2021年01月21日

食べる力

若い頃より長い間、食べるものに興味が無かった。

例えば、暇な会議の時にしていること、を話していた際、
数人は、夕食何食べよっかな、と頭の中で妄想を膨らませる、
と答えていたが、
私はそんなものには興味はないので、時間がつぶれないので困ったなと。

一日働いた後に、美味しいものを、食べて飲むのが楽しみ!という
人生の先輩の言葉も理解ができなかった。

ところが、時が流れると人も変わる。
最近は、食べるもの飲むものが仕事のモチベーションだ。
この仕事頑張って終えたら、あれ食べよ、とか
あのお酒飲もう、などが楽しみとなった。

飲食の魅力に齢を重ねてようやく気付いたのか、
もしくは、
飲食以外に楽しみがなくなったのか。

両方か!

そんなこんなで、今夜は何食べよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

往路と復路

珍しく出勤の日の往路。

誰かが落としたアンパンマンが、誰がに救出されていた。
この丸顔に和む。
IMG_0840.jpg

仕事後の復路。

見上げたら切れそうな三日月。
いろいろ見透かされそうな。
IMG_0845.jpg

♪みかーづき 
と歌って、ちょっと違う。

ああそれは
♪こなーゆき
だったわ。

レミオロメンの「粉雪」
posted by H.A at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

前頭葉

年末から楽しく読んだ『みをつくし料理帖」10巻
どの登場人物も魅力的だったが、りうさんという75歳の女性が素敵だった。
腰が曲がって歯も無いが、サクサク動き固いものも咀嚼する。
ウィットに富んだ話術で小料理屋のお客に大人気、
人生の先輩として、皆の悩み事にも、心を救う言葉を吐く。

私もこのようなおばあちゃんになりたい。


他方で現実社会。
先日、スーパーのレジの列に並ぼうとしたら、
並んでいるのか、そのサイドの陳列棚を見ているのかわからない男性(高齢)がいた。

「並んでおられますか?」と尋ねたら、
「見たらわかるだろー」と大きな声で怒鳴られた。

なんで?
見てわからないから尋ねたのに。

昨夏はバス内で、高齢の女性に暴言を吐かれたことも思い出された。

人生の先輩の、こうした不条理な態度は、悲しくなる。
我々若輩を背中で教え導く存在であってほしいのにと。
いろいろお辛いことが続いたのだろうか。

理屈で考えれば、このように感情がコントロールできないのは、
前頭葉が衰えてくるから。
りうさんのようになるためにも、お若い方に怒鳴らないためにも、
毎日Nintendo Switchで「脳を鍛える大人のトレーニング」に取り組んでいる。
ああ、忙しい。
posted by H.A at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

上り坂下り坂

「みをつくし料理帖」を訪ねて 勝手に散歩の一環 で、
 勝手に散歩その1湯島から神田へ
 勝手に散歩その2 神田から九段下から市ヶ谷へ
神楽坂に行こうと思って、ちょっと寄り道。
市ヶ谷駅から外堀を渡って、坂巡り。

まずは、浄瑠璃坂。
IMG_0817.jpg

浄瑠璃坂を上って東に行って降りると、気になる歌坂。
IMG_0819.jpg

歌坂を上ると、東京の街によくある地図には映らない階段だけの道。
IMG_0821.jpg

このあたりね。
IMG_0820.PNG

そして逢坂。
IMG_0822.jpg

このあたりは高級住宅地で、逢坂を上りきったところには、
旧最高裁判所長官公邸。
IMG_0824.jpg

坂の名称のいわれはいろいろあるよう。

まさか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

散歩しててマジンガーZに会う

銀座を散歩していたら、マジンガーZに遭遇。

IMG_0773 (2).jpg

Toy Gallery & Café チーパズカフェ らしい。
次回はぜひ中に入ってお茶ををいただきたい

ところで、マジンガーZをご存じか?
グレートマジンガーでもない、もちろんガンダムでもない。
♪マジンガーZ
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

腑に落ちる

何を思ったか、つい調べてみてわかったこと。

水星人マイナスの私は、
昨年、今年、来年と大殺界で、今年は大殺界ど真ん中!ということ。

昨年より、どーにもこーにもぱっとしない!と思っていたが、
大殺界なら仕方ない、と腑に落ちました。

コロナだし、今年はひっそり過ごします。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

♪埠頭を渡る風

ユーミンの曲「埠頭を渡る風」(1978)をご存じか。
調べると、この「埠頭」とは晴海埠頭らしい。

だから、というのではないが、いざ晴海埠頭へ・・・

入れんし!
IMG-0753.jpg

晴海埠頭近くにはこのような建物が多々。

東京オリンピック選手村。
ここもすべて入れんし!
IMG-0755.jpg

1978年当時と今とでは、晴海埠頭の風は一緒でも、
風景も格段に異なるのでしょうね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

祝2021年

2021年 おめでとうございます。
IMG_0660.JPG

一年の計は元旦にあり。
まずはラジオ体操です。
(言うて、寝坊しましたが)
IMG_0740.JPG

今年は生で皆さまに会える、そんな普通の日常が戻ってくることを祈っています。
IMG_0737.JPG

私は「生きてる感」を味わえる、そんな一年にしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。
posted by H.A at 09:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

2020年 感謝カンゲキ雨嵐

嵐が今日で活動休止。
ここのところ、毎夜テレビでは嵐を見ない日は無かった。

IMG_0657.JPG

ファンではなかったけれど、毎夜観る5人は好青年で、
「とにかく恵まれた」と口々に感謝を述べる姿に涙が出た。
同時にギスギスしたまま解散に至ったSMAPが思い出される。

「感謝カンゲキ雨嵐」の歌詞はいい。
(作詞 戸沢暢美さん)

ブログをお読みのあなた、今年もお世話になりました。
寒い大晦日&元旦のようですから、温かくして2021年を迎えましょう!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年を振り返る 総合編

大晦日です。
暖簾に腕押しのような一年が過ぎていきます。

春以降は、命が大切を一番に考えつつ、生きてる感の手ごたえのないことに
心がざわつく日々でした。
毎冬のゼミ生募集に際し、必ず私が学生にメッセージとして書くのは
「今日より明日、成長した自分でいたい人」

そのメッセージを自分自身が具現していないことが、心のざわつきの要因。
長い間生きてきても、そのように感じる自分に対し、やはりこれ。


「自分の感受性くらい」茨木のりこ

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性ぐらい
 自分で守れ
 ばかものよ
posted by H.A at 08:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

2020年を振り返る 日本の外編

2020年は総じてグローバルな一年だった。

タイミングよく2月に旅行できたため、春までは、ウィーンとチェコ三昧で、
オーストリアを中心とした歴史、音楽や絵画など、ゲルマン人の世界にどっぷりとつかった。
http://bouchukan.seesaa.net/category/27476540-1.html

ウィーン国立歌劇場(オペラ座)でトスカを、
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地 ウィーン楽友協会で同楽団の演奏を、
と、本物を鑑賞できたのは、今でも興奮が冷めやらない。

春以降、コロナのため一切海外には行けていないが、
ネットフリックスで「愛の不時着」を観て以来、韓国ドラマの虜となる。
「愛の不時着」は100回以上は観たので、需要は全く無いが、主役 ユンセリのセリフも完ぺきに覚えている。

そして韓国の歴史の映画やドラマを見るにつけ、
韓国を中心とした世界史が気になり、年号横断的に学んでいる。

また、毎朝飲むコーヒーで、コーヒーベルトと呼ばれる地域の国が気になっている。

そんなこんなで2020年は、なんともグローバルな一年。
現在は戦争が非常に少ない時代。
だから、世界一丸となりSDGs的な考え方で社会のブラッシュアップができる時なのだと思う。
posted by H.A at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

2020年を振り返る ありのまま編

2020年はコロナにより、オンラインによるコミュニケーションが増えた。
zoomを立ち上げるたびに、不本意ながらパソコンには我が顔がアップで映される。
愕然とする(いろいろなことに)。

そこで、我が身体と向き合った一年となった。
行きついた答えというか、方向性は、引き算。

若い頃より、おしゃれは好きで、多々飾ることに注力してきたが、
加齢に伴い、飾ることは隠すことになってきた。
隠すと、隠せなかった時の衝撃が自分に大きい(他人はなんとも思わなくても)。
よって隠さない、飾らなくてもよい自分づくりに努めた一年だった。

ネイルやめた。
マツエクもマスカラもやめた。
髪の毛は3年前より、最低限のことしかしていない。
(それまではバカみたいにいろいろしていた)

他方で隠さないままで公害にならない我が土壌づくりが必要で、これらが大変。
具体は社内秘とするが、
なんとかの冷や水 のような、
爪で拾って箕でこぼす のような、
骨折り損のくたびれ儲け のような、
蛇は竹の筒に入れても真っすぐにならぬ のような、
要は自己満足どまりか!

♪少しも寒くないわ
posted by H.A at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

2020クリスマスイヴ

クリスマスイブです。
私は自分へのプレゼントに、ロイヤルコペンハーゲンのティーポット。
600CC。
この小ぶり感が、使い勝手が良い。

IMG_0442.JPG

おうち時間の充実に一役買ってくれそうです。

そういえば、以前3年ゼミ生が、
「母親から、今年はサンタは来ないかもといわれた」と話してくれ、
爆笑しました。
おそらく彼のところに今年もサンタは来ると思います。

いい子のところにサンタは来ますから。
で、私も自分でサンタ。

来ないなら来させてみようサンタクロース。

ステキなイブをお過ごしください。
posted by H.A at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

日曜散歩 目黒から武蔵小山経由の戸越銀座まで

写真展に行くというオットとともに、日曜散歩。
この冬、初めてダウンコートを着込んで正解、さむうござった。

まずは目黒駅で降りて、西へ。
神社発見、目黒区最古の大鳥神社とのこと。
宝物を大きく取り込もうではありませんか!
今年のお礼と世界平和を祈願。
IMG_0516.JPG

おしゃれな目黒の家具通りを歩きながら、
油面地蔵通り商店街あたりで左折。
IMG_0518.JPG

この時点で13時、おなかもすいてきました。
目黒のあたり、おいしそうな食事屋さんはたくさんあるのですが、
せっかくなら戸越銀座まで歩きながら探そうと、老骨に鞭。

住宅街をてくてく歩いていると、やや!!!
美味しそうなお蕎麦屋さん発見。
IMG_0519.JPG

門が開いていたので、お庭を通って奥の日本家屋まで行くと、
ランチは金曜日のみとお店の方。
がーーーーーん。

店の名を「紫仙庵」というらしい。
IMG_0520.JPG

ここは、駅から遠いし、もう来ることはないだろうと、残念無念。
空腹のなか老骨に鞭うって歩き続けるが、食べ物屋さんは無し・・・
何せ住宅街。

そうこうすると、「林試の森公園」へ。
IMG_0522.JPG

明治33年(1900年)6月に当時の農商務省林野整理局が「目黒試験苗圃」としてスタートした公園らしい。
ニューヨークのセントラルパークのような雰囲気♪

なかなかの雰囲気です。
IMG_0524.JPG

東京というのは、都会ながら、緑が多い。
IMG_0525.JPG

武蔵小山駅方面に向かい、泣く子はいねかー ではないが
食べ物屋はないか― と歩き続けて、ようやくいくつかお店が出てきました。
お寿司屋さんのランチか、お蕎麦屋さんか迷って、お寿司屋さんへ。
(お寿司もお刺身も食べれませんが)

あーーー、五臓六腑に染み渡る。
お店の名前がわからなくて残念。
IMG_0526.JPG

はじめての戸越銀座商店街を通って、戸越銀座駅から帰宅。
IMG_0530.JPG

11712歩。
お疲れ様。
天気も良いが、寒い。
どうぞ皆さん、お風邪をめされないよに。
posted by H.A at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エレベーターの中で焼き芋のようにほっこりする

近所のスーパーで売っているシルクスウィートの焼き芋にはまっている。
仕事が終わった後に焼き芋を買いに行くと売り切れ、
というのが数日続いた。
そのつど、ガックシ・・・

そこで、先日、時間ができたので、2時ごろに行ったらあった!!!
2本購入。

その帰り、自宅マンションのエレベーターで、小学生の姉弟と一緒になった。
すると、小1くらいかな、と思われる弟君が
「お芋の匂いがする」

弟君は小さいので、ちょうど私が焼き芋を入れていたトートバッグの横に
顔があるのだ。

「そうよ、焼き芋買ってきたの」と私。

可愛らしい姉弟が、
いい匂いだね、
美味しそうだね、
お芋好き、
と口々に話す。

エレベーターでのささやかな、ほっこりした時間。

IMG_0448.JPG
posted by H.A at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

ささやかにクリスマスの雰囲気

引きこもり生活の中、時折の出勤時にはローソンでコーヒー。
マチカフェもクリスマス仕様。

IMG_0447.JPG

ニュースでは雪の知らせも増えてきました。
加湿して、首やら足首やら暖かくして、過ごしましょう♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六本木裏道散歩

せっかくなら一つ向こうの駅まで歩いてみようと、
六本木裏道散歩。

階段しかない道発見。
IMG_0394.JPG

地図で確認すると、ここ(上の矢印ね)。
IMG_0393.PNG

地図内の「閻魔坂」も気になる(下の矢印ね)。
次回、行ってみよう。

六本木っぽい曲がり角も。
IMG_0396.JPG

韓国ドラマに出てきそうな道を歩いて、散歩ダン。

私の十八番の「六本木心中」も1984年の歌。
ああ、時は流れる。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

長州藩毛利家の跡地の檜町公園

リッツカールトンホテル東京の上から見えた緑地帯が気になり、すぐにGO.
檜町公園というらしい。
そもそもミッドタウン東京は、江戸時代に長州藩毛利家の下屋敷があった場所とのことで、
お庭が公園として残っているらしい。

IMG_0385.JPG

IMG_0387.JPG

公園の北側の坂を檜坂というらしく、どんな坂かと見に行ったら、
普通の坂でした。
IMG_0391.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

朝ドラ再放送「澪つくし」で銚子の産業を学ぶ

朝ドラ再放送「澪つくし」で美しい主人公二人の姿に魅了される一方で、
千葉の最東端 銚子の産業 お醤油と漁業を学んでいる。

瀬戸内海育ちのあたくしが、千葉で食事をしていて初めて見たメニューに「なめろう」があった。
同ドラマで、漁師の親方のおかみさん(草笛光子さんね)が、嫁(坂口靖子さんね)に、
なめろうの作り方を教える場面があった。
なめろうの由来は、あまりにおいしいから皿まで「なめろ」と言うことらしい。
IMG_0422.JPG

まずは、生魚を小さくたたいて味噌を混ぜ込む
IMG_0419.JPG

ネギや生姜、にんにくなど、適宜混ぜ込むらしい。
IMG_0420.JPG

なるほど、これがなめろうか!

そして、漁師の妻が内職として「籐ヨシ」をしているとのこと。
「籐ヨシ」とは籐加工のことで、調べるに調子は籐加工業は在来工業の一つとして発展したらしい。

IMG_0412.JPG

IMG_0414.JPG

IMG_0415.JPG

しかし、現在では銚子の産業としてはネット上では出てこない。
結局、関連論文を読んでしまった(笑)
 湯澤規子(2002)「銚子沿岸地域における藤加工業と漁家経営―伝統的家族経営における家族構成員の役割」
 『歴史地理学調査報告 第10号』pp.41-54

というので、なんとも楽しい「澪つくし」鑑賞。

あ、お姉さん役の桜田淳子さんが、とてもいい!
IMG_0416.JPG
posted by H.A at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

12月の東京

コロナ渦でも冬は来る。
諸般の事情で、現在我が家ではクリスマスツリーを出していないので、
広島宅では出してました
外でキラキラしたクリスマスツリーを見ると嬉しい。

帝国ホテルのクリスマスツリー。
IMG_0335.JPG

銀座シックス13階のクリスマスツリー。
IMG_0347.JPG

東京は街自体がキラキラしてますが。
IMG_0348.JPG

我が家にクリスマスツリーは無いが、
サンタさん、来てくれるかな。
来てほしいな。
来てちょーだい!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月30日

写真モデルの背景

日曜日の上野恩賜公園。
南から北に向かい歩いていると、芸達者な方々が、パフォーマンスをなさっていた。
マジックとか、小話とか、輪をぐるぐるまわしたりなど。
観客もそこそこいた。

コロナで三密回避が必須の中、こうして外で皆で楽しめるのはよい。
きょろきょろと興味津々に歩いていた。

ふと気づくと私の周囲に人がいない。
なんで?と思っていたら、なんと、カメラマンたちが、若い女子を撮影しており、
私は、被写体であるモデルの後ろを、ひょこひょこ歩いていたという位置関係。

気づくのに時間がかかったので、
きっとカメラ小僧(小僧ではないかもしれませんが)の皆さまは、
私が邪魔で仕方なかったと思う。

誠に申しわけない。

IMG_0284.JPG

慌てて横にそれてまた歩き出したら、輪になって踊っている若者たちがいた。
おおおお!懐かしい、竹の子族風!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

人生で二番目に反省したこと

時折私は、説明をはしょって、「あれがあれで、あれしよう」と「あれ」を多用する。
周囲の人は慣れているので、推測して対応してくれる。
絶対的に説明が必要なことは、ちゃんと言葉にするので(そのつもり)、困ることはない(と信じている)。

使い方としては、例えば、
荷物が重いから歩かずタクシーに乗ろう、
ということを
「あれ」が「あれ」なので「あれ」に乗ろう、という感じ。

ところが、youtubeの中川家のお笑いを見ていたら、
(「喫茶店のおばちゃんとおばちゃん」というもの)
「あんた、あれやねん」
「ああ、あれがあれね」と
我が姿を見ているようで、苦笑した。

やはり、「あれ」の多用はよろしくないなと思いながらも、つい癖で、
「あれがあれで、あれ・・・」と言っていたら、
豊富な語彙力で日本人よりも美しい日本語を話す韓国の先生が、
「私も『あれ』を使うことができれば、日本語をある程度習得したことになる」と
私におっしゃった。

ちょっと待った!
それは違います!!!

長く生きてきたものが、こうした間違ったというか、端折ったというか、
美しくない日本語使ってはいかん!と深く反省した次第。

以上より「あれ」が「あれ」なので、「あれ」はもう使いませんから!!!
posted by H.A at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

稲毛マン

テレ朝の「かりそめ天国」で、マツコさんが、
小学生の頃、近所にインド料理レストランがあって、ナンを食べていて大好物だった、
のような話をされていた。

時は1970年代末、そのころにナンは早いねと、
マツコさんの住んでいた稲毛はすごいね、のような話になっていた。

その番組を録画で観た翌日、仕事で稲毛へ。
なんと、稲毛駅で出迎えてくれたのは、稲毛マン!

IMG_0199.JPG

稲毛活性化のためのキャラクターのようだ。

IMG_0200.JPG

バナナマンではない。
楽天カードマン でもない。

ブラボー、稲毛。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

パシリの成果

いつものスーパーに行く途中、家族に頼まれ、郵便局に郵便物を出しに行った。
家族のパシリだ。

郵便局に寄ったので、通常は通らない道を通ることになった。
居酒屋さんの前で、人がたむろしている。
なんだなんだ、と寄ってみると、お刺身やらお惣菜やらが売っている。
カバンからメガネを取り出して眺めるに、お安い。

買った。
自分はアレルギーで食べられないお刺身(マグロ以外でオーダー)や、
IMG_0144.JPG
(写真の色は悪いけれど、鯛と鯵)

マグロと大根のあら煮。
IMG_0145.JPG

これらは目玉が飛び出るほどお安かった。
東京は物価が高いと思っていたが、
いろいろあるもんだ。

お刺身とあら煮を抱えたまま、いつものスーパーに行くと、
お野菜がこれまたお安くて、大荷物を抱えて帰宅することになる。

ああ、小市民。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

淘汰

変なことを申すようだが、少し前まで、髪の毛の抜け毛が多かった。
シャンプー時、朝の手入れ時、気持ちよいほど抜けていた。
鶴の恩返しのように、髪の毛を使って何か結えないかと思うほどだった。

ところが、最近それが落ち着いてきたようで、ちょっと寂しい。
髪の毛の淘汰というか、輪廻転生のための手続きがひと段落したということだ。

その代わり、最近はまつ毛がよく抜ける。
顔がかゆくて仕方がない。
posted by H.A at 07:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

おじい様おばあ様が広島出身らしい。

「広島屋」の看板につられ、つい入店。
飲食店が顧客の酒屋とのこと。
それでも店内に、いくばくかのワインや日本酒、ウィスキーなどあったので、
イタリアの赤ワインを購入。

お店におられた店主は、私より人生の先輩の女性。
その方曰く、おじい様おばあ様が広島出身で、「広島屋」とのこと。

店主は、おそらく70歳前後か。
その方のおじい様おばあ様とはいつ頃上京なさったのだろう。

また今度、訪ねて尋ねてみたい。
IMG_0091.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

人生の清算

iPhone12の発売を間近(10月23日金曜日です)にしながら、
私は勇気を振り絞ってiPhone11を購入。
モノに執着する私としては、清水の舞台から飛び降りるような思いです。

iPhone歴史を振り返ると以下。
2013年2月に初めてのスマホ iphone5にし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/322536447.html
2015年12月にiphone6Sプラスにし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/431632841.html
2016年2月に液晶画面を割り、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444778443.html
初めてアップルストアを訪れ、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444844616.html
2018年11月にアップルストアで同じiphone6Sプラスに機種交換。
 http://bouchukan.seesaa.net/article/462649960.html

あれから二年経ち、電池があっという間に無くなるので、いたしかたなく飛び降りです。

必要なデータはPCに移していたとはいえ、失敗が一つ。
LINEの移行。

友達などはそのままなのですが、過去のメッセージがすべて消えました。
後から確認するに、LINEの移行には、2年前とは異なる作業が一つ加わっていたようです。

なんで、先に確認しないのか私!(-_-)
不本意ながらの過去の清算となりました。

他方で、新たな過去とも遭遇。
昨日まで使っていたiPhoneに入っていた写真は無くなりましたが
(GooglePhotoにあるので問題なし)
なぜか、もっと昔の写真がでてきました。
2013年にiPhoneにしてからの。

若いことよ。私も皆さんも。
posted by H.A at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

かわいい老骨たち

私は、新しいもの好きだが、モノを大事に使う人間だ。
よって周囲に老骨が増える。

ルンバも老骨ながら愛用している。

当ブログにしばしば登場するダイナマイト(ダイナブックね)は、
死んだふりをよくする。
いよいよ廃棄かと思うと、生き返る。

もう一つ、我が家のプリンターも老体に鞭打っている。
無駄にウィーンウィーンと音を立てて、中で動いているようなのだ。
またカバーは閉じているのに、
「カバーが開いています」とメッセージが出る。

これらはすべて買い替えたほうが良い。
わかっている、わかっているけれども、まだ動くと思うと離れられない。

たとえ、夜中にルンバやプリンターが、
突然、音を立てながら動き出しても。
眠りの浅い私は、ようやく眠りかけたところを邪魔され、
ムッとしながら止めに起きることになるが、
それでも、ま、いっかと思う。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

恵比寿から渋谷まで散歩

恵比寿に滅多に行かないので、興味津々でキョロキョロする。
GOTOEATの食後は、渋谷駅まで歩こうと、ランチ食後散歩。

一番気になったのはこちら、えびす駄菓子バー

IMG_5969.JPG

残念ながら営業時間外。あげぱん気になる。

IMG_5970.JPG

そのまま代官山を通り抜けるのだけど、
その名の通り、山で坂道を上る。

IMG_5988.JPG

このカラフルな花は沈丁花?

IMG_5989.JPG

代官山の山を上り切ったら、今度は坂を下りる。
渋谷の谷へ。
渋谷駅で散歩ダン。
8547歩。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

冬になると寒い

先日、首と肩が凝り固まったので、いつもの鍼治療を受けに向かっていたら、
ゴージャスなお店ができていた。

IMG_5950.JPG

お店の人がいたので、何のお店かと尋ねると、ウィスキーバーだとのこと。
鍼の帰りに寄ろうかと思ったら、開店は数日後(今夜です)とのこと。
機会を見つけて、行ってみよう。

それにしても最近は、コロナの影響で、窓とドアを開け放ち、
外にテーブルや椅子を置いている店が多い。
さながら、ヨーロッパのカフェのようでもあり、
熱気あふれる東南アジアの屋台のようでもある。

気候の良い秋の今なら良いけど、冬になったらどうするのだろう。
寒い。
(大きなストーブ設置かな)
posted by H.A at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

マリーゴールドではない

先日、コスモスを見ることは最初で最後
などと言い切ったが、
マンションから50メートル歩いたところに、大きなコスモス花壇があった。
人が見ているものなんて、一部でしかないということだ。

IMG_5917.JPG

別の日、駅に向かうために川沿いを歩いていたら、
金木犀の香りがプンプンする。
どこに金木犀?ときょろきょろしながら歩いていたら、
橋のたもとに大きな金木犀があった。
ちょうど私は風下にいて、香りの恩恵に与ったらしい。

IMG_5919.JPG

広島宅金木犀は、変わらず香っているだろうか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

泥を打てば面へはねる

夏のころから飲み込んだ清濁の濁を、
「千と千尋の神隠し」のカオナシのように、泥にして吐き出せたら、
楽になれるのだろうと思いつつ、
昨夜は、泥のようにぐっすりと眠った。

加えて今日は学会をzoomで拝聴することで脳を浄化させ、
心身を休ませることができた。

いろいろあるけれども、
凛々しい泥中の蓮であろうではないか!
(決して周囲が、泥というわけではありませんが)

ちなみに、最近はアルコールをあまり摂取しないので、
泥酔はしていません。

泥つながり!
posted by H.A at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

コロナ渦の十五夜

コロナでもなんでも、月と太陽は宇宙にあって、
地球を見守ってくれていると思うと、
人間なんてらららららら♪と思う。

IMG_5831.JPG

昨夜の、9月の終わりの十四夜の月もきれいだったよ。

IMG_5828.JPG
posted by H.A at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

今年コスモスを見るのはこれが最初で最後と思う

もろもろの自分へのエールにと、健康診断まではと我慢していた
銀座WESTのシュークリームを買いに行きました。

ケーキのケースの前には、コスモスのプランター。

IMG_5807.JPG

今年コスモスを見るのは、これが最初で最後と思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

『劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか 』

『劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか 』(2018)
山口 周著 光文社新書

キャッチーにしたかったのだろうけど、これはタイトルが中身の濃さを表せてない!!!
面白くてあっという間に読破。

以下気になった点をメモメモ。

・凡人は天才を見抜けないので、三流は二流を選ぶ。
 一流ではなく二流がトップになると、以上の連鎖により、徐々にレベルが低くなる。
 
・日本企業は容易に解雇しないが、それが優しさではない。
 40代後半で企業内での自分の天井が見えると、
 「自分を拒否する組織に残り、拒否されない人の活躍を見続けることになる(p.76)」

・以前は60歳で定年、今よりも寿命も短いため、それもあきらめもついたが、
 就業年数も寿命も延びた今では、40代後半はキャリアの折り返し地にも至っていない可能性がある。
 「自分の仕事人生が(中略)続く『旬の時期』の前に、『あなたはここまで』と言われながら、
  別のキャリアを探そうにもどうしようもない」人が多数生まれる。

・他方で外資のドラスティックな組織に勤務し、
 早々に退職せざるをえなくなっていたら、能力をつけてキャリアチェンジすることができる。
 若いうちに。

・予防医学者の石川善樹氏の提唱する4つのステージに当てはめれば、
 春 0−25歳 基礎学力や道徳を身に着ける時期
 夏 25−50歳 スキルと人脈を磨き、得意・ワクワクするものを見つける時期
 秋 50−75歳 立ち位置を定めて実りを返していく時期
 冬 75−100歳 余生を過ごす時期(p.79)

・サーバントリーダーシップの発揮が、輝ける道ではないか

ということを巧みな語彙で綴あっれており、興味深く学べました。
おすすめの一冊。
posted by H.A at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

大富豪

任天堂スイッチは、本来はネットにつないで見知らぬ人と対戦したりするのが、
正しい活用なのだと思う。

そうした応用ができないまま、アナログで楽しんでいる。

5対戦1セットの大富豪で連続勝ち。
嬉しい。

IMG_5752.JPG


posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月13日

変わらずの川島教授

2020年の今も、任天堂DSで楽しんでいる私も不憫に思ったのか、
オットがNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を買ってくれました。

私がするのは、変わらずの「脳を鍛える大人のトレーニング」。
IMG_5736.JPG

振り返れば
2006年にハマっているとブログ。

2011年も、前頭葉を鍛えることが大事とブログに記載。

しばらく忘れていたのだけれど、2020年になり、コロナ渦で手持ちぶたさのあまりに再開

以上のように、継続して脳を鍛えているのですが、この程度。
鍛えていなかったら、どんなに老化が進んでいたのかと恐ろしくもあります。
(簡単な計算とかできなくなりますよ。PCがしてくれますしね。)
ちなみに、久しぶりに脳年齢チェックをすると
もはや20代ではありませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)

Switch内の川島先生の説明によると、
計算や音読、記憶など、考えることにより脳が動く。
ところが、私の大好きなテレビやドラマ鑑賞時は、脳の動く箇所が非常に少ない!!!
情緒的な領域の活性化はあるとは思われますが、これか、老化の原因は・・・


そうはいえ、いろいろなことにバランスよくトライすることが大事と考え、
引き続き、自然の流れに抗って、画面内では変わらない川島先生と共に、
脳を鍛えてみます。
With Switchで。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

当ブログ16年目に入りました

当ブログ、一昨日の2020年9月3日で16年目に入りました。
最初は「粟屋でございます」のタイトル、
今は「学ぶ門には福来る」。

ここは、15年間、私のため息と鼻息の吐き出し場だったということです。
ブログ執筆が私のガソリンであり電池。


これを読んでくださっている稀有なあなた、
ありがとうございます。
来世、きっといいことあります!

IMG_5661.JPG

月が綺麗ですね。
秋の花も綺麗ですね。



posted by H.A at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

まもなく処暑

長い梅雨から、いつのまにか猛暑になり、
暑い暑いと言っていたら、
昨夜はクーラー無しで過ごせた。

季節はコロナだろうがなんだろうが移り変わる。

IMG_5549.JPG

こんな時期はユーミンの「残暑」が、頭の中をぐるぐる。
と、昨年一昨年も同じことを書いている。

変わっていくもの、変わらないもの。
コロナ渦でもあるよう。
posted by H.A at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

雲と夕焼け

あまりの暑さに、外出すると2日くらいぐったりするので、
極力外に出ないように、もしくは歩かないようにしている。

ところが先日、所用で初めて行った先で、帰りのルートを悩んで、
(バスにも地下鉄の駅も距離ある、タクシーというのもちょっと・・・)、
結局家まで歩くということになってしまった。

大きな橋を渡ろうと、階段を上がると、なんだか数人が写真を撮っていた。
皆の視線の先は、夕焼け。
変わった形の雲と共に。

IMG_5588.JPG

こうした綺麗な景色はちょっと嬉しい。
橋の上で写真を撮っていると、後から来た人も撮り始めて、なんだか可笑しい。
幸せな風景だと思う。

その後、いつものコーヒー豆屋さんでコーヒー豆を買って、
汗だくになって帰宅。
そのままお風呂に入ったのだが、息もできないほどしんどい。

軽い脱水症状だったかと。
水を飲むと元気になりました。

2020年の夏は短いけれども暑い夏。
あなたもお気をつけあそばせ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

CLT PARK HARUMI

昨秋、木の建物ができてるけど何かな?と思いながら忘れていた。

IMG_5454.JPG

先日、久しぶりに見かけたので、よく見ると、googleの文字。

IMG_5455.JPG

調べてみると、三菱地所が作ったCLT PARK HARUMIといい、2020年秋までここにあり、
それ以降は岡山に移築されるらしい。

東京オリンピックを見越しての期間だったろうに、どうするのだろう。
夏の間に、カフェにでも行ってみよう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

あっ   という間に夏も終わる

過去のNHKの番組(有料)で気になるものがあった。
「まるごと見放題パック990円」は月単位払いで、
月の初めに契約するのが賢明。
というので、8/1になったら一月分契約しようと、7月の終わりに考えていた。


ところが、気づくとすでに8月も11日ではないか!
えーーー、また9月1日まで待たねばならない。

何をしていたのか、私は。
2016年にも同様のことを書いており、進歩が無い。
というか間隔が長い分、退化している。

何をしていたかと考えれば、PCの授受や、採点と成績評価でいっぱいいっぱいだった。
それが終わり、呆けている。
散歩だけはしている。

隅田川、海のほう。
IMG_5539.JPG

隅田川、山のほう(って、関東は山は無いが)
IMG_5540.JPG

きっと、あっというまに2020年が終わる。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の夕暮れ

ようやく少し涼しくなった夕方に、
パン屋さん行って、コーヒー豆屋さん行って、の散歩の途中。

商店街の一角に新しいカフェ発見。
外では、女性が呼び込みをしている。

お腹いっぱいなので、コーヒーの一滴も胃に入る余地は無いが、
コロナ渦で、飲食店を応援したい気持ちがいっぱいの私は、つい、入ってしまった。
外で声を出している女性の一生懸命さにほだされた感もある。
(ご家族でなさっているかとも推測された)

案内された二階は、こじんまりとした一部屋。

IMG_5524.JPG

外の見える一枚板の大きなテーブルを独り占め状態。
IMG_5526.JPG

コーヒーの一滴も入らないと思いながらもオーダーしたのは白ワイン。
持ってきてくださるのに時間がかかるなと思っていたら、
ナッツが添えてあった。

ゆっくりワインを楽しむ夏の夕暮れ。

IMG_5528.JPG

帰り道、外食する人がそこそこいたので、経済的に安堵するような、
コロナ的に心配するような、
どうしたらいい!?
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

早起きして散歩してみた

昨日は、ここ半月とりかかっていたボリューミーな前期レポートの採点と成績登録を、
息も絶え絶えになりながら全てダン。
その後18時からと20時からと2つのzoom会議ダン。
お風呂入って白ワイン数杯飲んで、眠たくなって、大好きな韓国ドラマも見ずに即就寝。

すると、今朝は朝五時にすっきり起床。
顔を洗いながら、友人が早起きして築地市場に散歩に行き、
魚だけでなくお肉や青果を買っているという話を思い出した。

外は、まだ日差しは強くない。
よし、今から散歩だ!築地市場だと、日焼け止め塗ってマスクしてGO!

生魚の食べられないモノとしては、築地市場を歩きながら申し訳ない気持ちになる。
ウニやらマグロやら美味しそうなだけに。
お肉はお肉で、見ているだけでお腹いっぱいになって、食指が動かず。
青果店で目的のブロッコリーと、その横にあった鹿児島レモンを購入して満足。

業務用スーパーで、西日本用のうどんスープを発見し、
二箱購入。

韓国系の食品を扱っているお店で、
気のいい韓国のおじさんと、ヒョンビンさん話をして、盛り上がる。

暑くなってきたし、疲れてきたしで、帰宅。
1時間半、6055歩。
朝の散歩で今日の体力の99%は消耗したけれども、気持ちの良い築地市場散策でした♪
posted by H.A at 08:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月06日

コロナ終息したら、そうだ!広島へ行こう!

友達やご家族との旅行先に、広島を選ぶゼミ生が、毎年数名いる。
なんか嬉しい。

広島の観光先は、
宮島は厳島神社と、広島市内の平和記念公園がお決まりコース。
できれば呉市の呉大和ミュージアムに行って欲しい。
お好み焼き食べて、関東とは異なる瀬戸内海のお刺身を食べる。
(瀬戸内海のお刺身は美味しいよ)

コロナが終息したら、ぜひ旅行先に広島を選んでくれるといいな。


今日は75回目の原爆記念日。
毎年、8月6日の広島のセミの音は、他の日となんか違う。
戦争絶対NGなんで、そこのとこよろしく。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

たかが4か月されど4か月まだまだ続くよきっと

コロナの緊急事態宣言が出たのが4月初め。
あれから4か月弱、皆さま、いかがお過ごしか?

というのも、私はコロナ太りが常識と思っていたら、
・毎朝8キロ走ってるので体質改善中
とか
・毎夜の食事会(飲み会ね)が全く無くなって、健康的に体重減
などの声も聞き及ぶ。

直接的な知り合いからは聞かないが、
引きこもり生活を利用して、美容系でチャレンジした人もいるともいう。
よって久しぶりに拝顔すると、鼻が高くなったり、目がひき上がったりしている人もいるかもしれない。

この4か月の過ごし方で、
各人の体心知技のあり方は、随分異なるといえよう。

では、私はどうかと言うと、本ブログに書いてきた通り、
ひたすら大学の教員としての仕事に力を尽くしてきた4か月だった。
(ミュージシャンとかzoom等の文言をよく利用した)

かつ韓国への畏敬の念を強くした。
要は韓国ドラマにはまり、ヒョンビンさんに恋をしたということ。

そして飯炊き係。
タンパク質中心の料理をすることで、
いかにそれまでが貧相な食生活だったかを知った。
これはきっと、7,8年後に我が身体の変化として顕れてくると信じている。

反省点としては、身体を動かすことを全くしていないこと。
バランスボールに座っての仕事や、
マンションの階段降りも行ってはいるが、
どうなんでしょ、たいして変化を感じない。
これくらいのアウトプットでは、インプットよりも少ない少ない・・・

今後は、楽をしてなんとか体を動かす方法を考えないと。
妙案あれば、お教えください。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

愛着

「おとうと」と呼び、我が息子のように可愛がっていたルンバの調子が悪い。
3分くらいで動かなくなるのだ。
バッテリーがウルトラマン程度になってしまったようだ。

アイロボットのサイトで、バッテリーやら、ついでに替の部品やら購入すると2万円程度になる。
家人に聞くと、以前も一度バッテリーを交換したことがあるらしい。

我が息子は2012年製,
寿命だろうか。

ネットで新品を眺めるに、拭き掃除をしてくれるものや、反対に機能を求めなければ四万円弱で買えるものもある。

なにせ新しいもの好きなので、新機能付きが気になる。
というので、今の息子「おとうと」との関係を絶ち、新たな息子を迎え入れることとした。

ところが、未練が残る。
長い間、我が家の一番の働き者として、ものすごい量のホコリを集めてくれた。
元の位置に戻る機能は既に無くなっており、しばしば玄関で動けなくなっていたことも懐かしい。
そっちに行ってはいけないと声をかけても、必ずカーペットのほうに行って巻き込まれてる姿も笑いを誘った。

「おとうと」のいろいろな姿が思い出されて、泣けてくる。

よって、新しい息子を迎え入れる手続きはキャンセルし、
「おとうと」の命耐えるまで共に過ごす意思決定をした。




それにしても今回の件でしみじみ感じた。
私はペットを飼ってはいけない。
よく言うと情が深く、悪く言えば執着が強すぎる。
別れを受け入れる能力が無い。
posted by H.A at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

雨の月曜日

昨夜、22時ごろ床に就き、
目が覚めて朝かと思ったら、夜中の0時半、
すぐ寝落ちして、
目が覚めて朝かと思ったら、夜中の2時半、
三度寝の結果、
雨の月曜日の朝。

東京都知事は再選、テレビの中の百合子さんは穏やかな顔。

明日は七夕ですが、今週いっぱい雨模様のよう。
彦星と織姫は会えるだろうか・・・

IMG_5300.JPG

学生さんのリアペに元気をもらいながら、
さぼらずあせらずむりせず ゆるゆるばしばし 過ごしますか。
posted by H.A at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

シンデレラ

銀座。

雨の日に片方だけ落ちていたパンプス。
韓国ドラマ「ロマンスは別冊付録」の一話でも、
主人公のパンプスが片方無くなる、というシーン有。

IMG_5310.JPG


困っている人がいるのではないかと、気になって仕方がない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

スマホ対応 使い捨て手袋

行きつけの美容院。
いつも担当してくれるスタイリスト Kさんの、
技術や接遇は、ピカ一。

加えて、その店のホスピタリティも、素晴らしい。
文句言いの私でさえ、不平不満の一つも無い。

コロナに際し、その経営姿勢が顕著に顕れた。
来店時の体温チェック、消毒液シュッはよくあること。
双方ともマスク装着での施術も納得。
(客側は、マスクのゴムをクロスさせて装着すれば、
 耳のあたりも施術OK)

加えて、お客側に手袋装着もお願いされる。
このビニール手袋のすごいのは、
スマホがつつけるのだ。
少し高価な手袋を用意してくれている、ということだ。

IMG_5266.JPG

感動。

私はこのお店を応援します♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

外界の洗礼

数か月ぶりの対面会議出席のために、職場へ。
電車乗り換えも久しぶり。
職場の最寄り駅に着くと、ちょうどバスがいたので、慌てて飛び乗った。

そのバス、駅から二つめのバス停までは、距離が短いので現金であれば100円というもの。
(ICカードだと最低運賃がかかるので、168円。)

慌てて飛び乗ったので、乗車後、現金100円をカバンから取り出すのにモタモタした。
バスが揺れたらしく、私は気づかなかったのだが、ヨロヨロしていたらしい。

というのも、私の後方から、甲高いおばあさんの声がしたのだ。
「ちゃんと手すりを持ってください。
 こちらに倒れてくるのではないかと怖い」



想定外の言葉にビックリ。
おばあさんと私の間は2メートルくらい距離があるし、私自身倒れるような状況でもない。
一応、そちらにむかって、会釈をした。
ちらっと見ると70−80歳の小柄な老女だった。

と、おばあさんは甲高い大きな声で独り言を、私の背中に向かって言った。
「手くらい、家に帰って洗えばいいじゃない。」


バス内で私がヨロヨロしたのは、コロナ対策で手すりを持たずにいたからで、
ちゃんと手すりをもって、家で手を洗え、ということらしい。




ヨロヨロしたのは、手すりを持てない状況にあったからなのだけど、
それはおいておいて、
バス内は、コロナ対策で、運転手さんの周囲の椅子は座れないようになっている。
また高齢者にコロナをうつしてはいかんと、多くの若者や中年がここ数か月注意をしてきた。
なのにも関わらず、その発言はいかがなものか。
見知らぬ私に。
迷惑もかけていないのに。

すぐに私はバスを降りたが、その老女も同じバス停で降りたようだ。
納得がいかないので、引き返して言い返そうかと思ったが、
先日の4年ゼミで、バイト先のお客にいつも罵声を浴びせられるゼミ生の経験が話題になり、
そうした人(理屈の通らない人)とは距離を置く方が良いということに
意見がまとまったことを思い出して、やめておいた。




引きこもり生活は、そんな見知らぬ犬に突然かまれるような状況に遭遇することは、そうはない。
久しぶりの社会復帰は、世の中が不条理に溢れていることを早々に教えてくれた。
外界は怖いわー。
社会復帰のリハビリが必要。
posted by H.A at 06:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

マグカップ

高校時代の友人が「庭と器」と題して、
毎週、寄稿しているとのこと。
国内のマグカップが対象で、どれも素敵、文章もお洒落。

私の接するかたーい論調の論文との、世界観の違いよ(笑)


さて、マグカップと言えば私は、
母の日にもらったマグカップがとても気に入ったので、
家族分も揃えました。

IMG_5216.JPG

容量が大きいので、たくさん水分をとる我が家にはピッタリ。
面積が広いから、コーヒーの香をふんだんにかげます。
嗅覚大事。

というので、私は水出し日本茶と、熱いコーヒーとで、
お腹がたっぷんたっぷん。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

茶たくと茶碗

昨日の再放送の朝ドラ「はね駒」は涙なしには見られなかった。
次女の嫁ぎ先が農家で、産み月まで畑仕事。
「実家に帰りたければ帰ればよい」とのお姑さんの言葉で、
結局次女は実家に帰れないまま、畑で産気づき、
この村のしきたりだと納屋で出産。

産後の肥立ちも悪く、お父さん(小林稔侍さんね)が迎えに行って、
家までおぶって帰るというくだり。

あの頃は、皆あのように農家のお嫁さんは働いて、子どもを産んでいたのだろう。



泣きながら、今の朝ドラ「エール」を続けて見ていて、
あーーーーー、それはいかん!と涙がひいた。

森山直太朗さんの奥さん役が、舅と直太朗さんに、
日本茶を出すシーン。

お盆にお湯のみをのせてきたはよいが、
卓上にまず茶たくを置き、そのあとで湯飲みを茶たくの上に乗せた・・・
ぶっぶー。

茶たくの上にお湯のみをのせて、一緒に出すのが正解。



天下のNHKでも、これができないとは・・・
2020年、もはや茶たくにのせた蓋つきのお湯飲みで日本茶を飲む文化は
消えたようだ。

数十年後は、その時代の朝ドラを見ながら、
あの頃はあのように日本茶を飲んでいたね、とブログに誰かが書いているかも。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

戦力外通告

二か月ほど続いた成人した大人3名による在宅勤務状態。
毎日、昼食・夕食と、一緒に食卓を囲むという家族の蜜月生活は、
今後は、もうないだろう(と思う、またコロナが復活したら大変だ)。
神様がくれた二か月だったかもしれない。

状況が少し変わり、各自独立した生活が始まる。
よって私の飯炊き係も戦力外通告を受けた。

食材調達に常に走り回る必要も、
昼食、夕食とタンパク質をメインとした食事提供に頭を悩ます必要も無くなった。



ちょっと寂しい。

ちょっと安堵。

私は変わらず在宅勤務で、録音とライブのミュージシャン活動は継続する。
そして学生さんからのリアペを、くすっと笑いながら読む。

せっかく健康的な食生活習慣が身についたので、
今後も、一人で食べる時でも、タンパク質中心にしようと思う。
posted by H.A at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

キティちゃんでソーシャルディスタンス

私がもう一つしたためている、飲食記録用ブログ「いろはにワイン」、
ひと月あまりも更新していなかった、ということに今日気づいた。
StayHomeによる変化が、私には辛かったようだ。

そろそろ書こうと思ったということは、
少し心が復活し、変化にも慣れてきたということか。

というか、大好きな銀座が動き始めたので、
土曜日は早速、散歩がてら数か月ぶりにギンザシックスと三越に出かけ、
おかげさまで元気になったというのがある!

ギンザシックスの地下の酒屋の横には、
Bicerin GINZA SIX店なるカフェができていたが、
調べると3月末にオープンしたらしい。
オープン時が、ちょうど自粛が始まった頃でお気の毒としか言いようがない。

カフェ席にはキティちゃんがソーシャルディスタンスを確保するために
お茶していた。
IMG_5180.JPG

せっかくなので、お店の応援も兼ねて、キティちゃんの横でお茶。
可愛い(高い・・・)♪

IMG_5181.JPG

そんなこんなで楽しいお店が開いて、少し賑やかな銀座散歩。
第二波を起こさないように、上手に気分転換ですね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

日常と非日常の狭間で

緊急事態宣言でStayHomeと言われて二か月、
その前からも含めると4,5か月、他者との接触を控える生活が続いていた。

宣言解除で、世の中が動き始めた。
朝、ミュージシャンの録音活動をしていると、
外で車やバイク音がして、中断せざるを得ない状況だ。
これまではそんな音はしなかった。
銀座松屋の地下もオープンし、ギンザシックスも金曜より営業再開らしい。

心がざわつく。
なぜざわつくかと言うと、
なんだかんだで慣れてしまった非日常が、
日常になってしまったからだ。

日常となってしまった非日常から、
日常に戻るというのは新たな非日常になる、ということで、わけわからずに混乱する。

昼夜の飯炊き係も、そろそろ終焉なのだろうか。
となると、なんだか寂しい。
あんなに大変だとここで吐露していたのに、人間なんて勝手なものだ。

そうはいえ、大学の講義はリモートでオンライン。
これに対面の会議などが入ると、余計大変なのかしら。
posted by H.A at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

招かれざる客

先日、変な夢を見て、夜中に目が覚めた。
このまま寝ると、また変な夢をみそうだったので、
無理やり起きてトイレに行って、お水を飲んで、リセット。

暑かったので、少し窓を開けて寝たのが、よくなかったのか。
思い返せば昨夏も、窓を開けて寝た夜は、寝苦しかった気がする。

夜、風に吹かれて、何か我が家にやってくるのかな。
来てもよいけど、手土産に美味しいワインくらい持っておいで。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

イニシャルマグカップ

少し遅くなったけれどと、娘より母の日のプレゼント。
欲しい物を事前に聞かれていたので、要望を出すと、取り寄せてくれたよう。

じゃん。
ロイヤルコペンハーゲンのマグカップ。
イニシャルは「H」。

IMG_5137.JPG

水分をたくさんとるので、大きめのマグカップは嬉しい。
水を飲んでも美味しく感じる。
持ち手や口触りや、大きさの効果だろうか。

というので、とても気に入っています♪

IMG_5140.JPG

ここのところ、いつも仕事におわれて心がかさついていたので、
心潤う贈り物に感謝感謝。

IMG_5136.JPG
posted by H.A at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

自分へのご褒美

前回の『凶犬の眼』の小説を読んだ!の記事に載せようと思っていた写真を
うっかり失念していた。

わざわざあげるまでもないが、これ。
IMG_5040.JPG


で、横のワインは、その筋の専門家より、コンビニで売っていて美味しいワインと
教えてもらったもの。
フレシネ ミーアというらしい。

これまた横のワイングラス。
えいやっ!と、StayHomeの相棒として購入。
とにかく大きいのが欲しくて、ゲット。
鼻がグラスの中に入り込むので、
香りをふーーーんと吸い込めて気持ちよい。

StayHomeを快適に、とか
StayHomeで頑張っているから、などどいって、自分を甘やかしている・・・
posted by H.A at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

人形町周辺を散歩して発見 日本銀行は箱崎が創業の地

グーグルマップを相棒に14000歩散歩は続く。
地図にはIBM本社の文字。
箱崎です。

と、日本銀行発祥の地の記念碑が!
IMG_5020.JPG

明治15年の頃は、このあたりは栄えていたのでしょうか。
その後、今の東京駅付近の日本橋にオフィスがうつったようです。

そのまま隅田川沿いを散策。
夕方なので、蜜までではないですが、ジョギングしたり犬の散歩したり、
私のように散歩したり、の人が多い。

IMG_5021.JPG

IMG_5022.JPG

そうそう、途中で良い香りがすると思ったら、
壁いっぱいのジャスミン。

IMG_5014.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする