようなことを書いてるよ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/188344708.html
posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

研究会参加「世界戦争としての日中戦争 歴史のグローバル化の現状と限界」

お昼時間を利用して、職場で開催された研究会に参加しました。
ご講演は家近亮子先生。
中国がご専門の先生。

品格のあるたたずまい先生の雰囲気はもちろん、
簡潔で明瞭な論理展開の先生のご講演に引き込まれました。

歴史事実の選択は歴史家の作業(E.H.Carr)とのことで、
誰が歴史家になるのかにより、我々の歴史は創られるというか、
残っていくわけです。

第二次世界大戦のことも、オーストラリアの観点など入り、
ほーーーー、といった感じ。

さて、日本国内でも戦争を含めた歴史の勉強は出来るようです。
つい、広島生まれとしては、原爆関係で広島、長崎と思ってしまいますが、
原爆ももちろん悲惨でしたが、それ以外の地域でも多様な悲惨さがあるようです。
それを、メモメモ・・・いつか行きたい。

平和祈念展示資料館
滋賀県平和記念館
たかす開拓記念館
姫路平和資料館
満豪開拓平和記念館

そして、我が国も他国に悲しい思いをさせた、という事実も心にメモ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

一件落着のはず

いろいろあって、ようやくPCのオフィスも使えるようになった。
ワード、エクセル、パワポしか使わないのに、
とにかく大変だった。

一つ壊れると、他のも壊れ、あげくのはてには掃除時にマウスが床に落ちて、
少しずれてクリックできない、などの物理的な不具合も出てきたりして、
疲れた。

それにしても、東芝や、マイクロソフトオフィスの電話応対の皆様には
お世話になった。
親切に教えてくださって、ありがたかった(数人を除いて)。

それにしても、東芝への相談窓口への電話料金は、
固定電話からはフリーダイヤルで無料だけれども、
携帯電話からは20秒につき10円かかった。
マイクロソフトは、どれからも無料だった。

初期化などの操作もしたので、なんだかんだで30分程度は数回話した。
厚かましい私は、何回か東芝の人に申し訳ないがかけなおしていただけないかとお願いした。
それにしてもどれだけ電話代金の請求があるか、ちょっと怖い。

すべて有料であれば仕方ないが、
今の時代、固定電話のみ無料といわれると、ちょっと困る。
私のような厚かましい大人なら、かけなおしてほしいなどともいえるが、
お若い学生さんが通話料が相当にかかると、かわいそうに思う。

そんなこんなでパソコンの不具合に振り回された1週間終了。
しばらくは心穏やかに過ごしたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

初めてのカフェランチ

先日来客があったので、一緒に大学でランチしました。
今の勤務先で3年目となりますが、通常は昼食は部屋で一人ひっそりととっています。
学食には行ったことがあったのですが、
カフェ(?)は初めて。

その日のメインはチキン。
IMG_3860.JPG

ヘルシーでござった!
美味しゅうござった!

珈琲を飲もうと思ったら、売店のドリップコーヒーは3月末で終了とのこと。
残念。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

敬愛大学野球部の試合観戦

敬愛大学の野球部の試合、ようやく観戦に行けました。
なぜようやくかというと、千葉リーグは、千葉県内のスタジアムで行われるので、
私には遠い。
車が無いといけないところばかり。
(ZOZOスタジアムのみでしょう、公共交通機関で行けるのは)

オットにお願いし、行ってきました長生の森運動公園のスタジアム。
立派なスタジアムでした。

さて、野球。
授業中の態度とはうってかわって(笑)、サクサク、きびきび動く学生たち。
その頑張る背中を見ながら、なんだか泣けてきました。
母の気分です。

何より面白かったのは、野球部員による応援。
応援団兼ブラスバンド(太鼓で)を、全てこなして、盛り上げます。
その応援は攻撃回のたびに聴いてていても、飽きないほどラインナップが豊富で、
滅茶苦茶面白い。
うけました。

四月の終わりの青い空。
和みました。

IMG_3735.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

神木隆之介君が表紙のJapanese Investorに投資家に対する寄稿文掲載

Japanese Investor No.93のリレー連載「賢明なる投資家とは」。
寄稿しました。
pp.44−45

IMG_3720.JPG

敬愛大学のHPに大きなPDFがありますので、
ご興味がれば、お読みくださいませ。
睡眠薬としては体に優しく高機能です。
タイトルは「経済性と社会性の両立にエールを送る投資家のイキ」
http://www.u-keiai.ac.jp/news/invester20170426/index.html

ちなみに、Japanese Investor は投資家向けのフリーペーパー。
これまた興味があれば、毎回送ってもらうこともできます。
http://104ka.net/

なお、Japanese Investor は発行後1年経ったもののみ、
Web上で読むことができるそうです。
posted by H.A at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

有言不実行で申し訳ない

とある企業の社長さんより、とある大学で講義をすることになったから、
学生さんが喜ぶような策を教えて、とメールがあった。

考えた。

考えた。

そんな策、知っていたら、とっくに名物先生だ。
知らんが、とりあえず、これまでの私の経験(失敗)より、
以下のことをメモ書きにして伝えた。

タイトルは「講義時に私が気をつけていること」。

要点は3点。
その1 一人でしゃべり続けない
 たわいの無い話でも、学生さんに意見を聞いて回る
 息継ぎする時間(=質問したい人が出来る時間)をとる
  (パワポにお茶の絵を入れている)
その2 内容を盛りだくさんにしない
 話したいことを半分にする
  (しゃべりすぎると自己満足になる)
 自慢話、昔話、悪口はNG
  (聴いてて、全く面白いものではない)
その3 笑いをとる
 聴衆の世代を考える=古い話題やネタはNG

以上、気をつけようと思っている。
できなくて、ごめんなさいよ〜♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

ウルトラマンのように

4月も中旬になり、大学の講義も本格的になりつつある。
私は虚弱体質ながら、松岡修造さんのように、講義で熱く語るので、
1週間終わるとくたくた。
特に先週は、イレギュラーなことがいろいろあったので、くたくた。

ウルトラマンのように、元気にふるまえる時間には限りがある。
なので、私は無理しない、無駄に頑張らないをモットーにしている。

そんな週末の土曜日、仕事で早稲田大学へ。
変わらず文化の香り高い街並みとキャンパス。
木の背も高い。
IMG_3685.JPG

帰り道、お腹がすいて、カラータイマーがピコピコし始めたので、
カスタードクリームの鯛焼きをゲット。
IMG_3687.JPG

プラズマエネルギー補給。
posted by H.A at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

日本で最新の自動車工場の見学

参画している自動車再資源化の研究会の会合で、
本田技研工業埼玉製作所・寄居完成車工場を見学する機会を得た。
関係者の皆様にはお骨折りいただき、ありがたいことだ。

さて、現地ではまずは事前説明、案内ビデオの鑑賞、
そして工場見学。
日本では他メーカーを含め最新の工場ということで、
機械化され美化され、効率的なつくりとなっていた。
従業員さんは、本田宗一郎さんのこだわりの真っ白の作業着で、
てきぱきと働かれている。
素晴らしい。

IMG_3673.JPG

と、一連の工場見学の接遇を受けながら、ふと思い出した。
私も遠い昔M社に勤務していたころ、入社して5年間は接遇職で、
実は工場見学の案内も業務の一つだった。
よって、お客様にお見せするビデオは、仕事上、飽きるほど見たし、
製造ラインも何度も歩いた。

同じ自動車メーカーなので、ここ20数年で技術進歩は各段にあるとはいえ、
ものづくりの本質は一緒なので、懐かしくなった。

20代の頃は、私がまだ精神的に幼く、仕事はやらされた感をぬぐいきれなかったがために、
面白くなかった。
しかし、当時の仕事は、こうして今の仕事に生きている。

ということを、20代の若くて細くて、でも不安でいっぱいだった私に教えてあげたい。
posted by H.A at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

祖師谷大蔵

経営戦略学会に参加するために日本大学へ。
祖師ヶ谷大蔵の駅で降りましたが、ここは
映画「スプリングハズカム」で親子が住まいを探した街であることに気づきました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/447483494.html

そういえば、この映画を見ている最中に母から着信があり、
鑑賞後に電話をしたら、
「お父さんの手術はしないことに決めたからね」ということでした。

広島から東京に出てきた親子の映画鑑賞時に、
地元広島の親からの、父の命のカウントダウンが始まったという電話があったということに
なんともいえない想いを抱えながら、渋谷の街から帰ったのでした。

といったことを思いだしながら、
かつウルトラマン商店街を楽しみながら、いざ日本大学へ。
途中の道では赤い花をたわわに咲かせた家もあり。
IMG_3644.JPG

日本大学のキャンパスは、噴水もあって、なんと美しく豪華なことか!
IMG_3645.JPG

仲良しのK先生のご報告があったので、楽しみに出かけた学会。
K先生の報告をねぎらい、祖師ヶ谷大蔵のバルで乾杯。
IMG_3646.JPG

それにしてもK先生のご報告に、いつもの元気さが無いと思ったら、
気を使って小さな声で報告したらしい。
いやいや、らしくない。
その大きな声が魅力なのですから!
posted by H.A at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

パイナップルケーキ

諸般の事情で、台湾出張に行けなかったので、
仕事仲間がお土産としてくれました。
パイナップルケーキ。

IMG_3565.JPG

美味しゅうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

卒業式の桜

先週の木曜日は勤務先の卒業式でした。
IMG_3492.JPG

正門付近の桜も彼らの門出を祝ってくれています。
IMG_3479.JPG

来年には、私にとって初めてのゼミ生が卒業するので、
また来年観る桜は違う色なのでしょう。

おまけで、銀座三越の夜桜。
IMG_3475.JPG
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2つのタワー

反省の辞の件、偉い先生からは、面白い内容だったとメールをいただいて、
安堵しています。

そうはいえ、バレエの練習を一日休むと自分がわかる、
二日休むと相手にわかる、三日休むと観客にわかる、と言われるように、
ちゃんとやっていなかった感が自分にあるので、
やはり、反省。
ちゃんとします。

反対に、他者から批判をいただいても、自分で納得できる内容であればOKでもあります。
もちろん、今回はそうではなかった。

さて、その研究会の日は、勤務先の稲毛から、研究会の三田に行くまでに、
二つのタワーを拝んでいきました。

一つ目、総武快速線からスカイツリー。
IMG_3495.JPG

歩きながら、横断歩道、まもなく赤というところでぎりぎり東京タワー。
遅れての参加だったので、ゆっくり撮れず。
IMG_3500.JPG
posted by H.A at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

反省の辞

これは自分の反省のための覚書です。
全く面白くないので、悪しからず!

★★★★★
昨日、三田にある大学で研究会があった。
発表者は私ともう一人の先生ということで、主催者の偉い先生が
随分前から日程を確認してくださり、調整をし、設定してくださった。
ありがたいことだ。

その私の発表が、今一つだった。
理由は能力不足は仕方ないとして、準備不足だ。
自分を殴りたい。

3月に入ってからは父のいろいろで、特に先週、先々週は大変だった、という
言い訳もかっこ悪いが、まあまあ仕方ないと言えよう。
そうはいえ、この研究会は1月後半には開催が決まっていたわけで、
その時点から準備していない私が悪い。

せっかく自分の研究に対してご意見を頂ける機会だったのに、
その素材の研究が、論点が明確でなく、構成のストーリーがボロボロだと
目も当てられない。

ということで、非常に反省している。
この程度まで作っていたら、あとはできるだろうという慢心に喝。
それまでの体調管理の不徹底も喝。

地道に粛々とちゃんと学びたいと思う。

発表後に懇親会会場に向かいながら、ともに発表した先生(30代)に、
父の具合が悪くてね(などと雑談風に言い訳する私のダサいことよ)と話すと、
彼のご家族もいろいろあって、私よりも大変そうだった。
(若い分、家族がまだ幼いし)

余計に反省・・・

地に足をつけて、粛々と学びます&働きます。

以上。反省の辞。
posted by H.A at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

小松空港

先週のこと、お仕事で小松空港に降り立ちました。
初小松空港。
飛行機の窓から見える切り立った山の白が、なかなかでした。

IMG_3364.JPG

何より気になったのは、小松空港の売店で売られていたブルボンはルマンドのアイス!
IMG_3366.JPG

ルマンドのお菓子は、食べると粉がこぼれるけれど大好物でよく買う。
これは仕事が終了後、復路時に食べましょうと、ご一緒した仕事仲間と話していたのですが、
諸般の事情で食べれず・・・

地域限定販売のアイスのようなので、
また食べに行きたい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

プレイ

お仕事で久しぶりに立教大学へ。
働きましたし、非常に有意義な学びがありました。
相変わらず美しいキャンパスです。
IMG_3278.JPG

さて、なんだこれは?というスペースあり。
IMG_3276.JPG

ダイバーシティ対応で、保育用の遊び場かと思ったら、
お祈り用のスペースでした。
IMG_3277.JPG

別な意味でダイバーシティ。
ダイバーシティの基本は、差異を認めて尊重しあうことからでしょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

3月4日土曜日はビジネスクリエーター研究学会第18回大会

今週の3月4日土曜日は、ビジネスクリエーター研究学会第18回大会です。
@立教大学。

午前中に司会します。
報告の一件目は広島観光が、
二件目は大先輩の先生のご報告で私が司会でよいのか恐縮ですが、
自動車メーカーのイノベーション活動がテーマということ。
だから私に司会の依頼が来たのだと思います。

http://www.business-creator.org/meeting/
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

日常

ブログではあまり書いていませんが、もちろん仕事もしています。
当たり前ですが、誤解のないよう。

IMG_3177.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

学位取得おめでとう

たまたま食事会の最中に、
指導教授から、博士論文の審査に通ったと連絡があったと、同僚。

めでたい!
博士論文を書くのは、それもクラシカルな分野で書くのは大変。
8年がかりということで、大笑いしながら、祝杯!

IMG_3211.JPG

同僚の歌うゆずの「栄光の架け橋」は胸にしみました。
おめでとうございます!
posted by H.A at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

フランスで広島のお酒を飲む

広島県は、県のブランド構築を日本酒に求め、
広島産の日本酒をあえてフランスに売り出そうとしています。
というか、その動きを3年前より始め、実績をあげつつあります。

というのを、広島県の国際ビジネス課にヒアリングに行きました。
ビジネスセンスあふれる湯崎県知事のトップダウンによる事業のようですが、
国のチョイスと、商品のチョイスは粋ですね。

これ、ボトムアップでしたら、
フランスに行きたいだけでしょ、
お酒が飲みたいだけでしょ、
と言われることは目に見えている。

トップダウンで堂々とできるというのは、うらやましい!
もちろん、行くからには成果を上げねばならないと、
公務員の粋を超えた仕事の仕方、非常に学びになりました。
お忙しい中、ありがとうございました。

なので、私もちゃんと論文にします。

国際ビジネス課の方からいただいた厳島神社の柄のおちょこ。
と、家族に買ったお土産。
(にしき堂さんは総じて値上げをしましたね。
 一般人には高すぎます)
IMG_3123.JPG
posted by H.A at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

表参道のスペインセレクトショップAIREアイレ

友人が経営する表参道のスペインセレクトショップAIREアイレ
残念ながら3/20(月・祝)をもって閉店とのこと。

一度は行きたいと思いながら行けず、
閉店を間際にしてようやく訪問できました。
スペインの情報発信基地として頑張っていらしたのですが、
表参道の一等地での物販は経営的に難しいらしい。
ネット販売は継続するそうです。

オーナーのふきこちゃんが用意してくれた簡単なおつまみやワインなどをいただきながら、
そうした話を聞きました。
IMG_3043.JPG

スペインのお料理も。
(短く切ったパスタらしい)
IMG_3044.JPG

私もヘアアクセサリーを購入。
アグレッシブな友人の新たなステップを楽しみにしたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

東の果て

昔、「この世の果て」という暗いドラマがあったな、と思いつつ、
今回の記事のタイトルは明るい話題ながら「東の果て」。

お仕事で、東の果てまで行ってきました。
ここね、ここ。
IMG_2913.JPG

稲毛から車に乗ること2時間。
まずは銚子で昼食。
出身がここだというスタッフさんが、生魚がだめだという私に、
アジフライを食べさせてくれました。
IMG_2917.JPG

アジフライの概念が変わりましたね。
開きではないのですね、そのまま肉厚なアジのフライ。

そして利根川を渡り、
IMG_2921.JPG

初上陸の茨城県!

それにしても、千葉も茨城も平野、平野、平野。
瀬戸内海育ちの私には、このどこまでも続く関東平野は壮大です。

日本は小さな島国だけれど、まだまだ知らない郷ばかり!
仕事して、その後また2時間かけて稲毛に帰ってきました。

稲毛から自宅まで1時間半弱。
遠いわ♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

休みの日は、休みではない

大学の教員は被雇用者ではあるが、
勤務体系が、企業の被雇用者と異なっていることは、一般には理解してもらいがたい。

大学という職場に存在することが必要な仕事もある。
講義、会議、学生とのコミュニケーション、大学行事など。
それ以外は暇かというとそうではない。

講義や会議の準備、学生指導のネタ作り、大学行事の下準備などはもちろん、
何より研究をしないと、これらもこなせないのだ。
研究がすべての基本となる。

実験や実習を必要とする研究もあるが、
書籍を読み解いたり、パソコンで統計解析をしたり、
これらを総括して理論だてたりと、場所はどこでも、自分の世界に没頭して行う研究もある。
私は後者だ。

よって、授業が無いからといって暇ではない。
どちらかというと、授業が無い時のほうがフル回転して働く時だ。

企業経営に携わっている社長さんも然りだろう。
休日だろうが寝ていようが、
頭の中は資金繰りと新たなビジネスチャンスの模索に脳の動きも暇ない。
一見遊んでいるように見えるゴルフも、将来の仕事への入り口だ。

もとい。
よって「仕事はいつまで?」とか「休みはいつですか?」など聞かれても
返答に困る。
正しくは「いつも仕事です」。

「家にいてゆっくりできていいね」これも違う。
家にいる時こそ、着手している論文のこと、予定している学会内容のこと、
いろいろ考えていて忙しいのだ。

ということをなかなか理解してもらえないので辛い。
家族にも理解してもらいづらい。
トドのように寝転んでいるからだろうか・・・
パソコン開いたっと思ったら、こうしてブログを書いているからだろうか・・・

これらはすべて助走なのだよ、こうして頭にエンジンをかけているのだよ、諸君。



追伸
休日はないが、休息は必要。
休息をちゃんととることで、その後の効率がぐんと違う。
なので、休息のための休日はちゃんと休ませてほしい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

日帰り広島出張 トラブルその2

23日に日帰り広島出張をしてリムジンバスが動かなかったことは、先に述べた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/445229350.html

代替の山陽本線でゆっくりと広島駅に向かっていると、
JALからメールあり。
復路の予約していた広島―羽田便、飛ばないかも!とのこと。

なんでじゃい?と調べてみると、その便は新千歳から広島空港に来る機体を使用する便らしい。
その便だけだ。
それ以外は羽田間の機体を使用している。

ちょうど北海道が大雪で、交通インフラがことごとく切断されているとき。
仕方がない。
私なんかより、北海道の人のほうが余程大変だ。

JALのメールには一本早いのに変更をオススメ!とあった。
今から天候が回復して機体が来るかもしれない、とも思ったが、
最悪のリスク回避で早速変更。

仕事や用事が終了し、夕刻、変更後の便に乗るために、広島空港に戻ると、
びっくりするような長蛇の列あり。
なんじゃい?とたどっていくと、JALカウンターから、ずらー――と並ぶ変更や払い戻しの列のよう。
スキーボードを抱えている人も多く、札幌の大雪で多くの方がスケジュール変更を余儀なくされている。

社会の仕組みがITを駆使し便利になっているが、
自然の力には勝てない。
謙虚でないといけないな、と反省。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日帰り広島出張 トラブルその1

23日に日帰り広島出張をした。
朝一番の飛行機で広島空港に着き、そこからリムジンバスで広島市内に入れば、
10時からの会議には十分間に合う。

ところが、山陽自動車道の事故のため、リムジンバスが運行を休止しているという。
まじか!
代替移動ルートとして、路線バスで最寄りの駅の白市駅まで行き、
そこから山陽本線で広島駅へとなる。

生まれ育った身としては、勝手知ったるルートではあるが、
観光客は戸惑っていた。
口頭での説明は空港であったが、別途案内のチラシがあればより安心だろう。

かつ路線バスの不便なこと。
使えるICカードが地方限定のものに限られるので、
首都圏でのスイカでなんでも支払うことに慣れた人にとってはびっくり。
結局、すし詰めのバスは降車の時に現金支払いの人が多くて、時間がかかった。

加えて、地方のJRの本数は超少ない。
乗り遅れたら、一大事だ。

なんとか広島駅に到着し、会議に間に合わないのでタクシーで向かった。

広島は観光客誘致に頑張っているが、絶対的に広島空港と広島市内の
交通アクセスが脆弱だ。
広島で勤務しているころからそれは何度も私もあちこちで改善の必要性を述べてきたが、
なかなかどーよ。
これなら、やはり博多に行ってしまう。

他方で、便利になれると、
過去には当たり前だったいろんなことが面倒になるという切なさも感じる。
便利であることを追及したその先には、何かとんでもない落とし穴が待っているような気もする。

そんなこんなを考えながら山陽本線からの懐かしい広島の景色を眺めていた。
posted by H.A at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

エコプロダクツ2016

今年も行ってきました。
いつも参画させてもらってる研究会の展示もあって、ちょっと嬉しい。

IMG_2624.JPG

それにしても、年々派手になります。
エコに、ミニスカートのコンパニオンは必要かい?
若干のカメラ小僧がいましたよ。うーん。


M社のブースで、先輩女子に久しぶりに出会いましてね、
お互い人間が丸くなったなと、話しながら感じました。
年を取るのも悪くないものです。

他方で、まだまだぐいぐいいく危なげなさも、
持っていたいような。
ま、いっか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

50周年記念

敬愛大学の50周年記念ということで、パーティがありました。
IMG_2539.JPG

IMG_2545.JPG

お土産がお酒で嬉しい。
IMG_2549.JPG

お正月にいただきましょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

CFO

大学院時代の先輩に(年齢は私のほうが上だが)、敬愛大学のベンチャービジネス論の
非常勤講師をお願いしている。
毎週金曜日の朝一コマ目。

株式会社VOYAGE GROUPのCFO(Chief Financial Officer: 最高財務責任者)で、
株式会社VOYAGE VENTURESのCEO(Chief Executive Officer: 最高経営責任者)をされている
永岡 英則先生。

渋谷からはるばる稲毛まで。
ありがたいことだ。

出会った院生のときは、起業されたばかりで、今ほど企業規模も大きくなかった。
当時よりCFOだったので、あだ名は「CFO」だった。
そして、その頃より聡明で穏やかで爽やかだった。

昨年だったか一昨年だったか、「CFO」は
指導教授のK川先生に招聘されて立教で講演をされた。
その話を私は是非とも聴こうと池袋に向かったのだが、
立教の正門で別の兄弟子とばったり出会ったがために、
隣の日本酒のお店に向かうことになる。
慌てて講演会場に走りこんだときには、対談になっていた・・・
しかし、皆が口を揃えて、話がうまい、わかりやすい、と言う。

ということで、是非とも非常勤をとお願いをした次第。
私も授業を聴講したいといったら、即断られた。
しかし、虎視眈々と機会を狙っている。

敬愛大学のHPにもその様子が記事になっているよ。
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_583b6f122f188/index.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

武士の情け

勤務先の研究会で、学会報告予定のテーマを報告し、
諸先輩方からいろいろとアドバイスをいただきました。

その際の様子が、敬愛大学のHPに載っています。
http://www.u-keiai.ac.jp/economics-news/35_581fd0566155a/index.html

主催してくださった先生から、写真とともにHPに掲載しますがよいですか?と
丁寧に事前確認メールがありました。
全く構いませんが、せめて武士の情けで、写真うつりの良いものをお願いします、と返信しました。

おかげさまで、顔を白く光を飛ばしてくださっています。
ありがたいことです。

女優やタレントの皆様の世に出ている写真も、
すべてライトをがんがんあててもらったうえでですからね、
一般ピーポーの私も若干の白飛ばしは、ご容赦いただきましょう。

最近のSNSの写真も、老若問わず、芸能界であるなし問わず、
女子の写真は、スマホ上で随分矯正されています。
実物見て、びっくり!は常かもしれません。

話が横にそれました。
もとい。
で、その後の学会、先日終了しました。
その報告は、後日・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

「我が国のプロ野球のコンテクストから視るファンの変化―広島東洋カープ,「カープ女子」の事例より―」

2005年より我がゼミ生がカープの調査を始めて以来、
一度はちゃんと、カープのことを学術的にまとめようと思いつつ、
時は流れ・・・いよいよ優勝してしまった2016年。

機は熟しました。
(奇をてらう、かもしれません)

ビジネスクリエーター研究学会第17回大会学会@立教大学で報告します。
タイトルは
「我が国のプロ野球のコンテクストから視るファンの変化
―広島東洋カープ,「カープ女子」の事例より―」

改めて、なぜこんなに人気なのかをコンテクストより読み解きます。

これで私のカープのことを研究したい願望は成就できます。
カープのことは、これが最初で最後のつもり。

http://www.business-creator.org/meeting/
posted by H.A at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

一次会と二次会の間

お仕事の話です笑笑
先日、同僚の喜びの報告のお食事会があった@稲毛。
大勢の食事会が苦手なので、いつものように一次会で失礼をしようと思っていたら、
つい楽しくて二次会まで参加。
とにかく勤務先の皆様が老若男女関係なく良い人でノリも良くて、
ま、楽しくないわけがない。

しかし、その後の帰り道が遠い!
特に夜になるとノボリは昼間よりも不便になる。
かつ、その時は国鉄ではなく初めて乗る私鉄だったので、乗り換えがよく分からなくて、
結局浅草あたりからタクシーに乗った。

教訓。
稲毛飲みは必ず一次会で失礼する!

その数日後、職場の研究会で私が報告。
いろいろとご指摘をいただき、私にとっては有意義な時間を過ごせた。
もちろん、その前は長い間準備に費やしたので、
終了後は同期と食事会@稲毛。
ちょうど博論を提出した同期もいて、いろんな意味でお疲れ様会。

別件のある同期もいて、ならば彼に合わせて今日は早々に解散しよう!との開始。
ところが、なんだかんだで市川移動の二次会。

別件に向かった同期もいたが、新たに加わった同僚もいて、これまた大騒ぎさ。

市川からの帰途は楽チン♪

よし。
市川以西なら二次会も参加しよう!

以上 お仕事の話。
posted by H.A at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

カープでおなかいっぱい・・・というくらいカープ三昧

11月半ばの学会で報告する内容を、ここのところずっとまとめている。
というのも、火曜日に勤務先で研究会があり、その発表者となったからだ。
せっかくなので、研究会では学会報告内容をプレゼンし、
諸先輩方よりご意見をいただけば学会報告の内容もより良い方向に練ることができる。
ということで、この週末は、その準備のために、ずっと籠っていた。
(ちょっと出かけた)
研究報告の内容が、カープに関することなので、カープに関する書籍を読み、
プロ野球に関する先行研究をあたりでカープ三昧。

昨日より日本シリーズが始まったので、応援しつつパソコンをぱちぱち。
パソコンの中もカープ、テレビもカープ、ニュースもカープ・・・

えええーい!
カープでお腹いっぱい

今日は、ここまでにしよう。
それにしても私は2013年に「マツダスタジアムが地域の核になるにはどうすればよいか」
なんて論文エッセイを書いているのですよ。

あれから3年、こんなに盛り上がっているなんて、びっくりぽんや(古い)
研究論文では、その要因を解明します。
posted by H.A at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ごかぼう(五家寶)

土曜日の午後、立教大学でCSRの講義を2コマさせていただいたのですが、
主催のH先生のご配慮で、2コマ目はタリーズのコーヒーと持ち寄りのスイーツをいただきながら、
ディスカッション。

そのスイーツの中に、埼玉は加須市の銘菓、五家寶なるものがあり、
初めていただきました。
きな粉がたくさんで、美味。

IMG_2229.JPG

立教大学も相変わらず美しい。

IMG_2225.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

日本酒と地元陶器のコラボ

企画主催に関与している友人よりご案内いただき、
アリタノカタチ」のレセプションに行ってきました。

この趣旨は、
有田焼の創業400年事業を機に、有田焼の国内市場の需要喚起・拡大に向けた取組をしてきたと、
その成果発表を六本木ミッドタウンで!というもの。

出張帰りで遅れていったのですが、ミッドタウンのフロアを区切り、
神々しい有田焼が並べられ、その奥ではトークショーが繰り広げられていました。
それを聞いてもよし、作品を見て回ってもよし、この自由さがいい感じでした。
(ずっと座って聞くとくたびれる)
IMG_2093.JPG

また、酒造企業の戦略を研究するものとしては、
有田焼と佐賀のお酒のコラボが気になりました。

IMG_2094.JPG

有田焼のおちょこで佐賀のお酒をいただき、そのおちょこはお土産でいただけたのです。
外には、軽食レストランの場が設けられていて、
そのお皿も有田焼で、お土産にいただけたのです。
IMG_2095.JPG

あいにく、前日のお酒が残っていて(馬鹿です)、
お料理はジンジャーエールとともにいただきましたが、
このように佐賀のお酒がずらり。
IMG_2098.JPG

佐賀は400年の歴史を持ち世界にも名高い有田焼という文化を強みに、
海外にも打って出ているようで、日本酒もあえて「SAGA」のローマ字ラベルを貼付していました。

このあたりのマーケティング戦略は、学ぶところが多い。
佐賀にもリサーチに行きたいものです。

ミッドタウンは私が実はひそかに一人でよく行く場所です。
夜のミッドタウンも幻想的でよろし。
IMG_2099.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

人見知りの人は缶を眺める

以前アメトークで、人見知り芸人だったかがお題だった時、
人見知りな人は、楽屋で一人、飲み物の缶やペットボトルのラベルを
眺める、というか眺めて間を持たせる、のような発言があった。

ことを思い出させた新千歳空港のショップで売っていた缶コーヒーの絵。
日ハムの皆さま。

IMG_2016.JPG

トイレットペーパーと言い、抜かりが無いね、このチームのマーケティングは。
http://bouchukan.seesaa.net/article/440565797.html

時間が無くて買わなかったが、買うなら中田選手のです。私は。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ニシンその2 留萌本線の終着駅は今は増毛駅

日本最北端の酒造が見学などの受け入れに頑張っており、
http://bouchukan.seesaa.net/article/441810375.html
かつそこを中心に街づくりが行われているというので、
調査に行った増毛の街。

そこには増毛駅という留萌本線の駅があり、終着駅なのです。
IMG_2011.JPG

なんと、2016年12月をもって、留萌〜増毛駅間が廃止されるとのこと。
IMG_2012.JPG

なんだかね、そこに住んでいないけれど、寂しいですね。
時刻表をみると、今も2,3時間に1本しか電車はないようで、
だから住人の方は車で移動され、
より利用者が少なくなって、廃線…という流れなのでしょうが。

日本海もね、泣いてますよ。
IMG_2003.JPG

私はその寂しさにむせびながら、強風にあおられながら、
アイスをいただきました。
IMG_2009.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ニシンその1 最北端の酒蔵編

北海道は歴史の浅い土地だ。
歴史を紐解くと
明治2年(1869)新政府は蝦夷地を北海道と改名、開拓使を設置
明治7年(1874)屯田兵制度を設け、北海道の開発に着手

つまり、日本国としては明治以来の歴史となる。
現在私が同僚と共同研究している日本酒造企業の多くは、
豊かな農家なり商家なりが、もっと古い時代から、多角化の一環で酒造りを始めている。
北海道のそれは、大志を持った、あるいは行けといわれた人が海を渡り、
始めた業態だ。

日本で最北端の酒蔵は、増毛にある国稀酒造株式会社。 
最初は呉服屋だったそうな。
(ご案内してくださった方のプレゼンが滅茶苦茶上手でした)

行商でその地にきていた初代本間泰蔵さんが、
本業の呉服商の他に、荒物雑貨販売、海運業、当時この地第一の産業であったニシン漁にも手を拡げ、
醸造業も始めたとのこと。

ニシンの漁で栄えた街では、ニシンが大量だった頃、
飛ぶように呉服も売れたらしい。
その後、ニシンが下火になり、町も廃れ、今では酒造りだけされているとのこと。

北海道と言えばどこでも、必ずニシン漁の歴史が存在して、
なんだか、とても切なくなるのですよ。

もしかしたら私の前世は、ニシンか、ニシン漁をしていた網元だったかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪恋の街さっぽろ〜は雨が降ったりやんだり晴れたり

札幌で開催された学会に行ってきました。
北海道の人口は500万人、そのうち200万人が札幌市に住むという、
札幌一極集中の道です。

その札幌のど真ん中にススキノという街があり、
東南アジアの喧騒のような、元気さを感じます。
知人は新宿の賑わいに似ていると言っていました。

ニッカのおじさんが、見守ってくれます。
IMG_1964.JPG

観覧車もあるのですね。
IMG_1974.JPG

それにしても、北海道まで来ながら、生魚が食べられない私の、残念なことよ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

同じ轍は踏まない

先日、札幌のホテルで窓がなかったので、
この度の札幌出張では、ホテルチェックインの際に、眺望の良い部屋をお願いした。

おかげさまで、抜け感のある眺望。
朝食のレストランでは、部屋に持ち帰れるコーヒーがあって、嬉しい。

image-48b57.jpeg

posted by H.A at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

男気

学会で三日間連続して専修大学に通いました。
初めての専修大学訪問。

掲示板には、ややや!
カープの男気黒田さんの出身校ですからね。
IMG_1863.JPG

大きなニュースにもなります。
専修大学の誇りでしょう。
IMG_1865.JPG

なんと、こんなお茶もありましたよ。
IMG_1867.JPG

一階の自販機ではすでに売り切れ。
IMG_1880.JPG

とりあえず、三階の自販機で3本買いました。

我ながら、腰が痛いのに、ご苦労様です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

キスマークの理由

私の出張と、娘の合宿が重なったので、
小ぶりなスーツケースを一つレンタルしました。

日程は早々に明らかなのだから、すぐにレンタル契約をすればよいのに、
うっかりしていて、レンタル会社に電話をしたのが、借りたい三日前。
すでに予約が入って、小ぶりなのは無い、という。

その中で、ようやく借りれたのが、これ。
IMG_1876.JPG

ちょっと恥ずかしいですが、私が使います。
レンタルですから、許してください♪
posted by H.A at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

お台場の観覧車

先日、お台場に行きました。
お仕事で。

ゆりかもめは、夏休みの老若男女、特に若男女でいっぱい。

いいんです。
私は仕事です。

オフィスのロビーの窓から透けてみる観覧車で、
夏休みを感じます。
それで十分、ではないか!諸君。

IMG_1659.JPG
posted by H.A at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

研究について困っていること

書きたい論文テーマがたくさんあって、困っている。
どれにも手を出しているので、結局、どれも完成せずにいる。

研究テーマのメインは、自動車リサイクルなので、
やはりこれを費用や戦略論の視点で書くことが、一番重要なのだと思う。

わかっているのだけれど、広島出身者として、
かつゼミの教育として、マツダスタジアムの観客動向調査を3回、
そして首都圏でのカープ女子調査を行ったものとしては、
やはり、活字に、論文にまとめておきたいという体の奥底から湧き上がってくる欲求がある。

かつ、同僚と行っている酒蔵経営研究。
これは千葉の地域活性化として、かつ中小企業研究として、
組織に属するものとして意義がある、のでちゃんとしたい。

というので、あれを調べ、こちらを学び、そっちが気になりで、
えーーーい、テレビでも見るべ、となる。バカです。

テーマは何であれ、経営学の理論は同じなのであるから、
まずは基礎をおさえよう。

そして、まずはカープを書き上げよう。
これはホットイシューだし、早く書いたほうが、きっとよい。


と、わかっているのだけれど、夏休みしか企業ヒアリングに行けないので、
ついそれも優先してしまう。

えーい、ままよ。
まずは、オリンピックや!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

ちゃんとしているのかしていないのかわからない

出張費用の申請方法は、その事業体によって異なるが、
今の勤務先は、領収書根拠、領収書は必須だ。
なので、領収書の管理は大事。

先日も、新幹線切符を購入し、領収書ゲット。
失くしてはいけない!
職場に行く日に持参しようと、職場に持っていくものをまとめて入れた封筒に入れた(はず)。

さて、出勤して、書類整理をするが、その領収書だけない。
家に置き忘れたかな。

帰宅して、棚をひっくり返すが、無い。
鞄も財布も身ぐるみはがしたが、無いものは無い。

職員の方に提出した封書の奥にくちゃくちゃっとなっているのではないかと、
慌てて確認していただくようにメールもした。

新幹線代なので、ちょっと太い。
これ、領収書が無くて自腹になったら、かなしー!と思いながら、
翌日、ヒアリングに行く企業(夏休みは企業研究三昧)の準備に、
関係書類の入った封筒をあけてみたら、
いましたよ!領収書が!ああ、嬉しい。

あれだけ領収書、大事!と思いながら、入れ込む封筒を間違えたらしい。
まあ、よかった。

意味は無いけど、気分は沖縄???
IMG_1635.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

地元への出張

授業のない今が、出張して研究できる時期。
長年の人脈と時間の蓄積があるので、
どうしても広島への出張が多くなります。

おそらくそのうち、その回数も減っていくのでしょう。
なので、帰る度に、広島を味わいます。

住んでる頃には乗らなかった路面電車。
(自動車で動いてましたからね)
IMG_1624.JPG

新幹線で食べるお弁当を買うのに立寄るむさし。
すると、こんな冷たい麺モノがありました。
新幹線口店の店長さん考案らしい。
IMG_1646.JPG

そして、今から食事するのだから、食べなければよいのに、
これを食べねば広島から出れぬとばかりに、
必ずいただく千福の酒粕ソフト。
IMG_1645.JPG

こうして心を寄せる地元があるというのは、
実はありがたいことなのだと、離れてみて知りました。
頑張ってきます。
posted by H.A at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

ユニフォーム広告

北海道のお土産「白い恋人達」を弟を除く弟家族と食べた。
すると、サッカー少年、中学一年生の甥っ子が、
「これは、北海道コンサドーレ札幌の胸の部分の書いてある言葉だ!」という。

IMG_1633.JPG

確かに、北海道コンサドーレ札幌のシャツ前面広告は「白い恋人達」。

先日、ジェフユナイテッド千葉の方が、シャツ前面広告が一番高いとおっしゃっていた。
甥っ子の一言で、そのPR効果があることが、確認された。な。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

ゆっくりできる時間

炭鉱見学の後は、釧路市内泊でしたから、皆様とお食事に行ったのですが、
そのお店のトイレで、面白いものを発見。
トイレから出て、お店の方に、あれはなんだ!としつこく聞いていたら、
一つくださいました。

ありがたいことです。

面白いものとは、トイレットペーパー。
を活用した日ハムの歴史!

プロ野球、好きですからね。
(早く、カープのことを論文にしなければ!)

じゃん。
IMG_1602.JPG

ファイターズロールというらしいのですが、
この発想は素晴らしい。

トイレは、一人でゆっくりできますからね。
熟読できます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下を向いて歩こう@炭鉱

多角化の一環で自動車リサイクルビジネスを行っている企業の見学に、
研究会のメンバーと行ってきました@釧路。
その企業の親会社は、石炭採掘及び販売事業会社 釧路コールマイン

今や、日本で唯一の石炭採掘企業です。
よって、朝ドラあさちゃんのように、炭鉱に入らせていただきました。

そう簡単に見学させてもらえるものではないので、
非常に貴重な体験です。

危険リスクを回避するために、準備も周到。
静電気を避けるために、着衣も綿のみ。
下着から靴下から、作業着からすべて先方が用意してくださっていました。
IMG_1576.JPG
(脱いだ後で失礼。見学後はお風呂に入るのです)

ヘルメット、ゴーグル、防塵マスク、軍手、専用の編み上げ靴。
まさに軍隊のようです。

さて、その炭鉱。
カメラ持ち込み禁止ですから、写真はありませんが、
人車に乗って、少し奥まで行き、そこから歩きます。
歩きます、歩きます。

暗いので、ヘルメットに付いているライトが頼り。
足元が悪いし、敷いてある板が変化するので、歩きづらい。
板一枚の上を歩くのは、とても困難。
平均台の上ではねる体操選手の平衡感覚のすごさを、炭坑内で知ったわけです。
運動神経の悪い私は、皆様に後れを取ってご迷惑をかけてはいけないと、
ずっと下を向いて、ひたすら歩いていました。

時折止まって、説明があり、一面の石炭を拝見。
(あまり、ゆっくり眺める心の余裕がありませんが)

一つ、記念に、ツルでほらせていただきました。
IMG_1604.JPG

私たちの便利さの基本であるエネルギーは、
地球の命をいただいてのおかげなのですね。
合掌。

いやー、よく歩きました。
お世話になった社長様と、段取りをしてくださった研究会の幹事役の方、
ありがとうございました。
posted by H.A at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

木曜日は雨(の日が多かった)

前期、木曜日は武者修行の日。
午前と午後と、他大学での非常勤。
なぜか、木曜日は朝に雨で午後から止む、という日が多かった。
武者修行最後の日は、一日中、雨。

午前の部、こちら@池袋。
IMG_1482.JPG

午後の部、こちら@白金台。
IMG_1487.JPG

他の土俵での教鞭は、非常に勉強になりました。
というか、勉強が足りないことを、改めて知りました。
まだまだ成長期。頑張りましょう。

そして、武者修行最後ということは、
膨大な数の採点用紙が待っているということ。
これも頑張りましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金曜日の4コマ目

土日も仕事の時もあるが、
やはり平日のレギュラーの仕事は大切であり、手は抜けない。

そんなこんなで、週末が近づくにつれ、疲労が蓄積してくる。
月曜、火曜、水曜と、講義だ、会議だ、研究会だ、ヒアリングだと過ごし、
木曜日は、他大学での立ち講義を二つ。
そして、金曜日は勤務先の敬愛大学で3つ授業、と
たたみかけるように授業が続くと、金曜日の最後の4コマ目は実はへとへとだ。

ただ、幸いなことに、週最後の授業はは2年ゼミ。
彼らが、なかなか面白い。
20歳になるかならないかの、可能性あふれる彼らに、
毎回、あの手この手でいろんな課題にトライしてもらうのだが、
そのつど、通常とは違う顔や隠れた力が見え隠れする。

また、何より皆明るいので、バカを言いあいながら、和やかだ。
といった、姿を観ていると、疲れを忘れる。

昨日は前期最後なので、皆でアイスを食べた(笑)
夏休みが終わると、一段と頼もしくなった姿で現れるであろうことも、
楽しみだ。


さて、そうした彼らとの時間は、疲れを忘れるのだが、
疲れが無くなることは無い。
忘れた疲れは、その後、どっと老骨に覆いかぶさる。
そして、アルコールにその疲れを溶かすのですよ。
posted by H.A at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

Sophia University

上智大学での研究会に参加してきました。

IMG_1437.JPG

これまで、上智大学の先生との交流が仕事では無かったので、
四谷のキャンパスを訪れたのは、今から4年前の夏。
娘が高校二年生だった時の大学探索の時以来。

4年前には、普通の平日の朝と、オープンキャンパスと二回訪れましたが、
どちらも、とても好印象を受けました。
わざわざインターナショナルというのも憚られるくらい、
学生さんが多国籍だったことが思い出されます。

IMG_1439.JPG

それにしても、四谷というロケーションがいいですね。
駅のアトレも超オシャレお店ばかりでした。

IMG_1440.JPG

posted by H.A at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

神戸ではない

広島から打ち合わせにいらした方が、お土産です、と差し出された紙袋は、
風月堂。
神戸のお菓子やさんだ。

IMG_1335.JPG

あけてみると、強い強いカープ、広島の柄でした。
ゴーフルを食べた後も使える。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

研究者としての矜持

学会シーズンの6月。
昨日もいくつも学会が重なる中で、私は日本経営会計学会に参加。

なぜならば、私の指導教授の亀川先生がご報告をなさるから。
それも自由論題で。

亀川先生はすでに多くの学会で役職に就かれ、
司会やコメンテーターは星の数ほどこなされ、
統一論題はもちろん、基調講演もなさるほどの経営学研究領域での重鎮。
立教大学でも役職付きで超多忙。

なのにも関わらず、あえての自由論題報告。

経験を重ねるとともに、なかには常勤の職をゲットしたとともに、
研究をしなくなる大学の先生が多い中で、
研究活動はもとより、あえての自由論題報告をなさるという姿勢に、
体が震えるほど感動しました。

研究者としての姿勢を、「俺はすごいだろ」などとは一言も言わずに、
背中で見せてくださる指導教授に感謝感謝感謝、乾杯です!
ありがとうございました。
posted by H.A at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

野球は楽しい

自分では一切スポーツをしませんが、というかできないので、
スポーツできる人に対する絶対的なリスペクトがあり、
観戦するのは好きです。

といったこともあり、このたびプロ野球チームが地域にある喜び、
について千葉ロッテマリーンズの山室晋也社長と
対談をさせていただきました。

私は斜に構えたカープ女子なのでカープのことしか知りませんでしたが、
千葉ロッテマリーンズの歴史を学ぶと、よよよと泣けてきます。
広島で生まれ広島で育っているカープと、
ジプシーのようだったのに千葉を安住の地とできたロッテでは、
正反対の歴史を背負っているわけです。

フロアの方数人からの質疑応答は、ロッテに対する愛情が込められていて、
なんともいい感じ。

このたびお世話になった千葉ロッテマリーンズの皆さま。
中央が山室社長さん。
IMG_1251.JPG

そして第二部は、東京オリンピック・パラリンピックについて語る場。
以下は、千葉市長のプレゼン風景。いつもながら素敵でした。
IMG_1255.JPG

今日はEUがイギリスがと歴史に刻まれる日となりましたが。
スポーツマンシップは体制がどーであれ、変わらないはず。
ということで、今日はこれを書きました。
posted by H.A at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

機械化と人力

千葉の酒々井にある飯沼本家。
ヒアリングのための事前調査に、酒蔵見学に伺った。
IMG_1275.JPG

同社は、平成の早い時から機械化に着手し、
季節雇いの杜氏に依存しない経営体質を作り上げている。

ただ、高価な酒を造るには人の手が必要らしい。
(この場合の杜氏は正社員さん)

機械化では不可能な、妙というか機微というか、が含まれた手業が必要なのだろう。

ところで先日、小型のマッサージ機を購入した。
足の裏やふくらはぎ、腰、背中、肩と、あちこちに当てて、
コリを和らげている。
そこそこ良い。

ただ、そのマッサージ機では、どうやっても、
私が一番押してほしいと欲する、背骨の横の際のツボをぐいいと押してはくれない。
そこは人力が必要となる。

最近はAIが話題になっており、もしかしたら知能はそのうち
コンピュータが人間を追い越すかもしれない。
しかし、こうした人間の手わざは、
完璧な模倣はもちろん、それを超越する技術の保有は
機械では難しいと思う。
posted by H.A at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする