2019年08月17日

2019夏帰省 嵐の前の静けさ

今夏の帰省は、春からずーっと忙しかったので、
広島宅でゆっくりすることを目的としていた。
それと母方の改葬による新しいお墓参り。

ところが、持ち帰った書籍を読む間もないほど、なんだかんだ忙しかった。
(言い訳です、ほんとは時間はあったが、読む気になれなかった)

おまけに台風10号が来る来るというので、
気ぜわしかったが、
台風が来る前の静けさも味わった。

お墓参りに行った酒都 西条。
IMG_2298.JPG

酒どころなので、田んぼの風景も牧歌的。
IMG_2295.JPG

このたびは友人と会う暇も無く、
いつもの鯛の鯛に食事に行くこともできなかったが、
大好きなリーガロイヤルホテルは少し離れたところから眺めた。
IMG_2305.JPG


それにしても、今回、再認識したのは、
帰省に「ゆっくりする」ことを求めてはいけない、ということ。
ゆっくりするのは、いつもの自宅が良い。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

大大吉

福島土産だとオットより赤べこ。
チョコはおみくじ付きらしい。
箱を開けると出てきたのは「大大吉」。

何分、くじ運の無い私。
http://bouchukan.seesaa.net/article/467495231.html

その中で、おそらく、そう悪い内容のくじは無いであろう市販品とはいえ、
「大大吉」なんて大吉を超越する文字を目にしたというだけで、ありがたい。

というので、これを死ぬまでの家宝にしたいと思います(笑)
何が嬉しいって、「健康」の「回復兆し大いにあり」とのこと!

IMG_2191.JPG

そして、あなたにも「大大吉」のシェアリング。

 何事も思いのまま進む事良し。
 周囲の力借りて感謝忘れずに正しく行い、
 自信・気力に溢れた先に更なる吉報期待せよ。


感謝忘れずに、正しく行おうではないか!
posted by H.A at 07:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

できない約束 から考える

仕事がなんだかんだ入って見通しがつきにくいことと、
ここ一年半、体調不良でドタキャンを何回かしてきたことより、
早めに出席表明が必要なものはお断りをしている。
(一部例外あり)

他方で、当日参加でオッケーなものは、その時の状況で参加させていただいている。

先日はとある勉強会の開始時刻3時間前に、出席連絡をし、
厚かましくも一番前で拝聴した。
やる気はあるのだ、体と時間がついていかないだけで。

勉強会主催者の一人である友人は、
快く迎えてくれ、いろいろな人を紹介してくれた。
大学院同窓の人もいて、話が弾んだし、
参加してよかったな、としみじみ。


ところで、約束ができない、というので思い出すのは、
稲垣潤一の「ロングバージョン」の歌。
ご存知か?

要はモテる男子目線の、戯れの予定だった相手から、
離れがたい気持ちがあることを歌った恋の歌。
冒頭は、
♫約束しないと責めて、泣き疲れた姿勢のままに
 いつか軽い寝息の君は、急にあどけない顔して
(歌詞 湯川れい子)

たしかに女子からしたら、好きだと会いたいから、
「今度いつ会える?」と先の約束を求める。
でも、男子からしたら都合の良い時に会いたいので、
約束はできない。
というもの。

この歌詞に出てくる男子の約束しないと、
私の約束できないは、意味が違うが、
会合の出席欠席の連絡を決める時、なぜかいつもこの歌を口ずさんでしまう。

それにしても、モテる男子のことを、「プレイボーイ」と書こうと思って、やめた。
というのもプレイボーイという言葉を最近は聞かない。
どちらかというと、待ちの姿勢の草食男子が多いという。
もしかして、プレイボーイは死語?
そして、女子に無茶苦茶モテて女子を泣かせる男子は絶滅したのだろうか?
posted by H.A at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

ローソンのほうじ茶ラテ

最近、ローソンのほうじ茶ラテが気に入っている。
紅茶より香ばしいような気がする。

IMG_2038.JPG

ちなみに、ついでに紹介するが、
右のお水は、ナチュラルローソンで買った
izer ボトルドウォーター/ROウォーター社 。
http://www.e-oxygenizer.jp/SHOP/izer250_40.html

採水地はセランゴール州バラゴン。

って、どこかおわかり?
マレーシア。

小さくスリムなボトルの形が気に入って、
中身を入れ替えては
水筒代わりに持ち歩いている。
posted by H.A at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

食欲は理性に従うべし

毎週行っている立教大学で、珍しくお昼ご飯を食べた。
東京都選定歴史的建造物の第一食堂。
https://www.rikkyo.ac.jp/campuslife/facilities/ikebukuro/dininghall.html

IMG_2015.JPG

何を食べよかと悩んで、悩んで親子丼。

IMG_2014.JPG

美味しゅうございました。
(具は少ないけど)お味噌汁が美味しいのが、とても嬉しい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

便利さの向こう側

セブンペイで詐欺と、朝からニュース。
先日、LINE Payなるものを使い始めたものとしては、他人事ではない。

やはり、便利さは怖い。

WEB上で個人情報を入力するネット販売など、怖さの塊と認識しつつ、
その便利さ故につい活用する。

先日、とある化粧品を購入しようと、
途中まで入力したのだけど、
考え直して、最後まで入力せず、終了した。
その際、念のため、入力した文字は削除したのだけど、
翌日、
お買い上げありがとうございます。
発送します。
メールが届いた!

買ってない、とメール返信するがなしのつぶて。
電話をして説明すると、こちらのシステムの手違いで申し訳ありません、とのこと。
とりあえず、個人情報を消去してほしいと伝えて、電話を切った。

クレジットカードではなく、後日振り込むの箇所にチェックをしていたのが、
まだ救いだ。

特に隠すような個人情報も無いが、
お金が絡むと、やはり困る。

便利さの向こう側には、まだ見ぬ何かがあって、リスク対策必要。
posted by H.A at 09:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

心を亡くす

心を亡くすと書いて忙しい。
というか、処理能力がついていかないのだと思う。

便利になって、どこにいてもメールを確認することができる。
電車での移動時など、メールやラインでコミュニケーションできる。
よって、仕事のメールも受信するので、
電車待ちの間に、その対応を考えていたら、
反対の電車に乗った。

聞きなれない「東大前」で飛び降りた。

これに懲りればよいのに、やはりまたメールでいろいろ連絡していたら、
降り損ねそうになった。

便利なようで、行先を間違えて、余計な時間を費やす。

そうだ!
出先では、スマホを視ない、つつかない!
これだな。

返信できなくても、気にしない、これだな!
(生真面目で、せっかちなので、すぐに返信しないと気がすまない。
 これをやめる。)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

占いはいつも下位

私は占い運が無い。
よって朝の情報番組で占いコーナーになると、すぐに消す。
おみくじもひかない。
(2005年に生まれて初めて大吉のおみくじをひいたので、それを後生大事に持っている)


ところが、今朝テレビをつけたら、たまたま占いコーナーで、
オフにする間もなく、
12位は2月生まれで、今日はついていないと、尋ねもしないのに言う。
やめてくれないか。


おかげさまで、確かについていなかった。
不快なことが連続で起こった。

せめてもと、久しぶりの帝国ホテルの花で、「気」をあげたい。
皆様も、よろしければどうぞ。

IMG_1869.JPG
posted by H.A at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

川の流れの様に

6月はいろいろあって、あんなに連投していたブログから
遠ざかっておりました。
それでも、覗いてくださった皆様、ありがとうございます。

またぼちぼち、とるにたらぬこもごもを、
したためていこうと思います。

そうはいえ、経験を重ね、ステークホルダーが増えるということは、
大っぴらにしない方が良いことが増えるということで、
あそこに行ったとか、あの会に参加したとか、書きたいのに、
ここに綴るのを躊躇してしまうことが多い!

年を取るというのは、少し残念。
秘めるが花でしょうか。
違うか!

ところで、二年前くらいからよろしくなかった体調が、
何となく復活してきました。

量は相変わらず食べられませんが、
かつ、よく噛まねばなりませんが、
相変わらず、生モノとコチニールもダメですが、
加えて、油モノも胃もたれするようになりましたが、
と、条件がありつつも、
飲んだり食べたりそこそこ皆様とご一緒できるようになりました。

何よりびっくりは、階段を上るのが、そんなにきつくなくなったことです
以前は、重力が人の10倍くらいかかっているのではないかと思うほど、
しんどかったのですが。

と変わらず虚弱体質自慢ブログのようではありますが、
気が向いたら、またお立ち寄りくださいませませ。

IMG_1731.JPG
posted by H.A at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

エナジーチャージ

月曜の朝です。
まずは、茶柱でラッキーの拡散。

IMG_1724.JPG

ひまわりの花で元気の共有。
ビタミンカラーですからね。

IMG_1670.JPG

そして、先日イクスピアリのパン屋さんで見つけたクマさん型の食パンで、
癒しのおすそ分け。

IMG_1695.JPG

おっけー、おっけー。
今日も今週もゆるゆるいきましょう♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

大人のリュック

私もリュックを背負う身なので、自省の念を込めて以下。

市中のリュックは武器だ。

先日も電車の中、
リュックを背負ったままで座ろうとした男性のリュックが、
座っている私のスマホにガンとあたった。
危ないし。
男性は気づいていないし。

その男性が、年端も行かない高校生なら我慢しよう。
今後彼は、周囲に配慮するという技術を身に着けるはずだ。
ところが、その男性はおそらく私より年配。
どうなん?
おじさんよ、恥を知れ!と言いたい。

それ以外にも特に体の大きい人のリュックや、
斜めかけカバンは、電車の中で場所をとるし、
その人が振り向きざまにリュックがあたると、倒れそうになる。
厚みのあるリュックは、別料金を払ってほしいものだ。

電車に乗る時はカバンの様に腕で持ち下げる、といった配慮が欲しい。

自分が通勤時や仕事時に、リュックを背負っているので言いづらいが、
スーツ姿にリュックは似合わん。
若い時はいいけど、ある程度の年齢になると、
女性は山歩き装いになるし、
男性はかっこいいビジネスマンとは程遠い雰囲気を醸し出す。

スーツフェチとしては、スーツの男性には鞄を持っていただきたい。
(のです。)

私がリュック派なので、なんとも説得力がありませんが・・・

せめて、せめてリュックは、
ナップサックのようなよれっとしたのではなく、
きちんとした質の良いリュックにしてほしい。
でもそれは武器になるので、電車中などの人混みでは手で持ってほしい。

かつ、背筋を伸ばして歩けよ。
(朝ドラの内村さんのナレーション風)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

宅配してくださる方に感謝

四月なのに極寒となった関東地方。
私が住む地域は海の近くの南側なので、積雪は無いようでした。

さて、現代社会の宮沢賢治は宅配の会社の皆様。
”雨にも負けず雪にも負けず”、来てくださる。
ありがたいことです。

最近は食品も、イオンの宅配とアマゾンプライムの宅配にお世話になっています。
ホントありがたいことです。
(スーパーでキャベツやら牛乳やらヨーグルトやら買って帰ると、
 ヘタレなので、私は重くて涙が出るほど辛いのです。)

どちらも配送料が購入6000円以上だと無料になるので、
欲しい食品(割引率の高い)の総合計が3000円だとしても、
日持ちのするお醤油やお水やアルコールなどを加えて、
無料までもっていきます。
もはや意地です。
昨日は榮太郎の餡の缶詰3つセットを買って帳尻を合わせました。

いつも運んでくださる宅配会社の皆様、皆さんのおかげで私は生活できます。
”南にヘタレ(私ね)あれば、野菜を運び”
”西に老いた母(広島の母ね)あれば、必要なものをサクッと送り”
ありがとうございます♪

皆さんは、決して”でくのぼう”ではありません。
ビジネスを通して社会貢献をされている。ポーターのいうCSVです!!!





*CSVというのはCreating Shared Valueね
posted by H.A at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

寄り道小路

東京というの街は、狭いところに人がたくさん住んでいるので、
細い小道がたくさんあって、楽しい。
小道というより、小路と書いたほうが、もしくは小径のほうが適しているかも。

先日、ギンザシックスの裏手あたりを歩いていて見つけた三原小径。

IMG_1263.JPG

わざわざ往復してみたが、なかなかオシャレな、あるいはディープな、あるいはお高そうなと
多様性あふれるお店が集っていた。
気になる。

それから神楽坂。
神楽小路でみちくさ横丁ときた。

IMG_1286.JPG

これも楽しい。
犬のマーキングではないが、いろいろ行ってみたいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

東京の桜は、西日本より早く咲く

広島はまだ咲いていないよ、という頃に
すでに東京は満開の桜。
ヒートアイランド現象なのか、黒潮なのか、
東京のほうが温かいのでしょう。

今年は近所を散歩してお花見。
近所で十分楽しめます。

IMG_1299.JPG

ちなみに、広島宅では桃の花が、植樹して以来の花盛り。
だったとのこと。
実際に見ることができないのが残念。
posted by H.A at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

2019年3月広島いろいろ

このたびの広島市の仕事は広島市議会議事堂で開催された。
初の市議会議事堂。

IMG_1170.JPG

そこまで参るのに、平和大通りあたりを歩いていたら、花がいっぱい整えられていた。
ふと見ると、前の勤務先に時折訪ねてきてくださっていた社長様の企業名が!
(その社長様が立教の指導教授の講演か何かを聴かれた云々で繋がりができたように記憶している)

IMG_1169.JPG


ただ、同社のHPを観るに、社長様が代わっているよう。
どうされているのだろう?
あの頃お持ちくださった、虎屋の大きな羊羹が思い出される。


ところで友人が広島のお菓子をプレゼントしてくれた。
「れもんげ」「ゆずげ」「ぶるべりげ」
IMG_1174.JPG


そしてその友人は、デパートの食品売り場で私が物欲しげにつついていたからか、
「買ってあげようか」とカープ坊やの絵柄のゼリーを買ってくれた。
お母さんのようだ、ありがとう。

IMG_1177.JPG

久しぶりに買ったむさしの「銀むすび」。
広島駅の拡張で大量生産を始めたからか、
おにぎりの質が下がったようだ・・・
がんばれ、むさし!


IMG_1172.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

そろそろ桜

まもなく東京も桜の開花宣言がなされるらしい。
来週、いくつか会食の予定があるが、できれば桜の見えるお店が良い、な。

それが難しければ、桜並木の近くのお店が良い。
桜を観ながら集まり、桜を愛でながら帰る。

三月はなんとなく寂しい季節であり、
別れを控える中途半端な季節でもある。
春っぽい服を着たら寒いし、
かといって冬のコートは明らかになんか違う。

久しぶりに訪れたミッドタウン東京の中は、すでに桜。


IMG_1120.JPG


今年の春は特に寂しいねー。
posted by H.A at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

企業が利益を得るということ

企業の経営をしている人はもちろんのこと、
雇用されていても私の世代は管理職になり、
常に利益を上げることを考えている。

雇用される側でも、若い頃はそうしたことをあまり考えなくてよい立場にあったが、
そこそこの年齢になると、それを考えることが仕事の主体となる。

当然だ。

収入より費用が大きくなることが継続すると、会社ががつぶれる。
皆が不幸になる。

もちろん儲かってる企業もあるし、
新規に着手した事業がたまたまうまくいかなかった、というのもある。
組織を継続させるために、新たな事業を開拓せよというミッションを
いかにコンプリートするかの課題を背負っている人もいる。


そんなこんなを会議の場で、夜の部で話す、というか聴くのだが、
先日ある人が言った。

 でもね、仕事しているとね、
 皆支えあっているんだな、って思うんですよ。
 社会は支えあいで成り立っているんだなってね。


働くってことは、誰かに貢献することに尽きるのかも。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

忘れる力

先日、ひどくイヤな思いをしたことがあった。
非常に不快な思いのまま、その日一日を過ごしていた。

そんな時、ツイッターで
「心のバランス感覚が良い人は素敵ですね。
 嫌なことがあっても、ちゃんと楽しい事を見つけて、バランスをとる。
 つまらないことがあっても、美味しいものでも食べて気分転換。
 よく言われる『自分の機嫌を自分で取れる』ひと。
 今日は、そんな自分になれますように。」
(小林一夫氏 2019.03.02ツイート)


気に食わない、と不機嫌でいた自分を優しくたしなめてもらったようだ。
一番の問題は、イヤな感情のコントロール力の乏しい私。


記録に残そうとリツイートした。
それがやはり今月の3月2日のこと。

というのを、先ほどツイッターを眺めていて思い出した。
さて、冒頭書いた「ひどくイヤな思いをしたこと」、
これが何かさっぱり思い出せない。
「忘れる力」というのは、人を幸せにするようだ。


そうえいば、3年ゼミ生(まもなく4年生)のT君が、
私のことを物忘れが激しいと言っていた。
そうでもないよねと思っていたが、そうだということが分かった。
「忘れる力」というのは、時に人に迷惑をかけてるかもしれない。
ごめんなさいね。

でも、迷惑をかけたとしても忘れてしまう・・・
posted by H.A at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

エアコン お恥ずかしい話

これは自分のメモのために、恥を忍んでしたためておきたい。

昨日、エアコンが動かなくなった。
Wi-Fiやらスマホやらに続いて、今度はエアコンかい!
リモコンでスイッチを入れると、本体の緑色ランプが点滅するのみ。
マンションの管理会社に電話し、至急修理してほしい旨、伝えた。

その後、修理会社からメッセージあり。
(写真を送る云々でやりとりがあったので)

「エアコンのお掃除はなさっていますか?
 フィルターを綺麗にすると、症状が改善されることがあります」

!?

早速、エアコンのカバーを取り外して、フィルターをダイソンで掃除(オットが)
いうのも恥ずかしいが、フィルターは埃でできていると思われるほどの状態。

掃除後、エアコンのスイッチを入れると、テキパキと稼働!!!
ここのところエアコンの調子が悪いなと思っていたが、
単なる汚れだったのか・・・

加えて、冬の電気代が、一年前と比較して異常に高かったのも、
これが原因か!

と、いろいろ解決。
お恥ずかしい話・・・

早速、修理会社さんにカクカクシカジカとメッセージを送ると、
「フィルターの汚れによる故障は、使用者様の責任となりますので、
 お気を付けくださいませ」
とのこと。
おっしゃる通りでございます。


言い訳をすれば、マンションは、埃が多いですよね?
一軒家の時は、ここまでエアコンが汚れなかったのです。
というので、今後はエアコンをマメに掃除します。
posted by H.A at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

築地はかつて外国人居留地であった

知人のお見舞いに聖路加国際病院に初めて行った。

立教大学の濱田先生より、
立教大学と聖路加病院は深いつながりがあることを以前から伺っており、
https://www.rikkyo.ac.jp/closeup/chapel/2018/mknpps00000088cu.html

歩道横の地図で、「立教学院発祥の地」を確認できた。
その近くには、
「蘭学事始地」と「慶應義塾発祥の地0」もある。

IMG_0949.JPG


その地図の横には、もう一枚地図があり、
「明治学院発祥の地」
「女子聖学院発祥の地」
「青山学院発祥の地」など、ほかにもいくつの学校が生まれているようだ。

IMG_0948.JPG


調べると聖路加国際病院のあたり、すなわち現在の築地や明石町は、
築地の魚河岸が正式開設された1935年(昭和10年)以前は、
「江戸時代から続く本願寺と武家屋敷の町、
 そしてもうひとつの顔が、明治初年に出来た外国人居留地の街でした。」とのこと。

引用こちらから。
http://www.nikkanhc.co.jp/tsukijisampo/

「築地の居留地には主にキリスト教の教会堂が集まり、
 宣教師も居住したため、
 それに伴いミッションスクールが多くつくられました。」とのこと。

また、
「豊前中津藩の中屋敷がありました。
 藩医の前野良沢は江戸後期にこの地で「解体新書」の翻訳を完成させたため、
 蘭学起源の地ともされています。」

なるほど。

「さらに後年、藩士の福沢諭吉が1858年(安政5年)に屋敷内で開いた蘭学塾は、
 後に慶応義塾となりました。」

とのこと。

ちなみに、「忠臣蔵」で有名な浅野内匠頭の屋敷跡もこのあたり。

あのあたりを歩いていて、時空のねじれに入り込んだら、
会いたかった歴史上の人物に会えるかもしれません。

そんなこんなで佃大橋から見える勝鬨のマンション群。
IMG_0951.JPG

お江戸の街は美しいねえ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

東京広島県人会

故郷は遠きにありて思うもの。
遠いから大事に感じるもの。

というので、東京広島県人会なるものに、入りました。
会員カードが送られて来ました。
毎年、年明けに大々的なパーティがあるようです。
次回は行ってみます。

って10ヶ月後!
鬼が笑う。

E9CB9C93-F008-4A42-9A12-9C74F9150DDC.jpg
posted by H.A at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

♪ハッピーバースデー 片思いの俺

誕生日となりました。

昨年は極寒のドイツで、
皆さまにお誕生日祝いをしていただたことが思い出されます。


今年は、ちょうどback numberが、
TBSドラマ『初めて恋をした日に読む話』(観てませんが)の主題歌で
HAPPY BIRTHDAY」という自分へのお祝い唄を歌っているので、
それを聴きながら過ごしましょう。


歌詞の中で、背は伸びないが年は取る、というのがあります。
背も伸びない、体重も増えるかと思ったら胃腸が爆発して戻ってほぼ同じ。
体積は変わらないのに、時間軸が伸びていきます。

だからなんだというのではありませんが、
曲はこちらでお楽しみください。
ショートバージョンしかありませんが。
https://youtu.be/ZIn20Rmj030
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

渋谷は坂の町

不案内で緊張するので、極力近づかないようにしている渋谷
そうはいえ、とある企業に参るのに、そこは渋谷。
致し方なく、おそるおそる渋谷へ。

目的の企業に行くには、渋谷駅からバスが便利とのこと。
渋谷駅のバス停の数は、すごいぞ。
スマホのおかげで、何とか乗り場を見つけ、バスに乗車。
無事に道玄坂の上のあたりの目的地に着けた自分を褒めてあげたい。

用事が済んだ後は、歩いて坂を下る。
以前よく宿泊していた渋谷エクセルホテルが入っている渋谷マークシティ
初めて坂の上の入り口から入ってみた。
お店の多さにびっくり。
何回も泊まっているのに、ホテルと渋谷駅の通路しか通っていなかったようだ。

渋谷は、いつまでたっても不慣れ。
IMG_0909.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

咀嚼音

インスタグラムでは、
小さなお子さんが一生懸命食べている様子の動画も多い。

胃腸の弱い私よりも、たくさん食べるねといった
見ごたえのある1歳児もいて、なかなか頼もしい。

さて、可愛いお子さんの一人に、
目のくりくりっとした可愛いお嬢さん(2歳前後)がいるのだが、
モノを食べる時に、口を開けて噛むのが気になって仕方がない。

くちゃくちゃと音がする。
どの食べる動画も、くちゃくちゃ、音がする。


お母さん、口を閉じて食べようね、と声をかけてあげなはれ。
と思う。
コメントしようかとも思うのだが、
あまりに余計なお世話すぎて、できない。

誰か指摘している人はいるかな?と他のコメントを読むが、
ただただ
「かわいい!」
「癒されます〜」
の賛辞ばかりだ・・・

彼女が年頃になって、
可愛いのに、口を開けて食事をする咀嚼音のする女子、と
陰口をたたかれたら、賛辞ではなく、惨事だ。
気になって仕方が無いので、
もうそのファミリーの動画は観ないようにしようと思う。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

指差呼称

モノづくりを事業とする企業の工場では、
良質な製品を作るためにも、最優先事項は安全。
始業、終業の声掛けは「ご安全に」だ。

工場内を移動する時も、
機械や人が動いているので、必ず左右を確認。
「右よし、左よし」と指でさして確認し、声に出して再確認。
これを指差呼称 という。

ところで、
先日、自宅でお風呂に入るのに、浴槽にお湯をためた。
ちゃんと浴槽に栓をしてあることを確認して、
「お湯はり」ボタンをON。

他の用事をしていたら、最近の家電は親切なので声がする。
「お風呂の栓を確認してください」

あら?

と、お風呂場に行くと、栓がされていない!!!!!
まじか。
慌てて栓をしたのだが、私はわざわざお湯はり前に、
お風呂場まで行って、栓がされていることを確認したのだ。
それなのに、されていないというのは、
幻を見たか、小人が現れていたずらをしたかだ。
が、どちらでもない。

私の見間違えでしかない。
ださい、私。

少し前のニュースで、学校のプールの栓をしないまま、
水道水を入れ、垂れ流しになり、
50万弱の水道料金代がかかった、というものがあったが、
それと同じだ。

たまたま、技術開発の進んだ家電により、声をかけてもらえたため、
垂れ流された水はわずかで済んだが、私はボケている。

今後は家の中でも、「お風呂よし、栓だん」の指差呼称をしたい。




それにしても、日曜日の朝にゆっくりミルクティでも飲もうと
紅茶を入れた。
なんだか薄いなと思ったが、美味しくいただいた。
ところが、もう少し飲もうとティーポットにお湯を足すときに気づいた。
お茶っぱが紅茶ではない。
ウーロン茶だった!!!!!

お茶を飲むときも、
「紅茶よし、茶葉よし」の指差呼称が必要だ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

神楽坂さんぽ お茶と神社

ここのところの神楽坂の街の人の多さにはびっくりする。

神楽坂にあるお茶屋さんの日本茶が好きで、
以前はよく買いに来ていたが(広島から、わざわざ)、こんなに人は多くなかった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/106016415.html

多くの方がそぞろ歩かれる中、私も友人と散歩。
まずは、久しぶりに、お茶屋さん 神楽坂楽山さんへ。
お客さんでごった返している。
(以前はこんなことなかった。インバウンドの影響でしょう)

試飲のお茶の美味しいこと!
IMG_0709.JPG

どれを買おうか悩んで、煎茶 神楽乃誉を購入。
IMG_0719.JPG

お茶を家で飲まないという友人も、
美味しいと感じてくれ、お茶とお急須を購入した。
なんか嬉しい。

彼女が支払いの間、私は、試飲のお茶をもう一杯いただく。
ホント、美味しい。
お茶好きですからね。

そのあと、赤城神社にお参り。
神社やお寺というのは、お参りするだけで、脳内がスッキリしますね。

IMG_0710.JPG

脳内がスッキリしたところで、さんぽは続く・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

二十四節気

今年は、1月6日が小寒で、
1月20日が大寒。
まもなく大寒、一番寒い時期です。

その後、二月になると、春の気になり、
立春、雨水、啓蟄、春分と
空気が桃色になってきます。

冬には冬のピンと張った美しさがあり、
春には春の命が息吹くような未来があり、
夏には夏の体の奥底から湧き上がるようなエネルギーがあり、
秋には秋の一歩引いた憂いがあり、
と、みんな違って、どの季節の良いです。

などと、訳知り顔で綴りながらも、
冬は寒いのがつらいし、
春はアレルギーだし、
夏は暑いし汗かくし、
秋は気温の変化による乾燥で顔がぱりっぱりになるしで、
困ることもあります・・・

今は、春が待ち遠しいです。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

鰯雲

先日、初めて岩国空港を利用しました。
瀬戸内海を左手に見ながら、山口県は岩国空港へ向かいます。

その時の空と雲と、向こうに見える広島県は大竹のコンビナート。
IMG_0512.JPG

幻想的でした。よ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

南の島での自然体感:なんだかんだ

有意義な沖縄二泊三日でした。

びっくりしたのは、お正月に沖縄で過ごす人の多さ。
那覇空港のレンタカーの待ち時間の長さが半端ない。
お正月をゆっくりしにいらしたのでしょう。

IMG_0561.JPG

今の東京は寒いので、沖縄の快適さが思い出されます。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

覇気が無い

過去の1月のブログを読み返すと、
必ずその年の抱負を述べ、今年何をするかを書いている。

例えば、2016年の1月には、

『まずはマクロとしては
 ・人としての質の向上
 ・体のマネジメント
 と内面、外面のブラッシュアップに励みたいと思います。

 ミクロ、つまり仕事面ですが、
 ・研究はこのまま継続し、来年には書籍化にもっていきたい!
 ・教育は共育ですね、ゼミ生や受講生とともに成長したい!
 ・加えてグローバル性の充実、これを始めましょう!』

我ながら、いーこと書いてるじゃんと、自画自賛。あほです。

ところが、今の私は覇気が無い。
無理しない、頑張らない一年を送る、というのが今年の目標。
というのもいかがなものかと思う。
おまけに、もうこの年まで生きてきたので、
もし何かあっても悔いはない、などと考えている始末。
我が人生に悔いは無し
(by 石原裕次郎)

冬で、やはり寒いし、常に眠い。
(前世は冬眠する生き物だったことに間違いない)
寒い一軒家ではなく、あたたかなマンション住まいでも、
外に出ると冬はやはり寒い。
久しぶりの冬鬱状態。


春が来たら、またガツガツと元気になる。
なるはず。
なるだろう。
なるかも。


春よ来い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

デジタルとアナログ

年末年始の旅行から帰宅し、
大量の汚れ物を洗濯しようとしたら、洗濯機動かず。
壊れたようだ。

ぶっ。
人生いろいろあるけれども、疲れた体と洗濯物の山を目の前にし、
がっくし。

というなかなか渋い2019年の始まり。
思い起こせば、2018年終盤より、
wifi、スマホ、ウォシュレット と色々壊れた。
ソフトバンクも半日、通信不能となった。

他方で世の中はIOTだとか、AIだとか、自動運転だとかの方向に進んでいる。
その便利さを理解し享受しつつ、
不安感を覚えるのは、私だけではないだろう。

明治150年記念「日本を変えた千の技術博」 @国立博物館 では、
海に沈まされても動いたというコマツのブルドーザーがあった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/463028074.html
今のような電子機器を使っていなかったからだろう。

便利さを追求する最新技術開発も大事にしつつ、
最低限の機能のみ備えたアナログ機器も残す必要があるよねと
切に感じている。
posted by H.A at 06:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

2019年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
今年も、
頑張りすぎない、張り切りすぎない、無駄に気張らないをモットーに、
小さなことからコツコツと粛々と積み重ねていきたいと思います。

奇跡は起こらないけれど、継続すると何かが変わる、と考えています。

何はともあれ、ご迷惑をかけないように、
でも自由気ままに、健康に、笑って過ごせますよう祈ります。

あなたの2019年が、素晴らしいものになりますよう
衷心よりお祈りしています。

IMG_0444.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

30年

2018年も最後の日となりました。
平成も最後の年とのこと。

振り返れば平成元年に社会人としてデビューし、
30年経ったということ。
いろんなことがありました。
若気の至りも、勇気の無さも、失敗も、
嬉しかったこと、楽しかったこと、頑張ったこと、
小学校の卒業式のようですが。

とりあえず、30年、ステークホルダーに配慮しながらし生きてきたので、
そうはいえ、いろいろご迷惑もかけたと思いますが、
来年からはもっと我儘に、自分のしたいように生きていきたいものです。

加えて、世の中に何かしら恩返しできればと思います。
しかし、人のため、とか、世のため、などの傲慢なことは考えておりません!
ご安心ください。

幸せがどんなものか、未だわかりませんが、
久しぶりに聴いた、ミスターチルドレンの
終わりなき旅  のように、終わりなき旅は続きます。

C3B10AFB-2097-4FAB-8B2A-254E0B67B991.jpg
posted by H.A at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ウォシュレット

トイレに頻繁に行くので、トイレの快適さは、私のクオリテオブライフに、大きく影響を与える。
そんな私に不幸が。
自宅のウォシュレットが壊れたのだ。
便座は上下するが、水が出ない。
辛い!

早速、パナソニックに修理依頼。
翌日来てくれるというので、仕事から急いで帰り、家で待機。

待機。


待機。



待機。


来ない。連絡もない。
電話しても営業終了とのこと。
夜間緊急受付なるものがあったので、そちらに電話すると、
パナソニックの予定では、我が家の修理は二日後とのこと。

まじか!
温厚な私も流石にムッとしたが、怒っても仕方ないので、
二日後にまた待機。
パナソニックの方が、今度は来てくれた。

修理が終わるのを待機。


ところが!
持ってきた部品が新品不良とやらで、ダメだとのこと。
改めてまた来ます、と言う。


まじか!
温厚な私は、どーしたらよい?
流石に不快感をあらわにしたが、仕方ない。

明日は部品が揃わないから、結局また二日後。

またまた二日後に待機。
パナソニックの違う方が来られ、
そして、直してくれました!!!

ウォシュレットのない生活五日間。
改めてウォシュレットのありがたみを実感。

ウォシュレットの修理は、不運が重なってモタモタしたけど、
そうはいえ、さすがパナソニック。
修理の体制にキチンと感あり。
古い企業の人の層の厚さは、新興企業には無い無形資産。

ああーウォシュレット!

posted by H.A at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

「人間様」の非自立的な生活

先日のソフトバンクの通信障害は焦った。
「人間様」が、いかにスマホに支配されているか露呈した一件だった。

やはり、すべてをスマホに依存するのはリスクが大きい。
よって、銀行口座のスマホでのログインとか、
スマホでの飛行機チケットとかは
今でも使っていないが、今後も使わないだろう。

この度の通信障害で、便利な生活の怖さを改めて認識。
快適さはサバイバルする力をボディブローで失わせているようだ。
posted by H.A at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

東京の東南アジア化

東南アジアに行くと、どの町でも、店前にテーブルを並べ
飲み食いをするお店が連なっている。

これが欧米だと、「オープンテラス」と呼ばれるものになるが、
東南アジアがそれと違うのは、
喧騒に包まれていることと客層が若いこと。
東南アジアのその光景は、生きる力を感じさせる。

少子高齢化の進む日本には、この「生きる力」が無い。


と思っていたら、私の見当違いだった。

師走のアメ横。
安価なフルーツでもあったら買って帰ろうと思ったら、
そんなものは見つからなかった。
問屋が連なっているのは以前と変わらないが、
店前にテーブルと椅子が並べ、
飲み食いできるお店が増えているのだ。

まさに、東南アジア!!!

12月の寒い東京が、熱帯の空気感に溢れていた。

IMG_0221.JPG

問屋さんも観光客にあわせ、飲食できるように業態を変化させたと思われる。
インバウンド、おそるべし!
ダイバーシティは課題も積算するが、
総合的な日本の活性化を期待したい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

飲む前に飲む

寒くなったので、ケールも随分甘くなりましたよ。
青汁@銀座青汁スタンド。

IMG_0107.JPG


日も短くなって、夜が長くなってきたので、
銀座も華やかなクリスマス色になってきましたよ。

IMG_0108.JPG

IMG_0129.JPG


クリスマスでなくても、東京の夜はキラキラ。
勝鬨橋の上から見えた満月と、屋形船のキラキラと、佃と月島の高層マンション群。

IMG_0132.JPG


あまりに綺麗だったので、
橋の上で立ち止まり(後ろの人にご迷惑をかけ)、
荷物置いて、手袋外して、スマホ出して、
屋形船が行ってしまう前にと、
と写真撮るのも、あたふた。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

手相占い@初めての体験

待ち合わせの時間まで30分あり、銀座をふらふら歩いていると、
路上に「手相占い」の表示を出した女性ありけり。

小さな机を前に椅子にちょこんと座っておられる。
通りすぎたが気になって、引き返して
「おいくらですか?」と尋ねると
「3000円です」とのこと。

お願いすることとした。



人生というのは、良いことばかりではないし、悪いことばかりでもない。
身体も心もバイオリズムがある。
ということはわかっているし、
特に何か悩んでいることも無いし、決断を迫らている事柄があるわけでもない。

しかし、なんだか気になったのだ。



その女性は、すくっと立って、私の両手を捧げるようにお持ちになると、
左手の手相を見て、
私のキャラクター(姉御肌であること)、
これまでの人生(よく頑張ってきた)、
今後のこと(合わない人はいない)、
など話し始められた。
(もっといろいろ話されたが、要約すると(  )の感じ)

全てポジティブな表現。

意地悪に言えば、
手相というよりも、私の雰囲気や話し方から私のキャラクターを分析されたともいえるし、
汎用性のある人生分析だ。
そうはいえ、悪い気はしないポジティブな分析だった。

ただ、生命線については、
生命線が長いので、長生きはするが、いかんせん薄い(笑)
体が丈夫ではないので、無理をしないようにと言われた。
(確かに体は弱い。でもしぶとい。)

その占い師さんは、続けて、
しかし、生命線の横に、新たに線ができている。
これは他の人があなたを助けてくれる線であり、心配ありません、とおっしゃる。
あなたがこれまで人を助けてきたので、
そのお返しがあるのです、とのこと。

これまた涙が出るようなポジティブな表現だ。

最後に、
総じて幸せな人生です。
とおっしゃってくださった。
(無理はしないように、とも繰り返された)



人の好い私は、キツネやタヌキに化かされているのかもしれない。
ペテン師にカモにされたのかもしれない。

でも、私は銀座に降りてきた神様に
会えたのだと信じている。



*すみません、人の占いの話など、
全く面白くも無いと思うのですが、
すぐ忘れてしまうので、書き留めておきたかったのですよ。
ご容赦くださいませませ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

季節の移り変わり

11月の週末。

学会で参った立教大学は秋の装い。
どの季節も立教大学は美しいですが、
秋色もなかなか渋い。

IMG_0018.JPG

滅多に行かない恵比寿。
駅で迷っておどおどしましたが、
恵比寿ガーデンプレイスはクリスマス色。

IMG_0032.JPG


なんとも渋くて華やかな季節。
夜の部の予定も多い。
あなたも、体調管理にはお気をつけあそばせ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

iphone機種交換 相変わらずiphone6Sプラス

2013年2月に初めてのスマホ iphone5にし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/322536447.html
2015年12月にiphone6Sプラスにし、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/431632841.html
2016年2月に液晶画面を割り、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444778443.html
初めてアップルストアを訪れ、
 http://bouchukan.seesaa.net/article/444844616.html

そして先日、2018年11月、
自宅玄関でスマホが持ち帰った郵便物などの上から滑り落ち、
カバーをしていたのに、保護シートも貼っていたのに、
見事に無防備な角に衝撃が走ったようで、
液晶画面にひびが・・・

充電もあまり持たなくなっており、バッテリー交換をしたいと思っていたところなので、
また、アップルに予約をし、いざアップル銀座へ。


結局、画面&バッテリー交換では無く、
すでに3年使用しており、今後も新機種に買い替える気は無いことより、
本体自体を交換することに。
iphone6Sプラスのままです。
ソフトバンクの保険に入っているので、実質負担は1万円。
(安くはないが、高くはない。あと3年使えば、もとがとれるかな(笑))

よって、既存のバックアップや、
新しいもののセットアップ、ダウンロードで、
約二時間、アップルの主のように修理フロアの4階に座っておりました。

ご担当くださった、おそらく韓国人と思われる女性スタッフが
親切かつ知識が豊富で、助かりました。
途中、補助に入った欧米系の男性の方は、
日本語やソフトバンクの知識がそこまでではなく、
彼が主担当だったら、いろいろ大変だったなと、
ほっとしたような怖いような。

他のフロアの日本人スタッフの方は、変わらず居丈高でした(笑)

おりしも、iPhone XR/XS/XS Maxなど、新作が発売されたばかり。
アップルショップは、閉店間際まで人でいっぱい。
それもグローバル&老若男女。


アップル、すごいな。
しかし、毎年新たな機種が出ますが、普通に使用するには、
そこまでの新機種でなくてよいかな、と。

それよりも、コンテンツは現状程度で、
小さくて軽くて、でも中高年にも見やすい、という
画期的な画面表示のiPhoneを期待します。







帰りに行きつけのソフトバンクにより、
修理費の返還手続きと、コーティングをしてもらいました。
機種は変わりませんが、新しいので、なんだか嬉しい。
posted by H.A at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

秋の収穫のお祝い&悪霊祓いの意味を持つ宗教的な行事であったHalloween

我が仕事の地味な実りに感謝しつつ、
あらゆる厄払いを、
いたしましょう。

今日、10月31日はハロウィンですから。

IMG_8323.JPG

posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

早く寝ると夜中に目が覚める

昨夜、なんだか疲れたし眠たいしと、早々にベッドに入った。
夜の10時。

目が覚めたら、夜中の12時過ぎだった。
さもありなん。

仕方が無いので、お水を飲んで、少しドラマを観て、
無理やり寝た。
夜の2時。

その後、夢を見て目覚ましの音で目が覚めた。

最近、毎夜のように夢を見る。
過去のブログを紐解くと、10月は心身ともに安定しないようで、
季節の変わり目の不安定さという、いつものことなのだろう。

毎夜の夢には、最近の友人知人に加え、
遠い昔の友人や、忘れていた人なども出てくる。
皆、元気そうでよかった。
幸せそうで良かったよ。
posted by H.A at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

35億ではなく35年

先日、
10数年ぶりにディズニーリゾートに行きました。
ちゃんと言えば、ディズニーシーに。
それもアフターシックスチケットで。

IMG_8133.JPG


夜の限られた時間に、どれだけ楽しむか!が課題、
というので、いろいろ連れまわされました。
私は黙って、小走りについていっておりました。

移動時には、ディズニーの真骨頂の催し物を愛でながら。
IMG_8141.JPG

食事は事前に予約して、以前、マツコさんの夜の徘徊で行かれていた
イタリアン。
IMG_8137.JPG


なんと、東京ディズニーリゾート35周年らしい。
IMG_8140.JPG


それにしても、遠い昔、
初めてディズニーワールドに足を踏み入れた時は、
そのディズニーの魔法に見事にかかり、
なんと素晴らしいのか!!!と感嘆したものです。

しかし、この年になって改めて参ると、
魔法にかかりにくい!
キャストの対応が・・・とか、
設備も随分古くなってるな・・・とか、いちいち気づく。

経験を積むというのは、見えなくてよいものまで見えるようになるのでしょう。
魔法にかかることができない、というのは、
自己責任であり、自分が汚れたようであり、なにか切ないものです。

そうはいえ、アトラクションやらショーやら、
ディズニーの世界のレベルの高さは変わらないままで、
十分に楽しませていただきました。

久しぶりの35周年。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

投資か投機か運用か

銀行預金の多い我が国。
出来れば貯蓄ではなく、投資などをしてほしいと
我が国の政府は考えているようだ。
よって、NISAの制度が2014年にスタートしている。

だからというわけではないが、
私も少しは何かしようかと、数年前に「投資信託」なるものに手を出した。
ちゃんと勉強せずに。
ただ、落ちて2割だな、という計算は、
過去の数十年にわたる投資信託の上下幅の動きより推測はし、
覚悟はしていた。

結果。
リスクの小さい方はとんとん。
リスクの大きいほうは大きくダウン(2割よりも・・・)。
総じてダウン。

売買時の手数料は仕方ないとして、
損をしながらも毎月運用手数料がかかっている。
恥を知れ!運用会社よ。
きっと彼らの年収は多いはず。
利益が出てから手数料を取って欲しいものだ。

そうはいえ、私の勉強不足がいかん!と、
最近、関連の本を読み始めた、いろいろと。

数冊読んでわかったことは、以下。
・美味しい話は無い
・分散投資をすること
(これは商品の違いではなく、投資先の違い。
 海外か日本か、
 株式か国債か社債か、不動産投資か)
・毎月の分配金があるのはよくない
・上がり下がりするので、いちいち慌てるな

ということ。
勉強不足のまま、投資信託に走った私は、おかげさまで毎月の分配金があるものに、
多くをつぎ込んでいる・・・

世の中は情報戦。
情報不足はバカを見る。
しかし、情報に踊らされるのもあさはかだ。

結論。
やはり既存の銀行よりも金利のよいネット銀行で、
ちまちまと貯蓄をしているのが、
私にとっては一番賢い選択肢である。





☆ちなみに、2018.10.05日経新聞朝刊、
『投信「成績表」初の全社開示 「優等生」独立系で多く 積み立て投資が奏功』
https://www.nikkei.com/paper/article/?b=20181005&ng=DGKKZO36134350U8A001C1EE9000

含み損の多い企業、恥を知れ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

ないないあるある その2

すぐモノが見当たらなくなる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/458646824.html

先日はアマゾンスティックが無くなった。
テレビのリモコンはあるが。

ソファの上、テーブルの上、サイドボードの上、テレビ台の上、
這いつくばって床の上まで覗いたが無い。
隣の部屋のソファやらなんやら探すが無い。

ラインで家族に聞くが、知らぬという。
考えれば、最近触ったのは私だ。

wifiつながらぬ騒ぎで、復旧した後に、アマゾンプライムが見れるよう
設定したのは誰だ?私だ。

よって、最後に触ったのは私。
うーん。こまった。

あら?


WUDN4716.JPG



なんと、こんなところに!
空気清浄機の上にありました。

VMRB3845.JPG


これじゃ、わからん。
自分で置いたのだろうけど・・・

いつもの、ないないあるある騒ぎ。
失礼しました。
posted by H.A at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

「負けんさんな、広島!」

ドラマ「この世界の片隅に」の最終回の翌日、
私も広島・呉入りしました。

7月の西日本豪雨により私の住んでいたあたりは、ひどい土砂災害があり、
道路、JRとも不通となりました。

公共インフラの不通により、
通勤通学に想像以上の時間を要するということを聞いていたため、
私は気になりながらも、交通渋滞に加担してはいかんと、
そのあたりに行くのを遠慮していたのです。

9月になって関係者の方々の努力の成果で、ずいぶんと日常が戻りつつあるようです。
ようやく、私も母に会いに行けました。

弟家族の車に乗せてもらって、土砂災害のあたりを通ったのですが、
道路沿いの土の露出や、大きな家の1階部分が柱だけになっている様子など、
あちらこちらに災害のひどさが見てとれました。

家は無事でも、道路がNGで陸の孤島になったであろうことも
推測されます。

東京で広島関連のニュースに気を付けていたつもりでも、
離れていると耳に入らなかった災害の実態、
つまりアッという間に人の命が失われた事実を、
広島の親族や友人からも聞きました。

西日本災害で大変なことになった広島、岡山のみでなく、
続く自然の猛威に北海道や関西も、まだ大変な様子。

被害にあわれた皆様のご無事と、
早く日常が戻ることを祈りつつ、
他人ごとではないことにも心を留めたいものです。
自然に敬意を払い、謙虚にありたいものです。

ドラマ「この世界の片隅に」の最後は、
「負けんさんな、広島!」

「頑張りんさい」ではない「負けんさんな」の言葉は
皆が自分に願う言葉ですね。
posted by H.A at 07:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

ブログ14年目突入 ダン!

うっかりしておりました。
9月3日が、当ブログの誕生日。

以前は「〇〇でございます。」というタイトルのブログでした。
〇〇には私の苗字が入ります。

9月3日で丸13年経ちまして、
14年目に突入しております。

ブログの目的も変わってきました。
最初は遠くの研究仲間に近況報告を伝えたく、
途中からは、時折ブログを訪ねてくださる心優しいあなたに、ぷっと笑ってもらいたく。
もちろん、その目的は今も継続中ですが、
消え去る記憶を私が思い出せるように書き留めておきたく、という目的も
強くなってきました。
すぐ忘れるから。

とにもかくにも、いつも読んでくださってありがとうございます。
楽しみにしていただけるよう、きばりますわ。
posted by H.A at 08:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

虎ノ門ヒルズ通り抜け

〇〇ヒルズといった名前のビルは、六本木にも青山にもある。
広島の本通りに、本通りヒルズができた時は、その勇気に拍手した。
虎の門ヒルズというビルには美味しそうなレストランがいくつかあって、
気になっていたのだが、行ったことが無かった。

赤坂のオフィスで打ち合わせを済ませた後、
溜息山王駅が一番近いですよ、と言われながらも、
後の動きのことを考えて、日比谷あたりまで歩くことにした。

赤坂から日比谷めざして散歩だ。
スマホのマップを頼りに、キョロキョロしながら歩く。

と、ややや、これか虎の門ヒルズは!!!
IMG_7924.JPG


せっかくなので、エスカレーターを上り、
ビルのふもとからビルを見上げ、
中には入らず、その横のガーデンを通り抜け。

IMG_7926.JPG


座り心地のよさそうな椅子がいくつもあって、
何人かの方が、くつろいでおられた。
寝たり、コーヒーを飲んだり、だべったり。
豊かな空間の上手な使い方。

私は、そのまま虎の門ヒルズエリアを通り抜け。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

早稲田周辺散歩 神田川から面影橋

大隈通り沿いの昭和な喫茶店を出て、
せっかくなので、昭和フォークソングの好きな私は、
1970年代の若者気分を味わおうではないかと、
神田川へ。

昭和のフォークソングだなんて、
平成も30年となった今では、明治時代の軍歌や、江戸時代の小唄と並ぶ、
歴史上の文化の一つであろう。

それでもいい。
お決まりの
♪あなたはもう忘れたかしら
と、一人で口ずさみながら、神田川へ。
http://j-lyric.net/artist/a001d22/l019dca.html

♪窓の下には神田川
こちら川上方向。
IMG_7907.JPG

こちら川下方向。
IMG_7910.JPG


そして神田川沿いを歩きながら、当然歌いながら、
IMG_7914.JPG


都電荒川線の面影橋駅のあたりへ。
面影橋ってこれまた風流な名前。
NSPが「面影橋」という歌を歌っているようだけど、
これは流石に知らない。
http://www.kasi-time.com/item-833.html


そして、びっくり!
このブログを書くのに調べたならば、
もはや都電荒川線ではない。

東京さくらトラム!!!
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/stations/omokagebashi/

ああ、昭和が遠くなる。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

楽しいインスタグラム 現実は小説より奇なり

SNS好きな私としては、当ブログから始まり、すでにやめたmixi、
そしてFacebook、ツイッターと、mixi以外はすべて本名で行っている。
それぞれに特色があり、
ブログは情報開示と自己記録、FBはつきあい、ツイッターは情報収集と、
使い分けをしている。

加えて、実はインスタグラムをしている。
ただし、これだけは本名ではない。
この目的は、ただインスタグラムなるものが、どんなものか知りたかったからという目的で
始めた。
気づくと、カメラマンのように頑張っている自分がいる。

さて、このインスタグラム、
一番はまっているのは、見ず知らずの、とある若いファミリーの女の子の赤ちゃん。
パパやママが、赤ちゃんの様子をアップするのを楽しみにしている。

次に、これまた見ず知らずの、いくつかのファミリーの様子。
写真で楽しむこともできるが、
絵心のある方は、描いた絵を連続して載せるので、
紙芝居のように楽しむことができる。

そういった方は、多くがマメで、詳細に文章も書いてあるのだが、
読み込むと、
その方々の家族内での出来事や生い立ちが、非常にドラマチックなのだ。

過ぎたことを書かれているようだが、
これは大変だったろうな、とか辛かっただろうな、という壮絶な人生なのだ。

(実はここに、その具体例を長々と書いたのだが、考えて削除)
街の明かりのあちこちに、いろいろな人生があることを、
インスタから学んでいる。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

夏の風物詩

夏の風物詩と言えば、ビアガーデン。
といって、そこまでアクティヴではなく、ビールもそうは飲めない私は、
ビアガーデンで食事をすることは滅多にない。

ただ、毎年、隣のオフィスビルで、この時期にサンバを楽しめるビアガーデンが開催される。
そこで、今年も参戦。

今年のビールは、世界のビール。
IMG_7686.JPG


そして、ショーの時間になると、
音楽隊を先導に、エスカレーターで降りてくるサンバのダンサーの皆さま。
IMG_7691.JPG


今年は人数が少ないような気がする・・・
しかし、元気なサンバのダンサーの皆さまは、ビールを飲んでる客人たちの中を練り歩きながら、
ダンスを披露。

IMG_7694.JPG


毎年の夏の風物詩。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

回天

周南市の続き。

回天をご存知か。
あさはかな過去の戦争時、多くの若者が回天という名の人間魚雷に乗り、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/Sensou/ningen_gyorai/ningen_gyorai.htm

特攻として命を終えたというもの。

横山秀夫氏が小説「出口のない海」で回天について書き、
それを基に、映画「出口のない海」では若き日の海老蔵さんが主役を演じているので、
読んだり、観てみたりしてただきたい。
http://bouchukan.seesaa.net/article/22269785.html

回天は実際は山口県周南市大津島より発射(?)されており、同島に記念館があるようだ。
行ってみたかったのだけど、時間が無い。
ところが、徳山駅の近くに、その模型があった。

IMG_7585.JPG

説明書きも。

IMG_7587.JPG


片道だけの酸素。
片道だけの燃料。

コンビナートとのLEDの灯りを見た後だけに、
何とも悲しい。

東京生まれ東京育ちだけど、選挙区が山口という今の首相が、
過去の過ちを繰り返さぬように。
ただただ、それだけを祈る。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

2018花火

7月末は、前期末。
試験だ、採点だ、なんだ、かんだと、バタバタ。
レジャーを楽しむ心の余裕もありませんが、少しだけ夏のイベントを満喫。


広島で花火を観ることはできませんでしたが、
(決して花火を目的に行ったのではありません。
 たまたま仕事の日が、花火大会だった、ということです)

帰京すると、台風の影響で順延となった隅田川花火大会。

少しですが楽しめました。
スカイツリーと共に。
IMG_E7495.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの広島

とある仕事で、久しぶりに広島入り。
広島空港からの山陽自動車道は、先の西日本豪雨の被害の爪痕が。
広島市内に入り南下。

懐かしい比治山大学です。
変わらない佇まい。
いろいろなことが思い出されます(笑)

IMG_E7476.JPG

広島城。
変わらない荘厳さ。

IMG_E7477.JPG


ホテルからは瀬戸内海。

IMG_7484.JPG

おりしも、広島湾の花火大会が行われる予定が、
台風のことを考え中止に。
もしも開催されていたら、ここから見ることができた、ということです。
残念。

よく考えたら、花火の時間にホテルにはいないのですが!
どちらにしろ、見れないってことです。




原爆ドームとおりづるタワー。
変わらない広島の風景。

IMG_7485.JPG

そして、これまた久しぶりの鯛の鯛。
日本で一番美味しいお店は鯛の鯛だと思うのです。
変わらず美味しいお味噌汁とおにぎり。
他のお料理も出汁が効いて最高。
ご案内した健啖家のおじ様たちが,いちいち唸っていました。

IMG_7483.JPG


鯛の鯛では元気をもらい、この私が少しだけですが日本酒をいただくことができました。
胃腸ワルワル状態も、少しずつですが、回復の方向にあるようです。

広島の街並みを「変わらない」と書きましたが、
広島市の東、そしてそれより東の都市は豪雨の被害が残っているのです。
この度は、そこまで行かなかった、行けなかったのです。
公共交通機関が動いていないのですから。


変わらないようで、少しずつ時が流れて変わっていました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月27日

今年の夏は

胃腸イタイタ騒ぎ継続中で、なんと体重が十年前のものになった。
全く健康的な痩せ方ではないので、諸手を挙げて喜べはしない。
おまけに、誰も気づかない。

数キロの増減など、自分以外は大したことではないのだな。

さて、まもなく七月も終わり、前期もクロージングしつつある。

昨夏はロス出張したり、父の初盆したり、熊本での学会に参加したり、その帰りには兵庫の企業に寄ったりと、
なんだかんだなんだかんだだった。

今夏は、八月終わりの経営哲学学会@慶應での統一論題報告が、
私にとっては大役ではある。
不本意な考察結果にならないよう、これはちゃんとしたい。

それ以外は、すでに企業ヒアリングの出張もあるが、
極力身体を休め、読書に注力し、インプットに務めたい。
後期の講義内容の充実も図りたいし。


ということで、本記事もまた自分の覚書。
台風が酷くなりませんように。
posted by H.A at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

ご心配メールに感謝

この度の西日本豪雨そしてそれによる災害に際し、
私が呉市出身であること、
また私の家が広島市の、この度、頻繁に被災地として名前の出る地域にあること、
より、
私を知る多くの方が、大丈夫?メッセージをくださいました。
手伝いに行くよ、とのご連絡もいただきました。
ありがたいことです。

皆さまにご返信はしたのですが、
幸い、私の身近な人や家などは特段変わりはなく、
広島の土砂崩れのあった地域の近くにある我が家も、
変わりないことを、
確認に行ったオットより連絡がありました。

とりあえず、私の周囲は大丈夫です。
まずは、ご心配くださっている皆様に、お礼申し上げます。

そうはいえ、被害にあわれた方は多々おられ、
自分が助かったからといって、すむことではないことは重々承知しております。
家族や知人を突然に失われた方の悲しみは、
他人の私が推測できるようなものではないことも、わかっております。
とにかく今は、被害が大きくならないよう、祈るのみです。

今日から世の中は三日連休ということで、
ボランティアに広島や岡山に多くの方が入られたことがニュースで流れております。
私は、私のできることで、長期的にお手伝いをしたいと思っております。
posted by H.A at 09:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

リュックを背負って、人生を揺蕩う

私は、持ち歩く荷物が、通常の女性よりも多いのだろうか。
毎日、荷物が重い。
特に勤務先からの帰路は、身体も鉛のように重いが、
リュックも重い。


過去にもそのようなことを書いている。
 2011年 鞄の中身 
  http://bouchukan.seesaa.net/article/197941608.html
 2009年 重い荷物
  http://bouchukan.seesaa.net/article/125710130.html


何が重いのか。
・まずはスマホ、これはiPhone6プラスなので、大きいわ重いわ。

・次にペットボトル、喉が渇くので持ち歩く。

・そしてお財布、中身の金目のものは無いが、とにかく無駄に革で重い。
  薄くて軽くておしゃれなお財布を探そうかな。

・今は日傘、そこまで重くは無いが、軽くはない。

・念のための化粧ポーチ、化粧直しなどしないのに、心配性で持ち歩く。

・それから手帳、これは必要だけど、中身を減らそうかな。

・寒がりなので、冷房対策の上着。

・一応、本、持って歩いても読まないことが多い

・その他、ティッシュとウエットティッシュとハンカチと、
  胃痛持ちなので夏でもカイロと、夏なので扇子。



何をリストラしたらよいのだろう・・・
必要な七つ度具を保管してくれる物理的なクラウドを、誰か開発してくれないだろうか。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

子どもといふもの

今はバーゲン真っ盛り。
それなりのブランド物が、そこそこの価格で購入できるので、
なんか嬉しいと、老若女子がショッピングに勤しむ季節となりました。

とある銀座のデパート。

電話で話す女性の声が背中越しに聞こえる。
「〇〇ちゃんは、いつも子どもの洋服ばかり買っているから、
 あなたのお洋服を買ってあげようと思って。」
とのこと。

振り向くと、そこにはおそらくアラカンの年齢と思われる女性。
電話相手は、嫁いで、すでにお子さんをもたれたお嬢様でしょう。

きっとお嬢様は自分の子供の服ばかり買い、
自分のモノは後回し。
それを見かねたお母さまが、お母さまにとっては、
すでにママであっても自分の子どもである娘に、
可愛いお洋服を買ってあげたいと思われたのでしょう。

わかる。
親バカと言われても、子どもは何歳になっても可愛い。

そんな私も娘とお買い物(娘のモノを)。
先の電話も、娘の試着待ち時に、耳にした。
自分のための物欲は無くても、娘にはそれなりのものを買ってあげたいと思う。
それが嬉しいし、それで満たされる。

先日も、友人の親バカ話を拝聴し(笑)、いーねーと話したところ。
親バカ、バカ親、万歳だ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

千福の天ぷら屋さん 三宅本店@銀座

私の出身地、広島県は呉市が誇る、日本酒造 三宅本店。
千福の銘柄で有名です。

新橋の脱藩酒亭には、何度もお伺いしておりますが、
なんと、このたび、というか、本日6/9より、
銀座に天ぷら屋さんがオープン!

IMG_7229.JPG

「日本酒と天ぷらのお店 銀座三宅本店」
東京都 中央区 銀座4丁目12-1 4階

先日、オープニングセレモニーのご案内をいただき、行ってまいりました。
その日は、メニュー表もまだない、とのことでしたが、
美味しい天麩羅をいただきましたよ。
場所も歌舞伎座の横で、便利!

IMG_7232.JPG

落ち着いたら、ぜひ、行きましょう!
IMG_7231.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

パクチーの天ぷら

気に入って、ここのところ続けて行っている、
日比谷ミッドタウンの立ち飲み&天麩羅の喜久や。
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/22100/

立ち飲みなので、サクッと飲めて食べてフィニッシュ、なのが性分に合う。
かつ、美味しいし、野菜も多いのでヘルシーな気がする。

先日食べたパクチーの天ぷら!
美味しゅうございました。

IMG_7164.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする