2019年08月21日

経営哲学学会第36回全国大会開催のご案内

またまた仕事の話。

2019年8月30日(金)〜9月1日(日) に、
立命館大学(大阪いばらきキャンパス:OIC)において、
経営哲学学会第36回全国大会が開催されます。

プログラムはこちら。
https://new.jamp.ne.jp/wp-content/uploads/2019/07/program36.pdf

大会のテーマは
「地域・社会の持続可能性と経営哲学 −経営哲学の現代的意義を問うー 」
で、
私は8月31日の統一論題セッション
「地域活性化に向けたイノベーション:民間・自治体・NPO の取り組みに着目して 」
において、広島東洋カープと広島地域の関係性について報告します。

故郷広島について、離れているから見えてくるものがあるようです。
posted by H.A at 07:18| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

小田急線に乗って和光大学へ。

経営行動研究学会で和光大学へ。
CD4661DE-032E-445C-8F81-BF0F4A2C13A5.png

和光大学は町田市にあり、最寄駅は小田急線の鶴岡駅。
不慣れな小田急線に乗車。

鶴岡駅は各駅しかとまらないので、快速急行とやらに乗っていても、
どこかで各駅に乗り換えねばならない。
電車の走行種類が、特急、快速急行、急行、多摩急行、区間準急 急行やらあって、不慣れな私はよくわからない。
電車に乗っていても、常に緊張状態だ。

乗り換えに成功し、気を良くして動画に夢中になっていたら、いつのまにか鶴岡駅を過ぎており、
慌てて玉川学園前で降りた。

804C14CB-BB43-4EF8-9D3C-DFC07CC02897.jpeg

猛暑の中、反対のホームに行ったりなんだりで、汗だく。
この時点で疲労困憊。

鶴岡駅からはスクールバス。
この乗り場もよくわからないので、タクシー乗り場に行くと、タクシーもいない。
待つこと数分。汗で川ができる。

結局タクシーが来なくて、灼熱の太陽とともに、スクールバスのバス停を探し、
バス乗車。

和光大学到着時はほぼ溶けていた。
往路に加え、復路も乗り換え駅でぼーっとしていたら乗り損ねた。
ホームのこっちではなく、あっちに電車がとまるんかい!

学会の後は、三田の研究会と懇親会に参加し、
その後はいつものワインバーのママのお誕生日祝いに駆けつけ、
歌うは、いきものがかりの「SAKURA」。
🎶小田急線の窓に今年もさくらが映る

って、季節感無し。
暑い日の小田急線話。
そして、今日も小田急線乗車。
無事に帰宅できますように。

仕事内容より移動がストレス。
posted by H.A at 11:19| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

明日は立秋

暑い暑いと言っていたら、あっという間に8月も7日が過ぎた。
明日はいよいよ立秋らしい。
夏らしいことは一切していないが、
あえて言うならテレビで花火の映像を見たことくらいか。
宇治金時も食べていない。

四月以降、ずっと仕事で忙しかったので、
昨日、一昨日と、久しぶりに自分のために時間を使った。

そして今日は、これまた久しぶりに、リサイクル関係の企業見学。
経営学の基本は実務の現場なので、何より愉しみ。
企業見学もGWのタイの企業以来だ。

明後日、明後日は和光大学で経営行動研究学会。
初日のコメンテータを仰せつかっている。
http://www.jam1991.org/

とにもかくにも、熱さで溶けませんように・・・
皆様もご自愛ください。

それにしても立秋か・・・
posted by H.A at 08:25| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

7月の終わり

梅雨も明けて、世の中は海だ山だと「夏のお嬢さん」状態の7月の終わり。
(榊原郁恵の「夏のお嬢さん」ご存知か?)

私はイレギュラーないくつかの仕事と、
へたくそなスケジューリング(私が悪い)により、
通常の講義期間よりも忙しい毎日を送っている。
「なんでやねん」と一人突っ込みの忙しい日々だ。

忙しいにも関わらず、今日は人身事故で30分強、電車内に閉じ込められた。
泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目、踏んだり蹴ったりだ。

そんな中、ささやかな喜びを噛み締めている。
先日は、勤務先の滅多に長居をしない講師室に時間調整で座っていると、
いろいろと美味しいスイーツをいただいた。

まずは長野の落雁。
「方寸(ほうすん)」というらしい。
IMG_2127.JPG


そして一仕事終えて戻ると、
買うのに並ぶAUDREオードリーと、
以前から気になっていた銀座の鹿鳴館のゼリー。
IMG_2129.JPG

その場で全部食べた、美味しゅうござった。

そして今日は、勤務先の近くにあるイオンの中の八百屋(長いな)で、
山梨産の大きな桃が5つ780円だった!!!
安い!大きい!

IMG_2156.JPG

こうした食の欲求を満たしながら、忙しい7月を乗り切った。
そして明日からの8月も、なんだかんだとあって、
それらを楽しむために、体力温存大事。
posted by H.A at 22:45| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

帰宅時仲間

前期もほぼ終わった。
前期は曜日によって帰宅時刻が同じ同僚がいて、
月曜と金曜は、誘い合わせて情報交換しながら帰った。


月曜は、
新進気鋭の経済史学者の好青年S先生と。
S先生は心根が真っすぐで、お若いながら考え方に間違いが無い。
いろいろご相談すると真摯に応えてくださるので感謝感謝。

またS先生は楽しそうに研究内容や研究活動のことを話してくださるので、
聞いててこちらも嬉しくなる。
虚弱体質だとか体調が悪いだとかいって、
以前のやる気がシュリンクしている自分としては、
何よりのビタミン剤だ。

S先生とは8月の終わりに合同ゼミ合宿を行うので、
それもまた夏の終わりの愉しみ♪

金曜は、
大陸から海を越えて日本に学びに来られて日本で職を得られたK先生。
私がハーバード大学に留学しそのままアメリカの大学で就職するようなものだ。
彼女の考え方は、島国根性の私とは全く異なり、鷹揚。
(すみません、島国に住む日本人が皆「島国根性」であるわけではありません)
私が日頃思い悩むことは、そうした経歴からすれば小さい、小さい!

といったことを、バカにするような言い方ではなく、
静かに論理的に諭してくださるので、腑に落ちる。
ガツガツしたタイプでは全く無いが、
彼女の勉強量は膨大であることが、行間から読み取れる。

昨年度は一緒にゼミ活動をさせていただいたし、
今後もなんだかんだとご一緒する機会もあるでしょう。

というので、そうした月曜と金曜の夕刻のおしゃべりタイムも
しばし夏休み、となります。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「企業の持続に不可欠なCSR(企業の社会的責任)とは!」

今週金曜日の8月2日、千葉市の産業振興財団によるセミナーで、
CSRについて講演します。


暑い中お越しになられる方のために、
面白くて価値のある内容にしたいものです。
posted by H.A at 14:13| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

願えば叶う

カレーが食べたいと思いながら、はや数か月。
メンチカツが食べたいと思いながら、これまたはや数か月。

昨日の日曜日、仕事で出勤、お昼ご飯がついていた@学食。
三種類のメニューから選べるとのことで、
迷わずカツカレー。

ああ、これでカレー食べたい願望が叶った。

で、準備してくださるのを食道カウンター越しに待っていると、
「トンカツが切れたので、メンチカツですがよいですか?」とのこと。

ノープロブレム  どころか  ウエルカム。

ああ、これでメンチカツ食べたい願望が叶った。

願えば叶う(福神漬けが切れて、紅生姜なのはご愛嬌)。

IMG_2066.JPG

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

信じられない自分と頼りになる自分

先般、仕事で京都宿泊。
京都タワーは、何度見ても、いちいち写真を撮りたくなりますね。

IMG_1823.JPG

翌朝は、京都から東京に戻り、そのまま本務校に仕事だったので、
出張用荷物は宅配便で自宅に送り、新幹線へ。

本務校に到着して気づいた我が大ぼけ。
キーホルダーを宅配便の荷物に入れ込んで送ってしまったようです。

がーん。
とりあえず研究室のスペアキーを事務室よりお借りし、その日は仕事だん。
帰宅時にはスペアキーをちゃんとお返しし、帰路へ。

問題は自宅にいかに入るか。
って、入れん。

仕方が無いので、家族に電話をし、丸の内のオフィスまでカギを借りに行き、
なんとか帰宅。

出張で疲れた体に、余計な鍵調達という業務まで加わり、
ボロ雑巾のようになりながら帰宅。
誰が悪いって、私が悪い。
我が身に舌打ちをしながら、カバンの整理をしていると、





おわかりでしょう。
出てきた私のキーホルダー。
オーマイガー!
持ってたんかい、私。

えらいのかボケなのか、自分でもよくわからない。
そんなこんなの京都の思い出。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

第79回日本マネジメント大会全国大会

梅雨の便りが聞こえてきていますが、
今日明日と、私は日本マネジメント学会に参加。
仲良しの先生がご報告されたり、
司会やコメンテータをお願いした先生もおられるというのもありますが、
私も学びに参ります。

http://nippon-management.jp/zenkoku/zenkoku01_1.html
posted by H.A at 07:30| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

反省&意思表明

他大学の私よりも随分先輩の先生が、ご自身の書かれた
CSR関係の論文の抜き刷りを送ってくださった。
一度か二度、ご挨拶をさせていただいた先生なのだが、
私の拙稿を引用してくださったようだ。
恐縮至極とはこのこと。

すぐに拝読し、お礼のメールをお送りした。

拝読しながら、ふと気づいた。
ここ半年、私は先行研究をちゃんとおっていない。
書籍は数冊読んではいたが、論文は手に取っていなかった。

少し前までは、あんなに貪るように読んでいたのに。

いかん。
たるんでいる。

大学教員は研究してなんぼ。
そのためには論文を読んで、情報を仕入れなければ、単なる思い込みエッセイになる。

というので、今日から毎日1本、論文読みます。
息をするように研究をしている方からしたら、
当たり前のことを、さもすごいことのように書いてすみません。
posted by H.A at 08:42| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

二子玉川でアタックNo.1

5年前、敬愛大学の女子バレー部は3部だった。
ところが、その後2015年秋の入れ替え戦で、2部にあがった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/428855856.html

そしてこのたび、1部への入れ替え戦の切符を手にいれたというので、
同僚たちと応援へ@駒澤大学体育館。
飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさに彼女たちのことを言うのだろう。

最寄り駅は二子玉川。
滅多に乗らない田園都市線で、朝も早くからいざ応援。

相手は松蔭大学。
接戦でした、接戦でしたけどね、相手も強かった。
負けたら2部ですから、そりゃ頑張るさ。
というので、残念でしたが、彼女らのジャンプ力と素早い動きに拍手拍手。

運動神経の無い私は、スポーツをする人たちへの絶対的なリスペクトがある。

応援後、お洒落な二子玉川ライズで、同僚たちとランチ。
入ったスペインバルでスペインビールがあったので、珍しいねとオーダー。
IMG_1730.JPG

夏日の5月の青い空の下で、スポーツ観戦をし、ビールを飲み、談笑し、
楽しい土曜の昼下がり。
IMG_1725.JPG

帰宅後、疲れがどっと出て、夕方までシエスタ。
私もバレー部員のようなスタミナが欲しい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

「勇気のしるし 〜リゲインのテーマ」

今日から世の中は10連休らしい。

私は明日から3泊5日で出張。
お世話してくださる企業の皆様のおかげで、
有意義な出張になる、ありがたいことだ。

で、最終版とメールで送られてきたスケジュールを見て、
私の頭の中には
♪24時間 戦えますか ビジネスマーン・・・
の歌がこだました。

バブルのころの栄養ドリンク リゲインのCMソング。
歌詞を初めて読んだが、なかなか面白い。
http://j-lyric.net/artist/a04add5/l005d75.html


総じて企業でバリバリ働く方は、皆パワフル。
働くのは体力勝負だと、皆様の姿を視ていて思う。

多方で、虚弱体質な私は、
ご一緒する方々についていけるように、
スーツケースに栄養ドリンクとヘパリーゼの錠剤をたくさん入れ、
今日はニンニク注射を打ちに行く予定。
posted by H.A at 08:15| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

仕事仲間

学校でつるむ友人は、おおむね似た者同士だ。
職場では、そんな選択はできず、思考や嗜好の相違は当たり前となる。
よって、おのずと多様な考え方に触れることになる。
これがとても楽しい。

最近は、全く土俵の異なる意見を言われる時の、衝撃が快感だ。
そーいう考え方もあるのか! とか、
そんな風に捉えることもできるのか! など、
目から鱗の連続。

新たな自分の発見にもつながる。


働く職場で、一番のストレスは人間関係という。
その通りだと思う。
私も泣くような苦労をしたし、おそらく私がいることで不快な思いをした人もいるだろう。
人間関係にもプラスとマイナスとある。
マイナスの人間関係が辛くて退職した人を、これまでに何人も見てきた。
仕事の本質とは異なるところでの退職の意思決定は
傍から見ていてもはがゆい。
(そこから見出した考え方として「負けたもん負け」。)


といったことを思い出しながら、
プラスの影響を与えてくれる仕事仲間がいるということは
ありがたいことだ。
違う意見を提示して、考え方が凝り固まるのを防いでくれるのだから。


そして、プラスの影響を与えてくれる仕事仲間は、
ここぞという時には、共感してくれる。
ああ、わかってくれた!という安堵感は、力になる。
posted by H.A at 19:15| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

木だけでなく森も見えるように。

新年度が始まって、忙しい。
何が忙しいかと言うと、講義の準備に忙しい。
心を亡くしている状態だ。

私はこの職に就いてそこそこ長いし、
今、受け持っている講義も担当して4,5年が過ぎた。
準備をしなくても昨年の材料はある。
よって、なぜそんなに忙しいかと疑問に思われるかも。
私も、年々楽になると思っていた。

ところが、不思議なもので、講義をすればするほど、
自分でアラが明らかになる。

1コマ、話すことはできる。
けれど、理解してもらうとか、面白く感じてもらう、には
昨年の講義では不足だ、
というか、もっと伸びしろがあるのではないかと気付けるようになった。

というので、目をしばしばさせながらPCを相棒に、
伝えたいことをちゃんと伝えられるように、
木を見て森を見て、
森を説明して、木の立ち位置を明らかにすることができるよう、
ウンウン唸っている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

トリプルトラブル

昨日の非常勤先の講義。
その1
講義室備え付けのパソコンが起動しない。
情報センターに電話したら、すぐに替えのパソコンを持ってきてくださって、事なきを得る。

その2
出席のカードリーダー。
二個のうち、1つが途中でエラー。
仕方がないので一個で対応。
パソコンのゴタゴタの時間を利用し、1つのカードリーダーで出席確認オッケー。

その3
講義室について気づいた。
メガネが無い。
カーディガンのポケットに入っているはずが、どーもこぼれ落ちたらしい。
講師室まで取りに帰るのも、パソコンゴタゴタで時間を要しているので、できず。
ちなみにメガネは近視用。
0.1程度だけど、なんとかなるものさ!
終了後、やはり講師室の床に落ちていたと、届けられていた。

三重苦のヘレンケラーさんに比べたら、なんてことはないトラブル3つ。
posted by H.A at 08:55| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

森の風

私が好きな日本酒は、奈良の「風の森」。
今日のお題は「森の風」。

昨日、学会の理事会で早稲田大学へ。
ここのところ、毎年、四月にこちらに来ているようです。
2018年 http://bouchukan.seesaa.net/article/459081770.html
2017年 http://bouchukan.seesaa.net/article/449246272.html
2016年 http://bouchukan.seesaa.net/article/437104865.html

午前中の会議を終え、昼からの学会に参加するために、ランチに行ったのが、
早稲田キャンパス26号館15F にあるレストラン「森の風」。
http://www.cafecompany.co.jp/brands/morinokaze/waseda/

眺望がすばらしい。
まずは、池袋方面。
IMG_1342.JPG

スカイツリー方面。
IMG_1343.JPG

そして富士山も見えました。
IMG_1344.JPG

富士山を拝めたのって久しぶりかも。
何か良いことがありますように!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木曜日の歩数

2019年度、非常勤講師日の木曜日も始動。
池袋の桜も葉桜に。
IMG_1330.JPG

白金高輪の「大きなのっぽの古時計」。
IMG_1333.JPG

木曜はよく歩くので、歩数が天文学的数字になります。
長時間歩いても疲れないハイヒールが欲しい。


posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

色々な資格

最近、いろいろな資格があるのだなと感じる。
言い換えれば、資格ビジネスが多いのね、ということだ。
国家資格ではなく、任意の団体が認証している資格ね。

例えば、先日ブログにあげたパーソナル・コーディネータ。
またヨガも、何かあるらしい。
とある友人は、ネイルの資格か検定取得に忙しそうだし、
断食して体をきれいにしましょう、というファスティングとやらも
資格があるらしい。

確かに、それらで他人様からお金をいただき、生業にしようとするには
それなりの体系だった学びが必要であるだろう。

そうして考えれば、大学の教員なんて、文部科学省的には資格は不要だ。
小中高は国家資格が必要だけど、大学の教員は、その専門家、ということになる。
大学院のマスターやドクターを持ってることが
唯一の資格と思うが、文部科学省的には社会人経験がそれに代わるともされる。
どうなん?

そうはいえ、私も企業人経験により短大の教員となったから、
大きな声では言えませんが、だからこそ、どうなん?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

書く書く詐欺

「オレオレ詐欺」は古今変わらぬ有名な詐欺手法だが、
最近は「アポ電詐欺」なる、事前に電話連絡して巧妙に相手をだます手法があるらしい。
怖い世の中だ。


さて、この講義の無い2月、3月の間に、
私は締め切りが4月から6月の間にある原稿を4本書こうと決意していた。
意志が弱いので、ちゃんと書くためにも、
仲良しの研究者仲間である同僚に宣言していた。

ところが、
なかなかこれが上手くいかない。
現実逃避するのだ。誰が?私が。

で、その仲間とラインするたびに
「書く、書く」と呪文のように唱えていた。

書く、書く言いながら、予定通り進まないのだ。
本来なら、この3月末には、悠々と授業準備をしているはずだった。

やれ困った。
というので「書く書く詐欺」から脱出すべく、
このブログを書いている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

お出迎え

広島へ。
久しぶりにJALに乗ったら、イヤホンが刷新されており、
耳の穴が痛くなかった!
とても嬉しい。

IMG_1141.JPG

広島空港から高速道路に乗るのに車を走らせると、
なんと!


鹿さんがお出迎えしてくれた。

IMG_1142.JPG


ありがとう。
でも危ないよ!!!

それだけ自然あふれる山の中に空港がある、ということなのだけど、
つまり広島駅や広島市街地に遠いということで、
やはり、広島空港はもう少し広島市内に近いほうが良い・・・と再認識。
posted by H.A at 20:46| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

五年間 ぼーっと生きてた かも。

昨日は立教大学へ。
55E0125C-9DEF-40A9-81DD-1DC081199F0E.jpg

年に一回、修了した研究科同窓会が主催するフォーラムがあり、今回は特任教授であった兄弟子のM先生が、
五年の任期を終えての最終講義をされるというので、
拝聴に参った。

51A83A2D-E0A7-4782-92F6-947AC8F52F34.jpg

受付で出迎えてくれた兄弟子より、
お前は一番前に座れ、と指示があったので、
遠慮して二番目に座って拝聴。
今は一部上場の大企業で、海外営業の総括責任者でブイブイ言わせている兄弟子の、
これまでのキャリアのご苦労や、
実務と研究との親和性など、聞き応えがあった。

講義の後、指導教授のK先生ともう一人の先生とのや談。
その後は懇親会。
乾杯の音頭をとられる予定の仲良しのH先生が諸般の都合で欠席されたので、
私が代わりに乾杯の発声をとらせていただいた。

33EFB7AB-EFDF-4670-A353-A4B31C7D4572.jpg

それにしても五年前に、着任おめでとうと、兄弟子とスペインバルでワインを酌み交わしたのが、
ついこの前のようだ。

その一年後に私も今の職場に着任したりと変化もあったが、
あっという間の五年過ぎた。

ぼーっと生きてる間に、時が流れるよ。





posted by H.A at 08:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

スズキ歴史館

行きたかったスズキ歴史館

入り口は非常に素朴ですが、
展示内容はとても充実していました。


3階フロアは歴史。
スズキ自動車が創業されてからの流れがよくわかります。
昔はヤナセも車を作っていたのですね。
というのも、試作車をヤナセ社長に試乗してもらいに、
浜松から東京に向かったというのですから。

今でこそ車に憧れを抱かない若者が増えてきたと言いますが、
昔は車は憧れ、でも高い。
車のある家の庭を外から眺める女の子の様子もありました。

IMG_1089.JPG


1970年代の物価の比較。
IMG_1090.JPG

爆発的に売れたアルト。
女性をターゲット、安く、日本国中一律価格で、という当時は画期的な商法。
というのも、当時は工場からの輸送費用が販売価格に転嫁されたとのこと。

IMG_1092.JPG


1980年代の物価の比較。
現在と比較して安価ですが、
唯一レコードは今より高い。
音楽を買う、と解釈すると、現在は1曲購入で250円ですから。

IMG_1091.JPG

2階は現在のモノづくりの様子が、わかりやすく展示されています。
同館で最も素晴らしかったのは、
リアルな立体映像でクルマづくりの様子を見ることができる「3Dシアター」。

鋳造、鍛造、溶接の、普通の工場見学では見られない工場の領域が
3Dで間近で見ることができるので、
これはとても楽しかったのです。
というか、今まで自動車リサイクルについて研究してきましたが、
かつ自動車メーカーに遠い昔勤務していましたが、
ようやく鋳造、鍛造が理解できた感じでした。

工場の様子はこちらの模型。
IMG_1093.JPG


現在、自動車工場は多くのロボットが活躍していますが、
ロボットと人間の融合がよくわかります。

以上、述べられたのはスズキ歴史観の一部ですが、
無料とは思えない質の高さにびっくり。
オススメです。
posted by H.A at 10:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

サステナブル・ブランド国際会議2019東京 虫のアイス

サステナブル・ブランド国際会議2019東京では、
講演やセッションが行われると同時に、いろんなブースがあります。

気になって食べたのが、ムシのアイス。
虫ね。

IMG_1011.JPG

↑ この黒いぶつぶつは、蟻です。
黄色いのは食用菊、茶色いぶつぶつは 蜂の何か(忘れた)。
アイスにも虫のエキスが入っている、とのこと。

つまり、このアイスで、ムシの栄養が取れるとのこと。

「世界の果てまでイッテQ」でタレントさんがいろいろなものを召し上がっていますが、
その気持ちが、少しわかりました。

ちなみに、蟻さんは、こりこりしていました。
まだまだ未経験のものばかり。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サステナブル・ブランド国際会議2019東京 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

サステナブル・ブランド国際会議2019東京に参加しました。

サスティナブルに賛同するスポンサーの企業が、
会社の社会性について披露する場なので、
世の中の全体的な動きを網羅しているわけではないのですが、
そうはいえ、企業の姿勢や動向、趨勢を見聞きすることができました。

これについて書けば、いろいろあるので、ここでは面白かったことを以下。

会場に大きくて古い車発見。
これは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の車。

IMG_1025.JPG

同映画が未来として設定したのは、2015年10月21日らしく、
すでに過去(笑)

同映画では未来から、過去(今)に戻るのに、車のエネルギーがいるというので、

IMG_1026.JPG


ガソリンの代わりに、ごみをエネルギーとして利用する。

IMG_1027.JPG

IMG_1028.JPG

これこそ、静脈産業のビジネスなのですねー。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

UDトラックスの工場を見学し、トラックに試乗する

先日、埼玉県は上尾にあるUDトラックスさんの工場見学に行ってきました。
再資源化の研究会でご一緒している企業の皆様に声をかけ、
総勢20名弱で参加。

UDトラックスさんのホスピタリティは素晴らしく、感激しました。
上尾駅からのバスでの送迎、
見学者のための設備やおもてなし、
時間をロスしないよう、スタッフの方の連携、
どれもこれもさすがです。

IMG_1054.JPG

工場見学では、
大きなトラックの製造ライン、
効率と働きやすさを兼ね備えた工場の造り、
ボルボグループの技術の活用と、日本のきめ細やかなものづくりの融合など
学びになりました。

やはりね、ものづくりはいいね。
最近は、ITを駆使して利益を得るビジネスモデルが流行っていますが、
目に見えるブツは大事。
工場はワクワクします。

再資源化の工場でも、こうした見学通路を創ればよいのにと思います。


また、UDトラックスさんの工場見学のウリは、トラックの試乗。
3台のトラックに、皆が順に乗ります。
これは、楽しかったですね。
物流会社を立ち上げようかと思うほど。

さて、工場見学では、安全のためにヘルメット、安全靴、そして反射するベストを着ました。
その姿が、先日出所されたゴーンさんの変装を彷彿させられ、ちょっと笑えました。
UDトラックスでお世話になったSさんはじめ、皆さま
ありがとうございました。
posted by H.A at 09:07| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

おかげさま

今週は毎日が非常に充実した一週間だった。
自分が好きで入れたスケジュールなので、
精神的には辛くないのだけど、
虚弱体質なので、ちゃんと頑張れるように木曜日には、
ニンニク注射を打ちに行ったほどだ。

おかげさまで、毎日何かしら嬉しいことがあった。
嬉しいことというのは、そう滅多にあることではない。
ちょっとだけしたためておきたい。
(自慢めいた書き方をするかと思います。
 すみません。。。たまになので、ご容赦を)


まずはゼミ生。
3年のゼミ長が、春休みだけど先生の時間の良いときに、
皆で就職活動の談話会をしたいとの申し出があった。
こうした気持ちは、何より先に大事にしたい。
何人来れるかわからないけど、ゼミ長とサシでも談話会をすることに決定。

次に大学時代の友人、久しぶりにラインがあった。
何年ぶりだろう。
勤務地が築地で近いから、久々に情報交換しようよとのこと。
なんとか3月中に会いたいものだ。

学会仲間。
とある文章を書いたから、読んでねとラインあり。
非の打ち所の無い素晴らしい文章で、
これを読ませてくれたことに感謝感謝。

研究面では、
突如思いついて連絡をして訪問した千葉の企業の社長様との情報交換や、
後日したためるがサスティナブルフォーラムでの出会いなど、
自分の研究の素材になるような宝が増えた。

そして、
昨日行われたいつもの企業の皆様との研究会。
とある企業に見学に参り、
そのままいつものにぎやかな懇親会だったが、
サプライズでお誕生日お祝いをしてくださったのが、
何とも嬉しかった!

赤いケーキに、シャンパンボトル型の蝋燭。
通常ケーキはあまり食べないのだけど、
これはちゃんといただいた。

IMG_1064.JPG


こうして嬉しいことが続いたので、
とにかく謙虚に粛々と、そのぶん世の中に恩返しできるように、します!

今日は春一番が吹いたらしい。
南風や!
posted by H.A at 23:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

カステラとプリン

先日久しぶりにお会いしたスポーツビジネスがご専門の先生。
まだ彼が早稲田の大学院生さんだったころよりの付き合いとなる。
私が比治山大学時代に学生とマツダスタジアム調査をしていたことで
訪ねてきてくださり、
共同研究をした、
パネルディスカッションをした、
合同ゼミをした、など
気が付くと10年以上のお付き合いとなる。

時の経つのは早いわーーー

ホスピタリティに溢れる彼が、私にと持ってきてくださった甘味。
甘味はすべてにおいて私の大好物だけど、
その中でも、カステラとプリンという、
一位、二位を争う大好物の詰め合わせだった!!!!

うれしい。

IMG_0896.JPG

高級すぎて、もったいないので、食べるのに躊躇する。
しかし、娘に食べられる前に、ちゃんと居住まい正して頂戴しよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

そうだ!大阪から京都に向かおう!

近畿大学の学会の懇親会は失礼し、
東大阪から京都へ。
翌日のアポが京都なので、あえて京都泊。

京都には仕事で毎年のように泊っているが、いつも駅前。
今回も駅前。

せめて変化させようと、
いつもは神社仏閣の多い京都駅中央口(東側)なので、
この度は八条西口に宿をとった。


結論。
西口は食事をする店など、とんとない。
灯りがあるから寄って行ったら、普通の民家だった。
仕方が無いので、京都駅のレストラン街で夕食をとった。

そうはいえ、ホテルには京しつらえの雛人形が出迎えてくれ、
IMG_0888.JPG

眺望の良い部屋を希望したら、新幹線が見えた。
IMG_0891.JPG


と、京都駅の裏側で、少しだけ京都を満喫。
そして京都の国内外からの観光客の多さは、継続中。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学会に参加するといふこと

大学院生の時は、自分が報告する時のみ、学会に行った。
自分の論文を書くのに精いっぱいで、
他者の報告を聴く余裕が無かったのだ。
(もちろん、指導教授や権威の先生の登壇がある時は、必ず行きましたが)

ここ数年は、自分の報告に加え、司会やコメンテータ、
また役員として関係する時は、参加している。
中堅として期待される役割もあるので、
緊張しながらもこなしている、というところだ。

つまり、関係ない研究報告を拝聴する、ということはしたことがなかった。

ところが、指導教授など、各領域で権威とされる先生方は、
領域が異なる報告であっても、
朝から終了時まで拝聴され、質問を積極的になさっている。
その様子を見て、私にはその余力も体力も気力もないぞ、
すごいな、と思っていた。


このたび、ひょんなことから参加した近畿大学での学会は、
期待される役割も何もなかったし、
三学会の合同部会だったので、
同じ経営学領域とはいえ、全く未知の分野の報告もあった。

だから、参加したいと思う自分がいた。
(この時点で、我ながらびっくり。
 もちろん、仲良しの先生が関西部会長だから、というのもある)

で、結果、どうだったかと言うと、
病み上がりながら、楽しめたのだ。
語彙、考え方、方法論、
そうした未知、既知に触れることで、脳が指圧されて、
滞っていた血流の流れが良くなる感じ。

まさに、「学ぶ門には福来る」。
共に学ぼうではないか、諸君。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

そうだ社会復帰しよう 大阪へ行こう

元気な時に申し込んでいた学会に参加するのに大阪へ。
某仲良しの先生@京都が、某偉い先生@東京と私を、新大阪駅で迎えてくれました。
ありがたいことです。

今が旬のチキンラーメンも出迎えてくれます。
IMG_0883.JPG

向かう先は東大阪にある近畿大学。
初めて伺う大学です。
行き方がさっぱりわからないので、お迎えに来てくださってよかった(´;ω;`)ウゥゥ

最寄り駅の長瀬駅前まで行き、まずは、軽くおひるごはん、というので、
京都資本の王将へ!!!

王将なんて、何年ぶり?
その美味しいこと!!!
胃腸が壊れることを恐れて、その日もあまり食べてなかったのですが、
美味しく頂きました♪
IMG_0885.JPG


その後、近畿大学につながる商店街をそぞろ歩いて、
いざ、近畿大学へ。
IMG_0884.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

もはや丸ではない

先日仕事で広島へ。
広島市役所の梅が春の訪れを感じさせてくれます。

IMG_0782.JPG

しかしながら、その日はあいにくの冷たい雨。
マイクロバスで、いろいろ視察に回ります。

最後に行ったのは、良く仕事でもプライベートでも訪れたマツダスタジアム。
IMG_0790.JPG

訪問の目的はカープ事務所でも野球観戦でもありません。
同スタジアムの所有者は広島市。
だからというのではないのですが、地下には、大洲碓井貯留池があるのです。
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1464572915707/index.html

地下をご案内いただきます。

IMG_0783.JPG

手作り感あふれるパネルを観ながら、ご説明いただきます。
IMG_0785.JPG

ちなみに、このパネルがある場所は、ちょうどセンター付近とのこと。
天井を見上げれば赤い〇が。
IMG_0786.JPG

丸選手の守備位置とのこと!

という説明も、次年度は使えない!!!
寂しいねえ――と言いながら地上へ。

雨の水が流れるようになっているせせらぎ。
IMG_0788.JPG

同スタジアムは避難場所になっているので、
何かあったらトイレを設置できるようになっているとのこと。
IMG_0789.JPG

そしてマンホールはカープ坊や。
IMG_0787.JPG

といった、野球だけではないマツダスタジアムでした。

この日も寒い雨の広島でしたが、
今日も寒い雪の東京です。
posted by H.A at 17:16| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

SDGsのピンバッジ

CSRの講演の際に、
立教大学の濱田先生よりプレゼントしていただいた、
SDGsのピンバッジつけました!!!

なんか、かっこいい!

IMG_0760.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演しました:スキルアップ集中セミナー「CSR(企業の社会的責任)とは!」

先日、(公財)千葉市産業振興財団 からの依頼で、
講演 「スキルアップ集中セミナー CSR(企業の社会的責任)とは!」を
させていただきました。

http://www.chibashi-sangyo.or.jp/info-all/item/398-semi0128.html


おかげさまで企業様や、主催の方と楽しく学ぶことができました。

研究していることを、実業界向けにいかに面白く伝えるか、
ようやく、なんとなくわかってきたような気がします。

アカデミックな用語は、一種の方言で、
広く社会には通用しないのですよね。

なので、普通の言葉で伝える、これ大事。
posted by H.A at 11:01| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

ここからも見える東京タワー

学会や研究会などで、何度も行っている慶應大学。
三田駅から向う途中に、東京タワーが見えるので、
東京タワー好きの私はその都度、写真は撮っていった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/456967114.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/460424843.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/460644847.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/461269350.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/461689107.html

先日、道路からだけでなく、
そのキャンパスから、東京タワーが見えることに、
初めて気づいた。

IMG_0680.JPG

知らなかった!
そうだったのか!
会議前だったので、
気付け薬におしるこ。と、東京タワー。

IMG_0683.JPG


会議で出会った仲良しの同世代の先生に
「キャンパスから東京タワーが見えましたよ」
と撮った写真を見せたら

「昭和の人って東京タワー好きですよね」
とのこと。
確かに。
ご本人も昭和なので、先日道路から夜の東京タワーの写真を撮られていた。


スカイツリーの凛とした佇まいも好きだけど、
時代が巡っても、居続ける感じの東京タワーは、
酸い甘いの味わいを感じるのだから、仕方ない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

2018年を振り返る:仕事

【まずは研究面】
2018年は2月、3月と、ドイツ、中国、香港とリサイクルの調査に出かけた。
 http://bouchukan.seesaa.net/article/457581800.html
 http://bouchukan.seesaa.net/article/457839621.html
ヨーロッパや中国のそれは、非常に興味深く、
研究面で大きくプラス。と自負している。

また3月末に単著『再生の経営学』白桃書房 を出版した。

ところが、その後、体調を崩し、研究は体力気力が必要なので、
少しペースダウンすることとなる。

【そこで教育面】
その分、教育の充実に力を入れた。
「寝ない、寝られない、寝たくない講義」の構築だ。
いかに笑わせるか、興味を持たせるか、いろいろ策を練った。

おかげさまで、「経営戦略論T・U」「中小企業論T・U」は、
なんとかミッション遂行。
受講してくれている学生の意識の高さが、何よりありがたかった。
よって、次年度は「経営学」のブラッシュアップをしたい。

【そうはいえ、研究面】
さて、ペースダウンをするつもりだった研究面だが、
先輩の先生方のお声掛けにより、
結果的に学会の統一論題を二本、させていただいた。
夏の経営哲学学会、秋の日本マネジメント学会
前者が多様性、後者がCSV。
どちらとも、とても勉強になった。
この学会報告の論文化をしなければ。

また、先日の研究会での、経済性と社会性のテーマ
これも形にしたい。

【総括】
昨年からの書籍出版で力尽き、
胃腸イタイタ騒ぎで大変だったにしては、
何とか、そこそこ頑張ったかな。
しかし、論文を書いていないのは、やはりいかん。
この冬は論文執筆をしましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

2018教育納め

2018年最後の講義が終わりました。

本来は祝日でお休み日でしたが、10月の台風による休講分の補講日となったので。

学生も可哀想だが、私も可哀想そう。
工夫して、なんとか楽しい内容にしました。

そして、金曜に終わらなかった三年ゼミチームの一つ。
お昼に集合して、仕上げました。
クリスマスイヴで、講義の無いゼミ生も来てくれてよかった。
とりあえず終えられて良かった。
これが終わってなかったら、気分の悪いクリスマスと年越しでしたわ。

2018年、今日で、教育納めです。
posted by H.A at 19:01| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018研究会納め

【その1】
日本において、最も夜の部の会合が多かったと推測される
12月の3週目の金曜日、
企業の皆様方とのリサイクル関連の研究会12月定例会開催。

あいにく、私はゼミがあったので会議には参加できなかったのですが、
夜の忘年会は参加。
当会はいつものことですが、非常に盛り上がる。
私も共にはじけました。

では帰りましょう、とお店を出たところで、
やはりもう一軒ということになり、いつものことながらカラオケボックスへ。
河岸を変えてはじけた〆の歌は「贈る言葉」が選曲され、
あまりのベタさに爆笑。

IMG_0352.JPG

はじけ納めです。
(まだ続く夜の部では、ゆっくりいただきます)
2018年、同研究会の皆様にもお世話になりました。


【その2】
世の中的にはクリスマスパーティがあちこちで行われたであろう三連休、
の中日、今度はアカデミックな研究会。
トップバッターで発表させていただきました。
ここ最近考えていたいろいろをまとめ、
皆様にご意見ご助言をいただけ、方向性が見えたように思います。

IMG_0382.JPG

また本を書くかなと(笑)

その後の3人の先生のご発表もバラエティに溢れ、
学び多い一日でした。

終了後の懇親会でも、研究のことに花が咲き、
充実感満足感でいっぱい。

IMG_0388.JPG

研究会納めです。
主催者の先生にも、メンバーの皆様にもお世話になりました。


さてさて、クリスマス・イヴの今日は、ようやくクリスマスでゆっくり!

・・・
とできるわけもなく、10月の台風で急きょ休講になった授業分を
今日は補講(´;ω;`)ウゥゥ

お気の毒な学生さんたち。
共にクリスマスイヴを過ごしましょう(笑)
posted by H.A at 08:11| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

あるある

同じ週に、仕事が集中する。

夜の部も、同じ週に集中する。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

杜の都に行ってきました

仙台で行われる学会に参加。
途中の福島では雪模様。

IMG_0304.JPG


福島を抜け仙台に着くと、雪は消え安堵。

IMG_0306.JPG

同じ経営学領域とはいえ、日頃触れないジャンルの発表もあり、
新たな情報や知見をゲット。
有意義な午後を過ごせました。

それもこれも、すべて夜の部のため。
アルコール摂取は、労働の後が美味しい。

一人4500円で仙台の美味しいものをいただき、
以下の日本酒も飲み放題。
これは安い!
皆でお銚子でいただくので、すべてのお酒を少しずついただけ満足。

それにしても、どれを頼んでも同じお銚子でくるので、
結局、どれがどれやらわからなくなるのも、ご愛敬。

IMG_0308.JPG

美味しく飲むために働く、最高の働き方ではないか!
(こうして書くと、相当の酒豪のようですが、
 そこまでではありません。
 胃腸虚弱のへたれですから。)
posted by H.A at 11:22| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

色々な京都タワー

昨年と同じお仕事で京都へ。
昨年が寒かったのでダウンコートを着ていったら、今年は温かい!
http://bouchukan.seesaa.net/article/455373568.html

宿泊はできたばかりのアパホテル京都北。
(京都にもいくつかアパホテルがあります)。
以前、軽井沢のアパホテルに宿泊したら、今一つだったのだが、
昨今のアパホテルの拡大ぶりを見るに、これは何かあると、あえてのアパホテル。

IMG_0230.JPG

ビジネスホテルですけどね、ベッドとお布団が良かった。
お布団が薄くて軽いのに暖かい。
爆睡できました。

おまけに、いつものようにチェックイン時に、
「眺望の良い部屋にしてください」と頼むと、
京都タワーが見えた!!!
ちょっと鉄格子越しのような感じですが、嬉しいことです。
IMG_0227.JPG

アパホテル、なかなか良いですわ。


ちなみに外から見た京都タワー。
IMG_0231.JPG

夜の京都タワー。
IMG_0234.JPG

今年もとんぼ返りだったので、
ゆっくり京都を訪れてみたいものです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

無関心な人

とある会議。

あることに対して無関心な人がいる。
行政サイドとしては、無関心層をいかに取りこむかが課題とのこと。


皆がそうだ、そうだという中で、
とある先生が
「無関心な人というのは、どこでもいる、必ずいる。
 彼らを対象にして考えていては物事が進まない。
 よって、各領域のリーダー的存在に、いかに頑張ってもらって
 推進して、全体を底上げしていくかを考えよう」

なるほど、メモメモ。

各領域のリーダー的存在とは今でいう「インフルエンサー」であろうか。

ゼミ活動でも然り。
頑張る学生がいると、やる気のない学生もおのずとその空気に引っ張られる。
空気はマイナス面もあるが、プラス面もある。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

キツネさんからの仕事の依頼をされたタヌキの話

フェイスブックのメッセンジャーで、
とある教育的なイベントをするからお手伝い願えないか、
のような依頼があった。

差出人は面識のない、某国立大の教育学部の院生さんらしい。
大学の先生の知見が欲しいとのこと。
イベントの内容も、何をお手伝いするのかも、あやふやだったので、
その旨質問すると、
フェイスブック上にイベントの詳細が掲載されていると、そのURLが送られてきた。

フェイスブックの記事は、そのシステムの関係で、
読みづらいし、わかりにくい。
よって、読んでもよくわからない。

再度確認すると、
要はそのイベントに来て、グループワークの助言をしてくれ、というものらしい。

スケジュールが合わなかったので、お断りをしたのだが、
腑に落ちない。

仕事の依頼であれば、フェイスブックのメッセンジャーではなく、
ちゃんとメールか電話で、
様々な条件を提示してから意向を問うのが筋であろう。
大学院生なので、その辺りの見識や常識が、無いのだろうか。
よって、仕事の依頼の作法やマナーを、
差出人に、それこそ「助言」しようかと思った、


いや、待て。
これは、私は騙されているのではないだろうか。
最近のニュースでも、架空のお店をフェイスブック上で作り上げ、
大人数キャンセルだ何だと騒いだものかあった。
また、セキスイハウスが、土地購入で騙されていた。
どちらも信じられない事柄だ。


おそらく、私もそれらと同類で、
仕事頼みます詐欺、あるいは愉快犯的な対象にされたのかもしれない。

しつこく調べるのもバカバカしい。
ちゃんとした依頼であれば、
大学生であろうが、院生さんであろうが、
郵便、あるいは訪問、メール、電話などで仁義をきるのか筋だ。
それをしない無礼者の相手をするのも、如何なものか。
差出人は、某国立大学の院生のふりをしただけだとも言える。
そもそも、院生さんなら、指導教授を通して活動するであろう。

秋になったので、キツネさんが手袋を買いに街に出てきて、
私にメッセンジャーでメッセージを送ってきたと思うことにする。
posted by H.A at 09:36| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

「再生の経営」の具現化の一つ

私も参画している自動車リサイクルの研究会のリーダー的存在の
ホンダの阿部氏が、
「平成30年度 資源循環技術・システム表彰(第44回)」において、
「リチウムイオン電池の高度リサイクル」が表彰されていました。
本田技研工業株式会社と日本重化学工業株式会社の2社による研究です。

https://www.honda.co.jp/environment/hoteyes/hoteyes228.html

阿部さんには、
私もあちこちの大学で招聘し、講義をしていただいています。

特に、資源循環、リサイクル等、再生することが普通の社会であることを提起している私としては、
とても嬉しいことです
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

大学教員としての心得

法政大学のI先生は、お弟子さんたちが大学教員の職に就くと、
「大学教員としての心得」なる十か条を贈られるらしい。
それは、I先生が、ご自分のお師匠さんから、継承された心得らしい。

どのようなものがあるのか、お弟子さんたちにお伺いしたら、
2、3お教えくださった。

まずは
「来た仕事は断らず、天命と思って取り組め」

なるほど。
私など、いかに断ろうかばかり考えてしまうが、
恋愛と一緒で、仕事が仕事を呼び込んで、
良い仕事が自分に舞い降りてくる可能性は高くなるだろう。
いちいち断る人には、仕事も寄ってこなくなる。

次に
「大学で目立つな、学会で目立て」

これまた、なるほど。

機会あれば、その他の教えも、拝聴したいものだ。
確かにI先生は、小さな仕事から大きな仕事まで、
幅広く活躍されている。
おまけに「人たらし」なので、老若男女から好かれる。

勉強させていただきました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

深川ギャザリア

先週のこと。
会議のため木場へ。

会議室の入っているビルを目指して歩いていくと・・・
なんともオシャレな空間!

深川ギャザリア というらしい。
https://www.gatharia.jp/index.html

IMG_8289.JPG

IMG_8291.JPG

東京はあちらこちらに、いろいろある。
まだまだ知らないことばかり。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

親会社(?)の株主はフランス政府

先週のこと。

私にしては珍しく、横浜にあるN自動車会社へ。
IMG_8274.JPG

IMG_8276.JPG

東洋経済新報社のCSR報告書では、
T社、N社、H社の三社を比較すると、
リサイクルはN社が一番進んでいるよう。

IMG_8278.JPG


それにしても、
セドリックもセフィーロも、パルサーも無い、とのこと。
T社、N社、H社から、いろいろ新しい車が出ているので、
もはや覚えられない・・・
posted by H.A at 21:13| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

ミッション コンプリート

29日、30日と静岡の常葉大学で開催された
日本マネジメント学会の全国大会。
初日の統一論題報告と、パネルディスカッション、
無事終了しました。

一日がかりの統一論題だったので、
午前中3本、午後私のも含めて3本の報告。
最後に全員でパネルディスカッション。

自分の報告の緊張はもちろん、
他の報告も聞いて、コメントするタスクが私ともう一人重鎮のI先生の二人にあり、
それで、一日中気が抜けない!!!
「ブラック学会」だとI先生と笑っておりました。

私とI先生以外は実務家の方々で、
彼らの報告も非常に面白く、
かつオープンイノベーションを語るI先生のも興味深く、
大変ながら有意義な一日でした。
パネルディスカッションでは、フロアも巻き込んで、
盛り上がりましたね。

報告された実務家の一人に、
韓国の某巨大企業の日本オフィスの役員の方(韓国人ね)がおられ、
彼が、これまでは、規模の経済を効かせて多く作ることばかり考えていたと。
しかし、私が述べた資源循環のビジネスシステムの必要性に、
大きな気づきをもらった、とパネルディスカッションで話してくださいました。
これは嬉しい。
研究者冥利に尽きます。

懇親会では、名刺が無くなってしまうほど、
多くの方が話にきてくださり、ありがたいことです。
いろいろ繋がりができて、今後も面白い研究ができそうです。

そして、体力のない私はぐったり疲れて泥のよう。
肩の荷が下りたからか、
あれだけ悩まされていた頭痛、眼痛、肩こり、消えました!

会場から見えた富士山。
ありがとうございました。
IMG_8322.JPG
posted by H.A at 20:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

共通価値の創造 (CSV:Creating Shared Value)について、学会報告

今週末の日本マネジメント学会(2018.10.27-28@常葉大学)。
統一論題「地域活性化と CSV−産官学連携を中心に−」 で、
私もCSVについて報告します。
http://nippon-management.jp/pdf/program78.pdf


CSVとは、
共通価値の創造 (CSV:Creating Shared Value) 。
マイケル・E・ポーター先生が提唱されている概念です。

私の考えるCSRや
「再生の経営学」と趣旨が同じ。

よって、私の報告タイトルは
「静脈産業にみるCSVの限界−再生の経営学から考える−」

再資源化ビジネスとCSVについて議論します!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

当ブログを読んでくださっている大学院生さん

仲良しの同業の先生より、
その先生の大学院の院生さんが、私のブログを読んでくださっているとのラインあり。

ありがたいことです。
申し訳ないことです(笑)

当ブログには目的が二つあり、
まずは、記憶があっという間に消えゆく自分のためであり、
そして、わざわざ当ブログを読んでくださるあなたに、
つまらないことがあった時に、ふと立ち寄っていただき、
ぷっと笑ってもらえれば、というもの。

最近、今一つキレのある文章をかけていなかったので、
N大学大学院生さんにも、もっと楽しんでもらえるように、
がんばりますわ。

N大学大学院生さんに、幸あれ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改めて考えるCSV(Creating Shared Value)

日本マネジメント学会での登壇に際し、
マイケル・ポーター先生のCSV(Creating Shared Value)理論を読み返している。
http://bouchukan.seesaa.net/article/462154716.html

あわせてポーター先生の他の論稿も読み返している。
色々な戦略理論が出てきているが、
5フォース戦略など、色あせない骨太さがある。

それにしても、あれも読みたい、これも読みたいと
あちこち本を開いて、すべて途中で終わっている。
読み始めて別の仕事開始の時間が来て着手していると、
また新たな疑問がわいて、それに関する本を読んで、やはり時間が足りなくて途中になって。

どこかにこもって、ちゃんと読みたいものだ。

そして、自分の学会報告は、
予稿を提出したものの、
相変わらず往生際が悪く、何度も見返しては修正修正修正で、
我がパワポを見続けて気分が悪い・・・

価値の創造は苦しいばかりだ!
終わってみれば、楽しい記憶に変わるので、不思議なものだ。
わかっているけど、今は気分が悪い・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

原因解明

先日の自宅wifiの不具合は、NTTだった。
新しい通信会社がいろいろと出来ているが、やはりインフラを敷いている
NTTが強いのだなと感じたものだ。

そこに行き着くまでに、どこが悪いのかを明らかにするために、
一つ一つ確認した。
ソフトバンクの機械、NTTの機械と。

その結果、我が家の機械ではなく、
マンションの一階にNTTが設置している大元の機械であることが判明。
昨年もそれが要因だったが、今年は機械の違う箇所らしい。

wifi不調は困ったが、理屈立てて下人を究明するその過程は面白かった。


さて、今度は研究室のPCの調子がよくない。
あら困った。

安いものを買っても安くは無い。
研究費をやりくりして、何かを我慢するしかない。
あら困った。

念のためマウスを新しいものに替えてみた。
調子が戻った。

原因はマウスだったようだ。
あら、よかったわ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

基本に立ち返る

昨日は、濱田眞樹人先生に招聘いただき、
立教大学大学院のCSR授業で講義してきました。

9月の終わりの雨に濡れる立教大学は美しい。
IMG_8117.JPG

金木製も香り高い。
IMG_8119.JPG

さて、CSRの授業。
まずは、受講されている社会人大学院生の方々に、
CSRを学ぶ目的を、お伺いしました。

CSRとは何かを知りたいから
起業するのにCSRが必要だと思うから
仕事で関連知識が欲しいから

なるほど、なるほど。

そうした受講目的を拝聴していると、
自分も学ぼうと思い立った15年前を思い出しました。

あの頃は、知らないから知りたい、もっと学びたいと渇望し、
乾いた土が水を吸い込むように学んでいたなと。

今も、その気持ちは無いわけではない。
学べば学ぶほど「無知の知」を思い知らされるのですから。

しかし、何か、どこかあのころと違っている。
どちらが良いとか悪いとかではなくて、
レモンのような感じが今は無い。

他方で、私の講義の解説をしてくださる濱田先生のコメントに、
新たな気づきをいただいて、嬉しくなったりもする。

そんな9月の終わりの雨の立教大学でした♪
自分自身が勉強になりましたわ。
IMG_8118.JPG
posted by H.A at 09:20| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

永田町から16分

赤坂にあるとあるオフィスに行くのに、
ヤフー乗り換えで検索すると、永田町駅から歩け、と出る。
徒歩16分らしい。
溜息山王駅からのほうが徒歩時間は短いが、
出発駅からの所要時間で計算すれば、永田町駅から徒歩、になるのだ。

というので、永田町駅から赤坂へ向かって、16分散歩。

右手に参議院議員会館やら衆議院議員会館やら、
左手に国会議事堂。
似非カメラマンとしては、写真を撮りたくてたまらないが、
おまわりさんがあまりに多くて、
スマホを出しただけで職質されるような気がして、
気の弱い私は、撮れず。

唯一撮った写真がこれ。
はとバスの停まる国会議事堂。

IMG_7923.JPG

引き続き、赤坂に向かって坂を下りると、
おまわりさんの数がぐっと増える。
???

右手に安倍さんのおうちでした。
首相官邸です。

その後、横断歩道を渡って、目当ての赤坂オフィス。

以上永田町から赤坂まで16分散歩。
posted by H.A at 20:13| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

早稲田周辺散歩 大隈通り

打ち合わせ相手の先生が、早稲田大学でお仕事があるというので、
では早稲田界隈でお会いしましょう、と、
大隈通りを歩く。

早稲田大学の建物の佇まいや、キャンパスの雰囲気は
アカデミックの香りに包まれて、歩いているだけで荘厳な気持ちになる。
IMG_7902.JPG

待ち合わせたのは、アララカララという昭和な喫茶店。
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13095360/
IMG_7904.JPG

平成も30年というこの時に、昭和だなんて、
明治維新、関ヶ原の戦いと並ぶ昔話のよう。


学生街なのに学生がいない、という口コミでこの店にして、
夏休みなので学生がいないのだろうけど、
大学生には、少しお高めなので、人がいないというのもわかる。
静かなところで話がしたかった我々には最適
IMG_7906.JPG

おかげさまで、話がまとまり。
あとは、実行あるのみ。
posted by H.A at 21:55| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

プレゼンする時の注意事項

ここ最近、人の話を「聞く」「聴く」側になった際に、
気づいたことがあるので、他人のふり見て我が振り直せ、で、以下にメモメモ。

その1 お笑いだけでなく、通常のトークにも、間が大事
 聴く側に口を挟む隙も与えないような話は、
 講演会でも個人的な談笑の場でもNG
 疲れる。息もできん。

その2 体を動かさずに話す
 体を揺らしながら、腕を大きく振りながら、の動きは無駄。
 聴いてる側は、一生懸命相手の目を見て聴こうとすればするほど、
 酔う(乗り物酔いに近い状態ね)
 その後は、気分が悪いので、相手を見ないように下を向くしかなくなる。
 
その3 落ち着いた低めの声で話す
 特に女性が、高い声でキンキンと話し続けると、公害でしかない。
 うるさい。
 落ち着いた、あえて低めの声で話すほうが耳に優しい。

その4 相手を指ささない
 聴講者が、自分の意見に賛同した時に、
 「そうそう」と相手を指さす行為は、絶対NG
 せめて、掌全体で!

その5 前置きを長くしない
 相手の知りたいことは何か、が明確でないと、
 はじめに とか 背景 で持ち時間の7割程度を占めることになり、
 本来の内容の説明が薄くなる。
 本末転倒。


以上、忘れずにいたい。
これらができないと、内容が耳に入ってこない。

また、上記のような話し方をするときは、
おそらく自分の話に自信が無い時。
よって、内容以外の勢いでごまかそうとしてしまうのだと思う。
(私がそうなので、よくわかる)

と、人の話を聞きながら、反省した次第。
posted by H.A at 09:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

日比谷ミッドタウンのQ CAFEでコワーキングスペース体験

以前より、
レンタルオフィス、オフィススペース、バーチャルオフィス、コワーキングスペースなど、
区間をシェアして利用するという需要があるようで、
それらのビジネス化に携わっている友人もおり、気になっていました。

先般、研究会を行うのに、日比谷ミッドタウンのこちら、使ってみました。
6階のQ CAFE by Royal Garden CafeのWork Space。
https://royal-gardencafe.com/qcafe/workspace/


カフェの一部を、コワーキングスペースとして確保してあり、
テーブルの大きさにより、料金が異なります。
よって、複数人で使用すれば、一人当たりの単価は安くなります。

このたびは二名だったので、二人掛け椅子にしました。

IMG_7676.JPG


テーブルが低いので、書類を広げながらの打ち合わせは腰が痛く、
やはりけちらずにテーブルにすればよかったなと。

あっぱーぱーの空間なので、5階の映画館の来場者を誘導する大きな声が聞こえたりもします。
料金に、ドリンクが人数分入っている、というのはカフェ併設のメリットでしょう。


また、このような景色が同フロアのバルコニーから眺めることができる利点もあります。
IMG_7677.JPG

以上、日比谷ミッドタウンでのコワーキングスペース体験。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

経営哲学学会 第35回 全国大会

2018年8月30日31日と 慶應義塾大学 (三田キャンパス) で経営哲学学会 第35回 全国大会が行われます。
http://www.jamp.ne.jp/program35.pdf


全てのプログラムが興味深いですが、
あえて言うならば、
初日の統一論題「 グローバル化問題と経営哲学−日本企業にとって株主主権論は妥当かー 」では、
勝部伸夫先生、
我らが指導教授の亀川雅人先生、
そして大会実行委員長で私にも親切にご指導くださる菊澤研宗先生の3名の重鎮の先生が
ご登壇されます。
菊澤先生と亀川先生のディスカッションを拝聴したく、
企画時には私も意見を述べさせていただきました。
とてもとても楽しみです。

また、二日目の統一論題「ダイバーシティ問題と経営哲学−多様性は有効かー 」では、
お二人の猛者(笑)の先生、姜 理恵先生、永野寛子先生と共に、
私も登壇します。
3名で研究会を重ねておりますが、
猛者のお二人の足を引っ張らないように、頑張りたいと思います。
8月の終わりに開催される学会です。
お待ちしております。
posted by H.A at 17:58| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

人口15万人の街

しつこく周南市は徳山の話です。
新幹線で降りた徳山駅はとてもきれい。
駅に市の図書館が併設されており、そこを運営するのはTUTAYA。
入っているカフェはスタバ。

以前は、どこもかしこもマックとユニクロでしたが、
今やTUTAYAとスタバですね。

IMG_7574.JPG


関東は台風が来て豪雨が強風が!!!というときでしたが、
山口は35度超え、暑い暑い。

周南市15万人の中の多くの方が駅で涼んでいるのではないかと思われました。
図書館以外にも二階ののコンコースには、テーブルと椅子があって、
勉強も仕事もできますからね。


というので、出張終えて東京に戻ると、豪雨でした。
IMG_7607.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

日本は東西に長い

第100回全国高校野球選手権記念大会第5日目の1回戦では
山口の下関国際が強豪花巻東に勝ったとのこと。
下関国際としては、悲願の初勝利らしい。

おりしも一昨日、昨日と、あたくしは、
35度超え、灼熱の太陽が元気な山口・広島に出張していました。
山口つながりで、ちょっと書いてみました。

山口というのは、今の安倍首相もそうですが(生まれも育ちも彼は東京ですが)、
多くの政治的な主要人物を輩出しています。
IMG_7593.JPG

この度、私が参ったのは周南市、昔の徳山市ですね。
周南市は人口15万人の小さな町ですが、新幹線の駅もあり、瀬戸内の温暖な良い街です。


化学工場の集積地でもあり、その夜景は美しいのです。
https://yakei.tw/area/shunan/

IMG_7576.JPG


出光興産の徳山事業所は、1957年に出光初の製油所として操業を開始、しかし、
2014年に石油精製機能を停止(石油化学製品の生産および周南コンビナートへの原料供給を主として操業を継続)とのことで、
ここが動いていると、もっときれいな夜景なのです。
http://bouchukan.seesaa.net/article/30678872.html

続く・・・
posted by H.A at 14:52| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする