2021年09月12日

底力

月に一度通っている鍼灸院、お若い先生ながら頼りにしている。
私が毎月、あそこが痛い、ここが悪い、というものだから、
週に一度を4回継続してはいかがですか、体調がぐんとよくなりますよ、と提案された。

ちょっと考えて、その案にのってみることにした。
ただ、時間の関係で10日に一回スパンで4回通った。

結果としては、総じてあそこが痛い、ここが悪い、の程度が小さくなった。
また底力というか、体力がついたかも。

というのも、今朝は4時に目が覚め、致し方なく起きだし、なんだかんだとフル活動をした。
夕方かと思ったら、まだ昼休憩だったというくらい、長い一日を過ごしているが、
本当に夕方になった今も、背筋を伸ばして座っていられる。

鍼の成果だと思う。
とはいえ、きっと私はまた一月後に鍼を打ちに行き、
あそこが痛い、ここが悪いというのだと思う。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月30日

処暑過ぎて、二回目ワクチンと、三ツ矢サイダー

二回目ワクチンを先週金曜日に接種。
(一回目はこちら

二回目の副反応率は高いと、世の中が言うので、いろいろ準備していました。
中でも「コーラがよかった」との友人からのラインに
私は三ツ矢サイダーを準備。
これが気分転換に功を奏てくれました。

自身の覚書に以下。
金曜日 16時半接種。
    夜から腕痛。
土曜日 起きた時は普通の感じだけど、念のため横になりアマゾンプライム。
    徐々にだるい、関節痛い、熱いと思っていたら、昼頃37.5度。
    三ツ矢サイダーが五臓六腑に染み渡る。
    カロナール服用。
日曜日 起きた時は熱はないが、頭痛とだるさ。
    頭痛をなんとかしたくて昼頃ロキソニン服用。
    夜には仕事のメールを返す気力が出てきて少し仕事。
腕の痛みは一回目のほうがひどかった。 



とはいえ、倦怠感と頭痛は日常なので、副反応なのか自堕落病なのか
区別がつきませんが。 

モデルナの異物混入など、いろいろあり、心配は尽きませんが、
とにかくコロナと共存する道を模索するしかありません。
医薬業の皆様の英知に期待します! 
posted by H.A at 18:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

マスクを探して

一時のマスク無いない騒動は息をひそめて、世の中には多様なマスクが売られている。

さて、以下の条件に合うマスクを探している。
 ⓪コロナ対策できること
 @肌に優しいこと
 A口元に空間があって話しやすいこと
 B息苦しくないこと
 C(この時期なので)暑くないこと
 D耳が痛くないこと
 Eできれなオシャレな感じ

@が最優秀のユニクロのマスクは、ABがNGだ。
講義時にこれを装着し、酸素不足に陥った。

AEに該当する韓国のマスクは(写真 中央、私が購入したのは中国産)、
BCがNGだ。
しっかりしたつくりなので、暑いのと息苦しい。

生理用品を長年作り、肌への優しさに配慮したユニ・チャームが良いと、SNS。
中でも私が好きなのはユニ・チャームの立体型で(写真 左)、
@ABCDはGOODなのだが
若干オシャレさに欠けEがNG。

先日学生が装着していたマスクはエリエールので、
耳のゴムが幅広で、気持ちよさそうだった。

というのでエリエールマスクをググっていたら、
アイリスオーヤマのマスクを発見(写真 右)。
@ABCDはGOOD、Eを満たすとは言えないが普通。

というので、今のところアイリスオーヤマか。

IMG_2058.jpg

と言いつつ、まだまだ快適なマスク探索の旅は続く。
どごがに快適なマスクはいねがー


そういえば「アベノマスク」はどこにしまったか・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月10日

大学教員は喉が命

前期の講義もフェードアウトしつつある。
対面講義とzoomとオンデマンドの録画。
出来はどうであれ、よく頑張ったと、時には自分を褒めてあげよう。

(もう1週間はあります)
(あ、テストやレポート採点もあります)

さて、今期も我が喉を酷使した。
松田聖子ちゃんが若い頃に歌を歌いすぎて、
還暦の近づいた彼女の声はハスキーとなった。

だからというのではないが、私の声もハスキーになり、
のど飴を取り寄せた。

ドモホルンリンクルののど飴。
IMG_2059.jpg

もう数年は、キーを下げずに「青い珊瑚礁」を歌えるよう、のど飴にすがりたい。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

土踏まずの上に立つ

パンプスならまだしも、スニーカーを履いても痛い魚の目が左足の小指にできた。
美しくない話で申し訳ない。

キーンとした痛みで辛い。
これは不要不急と、口コミの良いドイツ式フットケアに出かけた。
そこでは、よくあるドイツ式のシルバーの器具で足の裏をメンテナンス、
ひざ下のマッサージをしてくれた。

そのサロンの方曰く、
私の魚の目は芯、があるわけでもなく大したことは無い。
ただ、歩き方に癖があり、小指の骨の箇所に魚の目ができていて、骨にあたって痛みが出るとのこと。

私の歩き方の癖とは、足の外側に重心をかけること。
よって小指に負担がかかる。

なるほど、合点がいった。
だから私はどの靴を履いても必ず痛かったのだ!
足の形もあうあわないもあるが、立ち方というか、重心が外にあるのが全ての要因だ!

この歩き方は、
ふくらはぎの外側、そして太ももの外側の筋肉に負担がかかり肥大化する、
使わない内ももが緩む(たるむ、とも言う)・・・とのこと。
なるほど。

だからといって内側に重心を持ってこようとすると、無理が行く。
どういった立ち方が良いかというと
要は土踏まずの上に立つ とのこと。
当たり前っちゃそうだが、この当たり前が難しい。


というので私は、長い間、悩んできた靴合わない理由が明確になり、気分スッキリ。
半世紀構築してきた歩き方の癖を、意志の力で直します、よ。
外側用の靴の中敷きの力を借りて。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月02日

休息大事

風邪か!?と感じて以来、ずーーーと、
やる気が起きず、
体調が悪かった。
が、ようやく回復、今朝は早くから起きだして、こうしてブログを書けるまでになった。

それにしても、この10日弱、パソコンの前に座るというのができなかった。
思考もネガティブになる。
悲しい夢まで見て、泣きながら目が覚めたことも。子どもか!

ナマケモノになったのかと、生真面目な私は自分を責めたりもしたが、
youtube上で有識者も、「疲れたら休もう」と言っていたことに力をもらった。
世の中も多くの人に、体調不良があり、休むことへの罪悪感を感じているのだろう。

私の体調不良の間に、深キョンも大坂なおみさんも、長期(2,3日ではないということ)の休息を決定。
えらい。

人生100年、2,3日休んでも、数年休んでも、なんてことなし。
posted by H.A at 06:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

トリプルパンチ

仕事柄よくしゃべるので、喉は大事。
よって10年前より、睡眠時は、喉を守るためにマスクをして寝ている。

ところが昨夜は、マスク無しで寝落ちした。
また、お風呂後に暑くてとりあえず着た半そでTシャツのままだった。
(通常は長袖に着替える)
加えて、家族が部屋の窓を開けたままだった。

結果、今朝はトリプルパンチで喉を傷めた・・・
風邪をひかぬように、今夜は葛根湯ドリンクを服用して寝よう。

コロナだなんだでとにかく健康大事。
肉と睡眠で乗り切ろうではないか!
posted by H.A at 19:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

敵は本能寺にいてくれればよいが、どこにいるかわからない

私は、虫から抽出した赤の色素、コチニールにひどいアレルギー反応が出る。
アナフィラキシーショックと言われるものだ。
過去にも、いろいろ辛い経験をしてきた。

古くは2007年の魚肉ソーセージ。
2012年のノンアルカクテル シャーリーテンプル
2013年にもノンアルコールカクテル、学習能力が無い!
2014年には漬物。
同じく2014年 さつまいも風のバームクーヘン
2015年にはロールケーキのフルーツ
2015年にはお弁当の蒲鉾。

コチニールは、あっちこっちにいる。
ハムやらソーセージやらいちごミルク飲料やら。
時々梅干に入っていることもある。
最近はようやく学習して、氏素性のわからない赤系のものは口にしない、
もしくは必ず確認するようにしている。
2019年はあんこ博覧会での和菓子もあきらめた(´;ω;`)ウゥゥ


他方で、コチニールを使わないことを宣言している企業もある。
大好きなおはぎの仙太郎さんは、無着色がモットー
スタバは2012年の時点でコチニールの使用をやめている。
知り合いの和菓子屋さんも、私がコチニールアレルギーであることをきかっけに
コチニールを使っていない(と伺っている)。


大塚製薬のファイブミニ、これもコチニールが入っているので、
ずーーーーーーーーーと飲まなかった。
ところが2017年にりニューアルしていたらしく、なんと、トマト色素に代わっている!
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/feature/00029/00008/

ようやくコチニールを使わない時代がやってこようとしている。
posted by H.A at 11:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

鍼の力

ジムに行くなどのスポーツを一切しない私は、
せめてもと、ここ数か月、ラジオ体操を欠かさずストレッチはちゃんとしていた。
ハンガーを用いて背伸びをして、肩回りの柔軟性にも気を付けていたが、
ある日、朝起きたら、右肩が痛かった。

これは数年前発症した、「ぎっくり肩」になりそうな痛み。
いかん!

というので、駆け込み寺のいつもの屋さんへ。

鍼灸師の先生は、我がヘタレな肩の調子を確認してくれ、
(真上や真横はOKだけれど、ひねりが入ると激痛)
いろいろ手を尽くしてくれた。
最終的には、座った姿勢で、腕を私が動かしながら、
鍼を打つという妙技(と私は思った)もしてくださった。

おかげさまで、体全体のこわばりはとれ、
肩の痛みも緩んだ。
鍼は即効性もあるが、悪い箇所は時間の経過後に効果が出てくる面もあるので、
数日後はもっと良くなると思う。

それにしても、鍼灸師の先生が、
「毎月ちゃんと僕のところで施術しているのに、
 悪くなるとは申し訳ない」
とおっしゃってくださったのは感動した。
鍼灸師の鏡よ!

鍼灸師の先生に対する感謝のしるしとして、
せめてもと、カードではなく現金で毎回払うようにしている。
posted by H.A at 09:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

寝る力

バイオリズムの関係か、
眠れない夜が続く期間と、安眠する期間とか、交互にくる。
今は眠れる時。

眠れない期間は、どうしたら眠れるかを調べ、
ホットミルクを飲んだり、サプリを飲んだり、安眠用の音楽を聴いたりと
多種多様な策をとるが、眠れんもんは眠れん。

健やかに寝付くためには、
スマホやPCなど寝る1時間前はシャットアウトせよ!
もよく見るセンテンスだが、
安眠期間はスマホを眺めながら寝落ちしているのだから、
ブルーライトと安眠の相関関係は理論的にはあっても
実態は無いのじゃないかと思う。

唯一確かなのは、ぐっすり眠ったほうが翌日の生産性は高いということ。
睡眠大事。
posted by H.A at 08:44| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

黒と赤

在宅勤務なので、無難に毎日黒色を着ている。
オンライン画面的には大した違いもないだろうが、
半袖、七分袖、綿、ウールと、季節にあわせてはいる。

先日、黒に飽きたので、グレーのニットにしたら、
PC画面に映っていた我が姿は、こんにゃくのようだった。

そんな中、仕事でご一緒(zoomね)した方(男性ね)が、
オレンジっぽい赤というか、レンガ色のようなニットをお召しになっていた。

PC画面の中で、映えた。
かつ、見ているこちらが元気になった。

そうだ、私も、真っ黒くろすけ や トトロ のようないでたちをせずに、
少し色物を着てみよう!

まずは、足元から!
シルクの5本指靴下♪

IMG_0331.JPG

赤は元気になる色、冬鬱でどよーんとしている今日この頃、
これで元気になろう!

って、靴下では、画面に映らないし。
posted by H.A at 09:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

注射に行っただけなのに

≪注 スマホを落としただけなのに 風のタイトルにしてみました≫

先日の、11月とは思えない気温の高かった日のこと。
インフルエンザの予防接種に新橋のクリニックまで出かけた。

まずは少し寄り道して、近所のいつものコーヒー屋さんでコーヒー豆を購入。
(復路では面倒くさくなるから、先に)

最寄駅から有楽町まで行き、東京交通会館の博多のアンテナショップで梅が枝餅を購入。
(毎日一つは食べている)

有楽町駅から新橋駅付近まで徒歩で向かおうと、
帝国ホテルのあたりから、高架沿いを通っていると、新しいお店発見。
お店というか、高架下一帯がこじゃれた「日比谷 OKUROJI」とやらになっている。
IMG_0215.JPG

御徒町駅と秋葉原駅の間の高架下の「2K540」のコリドー街バージョン。

中に入ってみるとこんな感じ。
IMG_0213.JPG

今度ゆっくり参りましょう。
IMG_0212.JPG

新橋到着、本日のメインイベント インフルエンザの予防接種ダン。
これで冬支度OKだ。

夕食用に滅多に食べないケンタッキーフライドチキンを購入し、
クリスマスでもないのにチキンを抱えて新橋駅へ向かうと、
なんとLeTANの期間限定ショップ発見。

北海道はコロナが特に大変と聞き及ぶ。
というので、買いましょうLeTAN、応援しましょう北海道。
IMG_0219.JPG

より一層クリスマス風になってきました(ちょっと違うか)。

最寄り駅まで戻り、いつものスーパーでシルクスウィートの焼き芋を二本ゲット。
(切って冷凍して、毎日2切れは食べている。)

今年最後の梨だと、立派な梨が気になり、それもゲット。
想定以上の大荷物というか複数荷物になって、這うように帰宅。

チキンもLeTANも美味しゅうございました。
IMG_0220.JPG

注射に行っただけなのに!












蛇足ながら、過去の北海道記事、検索してみました。
今年になって全く行けてない。
 2019年9月
 2016年9月
 2016年7月
 2015年7月
 2015年2月
 2010年8月
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

本妻宅へ

http://bouchukan.seesaa.net/article/478293109.html
腰痛を治すため、本妻宅(行きつけの鍼灸師さんのとこと)に慌てて行き、
浮気(安いマッサージ屋に行ったこと)をしたことを告白。

本妻曰く、
「僕は、他のお店に行くことを止めませんよ、勧めもしませんが」とのこと。

平謝りしながら、とにかく股関節から腰に掛けての痛みを何とかしてほしいとお願いすると、
これまでにない濃い鍼を打ってくれた。
本妻曰く、これまでは甘辛、今日は中辛の鍼らしい。
腰の奥の筋肉まで鍼がぐりぐり。

「頭痛も痛い」と「馬から落馬する」的なことを言うと、
いつものように頭にもハリネズミのように鍼。
この側頭部の鍼は、効く。
これと比較すると、美容院のヘッドマッサージは蚊が止まったようでしかない。

時間オーバーしての施術終了。
やはり、本妻の施術は間違いない。

2006年にも、美容院での出来事で同じようなことを書いている。
posted by H.A at 21:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

浮気の代償

後期始まってひと月あまり、毎年この時期はどっと疲れが出るときで、背中がパキパキ。
ぎっくり腰になりそうな嫌な感じの腰痛も出てきた。

こんな時の我がゴッドハンド、鍼灸か、カッサエステか、どちらに行くか悩んだ結果、
別途見つけた近所のお安いマッサージ屋さんへ。


と、浮気をしたのがよくなかった。
腰痛持ちかつ虚弱体質が長年デフォルトの私が、お安いところに行くというのはリスキーで、
私には「安かろう、悪かろう」であった。

経営者は日本人かもしれないが、スタッフはホスピタリティ溢れる中国の女性で、
言葉が今一つ通じないし、腰痛だといったのに、肩や首の時間が長く、
左腰に比較し、右腰がはしょられた。
いや、右腰が痛いし。

というので、最近のゴシップのような「安かろー」の浮気の代償は大きく、
体の不調は改善せず、費用は回収できず、不良債権(私の体調不良ね)のみが残った。
やはり本妻のもとに駆け込むことになりそうだ。
余計に高くつく。

しかし、そもそも我がゴッドハンドは、鍼灸師さんとカッサエステの方と二名おり、
本妻が重複状態。
ちゃんと相互に、相互の存在は知らしめているのだが、
となると朝ドラ再放送「澪つくし」のように、本妻さんと妾さんの関係か。
どっちが本妻で、どっちが妾?
否、一夫一妻制ではなく、一夫多妻か多夫一妻制度ということで、解釈しよう。

わけのわからない話になってきたが、
この度は、ぎっくり腰対策が肝要のため、鍼灸を予約した。
posted by H.A at 08:19| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

皮膚科のお医者さんに地球は丸いと言いたい

最近の皮膚科医の女医さんの肌は、美しい場合が多い(例外もある)。
皮膚の健康への意識が高いのはもちろん、最先端の医療技術を
ご自身の肌に駆使されているのだと思う。
知り合いの女医さんも「努力してます」とおっしゃていた。

さて、背中に湿疹ができたので、行きつけの皮膚科に行った。
ここは常勤だった女医さん(先の人とは別)がおやめになられ、
曜日ごとにお医者さんが違う。

この度、呼ばれて診察室に入ると、30代と思われる男性の皮膚科医だった。
いつものアレルギーに加え、背中の湿疹が云々と相談していると、
お医者さん曰く、
それは残念ながら・・・
残念ながら・・・





















加齢による乾燥です。

とのこと。
身もふたもない。
非常に丁寧に説明をしてくださるだけに、容赦ない。

苦笑していたら、
「僕もあなたと同じ年だから、よくわかるのです。」とおっしゃる。

ひっ!

足元も若ぶりだった。
(足首が隠れてなくて見えている)

思わず「お若いですね」と私。
だからかどうかはわからないが、引き続き丁寧に仕組みを説明してくださった。

診察が済んで受付に向かったが、
それでも私の背中のかゆみは乾燥ではなく、
何かしらの皮膚炎ではないかと信じている往生際の悪い自分がいる。

ガリレオの気持ちがよくわかる。
それでも地球は丸い。
posted by H.A at 08:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

帳尻合わせ

毎夜、眠れないとお布団の中でまんじりとしていた9月が嘘のように、
今はサクッと寝入って、朝も太陽より後に、ゆっくりと目がさめる。
ぐっすり眠っているということだ。

眠れない頃は、マツダにそのまま勤務し続けた夢など、
奇妙な夢もみていたが、今は夢も見ない。

人間の生理的欲求は、日や週ではなく、年単位で
帳尻が合うようにできている、のかも。
posted by H.A at 19:32| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

眠れない夢をみる

9月は眠れない夜が続いて、正直つらかった。

私がまだ20代だったころ、今の私より少し年長の上司が、
「眠れないんだ」と毎日言っていたことを、毎夜思い出していた。
長く生きると、眠れない状況に陥るらしい。

眠れなくても横になればよい、というのはよく言われることで、
素直な私は、横になり、眠れないまま朝を迎えることもあった。

ところが、夜中に家族が、寝ている私の横でなにがしかの作業をしていたことに朝気づく。
私は、寝ていた、ということだ。
つまり、「眠れない」夢を見ていたということだ。

不幸でしかない。



いかん!
これは夜更かしをするから眠れないのだと、
10時に寝てみた。
数年前までは10時就寝5時起床と、規則正しい生活をしていたのだから。

しかし、夜中の12時に目が覚める。


いかん!
睡眠導入の機能があるという味の素の グリナ を取り寄せてみた。
眠れるような気がする、が、昼も眠い。

困る。


と、悶えるような日々を送っていたら、最近はちょっと眠るれるようになってきた。
あの上司は、今は眠れているだろうか。
心配で仕方ない。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

6キロの幅

健康診断で最も憂鬱なのは体重。

そもそも私は、自分が何キロという正しい数値がわからない。

というのも、我が家の体重計は忖度をするので
値がその1とその2とあるのだ。
その1の値の現在の中央値をAsとした場合、
その2は A−2s くらい。
ああ太ったなと思うと、その1は A+1s となり慌てる。

さて、健康診断に際し、過去の数値を確認したら、
2年前の人間ドッグでは、A−5s だった。
私は2年の間に5sも太ったのだろうか・・・そこまでではないはずだ。
(当時、機能性ディスペプシアで胃が悪くて食べられなかった頃ではある)

昨日の健康診断は、3年ぶりに人間ドッグではなく、勤務先で受診したが、
3年前の勤務先の数値は、A−2s。
で、結局、今年も A−2s だった。

うーーん(-_-)
変わらずというのはちょっとおかしい。

おそらく健康診断では、出た数値から衣類分をマイナスしてくれるので、
スタッフの方が、そのマイナスを多くしてくれたのだろうか・・・

というので、おそらく私の体重は、
A−1.5 くらいかなと。

世間様からしたら、どうでもよい話なのだけれど、
人間は長く生きると 肥えるかそげるかどちらかになる。
中庸つまり中肉でいるのが、おそらく一番。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎年の憂鬱

憂鬱だった健康診断が昨日終了したので、今朝は爽快。
この日が近づくたびに、フジテレビの「続・最後から二番目の恋」を思い出し
戦いに挑む戦士のような気分となる。

父が成人病の宝庫だったので、私もそうではないかと心配なのもある。
幸い、血圧も110−60と安定でまずは安堵。
血液検査で一つ心配な事項もあるが、もうどうしようもないので、
昨日は甘いもの、肉もの、お酒ものを気持ちよくいただいた。

それにしても、周囲の中年友人たちに体のことを尋ねるに、
暴飲暴食あるいはハードな仕事をし、痩せてない人が、
意外に健康診断で引っかかることもなく、超健康だったりする。

他方で、どちらかというと清貧の生活をしている人が、
不健康だったりする。

体質とか、遺伝など、一個人ではどうしようもない
自然の摂理があるのだろう。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

ささやかに心だけでもトリップ

コロナによる移動やコミュニケーション制限で、
息苦しい日々に加え、いろいろいろいろあって、
ストレスーーーな感じの日々。

SNSでも、同じように鬱々としている方もおられるようで、
仕方ないと思いつつ、上手に発散せねばなりません。

また、おうちごはんの連続で、そこそこ健康的な食事をとっていたのに、
最近は、ジャンキーなものを身体が欲しがる。
ここは素直に、体の声に従いましょう、ということで、
フレッシュネスバーガーと、
行ったつもりの沖縄のオリオンビール。

IMG_5665.JPG

小さな気晴らしも、ちりも積もれば幸せになる。はず!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

3Kではなく、3S

負のオーラに溢れた記事です。
それでも良ければ、どーぞ。

*****


【一つ目のS】
数日前のこと、マイナスのストレスが生じた。
プラスのストレスは、自分で頑張ればなんとからること、
マイナスのストレスは、自分ではどーにもできないのに、
負担が自分にかかること、と勝手に定義している。

【二つ目のS】
マイナスのストレスからか、スイーツが無性に食べたくなった。
それも銀座WESTのシュークリーム
しかし、銀座まで買いに行く心の余裕が無い。
仕方が無いので、近所のケーキ屋さんで調達(家族に買ってきてもらった)。

まずは10時のおやつで食べる。

IMG_5631.JPG

銀座WESTのシュークリームとは異なるので、満足できないまま、
同日、3時のおやつに、そこのケーキ屋のウリのロールケーキを食べる。

IMG_5632.JPG

同日、夕食後、近所に新しくできていたチョコレートショップのオレンジピールを食べる。

IMG_5636.JPG


【三つ目のS】
マイナスのストレスと、
多量に摂取したスイーツと共にいただいた珈琲の飲みすぎからか、
夜に眠れない・・・3時ごろまでベッドで唸っている。
スリープレス!!!

が数日続いている。
悪循環の 3S に悩まされている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

翌朝の愉しみ

最近私の毎日の愉しみは、朝にゆっくり淹れて飲むコーヒー。
(コーヒーは近所のコーヒー豆やさんのね)

カフェインは午前中しかとらないようにしており、
毎夜、寝る前に「起きたらコーヒー飲もう💛」とワクワクして床に就いている。

で、朝起きて、寝起きのルーチンを済ませた後に、ゆっくりとコーヒーを煎れ、
香りを楽しみながら味わう。
うまし。

クーーーー、至福の時。
(以下の写真は、友人がくれた「クルミっ子」と共に。

IMG_5450.JPG

こうしたささやかなことで喜びを覚え、充実感を感じる、というのは、
若い時にはなかったことで、年をとるのも悪くない。






コーヒーを美味しいと感じる否かは、体調の良悪の目安となる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/442106180.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/455537115.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/462949894.html

今は美味しいと感じているので、体調もそこそこ良い、ということ。
数年続いた胃腸ワルワル状態も終息した、ということかも。
そうはいえ、いつ再発するかと爆弾を抱えている気持ちではある。



さて、連日の猛暑。
あなたもご自愛を。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jujube 棗

有楽町マルイ 1階に、身体によさそうな台湾の漢方のお店 DAYLILY 発見。
今年の6月にオープンしたらしい。

健康第一主義なので、興味深そうに見ていたら、
いろいろと試飲、試食させてくれた。

で、購入したのが立派な 棗(なつめ)

IMG_5480.JPG

棗の存在を私に教えてくれたのは、数年前に卒業した中国からの留学生 Y君だった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/436556119.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/449098387.html

日本で働いているはずだけど、元気かな。
posted by H.A at 08:30| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

心のストレッチも必要だけど、まずは体のストレッチ

私が身体があちこち悪いとか、痛いとか言っているので、可哀そうに思った友人が、
パーソナルストレッチのサロン(?)を教えてくれた。
気持ち良いらしい。

指圧やマッサージもよいけれど、最終的には自浄作用というか、
自らの力で身体を整えるのが良いだろうと、早速予約をして出かけた。

担当してくださるお若そうなお兄さんに、
身体がそもそも固いのだとか、腰が痛いとか、肩やら膝やら悪いなど
まずは、いろいろ説明。

その後着替えて、柔軟性や筋肉の状態を確認された後、ストレッチ。
ゆっくりとじわじわ伸ばされていく感じで、非常に気持ちが良い。
固まってギシギシ音がするような関節に、油が差されるようだ。
60分コースをお願いしていたが、途中で80分に延長してもらった。

私の足やら腰やら伸ばしてくださりながら、お若そうなお兄さんが私に尋ねる。
「躓いたりしませんか?」

「いえ、躓きませんよ」と答えたものの、その質問が気になった。

加齢に伴い、躓きやすくなる、というのは聴き及ぶ。
足の筋力が衰えて、想定通りに足が上がらず、ひっかかって躓く、というものだ。
それを尋ねられたということだ。

電車内で私は、率先して席を譲るタイプなだけに、
躓くことを心配される年齢なのだということを、初めて認識した。

その質問が気になったというのは、
「若いモンには負けん」などと、思ったわけではない。
その反対。
労わってもらおう!

皆さん、よろしくです。
posted by H.A at 22:40| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

100グラム

以前、何度もここで書いた飯炊き係の件。
6月初旬にお役御免となったはずが、
同月下旬には、また再任。

よって暑くても梅雨でも、毎日毎日、食材を調達し、
昼ごはんと夜ごはんの提供係をしている。
家事と仕事と、どっちが息抜きかわからない・・・

ただ、私も少し心の余裕が出てきて、
4月、5月とコーヒーは、インスタントだったが、
朝はドリップすることも可能になった。

IMG_5241.JPG

最近は散歩がてら、近所の珈琲屋さんにコーヒーを買いに行っている。
あえて、100グラムずつ。
これくらいしか、動くことが無いですから。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

私の足は左利き

私が右利きだろうが左利きだろうが、どうでもよい話なのだが、
足が左利きであることに先日ようやく気付いた。
長い間、右足と思っていたので、私にとっては衝撃だったのだ。

右腰、右膝、右足首がよくないので、
右足を酷使したからそうなったのだと思い込んでいた。
先日、とあるサロンで、左足のほうが張っている、左足が利き足でしょう
と言われて、びっくりしたのだ。

よく考えれば、遠い昔クラシックバレエをしていた時(もはや笑い話になるが)、
右足を引き上げて、左足を軸にして回っていた。

なるほど。

また、最近SNSでよいと言われているシルクのソックスを履いているのだが、
左足のほうが、裏が擦れているのだ。
左足が頑張っている、ということだ。

これで証拠が揃った。
私の足は左利き。

すみません、日曜日の朝に、どうでもよい話で。

posted by H.A at 09:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

頑張ってみようか、私(の彼)は、左利き

昨今のオンライン仕事生活で、
流行に乗ってコロナ太りでもあるが、
(まずい、ひじょーにまずい)
PCの使い過ぎで、右腕を痛めている。

マウスが悪いのかと、人間工学に基づいたマウスを取り寄せてみた。
大きめのマウスで、手を添える形。
人差し指での左クリック時に、ひねることがないので、それは楽。
ところが、中指での右クリックが、力がいる。
私の手は小さいので、おそらく私には大きすぎるのだと思う。

困った・・・
私の手にあうマウスをあつらえたいものだ。

せめて、PC以外の場面では右手ではなく、左手を使い、
右手の酷使状態を軽減しようと考えている。

そういえば、以前、ミャンマーでこけて右腕を骨折した時も
同じことを考えたものだ。

言うて、難しいぞ、左手で歯ブラシもって歯磨きするのも・・・
やってみて。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

血の巡りを良くする(らしい) EARHOOK

健康オタクなので、血の巡りを良くするのに、
EARHOOKなるものを買ってみました。
耳の上に引っ掛けることで、
耳のツボを刺激して、耳周りの温度が上がるらしい。

IMG_5264.JPG

トライして2日目。
良いのか悪いのかわからない。

というか、耳の違和感にようやく慣れつつあるところ。
税込みで3828円。
高いのか安いのか、よくわからない・・・

しばらく装着してみます。
posted by H.A at 20:50| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

梅雨のアレルギー

春のアレルギーは軽かったが、
今時期になって、鼻水とくしゃみのアレルギーに悩まされている。
鼻セレブが手放せない。


昨日もスーパーで、くしゃみが止まらなくなり、
コントのようだった。
マスクをしてはいるし、咳ではないが、
周囲も嫌だろう。

そんなこんなで、おやつ。
美味しゅうございました。
IMG_5242.JPG
posted by H.A at 06:59| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

青山一丁目から表参道

所用で、久しぶりに青山。
ホンダの本社ビルの工事も終わったよう。

IMG_5235.JPG

そのまま外苑前、表参道と散策。
汗だくになり、疲れたようで、帰りの電車では爆睡。

引きこもり生活からの社会復帰には、
リハビリが必要のようだ。
もともと貧相だった体力が、皆無に近い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

まずい!

久しぶりに、銀座の青汁スタンド。
くーー、まずい!
でも飲めることが嬉しい!

IMG_5161.JPG
posted by H.A at 23:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月12日

7時間睡眠

若い頃から睡眠大事な私は、最近眠り続ける能力が無くなって
困っていた。
5時間程度しか眠れないのだ。
12時ごろ寝て、5時ごろ目が覚める感じ。

いかん!

昨日は、真夏の気候の中、1万歩散歩。
汗だくになった。
就寝前に珍しくストレッチもし、
22時には寝る宣言をし、床について、朝起きたら6時半だった。

非常に嬉しかった。
マズローの法則の生理的欲求ではないが、
睡眠したい!という欲求が出てきて、
かつ十分に完遂で来たことが何よりうれしい。

小市民のささやかな喜び。
posted by H.A at 08:43| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

敵は本能にあり

StayHomeで、
遠隔講義の準備を進め
かつ
唯一の楽しみは食べることと、飯炊き係を頑張った結果、
当ブログに何度も買いたように、
情報技術は成長。
かつ
身体も成長しました。
(太った、ということです)

コロナの敵はコロナだけにあらず。
我が本能にあり。




毎日歩数100歩くらいだったので、
慌てて昨日散歩へ。
14000歩、膝を痛めました。
posted by H.A at 10:12| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

バカボンのパパと鉄腕アトム

家で仕事をしていると、夕方に体が冷えてくる。
我が家が南東向きだからだろうか。
暖房を入れるほどでもないが、冷える。
なので夕方には早々にお風呂に入って体を温めている。

冷えはいかん!といろいろ装着している。

まずは、gelato piqueの腹巻(厚手のほう)。
お腹を温めるとポカポカする。
バカボンのパパが腹巻をしていたのも、理にかなっている。
IMG_4976.JPG

次に 、LOUVREDOのロングレッグウォーマー
これは長いので、かかとから膝上までカバー。
装着すると、鉄腕アトムのような感じ。
IMG_4977.JPG

よって家では、お腹から下は、
バカボンのパパと鉄腕アトムの合体版のようないで立ちをしている。
しかし両者とも上半身はほぼ素肌。
それは、寒い。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おつかれさま

土曜日、廃人になっていた私に、
家族がジャイアントコーンを買ってきてくれた。
開けてみると、中から・・・

IMG_4978.JPG


おつかれさま


私もお疲れ様、あなたもお疲れ様、
世界の皆さんにお疲れ様。





それにしても、ジャイアントコーン、
以前よりも小さくなった。
世知辛い世の中に お疲れ様。
posted by H.A at 09:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

広島レモン

締め切りを控えた仕事があり、今朝は5時に起きて最終チェック。
まだまだ気になるところもあるけれど、一応完了。

最近、好んで飲んでいるレモン水をガブガブ。
IMG_4943.JPG

メルカリで広島のレモンを購入。
(我が国におけるレモンの生産量、広島は6割で1位)

レモンの時期はそろそろ終わり。

さあ、今日はミュージシャン
posted by H.A at 07:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

野球選手の妻のように

StayHomeの飯炊き係の話。

飯炊き係(私ね)が大変なのは、グルテンフリーだから。
お米は食べるけれど、小麦粉類はNGという家族がおり、
簡単でお腹がいっぱいになる麺類などは作れない。
お米はOK、だけどそれが多いとNG(チャーハン等ね)。

よって、飯炊き係は、ひたすらおかず作りに追われる。
昼と夜、そしておかずの種類は複数。

よって、飯炊き係は、食材調達にも追われる。
タンパク質(肉や魚)はがっつり必要、当前ビタミン(野菜ね)も。

在宅勤務は、食事くらいしか楽しみが無いだろうと、
ならば同じものは作らん!バラエティに溢れたものしよう!
という無駄なポリシーを持っていると、
おかげさまで、独学ながら料理力はアップ。

このまま鍛錬すると、野球選手の妻のように、
栄養バランスを考え、今日の食事♪として、
美味しそうな料理をSNSに発信できるかもしれない。
(しませんが)

ただ、自分の仕事と同時進行で飯炊き係を上記のようにしているので、
滅茶苦茶疲れている・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月18日

三蜜ではなく三朝

毎朝のドリンク、三つ。

・グリーンスムージー:デトックス♪
(ヨーグルト、牛乳、甘酒、はちみつ、レモン、日替わり青い野菜、日替わりフルーツ2種)
・日本茶:カテキンで殺菌だ!
・コーヒー リラックス〜

IMG_4922.JPG
posted by H.A at 08:53| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

階段の上り下り

運動不足対策に、マンションの階段下り。

初めて一階まで降りた翌日は、ふくらはぎがパンパンに。
それでもとその日も、階段下りを実施したら、
翌日はふくらはぎの激痛で、歩けなくなりました。

二日置いて、また昨日も階段下り。
せっかくなので、腿を高く上げながら。
踊り場では、ジャンプも取り入れて、軽やかに。


というわけにはいかず、ジャンプができない事実に驚愕。
皆さんは、太ももを前にぐっとあげてジャンプできます?
もしくは、後ろにけり上げて、かかとをお尻にタッチする、できます?

私はそんなレベルではなく、ただただ床から靴の裏が2,3センチ離れる程度。
いかん!

せっかくなので、この軟禁生活の間に、
所謂ジャンプができるようにしたいと思います。

他方で、階段の上り。
1フロア上がっただけでも肩で息をするほどなので、
これを複数フロア上がるのは、私にとっては生存の危機に陥る。
よって、帰宅はエレベーターです。



それにしても、誰もいないマンションの階段。
三蜜では全く無いので、心おきなく過ごせるのですが、
誰もいないので、何かあれば見つからない可能性も高い。

もしも、このブログの更新が滞ったら、
マンションの階段でこけて動けなくなっている可能性アリ。
posted by H.A at 07:30| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

脳のアンチエイジング

昔懐かしいDSで、毎日一回、脳トレの計算問題をしている。
昨年の9月には、ロケット級になったと喜んでいる。

私の一番好きな言葉は、
「棚からぼた餅」

失礼。
「継続は力なり」

継続していると、私のように長く生きてきたものでも、日々、進歩する。
拍手!

IMG_4855.JPG

他方で、身体面。
昨夜、10年ぶりに腹筋なるものをしてみたら、

できた(笑)!
私にもまだ、腹筋があるようだ。
運動嫌いだけど、毎日10回続けてみょ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

カフェインとの付き合い方

少し前のこと、眠れない夜が続き、困った。
過去のブログを紐解くに、胃が悪くて珈琲が飲めなかったときは、
爆睡していたようだ。

やはり、カフェインが、眠りを妨げるようだ。
というので、珈琲は大好きだけど、
ランチのアフター珈琲までと決めた。

その後はデカフェのコーヒーや紅茶をいただくことにしている。
そうはいえ、外で出してくださった時は、遠慮なく頂戴することにしている。

先般(遠い昔のようだが、おそらく3月初旬)に、メルセデスme
メルセデスの電気自動車の試乗をした。
その際、出していただいた珈琲も、午後ながら頂戴しました。

IMG_4717.JPG

電気自動車の普及は、まだまだ時間を要するなと感じましたが、
今はそれどころではない・・・
優先順位は置かれた状況によって変化しますね。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

エリザベートのように

週末、不要不急の外出を控え、自宅にいると、
読書、動画鑑賞(テレビやスマホで)、PCの守り(仕事です)三昧となる。
もしくは、食う寝る食う寝る食う寝る の細かな繰り返し。
虫歯になるのではないかと心配だ。

辛いのが、常態化した肩こり、首こり、眼精疲労、頭痛のパワーアップ。
新コロナの防御(私がうつす、反対も)のための自宅待機が、
新たな病気を生むのではないかと思われる。

頭痛がひどいので、念のためと体温を計ったら、
35度2分で、高くは無いが低すぎるので、別の病気を発症しそうだ。

長期戦も想定し、長期的に健康でいるために、
三蜜に注意し、昨日は2時間ほど歩いた。
14000歩。

その結果、肩こり、首こり、眼精疲労、頭痛が緩んだのは成果だ。
しかし、肩甲骨にはまだ何かいる。

体を積極的に動かすタイプではない私が、この状態なので、
日頃よりジムなど行ってトレーニングしている人は、
より、ストレスが溜まっているだろう。

ストレッチしたり、
テレビから流れてくる音楽に合わせて自己流で踊ってみたり、
と、涙ぐましい工夫をして、少しずつ体を動かしている。

そういえば、ウィーンで行ったエリザべート(シシィ)美術館
エリザベートの部屋には、
体型を保つために、部屋にトレーニンググッズがあった。
吊り輪とか、ぶら下がりのための鉄棒的なもの等。
当時は珍しかったらしい。
よって、彼女は中年になっても細かった(らしい)。

せめてもと私は、パソコン作業時にはバランスボールに乗っている。
難点は、バランスボールはビニールなので、お尻が冷たくなること。
エリザベートになるには道が遠い。
posted by H.A at 07:40| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

ささやかな策の積み重ね

新コロナウイルスの怖いところは、
病気として云々というのもあるが、
感染すると情報開示され、個人が特定されることだ。

どこに行った、誰と会った、というので個人情報保護とは異なる動きが必要になる。
そして会見で世の中に開示される・・・

なんとしても感染拡大を防御したい!

そこで、私もできることを積み重ねている。
・しつこいまでの手洗い、うがい
・人混みにはいかない
・電車にも乗るが、すいている時、長くて20分程度
・そうしたところはマスク
以上は、わざわざ書くほどのことでもない。

そして健康第一なので、
・よく寝る
・ビタミンを過剰なまでに摂取(フルーツの消費量が半端ない)
・良質のたんぱく質をとる
・ストレスを溜めない
・そして適度な運動

というので、スポーツジムなどに、そもそも行かない私は、
ただ歩く。歩く、歩く。

その際の相棒がこちらの小さい水筒。
娘からの誕生日祝い。

IMG_4580.JPG
(隣のワッフルは、いかに水筒が小さいかの比較のために置いてます)

中に白湯を入れて持ち歩くのだけど、小さいので軽い。
喉を湿らせておくこともウイルス除去には良いらしいので、
こまめに少しずつ摂取。
目標は毎日 1万歩♪

あ、あと体の内側からアルコール消毒。

早く、収束しますように!
posted by H.A at 22:36| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月01日

玄米餅

玄米餅なるものをアマゾンで買ってみました。
白いお餅と同様、焼いてみると、膨らみます。
味も食感も遜色ない。

IMG_4553.JPG

ただ、白いお餅ほど、伸びませんでした。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

やぶ医者は儲かる

先日、40日ぶりに鍼に行った。
40日も行かなくてよかったというのは、快挙だ。
これまでは、おおよそ2週間、頑張って3週間で身体に軋みが出て、
鍼に駆け込んでいたからだ。

理由は昨年秋より、通いの治療院を変えたことにある。
ここの先生の腕が良いと思う。
さくさく迷いなく、てきぱきとうってくださるのだ。

年末に2度続けていったのが身体によかったようで、
軋みがでなかった。
そうはいえ、そろそろ整えてもらおうと、久しぶりに鍼をうってもらった。

このように考えると、腕の悪い施術者のところには、何度も通うことになる。
お医者さんも一緒だろう。
薬が合わない、治療の方法が不適切などより、なかなか治らないと、
何度も病院にかかるようになる。

不条理この上ない。

鍼の先生に、今後もちゃんと参りますからね!
と言って、すっきりして帰途についた。
(ここは、美容鍼もあるのですよ)
posted by H.A at 21:11| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

♬上を向いて〜

足首をグリグリ回すと足首がスッキリしたので、
今度は長年の付き合いである首のコリとのお別れにトライしてみた。

なにぶん、スマホをつつき、パソコンを眺め、本を読むので、起きてる間のほとんどは、
前傾姿勢だ。
これだ!
前傾姿勢の反対をしてみよう。

というので、お風呂で浴槽に浸かり、頭を後ろに傾けてみた。
なんと、首が痛くて後ろに傾けるのが難しい!
ムキになって後ろに傾け続けた。
横にも斜め方向にも。

翌日、外で同じことをしたら、首のコリが緩んだのか、
すっと頭を後ろに傾けることができた。

おまけに空が見える。
真下から垂直に見上げる空は、なかなか良い。

というので、最近私は首のコリ取りを兼ねて、
よく上を向いて空を眺めている。
posted by H.A at 17:54| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

ゾウの足

足先を上部に向けると、足首の表側にしわが寄る。
その皺が、たるんたるんでカッコ悪い。
ゾウさんに失礼だが、ゾウさんの足のようだ。

マッサージや鍼に行く度に、この足首のたるみをなんとかしてほしいと
訴えたが、どうにもならなかった。
ああ、このまま私の足は、ゾウさんよりもゾウさんのようなままなのだろう、
と諦めていた。

ところが先日、youtubeを眺めていると、
どこやらの整体師さんが、太ももの裏側の痛みをとるには、
足首をほぐせばよい、と言っていた。
足首を回したり、外側のくるぶしの左右をぐりぐりすると良いらしい。

それを見ながら、素直な私は、太ももの裏側の痛みは無いにも関わらず、
左右の足首を外に回し、内側に回し、くるぶしを揉んでみた。

すると、長い間の私の懸案事項であった足首のたるんたるんの皺が、薄くなっていた。
また皺はあるが、この程度なら許容範囲だろう。

結局、足首周りが固く、血流が滞っていて、たるんたるんになっていたようだ。

ということで、ゾウさんに足首から卒業しました。
身体の不具合は、まだまだ自力で治せる!
posted by H.A at 19:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

田七人参

今年の冬は暖かいからかもしれないが、
以前ほどの寒がりではなくなった。

ダウンコートを着ると汗をかくので、
ウールのコートで過ごしている。

寒がりからの脱却要因としては、
体重増加による自前コートの装備もあるだろうが、
もしかしたら、田七人参を毎朝、服用しているのが
効いているのかもしれない。

IMG_3655.JPG

そうはいえ、年が明けると、寒の入りで、寒くなるだろうから、
こんな悠長なことは言っていられないかも。
posted by H.A at 20:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

赤と白

最近、ワインを飲む際は、赤ワインばかり飲んでいる。
つい先日まで、赤ワインが体質に合わず、白ワインしか飲まなかったのが嘘のようだ。

今夏までの2年程度、体調が非常に悪く、特に胃腸虚弱だったことより、赤ワインが飲めなかったのだと思う。

ところが、今ではなんと、白ワインが飲めない!
自宅で白ワインでも飲もうかと、グラスに少し注ぐが、
それを飲むのに、とても苦労するのだ。
挙げ句の果てに残す。

私の胃はあまりに極端すぎる。

白から赤へ。
ま、縁起の良い色であることには間違いない。
posted by H.A at 09:23| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

今の痛み、長期的な痛み

新しく行きつけの鍼灸院を見つけたことは書いた。

こうした治療院は、初めてお伺いした時、身体の調子を説明する。
私は、いかに長い間あちらこちらが悪いかを、
(腰は中学生から、胃は出産後から、肩は中年から)
鍼灸師のG先生に、トートーと話した。

するとG先生、じっとだまって聴き終わった後、
「それはお辛かったですね」とおっしゃる。

(´;ω;`)ウゥゥ

仏様か!

お若いのに、心のツボをつく発言をなさる!
ここでG先生のホスピタリティを感じた。

「お辛かったですね」なんて、なかなか言えんぞ。

その言葉に象徴されるように、鍼を全く痛みなく、さくさく打たれる。
技術の高さが感じられた。

二回目に行ったら、初回よりも、わりに強めの鍼だった。
特に私は股関節が悪いので(腰痛は高関節の痛みから来る)、
臀部に深く鍼をさされた。

それくらい慣れているのだが、鍼というのは、
特にこった部分にあたると、どーんと鈍い感じがする。
「うっ」と声が出る。

で、G先生、悪いところだらけの臀部に鍼を刺す。
どーんと来たので、「ウ、痛いです」と言うと
「そうですよね、痛いですよね。」

「でも、我慢してください」

我慢かい!

で、引き続きどーんとくる。
痛いです。
我慢してください。

が数回。
G先生、なかなかスゴイ。

優しいことは剛いこと。
優しいことは目の前の小さな痛みより、長期的な痛みを防ぐこと。

3回目にどうなるか、楽しみ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見つけた駆け込み寺

鍼灸師さんの話。

お世話になっていたIさんがおやめになったので、
近所に鍼灸院を探していた。
先日、見つけたところもよかったのだが、
施術着の関係で、背中への鍼が無い。

これは肩甲骨が固く、胃の悪い私には致命的だ。
で、どこか他に無いかなと探し、とあるところに行ってみた。

鍼灸用の施術着なので、身体の表裏くまなく鍼をうってくださる。
ハリネズミと伍して戦えるほどだ。

かつ、指圧は極めて少ない。
(他は鍼の時間と比較して指圧の時間が長い)
指圧は気持ちよいが、終了後に違和感を覚える私には嬉しい。


何より嬉しいのが、プチ美容鍼もしてくださる。
芸能人になった気分だ。

美容鍼より感激したのが、頭への鍼。
これもハリネズミ。
かつ、頭にさした鍼をぐりぐりとなさる。
びっくりするが気持ちが良い。

今夜はよく眠れますよ、とおっしゃっていたが、
その後、10日は爆睡の夜が続いた。

で、10日後に再訪。
もっと身体をよくしたくて、行きたくなったのだ(笑)

G先生。
ここは私の行きつけであり駆け込み寺!
2019年最後に、良い鍼灸院が見つかってほっと安心。
posted by H.A at 08:08| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

ケールの力

毎朝、スムージーを作って飲んでいる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/470681238.html
健康オタク的に言えば、毎朝、酵素を摂取している。

フルールを二種類、そして青い野菜を一つ。
豆乳と甘酒とヨーグルトを入れ、時にえごま油。
時にはちみつ。
健康番組か!

野菜は、キャベツだ春菊だ水菜だと試して、小松菜に落ち着いていた。
ところが、先日、スーパーでケールを見つけ、ケールで作ったら、
青臭くなく美味しかった。
腸も活発に動く。
素晴らしい。
それ以来、ケールにしている。

ただ、ケールを売っているお店は限られる。
アマゾンフレッシュか、近所のとあるスーパーにのみにある。

ケールはいねかーと探している。

そういえば、いつも行く銀座の青汁スタンドはケール100%。
冬になって、ケールが甘くなって、美味しくなっていた。

昨年も同じ時期に、同じことを書いている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/462903827.html

こうした繰り返しもよいね。
posted by H.A at 19:52| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

ながら体幹鍛え

同僚の先生が、バランスボールにより腰痛が治ったと言う。

半信半疑で私も職場に導入した。
体幹を鍛えたい、という願いというか、祈りのような思いもあったのだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/468449016.html

最初は背もたれが無いのが、涙が出るほど辛かった。
疲れた時は特に辛かった。
窓際によけて置いている椅子を持ってきて、座り直せばよいのだが、
それが面倒くさく、
半分泣きながら、半分何かにムッとしながら、バランスボールに座り続けた。
ほぼ意地だ。

すると、徐々に楽になってきた。
人間は慣れる生き物らしい。

となると今度は背もたれのある椅子に座ることに違和感を覚えてきた。
よって、自宅でもバランスボール導入。

部屋の雰囲気と合わせて、チョコ色にしてみた。
大きなチョコボールが部屋にある感じ。

IMG_3303.JPG

運動嫌いで健康オタクの、ささやかな、ながらトレーニング。
体幹鍛えて、腰痛とおさらばしたいものだ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

唾液と健康と睡眠と

先日の夜、眠れなかった。
時々、眠れない夜があるので、こんなもんだとベッドによこになっていた。

ただ、その夜はとにかく喉が渇いて口の中がカラカラになる。
加湿器をつけているのに。

夜中に起き上がっては水を飲んだ。
で、トイレに行きたくなって、また起き上がる。
悪循環だ。
あたりまえだけど翌日は眠かった。

と、その後、中医学的に唾液に大きなパワーがあることを知った。
自分の唾液は自浄作用があるらしい。
あえて唾液を出して溜めて飲み込むとよい、らしい。

その眠れない夜は、唾液がほぼ無く、自浄作用も無かった、ということだ。
翌日の夜は、普通に唾液が出た。
(変な話ですみません)

振り返ってみれば、
アルコール摂取が過ぎると、唾液の分泌量が減るような気がする。

唾液と体調と睡眠、繋がりがある、ということだ。
posted by H.A at 09:35| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

冬の準備

インフルエンザの予防接種に行ってきました。
これで冬を迎える準備 ダンです。

過去のブログを読むに、ほぼ毎年、予防接種ダンと書いている。
2017年
 http://bouchukan.seesaa.net/article/455215710.html
2016年
 http://bouchukan.seesaa.net/article/443279791.html
2014年
 http://bouchukan.seesaa.net/article/408316905.html

あとは肩こり。
なんとかならんか!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

保湿大事

初秋から晩秋へと季節が変わる時期は、乾燥が大敵。
毎年、顔がカピカピになる。
笑うと皮膚がガリッと音がするほどだ。

よって、今年はその鉄は踏むまいと、
時間と手間ヒマとブツ(化粧水や保湿クリームなど)を投入し、
万全の保湿対策を行った。
今のところ、なんとかガリッは免れている。

ところが、喉の保湿を怠ってしまったようだ。
数年前、喉を痛めたので、通勤時はマスク、
水は常に持ち歩き、事あるごとに喉を潤す、
といった基本二点を常時気をつけていた。
おかげさまでそれ以来、喉を痛めることはなかった。

成功は失敗のもとで、慢心により、
最近はマスクをせず、重いからと水も持たず、喉が乾くという状態が何回があった。

で、先週よりの大風邪。
「あなたの風邪はどこから?」
「喉から!」
間違いない。

現在はガラガラ声。
声が枯れると、♪ダンシングオールナイト と口ずさんでしまうのは、
私だけか!?
もしくは「舟歌」。

で、喉が痛いのにリビングで歌っていたら(声がかすれて歌にならん)、
テレビの音が聞こえないとクレームを受けた。

喉は大事。
皆さま、保湿は抜かりなく。
posted by H.A at 07:31| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

高村光太郎の智恵子抄には、智恵子さんが、
「東京には空が無い」
といったと書かれているが、私的には、
「東京には山が無い」だ。

スマホの見過ぎで目が痛いは、もはや日常だが、
目が疲れたら遠くを見て、山を見たら良いと言われて来たことを思い出した。

で、遠くを見ると山が無い。
見えるのは高層ビル群、どこまでも続く住宅街、東京湾、もしくは川。

ああ、そうだ、東京には、というか関東には山が無い。
関東平野だから当然だ。

街好きなので、不平があるわけでは無い。
街並みを愛でるのも、歩くのも何より楽しいし、海のキラキラを眺めるのも楽しい。
ただ、山が無い。
千葉にも無い。

昨日、同僚と電車に乗っての帰途、
そんなことを話しながら、窓の向こうを目をやると、
綺麗な夕焼けが見えた。
posted by H.A at 07:27| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

ナポレオンのように

私としたことが、昨今の寒暖差に身体がついていかなかったのか、
風邪をひいてしまった。
虚弱体質なので、人一倍体調管理には気をつけているのだが、
先週末、睡眠時用のマスクが起床時に喉元にずれていて、
喉に違和感を感じたところから、風邪の症状が始まった。

昨日は一つ目の講義室で寒気を感じ、二つ目の講義で話していると喉が痛くなった。
私は鼻に声を抜く発声方法をとっているので、
少しくらいの喉の痛みはなんとかなるのだが、
鼻も詰まっており、サザエさんではないが、フンガフフ状態。
息もできない。
身体中の関節も痛い。
辛い。

そうはいえ、昨夜は四年ゼミ生との食事会を予定していたので、一時間ほど参加。
のつもりが、楽しいので三時間、彼らと共にアルコールで喉の殺菌消毒に勤しんだ。
やはり、熱燗だろう。
一合のみにしておいた。

帰宅後も熱はないのに、発熱したような身体の痛みの中、
葛根湯、台湾の喉が痛い時に飲むゼリー状の薬、牛乳などを飲み、
カイロをお腹に貼って就寝。

カイロのおかげで身体がぽっぽぽっぽと温まり、なんとか今日の仕事はこなせそうだ。
平熱が35度も無いので、体温を上げるのは効果的であることを改めて認識した。

ただ、なぜが2時ごろまで寝付けず、今朝は5時起きだったので、3時間睡眠。
ナポレオンは3時間の睡眠で良かったらしいが、
私はよろしくないので、あら困ったな。

非生産的なことをツラツラ並べ立てて、誠に申し訳ない。
あなたも、どうぞ身体には十分気をつけて。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

ビールを飲むと眠たくなる

とある休みの日、友人とランチをしながら、ランチビールをいただいた。
ジョッキではなく、グラス。
友人と別れ、帰りの地下鉄で私は恥ずかしいほどの爆睡だった。
おそらく口を開けて寝ていたのではないかと思われるほど。

後日、見学に行ったサッポロビール工場で、
ビールの原料であるホップ、日本ではビールにしか使用されないが、
海外では睡眠導入剤のハーブとして使用されるらしい。
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/hop/

なるほど!
あれだけの眠い眠い状態は、ビールのホップが要因だったようだ。
滅多にビールを飲まないので、てきめん効果があったようだ。

ちなみにサッポロビール工場では、カロリーの比較の表があり、
同量だと、最もカロリーが高いのは 日本酒。
その次が ウイスキー、ワイン、ビールと続く。

ビールを飲むと太る、などの風評があるが、
夕食時、ゆっくりちびちびビールを飲めば、
カロリーも低い、コロッと眠れる、といういい事だらけだ。

よし。
今後はビールも飲もう。
って、今から寒くなる・・・
posted by H.A at 21:39| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

山と赤ワイン

ここ数年、体質に合わないからと赤ワインは一切口にしなかった。
赤ワインのウリである香りやポリフェノールがえぐいと感じられれ、
飲みたいとも思わなかったのだ。

ところが、先日の食事会の際、皆さまが気を使って白ワインを頼んでくださる中で、
なぜか赤ワインが飲みたくなった。

で、口にすると、美味しい!
感激した。

赤ワインを美味しいと感じるということは、
ここ数年、特にこの一年半、胃腸が悪かったが、それらが回復しつつあるという証左だろうか。

考えてみればここ数年、常に複数の締め切りに追われ、
息つく暇もなかったが、
今月に入ってひと段落ついたというのもある。

もちろん日常業務はあるし、それなりに書かねばならないものもあるが、
切羽詰まった感は無い。
といった精神状態も関係しているかもしれない。

そうはいえ、言うほど、かつ見かけほど、アルコールを飲めるわけではないので、
今後は食事時に、美味しそうな赤ワインがあれば、1杯程度いただいてみたいものだ。

かつ、性分からか、ひと段落、というのが落ち着かなくなってきた。
また登るべき(仕事)の山を、いくつか見繕うかな。
山登り(研究ね)は辛いのに、登頂時の爽快感(=達成感)は、クセになる。
眉間の皺も深くなるが。

労働者体質だと、寅さんに笑われるだろう。
posted by H.A at 06:37| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする