2021年04月22日

階段の上に空が見える

階段を上ると、そのまま空を飛べそうな感じ
IMG_1621.jpg

ここは芝浦工業大学。
IMG_1623.jpg

なんともお洒落。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月21日

藤棚

前日の雨の上がった日曜日、藤棚を愛でようと、
近所にあるよと、家族を自慢げに連れていったら、
薔薇棚でしたわ。

IMG_1619.jpg

そこから藤棚探して散歩。
途中で何かの桜の花に心を奪われつつ、
IMG_1620.jpg

見つけました、謙虚な藤棚。
IMG_1624.jpg

藤の花は、今から咲くのか、盛りなのか、見納めなのか。
最近は春が来るのが早いので、よくわからない・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月12日

映画「黒い司法 0%からの奇跡」

アマゾンプライムで100円でレンタルできるというので、
よくわからず鑑賞、映画「黒い司法 0%からの奇跡」(2019)。
原題はJust Mercy。
アメリカ南部での実話、ノンフィクションとのこと。

要は、黒人差別の激しい南部で、ハーバード大を卒業した弁護士が、
えん罪をひっくりかえすというもの。

鑑賞しながら、映画「評決のとき」(1996)を思い出した。
もちろん、映画「風と共に去りぬ」(1939)も。

映画の舞台となった州は以下。
「黒い司法 0%からの奇跡」はアラバマ州(黄色)。
「風と共に去りぬ」はのジョージア州アトランタ市(緑色)。
「評決のとき」はミシシッピ州の架空の町(青色)。
(地図は、アメリカ州政府協会のものをお借りしました。)
Inkedアメリカ州_LI.jpg

こうした差別はアジア人も同じで、
アメリカで相次ぐアジア系の住民に対する差別や暴力事件に対し、
テニスの大坂なおみ選手や錦織圭選手らによる、
差別をやめるよう訴えるビデオメッセージが公開されたとのこと。
(NHK 2021年3月31日 10時17分のニュース)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210331/k10012946241000.html

なんだか最近社会派の映画を立て続けに鑑賞している。
社会には知らないこともたくさんあるが、
課題もたくさんある。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

港区へ

中央区ではpaypayで支払うと、30日後に20パーセントのポイントバックとのこと。
(四月のみ)
そんなことをSNSで情報収集していると、
港区ではLinepayで支払うと、翌日50パーセントのポイントバックらしい。

どちらも一人当たり、一回当たりの上限がある。
50パーセントバックとは大きい!というので、
キャンペーン終了前にと、六本木のミッドタウンへ。
上限は一人5000ポイント、つまり1万円のショッピングが可能ということだ。

生真面目な私は、10040円購入。
無印良品と茅乃舎、そして価格調整に福光屋で酒かす。

節約するには、何も買わないのが一番だと思うが、
お店を応援するのと、欲しいものを買えたので、良かったと思う。

紙袋を抱えて帰りながら、この財源は港区の税金なのねと思う。
かつ、買った後に、ポイントだけもらって、
返品し返金をお店に求める人がいるのではないかと勝手に不安になった。

おそらくpaypayは、それを考慮してポイントバックを30日後に設定しているのではないか。
港区のLinepayは、決済日の翌日とのこと。
ラインペイをすぐ使って、返品する人もいるのではないかと、心配で仕方ない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

東京スカイツリーの真下

遠くから眺めることは多いが、気づくと真下にいました。
東京スカイツリー、桜と共に(下の方に少しみえるでしょ)。
IMG_1511.jpg

ベタですが、近所のお蕎麦屋さんで、タワー天丼オーダー。
タワーは海老天3つ、その下に野菜のかき揚げがありました。
IMG_1506.jpg

東京スカイツリーに置き換えると、写真撮影の場所は、どんぶりの端ってことです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

ポイントの嵐の中で

最近は何かを買うと、最低でも1種類、もしくは2種類か3種類のポイントが付与される。

例えば先日は無印良品週間だったらしく、
(レジの列が異常に長くてびっくりしたので調べた)
無印のメンバーであれば1割引らしい。
おまけにその商業施設のポイントがつき、
PayPayで支払うとその還元と、
なんだかんだで3つのメリット(?)だ。
とは言え、それらは全て価格に反映されている。

私が10数年前より愛用しているとある洋服ブランドは、
以前より1.5倍の価格になったなと思う。
目玉が飛び出る。

その洋服を買えば、当該ブランドのオリジナルポイント、
お店の入っている商業施設(デパートとかね)のポイントと、
やはりポイントが2種類付与される。
それらと、それらに関係する取引コストが含まれ、価格が1.5倍になったのだと思う。

結論、高い。

何を買うにしても、ポイント無しで購入するというのは非常に損をしていると言うことだ。
気づくとポイントカードは増え、スマホのアプリも増える。
最近よく見かけるdポイント、これを私は一切していない。
とても損をしている気がするが、これ以上増やすのは適応できない。

ポイント要らないから、その分適正な価格にしてくれんかな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月31日

心配なミャンマー

ミャンマーのことが心配だ。
ニュースを読んでは心を痛めている。
多くの命が危険にさらされている。

外務省の情報も赤い。
アメリカも対ミャンマー貿易協定を停止している。

2015年に出張でミャンマーを訪れたのが、ついこの間のような遠い昔のような。
P1030734.JPG

仲良しの同僚のおかげで、ミャンマーの日本大使館も訪れることができた。
IMG_5304.JPG

あの時のタクシーの運転手さんはお元気だろうか。

スーチーさんのTシャツも、たくさん買って帰った。
(これはマグネット)
IMG_1454.jpg

早く平和なミャンマーに戻りますように。
posted by H.A at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

再びの、待てば海路の日和あり メリハリ無制限プラン!

24時間休むことなく頑張っている自宅のWi-Fiが突然ダウンしたことが、
この一年の間に二回。
(一回はソフトバンク、二回目はNTTの機械の故障)

在宅勤務中のWi-Fiダウンは困る。
ルーターを持つ家族がいればなんとかなるが、
一人の場合に備え、我がスマホをテザリング機能があるようにしようと、いよいよ決断。
しかし毎月500円がどーにも負担(せこい)。
何か妙案は無いかと相談をしに、いざソフトバンクショップへ。

すると、昨秋、現在のiPhoneを購入した時に契約した50GB 使用できる「データプランメリハリ」から、
新規に出たプラン「メリハリ無制限」を勧められた。
(今しきりにCMしているアレです)

現在より1000円お安く、かつ無制限、そしてテザリング機能込み。
(テザリングは30GB/月とのこと)

というので、それにチェンジ。
待てば海路の日和ありです。

そういえば、当ブログの写真アップ容量が、以前はある限度を超えると有料で、
いよいよ課金か!と思っていたら、
無料になったのが2016年3月

IT技術は日進月歩、ということでしょう。

何はともあれ、4月からテザリングOK。
他方で、3GB/月以下なら勝手に割引(1500円)とのことで、
それを狙ってみたい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

梅は終わっていたけど、桃と桜は見ごろ

緊急事態宣言もいったん終了するということ、
3月下旬、そして新年度と忙しくなることより、
母や弟家族に会うために、また英気を養いに、広島へ。

庭の梅は終わっていましたが、水仙と桃と桜が満開。
 
水仙ね。
IMG_1354.jpg

大きくなった桜、空を背景にして。
IMG_1357.jpg

桃の花もたわわで、これから咲くであろう蕾も枝にいくつもあったので、
実家に数枝持参。
62CA91FB-F689-4793-950D-D0BD0D706794.JPG

また久しぶりに会う友人にも、紙袋いっぱいもらってもらいました。
(雨の中、びしょびしょになりながら枝を切りました)
その後友人より、雪柳とあわせ(「もも」なので)「幸せを祈って活けました」と写真。
IMG_1374.JPG

華道をたしなむ二人に、こうして愛でてもらえ、
桃の花も喜んでいます。


現在のマンション暮らしは超快適なのですが、
一つ残念なのが、ガーデニングを楽しめないこと。
乾燥が激しいからか、観葉植物もすぐ枯れてしまうのです。
コロナにより注目され始めたデュアルライフは、
二兎を追うことができるということで、価値があるのでしょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

桜はまだ蕾

ぎっくり腰のにおいがしてきたので、いつもの鍼灸院へGO。
とにかくゆっくり寝てください、と鍼の先生に言われた。

少し散歩をと、遠回りをして帰途についたら、
公園に大きな木蓮の花が咲いていた。
IMG_1241.jpg

川沿いを歩くと、白とピンクのクリスマスローズ。
IMG_1242.jpg

IMG_1243.jpg

川沿いの桜並木の桜は、固い蕾。
今月末には咲くでしょう。
posted by H.A at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

神を招き悪魔を祓う宮島土鈴でひな祭り

昨日は3月3日、桃の節句。
海鮮のちらし寿司がNGな私は、発見した深川寿司を堪能。
IMG_1222.jpg

さて、今年の我が家のお内裏様とお雛様は、宮島土鈴
IMG_1191.jpg

広島ホームテレビの皆さまはお元気でしょうか。

西日本の桜餅、もちろん無着色です。
IMG_1179.jpg
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

俊ちゃんは還暦“ハッとしてグッとくる

記録として記載しますが、昨日の日曜日2月28日、加齢しました。
(ちなみにサッカー最年長のカズさんと同年齢、彼は2月27日生まれ)
土曜日は久しぶりの実家で、12月、1月、2月生まれの家族あわせてお祝い。

IMG_1183.jpg

昨日の当日は、心友がお祝いしてくれました。
IMG_1198.jpg

自慢げにすみません。
我が人生を振り返ると、前半はあまりいいこと無かったけれど、
後半は「おかげさまで」ということが増え、長く生きるのもいいものです。
ちゃんと皆様に愛をお返ししたいものです。

さて、2月28日は、田原の俊ちゃん(田原俊彦さんね)も誕生日。
彼は還暦とのことで、NHKが
「トシちゃん、還暦パーティナイト!“ハッとしてグッとくる”こと間違いなし!」の特番。
IMG_1207.jpg

あの頃の歌手は皆そうだったけれど、還暦の彼は今でもちゃんと歌って踊る。
IMG_1208.jpg

変わらずのダンスと、若い頃より上手くなった歌で(すみません、上から目線で)、
歌わぬ歌手たちよ、恥を知れ、
自らの仕事を全うしない者たちよ、恥を知れ、と思う次第。

誕生日が同じの俊ちゃんと、1日違いのカズさんにあやかり、
隗より始めよ。
まずは私が頑張れ。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

1年ぶりのムーミン

バレンタインデーの頃に、ムーミンのチョコが売っていた。

IMG_1119.jpg

昨年、ウィーン&チェコにヘルシンキ経由で行ったので、
ムーミンがいたことを思い出した。

コロナのワクチンが云々とニュースになっているけれど、
また我々が、海外に行けるようになるのはいつかな。
韓国に行きたいのよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春が来る前に国民の義務ダン

昨日の土曜日に確定申告を済ませた。
最近は自宅のPCで、昨年のデータをもとにサクサクと入力でき、
提出できるので容易だ。

容易であるのは、私の経験値の向上もあるが、
国税庁の入力フォーマットが各段に改善されていることも要因だ。
徳井さんに教えてあげたい。

初めて確定申告を始めたころは、よくわからなくて税務署まで出向き、
一つひとつ教えてもらわなければ入力できなかった。
おまけに一か所間違えたら、全てやり直しだった(´;ω;`)ウゥゥ

昨日も提出後、ふるさと納税の入力を一つ忘れていたことに気づき、
慌てていたら、確定申告期間内であれば、修正可能とのこと。
これは嬉しい。

それにしても、
国民から税金を収集するシステムは、検地の始まった豊臣秀吉の時代から、
抜かりが無い。

こうしたマイナンバーとリンクし使い勝手の良い納税の情報システム構築の能力を
ぜひともコロナ情報をFAXや手書き資料でやりとりをしている保健所や病院に
応用していただきたい。

そして、私の納税額など微々たるものであるが、
納得できる使い方を国がしてくれますように。
強く祈る。
posted by H.A at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

最近は毎日デカフェ

朝のルーティンの一つのコーヒーを、最近はデカフェにしている。
その効果か、最近は眠れない夜が無い。
散歩しているからかもしれなけれど。

IMG_0972.jpg

カフェインレスのコーヒー豆の作り方が気になったので調べてみた。
UCCサイト参照

最近は二酸化炭素抽出法が使われるらしい。
どちらにしろ手間がかかるわけで、その分コストも要するということだ。
posted by H.A at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月08日

江戸城の内堀散歩

【緊急事態宣言最中ですが、体調維持のためにひっそりと散歩。
 電車は最低距離、すいた車両で座らず、人との接触は買い物以外一切なしのウォーキングです。】

日本カメラ博物館に行くのに、
皇居、否江戸城の日側、内堀沿いを散歩。
そういえば桜三分咲き程度の季節にここを歩いたことがあったが、今はまだ桜は咲いてない。

IMG_0989.jpg

ジョギングする人が多く、私はその流れと反対方向に歩いており、申し訳ないことこの上ない。
とはいえ、歩道に一方通行は無く、端を歩きながらいざ目的地へ向かう。

ああ、杉下右京さんがいるかな、はお決まりの一言。
IMG_0991.jpg

国会議事堂も見えてきた。
IMG_0992.jpg

やや、左手に見えるのは東京FM。
広島時代、そういえば東京FMをよく聞いていて、
「半蔵門スタジオからお送りしております」のフレーズは決まり文句だった。
IMG_0995.jpg

右手を見ると、やや、確かに半蔵門!
IMG_0997.jpg

と、途中で持ってきた水筒の水で喉を潤しながら、目的地到着。
コロナ
→在宅勤務
→動かん
→体が固まる&成長する
→まずい!
→運動しなければ!
→運動嫌い
→せめて散歩

というので、風が吹けば桶屋が儲かる ではないが、
コロナが流行って強制的に散歩している。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

深川江戸資料館で星の見える江戸を味わう

江戸時代を学びに深川江戸資料館
IMG_0918.jpg

まずは深川あたりの江戸時代について展示で学びます。
市川團十郎さん、このあたりにお住まいだったよう。
IMG_0919.jpg

入場料が400円だったのであまり期待していなかったのですが、東京都江東区は素晴らしい。
なんと、江戸の街が再現してありました。
まずは、センサーで入場者を感知する猫がニャーと出迎えてくれます。
IMG_0920.jpg


八百屋さん。
IMG_0922.jpg

そして、食べ物の屋台。
IMG_0927.jpg

IMG_0929.jpg

IMG_0928.jpg

キセルを吸うお茶屋さん。
IMG_0930.jpg

長屋もあります。
IMG_0932.jpg

IMG_0933.jpg

火事の多かった江戸時代、水の準備も抜かりなく。
IMG_0924.jpg

当館は、江戸の街の再現を24時間という時の動きも示していて、
朝、昼、夜と照明を変え、聞こえてくる音にも示しています。
夜なら「火の用心」とかね。

そして今の東京は星は見えませんが、江戸時代は見えていたよう。
IMG_0934.jpg
posted by H.A at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

節分

鬼はだれか?
もとい。
鬼役はだれか?
AC0EFD72-0B18-46B7-AE31-8B568D31C648.jpeg
posted by H.A at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節分

鬼はだれか?
もとい。
鬼役はだれか?
AC0EFD72-0B18-46B7-AE31-8B568D31C648.jpeg
posted by H.A at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

春よこい

二月になりました。
一月は極寒の日が多かったとニュース。
在宅引きこもりの身には、寒さを実感できず。

健康のため散歩はしばしばしていますが、
ダウンコートにマフラーなので、アッというまにポカポカになるからです。
ただ、よく考えると、16時を過ぎるとぐっと冷えを感じていたので、
極寒もちゃんと経験したようです。。

いつも購入するうおがし銘茶には「春よこい」とのお茶。
明日は節分ですね。
IMG_0909.jpg

みよちゃんも喜ぶよ。

posted by H.A at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月29日

海の真ん中

最近は、江戸時代の江戸の地図を眺めながら楽しんでいる。

先日隅田川の河口を散歩していたら、川が(すぐ海だけど)満ち満ちていた。
IMG_0838.jpg

江戸時代、このあたりは海のど真ん中。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

二つの「みおつくし」と銚子

小説『みをつくし料理帖』も面白いが、
現在再放送しているNHK朝ドラ「澪つくし」も毎朝欠かさず鑑賞。
特にここ数回は、主人公の夫で漁師の網元である惣吉さんが、
海で遭難して亡くなったので(´;ω;`)ウゥゥ涙にくれている。

登場人物が皆優しくて、でも生きていくには立場が異なり、ぶつかる様子も良い。
「おしん」同様、毎回いろいろあって、観るものを魅了する。
脚本のジェームス三木さんの力量よ!
また、お父さん役の津川雅彦さん、お母さんの加賀まりこさん、お姑役の草笛光子さん、
そしてお姉さん役の桜田淳子さん、皆いい!!!!!

ところで、この朝ドラの舞台は千葉の銚子。

小説『みをつくし料理帖』の著者、高田郁さん著の『あい 永遠に在り』(2015)角川春樹事務所文庫は、
蘭方医 関寛斎の妻を主人公とした小説だが、そこにも千葉の銚子が出てくる。

ドラマ同様、醤油屋さん(ヤマサ醤油ね)との絡みもあり、漁師の街であることも描かれている。
銚子、気になる。
ゆっくり歩いてみたいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

『出世花』と『蓮花の契り 出世花』

『みをつくし料理帖』を書かれた高田 郁さんの江戸時代小説、
『出世花』(2011)と『蓮花の契り 出世花』(2015)ハルキ文庫。

主人公はお縁ちゃん。
『みをつくし料理帖』と同様、少女から妙齢の女性へと成長する様を描いたもの。
職業は料理人ではなく、
死者の弔いを専門にする「墓寺」で湯灌場を手伝うというもの。

なかなか難しい仕事ながら、真摯に取り組むその姿に周囲が心打たれる。
人生の分かれ道で、私ならこちらを選ぶね、と思う必ず反対をお縁ちゃんは選ぶ。
なんと、我が心の汚れたことよ。

あとがきにの作者の高田さんの言葉が、汚れた心に響きます。
「あなたの悲しみに、この物語が届きますように」

さて、
ここのところ、心はいつも江戸時代。

電気の無い江戸時代の生活を推測しながら、
人の三倍寒がりで、腰が悪くて肩も痛い私は、
資本主義社会の科学技術の進歩に深く深く感謝するのです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

食べる力

若い頃より長い間、食べるものに興味が無かった。

例えば、暇な会議の時にしていること、を話していた際、
数人は、夕食何食べよっかな、と頭の中で妄想を膨らませる、
と答えていたが、
私はそんなものには興味はないので、時間がつぶれないので困ったなと。

一日働いた後に、美味しいものを、食べて飲むのが楽しみ!という
人生の先輩の言葉も理解ができなかった。

ところが、時が流れると人も変わる。
最近は、食べるもの飲むものが仕事のモチベーションだ。
この仕事頑張って終えたら、あれ食べよ、とか
あのお酒飲もう、などが楽しみとなった。

飲食の魅力に齢を重ねてようやく気付いたのか、
もしくは、
飲食以外に楽しみがなくなったのか。

両方か!

そんなこんなで、今夜は何食べよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

往路と復路

珍しく出勤の日の往路。

誰かが落としたアンパンマンが、誰がに救出されていた。
この丸顔に和む。
IMG_0840.jpg

仕事後の復路。

見上げたら切れそうな三日月。
いろいろ見透かされそうな。
IMG_0845.jpg

♪みかーづき 
と歌って、ちょっと違う。

ああそれは
♪こなーゆき
だったわ。

レミオロメンの「粉雪」
posted by H.A at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

前頭葉

年末から楽しく読んだ『みをつくし料理帖」10巻
どの登場人物も魅力的だったが、りうさんという75歳の女性が素敵だった。
腰が曲がって歯も無いが、サクサク動き固いものも咀嚼する。
ウィットに富んだ話術で小料理屋のお客に大人気、
人生の先輩として、皆の悩み事にも、心を救う言葉を吐く。

私もこのようなおばあちゃんになりたい。


他方で現実社会。
先日、スーパーのレジの列に並ぼうとしたら、
並んでいるのか、そのサイドの陳列棚を見ているのかわからない男性(高齢)がいた。

「並んでおられますか?」と尋ねたら、
「見たらわかるだろー」と大きな声で怒鳴られた。

なんで?
見てわからないから尋ねたのに。

昨夏はバス内で、高齢の女性に暴言を吐かれたことも思い出された。

人生の先輩の、こうした不条理な態度は、悲しくなる。
我々若輩を背中で教え導く存在であってほしいのにと。
いろいろお辛いことが続いたのだろうか。

理屈で考えれば、このように感情がコントロールできないのは、
前頭葉が衰えてくるから。
りうさんのようになるためにも、お若い方に怒鳴らないためにも、
毎日Nintendo Switchで「脳を鍛える大人のトレーニング」に取り組んでいる。
ああ、忙しい。
posted by H.A at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

上り坂下り坂

「みをつくし料理帖」を訪ねて 勝手に散歩の一環 で、
 勝手に散歩その1湯島から神田へ
 勝手に散歩その2 神田から九段下から市ヶ谷へ
神楽坂に行こうと思って、ちょっと寄り道。
市ヶ谷駅から外堀を渡って、坂巡り。

まずは、浄瑠璃坂。
IMG_0817.jpg

浄瑠璃坂を上って東に行って降りると、気になる歌坂。
IMG_0819.jpg

歌坂を上ると、東京の街によくある地図には映らない階段だけの道。
IMG_0821.jpg

このあたりね。
IMG_0820.PNG

そして逢坂。
IMG_0822.jpg

このあたりは高級住宅地で、逢坂を上りきったところには、
旧最高裁判所長官公邸。
IMG_0824.jpg

坂の名称のいわれはいろいろあるよう。

まさか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

散歩しててマジンガーZに会う

銀座を散歩していたら、マジンガーZに遭遇。

IMG_0773 (2).jpg

Toy Gallery & Café チーパズカフェ らしい。
次回はぜひ中に入ってお茶ををいただきたい

ところで、マジンガーZをご存じか?
グレートマジンガーでもない、もちろんガンダムでもない。
♪マジンガーZ
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

腑に落ちる

何を思ったか、つい調べてみてわかったこと。

水星人マイナスの私は、
昨年、今年、来年と大殺界で、今年は大殺界ど真ん中!ということ。

昨年より、どーにもこーにもぱっとしない!と思っていたが、
大殺界なら仕方ない、と腑に落ちました。

コロナだし、今年はひっそり過ごします。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

♪埠頭を渡る風

ユーミンの曲「埠頭を渡る風」(1978)をご存じか。
調べると、この「埠頭」とは晴海埠頭らしい。

だから、というのではないが、いざ晴海埠頭へ・・・

入れんし!
IMG-0753.jpg

晴海埠頭近くにはこのような建物が多々。

東京オリンピック選手村。
ここもすべて入れんし!
IMG-0755.jpg

1978年当時と今とでは、晴海埠頭の風は一緒でも、
風景も格段に異なるのでしょうね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

祝2021年

2021年 おめでとうございます。
IMG_0660.JPG

一年の計は元旦にあり。
まずはラジオ体操です。
(言うて、寝坊しましたが)
IMG_0740.JPG

今年は生で皆さまに会える、そんな普通の日常が戻ってくることを祈っています。
IMG_0737.JPG

私は「生きてる感」を味わえる、そんな一年にしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。
posted by H.A at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

2020年 感謝カンゲキ雨嵐

嵐が今日で活動休止。
ここのところ、毎夜テレビでは嵐を見ない日は無かった。

IMG_0657.JPG

ファンではなかったけれど、毎夜観る5人は好青年で、
「とにかく恵まれた」と口々に感謝を述べる姿に涙が出た。
同時にギスギスしたまま解散に至ったSMAPが思い出される。

「感謝カンゲキ雨嵐」の歌詞はいい。
(作詞 戸沢暢美さん)

ブログをお読みのあなた、今年もお世話になりました。
寒い大晦日&元旦のようですから、温かくして2021年を迎えましょう!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年を振り返る 総合編

大晦日です。
暖簾に腕押しのような一年が過ぎていきます。

春以降は、命が大切を一番に考えつつ、生きてる感の手ごたえのないことに
心がざわつく日々でした。
毎冬のゼミ生募集に際し、必ず私が学生にメッセージとして書くのは
「今日より明日、成長した自分でいたい人」

そのメッセージを自分自身が具現していないことが、心のざわつきの要因。
長い間生きてきても、そのように感じる自分に対し、やはりこれ。


「自分の感受性くらい」茨木のりこ

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性ぐらい
 自分で守れ
 ばかものよ
posted by H.A at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

2020年を振り返る 日本の外編

2020年は総じてグローバルな一年だった。

タイミングよく2月に旅行できたため、春までは、ウィーンとチェコ三昧で、
オーストリアを中心とした歴史、音楽や絵画など、ゲルマン人の世界にどっぷりとつかった。
http://bouchukan.seesaa.net/category/27476540-1.html

ウィーン国立歌劇場(オペラ座)でトスカを、
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地 ウィーン楽友協会で同楽団の演奏を、
と、本物を鑑賞できたのは、今でも興奮が冷めやらない。

春以降、コロナのため一切海外には行けていないが、
ネットフリックスで「愛の不時着」を観て以来、韓国ドラマの虜となる。
「愛の不時着」は100回以上は観たので、需要は全く無いが、主役 ユンセリのセリフも完ぺきに覚えている。

そして韓国の歴史の映画やドラマを見るにつけ、
韓国を中心とした世界史が気になり、年号横断的に学んでいる。

また、毎朝飲むコーヒーで、コーヒーベルトと呼ばれる地域の国が気になっている。

そんなこんなで2020年は、なんともグローバルな一年。
現在は戦争が非常に少ない時代。
だから、世界一丸となりSDGs的な考え方で社会のブラッシュアップができる時なのだと思う。
posted by H.A at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

2020年を振り返る ありのまま編

2020年はコロナにより、オンラインによるコミュニケーションが増えた。
zoomを立ち上げるたびに、不本意ながらパソコンには我が顔がアップで映される。
愕然とする(いろいろなことに)。

そこで、我が身体と向き合った一年となった。
行きついた答えというか、方向性は、引き算。

若い頃より、おしゃれは好きで、多々飾ることに注力してきたが、
加齢に伴い、飾ることは隠すことになってきた。
隠すと、隠せなかった時の衝撃が自分に大きい(他人はなんとも思わなくても)。
よって隠さない、飾らなくてもよい自分づくりに努めた一年だった。

ネイルやめた。
マツエクもマスカラもやめた。
髪の毛は3年前より、最低限のことしかしていない。
(それまではバカみたいにいろいろしていた)

他方で隠さないままで公害にならない我が土壌づくりが必要で、これらが大変。
具体は社内秘とするが、
なんとかの冷や水 のような、
爪で拾って箕でこぼす のような、
骨折り損のくたびれ儲け のような、
蛇は竹の筒に入れても真っすぐにならぬ のような、
要は自己満足どまりか!

♪少しも寒くないわ
posted by H.A at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

2020クリスマスイヴ

クリスマスイブです。
私は自分へのプレゼントに、ロイヤルコペンハーゲンのティーポット。
600CC。
この小ぶり感が、使い勝手が良い。

IMG_0442.JPG

おうち時間の充実に一役買ってくれそうです。

そういえば、以前3年ゼミ生が、
「母親から、今年はサンタは来ないかもといわれた」と話してくれ、
爆笑しました。
おそらく彼のところに今年もサンタは来ると思います。

いい子のところにサンタは来ますから。
で、私も自分でサンタ。

来ないなら来させてみようサンタクロース。

ステキなイブをお過ごしください。
posted by H.A at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

日曜散歩 目黒から武蔵小山経由の戸越銀座まで

写真展に行くというオットとともに、日曜散歩。
この冬、初めてダウンコートを着込んで正解、さむうござった。

まずは目黒駅で降りて、西へ。
神社発見、目黒区最古の大鳥神社とのこと。
宝物を大きく取り込もうではありませんか!
今年のお礼と世界平和を祈願。
IMG_0516.JPG

おしゃれな目黒の家具通りを歩きながら、
油面地蔵通り商店街あたりで左折。
IMG_0518.JPG

この時点で13時、おなかもすいてきました。
目黒のあたり、おいしそうな食事屋さんはたくさんあるのですが、
せっかくなら戸越銀座まで歩きながら探そうと、老骨に鞭。

住宅街をてくてく歩いていると、やや!!!
美味しそうなお蕎麦屋さん発見。
IMG_0519.JPG

門が開いていたので、お庭を通って奥の日本家屋まで行くと、
ランチは金曜日のみとお店の方。
がーーーーーん。

店の名を「紫仙庵」というらしい。
IMG_0520.JPG

ここは、駅から遠いし、もう来ることはないだろうと、残念無念。
空腹のなか老骨に鞭うって歩き続けるが、食べ物屋さんは無し・・・
何せ住宅街。

そうこうすると、「林試の森公園」へ。
IMG_0522.JPG

明治33年(1900年)6月に当時の農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」としてスタートした公園らしい。
ニューヨークのセントラルパークのような雰囲気♪

なかなかの雰囲気です。
IMG_0524.JPG

東京というのは、都会ながら、緑が多い。
IMG_0525.JPG

武蔵小山駅方面に向かい、泣く子はいねかー ではないが
食べ物屋はないか― と歩き続けて、ようやくいくつかお店が出てきました。
お寿司屋さんのランチか、お蕎麦屋さんか迷って、お寿司屋さんへ。
(お寿司もお刺身も食べれませんが)

あーーー、五臓六腑に染み渡る。
お店の名前がわからなくて残念。
IMG_0526.JPG

はじめての戸越銀座商店街を通って、戸越銀座駅から帰宅。
IMG_0530.JPG

11712歩。
お疲れ様。
天気も良いが、寒い。
どうぞ皆さん、お風邪をめされないよに。
posted by H.A at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーターの中で焼き芋のようにほっこりする

近所のスーパーで売っているシルクスウィートの焼き芋にはまっている。
仕事が終わった後に焼き芋を買いに行くと売り切れ、
というのが数日続いた。
そのつど、ガックシ・・・

そこで、先日、時間ができたので、2時ごろに行ったらあった!!!
2本購入。

その帰り、自宅マンションのエレベーターで、小学生の姉弟と一緒になった。
すると、小1くらいかな、と思われる弟君が
「お芋の匂いがする」

弟君は小さいので、ちょうど私が焼き芋を入れていたトートバッグの横に
顔があるのだ。

「そうよ、焼き芋買ってきたの」と私。

可愛らしい姉弟が、
いい匂いだね、
美味しそうだね、
お芋好き、
と口々に話す。

エレベーターでのささやかな、ほっこりした時間。

IMG_0448.JPG
posted by H.A at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

ささやかにクリスマスの雰囲気

引きこもり生活の中、時折の出勤時にはローソンでコーヒー。
マチカフェもクリスマス仕様。

IMG_0447.JPG

ニュースでは雪の知らせも増えてきました。
加湿して、首やら足首やら暖かくして、過ごしましょう♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六本木裏道散歩

せっかくなら一つ向こうの駅まで歩いてみようと、
六本木裏道散歩。

階段しかない道発見。
IMG_0394.JPG

地図で確認すると、ここ(上の矢印ね)。
IMG_0393.PNG

地図内の「閻魔坂」も気になる(下の矢印ね)。
次回、行ってみよう。

六本木っぽい曲がり角も。
IMG_0396.JPG

韓国ドラマに出てきそうな道を歩いて、散歩ダン。

私の十八番の「六本木心中」も1984年の歌。
ああ、時は流れる。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

長州藩毛利家の跡地の檜町公園

リッツカールトンホテル東京の上から見えた緑地帯が気になり、すぐにGO.
檜町公園というらしい。
そもそもミッドタウン東京は、江戸時代に長州藩毛利家の下屋敷があった場所とのことで、
お庭が公園として残っているらしい。

IMG_0385.JPG

IMG_0387.JPG

公園の北側の坂を檜坂というらしく、どんな坂かと見に行ったら、
普通の坂でした。
IMG_0391.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

朝ドラ再放送「澪つくし」で銚子の産業を学ぶ

朝ドラ再放送「澪つくし」で美しい主人公二人の姿に魅了される一方で、
千葉の最東端 銚子の産業 お醤油と漁業を学んでいる。

瀬戸内海育ちのあたくしが、千葉で食事をしていて初めて見たメニューに「なめろう」があった。
同ドラマで、漁師の親方のおかみさん(草笛光子さんね)が、嫁(坂口靖子さんね)に、
なめろうの作り方を教える場面があった。
なめろうの由来は、あまりにおいしいから皿まで「なめろ」と言うことらしい。
IMG_0422.JPG

まずは、生魚を小さくたたいて味噌を混ぜ込む
IMG_0419.JPG

ネギや生姜、にんにくなど、適宜混ぜ込むらしい。
IMG_0420.JPG

なるほど、これがなめろうか!

そして、漁師の妻が内職として「籐ヨシ」をしているとのこと。
「籐ヨシ」とは籐加工のことで、調べるに調子は籐加工業は在来工業の一つとして発展したらしい。

IMG_0412.JPG

IMG_0414.JPG

IMG_0415.JPG

しかし、現在では銚子の産業としてはネット上では出てこない。
結局、関連論文を読んでしまった(笑)
 湯澤規子(2002)「銚子沿岸地域における藤加工業と漁家経営―伝統的家族経営における家族構成員の役割」
 『歴史地理学調査報告 第10号』pp.41-54

というので、なんとも楽しい「澪つくし」鑑賞。

あ、お姉さん役の桜田淳子さんが、とてもいい!
IMG_0416.JPG
posted by H.A at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

12月の東京

コロナ渦でも冬は来る。
諸般の事情で、現在我が家ではクリスマスツリーを出していないので、
広島宅では出してました
外でキラキラしたクリスマスツリーを見ると嬉しい。

帝国ホテルのクリスマスツリー。
IMG_0335.JPG

銀座シックス13階のクリスマスツリー。
IMG_0347.JPG

東京は街自体がキラキラしてますが。
IMG_0348.JPG

我が家にクリスマスツリーは無いが、
サンタさん、来てくれるかな。
来てほしいな。
来てちょーだい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

写真モデルの背景

日曜日の上野恩賜公園。
南から北に向かい歩いていると、芸達者な方々が、パフォーマンスをなさっていた。
マジックとか、小話とか、輪をぐるぐるまわしたりなど。
観客もそこそこいた。

コロナで三密回避が必須の中、こうして外で皆で楽しめるのはよい。
きょろきょろと興味津々に歩いていた。

ふと気づくと私の周囲に人がいない。
なんで?と思っていたら、なんと、カメラマンたちが、若い女子を撮影しており、
私は、被写体であるモデルの後ろを、ひょこひょこ歩いていたという位置関係。

気づくのに時間がかかったので、
きっとカメラ小僧(小僧ではないかもしれませんが)の皆さまは、
私が邪魔で仕方なかったと思う。

誠に申しわけない。

IMG_0284.JPG

慌てて横にそれてまた歩き出したら、輪になって踊っている若者たちがいた。
おおおお!懐かしい、竹の子族風!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

人生で二番目に反省したこと

時折私は、説明をはしょって、「あれがあれで、あれしよう」と「あれ」を多用する。
周囲の人は慣れているので、推測して対応してくれる。
絶対的に説明が必要なことは、ちゃんと言葉にするので(そのつもり)、困ることはない(と信じている)。

使い方としては、例えば、
荷物が重いから歩かずタクシーに乗ろう、
ということを
「あれ」が「あれ」なので「あれ」に乗ろう、という感じ。

ところが、youtubeの中川家のお笑いを見ていたら、
(「喫茶店のおばちゃんとおばちゃん」というもの)
「あんた、あれやねん」
「ああ、あれがあれね」と
我が姿を見ているようで、苦笑した。

やはり、「あれ」の多用はよろしくないなと思いながらも、つい癖で、
「あれがあれで、あれ・・・」と言っていたら、
豊富な語彙力で日本人よりも美しい日本語を話す韓国の先生が、
「私も『あれ』を使うことができれば、日本語をある程度習得したことになる」と
私におっしゃった。

ちょっと待った!
それは違います!!!

長く生きてきたものが、こうした間違ったというか、端折ったというか、
美しくない日本語使ってはいかん!と深く反省した次第。

以上より「あれ」が「あれ」なので、「あれ」はもう使いませんから!!!
posted by H.A at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

稲毛マン

テレ朝の「かりそめ天国」で、マツコさんが、
小学生の頃、近所にインド料理レストランがあって、ナンを食べていて大好物だった、
のような話をされていた。

時は1970年代末、そのころにナンは早いねと、
マツコさんの住んでいた稲毛はすごいね、のような話になっていた。

その番組を録画で観た翌日、仕事で稲毛へ。
なんと、稲毛駅で出迎えてくれたのは、稲毛マン!

IMG_0199.JPG

稲毛活性化のためのキャラクターのようだ。

IMG_0200.JPG

バナナマンではない。
楽天カードマン でもない。

ブラボー、稲毛。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

パシリの成果

いつものスーパーに行く途中、家族に頼まれ、郵便局に郵便物を出しに行った。
家族のパシリだ。

郵便局に寄ったので、通常は通らない道を通ることになった。
居酒屋さんの前で、人がたむろしている。
なんだなんだ、と寄ってみると、お刺身やらお惣菜やらが売っている。
カバンからメガネを取り出して眺めるに、お安い。

買った。
自分はアレルギーで食べられないお刺身(マグロ以外でオーダー)や、
IMG_0144.JPG
(写真の色は悪いけれど、鯛と鯵)

マグロと大根のあら煮。
IMG_0145.JPG

これらは目玉が飛び出るほどお安かった。
東京は物価が高いと思っていたが、
いろいろあるもんだ。

お刺身とあら煮を抱えたまま、いつものスーパーに行くと、
お野菜がこれまたお安くて、大荷物を抱えて帰宅することになる。

ああ、小市民。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

淘汰

変なことを申すようだが、少し前まで、髪の毛の抜け毛が多かった。
シャンプー時、朝の手入れ時、気持ちよいほど抜けていた。
鶴の恩返しのように、髪の毛を使って何か結えないかと思うほどだった。

ところが、最近それが落ち着いてきたようで、ちょっと寂しい。
髪の毛の淘汰というか、輪廻転生のための手続きがひと段落したということだ。

その代わり、最近はまつ毛がよく抜ける。
顔がかゆくて仕方がない。
posted by H.A at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

おじい様おばあ様が広島出身らしい。

「広島屋」の看板につられ、つい入店。
飲食店が顧客の酒屋とのこと。
それでも店内に、いくばくかのワインや日本酒、ウィスキーなどあったので、
イタリアの赤ワインを購入。

お店におられた店主は、私より人生の先輩の女性。
その方曰く、おじい様おばあ様が広島出身で、「広島屋」とのこと。

店主は、おそらく70歳前後か。
その方のおじい様おばあ様とはいつ頃上京なさったのだろう。

また今度、訪ねて尋ねてみたい。
IMG_0091.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

人生の清算

iPhone12の発売を間近(10月23日金曜日です)にしながら、
私は勇気を振り絞ってiPhone11を購入。
モノに執着する私としては、清水の舞台から飛び降りるような思いです。

iPhone歴史を振り返ると以下。
2013年2月に初めてのスマホ iphone5にし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/322536447.html
2015年12月にiphone6Sプラスにし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/431632841.html
2016年2月に液晶画面を割り、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444778443.html
初めてアップルストアを訪れ、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444844616.html
2018年11月にアップルストアで同じiphone6Sプラスに機種交換。
 http://bouchukan.seesaa.net/article/462649960.html

あれから二年経ち、電池があっという間に無くなるので、いたしかたなく飛び降りです。

必要なデータはPCに移していたとはいえ、失敗が一つ。
LINEの移行。

友達などはそのままなのですが、過去のメッセージがすべて消えました。
後から確認するに、LINEの移行には、2年前とは異なる作業が一つ加わっていたようです。

なんで、先に確認しないのか私!(-_-)
不本意ながらの過去の清算となりました。

他方で、新たな過去とも遭遇。
昨日まで使っていたiPhoneに入っていた写真は無くなりましたが
(GooglePhotoにあるので問題なし)
なぜか、もっと昔の写真がでてきました。
2013年にiPhoneにしてからの。

若いことよ。私も皆さんも。
posted by H.A at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

かわいい老骨たち

私は、新しいもの好きだが、モノを大事に使う人間だ。
よって周囲に老骨が増える。

ルンバも老骨ながら愛用している。

当ブログにしばしば登場するダイナマイト(ダイナブックね)は、
死んだふりをよくする。
いよいよ廃棄かと思うと、生き返る。

もう一つ、我が家のプリンターも老体に鞭打っている。
無駄にウィーンウィーンと音を立てて、中で動いているようなのだ。
またカバーは閉じているのに、
「カバーが開いています」とメッセージが出る。

これらはすべて買い替えたほうが良い。
わかっている、わかっているけれども、まだ動くと思うと離れられない。

たとえ、夜中にルンバやプリンターが、
突然、音を立てながら動き出しても。
眠りの浅い私は、ようやく眠りかけたところを邪魔され、
ムッとしながら止めに起きることになるが、
それでも、ま、いっかと思う。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

恵比寿から渋谷まで散歩

恵比寿に滅多に行かないので、興味津々でキョロキョロする。
GOTOEATの食後は、渋谷駅まで歩こうと、ランチ食後散歩。

一番気になったのはこちら、えびす駄菓子バー

IMG_5969.JPG

残念ながら営業時間外。あげぱん気になる。

IMG_5970.JPG

そのまま代官山を通り抜けるのだけど、
その名の通り、山で坂道を上る。

IMG_5988.JPG

このカラフルな花は沈丁花?

IMG_5989.JPG

代官山の山を上り切ったら、今度は坂を下りる。
渋谷の谷へ。
渋谷駅で散歩ダン。
8547歩。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

冬になると寒い

先日、首と肩が凝り固まったので、いつもの鍼治療を受けに向かっていたら、
ゴージャスなお店ができていた。

IMG_5950.JPG

お店の人がいたので、何のお店かと尋ねると、ウィスキーバーだとのこと。
鍼の帰りに寄ろうかと思ったら、開店は数日後(今夜です)とのこと。
機会を見つけて、行ってみよう。

それにしても最近は、コロナの影響で、窓とドアを開け放ち、
外にテーブルや椅子を置いている店が多い。
さながら、ヨーロッパのカフェのようでもあり、
熱気あふれる東南アジアの屋台のようでもある。

気候の良い秋の今なら良いけど、冬になったらどうするのだろう。
寒い。
(大きなストーブ設置かな)
posted by H.A at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

マリーゴールドではない

先日、コスモスを見ることは最初で最後
などと言い切ったが、
マンションから50メートル歩いたところに、大きなコスモス花壇があった。
人が見ているものなんて、一部でしかないということだ。

IMG_5917.JPG

別の日、駅に向かうために川沿いを歩いていたら、
金木犀の香りがプンプンする。
どこに金木犀?ときょろきょろしながら歩いていたら、
橋のたもとに大きな金木犀があった。
ちょうど私は風下にいて、香りの恩恵に与ったらしい。

IMG_5919.JPG

広島宅金木犀は、変わらず香っているだろうか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

泥を打てば面へはねる

夏のころから飲み込んだ清濁の濁を、
「千と千尋の神隠し」のカオナシのように、泥にして吐き出せたら、
楽になれるのだろうと思いつつ、
昨夜は、泥のようにぐっすりと眠った。

加えて今日は学会をzoomで拝聴することで脳を浄化させ、
心身を休ませることができた。

いろいろあるけれども、
凛々しい泥中の蓮であろうではないか!
(決して周囲が、泥というわけではありませんが)

ちなみに、最近はアルコールをあまり摂取しないので、
泥酔はしていません。

泥つながり!
posted by H.A at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

コロナ渦の十五夜

コロナでもなんでも、月と太陽は宇宙にあって、
地球を見守ってくれていると思うと、
人間なんてらららららら♪と思う。

IMG_5831.JPG

昨夜の、9月の終わりの十四夜の月もきれいだったよ。

IMG_5828.JPG
posted by H.A at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

今年コスモスを見るのはこれが最初で最後と思う

もろもろの自分へのエールにと、健康診断まではと我慢していた
銀座WESTのシュークリームを買いに行きました。

ケーキのケースの前には、コスモスのプランター。

IMG_5807.JPG

今年コスモスを見るのは、これが最初で最後と思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

『劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか 』

『劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか 』(2018)
山口 周著 光文社新書

キャッチーにしたかったのだろうけど、これはタイトルが中身の濃さを表せてない!!!
面白くてあっという間に読破。

以下気になった点をメモメモ。

・凡人は天才を見抜けないので、三流は二流を選ぶ。
 一流ではなく二流がトップになると、以上の連鎖により、徐々にレベルが低くなる。
 
・日本企業は容易に解雇しないが、それが優しさではない。
 40代後半で企業内での自分の天井が見えると、
 「自分を拒否する組織に残り、拒否されない人の活躍を見続けることになる(p.76)」

・以前は60歳で定年、今よりも寿命も短いため、それもあきらめもついたが、
 就業年数も寿命も延びた今では、40代後半はキャリアの折り返し地にも至っていない可能性がある。
 「自分の仕事人生が(中略)続く『旬の時期』の前に、『あなたはここまで』と言われながら、
  別のキャリアを探そうにもどうしようもない」人が多数生まれる。

・他方で外資のドラスティックな組織に勤務し、
 早々に退職せざるをえなくなっていたら、能力をつけてキャリアチェンジすることができる。
 若いうちに。

・予防医学者の石川善樹氏の提唱する4つのステージに当てはめれば、
 春 0−25歳 基礎学力や道徳を身に着ける時期
 夏 25−50歳 スキルと人脈を磨き、得意・ワクワクするものを見つける時期
 秋 50−75歳 立ち位置を定めて実りを返していく時期
 冬 75−100歳 余生を過ごす時期(p.79)

・サーバントリーダーシップの発揮が、輝ける道ではないか

ということを巧みな語彙で綴あっれており、興味深く学べました。
おすすめの一冊。
posted by H.A at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

大富豪

任天堂スイッチは、本来はネットにつないで見知らぬ人と対戦したりするのが、
正しい活用なのだと思う。

そうした応用ができないまま、アナログで楽しんでいる。

5対戦1セットの大富豪で連続勝ち。
嬉しい。

IMG_5752.JPG


posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

変わらずの川島教授

2020年の今も、任天堂DSで楽しんでいる私も不憫に思ったのか、
オットがNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を買ってくれました。

私がするのは、変わらずの「脳を鍛える大人のトレーニング」。
IMG_5736.JPG

振り返れば
2006年にハマっているとブログ。

2011年も、前頭葉を鍛えることが大事とブログに記載。

しばらく忘れていたのだけれど、2020年になり、コロナ渦で手持ちぶたさのあまりに再開

以上のように、継続して脳を鍛えているのですが、この程度。
鍛えていなかったら、どんなに老化が進んでいたのかと恐ろしくもあります。
(簡単な計算とかできなくなりますよ。PCがしてくれますしね。)
ちなみに、久しぶりに脳年齢チェックをすると
もはや20代ではありませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

Switch内の川島先生の説明によると、
計算や音読、記憶など、考えることにより脳が動く。
ところが、私の大好きなテレビやドラマ鑑賞時は、脳の動く箇所が非常に少ない!!!
情緒的な領域の活性化はあるとは思われますが、これか、老化の原因は・・・


そうはいえ、いろいろなことにバランスよくトライすることが大事と考え、
引き続き、自然の流れに抗って、画面内では変わらない川島先生と共に、
脳を鍛えてみます。
With Switchで。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする