2016年11月04日

思い出横丁

先般、新宿の思い出横丁なるところに、
連れて行ってもらいました。
東京ってのは、いろんな街やお店があります。
いちいちびっくりします。

IMG_2344.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

カラオケの前に

先般、カラオケボックスのトイレで、気になるポスター発見。
avexプロデュースの、カラオケボイスドリンク!とのこと。

IMG_2346.JPG

ぜひ、購入して、飲んで、歌ってみたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

秋の夜長

最近、あまり眠れない日々が続いている。
睡眠不足は日中の効率を下げてよろしくない。

しかし、眠れない理由がわからない。
特にストレスもない。心配事もない。

たまにはこういう時期もあるさ、と夜は寒くなったので、
電気ストーブを出してもらった。

インフルエンザの予防接種もうったし、あとは冬の到来を待つのみ。
posted by H.A at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

「あ」と「わ」の違い

テレビを観ていて、
「綾部さん好きー」と言ったら、
娘に、
「渡部さんね」と言われた。

はい。好きなのはアンジャッシュの渡部さん。
posted by H.A at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

二度目の実害あって、ようやく反省する

メルカリにはまって、電車を降り損ねて、結局タクシーに乗った、と
数日前に書いた。
あれは雨の日だった。

そして私はまた昨日、メルカリをスマホで眺めていて、
電車に傘を忘れた・・・
西船橋の駅で乗り換えて、すると総武線が人身事故でどーのこーので、
次の船橋駅で快速に乗り換えようかと降りたり、やっぱり各停でと戻ったりしていて、
傘がないことにも気づかなかった。

つまり、私が傘を忘れたのは東西線。
これがまた大変で、
東京メトロに無ければ、東葉高速鉄道、
もしくはJRに尋ねないといけないらし・・・

メルカリは、一日5分!
絶対に!決めた!

そして私は、駅で傘を買って、職場に向かうのでした・・・とぼとぼと。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

降り損ねる

「メルカリ」とかいうフリーマーケットのアプリをダウンロードしてからというもの、
はまっている。
もしかしたら欲しいものが超格安で出品されているのではないかと、
目を皿のようにして、スマホを眺めている。

今朝も、通勤電車で、あれやらこれやら眺めながら、
買おうかどうしようかと悩んでいたら、聞いたことも無い駅の名前が放送された。
降り損ねたらしい。

仕方が無いので戻って、タクシーで職場に向かった。
安いから夢中になっているのに、それでタクシーでは本末転倒だ。
友人からは、「デパートでちゃんと買いなさい」と叱られる。
そりゃそーだ。

大学でたまたま出会った二年の(女子力の高い男子)ゼミ生二人が、
「先生、メルカリ始めたんですね」との話に盛り上がり、
エレベーターを降り損ねて、6階まであがった。
私が行きたかったのは3階だ。

そこまで中年女子を夢中にするメルカリ、恐るべし。
・・・私がおバカなだけ?かも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ちょっと困っていること

家のwifiの動きが悪い。
つながったり、つながらなかったり。
今は、たまたまつながったので、よし!とブログを更新している。
いつ切れるかわからない。

その不安定さに、温厚な私も、ちょっとイライラとする。

また、先週の金曜日の夜からお腹と背中が痒い。
それも右側だけ。
湿疹もない、赤くもない、なのに、尋常ではないくらい痒い。
かっこ悪いが、痒くてたまらないので、あちこちでぼりぼり掻いている。

土日と仕事だったので、月曜日の朝一に皮膚科に駆け込んだ。
ドクターが塗り薬を出してくださりながら、
「3日くらい塗り続けたら、痒みがおさまると思います」とのこと。
まだ、3日も痒いのが続くんかい!

あまりの痒さに、温厚な私も、ちょっとイライラとする。

薬を塗布して今、二日目。
ちょっとおさまったような・・・そうでもないような・・・

というので、天高く馬肥ゆる秋に、少し不快に過ごしている。
posted by H.A at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

初めての4DXで「スーサイド・スクワッド」

4DXで映画「スーサイド・スクワッド」を観ました。
「スーサイド・スクワッド」は、バットマンのスピンオフ映画で、
バットマンを知らないけれども楽しめました。

悪をもって悪を制す。
だし、
共通の敵がいれば、悪党も協力する。
等、実はなかなか興味深い内容でした。

ところで、今回は映画が観たいというよりは、4DX体験がしたかったのです。

4DXでは、画面に合わせて席が揺れたり、濡れたり、風が吹いたりといろいろあって、
得意の映画を観ながらのシエスタができないのですが、
なかなか楽しい。
座ったままの身体が固まらなくてよい。

ただ、どうも揺れた時に背中をひねったようで、左側背中痛です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

くま

出張先の会議に着て行ったTシャツのクマさんが、
大ウケでした。

image-52446.jpeg
posted by H.A at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

うっかり!11周年!

うっかりしてました。
ブログを初めて丸11年が経ちました。
12年目に突入。
http://bouchukan.seesaa.net/archives/200509-1.html

始めたのが2005年9月3日。
あの頃の私は今より若く、ずいぶん細く、だけど、いつも胃痛に苦しんでいました。

今はあの頃より年を重ねましたが、元気です。
ありがたいことです。

いつも読んでくださるあなたに、感謝感謝。
ありがとうございます。

最近、文章がピリッとしないので心を入れ替え、
面白いことを書きますわ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

夏の終わりのハーモニーと甲子園話

♪夏の終わりのハーモニーの歌に包まれた優しい叔父の法要では、
日ごろ会わない遠い親戚と出会い、話をした。

特に、「従妹のオットさんの弟さん(遠いわ!」)とは盛り上がった。
なぜならば、その「従妹のオットさんの弟さん」は、遠い昔に甲子園に出場したことがあるからだ。

甲子園好きの私は興味津々で、根掘り葉掘りうかがう。
気づくと「私の弟(弟ばっかりで、混乱するわ!)」も、質問攻めにしていた。

当然だが、「従妹のオットさんの弟さん」の甲子園出場校や選手の知識は豊富で、
最近の高校野球やプロ野球の話題なども、いろいろ教えていただいた。

従妹の息子(中一)(「従妹のオットさんの弟さん」からしたら甥っ子)が野球少年なので、
彼が甲子園に出たら、親戚一同でバスをチャーターして応援に行こう!と、
本人やその親の意向は抜きで、盛り上がった。

♪真夏の夢 憧れを いつまでもずっと忘れずに〜
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

♪夏の終わりのハーモニー

優しくてイケメンだった叔父が亡くなりました。
私が小さい時も大人になっても中年になっても、
声をかけてくれ、褒めてくれ、認めてくれた叔父でした。

私に優しいということは、
当然、妻である叔母にも大層優しく、
子どもである姉妹(私には従妹ですね)も超優しく、
従妹のオットさんたちにも義父として非常に優しく、
そのご家族にも優しく、
職場の人にも地域の人にも友人にも優しい人でした。

よって、仕事を退職して久しいのに、お通夜ではびっくりするくらいの参列者でした。

優しく穏やかな叔父を想って集まった人たちで行われる式典は、
柔らかな空気に包まれていて、
私の頭の中には、「夏の終わりのハーモニー」がぐるぐると流れていました。

♪今夜のお別れに最後の二人の歌は
 夏の夜を飾るハーモニー

数年前に亡くなった大叔母の法要で、ここのところ会うことが多かった叔父とは、
賀茂鶴だとか千福だとか、よく日本酒をかわしました。

献杯。
posted by H.A at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

関東平野の空

関東平野の平野度の高さに、平地の少ない瀬戸内海沿岸生まれ育ちの私は、
いつもびっくりする。

平野だからか、空も広いぜ。
IMG_1759.JPG

IMG_1758.JPG

IMG_1761.JPG

IMG_1760.JPG

雲も気持ちよさそうに流れるよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

♪アンタ あの娘の何んなのさ

レインボーブリッジを渡って、横浜のアウトレットへ。

特に欲しいものもなく、ネックレスと帽子をゲット。
IMG_1744.JPG

特にこじゃれたお店でランチでもなく、ランチバイキング。
食欲ないし〜と思いながら、バイキングは燃える。
IMG_1741.JPG

その後、横須賀へ。

♪港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

って、この歌を知っている人!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

ガラスの少年少女 その2

不安を抱えながらが参加した中学の同窓会は、
想定以上に、楽しかったのです。

紅顔の美少年だった生徒会長は、
気の良さそうなおじさんに。
所謂ヤンキー系の女子たちは、
肝っ玉母さんを終え、おばあちゃんに。
小さかった男子は、背が高くなり。
細かった女子たちは、総じて恰幅がよくなり。

変わったと言われる私。
しかし、歩き方や、笑い方は一緒らしい。

と、仲良かった友人はもちろん、
あの頃とんがって話せなかった人たちとも話せ、
なんだか楽しい時間でした。

ただ、楽しいのだけれど、今この時間は、現実とは違う世界なのだと、
笑顔の端でずっと思っていました。

次は10年後だねと手を振って別れたのですが、
また10年、元気で健康でいたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラスの少年少女 その1

気付くと半世紀生きてきたようです。
その記念にと、中学の同窓同期会が行われましてね。
なんだかんだで50名が参加しました。
行方不明の方が多かったらしく、幹事の皆さんのご苦労に感謝感謝。


公立中学ですからね、皆、徒歩圏内に住んでたわけです。
鼻水を垂らしていたころからの幼なじみなわけですよ。

でも高校で別れ、大学で離れ、働き始めて疎遠になり、結婚して忘れて・・・
と皆ばらばら。を経ての会合。
いろんな人がいます。

人一倍とんがって、斜に構えていた私は、そんな中学時代なんて懐かしくもない。
行く気もサラサラなかったです。
(可愛げが無いことこの上ない)

ところが、たまたま今でも仲良しの唯一の友人が、幹事をしていて、
「えーから来い」とほぼ強制、私としては拉致される感じ(大袈裟ですが)で参加したわけです。

【続く】
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

過ぎ行く夏を惜しむ声

今朝、ものすごく大きな蝉の鳴き声で目が覚めた。
悲しいくらいの鳴き声だ。
8月も半ばとなり、雑誌では秋の装いが紹介され始めた。
夏も残り少ない。

蝉の声は、そうした過ぎ行く夏に恋するような切ない音色だった。




いやまて。
ここは、庭のある家ではない。
何故、マンションのベランダに蝉がいるのだ?

起こしにきたのかな?。
posted by H.A at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

天気占い ではない。

駅で、歩いていたサラリーマンが突然、履いていた靴を片方、前に放った。
5メートル近く飛んだ。


最近は変わった方が多いので、何か妙なことが起こらねば良いがと、
私も周囲の人も、怪訝な顔をしながら見ていた。

すると、そのサラリーマン、片方だけ靴を履いたまま、数本歩き、
その後、またもう片方の靴を前に放った。

なんだ!
靴は壁にぶつかり、音を立てた。

すると、壁にもたれてスマホを操作していた男性が、
「あー、びっくりした〜」と、
そのサラリーマンと話し出した。

待ち合わせていたらしい。

明日天気になーれ、って、毎日超暑いわっ!
posted by H.A at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

新しいものと変わらないもの

夏は、これでもかと毎日のように、どこかで何かしらのイベントがある。
体力のない私は、SNSなどやWeb上でその様子を眺め、
夏を楽しんでいる。

先日、今住んでいるマンション地区でも、夏祭りがあった。
さすがにこれは、すぐ側なので、焼きそばを食べに行った。
(というか、買いに行って、部屋で食べた)

高層マンションやオフィスビル群が立ち並ぶ中での、
昔ながらの日本のお祭りの櫓。
浴衣を着ての盆踊り(私は着てませんが)。

新しいもの、変わらないもののハーモニー。

IMG_1609.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

普通の日

71年目の原爆記念日、広島も東京も超暑い日になります。
私は今日は、お仕事。
普通に時間が流れていきます。

でも、広島生まれとして忘れたわけではないし、ないがしろにしているわけではなくて、
8月6日だけでなく、いつも、こうした普通の日を送れることを、
祈っているのです。

東京の蝉も、大音量で祈りのブルースを奏でています。
IMG_1647.JPG
posted by H.A at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

数少ない夏の思い出:手筒花火

少し前ですが、豊洲で手筒花火があるというので、
どんなもんじゃい、とGO。

ちなみに、手筒花火とは、
愛知県豊橋市が発祥らしく、人が人が抱えながら行う吹上式の花火、とのこと。

18時半からというので、合わせて行ったら、事前の太鼓とか挨拶などの式典が!
そりゃそうだ、まだ明るい。

豊洲から見える、高層マンション群。
だんだん日が暮れていきます。
IMG_1503.JPG

といったところで、19時過ぎから始まりました。
IMG_1514.JPG

打ち上げ式のような豪華さや美しさはありませんが、
近くで見れる臨場感や、大丈夫なのだろうか・・・といったドキドキ感があります。

心配性の私は、人が持っているので、とにかく心配。
今後も、事故など起きませんよう!

いやー、まだまだ知らないことばかり!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

夏らしいお花

広島ホームテレビでコメンテータをしていた時に、
仲良くしてくださったアナウンサーさんのオットさんが(長い)、
『旬月 神楽』という和菓子屋さんをなさっていて、
新たに店舗を出されたというので、お祝いにお花を贈りました。
頑張るオットさんへのエールと、
ご自身も働きながら内助の功で支える彼女へのねぎらいに。

IMG_1494.JPG

お花はセンスあるお花屋さんに、お任せにしたのですが
FBで見ると立派な白の胡蝶蘭が並ぶ中で、情熱の赤い花がなかなか印象的です。
(現場には行っていないので、わかりませんが、そうではないかと推測)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こういう時もある

365日のうち、何日かはやはり、ダラダラゴロゴロと過ごす日が、ある。
こんな風に。

IMG_1475.JPG

あなたも、ありますよね?
あると言って!

ダラダラゴロゴロしすぎたな、まずいかな、と自己認識をし始めるころ、
決まって神様は、頑張っている人を私のもとに派遣してくださる。

「朝から気になって、ずっと研究しててね・・・」とか
「TOEIC受けようと思って、勉強を始めました・・・」とか。
ということを、同世代の中高年が私にニコニコしながらお話しされる。

あーーーー
神様が、そろそろ、しゃっとせい!っと、とおっしゃっている!
それは時に、
スプリッツァーを飲みながら。
コーヒーを待ちながら。

南無阿弥陀仏。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

丸の内も雨

雨の話題の続き。
先般食事した際、東京駅も雨。

IMG_1458.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

一つずつ

2月から住み始めたマンションは、
昨秋より共用部分のリノベーションをしていた。
廊下やエレベーターや床など。
よって、しばらくは常に工事現場状態だった。

このまま鼠色のままかと思われてきたあちこちが、
少しずつ色塗りされ、
ようやく、美しくなってきた。

最後はエレベーターの扉だったようで、
日に日に変化していった。
以下のように。

IMG_1215.JPG

IMG_1273.JPG

IMG_1349.JPG

面白くて、毎日撮影。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

♪キミガイタナツハトオイユメノナカ

あっちこっちで夏祭りに遭遇する。
池袋西口公園でも。
コンドルズの近藤良平さん創作の盆踊りらしい。

IMG_1445.JPG

夏を楽しむイベントが多々ある中で私は、
どこかよいマッサージ屋さんはないかと、
そればかり考えている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

月島散歩:格子戸

月島を散歩した。
月島はもんじゃストリートが有名だが、
その通りを囲んで、高層マンションと昔ながらの古い町並みが共存する。

IMG_1351.JPG

ぶらぶら歩いていると、格子戸の趣ある建物があった。
何かな?と覗いていると、酒屋さんのようで、
(サザエさんの三川屋さんのようだ)
ちょうど配達から自転車で帰ってきたらしい店主に
「どうぞ」と声をかけられた。

中に入ると、日本酒、焼酎並んでいたが、ワインの棚も目に付いた。
風情ある建物ながら、立ち飲みをなさっていないのがもったいない。
私がそこで間借りして営もうかと思うほど。

白ワインを一本買って帰った。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

「広島に行きませんか」

私が広島を離れてから、
サンフレッチェ広島は安定して強いし、
広島東洋カープも破竹の勢いだし、
オバマさんは被爆地としての広島をアメリカ大統領として訪れるし、
広島にプラスのことが畳みかけるようにおきます。

何よりです。

さて、広島県が毎年肝いりで作成する広島ガイドブック、
今年は斎藤工さんでした。

先日久しぶりにぷらっと立ちよった脱藩酒亭で拝読。
IMG_1344.JPG

頁をめくると、斎藤工さんが呉線沿いで写った写真が!
映画「海猿」に出演していたのですね。
だから、撮影場所として懐かしいとのこと。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

七夕飾り

近所のオフィスビルに七夕飾りがあった。
傍にペンと書く紙があったので、願いを書いた。

若いころは、自分の幸せをひたすら願ったものだが、
今の願いは、家族や知人友人の健康。
とにかく健康。

皆がいつまでも私と一緒にワインを飲んでくれますように!
という意図で、もう少し世間体の良い文言を使いました。

IMG_1356.JPG

あなたがいつまでも健康でありますように。
posted by H.A at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

ディカプリオとマリリンが残念

毎年恒例。
今年も濱田眞樹人先生に、ラグジュアリーブランドの戦略について講義いただきました。
濱田先生は魔法をかけるように、
ティファニーやらハリーウインストンなどの素敵な世界に講義室を変えてくれます。

IMG_1325.JPG

受講生は9割が男子学生。
今はラグジュアリーブランドなんて???でしょうが、そのうち
可愛い女子に連れられて、そういったお店を回るとき、
講義のことを思い出してくれればいいな。と思います。

IMG_1322.JPG

それにしても、せっかく用意してくださったyoutube動画が、
なぜが映らなくて残念・・・
準備時にも、講義時にもメディアセンターの人にはお越しいただいたのですが・・・
posted by H.A at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見知らぬ家族

全く見知らぬ人だけど、十数年前から愛読しているブログがある。
「7人家族の真ん中で」
http://carmine-appice.cocolog-nifty.com/blog/

私より少し年上の女性が書いているブログ。
旦那様とお嬢様と双子のご子息、それから旦那様のお母様と、その妹。
で7人家族。

子育てで忙しい一方で嫁姑の確執があったようで、
それを自分の中で飲みこむために書き始めたブログだと私は推測している。
ただ書き手の表現力が素晴らしくて、あれよあれよという間に読者が増え、
書籍化もされた。

私は全く見知らぬ家族ながら、お子様の成長に喜び、
お姑さんとのいろいろに心を痛め、
旦那様の愛情にうるうるしたりと、隠れ8人目として家族の成長と変化を楽しませていただいていた。

ブログ開始当初はお子様のやりとりなどが描かれていたが、
思春期になると話題にされるのをお子様が嫌がるようになったらしく、
話題は自然にお義母様やおば様の介護が中心になった。
要介護の高いお二人を、家でずっと世話をされた様子には、頭が下がる。

そして、暗く捉えがちな介護を、ブログで漫画で描くことで、
笑いに変える、笑顔に変えるというその術が、読者の多い要因であろう。

そうした楽しいブログ、お嬢様もご子息も大学生となって久しく、時は流れる。

先日はおば様が亡くなり、このたびはお義母様が亡くなったようだ。
全く知らないご家族だけれども、電車の中でブログを読み、そのことを知り、
冥福を祈る。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

最近困ること

夜中に何度もトイレに行くこと

スーパーのレジで支払った後、ビニール袋に買ったものを詰めるのに、
ビニール袋を開くのに5分くらいかかること

チョークの粉でせき込むこと

などなどなど・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

最近のいろいろ

近所のスーパーで、日本市場の6割を占める広島産レモンを発見。
首都圏のスーパーで見つけたのは初めてです。

image-c43bc.jpeg

ハートの柄のお水を発見。
IMG_1207.JPG  

ナチュラルローソンに売っている、鼻喉あめが、最近のお気に入りです。
大学教員は喉が命。

IMG_1197.JPG

そして、銀座の紫陽花。
IMG_1188.JPG
広島の我が家の紫陽花は咲いたのだろうか。
posted by H.A at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

オトナの矜持

私と同年代のオトナ女子たちは、子育てを終えつつある。
よって、これまでの「待機」と「自己犠牲」の主婦生活から、
(これらの言葉についてはこちらをどうぞ)
「自主自発自立自己実現」の生活スタイルへとスライドしつつある。
というのを、FBの記事を見て、よく感じる。

頼もしい。(負けておられん)

他方で、先週の大好きな「重版出来」では、編集長が、
過去の栄光にこだわってやさぐれている漫画家に対して、
世の中は変化しておたおたすることもあるけれど、
子どもの前では、子どものためにも
「大人はかっこーつけなきゃ、いかんでしょ」と大声でさけぶところがあった。

泣けた。

オトナも頑張ってるんだよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

お台場デート

娘がほぼ一月遅れの母の日をしてくれました。
娘が選んだお店でランチをするのに、まずはお台場へ。
お台場なんて十数年ぶり。
IMG_1169.JPG

某映画で封鎖できなかったレインボーブリッジや東京タワーを見ながら、
アクアシティのモンスーンカフェでランチ。
IMG_1170.JPG

ランチセットではなく、アラカルトで食べたいものをオーダー。
いつのまにか娘のほうが、いろいろ料理を知っている・・・
恐るべし女子大生。

その後、娘のお友達がアルバイトをしているというスタバへ。
お友達もかわいい。
(「も」に親バカが表れています)
IMG_1175.JPG

これまた20年ぶりのヴィーナスフォートでなんだかんだお買い物をし、
IMG_1176.JPG

ちょっとこんなとこにもよって、二人で一杯を分けて飲んで、帰途。
IMG_1177.JPG

いい母の日でしたわ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

不毛な時間

週末のこと。
窓を開けていると、朝から元気な声がする。
ベランダから覗き見ると、近所の小学校が運動会の様子。

楽しそうでいい♪
IMG_1161.JPG

それから私は家で、
ちょっと仕事し、
ちょっと本を読み、
録画していたドラマを観て、
ワイン飲みながらランチをとり、
一言でいうと、「だらだら」していた。
ああ、そうだったと近所のドラッグストアに買い物にと、
外に出た時は、運動会は閉会式。

子どもたちが、走ったり飛んだり、勝ったり負けたり、
悔しい想いや達成感や、皆と協働することで生まれる力や、
空の青、風の香り、土の力強さなどを感じている間、
私は、なんとも不毛な時間を過ごしていたと、
反省・・・

とある町で、子供の施設が近所にできることに対する反対意見が
あるとかないとか、少し前にニュースで流れた。
いろいろな事情がそれぞれあるのだろうけれど、
こうして幼い彼ら彼女らの背中や生活から教えてもらうことは、
実は大人が彼らに示唆するものよりは、
多いのではないかと、不毛な時間を過ごした私は思う。のですよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

最近体調の悪い人が多い

私は三日に一回くらいの割合で、超体調不良になるので、年中行事ですが、
最近、体調が悪い、熱が出て寝込んだ、というような話をよく聞きます。

年度初めの疲れが出ているのでしょうか。
それとも昼夜の気温の差に、体がついていけてないのかもしれません。

ということで、この天気のいい週末に、じっと家にいる、という選択を
しないといけなくなった方へ。
以下のブログを暇つぶしにどうぞ。

いろはにワイン
http://irohaniwine.seesaa.net/

飲んだアルコールのことをひたすら綴っているだけなので、
なんのインテリジェンスもありませんが、
(このブログもそうですが)
暇つぶしにはなります。

ただ、体調の悪いときに、アルコールの話続きで余計悪化するかもしれませんが、
悪しからず。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

『「学力」の経済学』

『「学力」の経済学』(2015)中室 牧子著 ディスカヴァー・トゥエンティワン

昨年話題になった本を読んでみました。
データで教育効果を分析しましょう、というもの。

しかし、というか、さすがというか、お会いしたことはありませんが、
著者の中室先生も、数字の限界を認識して、その旨もちゃんと明記されています。

データは、データのとり方が難しい。
その意味を示すのに適した変数なのか。
適しているとして、データは本当に正しいのか。
と疑えばきりがない。

読み手が、といったことを理解して読まなければ、
誤解してしまうリスクがある。

それにしても、昨今の企業不祥事は、
教育面では成功した、いわゆる偏差値の高い大学卒の方が起こしている。
偏差値の高い大学卒が、ほとんどの企業のトップを占めているので、
当然だと言えば当然ですが。

教育を受けて、その結果があー(不祥事を起こす等)ならば、
そもそも学力とはなんぞや、
成功とはなんぞや。

と、ずっと考えている今日この頃です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

昭和を代表する偉人@明治大学の阿久悠記念館

両国を後にし、いざ御茶ノ水へ。
山の上ホテルでお茶をするのが目的であったが、
ああ、そうだ!と思いつき、
明治大学はリバティタワーの地下へ。

ここには大好きな阿久悠さんの記念館がある。

ここは無料なんです。
無料なんですが、価値ありありです。

私は以前来たことがあったので、友人が舐めるようにじっくり鑑賞している間中、
私は備え付けの機器で、ずっと阿久悠さんが作詞した歌謡曲を熱聴。
(「熱聴」という日本語はありませんが、私が今造りました。
 「熱唱」があるのですから「熱聴」があっても、いいですよね)

えーわー。
ここは大人にお薦めの記念館です。
IMG_1035.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

母の日なので

世界中のママに、お疲れ様。
自分で自分を褒めて労わる(笑)
IMG_1001.JPG
posted by H.A at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

『ステークホルダーの経営学第二版』

大平浩二先生が編著の『ステークホルダーの経営学第二版』(2016)中央経済社。

IMG_0963.JPG

私も第二版より、書かせていただきました。
「第U部現代企業とステークホルダー」の「11 企業と市場-CSR(企業の社会的責任)」

IMG_0964.JPG

3200円ですが、各章が専門の先生により執筆されており、内容が濃いので、
お買い得と思われます!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊かさと緑

東京都は、その首長の、
スイートルームとかファーストクラスとか
別荘への公用車での移動などが可能であることに証明されるように、
豊かな自治体だ。

なので、都心には緑が溢れている。
もちろん山や田や畑は無いが、街路樹の緑は美しいし、
季節ごとの花も、あちらこちらで普通に愛でることができる。

ささ、4月も終了し、断酒の終わった5月2日は、六本木でお食事。
IMG_0968.JPG

夕刻になると冷えるというのであえての室内会食。
緑に囲まれたテラスを眺めながらのワインは美味しゅうござった。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

新緑の日

昨日、急遽広島に帰省し、今日また東京に戻る。
短い2日ほどで、
友人とランチし、
ご挨拶したい人を訪問し、
箪笥の中を片付け、
着物を整理し、
久しぶりに母親の食事を食べ、
と目的は達成。

我が家の庭には二羽、鶏がいる。
わけない。
我が家の庭で空を見上げて、木漏れ日を少し愉しめて、♪あーよかったな
image-dbc8d.jpeg
posted by H.A at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

桜がそろそろ終わります

桜の開花とともに、初々しい新入社員のスーツ姿が
あちこちで見られました。

(数日前の風景です、中央にフレッシュな見知らぬ女子たち)
IMG_0803.JPG

そうした姿は、自分自身の学部卒で企業に入社したころを思い出します。

ただただ辛かったですね。
朝から晩まで拘束されるというのが、性分に合わなかったのです。
かつ、バブルの大人数採用時でしたから、
新人はone of themでした。
「新入社員さん」と一括して呼ばれていました。

ああ、辛かったなあ。
でもこうして長らえているので、世の中で緊張している若者の皆さん、
くじけないでね。
将来の中年生活も楽しいよ。
posted by H.A at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

ひとみさん

最近テレビを見ていると、「ひとみ」さんによくお目にかかる。

まずは、X線天文衛星「ひとみ」。
通信ができないらしい。
おーい、ひとみ、頑張れ。

次に、参院選出馬は無いよ、と発表した方の奥様。
3人のお子様を育て、おそらく我々には想像できないご苦労や心の内があるだろう。
ひとみさん、頑張れ。

ということで、これを書いている ひとみさんは、
思うところあって、なんと現在ノンアルコールを断行中。
目標は四月末まで。

今日はエープリルフールですが、嘘ではない!!!
本当のことです。
おーい、私、頑張るぞ!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

歯ブラシの進化

ドラッグストアに歯ブラシを買いに行って、びっくりした。
IMG_0749.JPG

上記写真、右のピンクのは、歯を磨くナイロンの毛の中に、ラバーがあって、
それが歯をよく磨けるようになっている。
歯磨き終了後は、歯ブラシの毛の裏、背の部分で、なお歯を磨くらしい。
それによって歯の着色を防ぐことができるようだ。

水色の歯ブラシは、歯を磨くナイロンの毛の中に、ラバーがあるのはピンクと同様だが、
歯ブラシの毛の裏、背の部分に丸いこぶが二つあって、
これで口の中というか、頬っぺたの裏側をマッサージできるらしい。

ちょうどテレビで顔のたるみを防ぐには顔の筋肉を、
口の中に指を入れて頬っぺたと挟んでほぐすと良い、というのを見たばかり。
指を入れなくても、歯磨き時に歯ブラシでそれができるということだ!

さて、これらの効果があるかどうかは、また別の話。
ちょっと頑張ってみます。

それにしても歯ブラシの意図が変わってきていることにビックリ。
企業も大変や。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

PCを捨てよ、町へ出よう:インド大使館

皇居〜千鳥ヶ淵〜靖国神社と一分咲きの桜を鑑賞する散歩の途中で、
インド大使館でさくらフェスティバルが行われていることを発見!

インドに行って太って帰ってきた身としては、興味津々。
早速入ってみました。
食べ物屋さんや雑貨屋などの露店はもちろん、
ステージでの催しなど、なかなかの盛況ぶり。
IMG_0746.JPG

大好きなチャイをいただきました。
美味しいのですが、やはりインドで飲むチャイのほうが
美味しく感じます。
IMG_0745.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

PCを捨てよ、町へ出よう:桜は一分咲き

皇居乾通り一般公開の時期であるということで、
一分咲きの桜を見に行ってきました。

まずは、やや!
あのビルは、ドラマ「相棒」でよく出てくる警視庁ではないか!
IMG_0725.JPG

と桜田門からいざ皇居へ。
ひたすら皇居乾通りを歩きます。
ああ、この桜が咲いたら綺麗だろうな、と想像をたくましくしながら。

その後、そのまま千鳥ヶ淵も歩きます。
やはりこちらも一分咲き。
ああ、この桜が咲いたら綺麗だろうな、と想像をたくましくしながら。

IMG_0737.JPG

ベンチに70歳前後と思われるご夫婦が並んで座って、
景色を眺めている後ろ姿が、なんとも優しくて素敵でした。
こういうふうに年をとりたいものです。

その後靖国神社まで歩き、と散歩にしては、なかなかの強行軍。
靖国神社では千代田区商店街連合会主催 『さくらフェスティバル』が行われていて、
露店の数の多さと、その規模の大きさにびっくりポン!

休みの日は、つい家でゴロゴロうだうだしてしまいますが、
外出して桜観て歩いて、気分爽快の午後でした。
posted by H.A at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

親切とおせっかいは紙一重

妙なことを言うようだが、最近、人に親切にしたくてたまらない。

先日は駅の階段で、重いスーツケースを運ぶのに、
かわいい華奢な女子高生が困っていた。
なので、「一緒に運ぼう」と声をかけ、
長い長い階段(南北線とか大江戸線とか奥深いでしょ)を、
途中の踊り場で休み休みしながら運ぶのを手伝った。

またこの前は、電車の中で眠ってしまった1歳半くらいのお子さんを、
電車から降りるために抱きかかえあげようとしていた若いママの、
これまたスーツケースが倒れそうになったので、
3メートルくらい横っ飛びをして、スーツケース転倒を阻止した。

これは、単なる困っている人を助けてあげる親切な自分が好き!と悦に入っている
自己愛の固まり人間だと思われるかもしれないが、
それでもいい。

というのも、若いころは、まったく親切な人間ではなかった。
どちらかというと、自分のことは自分でするのが当たり前でしょと、
すべて自己責任で皆すべき、と考えていたのだ。
自分自身が多くの方に支えられて生きていることにも気づかずに。

齢を重ねた現在は、困っている人がいたら、意欲的に助けているのだが、
人生でならしてみると、親切度は平均値だろう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

話の内容

昔話と、人(組織)の悪口と、子どもの自慢話は、
酒の肴にはなるが、10分で十分だ。
それ以上の時間を費やすのは、聴くのも話すのも辛い。

酒の肴としては(珈琲のケーキでも、お茶菓子でもよいのですが)、
私の知らない世界が美味しい。
他の国とか、土地とか、文化とか歴史とか、スポーツとか、
映画とか、小説とか、その人の仕事の話も面白い。

知的好奇心を満たしてくれるような話は、
酒の肴として長い時間美味しい。

さて、私が最近提供できる肴はなんだろう。
昔は読書には自信があったが、最近はとんと本を読めなくなってきた。
ドラマとマツコデラックスさんの番組議論くらいだろうか・・・
それはそれでよいが、もう少し出汁のきいた肴を提供したいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

「あすへの話題」

日経新聞が面白い。
特に数人が交互に書いている夕刊のコラム「あすへの話題」、
前厚労事務次官 村木厚子氏の文章は楽しみだ。

今日のそれは、「娘からの通知表」で、
二人のお嬢さんとオットさんと4人で、
家事を分担してこなしてきたこれまでの生活を、
お嬢さんがどう評価しているか、といったことが書かれていた。

村木氏の文章には必ず最後に落としどころがあり、
一本とられた!といったキレがある。

人生の先輩に僭越ではあるが、
非常に聡明でかつ温かいお人柄が文章からうかがえる。

こうした人が、無罪であるにも関わらず逮捕されたのかと思うと、
何ともつらい。
posted by H.A at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

一年経ちます

おかげさまで転職して間もなく一年が経ちます。
皆様、どうもありがとうございます。
IMG_0671.JPG

地元広島には、広島市の審議委員関係のお仕事で時折帰っております。
(その都度、時間があれば会いたい人には会っておりました。)

が、一年経ったということもあり、この連休は少しゆっくりと
お世話になった人に会って話ができました。
ありがたいことです。

また、親族のお祝い食事会(両親の金婚式とか、甥っ子姪っ子の中学合格とか)も
弟主催で行うことができました。
IMG_0692.JPG

若いころに、むきになって一生懸命であったことが、
中年になると大したことではなくなる。
おそらく、すべてにおいて地球時間ではそうだし、
人間時間でもそうなのでしょう。

時間の経過が心のコリを和らげてくれるのだなと思った広島時間でした。

星が見える広島の空も、
ビルの灯りが美しい東京の夜も、
楽しい人生のひと時です。
IMG_0695.JPG
posted by H.A at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

無いものあるある

いつも使っている手袋が見当たらなかったので、
別の手袋をバッグに入れて出かけたら、
コートのポケットに、いつもの手袋が入っている。

手袋あるある。


この冬のブログの話題、手袋ワードの頻出度、高いのは、
ご愛敬と言うことで。
posted by H.A at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

引っ越しして変わったこと

2月に神奈川から東京都に引っ越しした。
いろいろ変わったことはあるが、些細なことながら重要な点が二点。

まずは新聞。
同じマンション暮らしながら、以前は新聞が部屋の前まで配達されていた。
今は一階のポスト。
わりに面倒くさい。
結局夕刊と一緒に読む、というか家に持ち帰るようになる。

次に、引っ越しを機に、ウォーターサーバーなるものをキッチンにセットした。
東京都の水は美味しいが、マンションのタンクと言うのが、
一軒家生活が長かったものとしては、ちょっと不安。
そんなことを言っていると、どこの水も飲めないのだが・・・

ウォーターサーバー、なかなか快適。
冷たい水と温かいお湯がいつも出る。
サーバーはレンタルで設置費用はフリー。
水やら白湯やら、健康オタクには必需品なので、ストレスフリー。

ただ、落ち着いてからよく見てみると、初期投資はゼロなのだが、
ランニングコストが高いことにようやく気付いた。
水代70円のような記載が、どのウォーターサーバー会社にもあるから
安い安いと思っていたら、500ml換算だった!!!
いつも買っていた水のペットボトルは100円前後だが2000mlやん。

やられた・・・これはインクジェットプリンターと同じ原理。
嬉しそうに米を炊くにもお料理にもウォーターサーバーの水を使っていたので、
消費量が早い早い。
1週間で4000円弱かかっている。

そんなパンが無ければケーキを食べたらよいのに、ではないが、
富士山の水が無ければ九州の水を飲んだらよいのに、のような
マリーアントワネットのようなことはできない。

日本の水道局の力は絶大だろうから、少なくとも料理は水道水を堂々と使おう、
と、今朝方決心した。

そんなこんな、些末ではあるが生活の変化を二点。以上。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

有楽町で昭和と地方を味わう

東京の街について歴史や文化、地理的関係性など、
私に興味深く教えてくれる師匠がいる。
以前会った時は、東京の醤油文化について教示を受けた。

銀座でアンテナショップ巡りをするのが楽しいと師匠にメールすると、
東京交通会館に行きなさい」と
神のお告げのようなメールをいただいた。

ならば、いざ!
と翌日即訪問。

東京交通会館は、有楽町駅の前ながら、たたずまいや、中のお店が昭和。
また、今や銀座はアジアの言葉が主流になっているのに、
その会館は日本語しか聞こえなかった。
そして、各県のアンテナショップも頑張っていて、
東京ではなく、地方を感じることができた。
一人で随分とうろうろした。楽しかった。

広島在住時は、デパートで物産展があるとすぐに行き、
その土地の食べ物を買ったものだ。
特に福岡は大宰府の梅が枝餅が好きで、
博多出張があれば梅が枝餅、
九州物産展があれば梅が枝餅と、
買える機会が限られていたので、必ず購入していた。

が、この会館に来れば、福岡のアンテナショップで、
常時買うことができる、と言うことが分かった、し、買って帰った。
先日の山形出張でこれは珍しいといろいろ買って帰ったが、
(東京交通会館ではないが)銀座一丁目の山形のアンテナショップに行くと
同じものが陳列してあって、あらあらとがっくしきた。

日本全国を出張で飛び回る知人が、地方から地方に移動するよりも、
一度東京に戻って移動したほうが早い、のようなことを言っていた。
それだけ東京中心の交通インフラになっているということだ。
それと同様に、文化も産業も東京に集中している。

よいかどうかわからないが、梅が枝餅はいつでも買える、ということだ。

ところで、東京交通会館の地下の、おかめ という甘味屋がおススメと
師匠の追伸お告げがあったのだが、残念ながら定休日。
おかめ訪問は順延としたい。
posted by H.A at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

待てば海路の日和あり

今あなたが読んでくださっているこのブログ、
したため始めて10年を越えております。

このブログを書く時間を、もっと別のことにあてていれば、
私の人生は何かしら違ったものになっていたのではないかと思うこともありますが、
それはよしとして。

さて、同ブログ、写真もバンバン掲載しておりますので、
それなりに容量を使っているよう。
あともう少しで、有料ゾーンにはいるというところまで来ております。

有料になるならば、別のブログ(アメーバとかね)に変更しようか、
いやいやこの青い海の絵にも理由があるし、10年の歴史は重いし、
お金を払ってでも、このseesaaブログで続けたほうが良いのではないか!
と葛藤の数か月。
(有料と言うのは、容量を一月300円程度で私が買って確保するということです)

小さい私は、せめてもと写真アップの回数を減らし、
有料になる時期を遅らせていました。
まじ、小さいな私。

ところが、外部環境は変化しますね。
seesaaブログさんが無料の容量をグンと大きくしてくれました!!!
皆様、拍手をお願いします。

ということで、
・待てば海路の日和あり
・運は寝て待て
・果報は寝て待て
・辛抱する木に金がなる
・急いては事を仕損じる

これからは、容量を気にせず、がんがん写真をアップしますよ。
やっぱり、小さいな私。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月03日

♪時の流れに身を任せ〜 ると、時が私を追い越していく

最近、あっという間に時間が過ぎる。

私は心配性で早め早めに準備するタイプである。
また季節行事も生真面目に行うタイプである。

にもかかわらず、今年は節分についても、まだ先のことだ思っていたら2月になってしまい、豆を探して三千里、店を行脚した。

いえ、もっとちゃんと言うならば、豆はお店で売っているのだけど、鬼の面付きの豆が売り切れて無いのだ。

なので、私は鬼の面付きの豆を探して三千里だ。
これは鬼に金棒ではなく、なんと言うのだろう。
AUの鬼ちゃんに教えて欲しい。

結局、なんとか鬼の面付きの豆を見つけて、2月2日に購入できた。
しかし最後の一個だった関係で耳にかけるゴムがなかった。
よって、豆まきの豆を当てられる鬼は、鬼の面を手で持って顔に当て、
あーれーと逃げるという、なんとも弱そうな鬼になった。

青鬼さんも赤鬼さんも怒るだろう。
おまけに、この鬼の面を尋ねて三千里で、私はお気に入りの手袋を無くしたのだ。
返す返すも悔しい。

まあいい。
という失敗をしたのに、気づくと3月になっていて、
慌てて桃の節句の準備を3月3日にすることになる。
愚かとしか言いようが無い。
誰が?私が。
愚かなのは私。

まあ、いい。
桃の節句に際し、それなりの形は整えたが、何が無いって雛あられが無い。
3月3日の当日には、すでに何処にも売って無いのだ。
安いのよ雛あられ。
なのに無いのだ。

そこそこする桜餅やひな祭りケーキなどは、それなりの店で大量に売ってあるというのに。

雛あられか無くても、桃の節句は祝えるが、あの着色料にまみれた雛あられがない桃の節句は、北島三郎のいない紅白歌合戦のようで、おさまりがわるい。

このように必要なものが無いというのは、時の流れについていけない私に否がある。

♪時間よ〜止まれ〜
永ちゃんの気持ちがよくわかる。
とにかく時間の経つのが早い。
posted by H.A at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

春か来る前に

冬が来る前にはインフルエンザ予防接種をするのが季節行事。
これをするまでは落ち着かない。
接種後は、冬が来るのをただ待つのみ、といった境地になる。

春が来る前のこの時期は確定申告。
これをするまでは落ち着かない。
深刻後は、春が来るのをただ待つのみ、といった境地になる。

今年はちょうど運転免許の書き換えの年とも重なり、
時間の融通をつけることが、少し億劫だったが、がたがた言っても仕方ない。

運転免許も確定申告も混むので朝一に行くというのが主義。
どちらも8時半から、というのに8時前には現地に着き、
マラソンでいう先頭集団としてのナンバーをゲット。
運転免許の更新は、故あって2時間の講習ではあったが、
そのグループでは一番に終了した。
偉い、私。

同様に別の日ではあるが、確定申告も早々に済ませようと、受付番号6番をゲットし、
書類はすべてそろってるし、計算も済んでるし、ささっと入力して帰ろうと
意気込んでいた。
ところが、8時半から受付にも関わらず、PC入力は9:15からという。
立ったまま待った(待たされた)、9:15まで。

9:15になりPCに行き、指導係のお姉さんもサクサクと助言をしてくださり、
スムーズに入力も終了し、
さっさと帰ろうと最後の印刷(印刷はPCと場所が違う)をしたら、
マンションの部屋番号の入力を忘れていたことに出力された用紙を見て気づいた。
がーーーん。

言い訳をするならば、金額に関する確認機会は段取りの中に何度もあるのに、
住所や名前の入力結果を確認するページが無かったのだ。
最後の提出箇所のチェックの係の方の指示で、仕方がないので、
再度PCコーナーへ住所変更をしに行った。








ならば、住所変更というオプションは無く、再度、もう一度、改めて、
最初から入力をするということらしい・・・

そうたいした収入があるわけでもないのに、
どちらにしても税金を支払うための手続きなのに、
なんでもう一回・・・と心の中でぶーたれながら、
でもミスしたのは私なので、誰も攻めることができずに、
なぜ立ったままPCなんじゃい、といったことに不満を抱えながら、
再度すべて入力した。
マンションの部屋番号も入力されていることを確認した。

いざ、印刷。



おーまいごっど。
誰か私を殴ってくれないか!
マンションの部屋番号が、携帯電話の中四桁やん。
86階に住んでいる部屋番号になっている。

これはね、もう黙っておこう。
誰も私の正しい住所は知らないし、来年郵送される確定申告はがきが
行方不明になるだけだ。
黙っておこう。

と、私の中の「ひーちゃん」が言う。
いや、こういう書類のミスはいかん、ちゃんと直そう。ともう一人の「とーちゃん」が言う。
私の中の「みーちゃん」が、あとから電話をして修正したらよいと折衷案をだしてきた。

そうはいえ、最後の受付のところで、言わざるを得ず・・・
再度、再び、改めて一から入力。
大した額ではないのに。
ずっと立ちっぱなしで疲れるし、自分に腹が立つし、涙でにじむ確定申告入力画面よ。

ようやく正しい部屋番号を入力し(って全部最初からだけど)、印刷し
提出しました。
最後の受付の箇所のおじさんは、二度間違えた私にびっくりされ、
数値を一生懸命確認されていましたが、私が間違えたのは金額ではない。
部屋番号や!


ようやく帰途につきました。というか、つけました。
あたくし確定申告の操作を3回しましたから、
あそこで指導係ができます。

三度目の正直とか、三つ子の魂百までもとか、3年目の浮気とか、石の上にも3年とか
3のつくフレーズは多々あるが、3回入力確定申告は、そうはいないだろう。
3回入力疲労困憊、といったところか。

よし、来年は家でしよう。


*国税庁は、自宅PCによる申請を推奨しているのですが、
一人でするのは怖くて、いつも税務署に出向いていたのです。
特に今回は昨年までとは税務署が異なるし、
引っ越しが続いたので、1月1日の住所も異なるしで、
いろいろイレギュラーだったのです。
金額以外が。
posted by H.A at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

越後屋おまえも悪よのう

今日は誕生日でした。
だからというわけではないのですが、ルームフレグランスを買いに、
日本橋三越あたりをぶらぶらと。
まさに、ぶらぶらと。

そこで見つけた三越のポスター。
素晴らしい!
時代劇では悪役にされた越後屋である三越の懐の深さ。
そして季節感。

IMG_0597.JPG
posted by H.A at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

面倒臭いあるある

コーヒーの入ったマグカップを、ダイニングテーブルの上に直接置くと、
コーヒーが垂れた時にテーブルが汚れる。
それは嫌だ。

しかし、コースターを持ってくるのが面倒臭い。

なので、ティッシュボックスの上にマグカップを置いて、録画したアメトークを観て大笑いしていたら、
マグカップがティッシュボックスから倒れた。

テーブルも床も、あたくしの脚もコーヒーもぐれ。
余計に手間がかかる。

面倒臭いあるある。
posted by H.A at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする