2017年03月05日

製造物責任があるのだから、販売者責任という言葉があってもよい

買い物した商品が重いと、手が痛い。
先日、とあるスーパーで買った食料品、重くてビニールの持ち手がちぎれました。
まじか!

他方で、先日フランフランでタオルを爆買いしたら、
このように持ち手の個所に、クッション材を巻いてくれました。
帰路が楽でした。

IMG_3204.JPG

後工程を考える。
大事!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

往生際が悪いのは誰か

石原さんが、責任の分散を訴えた豊洲には、
粛々と木蓮の花が咲いていました。

IMG_3279.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

守護神

先日、突発事項が生じ、慌てて赤羽橋の病院へ。
赤羽駅の階段を肩で息をしながら上がりきると、そこには東京タワーが。
東京タワーは私の守護神(勝手に思っています)。
だから、大丈夫、大丈夫(と思いました)。

IMG_3274.JPG

万事うまくいきます。
posted by H.A at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

朝ドラ再放送「ごちそうさん」三大泣きの三つ目

朝ドラ再放送「ごちそうさん」、泣きのクライマックス。
三大泣きの三つ目です。

一つ目は先々週の次男坊の出征、二つ目は先週の夫の満州行き、
そして三つ目が今週、長男の出征と次男の死亡連絡。

長男の菅田将暉君の演技がうまいのもあり、
脚本の秀逸さが際立ちます。
毎週、金曜と土曜に泣きどころをもってくるという、技、に加え、

長男の
「(おばさんに)母と時々一緒にご飯を食べていただけませんか」
とか、出生前の夜に、
「(母親に)今一番守りたいのはお母さんだ」
など、
朝ドラファンの女子中年のツボをつきまくるセリフ群。

再放送なのに、わかっているのに、泣ける。
そして明日の土曜日も泣くのでしょう。

この脚本家さん、森下佳子さんのような、
プロであることを全うする、仕事の仕方をしたいものです。
posted by H.A at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しい読み方の覚書

2017年2月15日の日経プラスワン。
間違えやすいことわざの読み方があった。

間違えて覚えているものが多かったので、
忘れないためにメモメモ。

・習い性(せい)となる
・間髪(かんはつ)を入れず
・水を得た魚(うお)のよう
・野(や)に下る
・人生いき(意気)に感ず
・顔色(がんしょく)を失う
・一を以って万(ばん)を知る
・国やぶれて(破れて)山河あり
・寄らば大樹のかげ(陰)

さて、以下の〇〇には何が入るでしょうか?
・泣く子と〇〇には勝てぬ











解答
「地蔵」です。


嘘です。
「地頭」です。
地頭は平安から室町初期にかけて荘園を管理していた役人。
横暴な取り立てに逆らえなかったのですね。
赤ちゃんが泣くのも道理は通じないので…という意味。

以上。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

おかげさまで

誕生日となりました。
気づくと半世紀、経ちました。
皆様のおかげです。

IMG_3192.JPG

人間力を鍛えて、魔女になりたいと思います。

IMG_3237.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

二月末

2月最初に訪れたころより、梅の花が色づいていました。
湯島天神。

IMG_3229.JPG

広島の庭のしだれ梅も、咲き誇っていることでしょう。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

二十歳の頃の経験から、CSRの魂を探る:千葉市と敬愛大学の連携協定の一環で

たまには仕事の話。

千葉市との連携協定に基づいた戦略的CSR支援事業の一環、二年ゼミ生が頑張りました。
千葉市のHPに掲載されています。

これは二十歳の学生が、経営者の二十歳の頃をインタビューし、
その頃の経験や想いが、今の企業経営の哲学やCSRにいかにつながっているかを
レポートしたものです。

今年が初年度、次年度以降も千葉市さんとのこの連携は継続の予定です。

https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kikaku/csr-keieisya-interview.html
posted by H.A at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

2017年02月19日

夕焼け

IMG_2883.JPG

IMG_2858.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日比谷公園

初めて日比谷公園を散歩しました。
まだ、冬の景色ですね。
NYのセントラルパークのような雰囲気。
IMG_3127.JPG

一部に梅の花が咲いていました。
IMG_3132.JPG

しかし、散歩するには寒い日でした。
IMG_3147.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

昨日が立春だったので梅を愛でに出かけた

広島に住んでた頃は、庭の花や木が季節の移り変わりを教えてくれたが、
今の住まいは、テレビが「立春を迎え」と流していたので、
ああそうだったと、気づいた。

そこで、立春ならば梅を観に行かん!と論理的飛躍の行動で、いざ、湯島天神へ!
来週から梅祭りらしい。
IMG_3059.JPG

午後から雨というので早めに到着。
10時前ながら、受験シーズンということもあるのか、多くの人で賑わっていた。
受験生のご両親と思えるご夫婦が、境内に入るときに深くお辞儀をされていた。
絵馬を眺めると、泣けてくる。

梅は六分咲というところか。
IMG_3061.JPG

男坂。
IMG_3064.JPG

女坂。
IMG_3063.JPG

湯島天神の周囲を散歩していて見つけた、梅の赤と白。
IMG_3070.JPG

画廊甘味屋でいただいた和菓子にも梅の赤と白。
IMG_3072.JPG

湯島天神は、人のいない季節にひっそり行くほうが、風情がある。
また、季節を変えて寄ってみましょう。

それにしても、受験結果はある程度合理的。
自分の学びの結果の数値がすべて。
受験生、頑張れ。

その後の人生は、不条理なことが多いのだから!
posted by H.A at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダの魅力

2016年度最後の経営戦略論の講義には、
本田技研工業の地域事業企画室 環境推進センターの阿部知和センター長に
お越しいただき、ホンダの経営について講義していただきました。

同社が、米国への参入が日本車メーカーでは最も早かったことや、
二輪車の売り上げが四輪車よりも格段に多いことなど、
興味深い話題が盛りだくさんでした。
また阿部氏の専門の使用済自動車の再資源化についてや、
米国の政策による今後の変化など、時機にあった話も伺えました。

若い人の自動車購入意欲が低減していると言われていても、
やはり男子学生はクルマ好き。
阿部さんの話がわかりやすいのもありますが、皆、聴き入っていました。
活発な質疑応答もなされて有意義な講義でした。
ありがとうございました。

IMG_3027.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

九段下で乗り換えて

東西線を九段下で降りたら、駅で流れる音楽が爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」だった。
♪九段下の駅で降りて坂道を・・・

半蔵門線に乗り換えたら、しんちゃんだった。
IMG_3041.JPG

楽しい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

うさぎのまうす

職場のパソコンのマウスが壊れたので買った。
ウサギ模様のマウス。

マウスなのにウサギ。
1人でうけている。

女子力の高い男子ゼミ生が「かわいい」と言ってくれた。
IMG_3037.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

備えあれば憂いなし

昨年は節分の鬼の面を入手するのに苦労した。
http://bouchukan.seesaa.net/article/434539116.html

よて、今年は1月に節分関連のものが店頭に出たと同時に購入。
鬼の面は早々に我が家のリビングに鎮座していた。

IMG_3055.JPG

鬼は外です。
福は内です。
とにかく健康に過ごせますように。

恵方巻も、京都の清水寺で祈祷した海苔を使った、というものを成城石井で購入。
鬼は外です。
福は内です。
心穏やかに過ごせますように。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

本を読む男(ひと)

電車の中で、座って文庫本を読む男性あり。
その男性、頭頂部をふわっと膨らませて前髪でおでこを隠すという若者のヘアスタイル。
つまり、若いのだ。

過去の観察事例より、電車内で本を読む人は総じて中年以上だったため、
(テスト勉強は除く)
目についた。

老若に関わらず、スマホを眺める人がほとんどの中で、
書籍を読むという所作が、神々しい。
特にその彼は背筋を伸ばし、ページをめくるとき意外は、微動だにせず、
本の世界に没頭している。

よく観ると紺色のコートの質も良さそうだし、
ひざの上にのせてある鞄も機能的で品がよい。

スマホで安易に情報を得るという行為が醸し出す空気とは全く違う空気が、
本を読む、という所作から醸し出される。

その付近で私はメルカリ見たり、ツイッターを眺めたりと
忙しないことこの上ない。
我ながらみっともない。

その男性の横が空いたので、おずおずと隣に座り、
私もリュックから文庫本を取り出し、眺めてみた。
(隣が気になり読めない、眺めるだけ)

スマホからは距離を置く、そんな生活をそろそろ取り戻さないといけないな、
と感じた2月最初の朝。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

「毛」は毛ではない

先般訪れたのは、横浜駅の隣の駅、桜木町駅。
ゆずが歌ってましたね。
http://www.uta-net.com/song/19247/

桜木町駅から少し歩くと「野毛」という地名が!
私の職場の勤務先の地名は「稲毛」。

なんだか気になる「毛」。
なので調べてみました。地名の由来を。

まず「野毛」。
http://www.hamarepo.com/story.php?story_id=1171&page_no=1
これは、「野毛」(ノゲ)と「崖」を意味するらしい。
野毛山公園の東南側や、横浜道などに崖を見てとれるらひい。

続いて「稲毛」。
https://www.city.chiba.jp/inage/chiikishinko/sai.html
「稲毛」の地名は古代の官職名「稲置(いなぎ)」に由来するとも言われるらしい。

なるほど。
今の「毛」の意味とは異なりますね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

大企業で働くことをリスクととらえ、起業するという生き方

昨年末のこと。
「中小企業論U」の講義に、友人の
ソーシャルワイヤーグループの経営者、庄子素史さんに講義してもらいました。

テーマは、ベンチャー起業&グローバル社会での働き方。
庄子さんの環境変化の考察や、キャリアにおけるリスクの考え方など、
話も旨いし、皆、引き込まれ、いろいろ考えさせられるアグレッシブな講義でした。

IMG_2689.JPG

ありがとうございました。

ところで、庄子さんとは立教の院で知り合ったのですが、
なんと、11年ぶりの再会!
http://bouchukan.seesaa.net/article/9701903.html

時の経つのは早い。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

ストーブ

仕事先で懐かしいストーブ発見。
IMG_2923.JPG

和むわ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

幸せな結末=Happy End

カラオケでの大瀧詠一特集で、「幸せな結末」という歌を初めて聴いた。
一言でいうと、別れの歌で、最後の時だけは「今夜君は僕のもの」と歌う。
悲しくはなく幸せにという結末なのだと推測される。
歌詞はこちら⇒http://www.uta-net.com/song/9983/

と、これを聴いていて、最近スマホにダウンロードした
Back Number の「Happy End」と対比させてみた。
歌詞はこちら⇒http://www.uta-net.com/song/216847/

どちらも別れの歌で、フラれる側のよう。
相違点は、主体が男性か女性かの違い。

とかなんとか言いながら、なんでも結果オーライ。
なったようになったことが、自分の幸せ。
別れがあるということは、新たな出会いがあるということさ!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

人生のイベント

1月には若い人には大きな人生のイベントがある。
20歳で迎える成人式と、18歳で迎えるセンター試験。

仕事での行事は年中いろいろあり、それは淡々とこなすが、
一個人としての上記のイベントは感慨深いものがある。
簡単には過ごせない。

言うまでもなく上記の私のイベントは遠い昔に終わった。
あまり覚えてないくらい遠い昔だ。
気づくと娘も成人式は昨年だったので、今年は何とも静かな一月だ。

そうはいえ、仲良しの友人たちが数人受験生の親をしている。
関係無いのに私も受験生の親のような気分になっている。

とある友人は、断酒すると言っていた。
せっかくなので私も一緒に断酒!と思ったけれど2日で途絶えた。
(我が娘の時はできたのに。)
誠に申し訳ない。
何もできないけれど、せめて眠れない夜を過ごすママたちに、
美味しいお茶でも煎れて差し上げたいものだ。


明日からセンター試験。
全国の受験生が寒さに負けず、緊張に負けず、自分の力が発揮できますように。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

小心者なので後に引けなかった

小学校5年6年と担任をしてくださったK先生とは、
いまだに年賀状のご挨拶を続けている。
自由であることを良しとしてくれた、私にとってはありがたい先生だった。
今は退職されて、悠々自適の生活をなさっているようだ。

このたびの年賀状には、先生が参加されている勉強会で、
小学校時代の私のとある出来事を話題にしたと書かれていた。

どんな出来事かというと・・・
自由を良しとする先生は、クラスみんなで古墳を作るという実習をさせてくださった。
(きっと指導要領にこんなのは無い。先生も自由であった古き良き時代である。)
当然、古墳にまつわる歴史を授業で学ぶわけであるが、
その際、何かに関する意見が、私一人VS.クラスの皆 に分かれたらしい。
(K先生からの年賀状で思い出した)

つまり、私は無謀にも、クラス全員を相手に意見を言う、ということをしたらしい。
K先生は年賀状でその時の私の雄姿を褒めてくださったのだと思う。

ただ、遠い昔のことながら、おぼろげに覚えているのは、
あれ?皆のほうが正しいかな?と思ったが、
もはやひくこともできずに、言い張った、のような記憶だ。

テーマも論点も主張も覚えていないので、2017年の今、何とも言えないが。

昔からの小心を哀れに思いつつ、
小心な私でも戦える自由を与えてくれたK先生には感謝感謝である。

その後進んだ公立中学は、新しくできた中学ということもあり、
自治体の教育委員会や学校の先生は、「良い学校にしよう」としたあまり、
縛りがきつかった。
余計にK先生の自由さが懐かしかった。な。
posted by H.A at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

Good bye day

日常に戻ってきました。
安心している私がいます。
何より、私の肝臓が一番、安堵していると思われます。

年末年始休暇は紅白歌合戦が私にとってはピーク。
そこからは年が明け、お祭り騒ぎの中、時が過ぎていく。
休日というのは、働きアリ的な人間には、長いと辛い。

と書いたところで、私の主張に矛盾点あり。
以前、このブログで書きました。
大学の先生の仕事は、家で黙々とできるものなので、
休みも何もないと。
それで、休みが長いから仕事していないとは、単なるナメケモノでしかない。

昨日のこと、指導教授からメールあり。
論文を書いたのでご意見あれば寄せてね、と。
これはね、無言の指導ですよ。
お正月でも、ちゃんと研究はできるよ、という背中を見せてくださっているのです。
ありがたいことです。

しかしお正月ボケした私の頭は、指導教授の論文を読むも、
なかなか語彙を頭に入れることができない・・・

リセットします。
posted by H.A at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

水星人マイナス

ふと、昔はまった細木数子先生の六星占術が気になった。
再確認すると、私は水星人のマイナス。
一言でいえば、孤独、孤独だからこそ良いらしい。
家庭運はないが仕事運と金運があるらしい。

なるほど。
我が人生を振り返り、金運以外は(笑)改めて納得。

そして晩年のほうが良いらしい。
人生後半戦、期待したい!!!
posted by H.A at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

通学路

実家@お正月会合。
皆と近所の神社に初詣に行き、
スーパーでたこ焼きパーティの具材を買い足しての帰り道。
車ではなく、歩いての参拝だったので、
中学時代の通学路を20年ぶり?に歩きました。

この階段を毎日往復したのですよ。
あの頃は無かった苔などもあり、風情のある階段になっていました。

IMG_2809.JPG

帰宅後は、朝ドラ「べっぴんさん」の靴屋さんで出てくる珈琲椀でコーヒー。
IMG_2798.JPG

昨年は有田焼400年記念でしたから、有田焼でも。
IMG_2799.JPG

地方都市は移動に車が必需品なので、アルコールとかけ離れたお正月を送っております(´;ω;`)ウッ…
posted by H.A at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

光り輝け!大吉

元旦はガラガラ喉を労わるべく、ゆっくりしておりました。
そうはいえ、一年の計は元旦にあり、近所の神社に初詣に。
寅さんの映画の最後の場面に出てきそうな青い空の温かいお正月です。
IMG_2794.JPG

おみくじは、ヤフーおみくじで、大満足。
IMG_2793.JPG

「光り輝く大吉」らしいのですが、よく読むと
「光り輝く栄光を手に入れる好機があるかも」とのことで、
言い切りではないのが、微妙。
まあいいです。

そのまま、元旦から開いているというデパートに行きましたが、
とにかく物欲が無い。
物欲が無いというのは、
体の奥底からあふれ出る総合的なエネルギーそのものが無いようで、
「なんか、なんかなあ」と。
(これは朝ドラ「べっぴんさん」の主人公の口癖です。)

しかし、食欲はあるので、デパ地下で福袋を両手一杯買いました。

そして1月1日に全くふさわしくないかき氷。
IMG_2795.JPG

完食。
posted by H.A at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2017招福

2017年明けましておめでとうございます。

昨夜の紅白はAIの「みんながみんな英雄」と
THE YELLOW MONKEYの「JAM」が圧巻でした。

さて今年は、変化激しい世の中で、
変わるもの変わらないもしっかり見定めて、
やることはやって、
しなやかにたおやかに自由に生きていきたいと思います。

具体的には、仕事。
継続してきたインプットを
ちゃんと形にして研究面でも教育面でもアウトプットしたい。
「したい」ではなく「する!」。

そして体。
二月に生まれて半世紀となるので、
80になっても90になっても、白ワイン片手に世界中旅できるよう、
健康に留意する。

学ぶ門には福来る、
笑う門にも福来る、
今年もよろしくお願いします。

IMG_2792.JPG
posted by H.A at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

おにぎり:2016年もありがとうございました

大晦日イヴには、心の友と共に、鯛の鯛へ。
鯛の鯛の2016年最終日に、最期まで粘る客として有終の美を飾ってきました。

友人との深い話、たわいのない話、突っ込んだ話、
お酒も話もはずみました。
最後の最後に女将におにぎりを作ってもらい満足満足。
IMG_2783.JPG

暮れていく2016年に感謝感謝、
そして、いつもあなたに感謝しております。


こうして仲良しの友人と、このような楽しい時間を持ち続けることができるよう、
2017年はもっと負荷をかけて頑張りたいものです。

私、抜かりなく。
posted by H.A at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

別宅なう

広島の別宅に戻ってきました。
東京宅マンションより広いので、心穏やかに過ごせます。
ただ瀬戸内海の温暖な気候の地とはいえ、一軒家は寒い。
暖房の効いた部屋はよいのですが、洗面所もトイレも命がけの移動です。

外出も東京より面倒なので(公共交通機関は少ないし、車移動が必須なので)
通常は一日一万ぽ歩く私が、歩くこともなくマッサージ椅子に座ったまま。

勉強をゆっくりしたいと思っているので、外出が億劫というのはよいかもしれません。
ただ、食料をあまり調達していないので、ひもじい。。。
posted by H.A at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

呪縛からの解放

皆さま、クリスマスイブはいかがお過ごしでしょうか。
若い頃は、クリスマスイヴは恋人同士がゴージャスなディナーと
高価なプレゼントに囲まれて過ごすものだと信じておりました。

これが「逃げ恥」でユリちゃんの言った「呪縛」でもありましょう。
ユリちゃんは「私たちの周りには呪縛がいっぱいあるの」と。
それが辛いのと。怖いのだったかな?

真に大人になるというのは、
そうした呪縛らか一つ一つ放たれていくことなのかもしれません。
いまや、自分で作るディナーで十分幸せ。

とか言っているうちに、サンタさんが来る時間になりました!
良い子は、早く寝なければ!!!!!

With best wishes for Merry Christmas.
posted by H.A at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

back number「クリスマスソング」を聴きながら

ブログも更新できないほどせわしい年末を過ごしておりました。
皆さま、肝臓の具合はいかがでしょうか。
いよいよ明日はクリスマスイヴです。

私はスマホに入れてある大好きなback numberの「クリスマスソング」を聴きながら
移動しています。
この歌、大好きで最近カラオケに行くと必ず歌います。
ご存じない方のために説明すると、back numberがグループの名前、
「クリスマスソング」が歌の名前です。

街のあちこちにクリスマスの飾りがあります。

お台場のオフィスビルのロビーのツリー。
観覧車をバックに。
IMG_2710.JPG

とあるスペインバル。
一階のワインセラーでワインを購入して二階で皆でいただけるというお店の一角。
IMG_2712.JPG

そして、今日出張で行ったグランヴィア広島のロビー。
IMG_2725.JPG

大学院時代に毎年泊まって見ていた、
池袋のメトロポリタンホテルのクリスマスツリーが懐かしい。。。

大好きな東京タワーもツリー風。
これは雨に濡れる白金高輪からのショット。
IMG_2721.JPG

最後に晴海トリトンの電飾ツリー。
今っぽいですよね。
IMG_2728.JPG

明日はサンタさんが来る人も、サンタ役の人もEnjoyです。
posted by H.A at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

トイレの行列

関ジャニ@東京ドームのコンサートの前に、何か食べようと
娘とラクーア一階のハブで待ち合わせをしたら、
そこだけでなく、どこのお店もいっぱい。
外にも若い女子達が並んでいる。
皆、考えることは同じよう。

仕方がないので、人のいなさそうな9階の和食屋さんへ。
そこは叙々苑とその和食屋さんの二軒のみ。
ゆっくり食事をとり、ワインを飲み、開演30分前には向かうこととした。

IMG_2646.JPG

と、その9階、何かの列がある。
なんだ?

とそれは、トイレ待ち行列で、30人くらい並んでいる。びっくり。
レストランを使用する人は、優先列が用意されていて、待つことなく入れる。
(レストラン使用してますチケットを見せねばなりません)

つまり、レストランではなくトイレだけ来た人の列は、進まないのだ。
このままだと関ジャニコンサート開演には間に合うまい。

それだけトイレがドーム付近には、ラクーアには無いということなのだろう。
トイレ、作ってくれないか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

トキハカネナリ

前も書いたが、とにかく時間が、あっという間に立つ。
困った・・・本を読む時間がない。
作ればよいが、とにかくあっという間に夜になる。

冬も、きっとあっという間に終わる。
IMG_2630.JPG
posted by H.A at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

赤いシャツのアップルストアのツンデレ

アイフォンの画面が割れて、アップルストアに修理の予約をしたら、最早で一週間後と言われた。
しかし、ひび割れは徐々にひどくなる。入力も難しくなる。

よって、アップルストアに再度連絡し、昨夜に変更をしてもらった。
この予約や変化も、すべてホームページ上で電話予約をするという、なんともシステマチックになっている。
便利な面もあるが、分業体制なので、電話応対の係りの人が、アルバイトなのだろうか、今ひとつ子どもの使いのようで、知りたいことを知ることができないのだ。

まあいい。
昨夜向かったアップルストア@銀座。

以前、冷やかしで一度、一階フロアのみ入ったことはあったが、
修理は4階らしい。
壁のようなエレベーターに乗って4階へ。

一階フロアも芋の子だったが、4階も予約制にも関わらず多い。

19:10の予約で少しでも早くできればと19:00に入店して、椅子に案内されて待つこと少し。
結局、スタッフの方が私のところに来たのは、予約時刻通りだった。

故障対応も全てシステマチック。
余計な会話は無い。

懸案事項であった今日中に修理が終了するかは、
おかげさまで、20:45仕上がりで安堵した。

時間になり、引き取りに行くと、これまた21時閉店のアップルストアは、芋の子。
引き取りに来たお客さんでいっぱい。
並んで待って、新しい表面になったアイフォンをいただいた。
再び安堵。

しかし、たまたま修理後のアイフォン渡しという、
私の係りになった年配の女性は、
相談や質問を忙しいから一切受け付けません!オーラを出しまくりで、
気の小さい私は、質問できず、ありがとうございました、とも言われず…
あれは、アップルストア統一の赤いシャツが泣く。

そうはいえ、再び落とした時のために、表面の保護シールを買って貼付して帰りたい!
二階のアクセサリー売り場に行くと、ジローラモに似たスタッフが、すぐに対応してくれた。

ガラスのシートを買うと、ソフトバンクショップだと、
自己責任で自分で貼るように!と言われるが、
ここではジローラモさんが、
僕が張りますから、安心して!と
ちゃんと磨いた上で専用の機械で綺麗に貼ってくれた。
さすがジローラモさん。

ジローラモさんは、透明ガラスの壁のようなエレベーターに乗った私を、最後まで見送ってくれた。

アップルストアのツンデレ体験の月曜日の夜。
IMG_2631.JPG
posted by H.A at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

液晶画面

生きていると、時折、ああ、あの時にあのようなことをしなければ、
こんなことにならなかったのに・・・ということに、時折遭遇する。

魔が差したという場合もあるし、たまたま気を抜いていたとか、
疲れていてそこまで配慮できなかった、などいろんな要因がある。

ある朝、寒くて、手袋をして、コートのポケットにスマホを入れようとしたら、
うまくポケットに入らなくて、アスファルトの上に落ちたスマホ。
慌てて拾い上げたら、液晶画面がスパイダーマン状態。
まじか!

高価な保護シートを貼付していたのに!
(それがあったから、粉々にならなかったともいえる)

アップルショップの修理は予約制で、予約も最短で1週間後。
まじか!

ひび割れたスマホで、それでもメルカリを見ている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

ジュンク堂書店 池袋本店

立教に修士、博士課程と5年も通いながら、
つまり池袋に通いながら(泊まりながら)、
西口、東口の違いがあったからか、一度も行ったこのとなかった、
ジュンク堂書店 池袋本店。

東京都23区で最大の本屋さん。
2001坪150万冊らしい。

初めて行きました。
IMG_2616.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっちこっちにクリスマスツリー

KITTEのそれ。
吹き抜けなので、大きい。
多くの人が写真を撮っていました。
私も撮りました。

IMG_2590.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

早く大人になりたい

バスで、小さな女の子とママと乗り合わせた。

小さな女の子は可愛い声で話すおしゃまさんだった。
ママは、甲高いハリのある声で、
〜をしてはいけないよ、
〜をしなければいけないよ、
とあるべき規範を女の子に話し続けていた。

はっきり言って、耳障りなくらい、ズーーッと話していた、ママが。

ママが教育熱心であることは話の内容から十分に推測されるし、
その気持ちはわからなくもない。
再来年の小学校受験には、今から撤退したマナー教育が必要なのだろう。
(それが良いかどうかは別として)

立て板に水のように話すママの言葉が途切れた時に、
小さな女の子が言った。
「ああ、早く大人になりたい…」

そりゃそーだ、ここまでがだがた言われると、嫌になるよ、と
前の席の私は苦笑した。

ママは間髪入れずに、いかに子どもという立場が
恵まれているかを、甲高いハリのある声で説明し始めた。

あーー、うるさいわっ!
posted by H.A at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

留萌本線の留萌〜増毛間は12月5日廃止

留萌本線の留萌〜増毛間は12月5日廃止された、との記事、
昨日の日経新聞夕刊。

IMG_2578.JPG

夏に行ったばかりの私は、なんとも寂しい。
http://bouchukan.seesaa.net/article/441810375.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/441844948.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/441845370.html

そういえば、東京駅で高倉健さんの追悼展をしている。
寂しさと寄り添うために、これに行ってみよう。
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201611_takakuraken.html

どこかに高倉健さん好きはいないかしら。
できれば、共に観て、感想を言い合いたいものだ。

いないな。
一人でひっそり行ってみます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

「この世界の片隅に」の正の外部性

映画「この世界の片隅に」がとても良いよ、
呉の街がたくさん出てくるよ、と
広島県呉市に生まれ、そのまま呉市に住む老いた両親にメールした。
呉の映画館でも上映しているよ(FBで友人知人たちが行っているのでわかった)、
とも付け加えておいた。

母からは、「時間を調べて行ってみます」と返信があった。

IT機器とは全く無縁の生活なので、おそらく新聞で時間を調べるのだろう。
また父は体がよくないので、母だけが行くのだろう。

と思っていたところに、母からメールあり。
「お父さんと二人で観てきました。
 知っているところがたくさんでてきました」

夫婦二人で映画を観に行くなど、50年ぶりくらいではないだろうか。
(母は、私が頼んで、小さかった私の娘と「あたしんち」の映画は観に行きましたが。
 それも今思えば15年くらい前のことになります)

二人でなんだかんだ話しながら行ったのだろうと思うと、
泣けてくる。
映画興行をした皆様に感謝感謝だ。

私ももう一回観に行こうかとも思っている。
posted by H.A at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あやかりたい

先般の産官学の研究会、夕方からの会議だったので、軽食が出た。
万かつサンド。
美味しかったが、なにより嬉しかったのは大吉だったこと!

IMG_2560.JPG

いいことがありますように♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ひょんなことからクリスマス気分

たまたま用があって丸ビルに行った。
用が済んで出てみたら、そこはクリスマスだった。

IMG_2561.JPG

外ではシャンパンの売店?も出ていたので、
丸の内に勤める悪友にちょっと飲みましょと電話したが、
海外出張だったようで残念。

東京駅はクリスマスもお正月も真夏も変わらず、幻想的。
IMG_2562.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が生活を振り返る

最近は、とんと時間の経つのが早い。
朝起きたら、すぐに夕方になり、あっという間に寝る時刻となる。

よって本を読む時間が無い、研究を纏める時間が無い、
ような気がする。
ちょっと困っている。

しかし、そんな中でも食べることを欠かさない私は、
朝ごはん食べたら、すぐランチを食べ、あっという間に夕食となり、
四六時中食べてる感がある。

あ、お昼寝の時間も無いな。
これは由々しき事態だ!

解決策としては、以前のように早寝早起きの生活スタイルに戻すことだろう。
5時に起きて10時に寝る。
これにより少なくとも朝起きてから昼ごはんまでの時間は今よりは長くなり、
そこの生産性をあげれば、なんとかなる、かも。

ということで、10時就寝生活を再開しようではないか、諸君!
posted by H.A at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

近所にも秋

通勤路で季節を感じることができないと
以前、ここで書きましたが、嘘でした。
近所の公園にも秋。

IMG_2528.JPG


って、今日は雪でしたわ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

石の上にも三年

今年は大学三年の娘より、彼女の大学祭(サークルの作品発表の場)に来ても良いと、初めて許可が出た。
一年、二年の頃は、子どもに甘い親バカなバカ親を、
先輩方に見られるというのが嫌だったらしく、
来ても良いが、絶対声をかかないように!ときつく言われていた。

今年もそうだろうと、ならばその週末は観たい映画をまとめて観に行こうと思っていたら、
前述のように許可が下りたので、4日間の大学祭期間のうち、3日続けて行った。
我ながらバカ親ぶりに呆れるほどだ。

しかし、行くに際し、娘から指示が出た。
髪型、メイク、装い、全てにおいて粗相のないように、とのこと。
私が通勤に使うリュックとスニーカーは即、却下された。

1日目はその日の朝に、いでたちのチェックを受け、
2日目は事前に姿見に映った写真を送り、よし、と合格点をいただいた(娘から)。

おかげさまで現地では娘に温かく迎えてもらい、
サークルの友人たちも紹介してもらった。

大学時代には何か一つ打ち込めるものがあれば良いと思う。
たまたま娘はサークル活動だった。
三年生が活動の最上級学年になるので、夏あたりから準備に大変そうだった。

サークルの作品はどれも素晴らしく、ああ、この中で切磋琢磨していたんだなと、ストレスもあったでしょうねと、
また親バカ全開に感動した。

それにきても、発表会場の半分以上は保護者だった。
どこもかしこも親バカの花が咲いていた。
親バカバンザイ!




翻って職場の学生さん達。
私は、彼ら彼女らもとても可愛い。
かつ、彼らによく似た、きっと私と同じように親バカであろう親御さんの顔も、学年の肩越しに見える。
なので、ちゃんと真っ正面から付き合わないといけないな、と思っているのです。よ。
posted by H.A at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

街の灯りがとてもきれいね

東日本は西日本と比べて日が暮れるのが早い。
なので、街の灯りを楽しむ時間が長い。

テッパンなのは誰もが好きな東京タワー。
田町駅から歩いてきての横断歩道途中から見える東京タワーは、
私の一番好きな絵。
IMG_2504.JPG

そして勝どきの動く歩道のある橋のライトアップ、なんだか幻想的でよい感じ。
IMG_2505.JPG

そして私は、超忙しい時期がひと段落して(まだ忙しいが)体がほっとしたのか、
ぎっくり腰風。
鍼に駆け込むが、ダメなものはダメ。
会津の「ならぬものはならぬ」も、びっくりや。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

私としたことが・・・

仲良しの友人より、
最近、「いろはにワイン」のブログ記事が更新されていないが、
どうしたの?と優しいラインが昨夜届いていました。

あらら!気づくと、一か月も更新していません!
私としたことが・・・

ブログ記事にアップする写真は、まめにスマホで撮っており、ネタはあるのですが、
最近そういえば、仕事が忙しかったことに、今気づきました。
この「学ぶ門には・・・」は電車の中でもスマホで打てるのですが、
いろはに…のほうは、アルコールの種類をカテゴリーで選びたいため、
(スマホ入力にはその機能がないのです)
パソコンで打ちたい。

となると、パソコンの前に座った時に、いろはに・・・をアップする心の余裕が無いくらい、
忙しかった、ということのようです。

私としたことが・・・ちょっと忙しいくらいで、ブログがアップできないなんて、
焼きが回ったようです。
忙しさもひと段落ついたので、また書きます。

などどいかにも仕事が忙しいようなことを書きましたが、
・・・改めてよく考えてみれば、仕事がたてこんでいたのも事実ですが、
それ以上にメルカリにはまって、そちらに夢中になっていたという要因が大きいかと。
バカです。

ブログ執筆にいそしみたいと思います(笑)
posted by H.A at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

通勤路には無い

私の通勤路には、季節を感じられる樹木が、無い、といっても過言では無い。
なので、先般仕事で行った立教大学の紅葉は、
なんだか新鮮で嬉しかった。

やはり、木や花を愛でることは大事。

IMG_2451.JPG

コーヒーを飲むのも大事。
これは、立教大学近くの昭和という喫茶店で。
IMG_2409.JPG
posted by H.A at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

そろそろクリスマス

IMG_2434.JPG
玄関をささやかながら、クリスマス色にしてみました。
ドアの外には真っ赤なリース。
ネコサさんやサガワさん、ユービン屋さんなどの皆様に、
クリスマスを感じていただければ幸甚です。

写真内のおそらくトナカイと思われるキャラクターが、気になって、どーにも気になって、
連れ帰りました。

女子力の高い男子ゼミ生が、可愛らしいグッズを持っているので、
感化されたようです。

玄関でトナカイさんが癒してくれます。
posted by H.A at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

スーパームーンの翌日のムーン

おそらく、昨日よりは小さいのだろうけど、大きい。
IMG_2467.JPG

じっと見つめていると、なんだか















吠えたくなる。
posted by H.A at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

もはやユーノスではない

マツダがロードスターの予約を11月10日から始めたらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000017-ascii-sci

初代ロードスター、ユーノスチャネルで売りましたが、
あれは私が新入社員の春でしたわ。

遠い昔のことなれど、なので、
私にとってはRX-7よりは、ロードスターのほうが青春なのですよ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

普通

先般、100円コーヒーだと思って、ローソンでMサイズのコーヒーを買ったら150円だったと書いた。
Mサイズ=普通というイメージかある。

ところが、セブンイレブンではレギュラーサイズが100円。

Mサイズとレギュラーサイズと違うんかい!
という疑問か浮かぶ。
つまり、Mサイズ=レギュラーサイズ。
普通という意味だ。


普通、という概念は、価値観が異なって難しい。
何が普通で、何が違うのか!
posted by H.A at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思い出横丁

先般、新宿の思い出横丁なるところに、
連れて行ってもらいました。
東京ってのは、いろんな街やお店があります。
いちいちびっくりします。

IMG_2344.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

カラオケの前に

先般、カラオケボックスのトイレで、気になるポスター発見。
avexプロデュースの、カラオケボイスドリンク!とのこと。

IMG_2346.JPG

ぜひ、購入して、飲んで、歌ってみたいものです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

秋の夜長

最近、あまり眠れない日々が続いている。
睡眠不足は日中の効率を下げてよろしくない。

しかし、眠れない理由がわからない。
特にストレスもない。心配事もない。

たまにはこういう時期もあるさ、と夜は寒くなったので、
電気ストーブを出してもらった。

インフルエンザの予防接種もうったし、あとは冬の到来を待つのみ。
posted by H.A at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

「あ」と「わ」の違い

テレビを観ていて、
「綾部さん好きー」と言ったら、
娘に、
「渡部さんね」と言われた。

はい。好きなのはアンジャッシュの渡部さん。
posted by H.A at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

二度目の実害あって、ようやく反省する

メルカリにはまって、電車を降り損ねて、結局タクシーに乗った、と
数日前に書いた。
あれは雨の日だった。

そして私はまた昨日、メルカリをスマホで眺めていて、
電車に傘を忘れた・・・
西船橋の駅で乗り換えて、すると総武線が人身事故でどーのこーので、
次の船橋駅で快速に乗り換えようかと降りたり、やっぱり各停でと戻ったりしていて、
傘がないことにも気づかなかった。

つまり、私が傘を忘れたのは東西線。
これがまた大変で、
東京メトロに無ければ、東葉高速鉄道、
もしくはJRに尋ねないといけないらし・・・

メルカリは、一日5分!
絶対に!決めた!

そして私は、駅で傘を買って、職場に向かうのでした・・・とぼとぼと。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

降り損ねる

「メルカリ」とかいうフリーマーケットのアプリをダウンロードしてからというもの、
はまっている。
もしかしたら欲しいものが超格安で出品されているのではないかと、
目を皿のようにして、スマホを眺めている。

今朝も、通勤電車で、あれやらこれやら眺めながら、
買おうかどうしようかと悩んでいたら、聞いたことも無い駅の名前が放送された。
降り損ねたらしい。

仕方が無いので戻って、タクシーで職場に向かった。
安いから夢中になっているのに、それでタクシーでは本末転倒だ。
友人からは、「デパートでちゃんと買いなさい」と叱られる。
そりゃそーだ。

大学でたまたま出会った二年の(女子力の高い男子)ゼミ生二人が、
「先生、メルカリ始めたんですね」との話に盛り上がり、
エレベーターを降り損ねて、6階まであがった。
私が行きたかったのは3階だ。

そこまで中年女子を夢中にするメルカリ、恐るべし。
・・・私がおバカなだけ?かも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ちょっと困っていること

家のwifiの動きが悪い。
つながったり、つながらなかったり。
今は、たまたまつながったので、よし!とブログを更新している。
いつ切れるかわからない。

その不安定さに、温厚な私も、ちょっとイライラとする。

また、先週の金曜日の夜からお腹と背中が痒い。
それも右側だけ。
湿疹もない、赤くもない、なのに、尋常ではないくらい痒い。
かっこ悪いが、痒くてたまらないので、あちこちでぼりぼり掻いている。

土日と仕事だったので、月曜日の朝一に皮膚科に駆け込んだ。
ドクターが塗り薬を出してくださりながら、
「3日くらい塗り続けたら、痒みがおさまると思います」とのこと。
まだ、3日も痒いのが続くんかい!

あまりの痒さに、温厚な私も、ちょっとイライラとする。

薬を塗布して今、二日目。
ちょっとおさまったような・・・そうでもないような・・・

というので、天高く馬肥ゆる秋に、少し不快に過ごしている。
posted by H.A at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする