2017年05月07日

疲労の兆候と、疲労の回復

ドリカムのブレーキランプ5つはアイシテルのサインだが、
私にとって頭痛・胃痛は、ツカレテルのサイン。
よって、このGWの頭痛により、私はとにかく休む、寝るを実践した。
GWの最終日、ひたすら眠りつつけたからか、ようやくスッキリとした脳内環境を整えることができた。
明日からの平日、万全の体調で臨むことができそうだ。

とにもかくにも、アリさん体質の、働き者性分のようだ。

それにしても、一軒家に住んでいたころは、冬が寒くて、ひたすら寝ていた。
自称 冬眠するクマであった。

マンション住まいになって二年。
冬眠がなくなった。
よって、今回のGWのように、1年通しての睡眠時間が分散しているのではないかと考える。

というか、こんなとるにたらないことを、わざわざ考え、
こうしてブログに書くあたり、つまらぬことで頭を使い、勝手に疲労を蓄積しているともいえよう。

そして、疲労回復は睡眠に加え、糖分も欠かせない。
昨日、仕事帰りの池袋駅地下で見つけた、期間限定の京都のお店(名前をチェックし忘れた)の
和菓子は最高に美味だった。
あっという間に、二つを平らげた。
明日に残しておくという小技など無い。

IMG_3792.JPG

IMG_3793.JPG

糖分とって睡眠とって、やはりオールシーズン版の冬眠するクマだな。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

トイレ休憩

身体が常にむくんでいる、と友人に言うと、
最近、ライザップ的ダイエットに成功しているその友人は、
水を飲め、という。

素直に水をがぶがぶ飲んでいたら、とにかくトイレに行く回数が増えた。
もともとトイレには人より頻繁に行っており、
いつも参画している研究会で、移動を伴う企業見学の際には、
私のためにトイレ休憩をまめに準備してくださっている。

その過去の実績を上回る頻繁さ。
通勤時も、乗り換えのたびにトイレによる。

宅配便が値上げという現代、将来的にこうした街中のトイレが有料になることも
考えられる。
困る。

そういえば、昔は駅のトイレはいつも汚くて、
トイレットペーパーも設置されていなかったことを思い出した。
今が過去なら、それも困る。

トイレ。
posted by H.A at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

鍼灸で身体と心を緩める

昨年の9月よりお世話になっていた女性の鍼灸師のHさんが、
体調を崩され退職された。
今は、やはり女性の鍼灸師さんIさんにお世話になっている。

HさんとIさんの鍼の打ち方を比較すると、Iさんは思い切りよく奥までぐいぐい。
Hさんは、遠慮しながら少しずつ、といった感じだった。
なんの御病気かわからないが、もしかしたら私の毒気を吸い取ったことが要因だろうか・・・
そうならば、申し訳ない。

私もいろいろあったので、体と心ががちがちになった。
よって、Iさんに、右腰が悪い、右肩が悪い、右膝が悪い、
心がかちかちだ、と言って、ハリネズミのように施術してもらった。
Iさんは思い切りよく、私の体に針を刺す。
これくらいの潔さが、実は小心者の私にはありがたい。
右膝と、一昨年の夏の骨折箇所の右手首には熱いお灸もすえてくださった。

なんだか、体がすっきりした。
ありがたいことだ。

普通に生きていても、ストレスがあっても、なんだか体は固くなる。
毒素は溜まる。
それを鍼灸で吐き出している。
はーーーーーーーーーーっ
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

デトックス

朝ドラ再放送「ごちそうさん」がいよいよ佳境に入ってきた。
特に今週は三大泣きの一つ目。
ちょうど3年前も、この時期に同じものを観て、同じように涙している。
http://bouchukan.seesaa.net/article/389323509.html

末っ子のかっちゃんの自立による旅立ちは、それも死にに行くような旅立ちは
不条理しかない。
あの頃(戦争時代ね)の人は、その不条理を飲み込みながら生きるしかなかったのだろう。

それを想えば、現代社会での子の旅立ちは、理屈上は喜ぶべきことばかりなのだと思う。
理屈上は、ね。

さて、そうしたかっちゃんのこもごもを、私はアレルギー症状で体調絶不調の中観ていた。
昨日は熱が38度を超え、弱り、
もうこのまま二度と飲みに行く元気もないままではないかと、心配していたが、
温かくして汗をガンガン出したら、今日はすっきり。
肌艶もよいし、脳内を掃除した感じ。

振り返れば二月に熱を出すことは多い。
今回はアレルギーと、二月頭に体験した久しぶりのストレス対応による知恵熱が要因かと。
まあ、こうしてすっきりして何より。
posted by H.A at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

春の先どり

春一番が吹くという二日前の夜中、私に春は来た。
さらさらした鼻水との格闘が始まったのである。
アレルギー症状である。

そして春一番が吹くという前日の出張では、
午前中の会議でくしゃみが止まらなかった。
午後の面談は、セブンイレブンでローションティッシュを買い込んで、
鼻をかみながら話をした。

大変。

皆さんもお気を付けくださいませ。

そして発熱・・・あなたもご自愛を。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

生の青汁

美容院で雑誌をなめるように読んでいたら、
青汁スタンド発見。

ややや、今いる場所の隣の隣やん。
ということで、髪の毛もさっぱりしたところ(特に変わりませんが)で、
隣の隣に青汁を飲みに行ってきました。

銀座青汁スタンド

初めてだというと、まずは試飲をしたほうが良いと
少しいただきました。
時々、味を受け付けない方がおられるらしい。
健康食品大好き人間ですから、大丈夫。

IMG_2991.JPG

健康に良いような気がする。
また、通りすがりに入ってみたいと思います。

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

汐留の青い夜

私の鍼担当の方が、その日は新橋店だどいうので、新橋へ。
今回は右肩が痛くなったので、肩の痛みを重点的に治療してもらった。
(言うまでもなく、腰痛対策、肝臓対策も)
施術後、汐留駅に向かって歩いていると青い光が見えた。
虫も人間も同様、光につられて寄っていくと、↓。
綺麗やん。

IMG_2940.JPG

この光をちょっと眺めながら、あ、右ひざが痛いことを言うのを忘れていたなと、
右ひざにも鍼をうってもらえばよかったなと。

IMG_2941.JPG

ロマンチックのかけらもない、汐留の青い夜。
posted by H.A at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

あちらを庇えばこちらが痛い

腰痛予防で、最近はリュック生活を送っている。
なかなか快適だ。
重い荷物が片側だけに片寄るでもなし、
両手は開くし、颯爽と歩ける。

ところが、最近の冷え込みでダウンコートを着たことにより、
リュックの着脱の際、厚手の上着が必ず引っかかるようになった。

よって、右肩を痛めた。
右肩は、以前も痛めて古傷のあるところ。
また、ぶり返したらしい。
http://bouchukan.seesaa.net/article/386618654.html

(右手首は骨折したところもでもある)

スポーツは一切しないのに、投手のような苦しみを味わっている。
posted by H.A at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

歩く姿は百合の花 ではない

金曜日のこと。
勤務先の最寄り駅から大学まで徒歩で18分。
途中イオンで研究室の食料を買い込んで、えっちらおっちら登坂を歩いていた。
すると、私を追い抜きながら何度か振り返る青年あり。
二年生のゼミ長だった。

ナイスガイなゼミ長は、私の姿があまりに哀れに見えたらしく、
「先生、大丈夫ですか?」と、
イオンの袋を「お持ちしましょう」と言ってくれる。
なんと爽やかで感じの良い学生か!
彼の申し出に感謝しつつ、
買ったものがあまりに所帯じみていたので(野菜ジュースとかヨーグルトととか)、
いやいいよと、自分で持ったが、とにかく私の姿が疲れて見えたらしい。

その一件で、私は激しく反省をした。
私の目指すべき姿は矍鑠(かくしゃく)とした中年だ。
うつむきながら、よぼよぼ歩いてはいかん。

言い訳をすれば、ここ数日体調が芳しくない。
いつもよくないが、特に芳しくない。

だとしても、ここは意地でも背中を伸ばして、肩甲骨を下げて
颯爽と歩こうではないか!
颯爽としてそのまま命が絶えても本望ではないか(ちょっと大げさ)

そのためにも運動嫌いではあるが、運動でもして体を鍛えようか。
いや、そんなことをしたら、余計に体が悪くなる。
人間、足るを知ることも肝要。

などと考えながら、澤選手の「辛くなったら私の背中を見なさい」を思い出した。
見せられる凛とした背中でありたいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

クリスマスにほしいもの

クリスマスにほしいものは、小娘の頃は、
アクセサリーやバッグやお洋服だったが、
今は、これ。

腰痛予防の座椅子。
IMG_2530.JPG

と思っていたら、先日、以下の骨盤ベルトを試着させてもらった。
これは、骨盤の位置を修正するもの。
抜本的な改革をするには、こちらか!
http://www.kotsubansensei.com/

しかし、3万1千円+税

うーーん。
どちらも高い・・・
悩む。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うらぎらない身体

今年の9月初旬より鍼に通いだしたから、腰痛対策は大丈夫だと豪語していたら、
私の身体は想定内なのか想定外かわからないが、
やはり、1週間前に腰痛となった。
ある意味、うらぎらない身体だ。
仕方なく、前かがみで歩いている。

一昨年もこの時期に魔女の一撃がどーのこーのとブログに書いているので、
http://bouchukan.seesaa.net/article/408910059.html
季節の変わり目が、腰によろしくないようだ。

ちなみに今年は5月末から7月頃まで腰痛、
その前が昨年2015年の9月、右手首骨折の影響で腰痛となっている。
ということが同ブログで確認できる。
ブログの意義を改めて実感している。

鍼の担当の方には、ひどい腰痛で・・・と言い、ハリネズミのようにうってもらった。
とりあえず、超ひどい状態までにはなっていないので、何よりだ。

仙骨を立てる姿勢をすると楽なので、
今後は、ひたすら仙骨を立てることにいそしみたい。
よって、変な動きをしていたら、仙骨を立てている動きなので、
笑ってやってください。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

もう一人の私

一年生の初年次教育的な授業。
テキストに沿って、基礎学力をつけていく。

昨日、ある単元から学習。
四ページほど解説があり、そこを学生に問いかけたりしながら、進行。
つまらなくならないように、私なりに工夫しながら。

次の二ページは演出問題。
では、皆さんやってみて、と言うと、学生が、
「先生、この単元は先週しました」とのこと。

解説最後のページで私は
「ここは、私の専門でないから、詳しいことはわからないのよ」
と言ったセリフも先週すでに聞いたとのこと。

それ以外の解説は違う事例を用いながら説明したらしい。

まじか!
最近、なんだかボケていると思っていたが、ここまでとは。
テキスト見て説明してても、まったくデジャブ感がなかった。

もう一人、私がいるとしか思えない。



ということで、皆さん。
もう一人の私にお気をつけください。
そして、ご迷惑をかけるでしょうから先に謝っておきます。
ごめんなさいね〜
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

鍼の後

鍼に行き初めて腰痛がひどくなくなった。
今は二週間に一度、鍼治療に通って、担当のお若い女性の方に、
あそこが悪い、ここが悪いと相談して、全身くなまくうってもらっっている。
ハリネズミと闘えそうだ。

さて、鍼の効きはとても良いのだが、デトックス効果もあるため、
治療後は体がだるくなる。
ネットで調べると、多く、そのようなことが書いてある。
当日と翌日、どーんと体が重たいと。
そしてその後、ぐっと軽くなるとのこと。

私は、年をとると運動後の筋肉痛が二日後に出るのと同様に、
そのだるさ重さが二日後に来る。
鍼治療の当日と翌日はめちゃくちゃ元気で、その翌日にドーンだ。
そのドーンが半端ない。
そして、またその翌日はすっきり。

そんなこんなを繰り返しながら、鍼に通っている。
posted by H.A at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

乾燥の季節

昨日は左手、本日は右手の、中指の爪が折れた。

普通の生活している中で、何かにちょっと当たった拍子に・・・
乾燥して、爪も水分が失われ、弾力が無くなっている様だ。

いかん!
皆様、肌やら髪の毛やら爪やら喉やら、保湿をお忘れなく。

私は中指の爪がもう少し伸びたら、
人生初のジェルネイルとやらをしてもらいに行こうと決めました。
クリスマス柄で。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

生きる力が落ちている

一週間に一度はマッサージに行かないと、腰痛がひどくなっていた。
鍼に行き始めて(といっても3回)からというもの、
鍼は体にあうようで、ひどい腰痛は回避できているし、
固まっていた首と肩がほぐれてきて、肩こりを感じることができるようになった。
(それまでは、硬すぎて感じもしなかった)

今は鍼通いは二週間に一度くらいだけれど、そのうち月に一度程度にしたい。
鍼はマッサージと比較すると、やはり高いのよ。

いつも担当してくれるお若い女性の方に、とにかく任せた!と
足がむくむ、目が痛い、腕がだるい、といろいろお願いする。

わかりましたと、あっちやこっち、裏から表と鍼をうってくださる。
そのお若い女性の方が、私の腕の脈をとりながら、
「お元気そうですが、生きる力が落ちています」とおっしゃる。

で、腕のあたりに鍼を打った。

私はここのところ、よくしゃべるし、フットワークよくあちこち行くが、
確かに、すぐに疲れるし、その疲労度が高い。

私よりお若い皆さん、いたわってやってください。
posted by H.A at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

セルフデトックス

熱が出ました。
寒いのと暑いのとが交互に訪れ、汗をかくやらカイロを貼るやら、
熱でぼーっとしながら、いや、大騒ぎさ。

食欲もそこそこなく(全くないわけではない)、
当然、ブドウや米やらからできたジュースは飲む気にならず、
ダウン。

一夜明けると、まだ熱はありましたが、
生まれ変わったような爽快感(大袈裟です)。
体内の毒素が熱と共に蒸発したのでしょう。

この発熱セルフデトックスは、体内浄化と体重コントロールのメリットがある一方で、
いつ始まるかが予測不可能、
かつ開始までの少し体調悪い期間というソフトランディングの日数が長い、
というデメリットがあります。

あと、4,5日は、
もとい、2,3日は、
ブドウや米やらからできたジュースは
我慢です。
posted by H.A at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

大人の共通の話題:自らの体調不良自慢

我が体は几帳面で、必ず季節の変わり目は、機能不全に陥る。
生真面目なので、それを怠ることはない。

よって現在の秋への移行時も、当然のように喉が痛いとか鼻水が止まらないとか、
熱はないが頭も体も重いとか、とにかく通常活動が非効率であることこの上ない。

何が悲しいって、大好きなコーヒーを美味しいと感じることができず、
というよりまずいと思ってしまうので、ひたすら水を飲んでいる。
ヘレンケラーも真っ青だ。

コーヒーが飲めないのだから、大好きなワインも然り。
アルコール消毒が効果があるのではと、5CCほど口にしたが、うーーーん。

というので、健全に果物とお菓子ばかりを食べている。
喉が痛いので、何かを喉に通しておきたいのだ。
よって、後期も始まるから早く喉を治したいものだ。
posted by H.A at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

藁にもすがる思い

腰痛から股関節の痛みまでひろがったので、
先日、鍼なるものに行ってまいりました。

思い起こせば、数年前、顔に美容鍼なるものを施術してもらったことがあります。
効果があったかどうかはわかりません。

さて、お若い女性の鍼灸師さんが、私のあっちが痛い、ココが悪いの話をうけ、
腰やら臀部のあたりやらにうってくださるよう。
いかんせん、うつぶせですからね、見えないわけです。

加えて、顔よりは深く刺すことになるわけですから、
恐怖心もある。たくさんある。
そもそもビビりの小心者ですから。

鍼灸師さんとしては、もっと刺したかったようですが、私のビビりぶりより、
身体が緊張しては意味がないと、数本にとどめられたようです。

右の腰は、ズーンときました。
一番悪いところですからね。

成果が出たかどうかは、まだわかりませんが、
もう少し通ってみます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

みんなで腰痛

私を悩ます腰痛は、中学のクラブ活動以来なので、長い付き合いだ。
腰痛は、私の体の柔軟性が乏しいことや、運動神経が皆無に近いことが要因だと思っていた。

しかし、オリンピックのニュースを舐めるように読めば、多くのアスリートが腰痛と戦っている。

腰痛で病院に行けば、筋肉を鍛えろと必ずお医者さんに言われるが、あれだけ鍛えているアスリートも腰痛になるのだから、鍛えてもどーよ、と思ってしまう。

もちろんアスリートの腰痛と私のそれとはレベルが違うので、比較するのも失礼な話だ。
ただ、
腰のチカラと運動による負荷の差異が腰痛だとすれば、レベルの差はあれ、同じなのだろうかと素人ながら考える。

そんな理屈をこねくり回しても、痛いものは痛いわけで、最近は股関節まで痛いわけで、どうしたもんじゃろのー。

ということで明日は鍼というものにトライの予定。
ドキドキ。
posted by H.A at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

見えないところ

【以下は、食事中にお読みになるのは、おやめになったほうがよいです】

この夏、一番頑張ったのは歯医者通いだ。
以前も書いたが、大きな医療法人が経営する設備の整った歯医者さんに、
たまたま初めて行ったところ、虫歯が3か所見つかったからだ。

遠い昔のCM「芸能人は歯が命」のフレーズが常に脳内にこだましていた私は、
これまでも三か月に一度、ちゃんと歯のメンテナンスに通っていたのに、
虫歯が3か所ってどーよだ。

今のクリニックで担当してくださる歯科医師と衛生士さんが感じが良いので、
私は彼ら彼女らのアドバイスを素直に聞いている。
虫歯の治療が終了した今は、歯茎の中の掃除だ。

これまでの三か月に一度の歯のメンテナンスは、機械で歯石や歯垢をとり、
歯の表面を磨いてもらうもので、これは、わりに簡単。

しかし、それでは歯茎の内側に隠れている歯石や歯垢は取れないらしい。
よって、麻酔クリームを歯茎に塗り、機械ではなく、衛生士さんがぐりぐりと
汚れや膿などを掻き出してくれるのだ。

なかなかハードなので5,6回に分けて行うとのことで、
先般、一度目を経験したが、これはシュール。
我慢できない痛みではないが、口の中が血だらけになる(笑)

掻き出した汚れや膿を見せていただいたが、これが口の中にあったのかと思うと
皆様、ごめんなさい、といった感じだ。
それにしても、私はこうして衛生士さんに体を預ける感じは、嫌いではない。

歯の矯正をしている松田聖子ちゃんが、歯医者さんと二度結婚しているが、
その気持ちはわからなくもない。
ここまで口の中を見ても、結婚しようと言ってくれるならば、
それはそれで大層幸せなことだと思う。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

ようやく見つけた歯医者さん

私は歯医者さんには足繁く通い、歯のメンテナンスをマメにしている。
広島では行きつけの歯医者さんがあったが、
こちらに移ってからは、なかなか見つけられずにいた。
(広島に帰った時に、行きつけのとこに行ったりしていた)

喫茶店と同じ数だけ歯医者さんがあると言うが、なかなか難しい。
二月まで住んでいた神奈川でも、とあるところに行っていたが・・・
今の住いに移って、新しくオープンする歯科クリニックのチラシに誘われ行ってみたが・・・
どうにも「よし」と思える歯医者さんに出会えない。

先日、東京都から歯の無料検診の案内があり、
そこに提示されている中から近所の歯医者さんに行ってみた。
新しいマンションに入っている歯科なので、期待大だ。

・・・
きっとマンションが建つ前にそこで歯医者さんを長く営んでおられていたと推測される
お爺さん歯医者さんだった。
建物は新しいのに、中の雰囲気は昔ながらの歯医者さんだし、
スリッパに履き替えなければならないし(面倒くさい)、
受け付けはお婆さんだった。
土曜日なのに、私以外患者さんがいなかった。

年をとっているのが悪いわけではない。
ただ、経験がモノ言う診察ではなかったのだ。

東京都の無料検診は、できる範囲が限られているらしく、
歯のクリーニングをしてほしいといっても(お金は払うから)、
できないと言われた。

仕方がないので、住まいの隣のオフィスビルの歯医者さんに行ってみた。
(東京都の無料検診にはここはなかった)
とてもよかった!
土日も空いているし、綺麗でエステサロンみたいだし、
何より数人いる歯医者さんが、しゃきしゃきしている。
かつ歯科衛生士さんが、どの方も優秀でホスピタリティに溢れている。

灯台下暗しとは、まさにこれ。
ということで、歯医者探して三千里の旅は、ひとまず終了。
posted by H.A at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

「ザ!世界仰天ニュース」のアレルギー源

テレビ番組、「ザ!世界仰天ニュース」をおふろの後に観ている。
いろいろなアレルギー源があがってるけど、
赤いコチニールもあるよ、と教えてあげたい。

魚肉ソーセージやハム、とにかく朱色系のものに
入っているよと教えてあげたい。

コチニールは、怖いよ。

posted by H.A at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

眠れぬ夜はあまりないが、忘れたころにやってくる

最近は、
よく動き、よく食べ、よく笑い、よく飲み、
そこそこ学び、そこそこ読む、
という健やかな生活を送っているので、よく眠れる。
(朝も早くに目が覚めるが)

ただ、少し前にバイオリズムの関係か、なぜか眠れない夜があった。

オフコースの「眠れぬ夜」作詞・作曲:小田和正さんの
♪眠れない夜と雨の日には・・・

とか、Misiaの「眠れぬ夜は君のせい」 作詞:Misiaさん 作曲:松原憲さんの
♪今夜夢の中どうか逢いに来て・・・

の唄が頭の中をぐるぐる回るが、
寝たいのに眠れない苦しみは、マズローのいう生理的欲求が満たされず、
辛い・・・

よって、眠れようが眠れまいが、夜にコーヒーが飲みたくなったら、
デカフェにすることにした。

お気に入りの月島のライブコーヒーのそれ。

IMG_1107.JPG

すっきり味です。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

将来の経験

腰痛で、横になっているのが一番楽なので、ずっとベッドにいた。
おかげで積読状態だった軽めの内容の書籍を二冊読破。
いいこともあるもんだ。

180度で体を横たえるには腰に堪える。
枕の上にクッションを3つ重ねて、30度くらいの角度で横たえていた。

困ったのが、時折用事でベッドを降りねばならない時。
痛みに顔をしかめながら、体を起こす。

ああ、介護用のベッドがほしい。
それなら電動で背もたれが起き上がる。

大河ドラマの茶々役は、もっと端正な女優さんのほうがよいのではないかと
余計なことを思いながら、そんなこんなで終わる日曜日。
posted by H.A at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再びの腰痛+α

皆様
今回のブログは、いかに私の体調が悪いかを、ただひたすら縷々と綴ったものです。
読んでも何の面白味も知見もありません。
(どれもそうだといえば、そうですが)
ただ一つ、今日のブログを読んで得るものがあるとしたら、
こういう可愛そうな人もいて一生懸命生きているという憐みの心を持つことができる、
ということくらいでしょう。
それでよければ、お読みくださいませ。

*******
オバマさんが広島を訪問した金曜日の朝、起床したら、
特に何をしたわけでも無いのに、ぎっくり腰だった。
つらい。

安静しか治癒策はないことはわかっているのだが、
仕事もあるし、いろいろあるしで外出している。
極力タクシーを使いたいのだが、つかまらないところも多く、結局歩いて悪化した。

加えてアレルギー症状がひどく、頭痛関節痛喉痛鼻水で最悪だ。
くしゃみと咳もよく出て、そのつど腰に響く。
ヘレンケラー以上に苦しみが重なる。

自宅内では杖を突いて移動している。
立ち上がるときが特に痛いのだ。
腰をかばってあちこちに力が入るので、きっと数日後は全身筋肉痛だろう。

今回の突如ぎっくり腰の要因は、いまだに近所で適当なマッサージ屋さんが見つからないことだと思う。
毎週一回は筋肉をほぐさないと、疲労が蓄積するのだ。

ああ、なんとやわな身体だろう。
そうこう言いながら、きっと私は長生きすると思う。
医療費をガンガン使いながら。
日本国に誠に申し訳ない。

ああ、腰痛。痛い。
今日はゆっくり過ごそう。
posted by H.A at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

小心者なので初めての場は緊張する

健康診断は、これまでの人生で毎年受信しているが、
今日は、今の職場での初めての健康診断。
申し込み時からドキドキしていた。
内容はどこも一緒なので、終わってしまえばなんともない。

あえていえば、バリウムでのあっち向け、こっち向け度が、
今回のそれはハードだった。
なので汗をかいた。

その後に血圧測定だから、針が振り切れるほどあがるのではないかと、
血圧の係りの人に、バリウムの後はどうだろう?のような話をしていたが、
結局100-70という健康体。

身長も今回は想定内。
(以前、1センチくらい伸びたことがある)
体重も想定内で、要相談(自分と)。

ストレスが無いので精神的にも至って健康だし、
平均1万歩は歩いているから、体力もそこそこだろう。

あとは、いかに肝臓を強くするかだ。
解決したい大難題だ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

365歩はとうに超えていえる

アイフォンに歩数計機能があることを、美魔女の友人に教えてもらった。
早速確認すると、毎日相当歩いている。

最も歩いていないのが、出張時の移動日。
移動距離は桁違いに多いだろうが、新幹線や飛行機に座っているだけなので、
2000とか3000歩程度だ。

最も歩くのが木曜日。
朝も早くから非常勤講師を二つ持っているため移動するからだろう。
16000歩数はある。

授業時はスマホを持っていないので、
講義中のうろうろをも加えると、2万歩近いのではないかと思われる。

私は運動は苦手で、歩くことしかしないので、
♪腕を振って 足をあげて ワン・ツー ワン・ツー
だけでなく、
♪肩甲骨を下げて、下腹部に力を入れて ワン・ツー ワン・ツー
と常時気を使っていれば、きっと明日は明るいはず!

と思う。
思うが、できるかどうかは別問題。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

皮膚科の女医さん

身体があちこち悪いので、病院には足しげく通っている。
虚弱体質を認識している私のような人間は、きっと長生きをすると思う。

さて、2月に引っ越て以来、
今の住いの近くで、マッサージなどの所用を済ませることができるように、
探索しつつある。

が、皮膚科は、以前の住いで行きつけだった女医さんを忘れることができず、
いそいそと出かけた。
ドアtoドアで1時間以上かかった・・・でも、この女医さんがよいのだ。

理由は三点ある。
まず、その皮膚科は予約ができるので、時間が読めてよい。
かつ、初めてそこにかかったのは、ひどい靴擦れだったが、
女医さんが床に這いつくばるようにしながら、
靴擦れの処置をしてくれた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/420110551.html
その姿に示されるように、症状の治癒に対して、非常に熱心に的確に治療をしてくださる。
そして、女医さんが、
広島時代にお世話になった地元の新聞社の姉貴分に、感じが似ていて親しみが持てる。

ということで、また二か月後には1時間以上かけて、
その女医さんに診ていただきにいくこととなる。

IMG_0994.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

たまごぼーろ

心が寂しいとか、懐が寂しいとか、
寂しいにもいろいろなものがあるが、
私は口寂しくて、よくお菓子を食べる。
食べるというか食べ続ける。

糖分の過剰摂取となるので、よくないなと思うが、
寂しいのだから仕方がない。
糖分はエネルギーのもととしても、その他の余計な化学物を摂取するのは、
やはりよくない。

どーしたもんじゃろのーと思っていたところ、
いいものをレジ横で発見した。

赤ちゃんの食べる、たまごぼーろ。
IMG_0941.JPG

歯ごたえがよいので食べた感はあるし、
変なものが入っていないので、体にも安心。
安くはないが、高くはない。
たまごぼーろ、えーよ。
posted by H.A at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

断酒のメリット・デメリットからの導出

断酒してよかったこと
・不毛な時間が無くなった
 眠いとかだるいとか、二日酔いとか
 なのでだらだらテレビを見る時間も無くなった
・常に頭がすっきりして、仕事がはかどった
・緑茶や珈琲などの味がよくわかり、味わえるようになった
・体重が増えなくなった
 痩せはしません、増えなくなっただけ
 ですから右肩上がりでここ数年来ましたが、最高値の更新は無い、といったところ
→まとめるに、体も仕事も絶好調と言えましょう

断酒して良いとは言えないこと
・甘いものをひたすら食べるようになった
・食事の楽しみがなくなった
 お酒を飲まないならば、おにぎりとお味噌汁で事足りる
 やはり料理はワインとのマリアージュが必要
・なんだか心の中も体もカサカサしてきたような気がする
→まとめるに、QOLが低下したと言えましょう

ささ、どうする?
お酒の無い生活は体と仕事にプラス
お酒を楽しむ生活は人生にプラス

何とか合体させて、いいとこどりをしたいものです。
結局は、お酒は飲んでものまれない、ほどほどに!といったところでしょう。
リスクマネジメントしつつのセルフコントロールでしょう。

とかいって、なんだかそんな当たり前の
リスクマネジメントだセルフコントロールだとかいうのは、
面白味の無い人生のような気がしないでもない・・・
てやんでい!








そうはいえ、体が大事。
80歳になっても90歳になっても元気に食事をし旅行をするためにも、
やはり、リスクマネジメントしつつのセルフコントロールでしょうね。
わかっちゃいるけど〜〜♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

セルフ禁酒月間

思うところあり、断酒を初めて3週間が過ぎました。
今のところ断酒は、4月末までの予定です。
家でも、外でもノンアルコールビール。
頑としてノンアルコールビール。
アメリカの禁酒法時代のセルフ再現です。

本当に全く飲んでないかというと、実は弱い私。
開始後1週間過ぎたとところで、
冷蔵庫で栓があいていた赤ワインを3CCほど飲みました。
が、美味しいと思えなかった!!!
なので、それ以降は赤ワインを口にしようと思わなくなりました。

開始後2週間過ぎたところで、ある夜、
ウイスキーをストレートで3CCほど飲みました。
あっという間に、血管が広がるのを感じ、
足がむくみました。
なので、それ以降はウイスキーを口にしようと思わなくなりました。

また2週間過ぎたところで、外での会食にも出るようになりました。
乾杯だけはアルコールで。
白ワインか日本酒です。
透明なものは、美味しいと思えるのです。
ただ、頑として一杯(と少しα)

といったセルフ断酒月間。
次回は、メリット・デメリットをまとめます。
取り急ぎ、進捗状況でした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

身体が資本

4月末までノンアルコール生活を全うすることを決めた。
しかし、人間は弱い。
私も弱い。
そうはいえ、一度決めたこと、女に二言があってはいかん。

ということで、とりあえず自宅用に買い込みました。
ノンアルコールビール。
IMG_0754.JPG

ここ2か月の間に、私の周囲では、健啖家だった先輩方数人が急激に体を壊し、
アルコールを控えておられる。
あれだけ美食家でアルコール好きだっただけに、お気の毒だ。
とともに、私も気をつけねばと思った次第。

くーーーー、4月末まで、頑張ります!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

大リーグボール養成ギブスではない

姿勢を矯正するベルトなるものがある。
初めて装着した時は、いかにいつもの姿勢が悪いのかがよくわかるほど、
辛かった。
そもそも私は姿勢が悪く、肩が前に出ているし、背中も丸いのだ。

それを矯正するベルトを着けるのだから、
おのずと肩が後ろに行き、お腹が伸び、肩甲骨が下がる。
(24時間つけるわけではありません。
 自宅で少しの間です)

この姿は、あれだ!
堀北真希主演のドラマ「ヒガンバナ」に出てくる大地真央の姿勢だ。
やはり宝塚出身の方の姿勢はよい。

ちなみにこのベルト、装着すると肩こりも和らぐ。
血流も良くなるのだろう。
ということで、しばらくこのベルトを愛用してみようと思う。

星飛馬のように!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

不審な動き

凝りやらダイエットやらのうんちくを目にするに、
肩甲骨が人間の健康の要なのだろうと、素人ながら結論を出した。

運動はしないし、パソコンはつつくし、本も読むし、テレビを見るしで、
肩甲骨と背骨の間には、私の生活の汚泥がどろどろと滞っていると思われる。
それくらい気持ちが悪いし重い。

マッサージに行っってもきりがない。
ラジオ体操も最近はさぼっている。
よし!

いざアメリカへ旅立ったマエケンを見習おう!
ということで、マエケン体操をことあるごとに始めた。

これがね、最初はゴリゴリ言い、肩の可動域も狭かったけれど、
回を重ねるごとに、さまになってきた。
なかなか滑らかな動きにはならないけれど、
ゴリゴリの音も小さくなってきた。

パソコンが立ち上がるまでの時間。
お湯が沸くまでの時間。
などなど、隙間時間をつかってのマエケン体操。

エレベーターの中でもしているので、
何か事件があって、刑事ドラマのように防犯カメラチェックされたら、
おかしな中年だろう。

ささ、ぐるぐるぐるぐる。
posted by H.A at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ほこり

引っ越しをしたので、またマッサージ屋さんを探している。
前の住いの近くでは、安価ながらどのスタッフもなかなかの腕前をお持ちの
マッサージ屋さんを見つけたので、週に一度は通い、ぎっくり腰予防に努めていたのだ。

さて、新しい住まいの周囲にはもちろんマッサージ屋さんはそこそこあるのだが、
高いのはよくない。
続かない。
なので、ある程度の額に抑えたい、と言うことで見つけたお店。
早速、予約して行ってみたところ・・・ダメだった。

接客の仕方とマッサージの技術はほぼ比例する。
相手の状態を配慮する気持ちは、どちらも一緒だからだ。
そのお店のスタッフの応対は、どうしたの?と思うくらい、コミュニケーションが下手だった。

推して知るべし・・・力技のみのマッサージは効きもしない。気持ちもよくない。
苦行の45分だった。

さて、マッサージの下手さは、いたしかたないとして、
マッサージ用ベッドの顔の箇所はくりぬかれているので、床が見える。
なんと、その床が埃とゴミもぐれだった。
終了後、隣のベッドを見てみると、そちらのほうがもっと埃が多かった。

「余計なことを言いますが、施術途中に埃が見えるから、掃除をされたほうがよいですよ」
と言って帰った。

埃よりは、リラクゼーションショップとしての誇りを持っていただきたい。

そして私のマッサージ屋さんを探す旅は続く・・・
posted by H.A at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

♪アイシテルのサイン・・・ではない

ヘルメット5回ぶつけるとか、ブレーキランプを5回踏むことが
「アイシテル」のサインだと歌ったのはドリカム。

何かを伝えるサインと言うのは、いろいろある。
さて、私が今回書くサインは、アイシテルなどという甘いものではない。

階段を上がるとはーはーいう。
これこれ。
疲れているサイン。

前期の終わりころも2フロア分あがるとはーはーしていた。
昨日は1フロア分あがってはーはー。

1月はお正月明けから、公私ともになんだかんだとあったので、
疲労が蓄積しているのだと思う。
週末は、お昼寝布団を相棒に、ゆっくりするぞ!!!
posted by H.A at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

体が資本

大好きなブログを書く時間もないほど、充実した日々。
仕事やプライベートやいろいろ。

大事なのは体調管理と、キヨーレオピンと強力わかもとは欠かさず。
どうぞ、あなたもお身体にお気を付けくださいませ。

時間見つけて、昼寝も大事。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

歯医者さんには長くても3か月に一度は行き、メンテナンスをしてもらっている。
最近かかっている歯医者さんは、歯科衛生士さんが大活躍のシステムで、
歯科医は最後にちらっと見て終わり。
いいのか?と思いながらも、スイッチングコストが面倒くさくて通っている。

年末に行った際も、まずは衛生士さんが歯を綺麗にしてくださった。
真打で出てきた歯科医に、なんとなく痛いような気がする箇所がある、と告げると、
歯を見もせずに、衛生士さんにどうだったか?と尋ねている。

まがりなりにも国家資格を持った歯科医ならば、診てくれないか!
診るとは、まずは見る、観る、視ることだろう!!!
(以上二行は心の声)

結局、歯茎がはれつつあるということで、
年始も再び歯医者さん訪問。
真打は、年末よりはちゃんと診てくれました。

歯は大事。
posted by H.A at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

冬鬱ではない

新年二日目、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
私は元日も今日も初売りに出かけ、
広島にいても神奈川にいても、変わらないお正月の風景です。

ただ、今年は一つ違うことが!
冬鬱が無い。
過去の同時期のブログを読み返すと、冬鬱だとか、
やる気が出ないとか、うだうだ書いてあります。
今年はそれが無い。

理由は明らか!
昨年までの一軒家はチョー寒く、とにかく活動効率が悪かったのです。
しかし、マンションは暖かい!!!
なので、特にストレスもなく、ふつーどおりに動くことができるのです。
家事やら仕事やら遊びやらなんでも。

よって、冬鬱になってないようです。
もっと早くにマンション住まいを始めておけばよかった・・・

変化と言うのは年を取るごとに億劫になりますが、
ええいままよ!よ変えてみると、思わぬ発見があるものです。
posted by H.A at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

眼精疲労対策

2年と10か月前に購入したアイフォンが、
2時間くらいしか充電が持たなくなってきたので、
ええーいい、ままよと機種変更しました。

アイフォンシックスエスプラスとやらに。
よくわからない。。。
プラスにするかどうか悩んで、最近眼精疲労が激しいので、
だけど通勤の移動時にどーしてもスマホはつつくので、
画面が大きいほうが眼精疲労が防げるだろうと思い、それ。

しかし、相変わらずこうしたものは高いですね。
かつ二年縛りのストレスは大きい。
スイッチングコストが面倒で、結局高くてもずっとソフトバンクなのですが。

ということで、嬉しいアイフォンシックスエスプラス。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

最も疲労を感じる時

一日働いて、アー疲れたな、と感じるのは健全な疲労だと思います。

そういう時には、アルコールを適量、くいっと飲んで、
疲労を少し飛ばして、お風呂で疲労を和らげて、
ゆっくり睡眠をとれば、疲労回復!

となるはずが、実は私は方程式の最後がうまくいかない。
睡眠をとって、朝目が覚めて、布団の中のまどろみ時が、
一番、アー疲れたなと体調が悪い。
ああ、このまま私は体も頭も重くて体調が悪いままなのだろうな。
だから最低限の仕事しかできないのだろうな。
せめて食事会などは全部断って、体力温存して
小さく生きるしかない。
ああ、なんとわびしい我が人生よ。

と思いながら、ベッドから、まさに這うようにして体を起こす。
トイレに行って顔を洗って・・・としている間に、
あれ?元気じゃん。と復活するわけです。

皆さんは起きた時(目覚めた時このこと)、すっきりですか?

枕を肩こり防止用にしてはいるのですが、
ベッドのマットを、スポーツ選手も持ち歩くような
もっと高級なものにしたほうが良いのでしょうかね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

あれから三か月

骨折のきっかけとなった、こけた現場のミャンマーでは選挙が行われ
政治の大きな転換期を迎えている。
8月半ばに骨折をした右腕、あれから三か月経っても完治していない。
いまだに痛い。

箸を使うは何とかなるが、字を書くは痛い。
鞄の中の荷物を整えるなどの動きも痛い。
ひねる、曲げるも痛い。

元阪神の掛布雅之氏は右腕に死球を受け骨折、そこから
4番には戻れず引退。
元カープの前田も左腕に死球で骨折、そこから引退となった。

と言うくらい、実は骨折は大変。
もちろん骨折にもいろいろあって、手術が必要なものもあり、
その場合は、私よりも大変だろう。

あなたもこけないように気をつけて。
身体は大事。
posted by H.A at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

東洋医学

中国整体の先生に、「最近は常時目が痛い」と訴えると、
東洋医学では、目は肝臓と繋がっている、とのこと。
耳が腎臓、鼻が肺らしい。

肝臓が悪いと言われると、反論もできない。
我々の身体は、なかなか奥深い。

ところで、高校時代の親友が高熱がひと月以上下がらないと検査入院した。
肝臓が弱っているところから、発熱に繋がっており、
身体を休めるしか治癒方法がないらしい。
暇な時間は悪、とばかりにアクティブな彼女だったが、
お見舞いに行った際には、寄る年波には勝てないと、
ちょっとゆっくりするわとつぶやいていた。
(そう言いながら、人気者なので次から次へとお見舞客が連なっていた)

あなたも私も休息も仕事、と割り切って休息しましょう。

「それにしても「休息」と打ちたいのに、何度も「給食」に打ち間違える。
揚げパン食べたい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

要(かなめ)

週に一回のペースで中国整体に通っている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/426709611.html

そこの整体師の方の営業力により、10回の回数券を買ってしまったからだ。
整体師の方の(半ば強引な)積極性には学ぶものがある。

さて、そこでは整体師の方がCDでBGMを流すのだが、
中国の音楽の日もあれば、モーツアルトでα派バンバンの日もある。
先日は、オフコースだった。
なかなか幅広い。

さて、週一ペースでマッサージの成果は、
腰痛が必ず右側だったのが、
時に左側に違和感を感じることもあるようになってきたということだろうか。
左右バランスが整い始めたのではないかと推測している。

指圧しながらツボを教えてくださるのだが、効く!と思ったところは、
腎臓と肝臓。
整体師の先生曰く「肝心要の、肝臓と腎臓です」とのこと。
posted by H.A at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

時の経過

右腕を骨折して2カ月経った。
骨はずれることもなく、新しい骨が再生されくっついているらしい。
あとは、手首を曲げたりなどできるように、リハビリが必要だと言われている。

ギブスも添え木も無いので、右腕を以前と同じように使えるのだが、痛い。
ひねりがは入ったり、押し込んだりする動きは、痛いのだ。
まだ手首に腫れもある。

二か月というのは、骨がくっつく時間であって、元通りになるには、まだまだ時間を要するようだ。

これは、失恋などの心の傷も同じだろう。
最初の一週間は超痛い。
だんだん痛みに慣れ、傷も癒えてくる。
二か月くらいたって、大丈夫かなと思っても傷が疼く。


などとそんなことをつらつら考えている。
ところで、近所にボクシングジムがある。
女性用のプログラムもあるらしい。
とても気になるので行ってみたいのだが、いかんせん右腕がこれではミットをパンチできない。

アスリートが故障した時の悶々とした焦りを、似非アスリートとして体感している。
posted by H.A at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

信じる者は救われる・・・?

マッサージ屋さんを探していることを以前、こちらで何度か書いた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/417194022.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/418205244.html

そうこうしているうちに、骨折をし、その影響でぎっくり腰になりと、
弱り目に祟り目、泣きっ面に蜂、のような状況に陥った。
ぎっくり腰にならない体にしなければならない。

ある日のこと、朝刊に近所の中国整体の広告がはさっていた。
初回、半額らしい。
というので行ってみた。

整体師の方が、私の手首を触診しながら、私の身体の悪いところを指摘なさる。
(肝臓と腎臓がよくないらしい)
占いと一緒で、人間の体の悪いところは限定されるから、
その診断が見事だ!などと信じているわけではない。
(お酒を飲むことや、ばくばく食べられることは伝えているので、
 胃はラインナップから削除され、肝臓はぴったしだったのであろう)

その後、マッサージと整体をミックスした施術が行われた。
なんと!この指圧が私好みでよかったわーい(嬉しい顔)
コリの箇所を、こりこり言わせながらほぐしてくれる。
おまけに無駄が無い。

整体師の方曰く、
背骨が曲がっているから、マメに通ったほうが良い。
回数券が安い。
回数券を買えば、初回が大層安くなる。
とのこと。

ということで、中国四千年の歴史を信じてみようと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

地味な生活

新しい骨が順調にできているというので、
右腕の添え木も外れた。
ただ、まだ箸を使うとか、字を書くなどの、
細かな筋力を要する動きは、痛い。

お医者さんからは、動かなくなってはいけないので、
徐々にお風呂の中でリハビリをするようにと言われた。
よって、手首の可動域を広げるよう、少しずつ負荷をかけている。

先般出席した学会では、右腕骨折経験者という先生は二人いらして、
同類相哀れむで会話が盛り上がった。
こうやって年を取ると、話をしに病院に行くのだろう。

腰痛もなんとかおさまってきたので、NHKの「朝の体操」を再開。
一月くらいしていなかったので、肩周りが固いし、
後ろにそらすどころか、いまだマイナス5度くらい前傾だ。
体のあちこちにアブラをささねばならない。

昨日、イチローがよくしているという肩を前にひねって
肩甲骨を伸ばすという動きをしたら、肩がつった。
危ない、危ない。
これでまた肩まで痛めたら、しゃれにならない。

なんだか最近は、こうした体のメンテナンスの話ばかり書いているが、
地味な生活を送っているので話題が無いのだ。
実は、ひっそりと地味な生活を楽しんでいる。
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

のぼせる時

ありがたいことに周囲に腰痛仲間が数人いて、
情報交換するに、とにかく画期的な腰痛の回復策はなく、
自然治癒を待つしかない、というこを改めて認識した。

我が体の声をじっと聴けば、冷やす時は過ぎ、
温めたほうが回復につながるようだ。

ということで、半身浴としゃれこんでお風呂に長くつかってみよう。
しかしながら、せっかちな性分で日ごろは烏の行水。
何かしら湯船につかり続けるインセンティブがいる。
やはり、ここはこれしかない。


youtubeでジャニーズ。
それも昭和の。
それも俊ちゃん。

にわかにお風呂場が1980年代だ。
「悲しみ2(TOO)ヤング」とか「君に薔薇薔薇…という感じ」とか
「チャールストンにはまだ早い」とか俊ちゃんのキレっキレなダンスと懐かしい歌で
超楽しい。

特にお気に入りは「抱きしめてTONIGHT」
もしも私がプロ野球選手ならば、これを登場曲にしてほしいくらいだ。
俊ちゃんに♪守りた〜い と歌われ、幸せな気分に包まれるが、
身体も心も頭ものぼせて、茹でだこのようになり、
湯船から上がると、しばらく洗面所から動けない。
命がけの昭和だ。

とにもかくにも早く、腰が治りますように。
治ったら、「抱きしめてTONIGHT」を踊れるように、ダンスを習おう。

かっけーよ(音でます↓)。
https://youtu.be/pDOqx-ZaHm8
posted by H.A at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

ギブスから添え木へ

右手首のギブスをお医者さんが外してくださりました。
ただ、まだ腫れもあり、痛みもあるので、
添え木装着開始です。
入浴時は外して、お風呂内でリハビリも開始だそうです。

ところで、ギブスを外すときは、なかなかシュールでした。
詳細はここでは恥ずかしくて書けませんので、
ご興味のある方には、別途口頭で説明させていただきます。
ぷぷぷっ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

Tiger Balmの湿布

まだまだ続く右手首負傷話。

ミャンマーで転倒し右手首を痛めた際、
そのあたりにいたミャンマー人が慌てて飛んできて、
10名くらいで抱え上げてくれた。
それ以外にも、白人の人が近寄ってきて「冷やせ冷やせ」と大声で言われた。
おそらく、転倒の仕方が激しかったのだと思う。

白人の方のお声に従い、
その後ヤンゴン市内の薬局(日本のお店を想像してはいけない。露店や。)で
湿布を購入した。

日本製はないんかい!と思いながら、藁をもつかむ思いで、それを貼付したら、
何とも言えず、スーッとして、痛みが和らいだ。
ホテルのショップに同じものがあったので、全部買い占めた。
(3袋しかなかったが)

今は、ぎっくり腰の箇所に貼付している。

アマゾンで購入しようと思ったら、日本では売っていないようだ。
シンガポールのタイガーバームの湿布。
これね。
IMG_5428.JPG

肌も痒くならないし、とにかく貼付していて気持ちよい。
日本でも売ってほしいものだ。

そうそう、ちなみに万が一ミャンマーで大怪我をしたら、
まだ医療機関が整っていないので、飛行機でタイのバンコクの病院まで行くとのこと。
派手に転倒したのに、こうして元気に生きていることに感謝しよう。
posted by H.A at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

ヘレンケラーのように

洗顔していたら、きた。
魔女の一撃と言われるギックリ腰。

コルセットを買えと、仕事仲間や友人が言うので買った(高い)

それにしても、右手首骨折のギックリ腰は、大変。
まず、右腕で踏ん張って立ち上がれない。
杖を使おうとしても、左手になるので、それ以外何もできない。
コルセットを巻くのも、一苦労。
三重苦の状態。

健康が何よりの宝であることを実感。
あなたの健康を祈念しています。

私はこの週末、神社に厄払い、健康祈願に行こう(笑)
posted by H.A at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

捻りの技術

右手首が不自由なことで、いろいろなことがわかってきた。
まずは、普通のありがたみ。
右手よ、いつもありがとう。

そして、右手の捻りの技術の高さ。
指は動くのだけど、箸が持てない。
だから、スプーンやフォークでいただくのだけど、すくって口に運ぶ、という動きに、何箇所か捻りが入る。
これが痛いので難しい。
なので今はスプーンに口を持っていくという半犬食いで命を繋いでいる。

パソコンも、マウス操作に捻りがいるので難しい。
キーボードタッチも実は捻りの連続だ。
よって、超疲れるし、数業打っただけで痛くなる。

ということで、日常の5割くらいの効率で食べたり仕事したりしている。
一番イライラしているのは私で、身体の不自由な人の苦しみが少しではあるが理解できたような気がする。

皆様、転ばぬように。
posted by H.A at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

敵は好物の中にもあり

赤の着色料コチニールが天敵であることは、ここで何度も書いた。
ほぼ安い食材に使われているようだ。

先日、またひどい腹痛に襲われ、のたうちまわった。
なんだ?
ちょうどいつものように、食事したものを写真撮っていたので、
確認したら・・・ややや。
敵は本能寺にあった。

失礼。
敵は大好物のむさしのお弁当の中にいた。
(むさしは、広島が誇るお弁当屋さん)

多分、かまぼこか、レンコンの赤。
IMG_5225.JPG

むさしのお弁当は、安くはないぞ。
とにかく赤いものを食べてはいかん。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

医学用語に「ひび」は無い

夏の甲子園の決着がつき、2015の夏も終わった。
ミャンマーで痛めた手首、儲かっている損保会社に
せめて湿布代くらいは、かけた海外保険から出してもらおうと
お医者さんに行ったら、
「折れてますね」

即ギブス&三角巾。

実はここには書けないアクシデントもミャンマー道中にはあり、
我ながら、お土産話には事欠かない。

字が書けない、箸が持てないという生活の中で
周囲の人に支えられて生きている、しみじみ感じる今日この頃。

それにしても、ミャンマーで出会ったしゃちょーさん達には本当にお世話になった。
感謝感謝。
posted by H.A at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

私にとってのゴッドハンド

久しぶりに広島に戻って少しゆっくりした。
これまでも仕事で何度か広島には戻ったが、今回はゆっくりと。
なので、一番行きたかった、行きつけのマッサージ屋さんへGO!

女性店長さんの技術も良いのだが、
私はオーナーさんの技術が、特にツボにあう。
オーナーさんにフット30分、ボディ30分、みっちり緩めてもらった。
腰が痛い、肩が悪い、膝がおかしい、といつも言っていたことを
今回も変わらず覚えていてくださった。

膝周りが少し細くなりましたね、と言われた。
四月から歩くようになったと、よくここで書いているが、
膝周りの贅肉が少し落ちたようだ。

それにしても、オーナーさんの一つ一つの所作と押しに無駄がない。
最高だ。

なので気持ちよくて、何とも悔しいことに、途中眠ってしまった。
気づくと腕をほぐしてくださっていた。
寝ている間に、骨の際まで細い指で押してもらう快感を味わえなかったのが残念。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

三重苦

以前、靴擦れがひどいと書いたが、完治していた。
しかし、人間とは愚かな生き物で、喉元過ぎれば熱さ忘れる、
また、痛さの元凶のローファーを履いてしまった。
それも出張で。

自動車リサイクル関連の企業ヒアリングの出張は
工場見学を伴うため、必ずスニーカーで行く。
しかし、その時の出張は日本酒企業の見学だったので、
スニーカーはおかしいかなと思い、
かといってパンプスでは歩けないなとローファー。

にした私が愚かだった。
あれから3日たつが、足のあちこちが痛い。
バンドエイドも役に立たない。

しかしおかげさまで仕事の外出は毎日あり、
首都圏での学会とはいえ遠い道のりを往復する日々。

暑いし・・・
荷物は重いし・・・
足は痛いし・・・
学会報告で緊張するし・・・

あ、四重苦か!
やはりこちらでも車移動すっかな…悩む

と、その前に、そのローファーには、
これまでの頑張りをちゃんと慰労した後、戦力外通告。
すでに、新人ローファー君が玄関でスタンバイ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

再びの赤

一か月前から決めていた女子会。
仕事を終えて、私はいそいそとバスで現地に向かっていた。
ネイルも塗ったし、オシャレな女子たちに合わせてそこそこオシャレしたし、
お金もおろしたし、準備万端。
胃腸の弱い私は、その週は外食もせず、胃腸を労わっていたし、
今夜は飲もう!

と、バスの中で突然、お腹に違和感。
バス停で降りて、デパートのトイレに駆け込んでから、動けなくなった。
結局そのままタクシーで帰還。
女子会には、かくかくしかじかで行けず…無念だとライン。

その後、私はもだえ苦しむほどの腹痛で、夜中までトイレと仲良くしていた。
(汚い話でごめんなさいね)

翌日は、なんとか持ち直した。
しかし、なぜ?
あれだけ注意していたのに。。。

朝食は自分で作ったものを食べた。
昼食は食べる時間がなかった。
なので、夕刻の打ち合わせ時に、滅多に食べないケーキを食べた。
まれちゃんの卒業試験のロールケーキだ!と
勝手に言いながら、通常は苺のケーキをいただくのに、
たまたまロールケーキ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/423352789.html

IMG_5143.JPG

皆さん、ロールケーキの下のほうに赤い果実があるのが見えます?
実は、あれが私をいじめたのです。

私は赤い色素、コチニールのひどいアレルギーだ。
これまでも、いかに大変か、そのつど書き綴ってきた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/73699691.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/297513311.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/376722522.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/388187237.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/405843073.html

ケーキをいただいたホテルに確認したところ、
赤い果実のシロップにコチニールが入っていたとのこと。

おまえ、ここにもいるのか・・・
コチニール、使用禁止にしてほしい。

ドタキャンした女子会は、日本酒が飲めるお店だったのに。
久しぶりにバカ話ができると思ったのに。
コチニールごときに私の予定をつぶされ、残念無念。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

突風

千葉は風が強い。
だからか、最近よく目にゴミが入る。
先日は、目が赤くなっていた。

もしかしたら目の潤いが以前よりなくなってきて、
ゴミを押し出す機能が低下しているのかもしれないが、
いや、風が強いからだと思いたい。

駅から職場まで、よく突風が吹くので、
髪の毛も何もかもぐじゃぐじゃになる。
それはそれで面白い。

冬は寒いのだろうか・・・それが唯一心配。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

熱風とケ

窓を開けていたら風が通って涼しい我が家も、
昨日からの暑さで、さすがにクーラーをつけた。
窓を開けると、熱風が吹き込むのだ。

ところで、昨日、ちかごろ話題の代官山のビールのお店で軽いランチをとった私は、
その後ものすごい腹痛で寝込んだ。

お腹にはカイロを二枚張って温め、
暑いので首には保冷剤をタオルで巻き付け、
お腹が痛い痛いと体を丸めるようにして唸っていた。

何とか今日は起き上がったが、油断はできない。
ここ二年くらいの「ハレ」の日の連続な毎日に、
身体がギシギシいっていたので、先週より「ケ」な日々を過ごしはじめていた。
熱風の中で、しばらく「ケ」な生活を続ける予定。
posted by H.A at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

割り切る:体力

特に運動をしないので、体力作りにと、
職場でも極力エレベーターを使わず、階段で上り下りをしていた。

しかし、最近ようやく気づいた。
私はそこまでの体力がない。

なので、今では体力づくりよりもまずは体力温存が重要と割り切り、
他人様に迷惑がかからない範囲で、エレベーターを利用している。

体力のある元気な人が羨ましい。
こればかりは、持って生まれた遺伝だと思う。
posted by H.A at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする