2021年09月18日

【プログラム送付】日本マネジメント学会 第 84 回全国研究大会

当ブログだけ読むと、韓国ドラマと美術館散歩ばかりしているようですが、
ちゃんと働いてもおります。

日本マネジメント学会 第 84 回全国研究大会を、敬愛大学で開催します。
統一論題テーマは、
「資本主義社会とマネジメント−サステナビリティの全体最適と個別最適−」

敬愛大学の職員の方が、いろいろと協力してくれるので、
実務が想定以上にスムーズに進みます。
おかげさまでプログラムも出来上がり、学会員の皆様に送付できました。
IMG_2543.jpg

学会のHPにも掲載しております。
http://nippon-management.jp/zenkoku/zenkoku03_1.html
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

夏の名残と秋の香り

学会シーズンです。
コロナ禍、オンライン開催ですので、容易に拝聴できるのが嬉しい。
今朝も朝から自由論題で学びing、質問もさせていただきました。

さて、今夏はスイカばかり食べておりました。
いよいよスイカも終わりになってきました。
これで最後かな。
IMG_2456.jpg
posted by H.A at 11:26| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月26日

【プログラム決定】日本マネジメント学会 第 84 回全国研究大会

そろそろ学会シーズンとなりますが、
日本マネジメント学会 第 84 回全国研究大会を、
敬愛大学で開催します。

とはいえ、コロナ禍でオンラインですが。
プログラムが決定し、学会のHPにも掲載しております。
http://nippon-management.jp/zenkoku/zenkoku01_1.html

統一論題テーマは
「資本主義社会とマネジメント
 −サステナビリティの全体最適と個別最適−」

オンラインなので参加費は無料であるため、
学会員しか参加できないのが残念ではあります・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

千葉ポートサイドタワー

仕事で千葉ポートサイドタワーへ。
12階からの眺め、千葉港が見えます。
IMG_2171.jpg

左手には製鉄所などのコンビナート群、
同じく製鉄所や造船所などが並ぶ
故郷の広島県呉市の海が見たくなりました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月23日

経験効果

「新しい仕事に着手」ということを、何度繰り返しても、
新しい仕事は、いまだに緊張する。

時に眠れない夜をもたらすなどの、過度の緊張を伴う仕事もあるが、
経験を積むと、緊張が小さくなるというか溶きほぐれていく。

このことも何度も経験して理解しているので、
とにかく粛々と目の前の仕事を遂行するのが一番だ。

以上を経営学では、
生産量が伴うに従いコストが小さくなるといい、
生産コストとの関係で理論化されている。
それらを数値化したグラフを「経験曲線」、それら一連を「経験効果」という。

経営学は人間学なので、個人の仕事も同様だ。

なんだか難しく書いてしまったが、
昨年、這うようにして行った仕事が、今年は余裕をもってできるようになった、
というのがちょっと嬉しいのだ。
もちろん、新たな仕事もあるわけで、それはそれで経験の蓄積の序章にある。


今日は東京オリンピックの開会式とのこと。
いろいろなことを経験している。
IMG_2094.jpg


posted by H.A at 07:41| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

遠い昭和

「経営戦略論」の講義。
某Y運輸の戦略について説明しながら、
ジブリの映画「魔女の宅急便」がね、と言うと、困ったような顔を学生がする。

???

映画「魔女の宅急便」は1989年、平成元年の映画。
かたや、目の前の学生は2002年、2001年・・・生まれ。
映画「魔女の宅急便」は知らない、観ていない。

他方、私。
永く生きてしまった。
講義において、歴史的事柄以外、昭和の事例を封印することにした。

しかし、覚えていることに昭和が多いのは私だけか。
平成も30年あったのに。

人生100年時代、令和の今を生きようではないか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

心に保湿クリーム

【嬉しかったので自分の覚書記事です】
最近は忙しくて、心がささくれ立っているな、と感じていた。
要因は、我が能力不足だ。
いくつになっても自分の心のコントロールは難しい。

そんな中、昨日の2年ゼミ。
非常に嬉しい言葉をゼミ生が発してくれた。
心に保湿クリームを塗布してもらった感じ。

彼ら彼女らにちゃんと見せることのできる背中であるよう、頑張るよ、と
ありがとね、と思いながらゼミ室を後にした。
posted by H.A at 08:56| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月17日

出先でzoomする時

6月11日・12日と日本マネジメント学会第83回全国大@立正大学 開催された。
二日目の12日は、統一論題の司会のため、立正大学へ。
論者のみ集まって、議論をし、それをzoomでオンラインでつなぐのだ。

立正大学の新しいホールがとても立派で、
IMG_1904 (1).jpg

ここに学会員皆さんが集まれたらどんなに良かったかと思う。

さて、ステージ上の我々は、
音声は各自のPCにイヤホンマイクをつないでクリアにし、
画像は自分のPCと、ステージ全体を写すカメラの二種類となる。

というので、ノートPCと電源コード、それからノートPCスタンドを持参した。
オンラインで顔が映る際に、PCの位置は高い方が良いので、ノートPCスタンドは必須だ。
もう一つ、ライトもカバンに入れたのだが、いかんせん重すぎる。
泣く泣くライトは諦めた。

ノートPCスタンドは、顔を下から映さず、ちゃんと上から映るので、
これはあってよかった。

コロナ後は、対面とオンラインととハイブリッドになるだろうが、
ノートPCにこのスタンドと、持参荷物は重くなる。
ああ、大変だ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月13日

日本マネジメント学会第83回全国大会二日目

昨日より日本マネジメント学会第83回全国大@立正大学 開催中。
今日は二日目です。

基本はzoomですが、
統一論題は論者が開催大学に集まりディスカッション。
(ソーシャルディスタンスを確保して)
統⼀論題テーマは「イノベーションと経営の新潮流 −データサイエンスとオープンイノベーション−」。

私は本日二日目の統一論題の司会を仰せつかっており、現地に向かいます。
久しぶりの、現場に緊張しています。
行ってきます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

気分はプチトリップ

勤務先での講義後、仕事で千葉市の中心部に行くのに、どう行くか悩んだ。
タクシーが一番手っ取り早いが、散歩が趣味なので本末転倒になる。
稲毛駅まで行って総武線か、もしくは反対方向のモノレールか、
あ、そういえば京成線で登校している学生がいたことを思い出し、
ググって、京成線のみどり台駅まで歩いた。

歩くのは初めての道、千葉大学を左手に見ながら南へ。
初めての道は新鮮でよいと楽しんでいると、
住宅地の中を走る京成線の線路に到達。
IMG_1760.jpg

駅前のコーヒー屋さんなどを外から眺めながら、
白とピンクの京成電鉄で目的地へGO。
IMG_1764.jpg

千葉市中央のモノレールの走る風景は、見方によっては未来の街にも見える。
IMG_1766.jpg

そんなこんなで、ささやかなプチトリップ気分満喫。
posted by H.A at 13:55| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月08日

オンデマンドの講義

今年のGWは、どこにも遊びにも行かず、外食もせず、仕事と在宅とわずかな散歩という地味なものだったので、
ちょっと記録として書かせていただきたい。

GWの最大の成果は、
今期唯一のオンデマンドの講義動画を、最終回を残して全て録画したことだ。
いまだに疲労感が残っているほどの、なかなかのハードさで、
完遂した時は、自分で自分を褒めたげたいといった有森裕子さんの声が聴こえてきたほどだ。

なぜそんなハードなことをしたかというと、
複数種類の講義を担当していると、どこで何を話したかよくわからなくなるからだ。
対面講義、zoom講義であれば、学生さんに尋ねながら反応を見ながら話せるが、
オンデマンド録画講義はそうもいかない。
録画のたびに過去の講義を確認することに時間や手間を要するのが、どうにも非効率で。

よって、全て通して講義をすることで、一連の流れを確保したかったのだ。

ということで、私にとってはゴールデンではない普通のウィークが終わったが、
上記の面では、ああ、よかったな。
posted by H.A at 08:14| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

久しぶりのミュージシャン

2020年度前期は、コロナの影響で、突然のオンライン講義づくりに苦労した。
ミュージシャンだと揶揄しながら、
録音等にてんやわんやの様子の昨年のブログを読み返すと
我ながら泣けてくる。

2020年度後期は、担当する全ての講義をzoomにしたので、
録音、録画は無かったが、
2021年度は、対面、リアルタイムのオンライン、オンデマンドと
3種類講義の混合なので、またミュージシャン活動の開始だ。

昨日の土曜日も、家族が出かけ払ってから、
ちゃんと着替えて顔を整えて、PCに向かって黙々とではなく、
しゃべりながら3つの講義動画を撮影(?)&編集して製作。

パリピは平日仕事だが、私は土曜日も仕事して、えらい。
(ヤバイTシャツ屋さんの歌「あつまれ!パーティーピーポー」ね)

2回目以降の動画は、カオナシでいきます。
posted by H.A at 07:15| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

インフラの一つ、Wi-Fi

もはや水道、電気などに並ぶ生活インフラのWi-Fi。
我が家は公私にわたりWi-Fiが必須。
過去にもそれがダウンして、おろおろしている。
 2017年07月10日 一難去ってはまた一難
 2018年10月02日 原因解明
 2020年10月29日 光のある部屋へ

この度は、私の不在中にNTTのルーターが息絶えた(らしい)。
早速ソフトバンクに連絡をし、翌日新しいブツが届いた。
最近は、トラブル対応もどの企業も手馴れてきて、素早い。

私も慣れたもので、さくさくと取り換えてWi-Fi回復。
こうしてブログを書いている。
(スマホでも書けるが)

ちなみに、この度お隠れになったNTTのルーターは、
2017年7月のものだった。
3年半、24時間動いてくれたのだから、お疲れさまと労って、NTTにお送りしよう。
ありがとう!

やはり、スマホをデザリングできるようにしておこう。
何かあったときに、ケチったことが裏目に出る。
posted by H.A at 10:48| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

千葉県知事と千葉市長の選挙

コロナの一件で、より各自治体の首長の采配に注目に集まっていますが、
昨日、千葉県知事と千葉市長のW選挙が行われました。

私には選挙権はありませんが、
6年前に広島から千葉の大学に遷り、
千葉の産業を学び、
千葉市のお仕事もさせていただくようになり、
千葉の豊かさを実感しています。

大好きな朝ドラ再放送「澪つくし」も千葉県の銚子が舞台ですし、
海に山にの自然に溢れ、
重工業地帯を持ち、大消費地でもあり、ディズニーランドもある千葉が
今後どう変わっていくか楽しみです。
posted by H.A at 08:30| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

散歩しながら音声入力すると「風を聴く」

ここのところ、時折、音声入力機能を利用し文章を打ち込んでいる。
全ての叙述に音声入力というのはまだ不可能であるが、
簡単なものであれば、音声入力の方が便利だ。

パソコンでは Google ドキュメントの音声ツールを利用しているが、
一番容易な手法はiPhone入力。
アップルの聴き取り能力は素晴らしい。
歩きながら文章を考え、ワイヤレスイヤホンを通じて入力するのだが、
風が強いと、変な表現になっていて、笑える。

仲良しの同業者にその旨を話したら、
「スマホが 風を聴く のですね」とコメント。
なんとも言い得て妙だ。

TBS の情報番組「サンデーモーニング」では、
「風をよむ」というコーナーがある。

「風を聴く」という表現、いいな。




【蛇足】
私のワイヤレスイヤホンは、家族からの誕生日プレゼント。
アップル社では名前も入れてくれるサービスがあるらしい。
ひつじ年。
IMG_1007.jpg
posted by H.A at 09:30| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

家電芸人のように

今の私の最大の悩みは、シャープのヘルシオ製品を買うか否か、である。
昨年のコロナ以来、家で食事することが増えた。
できることをできる範囲でしているが、美味しいとヘルシオオーブンレンジの噂を漏れ聞く。

よし、と早速、家電販売店にブツを見に行った。
Wi-Fiで情報を更新してメニューのアップデート、かつ画面で多様な操作可能など
現代のIT技術を駆使した家電に、衝撃。
一晩寝て、キッチンの間取りも考え、よし、買おう!と決めた。

とその朝、友人からたわいもないラインが入ったので、
いよいよヘルシオオーブンレンジを買おうと思うと書くと、
「ちょっと待ったー」が入った。
使用している彼女とその周囲の主婦の意見を教えてくれた。

なるほど。
メリットばかり目についていた私は、懸案事項をyoutubeで調べるに、
やはり経験者は語るで、いくつかのデメリットが提示されている。
結局は自分の状況と使い方次第だ。

ヘルシオオーブンレンジは、アイテムの一つで持つにはよいようだが、
それ一つですべてをこなそうとすると無理がある。
電子レンジも共存させてのヘルシオオーブンレンジ所有がベストらしい。
なぜなら、料理は複数の作業を同時並行で進めるからだ。

スペース的にできなくはないが、そこまでして・・・

ではヘルシオの別の商品、放置しておくと煮物ができるというヘルシオクック。
これも調べると、楽だが、洗い物が増えるらしい(笑)
これは辛い。
洗うのは食洗器でも、外して分解して、洗った後、またセットは、
私の作業が増えるだけだ。

というので、私の料理スタイルを鑑みれば、
結局、普通にフライパンで焼いて、鍋で煮るが、総合的に効率的であるという結論。
ヘルシオのトースターくらいは買おうかな。

料理も企業組織と一緒。
一人優秀な人がいても、総合的な力、オーケストレーションは別もの、ということだ。



ちなみに、シャープは、東証一部上場会社で監査等委員会設置会社。
台湾証券取引所に上場している鴻海精密工業が、株式24.4パーセント保有する親会社。
(2020年3月31日現在)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

ノリタケ・大倉陶園 銀座店

高校時代の友人より、「ノリタケ・大倉陶園 銀座店」
3月末をもって閉店と聞き及び、名残惜しく訪問。
IMG_1276.jpg

ノリタケという企業は、
森村兄弟が、1904年 (明治37年)に、
我が国で洋食器を製造することをを目的とし、日本陶器(名)として創立。
TOTO株式会社や日本ガイシ株式会社もそこから派生した企業とのこと。
「ノリタケ」の名は、愛知県の則武(のりたけ)の地に本社があることに由来。

明治時代にはニューヨークに日本のものを販売するお店を持っていたことなど、
なかなか興味深い、歴史のある企業なのです。

日本で最初の洋食器ブランドとしての神髄が感じられる銀座店で、
大倉陶園ブランドのの白地に青の模様や、ノリタケブランドの美しいフォルムの食器を眺めることの至福の時よ。

遠い昔、マツダの70周年記念でもらったマグカップはノリタケ製品。
(ソーサーもあります。もう一色とセットでした)
IMG_1189.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

「佐藤可士和展」

友人が面白かったよと教えてくれたので、
国立新美術館開催中の「佐藤可士和展」にGO。
商業デザインを超えた、総合的なブランド戦略の在り方を、学ばせてもらいました。

佐藤氏は1989年に博報堂に入社、2000年に独立、とのこと。
1989年最初に手掛けたデザインが、自らを表現した6icons。
私も1989年から働いているのですけどね、スタート地点の意識の差よ。
IMG_1244.jpg

佐藤さん自身の説明をイヤホンで聴きながら、
これまでの仕事の成果を順に拝見。
企業(社長)の想いをデザインする、というあたり、
経営理念や企業のドメインを一瞬で表現するのですから、すごい。

例えばユニクロのこれは、グローバル展開を図るユニクロに、
日本発として発信する意図を確認し、日本発をエッジとするデザインに。
おまけに日の丸カラー。
IMG_1251.jpg

その他にも楽天やセブンイレブン、日清食品など有名どころは、彼の手によるもの。
(ちなみに今話題の「東北新社」もありました)

ホンダの車や、
IMG_1246.jpg

Tカード、
IMG_1249.jpg

明治学院大学も佐藤氏のデザイン。
IMG_1248.jpg

地域創成の成功版の今治タオル、これも佐藤氏がブランディングに関与しているとのこと。
(赤線は私)
IMG_1257.jpg

佐藤さんのデザインという仕事の仕方は、
・街がコミュニケーションの舞台になってきたこと
・デザインは頭の中を可視化すること
・企業や商品をブランディングするに際し、目に見えるものをアイコンにすること
等考慮されているようです。
(赤線は私)
IMG_1256.jpg
なるほど。

佐藤氏に私のアイコンも考えてほしいものです。
自分で作るなら、茶柱か!


さて、当展示、5月10日までとのこと。
時間別入場で、コロナ対策もとっていたので、その点も安心。
posted by H.A at 21:21| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

産みの苦しみと虹

指導教授の采配の下、現在、教科書を分担して書いている。
以前も『経営学用語ハンドブック』のお手伝いをしたので、
楽勝と思っていたら、想定以上にてこずっている。

というのも、『経営学用語ハンドブック』と同じ用語だと、
文章を変えて書くというひねりがいる、
違う用語だと、新たにどう解説するか、悩んでいる。

好き勝手に書く当ブログや、
我が問題意識を基に、仮説に論理的に接近していく論文とは異なり、
教科書は、個性を消して簡潔に、かつ読者に考える余地を残して書くことになる。

よって昨日も雨の音を聴きながら、パソコンの前で唸っていた。
遅々とて、進まないわーと外を見ると、
雨がやんで虹。

IMG_1114.jpg

産みの苦しみ(文章を書くことね)は、産んだ後の達成感とほぼ比例する。
さ、頑張ろうではないか!
posted by H.A at 08:06| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

2020年を振り返る 仕事編

12月に入ってからというもの、頑張ったじぶんへのご褒美だとか何とか言いながら、
物を買ったり、飲食したり(三密は気を付けてます)し、散財して自分を甘やかしている。

しかし、ちょっと待てよ。
「お前はご褒美に値する仕事をしたのか?」と自問する。
どーにもスッキリしないのだ。

確かに今年は、効果の有無は別として、
コロナによる初めての遠隔講義の準備と実施で、
3月から9月までは、痩せるほどしんどかった。
(後期は少し慣れてきた、太った)
勤務先の役職としてのこもごもも、頑張ったというか、こなした。

他方で、研究は疎かになった。
昨夏の経営哲学学会の全国大会統一論題で報告した内容を春までに論文化したこと、と
長い間研究していた広島県の日本酒を取引コスト分析したものをようやく4月にまとめたこと
以来、研究は進んでいない・・・

いかん!
「凪のお暇」というドラマがあったが、
言い訳にしてきた「コロナによるお暇」をそろそろ卒業しようではないか。
posted by H.A at 09:21| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

仕事の苦労は、同業者しかわからない

同業者が、日テレの「月曜から夜更かし」にインタビューされていた。
テーマはいろいろな職業の大変さ、のようなものだった。

彼はオンライン講義による大学の教員の苦労を、非常に簡潔にわかりやすく話してくれた。
要は、対面であれば90分で済む講義を、
オンラインでオンデマンドにするための動画作成が、
録画録音、音質調整、チェック、Webにアップ等で約10時間要する、ということ。
もはや職業はユーチューバーだと。

よくぞ、言ってくれた!

と、彼にメッセージすると、そういった声が同業者からのみ理解され、寄せられる、と返信。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

千葉都市モノレール体験

千葉市のお仕事。
IMG_0151.JPG

ちょっとその前に千葉みなと公園を散策。
IMG_0147.JPG

仕事ダン後、
IMG_0150.JPG

以前より気になっていた千葉都市モノレール体験。
IMG_0153.JPG

わくわく、わくわく。
羽田-浜松町の東京モノレールとも、
アストラムラインでもない。


わくわく、わくわく。
ぶっ。
ヒョウ柄かい!
IMG_0154.JPG

千葉動物公園のラッピングのよう。
IMG_0155.JPG

ヒョウ柄とは、なかなかのインパクト!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

嬉しい読み物

久しぶりに研究室に行くと、郵便物がたまっていた。
整理をしつつ、嬉しい読み物を持ち帰った。

IMG_0160.JPG

まずは左から、敬愛大学の広報誌イング。
今春卒業したゼミ生 T瀬君がかっこよく取材されている。

中央は指導教授 亀川先生の新著
『経営学って何か教えてください!―マネジメント・ジャングルを彷徨う―』(2020)創成社
いつもはご著書は送ってくださるが、今回はなさらないとのことで、購入。

そして右は、謹呈いただいた『CSR活動の経済分析』(2020)中央経済社。
著者は遠藤業鏡先生。
お会いしたことはないのだけれど、CSR研究で繋がり、
このたび中央経済社様をご紹介したというご縁。
私の著書『CSRと市場: 市場機能におけるCSRの意義』も参考文献として列ねるに加え、
まえがきにその旨も記してくださっている。

どれも家でゆっくり読みたい!といそいそと持ち帰った。
と、自宅には創成社様から献本が1冊郵便で届いていた!

IMG_0161.JPG

家と研究室と置いておこう!
posted by H.A at 21:45| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

CSR報告書の第三者意見

中特ホールディングスCSR報告書、第三者意見を書きました。

IMG_0101.JPG

一緒に贈られてきたのが、CSR報告書の下に敷いてある、
残糸で創ったという風呂敷。

なんともオシャレ。
まもなく、アマゾンでも販売らしいです。

IMG_0100.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

光のある部屋へ

ソフトバンク光が息絶えたかと思ったら、
その後生き返ったり、と三途の川をうろうろしているので、
ソフトバンクに連絡をとった。

こうした携帯会社の電話は繋がらないのは常であることは、
以前より何度も経験済み。
2年前の2018年9月にはNTT回線の不具合で慌てている。

根気強く電話がつながるのを待ち、
新しいものを届けてもらい、なんとかこれでしばらくはOKだろう。

それにしてもネットのリスクマネジメント、いかがすべきか。
やはりiPhoneのテザリングを契約したほうが良いだろう。

躊躇しているのは、月に500円かかるから。
私もせこい。

ちなみに私はついこの間まで「デザリング」と思っていた。
「で」ではなく「て」とのこと。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

吐息でネット

当ブログを愛読してくださっている奇特なあなたは、
突発事項に弱い私が、リスクマネジメントに抜かりないのないことはご存じと思う。
大学での対面講義は、PCの不具合、zoomの不具合などの経験より、
PCは二台、zoomも二つからインと、
ハードとソフトに関する二重措置は施してきた。

先日の経営戦略論の講義。
「皆さん、こんにちは、粟屋です。今日は・・・」
と気持ちよく始めたところで、なんと、我が家のソフトバンク光が落ちた。
ハードやソフトではなく、ネットの問題なのでPC2台ともNGだ。

いかん!

突発事項に弱い私は慌てながら、いや待て。
こういう時には、wifi無くても繋がるiPhoneでzoomに入り、
まずは学生さんに声をかけよう!としたら、
がーーん。

先日新しいiPhoneにしたばかりで、まだzoomをダウンロードしてなかった。
慌てるので操作を誤る。
とりあえず同講義を受講しているゼミ生にラインし、
皆さんに少しお待ちいただく旨の伝言を託した。

wifi使えずに
どうする!?
どうする!?

wifiが落ちたので、私だけでなく在宅勤務の家族が右往左往する。
とりあえず、家族のルーターを用いることとなり、その場は乗り切った。

ハード、ソフトに加え、ネット環境のリスクマネジメントも大事であることを再認識。
まさかソフトバンク光が息絶えるとは・・・青色吐息だ。

だからというのではないが、南野陽子の「吐息でネット」をどーぞ。
ご存じ?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

10分前行動

18時半からのzoom会議、
諸先輩方もおられるので、失礼があってはならん、と
18:20にはzoom in。

10分前行動なら間違いないだろう。
さすが、諸先輩方、早々に入って雑談をなさっているようだ。

しかし、私が入っても、だれも声をかけてくださらない。
会議案内メールを慌てて確認すると、18時からのようで、
会議真っ最中。
私は10分前行動どころか、20分遅刻。

失礼いたしました。
posted by H.A at 13:43| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

戦略経営・事業創発マネジメントスクール

大学連携組織「ちば産学官連携プラットフォーム」12校により、
「戦略経営・事業創発マネジメントスクール」が開講されます。

WEB講義コンテンツ
(1)経営戦略の基礎
(2)財務・会計の基礎
(3)人的マネジメント
(4)サービスイノベーションとデータを活用したマーケティング
(5)サービス創造論
(6)SDGsによる競争戦略
(7)CSR論
(8)働きやすい職場を互いにつくる―保育現場を例に―
(9)経営のためのデザイン思考とアート思考
(10)公民連携の発想とビジネス

私も7回目の「CSR論」でお手伝いをさせていただいています。
ご担当のスタッフの方が撮影してくださったのですが、
顔出し、体出しなので、この動画撮影が、ストレスでした・・・

受講は無料ですし、ご自宅でゆっくり視聴できますので、
よろしければ、どーぞ!

【講座内容・受講案内】
https://bit.ly/2HjSP5t のページからご覧ください。

【受講申し込み】
https://forms.gle/A7Bxy8VALCL7LB1R8からお申し込みください。受講料は無料です。
申し込み(Googleフォーム)で登録すると、WEB講座のURLとパスワードが配信されます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

本というふもの

ダイナマイト(ダイナブックね)が壊れ、最近は大学から貸与されたhpのPCを使っている。
ダイナマイトと比較し、hpは画面サイズが小さく、
前かがみになってPC操作していたら、
首肩凝り、眼精疲労がひどくなった。

いかん!

というので、PCの下に分厚い本を置いて、高さを調整したら、
非常に楽になった。

しかし、本をこうした台替わりにつかうというのは、心が痛む。

そういえば昔、女子トイレで、とある女子学生が(当たり前ですが)、
本をトイレの床に敷き、その上に自分のカバンを置いているのを見かけた時は、
「本」というものに対する価値観の差を痛いほど感じたことを思い出した。
posted by H.A at 09:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

DJの覚悟

コロナ渦の前期は、zoomのライブ講義よりは、
動画を録画するオンデマンド型が多かった。
よって、常時「録画しなければ!」という義務感と過剰な焦りに襲われ、
毎朝起床時より、講義づくり、そして録音におわれていた。

後期は、総合的に考えて、すべてzoomによるライブ講義で行っている。
「録画しなければ!」に押しつぶされるされることもなく、
講義を構成し、
時間通りにzoomで講義をする、DJのようだ。

ゼミはカメラオンにしてもらい、皆で膝を突き合わせてではないが、
顔を見ながら、反応を見ながら、議論している。

講義はカメラオフでよいよ、と言っているので全員がオフにする。
意見などはチャットでもらう。
まさにDJだ。

昨日は2コマ目に3年ゼミ、軽く食事をしてすぐ、
3コマ目に経営戦略論、4コマ目に経営学で、
おまけに夕刻にはzoomで打ち合わせも設定しており、
喉を酷使した。

今朝は喉の痛みを感じ、のど飴を抱えている。
過剰にハイテンションでしゃべるのは、今日から控えよう。

ところで、こうしたオンライン講義や会議では、
チャットで反応してくれるから楽しいのだけど、
気を付けなければならないのは、
一部で盛り上がっている可能性があること。
反応してくれている以外の大勢への配慮が必要と思う。

DJとしては、喉保護のためにささやくように話しながら、
画面の向こうの、ちょっと斜に構えて聴いているだろうあなたにも、
心を配りたいものだ。
posted by H.A at 06:30| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

後期はミュージシャンではない

今日で9月も終わります。
コロナ渦で後期の授業も始まりつつあります。

前期はどの大学も初のオンラインの試みというので、
オンデマンド中心、ミュージシャンとなり動画作成にいそしんでおりました。

自分のペースで学べるオンデマンド講義の良さも理解しつつ、
後期は、リアルタイムでの双方向、すべてzoomで行います。

動画だと伝えきれないことがあるし、
ディスカッションができない。
後期はそうしたオンラインながら他者にもまれる講義を行います。
本務校も非常勤先の大学も。

キャンパスで皆で集うことができないのは非常に残念ですが、
寒くなる中、温かい家で学べることは、唯一のメリットかもしれません。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月14日

ダイナマイトの暴走

オンライン講義や会議が常の現在は、PC二台での対応が必要。
よって勤務先から貸与してもらっているPCと、
私の相棒のPC ダイナマイト(ダイナブックね)の両方を活用している。

どころが、このダイナマイト(ダイナブックね)。
ブログにも何度も書いてきたように、早くから調子が悪かった。
 2017年5月
 2019年9月
 2020年4月
 2020年5月
 
それでも、だましだまし、励ましながら相棒として活躍してもらってきたが
ここにきて、いよいよどうしようもなくなってきた。

というのが「、」のキーボードが動かなくなったのだ。
よって当ブログも「、」は、コピペしながら書いている。

それだけならコピペすればよいのだけれど
なんと「、」が暴走する。
ブラウザの検索ボックスや、ワード、メールなど、どこにでも突然に
「、」が連続で走り始めるのだ。
ちょっと目を離していると「、」が1000個くらい打ち込まれているのだ。

「、」のキーボードが動かないことに気づくまでは、
パソコンが、誰かに乗っ取られて、遠隔操作されているのではないかと思ったほど。
たまたま、TBSドラマ「MIU」でそうした場面があったので、
びっくりした。

ダイナマイトのお客様センターに相談し、
自力回復を試みたが無理。
修理となる。
zoomを使うと電源が落ちることも含めて修理すると、
6万円くらいかかる。
2016年に購入しているので、そろそろ寿命のPCにそこまで
修理費用をかけるのもいかがなものかと。

というのでそろそろダイナマイトともお別れか。
出来の悪い子ほど可愛いというのは真理。
別れづらい・・・
posted by H.A at 09:43| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

8月31日に「談論風爽onZOOM」でしゃべります

ぼーっとしていたら、日々忙しくなり、慌てております。

さて、コロナ渦でも皆で見分を深め、世の中の変革に向かうための
インスピレーションとセレンディプティを得ようと
一般社団法人 サステイナビリティ技術設計機構主催で
毎日のように「談論風爽onZOOM」といオンラインサロンが開催されています。

私も8月の最後の日に、
「コーポレートガバナンスの基本から考える株主の役割」のタイトルで
少し話します。

技術系の方、組織を立ち上げておられる方が多いので、
いろいろご指導いただきたく、という想いです。
posted by H.A at 12:42| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

止まった時間

昨日は、借りていたPCを返却しに池袋の立教大学へ、
そのまま、東京駅経由で稲毛の敬愛大学への西へ東への移動。

先般研究室に行った際は、PCが壊れていたため、何もしないまま椅子に座っていたが、
今回は、テキパキと音がするほど、雑務をこなした。
(そうたいした量ではありませんが)

で、ふと気づいた。
研究室の時間が止まっていることに。

IMG_5486.JPG

コロナ渦で在宅で仕事をすることになったため、
研究室のカレンダーが冬の 1月、2月のままだった。

外に出ると、セミの声と夏の熱気。
そして夏の空だというのに。

IMG_5488.JPG


おおお、ちゃんと配慮せずにごめんよーと声をかけながら、
カレンダーを夏にした。





【ちなみに】
カレンダーは太平洋セメントさんのもの。
同社の研究してますから!
詳細は『再生の経営学ー自動車静脈産業の資源循環と市場の創造』(2018)白桃書房 に。
posted by H.A at 10:34| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

8月です

コロナ渦でも時は流れ、8月になりました。
7月最後の昨夜は、前期のねぎらいにと、職場の仲間の声掛けでオンライン飲み。
18時から23時、長い(笑)!

2020年前期の講義がリモートになることが決まってから、
4月は毎日のように皆でzoom等のリモート講義の自主的研修会をしたこと、
リモート講義の準備が、想定以上に莫大な時間を要したこと、
学生さんの受け止め方も多様であること、
どの学生さんを対象にして行えばよいか迷って悩んだこと、
IT技術の不具合に対する学生さんからの相談や成績評価など、例年と異なることは多いこと、
などなど、皆でお酒片手に意見やら質問やら愚痴やら・・・

5時間のオンライン飲み終了後は、疲れがどっと出ましたが、
前期のいろいろが、昇華された感じになりました。

リモートでの学びにより、大学で学ぶことに意味を見いだせていない学生さんもいますが、
(1年生は別として)昨年までキャンパスに通ったことがベースとなっての
リモート学びであることを、わかってほしいのです。

また、オンデマンドでもリアルタイムでも、
大学教員は対面講義と変わらぬ学びの場を、学生さんに提供するべく汗をかいていることも、
1ミリでよいので思いをはせてくれると嬉しい。
(仕事なんでね、当たり前っちゃ当たり前なんですけどね、
 まさか大学教員がミュージシャンすることになるとは想定外でしたからね)

関東圏の大学は、後期もおそらくリモートメインでしょう。
膨大な前期末レポートを楽しませてもらったら、
早々に後期準備に着手です。

2020年コロナの夏、
数年後には、いやーあの時は大変だったねと、
笑って話せる夏になります!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

森も木も観て、風を読む

世の中は四日連休らしい。
大学は関係なく、授業が開講されており、昨日もzoomでゼミを行った。
加えて前期が終了した講義もあり、大量の期末レポートに囲まれている。
(実際はWeb提出なので、紙に囲まれているわけではありませんよ)
しばらくは、この採点に着手することになる。

これらの膨大なレポート、読み始めると「実に面白い」。

ロジカルで簡潔でいかに鋭い視点で書くかが
評価ポイントになるが、
こう捉えたか!とか、このアプローチで構成するのか!などと
柔軟な考えと表現方法に学びや発見が多々ある。
時に、森も木も観て風を読む的な、秀逸なレポートがあり、
宝物を発見したような嬉しい気分になる。

まさに教育は共育。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

「世の中の贅沢を支える会社」

指導教授から引き継いだ立教大学の講義「コーポレートガバナンス」。
企業のガバナンスについて、実態を学ぶために、2名の企業の方を招聘している。
一人目、株式会社CARTA HOLDINGSの取締役CFO 永岡 英則さんに講義してもらったことは書いた。

先日は二人目、兵庫県のマキウラ鋼業株式会社の、薪浦州平専務にご登壇いただいた。
これはね、コロナの恩恵。
通常は、交通費を出せないので、関東近郊の人しか招聘できませんからね。
遠隔講義ならではの、地理的距離は関係ない、どこでもドア状態。

よって、上場することで企業の拡大路線を走る永岡さんとは真逆の、
非上場であることで、自分のしたいことをするという薪浦専務の
ガバナンス論をお話しいただいたのです。

これがね、なんとも素晴らしい講義でした。
400名超の学生さんが、ひきこまれているのが、zoom越しにわかるほど。

お爺さまがご苦労して創業なさったこと、
そのお爺さまが早世されたので、お父様が若くして社長になられたこと、
州平専務は幼いころからお父様に会社に連れていかれ、
帝王学を学んだこと、
会社を守り存続すること、
そのために社会に役立つことをすることが
自分の使命である、のようなことを関西弁で 流れるように話されましてね。
ジョークも交えながら。


マキウラ鋼業さんは、リサイクルするためのシュレッダー会社さんなのですけどね。
リデュース、リユース、リサイクルの3Rを環境省が提唱し、
ブツを持たないことが良しとされる傾向にあるけれど、
皆が使い終わったものは、自分たちがちゃんとリサイクルして、
再度有価物にするから、遠慮なく贅沢してください、と。
自分たちの会社は「世の中の贅沢を支える会社」
なのだとおっしゃる。

これは経営学で言うところのドメインですよ。

感動した!
独立独歩で大志を成し遂げようとする男気に乾杯!
州平専務、ありがとうございました。



それにしても
永岡さんと薪浦さんのお二人の講義は、ほんとよかった。
コーポレートガバナンスに正解無し。
みんな違って、みんないい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

喉にひっかかっていた小骨

とある書類作成、書かねばならないことは6月下旬からわかっていて、
早くに着手して、さっさと終わらせてしまえば気が楽なこともわかっていて、
でも、これまで未着手だった小骨のような仕事。
(いろいろ読んで書かねばならいので、終わらせるのも、さっさとはいかず、
 それなりに時間を要するのですよ)

しかし、先ほど、
くーーーーーーーーーーっ
とりあえずダン。

のどにひっかかっていた小骨がぽろっと取れた感じ。

心置きなく、アマゾンプライムとネットフリックスに溺れよう♪
せめて半日くらいは・・・

というのも、他にもいろいろしたい仕事(研究)がある。

したい仕事も、
しなければならない仕事も、
どちらも抜かりなく遂行したいものです。
posted by H.A at 15:50| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

どこでもドア

心の余裕が少しできたので、今週は昨日、今日と
zoomで企業の方の研究会に参加し、講演を拝聴した。

授業や授業準備、会議と時間が重ならなければ、
対面よりも多くの研究会に参加できる。
目の前のPC上で提示資料も見れるし、頭に入りやすい。

特に今日の研究会の講師は、気になっていた本の著者だった。
チャットで質問し、直接お話しもさせていただけて、ちょっと嬉しい。

オンラインとはいえ会合への参加は、ドラえもんの「どこでもドア」のような感じ。
移動すると疲れて眠たくなる虚弱体質な私のようなものにとっては、
効率が良くて最高だ。

そうはいえ、研究会に招待をしてくださるのは、
過去に対面でお会いした人なわけで、
懇親会などでご一緒して人間関係を作っている。
よって、こうしてずっと遠隔で仕事ができるわけでもないだろう。

やはり人間関係構築には、蜜が必要。
posted by H.A at 18:34| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

浦島太郎のその後

コロナにだけ責任転嫁するのも、男気が無いが、
そうはいえ、コロナによる遠隔講義でシャバから遮断され、
というか遠隔講義準備であえて遮断せざるを得ず、
引きこもり生活を送ったため、浦島太郎になったと書いた。

そろそろ陸に戻らねばと思っていたところ、
おかげさまで今週末は
金曜20時より とある学会理事会
土曜13時半より とある学会関東部会
日曜10時より とある学会理事会
と、全てzoomながら、空気と脳は陸に戻ることができた。

理事会は学会運営なので、それはそれで学びになるのだが、
学会の関東部会はコーポレートガバナンスの報告もあり、
多くの刺激と知見をいただいた。

それにしても、コロナがまたぶり返しているとのこと。
七夕の短冊に願いたい。
「陸でも、飲めや歌えの大騒ぎができますように」
posted by H.A at 12:38| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

浦島太郎のように

コロナでしばらく開催されていなかった会合が
ぼちぼち始動し始めた。
今週末は毎日何かある。
オンラインで。

今日は久しぶりに自動車リサイクル関係の会議があった。
参加者の皆さんが、現状の情報提供されるのだが、
いかんせん引きこもり状態が数か月継続している私は浦嶋太郎状態。
何かご意見を、といわれても、ミュージシャン活動しか目新しいものも無く・・・

今日の会議を契機に、そろそろ陸に戻ろう。

というのも7月に入り、前期の講義もフェードアウトがはじまる。
今日の午前中に行ったミュージシャン活動は、
非常勤先の大学の最終回の講義だった。
あんなに辛かったミュージシャン活動も終わる時が来ると思うとちょっと寂しい…
とはいえ、九月からの後期の準備にすぐ追われることになるのですけどね。
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

Offensive governanceとDefensive governance

指導教授から引き継いだ立教大学の講義「コーポレートガバナンス」。
企業のガバナンスについて、実態を学ぶために、2名の企業の方を招聘している。
先日は一人目、
株式会社CARTA HOLDINGSの取締役CFO 永岡 英則さんに講義してもらった。

彼は大学院時代の仲間で、指導教授も招聘されていたし、
実は昨年まで敬愛大学で3年ほど、ベンチャー企業論をもってもらっていた。
(渋谷から稲毛まで遠いのに、ありがとうございました)

20年前に友人たちが起業した企業に参画したこと、
その後いろいろあって、新たにまた友人と起業したこと、
サイバーエージェントの傘下に入ったこと、
その後いろいろあって、同社から離れ、ファンドの資本が入ったこと、
だからというのもあり、上場に向かったこと、
その後いろいろあって、電通関連の会社と一緒になって今に至ること、
とうのを思わず聴き入ってしまう語り口で説明してくださった。

私も彼の企業の歴史について、初めて聴くことばかり。

人生いろいろ 企業もいろいろ
ガバナンスもいろいろな解釈があるが、永岡さんは
Offensive governanceとDefensive governanceがあり、
起業時は、いけいけどんどんのOffensive governanceでなんとかなるが、
企業が大きくなると企業の内部のルールをきちんと決めるなどDefensive governanceが
大事になる、なども話してくれた。

講義中も、zoomのチャットには、学生さんから、がんがん質問が入る。
これがね、オンラインの面白いところ。
対面よりも質問しやすい。
話し手も、質問に応答することで、講義では盛り込めなかった行間の部分を
ちゃんと言葉にできるので、より理解が深まる。

木曜の一コマ目、ライブで500名の受講生さんとともに、
学び深く、楽しい講義でございました。
ありがとうございました♪
posted by H.A at 06:39| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

オンライン講義でもラグジュアリーさは伝わる

先般、立教大学の講義「現代のビジネスを学ぶ」で、
毎年恒例ながら、
尊敬する濱田先生を招聘し、オンラインで講義をしていただきました。

少し過去を振り返れば・・・
2012年2月にはヴァンサンカンにも
2012年12月には広島の比治山大学でも
もちろん敬愛大学でも
池袋の立教大学でも



さて、濱田先生は、
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン副社長、
ハリー・ウィンストン・ジャパン社長
など外資系マネジメントを歴任されてますからね。

聞き入ってしなう話術はもちろん、とにかく醸し出す雰囲気がラグジュアリー♪
対面講義であれば、濱田先生のその雰囲気を学生さんに見てもらえるのに、
今年はライブとはいえオンライン講義で残念・・・

と思っていたら、そうではなかった!!!

いつもは講義する側の私は、イヤホンでじっと拝聴する側を
初めて体験したのですが、
これがね、いい!

雑音なく、一人の部屋で「聴く」ことに集中していると、
パワポ画面と解説で内容を理解しつつ、
先生の情熱や行間に含めた想いなどが、
ダイレクトに耳を通して脳に伝わってきました。

学生さんのリアペを読んでも、私と同様に感じているようでした。
濱田先生、ありがとうございます♪




ということは、オンライン講義は、
教員の実力と人間力がさらされる、ということです。
ヒー、恐ろしい事です。
ライブでも録音でもミュージシャン活動、精進します!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

忘れる力成長中

自慢ではないが、忘れる力が加速している。

しばしば驚くのは、さ、講義の準備しよ、と取り掛かると、
すでに教材作成を自分が済ませている、ということだ。
それも数回分。

いつしたのかな?と思い出せない。
それなりに内容も充実していて(おバカな自画自賛ですみません)、
それなのに覚えていない、というのはどういうことか?
確認すると、少しずつ、ああそういえば腱鞘炎になりながらパワポつついたなと思いだされる。
とりあえず、病院にかかるほどではないようだ。

心配症なので早め早めにとりかかっては、結局忘れる、という
良いのか悪いのかわからない。

上記のようなことが数回あったので、
2日後の講義準備もできているだろうとタカをくくっていたら、
そういう時に限って、まだミュージシャン活動がすんでいなかったりして、
慌てて録音することになる。

そんなこんなで、一番信じられないのは自分。
他者と言った言わない議論があったら、
私はまず間違いなく、私の記憶力を疑うだろう。
よって、とにかくメモをこまめにするようにしている。

今期のオンライン講義の、ライブで行う講義では、
固有名詞忘れ忘れ病の教員(私ね)を、学生さんが助けてくれる。
あのドラマなんだっけ?とか、
あれに出ていたジャニーズの誰だっけ?と問うと、
チャットで数人が教えてくれる。

アバウトな記憶もしばしばで、
先日も「東京アラームが・・・」と話していたら、
即座に「東京アラートです」とチャットで教えてくれた。
ありがと。

対面講義だとこうした教員のおバカなミスを、その場では学生さんは訂正できないだろうから、
オンラインのメリットともいえる。

老いては子に従え
と、昔の人の言うことは正しいと思う。
学生さんに従いたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕焼け小焼けではない

暑いからと窓を開けると、
外の生活音により、ミュージシャンの録音活動に支障をきたす。
スタジオの無い大学教員の切ないところだ。

そういえば私の住んでいる地域は、
17時には、17時を知らせるのであろう音楽というかチャイムが流れることに
ミュージシャン活動をしていて気づいた。

それまでは気にもしていなかった。

4年ゼミ生が、私の講義録音の声のことを「死んでいる声」というので、
(いつもと比較して暗いらしい)
最近は、テンション上げてしゃべっているのだけど、どうかな。
あまり抑揚がありすぎるのも、聴き苦しいだろうし。
(それでなくても人の声を聴き続けるのは苦痛を伴うと思うから)

いまだに模索中のミュージシャン活動。

⁂念のため誤解があってはいけないので申し述べますが、
 ホントにミュージシャンしているわけではありませんよ。
 オンデマンドで学べるように講義を録音しているのです。
 自宅で。
posted by H.A at 08:01| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

がんばれダイナマイト(ダイナブックね)

我がPC ダイナマイト(ダイナブックね)。
これまでも何度もトラブルを生じながらも、
タフに生き長らえている。
買ったのは4年前なので、まだお蔵入りには早い。

相棒なので、がんばれがんばれと励ましあいながら来ているが、
このダイナマイト、zoomに弱い。
すぐ電源が落ちる。

今期のリモート講義時にそれでは困るので、
大学からPCを借用し、それも使用している。

ダイナマイト(ダイナブックね)、meet時は大丈夫だったのに、
なんと今日の午前中、講義時に受講生さんから
「先生の声が聞こえません!」のメッセが怒涛のように押し寄せたと思ったら、
ダイナマイトの電源が落ちた・・・

講義時はオンライン資料の映り方を確認するのに、
もう一台PCを立ち上げているので、
そちらから
「みなさーーーん、ここにいまーっす」と声をかけ、講義を続けた。

まあ、いろんあことがあるものだ。

先般は、ゼミの途中で我が家のwifiが切れて、
私の顔が固まったままそのままドロン となった(らしい)。
光ファイバーも怪しいということだ。

慌ててスマホで入って、「以上」と声をかけ、ゼミ終了となった。

ま、そんなこんなでトラブルも日常となりつつある。
posted by H.A at 20:36| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

久しぶりに大笑い

昨夜の「(世界の果てまで)イッテQ」は、大笑いした。
女芸人さんたちの芸が、リモートながら秀逸。
特にガンバレルーヤのKing Gnuの「白日」のモノマネは最高だった。
久しぶりに声を出して笑った感じ。
https://www.ntv.co.jp/q/articles/304cm2q66ttehj65utu.html

リモートでも、笑いの質を保つことはできるのだな。

翻って我が仕事も、本ブログで何度も書いたように今期はリモート。
今日の午前中は3年ゼミ、彼らとのディスカッションは毎回なかなか楽しい。
順番に行う発表も、ちゃんと勉強している感じがわかる。

明日の1コマ目は2年ゼミ。
今春からの2年ゼミ生とのオンラインゼミ、上手くいくかと心配だったが、
必ず全員参加で、ほんと嬉しい。
大学であれば9時からのゼミは超きついだろうけれど、
自宅でのオンラインはそこまでではない。

このように考えれば、コロナによるこもごもも、
あらゆる可能性の発掘の機会だったともいえる。
まだまだ続くだろうけれど。

今夕は緊急宣言の解除の発表。
そうはいえ関東の大学は、今期はオンラインによるリモート講義だろう。
女芸人さんたちのように、笑いをとってみたいもんだ。

違うか!
リモートでも質の落ちない講義をしたいもんだ。

で、慣れたころに対面に戻るのね、きっと。
posted by H.A at 22:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

ビタミンカラー

医療従事者の方が、身体を張って頑張っておられ、
飲食や販売業の方が、不本意ながらの休業に経営の危機と戦う中で、
私のようなものが、「疲れた」などと口にしては
バチが当たることは重々承知しているのだが、
平日にいろいろ働いた後の、土曜日はものすごい倦怠感に襲われる。

元気なつもりでいても、土曜日はどーんと心身ともにダメージがくる。
そして少し元気になった日曜日は、月曜からの講義の準備に取り掛かる(ことになる)。

私だけでなく、既知未知関わらず同業の皆様も、
FBの書き込みや個人的なやり取りの中で、
非常に疲弊しているのがわかる。

理由は、初めてのオンライン講義にある。
ここにも何度も書いたが、
技術的な不安はもちろん、学生さんに不利があってはいかん、との配慮疲れもある。
対面式なら、遅刻や意欲の無さは自己責任となるが、
オンラインによる不具合は責任の所在が無い。

一生懸命な学生さんにはちゃんとしてあげたい。
他方で、説明文をあまり読まず、講義も聞いていないのだろうな、
と思われる学生からの権利主張の質問メールには辟易する。
そうはいえ、もしかしたら技術的不都合なのかもしれない。
(学生さんも皆、初めてのことで戸惑い、疲れているね)

毎回の出席代わりのリアクションペーパーや、小テストなど、
対面講義では無かった負担もある。
常に、動画作成、動画配信、URL連絡、リアペ受付設定等々におわれている。

と、愚痴でした!!!
(医療従事者の方や飲食・店舗の方のご苦労に比べると、小さい小さい!ことはわかっており、
 誠に申し訳ありません)




だからなのか、
散歩先のビタミンカラーが気になった。
アレルギーでここ数年通っているクリニックに、
熱帯魚がおいてあることなど、初めて気づいた。
ニモ♪

IMG_5078.JPG

近所の花の黄色やオレンジに心魅かれ。

IMG_5079.JPG

IMG_5080.JPG

笑い話になるように、頑張りましょ。
こうして作ってる教材も、変化する教育環境への新たな蓄積ですしね。
posted by H.A at 07:49| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

やっぱ、ライブっていい

今期、ほとんどの大学が取り入れている遠隔講義。
これには以下の3種類ある。
・一方的ライブストリーミング
・双方向ライブ(会議型)
・オンデマンド(動画もしくは活字のみ)

ゼミはオンライン会議機能を用いて双方向の傾向にあるが、
講義は、状況、条件が異なるので、大学ごとに方針が異なる。

昨日は非常勤先の立教大学で、初の一方的ライブストリーミングを行った。
(人数の関係で一方的しかできなかった)
おかげさまで何とか無事遂行。
ずっと不安だったので、安堵して肩こりも和らいだ。

一方的ながら、受講生さんの反応を受け止めたいと、
教務システムの掲示板とメールの両方で、講義中も適宜意見を寄せてもらった。
よって、パソコンを二台用意しておいた。

また画面を見ながらの受講の疲労度は半端ないので、
30分に1回は休憩を挟んだ。
(この休憩は絶対必要!)

講義後の感想では、
・想定より面白かったこと
・周囲に人がいないので集中して学べたこと
・途中の休憩で助かった ことなどが寄せられた。

もちろん、いろいろな要望もあったし、激励の言葉もあった(笑)

全ての要望にお応えできないので、
政府がコロナ対策の一環で、せめてもとマスクを配布したように、
私もアワヤマスクでいこう。

これは、せめて最後30分を質疑応答とコメント既述の時間にして、
受講生さんの不安感を取り除き、学ぶ意欲にこたえよう、というもの。

やっぱ、ライブっていい!
ミュージシャンの気持ちがよくわかった。




届いてたし。
IMG_5001.JPG
posted by H.A at 06:13| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

大事なのは内容、だからこそそれを伝える技術も大事

今期、どこの大学も遠隔講義だ。
当ブログにも何度か書いたが、そのための技術的準備をここ1か月進めてきた。
過剰に心配症なのだ。

よって、
同僚が開催した20回のzoom勉強会にもほぼ毎日参加し、
zoomを使いこなす技術はもちろん、
どう授業を展開するかなども、知恵を出し合い、情報共有した。

かつ、
非常勤先のmeetの勉強会(4月の初日ね)にも参加し、
(一番前に座り)
個別に友人知人と動作確認もした。

先日は、meetとzoomの比較検討しながらの直前オンライン講習にも参加し、
(何度も質問し)
何かあればすぐ情報センターの人にメールで質問し、
我ながらものすごい勉強量だ。

オンライン講義をしながら、
学生さんからの反応を相互が容易にキャッチする方法も
講義ごとに設定。


中学高校時代に、これ程の意欲と集中力と積極性があれば、
何か人生が変わったかもしれない。
(その分、大人になって勉強していないかも)

とりあえず、技術的な不安点はほぼ無い(はず)。
あとは、相互のネット環境と、ハード(予備も準備)の問題だが、
もう何かあったら、上手にこなすか、補講をしよう。

とはいえ、伝える技術も大事だけど、
一番大事なのは、教育内容。
これは正解がないし、きりがない。
心配症はどこまでも続く。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

人の間

StayHome。
一匹狼を気取っている私も、やはり、人間、というのは、
「人の間」と書くだけあって、
人とコミュニケーションをとらないと、生きていけない生き物なのだな、と思う。
(金八先生とちょっと違う)

毎日、おやつの時間から始まる勤務先の非公式zoom勉強会。
私は、zoom技術は困らない程度に習得したのに、
なんだかんだで毎日参加している。
人が人を呼びで、入れ替わりで、トータルだと多くの教員が参加した。
まさに、非公式組織だ。
非公式組織ながら、必要な情報確認は行われる。

また、お開きになった後には、経済学部の先生だけが残り、
情報交換を行う、これが面白いのだ。
昨日は、私は17時前にいったん退出して、飯炊き係をした後、
念のためと入室すると、まだ続いていた(失礼(笑))

私も議論に乱入。

通常なら、こういう話は、お酒を酌み交わしながら
喧々諤々とするものだ。

というので、一人勝手なzoom飲み。

人間、というのは、人とコミュニケーションをとりながら生きている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月22日

StayHomeは筋力も落ちるが、喉も鍛えておかないと声が出なくなる

小ネタになるお買い物をしました。
お時間あれば、読んでください。


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


大きな声を出すと気持ちが良いのに、
StayHomeでは、そう大きな声は出す時が無いし、出すと迷惑。
大好きなカラオケのお店も閉まっている・・・

で、楽天で、こんなの買ってみました。
ウタエット♪

IMG_4952.JPG

メガホンの広い方を口に当て、声を出す。
ゴムの管の先を左耳に当てることで、発した声が自分に聞こえる、
右耳はスマホの曲をイヤホンで聴けば、曲に合わせて歌える、というもの。


届いてすぐに、組み立て装着し、
良い気分で歌いました、自室で。

熱唱。


気になったので、3曲ほど歌ったところで、念のため家族に、
声は漏れているかと尋ねると、十分に漏れていると、それも大きいと。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

仕方が無いので、熱唱はあきらめ、普通に歌う程度に。
すると、声は漏れるが、マイルドにおさえられた声であるとのこと。

ということで、ストレス発散!とまではいきませんが、
ちょっと歌いたいときには、これを装着することにします。


そこそこ楽しいのですけどね、
声が漏れないようにできているので(もれますが)、息ができない。
よって鼻で息しながら歌うというトレーニングになります。

それと、これ、そこそこのお値段。
ドンキでは4000円弱のよう、通販ではこれに送料が入りました・・・
需要はあるみたいで(私のような人が多いようです)、すぐ売り切れるし、
安くならない!

そのうちDAISOさんあたりが類似のものを作ってくれるかも。

そうはいえ、せっかくのウタエット♪
対面講義が再開した時に、声が枯れないように、
喉を鍛えておきます。
posted by H.A at 21:31| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

おやつの時間

毎日15時からの自主的な非公式zoom勉強会。
主催者の先生が継続されており、私も必ず顔を出します。

今日もちゃんと身づくろいを整え、会議室にin。
あれ?誰もいない。

再度やり直すけど、いない。








PCの時計を見ると、16時でした・・・
15時かと思っていたら16時でした・・・
時間厳守がモットーの私としたことが・・・

根を詰めて仕事していたようです。珍しく。
よって、明日は雨です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

ミュージシャンのように

オンライン講義のために、デジタルツールをここのところ継続して学んでいます。
皆が初めてなので、わかる人がいない状態で、少しずつ教えあいながら。
自分でも、PDCAを繰りかえし、失敗しながら。
背中がパキパキです。

ただ、やればできる。
(何歳になっても、私のようなものでも)

遠隔会議ツールを数種類使いこなせるようになり、
パワポに音声を入れる形式の動画作成も
失敗を繰り返しつつ、昨日と本日と各日1コマ、合わせて2コマ分仕上げました!!!
つまり、1コマ分を作成するのに、一日かかったということです。

他のことをしながらなので、仕方ないとはいえ、時間がかかる。
まずは教材(PPね)を作成、
 (ここがキモなのでが一番時間がかかる、以前から作ってはいましたが、加筆修正の連続)
次にレコーディング、
 (アウアウ言って、何度も取り直し(´;ω;`)ウゥゥ、なので時間がかる)
チェックしながらそのファイルを張り付けてね
 (どこをどう設定すればよいかで模索)
動画形式に時間を記録させてね、
 (これも、修正しながら、かつ時間を合わせながらで、時間がかかる)
動画にエクスポートしてね、
 (これはやり方がわからず、人に聞いたり、調べたり)
学生さんに送ることができるようにする。
 (ファイルの容量が大きいので、googleドライブを使うことに。
  書けば簡単ですが、ここに至るまでに紆余曲折)

よく頑張った、私。
ここまでできるようになれば、後は慣れるにつれ、時間も短縮できるでしょう。

お気の毒なのは、私の声を聴く学生さん。
「顔だし」は無いので、安心してください!
posted by H.A at 21:50| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

ささやかな準備

しつこいですが、
オンライン講義のために、ささやかなグッズ購入。

IMG_4896.JPG

安価で小さいですが、マイクと、有線のイヤホン(以前のは捨てたので後悔)。
無線のイヤホンだと、途中で電池切れ、というリスクがあると
何かで読んだからです。

ミュージシャンのような、ちゃんとしたマイクでもないし、
マイク付きヘッドイヤホンでもないですが、
これでなんとか録音&ライブ(笑)したいと思います。

コロナを機に、youtuberデビューする大学教員も多いようで、
私はそこまでは考えていませんが、
状況が変われば、そのうち私もするかもしれません。

HIKAKINのようにHITOMIN。
ジョーダンです、失礼しました。
posted by H.A at 09:18| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

織田信長のように

当座の必要なもののみ研究室から自宅に持ち帰ってきましたが、
在宅での仕事という形態が、長引きそうです。
4月末には講義も始まるし、ダイナマイト(ダイナブック)のみでは心許ない。
オンライン講義は自宅からすることになるからです。

もしも自宅のパソコンがダウンしたら、
途端に仕事がストップします。
パソコンも、カメラがあるもので無いと使えない。

というので、今日はStay Homeするために。
職場に車で、予備のためのノートパソコンとiPadを取りに行きました。

織田信長が長篠の戦いで、
鉄砲隊を3グループに分けて準備したように、
二段構えの準備完了。

心配の種が一つ減りました。
今夜はゆっくり寝たいものです。
posted by H.A at 22:23| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

zoom時にPCの電源が落ちる時

zoom時にPCの電源が落ちる、と困っていると書きました。
ダイナマイト(ダイナブックね)の故障かと思っていたのですが、
その後、使い続けていて、ある仮説が!

PCにzoomのアプリを落とし込んでいる。
zoom会議の主催者から、会議のurlが送られてくる。
それをクリックすると、ブラウザが開いて、そこから入る(それを活用する)。
と、少しして、PCの電源が落ちる。

というので、会議のurlを使わずに、
アプリを立ち上げて、主催者からのPWなどを入力して
その会議に入ると、電源は落ちない。

ということがわかってきました。

少なくとも私のPCでは、zoomのブラウザは相性が悪い。
というか、ブラウザで入っても、なんだかんだでアプリが立ち上がり、
両方を一度に使うのは我がダイナマイト(ダイナブックね)には、良くない。

よって、今後はアプリのみ使用したいと思います。
zoomを使わない方には、なんのこっちゃわからん話で失礼しました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

年寄りの冷や水も、温水になる

コロナ云々で大学の講義は遠隔となる。
で、そのための技術的な習得に、ここのところ時間と労力を費やしている。

コロナ云々が無ければ、多くの大学教員は、
少なくとも私は、
対面講義をするに必要なマイクロソフトのオフィスの活用のみで、
キャリア人生を終えたと思う。

特にここ数年は「アクティブラーニング」が、強く、強く推奨されて、
あえての人間的付き合いのような側面を講義に多く盛り込んできていた。
アナログ回帰をしていたのだ。

ところが、冒頭述べたような状態。
というので、現在は教務システムが使えるようにマニュアルを読み込み、
遠隔講義ができるようなITツールを使い始めている。
大学によって、システムもツールも異なるので、
非常勤先も含め、複数のそれらを同時に学んでいる。

まさに、年寄りの冷や水。
おかげさまで、身体がコリコリ、背中がパキパキ

そうはいえ、人間は何歳になっても成長する生き物で、
なんだかんだで習得しつつある。
これまで使わなかった脳を、掘り起こしている感じ。

コロナ云々騒ぎが収束した後にも、新技術習得により
できる範囲が広がるのではないかと思える。

「災い転じて福」としよう。





*それにしても、遠隔授業のための情報が、
怒涛のように押し寄せる。
研究論文を書くのが仕事の大学教員の、説明文章も長い、長すぎ。
わかりやすくシンプルでいこう!
posted by H.A at 08:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

金太郎は気は優しくて力持ち

♪鉞(まさかり)担いで金太郎 さんは、
気が優しくて力持ち だが、
私は気が小さくて心配症。

よって、昨日も書いたが、初体験のオンライン講義にドキドキしている。
昨日は職場のZOOM勉強会で私が管理者となって行うことになっており、
緊張で朝の4時には目が覚めた。
15時からの勉強会なのに。

気が張っているので、禁断の二度寝も得意の昼寝もできず、
交感神経が活発なまま、15時からの勉強会を迎えた。

ZOOM等の機能を使用したオンライン会議なんて、
今やどこの企業でもやっており、そう難しいわけではないが、
初めてのことに対する恐怖心が、私には金太郎の真反対ほどある。

よって15時からにも関わらず、
無駄に神経質なので14時半には設定した会議部屋に入り、
待機。


と、14時58分の時点で、私のダイナマイト(ダイナブックね)の電源が落ちる。
まじか。
慌てて、立ち上げなおし、なんとか15時にスタートさせた。

グルーピング機能を用いて、グルーピングし、参加者に各グループでの討議をお願いしたところで、
15:25、またダイナマイト(ダイナブックね)の電源が落ちる。
まじか。

再度立ち上げ、なんとか16時に勉強会終了。
お疲れ様でした皆さま、そして私。
疲労困憊このうえない。

もっと機能を学び、授業をどう構築するか考えようと、
明日以降も勉強会は続く。

私のダイナマイト(ダイナブックね)が心配。
過去にもトラブルがあった。
 ・2017年5月
 ・2019年9月

頑張れ、ダイナマイト!
私も頑張れ!
posted by H.A at 08:33| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

みせましょう 大学教員の底力

昨日は、勤務先のK先生のお声掛けで、
自主的非公式ZOOM体験会が行われました。

どこの大学も今期はオンライン授業ということで、
技術的な面と講義内容と、どうする、なにする、なにができる、できない?
で模索している状態。

それらを解決するために、
まずはオンラインツールをちゃんと使えるようになろうと
4月末もしくは5月最初から始まるオンライン講義に間に合わせようと、
いうことで自主的非公式ZOOM体験会実施でした。

なんだかんだで15名、相互にわからないことを質問しながら、
グルーピング機能等も試行しながら、まずは使えることを確認。

その後、どう教材を作成するか、
シラバスとの整合性はどうするか、
何より学生さんが楽しく学べるにはどうするか、で
終了予定時刻を過ぎても、皆で議論、議論、議論。

楽しいZOOM体験会でした。
が、脳を使いすぎて、とても疲れました。
お腹もすきました。

今日は、私が主催係となって、また自主的非公式ZOOM体験会を行う予定です。

可愛い学生さんと会えない日々が続き寂しいですが、
大学教員、頑張ります!

いろんな方が、いろいろなところで頑張っている昨今、
我々ができるのは、変わらない教育を提供すること。

みせましょう 大学教員の底力♪



という心づもりです。
ガッツはあります。
ガッツしかありませんが。
posted by H.A at 07:05| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする