2016年01月30日

電車で居眠りする喜び

昨年の四月から、新職場、新住まいと、楽しいながらも緊張した生活を送っている。
1時間の通勤電車も眠れずに、目をらんらんとさせたまま
往復を過ごしていたので、楽しいながらも疲れていた。

ようやく慣れてきて、電車で少し眠れるようになった。
そうはいえ、降り過ごすと大変だと、寝ながらも気をつけている。

さて、後期の授業、補講も行い、新しい大学でのメインの仕事は一区切りついた。
まだまだ不足の箇所もあるし、改善の余地は多々あるので、来年度に反省点を活かしたい。
と真面目に考えている。

といったところで、後期も無事事終えたねと、先日
同期三人で軽く打ち上げ@いつものハッピーアワーのある店。
毎度のことながら、ビール二杯まで100円のハッピーアワーの恩恵を
はるかに超越する追加注文は当たり前で、安いのかどうなのかよくわからないが、
席もゆったりして、話をしやすいので、ついグラスがあく。

短時間ながら楽しい時間を過ごして、帰途の総武快速に乗車。
同僚が錦糸町で降りてから、爆睡。
爆睡、爆睡・・・
気づくと、ものすごい前傾姿勢で寝ていた。

あらま、これは隣の方にご迷惑をかけたねとぐいっと背筋を伸ばしたところで、
「次は横浜、横浜」と車内放送。

Σ(゚д゚lll)ガーン。
行き過ぎや。

横浜駅の夜景を楽しむでもなく。
横浜駅で厠に行って、反対方向の電車に乗り込み帰宅。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラスあるある

高いのから割れる。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

ダイバーシティ

企業が、成熟した社会で、かつグローバルがマストな社会を生き抜くには、
人的資源のダイバーシティが必要だと、経営学系ではよく言われる。

さて、地方と首都圏を比較して、
私は首都圏の女医さんの多さにびっくりポン。
娘は首都圏の帰国子女の多さにびっくりポン。
している。

まず女医さん。
皮膚科はあえて女医さんのところに行ったが、
ふと入った眼科や耳鼻科も女医さんだった。
そしてこの女医さんが概して、心配性で疑い深い私でさえ、非常に信頼がおける。
女性らしい配慮をしつつ、理路整然とした説明を患者の私にしてくれるのだ。
感動や。

そして娘の言う帰国子女の多さは、
子どもたちが、小学校から高校まで多様な人と触れ合うことで、
寛容さとたくましさを自然と醸造していることを推察させる。
これまた感動や。

首都圏のほうが地方都市と比較し、人口が圧倒的に多いのは間違いない。
よって、女医さんも帰国子女も人口に比例して多くなると思うが、
おそらく割合が各段に大きいと思われる(数値はわからないので推測です)

そういった意味で、首都圏のダイバーシティは、地方都市と比較して進んでいる。
幼いころからそういった多種多様な人の中で生きてきた首都人は、
地方の自然の中で生きてきた雑草のような強さとは、質の違う芯の強さがある。

和を重んじる日本の文化は、とても尊いが、和はしばしば和から外れる人を阻害する。
外れた人は、生きにくい。
ダイバーシティというのは、
「和」の概念そのものを覆す、日本の新たな社会の価値観を創るのかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

親バカ一筋20年

親バカ話で恐縮ですが、我が娘が本日20歳になりました。

娘のおかげで、私は人として成長できたなと思います。
具体的には、人を思いやることや、人の辛さや切なさに共感することができるようになりました。
産む前は、そういったマインドは、恥ずかしながら皆無でした。
他者を慮ることができるようになると、世界が広がります。
このように人間的に育ててくれた娘には、
生まれてきてくれてありがとうと感謝の気持ちでいっぱいです。

親バカなバカ親発言をすれば、これがまたいい子なのです。
(20年記念で、今日はご容赦を!)

娘が大学の試験期間中であり、おまけに私も出張帰りだったので、
今日のお祝いはさくっとです。
改めて、家族で食事会をしてお祝いをするつもりです。

とはいえ、近所のお花屋さんに頼んでおいて、
バラを20本プレゼントするという、バブル期のおやじのようなことをしましたが(笑)

IMG_0377.JPG

とこのようにお祝いをしながらも、
やはり軽井沢のバス事故のことを考えると、素直に喜べないというのも事実です。
娘と同世代の若者の人生が絶たれたことは、
ご本人はもちろんご家族の気持ちを考えるに、辛い。
そうはいえ、娘の誕生日を親が祝ってやらずして、誰が祝おうか、というのもあり、
複雑な気持ちにさいなまれています。

今日の出張の新幹線で、ではどうすべきかと考えましたが、
今の私たちにできることは、ただ一つ。
真面目に真摯に生きること。

だから今日は、娘が産まれてきたこと、20年経ったこと、
今日に至るまでに多くの方のおかげでがあったこと、
生かされていること、だから生きていくこと、
に感謝して、合掌です。
ありがとうございます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

昨年よりここによく書いていますが、
パソコンをしていると目が痛い、テレビを見ても目が痛い。
仕事をしても趣味のテレビも痛いのは、辛い。

ということで、眼科に行ってきました。
歯医者やら眼科やら、病院通いに忙しい忙しい。
これ以外にも皮膚科とか、骨折した個所の外科とかありますからね。
自慢にもなりませんが。

もとい。
眼科の話し。
なんだかんだと検査した挙句に、ドライアイであろうということで、
ヒアルロン酸入りの目薬を処方してもらいました。

これで回復することを、期待しております。
posted by H.A at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2016年の抱負

私の抱負など、これを読んでいる皆様からしたら、
どーでもよいことではあるのですが、
書くことで自分を律することができるので、
ご迷惑とは承知の上で、抱負をしたためたいと思います。

一年前のブログによると、私は2015年には
・もう少し熟考する時間をとること
・再度学びのインプットをすること
を目標としていたようです。
私自身の能力不足による質や分量の疑義はおいておいて、
・学会報告しっぱなしだった内容の論文化
・ファイナンスマネジメント講義の受講
となんとか実行できたようです。

今年は、まずはマクロとしては
・人としての質の向上
・体のマネジメント
と内面、外面のブラッシュアップに励みたいと思います。

ミクロ、つまり仕事面ですが、
・研究はこのまま継続し、来年には書籍化にもっていきたい!
・教育は共育ですね、ゼミ生や受講生とともに成長したい!
・加えてグローバル性の充実、これを始めましょう!

と、あなたに時折ご指導をいただけるように、
ひっそりとねっちりといそしみます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年元日 福々しく生きて参りましょう

2016年、すでに明けて21時間が経とうとしています。
今年もよろしくお願いします。

IMG_0132.JPG

今年も皆様と共に、鶴は千年、
(写真なし)
亀は万年(亀先生の教え子ですから)、
IMG_0130.JPG
福は億年、となるように
IMG_0131.JPG
福々しく、健やかに楽しく過ごしていきたいと思います。
(スプーンは、姪っ子の修学旅行のお土産,
スプーンの台座は安納芋の焼き芋)

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by H.A at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

七宝と共に暮れゆく2015年

2015年は、不肖わたくし、未年で年女でもありました。
また広島から千葉の大学へと転職し、
住まいも広島から神奈川に移し、という大きなイベントのあった2015でした。

前半は送別会や歓迎会で明け暮れましたが、
非公式にそうした会合をしてくれた友人知人には感謝感謝。
こう見えて義理と人情に厚いですからね、
必ず恩は返しますよ、行動で♪

具体的な変化としては、
職場のメンバーは当然ガラッと変わり(飲み仲間が増え(笑))、
大学院の先生や先輩や仲間とも頻繁に会えるようになり、
自動車リサイクルの研究会への参加も以前よりは容易になり、
関東圏の友達とも親密になり、
他方で、広島の仲間もつながる人はつながり続ける、という
良い意味で、選択と発展ができたように思います。

とにかく、感謝しかない。
ありがとうございます。

また何より2015の思い出は、ミャンマーでの右手首骨折。
いまだに痛い。
ただでは帰ってこない、という体を張っての視察出張。
早く治りますように。

ところで、2015も暮れようという数日前に友人が、
えびす講で買っておいたよと「くまざれえ」をプレゼントしてくれました。
「くまざれえ」とは、
「青竹でつくった熊手の先に、
 大判、大福帳、打ちでの小槌、宝舟など「七宝」を下げ、
 幸運と財宝をかき集めるという縁起もの」。

IMG_0088.JPG

世界中の、というとおこがましいので、
少なくとも、まずは周囲の皆様に幸運が舞い降りますように♪
と願いながら、2015年を締めくくりたいと思います。

あなたに、いつも感謝しています。
今年もありがとうございました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

数の力

例えばAKB48の唄をカラオケで一人で歌うと、何とも物足りない。
エグザイルもそうだ。
やはり、大人数で歌う、もしくは大人数が賑やかし周囲で踊る、といった
数の力は偉大だと、最近感じる。

数年前は、孤高であることに誇りを感じていたが、
最近は孤高であるからこそ、
チームワークが機能することがわかるようになった。

ようやく私も角がとれてきたのだろう。
この年でかい!と思うが、晩成や。

【蛇足ながら】
実は最近youtubeでよく見ているのが、
AKB48の「フライングゲット」、古い!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

12月の風景

最近、通勤途中に見かけるもの。
昨夜、きっと楽しい夜を過ごしたのだろうと思われる吐瀉物のあと。

みなさま、飲み過ぎないよう、お気をつけくださいませ。
私も気をつけます。
posted by H.A at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

中座

勤務先の食事会に出席し、帰宅したら22:40だった。
22:40だと、遅すぎはしないが、早くは無い。と思う時間だろう。

ところが、勤務先と自宅が離れているので、
私は21時過ぎには「お先に・・・」と中座している。
21時ごろ店を出ると言うのは、食事会の出席にしては健全な時間帯だろう。
帰宅に夜する時間を考慮し、かつ翌日の仕事の生産性を考えると、
その時間に中座しないと、私には辛いのだ。

こうした通学・通勤時間が長いと言うのは、昔からそうだった。
実家は、市街地から公共交通機関で2時間かかる。
結婚後建てた家も、市街地から公共交通機関で1時間かかる。
地方は公共交通機関の便が悪く、待ち時間も長いのだ。
なので、面倒くさくてタクシーに乗ってしまい、お金もかかった。

移動時間の長いのが辛くて嫌で、そうした思いを娘にはさせたくないと、
今は娘の便利の良いところに住んでいる。
よって、私の通勤時間が長い。
もはや、宿命だ。

そうはいえ、周囲の人にいろいろ聞くに、職住離れている人は割りに多い。
皆、黙って生業にいそしんでおられるようだ。
私もそれに従い、女は黙って通勤ラッシュ。
posted by H.A at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

そろそろ散歩には寒い季節になります

諸般の事情で、ここのところ東京散歩をしていると、
当ブログに書いてきました。
先日は、諸般の事情とは関係なく、
ただ運動不足の解消と気分転換を目的に散歩。

まずは多摩川を渡り東へと進みます。
そこは、大きなお家が並ぶ所謂高級住宅地、でんえんちょーふ。
ひっそりとした街で、丘の上のほうでは人とすれ違わず。

おそらく田園調布内でもヒエラルキーがあるのでしょう。
新参者とか、格が、とか土地の広さが、など。
どこに住んでも大変だ。

と思いながら、田園調布駅前のカフェで一息。
IMG_5932.JPG

キャラメルラテにしたけど、私はやはり普通の珈琲にすればよかった。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

嬉しいこと

昨日の帰り道、見上げたらまん丸のお月さまだった。

IMG_5898.JPG

それから、秘かに断酒して5日、体調が戻ってきた。
断酒したから調子がよくなったのか、
ちょうどそういう体のリズムだったのかわからないが。

合掌。
posted by H.A at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

およげたいやきくん

持ち帰りは予約が必要だけど、
中でいただくのはOKというので、いただきました。
たいやき@浪花家総本店

IMG_5893.JPG

ただ、昼食をいただいた後だったので、
私のへたれな胃腸にはtoo muchだったようで、
苦しくて無口になりました。

後から考えたら、ちょっと包んでもらって持って帰ればよかった・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

タロット占い

娘の通う大学祭に友人と出かけ、初めてタロット占いなるものをしてもらった。
これからの仕事について尋ねたら、以下のようなカードが出て、
学生さんが解釈をしてくれた。

IMG_5889.JPG

総じて言うならば、アンラッキーではあるが努力と勘と周囲の皆様の協力で乗り切れる!
ということだろう。

日ごろ、いやな事を言われるのが嫌で、おみくじもひかないのに、
ついタロット占いに手を出し・・・
周囲の皆様に感謝し、失礼の無いようにしなさい!という神様からの
アドバイスと捉えたい。

ただ、隣で占ってもらっていた友人は、これからの金運について尋ねたとのこと。
すると、過去の金運がよくないと出たらしい。
ちなみに彼女は薬剤師だし、パートナーもお医者さんだし、
少なくともこれまでの金運がよくないと言われても、???
本人も困っていた。

今後、もっとリッチになるってことでしょう。
と話しながら、大学祭を後にした。
彼女とはこれからも仲良くしたい(笑)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

結婚した人

あれだけ好きだった福山雅治氏のラジオ
彼が結婚してからは、積極的に聴く気になれず。

やはりアイドルの事務所からの恋愛禁止指示は正しい。
日曜日夕方の楽しみ度が低くなって、なんとも切ない。
posted by H.A at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

そろそろ寒くなる

あちらこちらでクリスマスイルミネーションの話題が聞こえてくる今日この頃。
私もたまたまサラリーマンのメッカ新橋駅で、遭遇。
こんなキラキラしたものを見ることができて、ありがたいことです。
合掌。

IMG_5819.JPG
posted by H.A at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

刑事ドラマに出てくる人気のない場所

諸般の事情で東京散歩、継続中。
雨が強くなる前にと、日曜も朝早くから傘を持って散策。

刑事ドラマで、殺人や襲われるなどの場面があるが、
それは夜の公園、もしくはガード下などが多い。
なぜ夜に、あんな人通りのない場所を歩くのか!と、不思議。

ところで目黒駅から目黒川へと散歩の途中、こんなガード下を発見。
IMG_5809.JPG

ちょっと気持ちが明るくなる。
そうはいえ、夜は通らないほうが良いと思うのだけど、どうかなあ。
posted by H.A at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

諸般の事情で東京散歩を暇があれば行っている。
東京は川が多いので、なんだかうれしい。

夜の灯りも映すし、
IMG_5636.JPG

風通しもよさそうだ。
IMG_5675.JPG

何より潤いがある。
IMG_5710.JPG

時にこんな小道も歩いてみたりして。
IMG_5769.JPG

歩くことが、私の唯一の運動。
今春より、スニーカーは何足か買い足した。
現在は通勤もスニーカー。
職場でパンプスに履き替えてと、一昔のNYのワーキングウーマンのようだ、
と一人で悦に入っている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

敬天愛人と秋の三日月

夕刻、キャンパスを出ようとした時の一風景。
「敬愛」の文字と、三日月。

IMG_5697.JPG

「敬愛」とは「敬天愛人」の略。
天を敬い(感謝して)、人を愛する、ような生き方をしたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

咳とくしゃみ

電車などの密室の公共機関で、
マスク無しで咳やくしゃみをしている人が、時折いる。
気を使う仕事が控えているときは、体調を万全にしておきたいので、
できればマスクをしていただきたい、な、と思う。

ところで、先日電車で座っていた。
鞄の中にあったキャンディを一つ口に入れたところ、激しくむせた。
咳がごほごほ続く。

「すみません、むせているだけです。
 これは風邪ではないのです。」
言いたかった。
言えなかった。

咳やくしゃみをしている人は、いろいろな事情があるということを学んだ。
posted by H.A at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

キムタクは来ない

通勤手段が自動車ではなく歩くようになって、
歩行者は道路において最も弱者であると感じている。

と言うのも、先日、人が二人すれ違うことができる程度の広さの歩道で、
左端を静かに歩いていた。
すると、がん、右ひじに衝撃あり。
「わっ」と思わず大きな声がでた。
なんと、後ろから来た自転車のハンドルが私にぶつかったのだ。

前方からも自転車が来ていたので、それを避けようと左に寄った自転車が
私にぶつかったようだ。
痛いわ。

そして、その自転車の主の男性は、「あっ」と言っただけで、
そのまま、すいーっと言ってしまった。
あっという間の出来事で、あーれーという間に自転車は見えなくなった。

自動車を運転していても自転車のマナーの悪さには辟易していたが、
自動車のほうが社会的費用を排出しているから、遠慮していた。
このたび、歩行者の立場でも自転車の配慮の無さを痛いほど感じた。
(実際、痛かったし)
自転車の道路交通法違反の厳格な取り締まりを望みたい!



それにしても、ドラマであればここで、「ちょっと待てよ」と
ぶつかってきた自転車を止めてくれるキムタクが現れるのだろう。
しかし、現れることも無く。。。

私は「痛かったな、もー」と一人で言いながら、とぼとぼと駅まで歩いた。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

動かなかったアイフォン

起床し、いつものように時刻を確認しようとアイフォンを手に取ると、
電源が入らない。
うんともすんとも言わない、というのはこういうことか!

アイフォンが無いと、今日は会議があって出かけるに、電車の乗り継ぎがわからない。
場所も分からない。
出先でメールを確認できないのは、まだよいとしても、
電話もラインもできないので家族にも連絡が取れない。
これは会議前にソフトバンクに行って、なんとかしてもらわないと。

と、あたふたした。
ただ、幸い自宅だったので、パソコンで復活方法を発見し、
なんとか電源が入った。
http://iphone.f-tools.net/Technique/Dengen-Hairanai.html

それにしても、行動をアイフォンに支配されている。
改めて愕然とした。
いいのか、これで人間は!
posted by H.A at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

無知の愚

日本人のノーベル賞受賞のニュースは、うれしい。
ただ、私は理系が苦手でかつ知識も無いので、そのすごさがわからない。
とにかく、世界的に評価される研究だ!ということはわかる。

そのレベルの私が、物理学賞関連の言葉にびびっときた。
実はスーパーカミオカンデには半年前に見学に行っているのだ!
http://bouchukan.seesaa.net/article/415654774.html

自動車リサイクルの研究会で神岡鉱業(株)を訪れ、
リサイクルの学びをした。
その後、せっかくだからとスーパーカミオカンデを見せていただいたのだ。

よし!
当ブログで行ったことを自慢しようと、写真を探すのだが、
無知と言うのは恐ろしい。
スーパーカミオカンデの価値がよくわからなかった私は、写真を撮っていなかったようだ・・・
(引越しや転職で忙しく、写真の整理をちゃんとしていなかったかも・・・言い訳です)
小柴先生が宿泊される宿、というのもあったが、違う宿に泊まったし・・・

あらあら残念。

当時FBで他の方がアップしてくださっていたスーパーカミオカンデの写真を
せめてもの証拠に貼付。
11046824_877449678944064_4212360718142479833_n[1].jpg

今年に入り、自動車リサイクルの研究は精力的に継続しているわけで、
地球上と言うか地球内の物質に、地球のロマンを感はじめている。
その大元が原子ということで、
中学高校時代に、地球のロマンに目覚めていれば、もっと勉強が面白かっただろうな。
と改めて思う次第。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

失恋

昨日の福山雅治氏の結婚ニュースは、
日本の中高年女子の多くを、切ない気分にさせたと思う。
私も衝撃のあまり、数人に大人気ないラインを送った。

一昔前のモーニング娘の唄の
♪あんなに好きって言ってたじゃない
のフレーズが脳内をリフレインした。
よくよく考えてみれば(よく考えなくても)、
彼に「好き」と言われてもないのに、
それどころか会ったこともないのに、勝手に失恋した気分に陥っている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

東京散歩:スカイツリーと秋の空

土曜日は仕事で出勤。
帰り道、あえて錦糸町で途中下車。
そこから北へ北へと歩きました。
川辺を利用した親水公園などを愛でながら、
スカイツリーを目指して北へ北へ。

見あえげると、雲が速い速度で流れていました。
スカイツリーと秋の空。

IMG_5522.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

東京散歩:豊かな洲

諸般の事情で、ある目的をもって、あちこち散策をしています。
まずは、豊洲。
豊洲は新しいマンションと、古い公団住宅とが共存してますね。
以下の地図は、新しいエリア。
IMG_5507.JPG

ここから月島まで歩きました。
東京は川が多いね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

おひとりさま生活満喫できずに残念

私は家族持ちなのだが、各人諸所忙しく、特に8月半ばから、
「おひとりさま」生活を満喫している。
何時に帰ってもよいし、特に食事を用意する必要もない。
なんとお気楽なことか!!!

しかし、おひとりさまを満喫するには
何度もここで書いている満身創痍が邪魔をした。
右手が使えなくても、腰痛で動けなくても、世話をしてくれる人がいない。
ここが「おひとりさま」の自己責任の厳しさだろう。

そうはいえ、もし家族がいたとしても、
おそらく私が、灰かぶりのシンデレラのように
掃除に洗濯におさんどんにと体に鞭打って動いたであろう。

家族がいたらいたで煩わしいが楽しい。
一人なら一人でリスクと自由がある。

どちらにしても、いつかは一人になるのだから、
一番のリスクである健康管理は最優先だということは間違いない。

さて、私のおひとりさまお気楽生活も終了。
(そうはいえ、そこそこお気楽なのですが)
誰かご飯を作ってくれるだろうか・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

安静

ぎっくり腰が悪化しました。
仕事で仕方ないとはいえ、PC持って毎日うろうろしたこととか、
座りっぱなしの時間が長かったこととか、
ちょっとよくなったから周囲をほぐしにマッサージに行ったこととか、
諸要因より悪化したのかと推測しています。

数年ぶりのぎっくり腰でしたが、治りが遅い。
加齢によるものなのか、それとも右腕骨折が影響しているのか・・・

ということで、今日は勉強に参りたかったのに安静。
posted by H.A at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が体験から学ぶ

忘却の能力に溢れる私は、同じ失敗を繰り返す。
愚かなことこの上ない。

なんとか同じ失敗を繰り返さないべく、
あ、この状況や感情は、以前体験したことがある!と思った際には、
自分の備忘録でもある本ブログを、読み返すようにしている。

そこにはその反省についてダイレクトに書いてはないが、
文脈や行間から、当時の不快な感情が思い出され、自分を戒めることができる。

音楽にもそういった力があり、辛いときに聞いていた曲というのを
スマホに入れて、聴きたくなくても聴くようにしている。

以上よりすべての失敗を回避できるかというと、残念ながらそうでもない。
回避できなかった時は、笑い話にしてやり過ごす。

こんなことを書いていると、今私は悩みの真っ只中にいるようだが、
全くそうでもない。
備忘録のための備忘録で書いている。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月11日

立つ鳥跡に忘れ物をする

新宿でおいしい食事とワインを、同業の女性と楽しんだ。
二軒目でも話が盛り上がり、場を惜しむように帰途に就いた。
えー気分や。

電車の中で、気づいた。
持っていた紙袋が無い。
待ち合わせの前に購入した秋のスカートと、
週末にゆっくりいただこうと珈琲と和菓子。
二軒目のバーに忘れてきたらしい。
Σ(゚д゚lll)ガーン。

後日取りに行くのも、送ってもらうのも面倒で、
えーい!と数駅ほど戻り、取りに行った。

紙袋をゲットした後、というようなことがあったとツイッターにツイートすると、
「またかい」と友人女子Tよりリアクションあり。

そう言えば、先週Tちゃんと会っておいしいお食事とワインをがんがん楽しんだ際、
お店に眼鏡などを忘れて帰り、翌日わざわざ取りに行ったのだった。
ということも忘れていた。

我ながら忘却の能力が高すぎる。
(嫌なことはいつまでも覚えているのに)
posted by H.A at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

雑談力

通勤、通学時間のマンションのエレベーター。
小学二年生か三年生の女の子が、ランドセルを背負い、長靴を履き、傘を持って乗ってきた。

マンション内では皆、挨拶を交わすのが不文律となっているので、
「おはようございます」と相互に挨拶をした。

と、その女の子が
「すごい雨ですね」
私「そうですね」

女の子「間も無く秋ですね」
私「食欲の秋ですね」
女の子「焼き芋、10本食べたいです」
私「それは食べ過ぎです(笑)」

一階に到着。
すごいな、小学生。
posted by H.A at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

感謝 ブログ丸十年

感謝 ブログ丸十年

2005年9月3日から始めた同ブログ。
今日で丸10年を迎えました。
こうして私の自己表現欲求につきあってくださったあなた、
ありがとうございました。

IMG_5405.JPG

明日から11年目を迎えますが、
引き続き、平凡な日常の中、
あなたが、
ふっと、同ブログに立ち寄ってくださったときに、
ぷっと、もしくは、
ぶっと、笑える文章をしたためてまいりたいと思います。

いつも、あなたに感謝しています。
本当はもっと感謝の気持ちと、10年間の泣き笑いを綴りたいのですが、
なにぶん、右腕があれで能率が悪く時間がかかりますので、あきらめます。

さあ、今夜も夢で逢えますように。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

福のお裾分け

S先生の結婚披露宴二次会には、千福の鏡開き。
http://www.sempuku.co.jp/
福々しいでしょ。
IMG_5399.JPG

新郎新婦からの福のお裾分け♪
IMG_5400.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

We will meet you in a dream

夜、寝ているとき、うなされているらしい。

確かに最近、辛い夢を見ることが多い。
辛いというのは、頑張らなければその場をやり過ごせない状況のことだ。
具体的なことは覚えてないが、
とにかく私は夢の中で無駄に頑張っている。

なので起床後、疲れていて、日中頑張る気力が無い。

できることならば、せめて夢の中では
♪夢でもし逢えたら素敵なことね〜(ラッツ&スターね)
とか
♪今夜夢の中どうか逢いに来て(ミーシャね)
の唄のようなワクワクする時間を過ごしたいものだ。

やっぱ、あれかな、右腕が辛いのかな。
全部理由は右腕・・・
posted by H.A at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

キリンホールディングスはミャンマー・ブルワリーを5億6千万ドルで買収

日経新聞によると
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/ma.aspx?g=DGXLASDZ19HTW_19082015MM8000
「キリンホールディングスは19日、
 ミャンマーのビール最大手、ミャンマー・ブルワリー(MBL)を
 5億6千万ドル(約697億円)で買収したと発表した。
 今後3年で1.8倍と急拡大が期待できるミャンマー市場で、
 シェア8割を握るMBLを傘下に収め成長の原動力とする。
 日本のビール市場が縮小するなか、新興国開拓を急ぐ。」
とのこと。

これ。
IMG_5314.JPG

美味しいよ。
posted by H.A at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多摩川花火大会

昨夜は多摩川の花火大会。
打ち上げ地より下流にある我が住まい。
マンションの屋上から花火観賞。

image-4d0b7.jpg

左45度に目をやると、そこでも花火。
川崎か横浜あたりかな。

夏は首都圏ではあちこちで花火大会があり、浴衣姿によく出くわす。
私は今夏初めての花火観賞で、またまた夏の終わりを実感。

森山直太朗のメロディ夏の終わり を口ずさんでみたりして。

メロディ夏の終わり〜夏の終わりには
  ただあなたに会いたくなるの…

って、そこしか知らんし。
posted by H.A at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

暑さのせい その2

少し前のニュースで、彼女に送る写真を
間違って仕事のグループラインに送ってしまった…云々と言うものがありました。

なんで、間違えるの〜?
と小ばかにしてニュースを読んでいました。

と、他人様にたいしてそのような失礼な態度をとっていると、
全て自分に返ってきます。

私も間違えました。
内容はもちろん通常の連絡事項であり、
さして個人情報もなく、まずい内容でもなく、
強いて言えば、おバカな軽い自虐ネタが入っていたくらいでした。

また間違えて送った先も、「ごめんごめん」ですむ相手だったので、
不幸中の幸いでした。

暑いですからね。
注意散漫になります。

十分に皆様もお気をつけください。
しつこいですが、私が一番気をつけねばなりませんが。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

暑さのせい

先般、お風呂でトリートメントのチューブと間違えて、
洗顔料をべっとりと髪の毛につけてしまいました。

皆さん、どうなると思いますか?






実は、髪の毛がきしきしし、もつれあがります。
指がまったく通りません。

いかに洗顔料が顔の油分をとるのか、
ヘアクリームには油分がたくさん入っているのかが、
よくわかります。

私としたことが・・・その後再度シャンプーをし、
ちゃんとトリートメントをしてみたものの、
きしきしはおさまらないまま、マル一日過ごしました。
翌日夜のシャンプー時に、いつも通りの手順でメンテナンスすることで、
ようやく元に戻りました。

暑さのせいで、普段ならしないポカが、あちこちで勃発しているようです。
海外出張に慣れた悪友は、パスポートを忘れて自宅まで取りに戻ったらしいですし。

皆様、お気をつけくださいませ。
私が一番気をつけたいとも思いますが。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

居眠りの後

新横浜―新大阪間の新幹線で隣に座った人、の別編。
右目の端で見る限り、ちょっとおしゃれな30代前半サラリーマン男性。
パソコンをつつかれている間、私もその横で仕事をしていた。

が、いつものように眠たくなったので、私はジャケットを肩からかけてシエスタに突入。
移動時の睡眠くらい気持ち良いものはない。

と、何か気配を感じて、パッと目を開けた。
ら、隣の男性が私の顔をのぞいておられたのか、目があった。
お互い、すぐに目をそらした。

にしても、気になる。
もしかしたら、私がいびきでもかいて、ご迷惑をかけたのだろうか。
それとも、眉間の皺を寄せて寝るので、辛そうに寝ていたのだろうか。
あるいは、無意識にもたれていて、邪魔だったのかもしれない。

いまだ気にはなるが、気にしても仕方ないので、考えるのはやめよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

愛妻弁当

新横浜―新大阪間の新幹線で隣に座った人は、
右目の端で見る限り、ちょっとおしゃれな30代前半サラリーマン男性だった。
彼は着席後、すぐにパソコンを取り出し、パソコンをつつきはじめた。
右目の端で見る限り、細く長い指で、薬指には指輪があったので既婚者なのだろう。

しばらくして仕事が終わったのか、パソコンをおさめ、
小さなかわいい絵柄の紙袋から何か取り出した。
右目の端で見る限り、おにぎり二個と、使い捨ての容器に入ったたくさんのおかず。
水筒もある。

きっと奥様が持たせてくれたのだろう。
羨ましい。
私もそういう妻が欲しい。
おにぎりは一個でいいです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KITTE

友人がランチを予約してくれて初めて知った丸の内の商業施設KITTE。
知らなかった!

IMG_5094.JPG

旧東京中央郵便局跡地に建てられたビル「JPタワー」内の、
日本郵便初の商業施設らしく、2013年3月21日にオープンしていたとのこと。
郵便局だから名前がKITTE(キッテ)とはなかなか!
「chokin」とか「kanpo」とかも候補に上がったのでしょうね。

ランチ後、友人が面白いよと教えてくれた二階三階にある、
東京大学総合研究博物館が、これまた面白かった!
IMT(InterMediaTheque)というらしい。

東京駅丸の内側に出て左側だから(笑)
ぜひどうぞ!

しかし、地方ではガンガンデパートが閉店し・・・なのに、
首都圏のパワーはすごい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

メリーポピンズ

千葉は風が強い、と言うことは以前も書いた。

夏の日差しを避けるため、日傘を差して歩いていたら、
先日は、あまりに風が強くて、日傘が風に流される。
私の体もろとも、そのままふわりと浮いて、飛んでいくのではないかというほど。
(飛びませんが。浮きもしませんが。)

幼いころ読んだ、メリーポピンズの話を思い出した。

と言っても内容は覚えていない。
風に乗って、傘とともに降りてきた、そしてまた風に乗っていなくなった、
ということだけ記憶にある。
それも正しいかどうかわからない。

とか考えながら歩く風の日。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

見えないほうがよいもの

眼鏡話続き。

常時眼鏡を装着しないので、眼鏡をかけて鏡を見るということは、
まずもってない。

が、が、が、
眼鏡購入時には、試装着もかねて、眼鏡であちこちを見まわす。
よく見えるので、遠くの鏡に映った自分の姿も見える。

ぎょーーーーーーーーーーー!

見えないほうがよいものもある。


なので神様は、人間の目が衰えるようにしているのではないだろうか。
科学技術の進歩で、見えなかったものが見えるようになり、
便利になると同時に、
自然の摂理に抗うことで、心理的な苦痛をも背負うことを、再確認。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

うつりゆく風景

仕事で久しぶりに広島に戻った。
川の町、広島。
IMG_5040.JPG

マツダにはロードスターがおいてあった。
マツダ社内に来客が多く、会社に元気があるのを感じた。
IMG_5031.JPG

広島駅の新幹線口のお店もきれいになっていた。
千福のお店もあったので、酒粕のソフトクリームをいただく。
左側。
右側はプレミアムソフトクリームで500円!

IMG_5042.JPG

宮島でしか食べられなかった揚げもみじのお店もあった。
我慢した。えらい、私。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

♪ミラーボールは回り続けてる

♪ミラーボールは回り続けてる と歌ったのは
浜田省吾氏で「愛の世代の前に」。

ミラーボールがあるのはディスコ。
友人が銀座のディスコに再び連れて行ってくれました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/299760450.html

IMG_4942.JPG

若いころは、自分の踊りがどう見られているか気になって踊れなかったのですが、
人生経験を積むことで、
他人はそこまで自分を見ない、ということがわかっているので、
今は、ガンガン踊ります。
エイトビートにのって。

そして、そして、やはり、
パンプスで足を痛め、最寄りの駅から歩けず、タクシーにも乗るのでした。
posted by H.A at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

月曜日はNG

備忘録記事。

月火水が超忙しいのだが、
なぜか月曜日に食事会のお誘いがある。

せっかくだし、久しぶりだし、まいっか!と二度ほど出かけたのだが、
翌日のことが気になって心の底から楽しめないし、
何より、その週の火曜水曜は、通常時以上にくたびれている。
なので、月曜の食事会は、今年は断ろう。と思う。

書いておかないと、つい「せっかくだし、久しぶりだし」と出かけてしまうので、
備忘録のため・・・

「花金」という言葉が昔あったが、やはり週末のほうが気が楽。
「花金」にはバブル時代を乗り切ったなりの意味がある。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

日経新聞が女性用に開催した日経ウーマノミクス・プロジェクト、
というイベントに行ってきた。
http://woman-expo.com/

昨年も参加したのですが、参加企業のブースを回ると、
なんだかんだと試供品やらパンフレットやら貰って、
たくさんの量になり、持つのに困った。
なので今年は、ガンガン入れられる大きめの鞄を肩から下げて出かけた。
準備万端だ。

すると、今年は、そうした不満が多かったのか、専用の紙袋が配布された。
なので、いただいたものはすべて、その紙袋にガシガシと入れればよい。
なんと便利か!

ちなみにそのイベント、芋の子を洗うように多くの女子が会場を右往左往している。
すれ違うのも「ちょっとすみません」的な混みよう。
その中での大きな鞄は、いちいち引っかかった。

あらあら。
また今度活躍してね、かばん。
(AIKOの唄ではありませんが)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

My Home Town

会議があったので、一か月半ぶりに広島に戻りました。
飛行機派ですが睡眠不足だったので、あえて新幹線で。

すると見えました、マツダスタジアム。
IMG_4765 (2).JPG

広島に住んでいたころはめったに食べなかったお好み焼きも食べ、
IMG_4770.JPG

時間調整に、アンデルセンで人の流れを観察し、
IMG_4772.JPG

と、充実したMy Home Town。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

応接室の窓から

訪問した企業の応接室の窓から見えた小さな東京タワー。

IMG_4738.JPG


小さく見つけにくいので、矢印で示しています。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

ブログのタイトルの影響

当ブログ、毎日そこそこの方が読みに来てくださるという
地味なブログです。

にもかかわらず、ある日アクセスデーターがびっくりするほど跳ね上がり、
桁が一つ違った。
なんだこれは?

何か悪いことをして、どこかに自分の名前が載り、検索されたのだろうか?
悪いことをしているわけでも無いが、慌てた。

しかし、どーも違うようだ。
いろいろ調べてみると、「キムタクとやまぴー」というブログ記事を先日書いたのが、
これが大反響だったよう。

というのも、本ブログを更新すると、
フロー型のツイッターで情報発信するように自動設定してある。
(プッシュ型のFBにはしていない)
その際、記事タイトルと共にツイートされる。

それを見知らぬ方が、それもやまぴーの大ファンの方が、
「やまぴー」をキーワード検索で見つけ、
ご自分のツイッターでリツイートされていた。
そこから拡散したようだ。

ブログ本文ではなくタイトルをいかに文言化するかで、
読者数が異なることを知った。

悪いことを書いているわけではないので、多くの方が読んでくだされば嬉しいのだが、
やはり、いろいろな意味で情報発信に注意が必要だと実感。
SNSのパワーを改めて感じた次第。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

SNSというもの

気づくと、同ブログをはじめて今年の9月で丸10年を迎える。
開始した目的はそれなりにあるが、おバカなことを書いては、自己満足に浸っている。
時折「仕事の途中で読んで笑っています」という言葉をいただくと、
嬉しくて、次は何を書こうかと張りきってしまう。
我ながらおめでたい人間だ。

開始した2005年当時は、Webでの情報発信は、HPかブログだった。
その後、FBやツイッターが登場した。
FBの盛り上がりも昨今は落ち着いたかな、という感じであるが、
一時期は皆がFBに書き込みをしていた。

FBの情報受信は友達になれば届くというプッシュ型だ。
反応を期待しての情報発信となる。
(読みたくない場合は非表示にもできる。)

ツイッターの情報はフロー型。
「今」の情報を獲得するには最適だ。
また、流れていくので、どーでもいいが口に出したい独り言を吐露して、
流すこともできる。

10年続けているブログは、情報を得たい人が、わざわざ読みに来てくれるプル型。
読みたくない人は来ないので、安心でもある。
なので、私はFBへの書き込みは最小限にし、ブログを続けている。
とにかく、わざわざクリックして読んでくれる、というだけで嬉しい。

これを読んでくださっているあなた、ありがとうございます。
posted by H.A at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

走る

毎回書いて恐縮ですが、車通勤から電車通勤になり、
歩く量が増えて一週間が過ぎました。
体重は一向に変わりませんが、体が軽く感じられるようになり、
移動していると、走りたくなります。
まるで小学生のようです。

以前は体が重く、「走る」などというのはバンジージャンプと同じレベルで
ありえないことでした。

しかし、今は走る。
それもPCの入った重い鞄を抱えて。

人間、何歳になっても変化する生き物です。
そのうちホノルルマラソンに出るとか言い出すかもしれません。



それは無いかな・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

春雪

4月1日から、どんよりした天気が続いている。

電車に乗ったときに長い傘は扱いに困るので、
毎日折りたたみ傘を鞄に入れて持ち歩いている。

折りたたみ傘は、出し入れが手間なので、小雨だと、
「春雨じゃ、濡れてまいろう」と一人で言い、
少し濡れながら駅まで走ったりしている。

よく歩くことは以前も書いたが、
おかげさまでお腹もよくすき、よく食べる。
まだまだ成長期のようだ。

そんなことはおいておいて、
昨日の寒さはまいった。
職場の最寄り駅の稲毛駅に着いたら、雪だ。
「駅に着いたら雪だった」
小説が書ける。

さすがに傘を差し、天気予報が寒い寒いと言うから持ってきた手袋をして歩いた。
毛穴も引き締まる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

巣立ちの季節

首都圏生まれ首都圏育ちの方には無縁の場合が多いが、
地方在住者にとって、
春は、
特に高校を卒業する年頃のお子さんを持つ親の立場であれば、
辛い春だ。

もっと条件を狭めれば地元に進学・就職をしない、という選択をした子どもを持った場合だ。

「サクラサク」の通知は、子どもの家離れ・親離れを意味する。
未来あふれる子どもは、見知らぬ世界に不安を抱きながらも
夢いっぱい!希望いっぱい。
他方で、これについていけないのが、親だ。

親は、子どもが苦労しないように、不便のないようにと、あれやらこれやら買い揃え、
独立の新居を整える。
私たちの時代は、親は地元で見送ったが、今は親が必ずついていく(といっても過言ではないだろう)。

この子は私がいなくて大丈夫だろうか・・・と心配するのは親だけで、
主役の子どもはいたってクール。

そして最高に辛いのが、自宅に帰る時の親。
往路は隣の席にいた子どもは、いない。
一人で新幹線や飛行機で帰ることになる。

ここ数日、あちらこちらで涙を流している親御さんがいると思う。
そうはいえ、昔と違って携帯電話はあるし、SNSは発達しているし、
電話も相手の顔を見ながらできる。
公共交通機関も便利だ。
昔ほどの空間の隔たりは感じないだろう。

でも寂しい。

冒頭に、首都圏以外ではと書いたが、先日お会いした人は
神奈川生まれで、どうしても一人暮らしをしたかったから、
あえて地方の国立大学に進学した、と言っていた。
そういう人もいる。

子どもの成長を喜びながらも寂しいお父さん、お母さん。
失恋と一緒で時間薬しかない。。。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

グリーン

私の引っ越し荷物(といっても大したものではありませんが)が
週末に運び込まれ、生活に必要なものが揃いました。

広島で私がまめに水をやり、
寒い時期には玄関内に、
暑い時期には外にと、
手塩にかけて育てた金のなる木。

日通さんに無理やりお願いして運んでもらいました。

リビングに鎮座です。
小さい花も咲いています。
IMG_4553.JPG
posted by H.A at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生活:通勤時間の有効活用

4月から新しい生活が、というか新しい職場になり、
車通勤から電車通勤に変わった。
ドアtoドアの所要時間が45分から1時間40分くらいになった。

1時間40分の内訳は、電車乗車が一時間ちょっと
5分から10分が電車の待ち合わせなど、
残りは徒歩だ。

運動をしないのでこの徒歩時間は私には適度な運動になる。
ただ、歩く歩く。
歩く量が半端ない。
おかげさまで、足がむくむ暇がない。

待ち合わせの時間は、いたしかたない。
広島にいたころは、一本電車を逃すと30分無い、だからタクシーという
悪循環にはまっていたので、それと比較したら問題ない。

電車の時間、読書ができるとふんでいたら、
初週で舞い上がっているからか、本を開いても内容が入ってこない。
ただただスマホを見ていた。
この時間は、休息とわりきったほうがよいのかな。
寝るとか、目を閉じるとか、脳を休めるとか・・・
座れたら、の話ですが。

初日は8時前後の電車に乗ろうとして、通勤地獄に陥ったので、
移動時間もこれから工夫しないと。
posted by H.A at 08:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

2015春

旅立ちの連れ、むさしのからあげ弁当。
本当は花籠弁当が好きなのだけど、仲良しの友人からすすめられたから、から揚げ。
肉食女子同士ですから。

IMG_4488.JPG

新丸子は桔梗屋の桜餅。
これ以外にも新丸子饅頭を二個食べた。
食べ過ぎ。

IMG_4496.JPG

それから目黒川の桜と月。
昨年もこの時期に娘と目黒川の桜を鑑賞。
今年も娘と二人で目黒で桜。

IMG_4515.JPG

桜全般の花言葉は、「精神の美」「優美な女性」らしい。
桜にように頑張りましょう♪
さあ、今日から新しい職場です。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

他山の石

一昨日の日経新聞の「私の履歴書」内の文言に
「ポストは預かりものであることを心に刻み、誠意を尽くせば道は拓ける」
とあった。

なるほど。
授かった子どもは神様からの、もしくは社会の預かりもの、
といったことは聞いたことはあったが、
仕事上のポストも然りである。

たまたま得たポストで自分が偉いと勘違いし、
傍若無人に振る舞う人がいるが、
この謙虚な認識が不足しているのだろう。

他山の石としたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

Special Thanks あなた

Special Thanksと題し、何人かの方を数回ご紹介させていただいたのですが、
大人の事情や、
写真撮影の失念や、
Special Thanksということをし始める前にお会いした、
などでアップできない方もたくさんおられます。

あなたに感謝していることは紛れもない事実。
ありがとうございました&引き続きよろしくです。
posted by H.A at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする