2017年05月14日

緑の季節

広島に戻ると、改めて緑の多さを感じる。
海の青、山の緑が近い。
広島宅の庭も、花木が元気だ。

ヤマボウシの木が、隣のサクラに負けず劣らず大きくなっていた。
二階からの図。
IMG_3828.JPG

花は白くて可愛い。
IMG_3827.JPG
 ハナミズキは今年は咲かないようで、ちょっと残念。
♪薄紅色の可愛い君のね・・・

天気もよくて、母の日に最高。
そして、父の納骨にも最適。
(昨日、お墓掃除もしましたし、父も気持ちよく過ごせるはず)

あなたも良い一日を!
posted by H.A at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

spring star flower

広島の家の庭に咲いている、薄い青い花の名前がわからなかった。
ふと見ると、きれいにガーデニングされている近所のガーデンに、
同じ花がある。
おまけに、そのガーデンはちゃんと名前も表記してくれている。
ありがたいことだ。

ハナニラというらしい。
IMG_3632.JPG

花言葉は、日本語的にはあまり良いものではないらしい。
ただ、その花が誕生日花の人には贈ってもよいらしい。

英語ではspring star flowerとのこと。
英語の呼び名のほうが美しい。
清楚で可愛い花だと、私も思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

「風は秋色」という聖子ちゃんの歌があった

我が家の庭は秋色。
キンモクセイがたわわに咲き、芳醇な香りを漂わす。
IMG_3368.JPG

それからシュウメイギクもたくさん咲いている。
花びらは秋色のピンク色。
IMG_3369.JPG

の横を通って、私はゴミ捨てに行く。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

朝な夕なに

最近の私の朝な夕なの日課。
門扉横で我が世の春のごとく咲き誇る木槿(むくげ)の花。
IMG_3014.JPG

宵越しに花は咲かねえとばかりに落ちる花。
IMG_3013.JPG

を拾うのが日課。

ちなみに花言葉は「信念」らしい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

2014我が家の桜

スマホからアップしたら、写真が小さいので、再掲。

先週末、我が家の桜が咲き誇っていました。
今は葉桜になりかかっています。

春は変化の季節。
寂しいけれども、変化は進化である。
と捉え、さあ前へ。

ここ1,2年、注力していたことが一段落したので、
今日からは、新たな一歩!
IMG_2406.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

♩さくら、さくら、今咲き誇る

我が家の桜、満開。
image.jpg
posted by H.A at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

What is this?

勤務先の駐車場の木が気になる。
IMG_1553.JPG

冬になって、白い実?花?がついてきた。
IMG_1554.JPG

これは、何の木?花?
posted by H.A at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

庭の手入れをしなければならない(が、していない)

雑草を抜かねばならないなと思いながら庭を歩いていたら、
紫式部が咲いているのを発見。
IMG_1124.JPG

posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

散歩ではない

滅多に歩かないキャンパスを歩くと、嬉しい発見があった。
IMG_1043.JPG

IMG_1044.JPG

IMG_1045.JPG

茶花に似合いそうな秋の花。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

潤い

広島はここのところ、毎日晴れ。
ギラギラ暑い。
数日前、ふと見ると、玄関先のカゲツの葉が茶色くなっていた。

いかん!
ということで、その日から毎夕、水やり。
コンクリートの灼ける匂いがなんとも夏を感じさせる。

毎夕の水やりが功を奏し、緑色が持ち直してきました。
IMG_0919.JPG

よかった♪
なんてったて、カゲツの園芸名は「カネノナルキ」ですから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

小林一茶が「それがしも其(そ)の日暮らしぞ花木槿」と詠んだ花

我が家の門扉の横で咲き誇る、むくげ。
ピンク色の花が暑さと相まって、いい感じです。

IMG_0708.JPG

ただし、一つ難点が・・・













咲き誇った後に、「よし!」といさぎよく下に落ちます。
IMG_0710.JPG

シンデレラの雑巾がけに匹敵する、花拾いの毎日。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

昨年は咲かなかった紫陽花

昨年我が家の紫陽花は一輪も花を咲かせなかった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/277853252.html

今年は、待っていたか!とばかりに咲いてくれた。
2013年の紫陽花.JPG

咲かない時もある。
腐らなければ、また咲く。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

忍ぶ花

10数年前に庭づくりをした際、アメリカ桜とキンモクセイの間に植えたヤマボウシ。
アメリカ桜とキンモクセイは毎年のように花をたわわに咲かせて、
楽しませてくれたが、ヤマボウシはずーーーーーーーっと花が咲かなかった。

最初数年は、咲かないねえと思っていたが、
ここ数年は、気にも留めていなかった。


すると、どーよ。
昨日ちらっと見たら、木の上側に白い花を咲かせているではないですか!
上側ですからね、2階から撮りました。
やまぼうし.JPG

存在感のある(大きくなった)アメリカ桜とキンモクセイの間で、
ちゃんと養分を取り込んで、よくぞ咲いてくれた!

あきらめてはいけませんね。
人間も一緒でしょうね。

posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

花言葉は疑惑・・・

紫色が鮮やかなラベンダー@我が家の庭。
2013年度我が家のラベンダー.jpg

ちなみにラベンダーの花言葉は、繊細、優美、疑惑、沈黙・・だとか。
それ以外にも、あなたを待っています、清潔、優美、期待もある。
いろいろあるので、自分の都合の良いように解釈。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

探すと無い

シロツメクサとクローバー.JPG

これは職場の駐車場のわずかな土のスペースに咲いているシロツメクサとクローバー。
いつもこのすぐ横に車を停めるので、四葉のクローバーがあるかと、
ちらっと探すが無い。
自宅の庭でも探すが無い。

そんなもんだな。
さあ、このGWは草抜きをして、お庭をきれいにしましょう、したいと思う、したほうがいいと思う。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

続々ダンデライオン

綿毛になった我が家の玄関前のたんぽぽ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/270552352.html

そのままにしていたら、また花が咲いた!

再び加わったタンポポの花.jpg

生きとし生けるものの生命力は、すごい!
posted by H.A at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

ダンデライオン

ここのところ、超多忙。
心を亡くすとは、まさに今、と思う日々(大げさですが)。
そんなささくれだった日々の中(過剰な表現ですが)、玄関を開けると足元にたんぽぽが!

たんぽぽ.jpg

癒されます(そこまで、心が痛んでいるわけではないですが)。
ちなみに、たんぽぽの花言葉は、以下。
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_139.html

「真心の愛」・・・なるほど。
「神のお告げ」・・・へー。
「愛の神託」・・・私には意味が理解できないな〜

と続いて

「思わせぶり」・・・?
「別離」・・・なんでやねん。

「真心の愛」から「別離」とは、風が吹いたら桶屋が儲かる状態でしょうか。
「真心の愛」だからこそ「別離」るのだとしたら、深いね。
posted by H.A at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

幸福の再来

玄関を開けると,ハナミズキの木が真正面にある。
その根元には,スズラン。
15,6年前に友人宅から5株ほどいただいてきたものが,ここまで増えました。

2012年のスズラン.jpg

ちなみに,スズランの花ことばは,
「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」らしい。
http://www.hanakotoba.name/archives/2005/09/post_115.html
posted by H.A at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

生々流転

わが家の庭。
梅がとっくに終わって,
桜が散り始めたと思ったら,
桃の花が可愛く咲き始める。

2012わが家の桃の花.jpg
posted by H.A at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

本当は豪華なお弁当を作ってお花見をしたかったけれど,時間が合わずに散歩のみ, でも楽し,我が人生

近所の川沿いの桜道。
全長・・・

2012わが家のお花見散歩,近所ね.jpg


50メートルくらい(短い?)。
歩きながら,昔日本よりアメリカのワシントンに贈られた桜を,
現地で見たい衝動に駆られ,身悶える。

よし,老後の楽しみに追加。
posted by H.A at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

咲かない年もある

冬来たりなば、春遠からじ、と冬のあとには必ず春が来ると言う。
コブクロは、春になると花は必ず咲く、と歌う。
(コブクロ「YELL〜エール〜」)

だけど、咲かない年もあるよ、と教えてあげたい。


毎年大きな花で帰りを迎えてくれていたボタンが、
今年は咲かない。

我が家のボタン.jpg

他方で、ハナミズキは門の横を華やかに彩ってくれている。
けれど、咲かない年もあった。

花にもいろいろ事情があるのだろう。
外部環境との兼ね合いとか、本人の成長度合いとか。

だから、毎春、花が必ず咲く、ということはない。
咲かない花もある。

このように考えていたら、冬のあとに春、という春夏秋冬も、
リズムが狂うこともありそうだ。
そうなったら、ちょっと慌てるだろうな。

とりあえず、今年のボタンは、隣の家の庭に咲く赤いボタンを
こっそりと愛でさせてもらおう。
(正面から見ると大きな花です)

隣の家のボタン.jpg
posted by H.A at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

野暮

我が家は毎年、
比治山(比治山大学ではありません。比治山という山です)で
お花見をするのが恒例となっています。
今年は諸事情により、黄金山の桜を楽しみました。

ただ、車で登ったので、桜のトンネルの情緒も今一つ感じることができず・・・残念。
お花見に車は野暮ですね。

桜の黄金山から見た広島湾.jpg

黄金山からの風景。
毎朝通る有料道路やプリンスホテル、手前のマツダの工場など、
桜越しに見えます。
posted by H.A at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

君は薔薇薔薇ハートは赤い薔薇

庭のアメリカ桜が華麗に散り始めた。
ピンクの花びらが風に舞う様は、美しい。

アメリカ桜散る2011春jpg.jpg

他方で、道路の花びらの掃除の必要性も感じる。
ほうき、ほうき!

ちなみに、桜はバラ科.


アメリカ桜の横では、モッコウバラがたわわに蕾をつけている。
咲くのは今か今かと、期を狙っているようだ。

もっこうバラつぼみ.jpg

ちなみに、モッコウバラは、
秋篠宮家第一女子・眞子内親王のお印。

きれいな花が咲き誇ると同時に、
雑草君たちも勢いを増す。
朝から草抜きに追われる。

まさに、雑草君、♪「君に薔薇薔薇・・・という感じ」。

posted by H.A at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

石川さゆりも歌っていたね

いろいろと、くさくさ思いながらバス停まで歩いた。
ん?
なんかいい匂いがする。

バス停の近くの家の庭には、たわわに咲く沈丁花。



沈丁花.jpg


では、早口言葉をどうぞ。

庭には二羽鶏がいる(ニワニハ、ニワ、ニワトリガイル)
posted by H.A at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

エコプロダクツ2010

東京ビッグサイトで行われた エコプロダクツ2010に行ってきました。

http://eco-pro.com/eco2010/

主催は、(社)産業環境管理協会と日本経済新聞社。
会場には、朝早くから老若男女の大勢の人。
以下は、移動の様子。
このワンフロア下で、数部屋にわたって展示が行われているのです。

東京ビッグサイト エコプロダクツ.jpg

この環境展示会の対象は企業の人かと勝手に思っていたら、そうではなくて、
現在の様々な機関が環境に対する取り組みをどのようにしているかを、
ちびっこから大人までが楽しみながら理解できるようになっていました。

各企業が現在世の中に投入する財・サービスは、必ずと言って過言でないほど、
環境に配慮したものになっています。
ですから、ここで展示されているものは、最新の財・サービスということになるでしょう。

様々な機関とは、企業はもちろん、大学や自治体、NPOなども。
各機関のブースの大きさが資金力を如実にあらわすようです。
所謂大企業はブースが大きい。
大学や自治体や小さな機関は軒を並べるようにしてプレゼンしていました。

また、所謂大企業のプレゼンの方法が、これまた企業の資金力を示すようです。
コンパニオンを活用しているところ、
クイズ式のアンケート回答者には、プレゼントを用意しているところ。
凝った飾りつけをしているところ。
わらぶきのような外装を施しているところもあり、
気になったので聞いてみたら、ゼンコンを母体にした財団法人でした。
なるほど。

エコプロダクツ様子.jpg

ブースでは講演やパネルディスカッションも。
以下は三井住友フィナンシャルグループの企画の講演会。

三井住友FPステージ エコプロダクツ.jpg
(演者は、末吉竹二郎氏 http://www.kouenirai.com/profile/2449.htm

ひろーい、ひろーい会場、ぷらぷら歩いていると、見つけました!
マツダのブース。
テーマは環境ですから、当然、複数の自動車メーカーが出展しています。
今年にゼミ生と訪問したときに対応してくれた角氏や、
http://bouchukan.seesaa.net/article/156576351.html
私がマツダ時代に仲良くしてもらった無茶苦茶美人な先輩の姿が!

マツダステージ エコプロダクツ.jpg














それにしても、プラプラ歩いた私の手元にはパンフレットや企業の宣材品がいっぱい。
(特にエコバッグと言われる袋が目につきます)
うーーーん。
ぷらぷらして、何かもらえると単純にうれしいし。
難しいところです。
今は環境配慮の必要性を皆が理解する最中なので、こうしたPRの品やパンフは必要なのでしょう。


途中、空腹で倒れそうになったので、ランチ!
ジャンボ焼売ランチ.jpg


ぷらぷら歩いてみるだけで、とても楽しい環境展。
(非常に勉強になりましたし、気づきもありました)
当日私は重い荷物を持ち、朝が寒かったのでダウンコートを着込みで、動きにくいいでたちでした。
来年は、軽装でスニーカーで、もっと楽にゆっくり見学したいものです。
posted by H.A at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

夏の終わりのバーベキュー

今日から9月。
早起き人間なので,朝,太陽が昇るのが遅くなったことを実感する。
影も長くなってきている。

さて,今日の日経新聞に30面に,
河川敷や庭で行うバーベキューは地域の迷惑か?という記事があった。
騒音や残して帰るゴミが問題らしい。

ところで,つい先日の8月の終わりの日曜日に,
私も太田川の河川敷でバーベキューを行った。
アウトドア経験に疎いので,日ごろ知らない世界を垣間見たいと,
いそいそと出かけたのだ。

そこで,私は様々なアウトドアグッズを目にすることになる。
今回,主体となってアレンジしてくれたアウトドア好きなファミリーが,
アウトドアグッズ一連を揃えていたのだ。
知らない文化が多々あるもんだ。

ごみを集める袋を立てておくようのアウトドアグッズもある。
よって,記事にあるようなゴミを置いて帰るなんて愚行はしなくてすんだ。
煙草も火を消したあとは,袋に入れてお持ち帰り。
野菜も焼き肉のたれの残りも全てごみ袋へ。
大量のごみは数人で分けて持って帰る。

日ごろ慣れないことをすると疲れるが,
いろんな意味で気持ち良い会合だった。

マシュマロを焼くとおいしいよ,と皆でこんがり。

マシュマロを焼く.jpg

クーラーの効いた室内ではなく,屋外の日陰で風に吹かれるというのも,いいもんだ。
posted by H.A at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

平安時代の貴族のように

最近,「香り」とか「匂い」にこだわっている。
香水をつけるわけではない。
(10数年前まではディオールのプワゾンをつけていたが,今は無臭)
間接的に香りを楽しんでいる。

自宅のリビングと職場の研究室では,アロマディフューザーでアロマオイル。
お気に入りのアロマオイルはイランイラン。

自宅の玄関には,お香を焚く。
お香で生活臭が消えていい。

お風呂も当然,香りを重視している。
バラの香りが好きbなどと,かわいく書きたいが,
花王のバブの「ひのきの香り」が,ここ数日の私の体が求めている香りだ。

飲み物も,あれだけ好きだったコーヒーを
体調の変化か,がぶがぶ飲めなくなってしまったこともあり,
今はフレーバーティに凝っている。
アップル,ピーチ,ストロベリー,アプリコット等いろいろ。
普通の紅茶にはちみつとしょうがとオレンジの果汁を入れるのもいい。

オレンジ入り紅茶.JPG

しかし,とにもかくにも悔しいのは,
ワインの豊潤な香りが,とか,
スコッチウイスキーの炭の香りが,とか,
そういうことを語れる強い胃腸と肝臓を私が持ってないことだ。
posted by H.A at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

20年前の未来の車が,今の車

あれは遠い昔,私が自動車メーカーのOLだった頃,
来客の企業見学の案内も仕事の一つでした。
(無謀にも英語での案内などもしていました)
その際,展示してある電気自動車や水素自動車などを
未来の車だと,紹介したことが思い出されます。


日曜日の21時からのNHKスペシャル「自動車革命」,
見ましたか?
飲めないワインを飲みながらHDDを再生したからか,
私は,非常に興奮しました。

NHK「自動車革命」.JPG

20世紀の経済の中心だった自動車が21世紀にその形を変える。
参入障壁も低くなって思いもよらない相手が競合になる。
メーカーは,これまでの部品メーカーにこだわっていたのでは,
競争に勝ち残れなくなる。

王者トヨタも覇者であり続けるために,焦燥している様子が,
映されていました。
よくトヨタもあそこまで撮影を許可したものです。
映像以上に実際の技術開発は進歩しているのでしょうが,
懐の深さを感じさせます。

市場っていうのは,生き物で,だから面白いけれど,
ボーっとしていたら足元をすくわれますね。

こういう番組を見ていると,NHKの重要性を感じます。











ところで,,私のゼミ生が
「大学生のNHKに対する興味・関心度調査―君はNHKを見ているか―」
を行いましたが,
そのご縁より,比治山大学にNHKがスタジオを設けます。
10月31日の大学祭で。
放送は午後から夕方にかけての長時間ですが,
夕刻には「NHKってどうよ」と言うディスカッションがあり,
我がゼミ生も調査結果を携え,数人が参加。

http://www.nhk.or.jp/hiroshima/campus09/index.html
posted by H.A at 20:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

ゴミの有料化についての意見

私は無口な人間だが,時折意見を言うことがある。










テレビを見ながら,独り言として・・・
家族は,うるさくて仕方がないらしい。


昨今のニュースに対するその独り言を,ここにしたためてみたい。





札幌市が家庭ごみの有料化を7月1日より開始した。
前日の6月30日の夕方のテレビニュースでは,
ゴミが無料のうちにという札幌市民の思いから,
膨大な量のごみがゴミの集積場に積み上げられ,
散乱している様子を写していた。

また,昨日朝のめざましテレビでは有料化に伴う札幌市の施策と,
市の職員と町内会の人による見回りの様子や,
他方で,すでに有料化を実行している日野市の実態を放映していた。

テレビにおける情報がすべて正しいわけではないし,
すべての事実だとは思わないが,
自分ではすぐに訪ねることができない
遠い地域の一部を垣間見ることはできる。

昨年度まで,私の担当する授業において,
ディベート手法を学ばせるために
ゴミ問題をテーマとしていた。
その際,広島市の環境対策課の方に講義をしていただく等,
私も学生とともにいろいろ学んだので,
今回の札幌市の施策は,非常に興味深くニュースを見ている。

ゴミの収集問題は多様な課題を包含し,
一概に結論が出るものではない。
(よってディベートにはうってつけの題材だった)


有料化を実施するには,長期にわたる事前周知と教育,
実施後はやはり,その徹底のための周知と教育が必要である。
有料化に伴うゴミの不法投棄や,施策徹底のためのコストを考慮すれば,
実は有料化によるごみ量の削減,関連費用の縮小化という目的と
相反することが起こりうる,ともいえる。
(と,ディベートで学生たちが議論していた)


有料化により,本当にゴミは減るのだろうか。
現在も無料なのではなく,税による負担なのだから,
「有料化」という表現は適切なのだろうか。
有料化に踏み切る前に,他にできることがあったのではないか。

また,ゴミの増減は相対的なものであり,いつと,何と比較するかによる。
今朝のめざましテレビでは,成功した事例として日野市があげられ,
同市長が,ゴミ量が半減したと話していた。
いつと比較して半減かと言うと,有料化が開始する前年度との比較であった。
生ゴミや燃えるゴミなど,日々出るごみ以外の,
大型ごみ,資源ごみ,燃えないゴミなどは,
有料化になる前に出したれ!と皆考えるため,
有料化の前年度はどの自治体もゴミが増えている。
よって,前年度との比較ではなく,前前年度の比較が見たかった。
(グラフは前年度からしかなかった)

また,有料化から数年たつと,皆それに慣れ,またゴミが増える,ということを,
どこかの自治体の数値を用いて学生が議論していた。


制度が変革する際の,それに伴う労力や費用はいたしたかないとして,
有料化して10年たった時にどうなっているかが問われるであろう。

*札幌市や日野市のごみ収集有料化の詳細を調べずに述べているため,
 的外れなことを書いていたらごめんなさい。
 分別収集をすでにしていたか否か,
 有料化の対象となるごみの種類は何か,などで論点も変わります。







青い地球を青いままにするには,
ゴミになるものを作り出さない制度が必要なのでしょうね。

ならば,こうして書いている私が,ちゃんと地球のことを思いやっているか,と自問すれば,
申し訳ありません,努力が足りません,と謝るしかない・・・
posted by H.A at 06:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

“あやめ”か“かきつばた”か

我が家の裏の斜面に母が数年前に植えた花が
大きく咲いていた(ことにゴミ捨てに行った際に気がついた)。

これは「あやめ?かきつばた?」と、
わざわざ母に電話して聞いた。




ジャーマンアイリスよ。」とのこと。


ジャーマンアイリス.jpg

植物の生きる力に敬服。
posted by H.A at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

オールマイティな人間になりたい

徒然。

想定外のことに翻弄される日々を過ごしておりましたら,
いつのまにか庭のチューリップは散っており,
スズランが咲きそうになっていました。

咲きそうなスズラン.jpg








話は変わりますが,
所望の文献が広島県立図書館にありました。
持ち出し禁止でしたが。

広島県立図書館.jpg

立派な図書館です。
posted by H.A at 06:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

ピンク色と,白とピンクのマーブル模様

ピンクとミックス.jpg

梅と桜が咲き終わった我が家の庭では,
今は桃が満開。

この桃。
なかなか面白い。
花の色が混合なのよ。

同じ木なのに,
濃いピンク色一色の花もあれば,
白とピンクのマーブル模様の花もある。

小泉元総理ではないが,人生いろいろ,花もいろいろ。
posted by H.A at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

しゃがんで触るのは同じ地球

とある会合で,
南極観測船「しらせ」で南極観察に行った先生の講演を聴いた。
南極から持って帰られたという氷を触り,
氷の解ける音に,遠い南極に想いをはせた。

南極氷.JPG

(この氷で,マッカランのオンザロックは,
 おいしいだろうね,とも思った。)

どの国の領土にも属さない南極大陸というグローバルな話を聞いて帰宅し,
我家の玄関横をふと見たら,
そこには,

クロッカス2009.JPG

日なたに咲いたクロッカス。


瀬戸内海の我家にも春が来た。

とそこに,新宿御苑の梅がきれいだとメール。

日本の西側にある瀬戸内海の我家の梅は,
まだ蕾ですが,まもなく咲きそう。

南極や東京や広島や,あちこちに想いをはせながら,
庭でしゃがむと。。。


四つ葉のクローバー2009.JPG

見つけた四つ葉のクローバー。

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by H.A at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

Y氏は、キャンパス内のバラガーデンを、
時おり自主的に手入れをしている。
「きれいに咲いたら、ちょうだいね。」と言っていたら、
先日、持ってきてくれた。

バラ1輪.jpg

壁掛け用の花器に挿してみた。

Y氏は、
漫画「ガラスの仮面」に出てくる、

紫のバラのような人





















ではない・・・(* ̄ノO ̄*)

Yさん、またちょうだいね。

posted by H.A at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

カーディガン

庭にたわわに咲いているキンモクセイの香りが、
部屋にも香ってくる。

紫式部ときんもくせい.jpg

さぶくなってきたので、

今、無性に、あんまんが食べたい。
posted by H.A at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

富裕層

先日、以前より興味がありながら、
長い間行く機会の無かったトヨタの高級ブランド、
レクサスの販売店を初めて訪れた。

レクサス:ショールーム.jpg

このホスピタリティは噂にたがわず素晴らしい。
地方でここまでできるのは、さすが世界のトヨタだ。
トイレに行けば、カサブランカの生花がいけてあるし、

レクサス:トイレの花.jpg

試乗を待つ間には、お茶も。

レクサス:お茶.jpg

帰りには、整備場の前を通ったが、整備の方々までもが、
直立してお辞儀をしてくれるあたりは、
空飛ぶお姉さん達にも見習っていただきたい。

ただ、試乗から帰ってきても、飲み干したカップがそのままだったのは、
地方の人材の限界を感じた。。。惜しいだけに、残念。



さて、ホスピタリティもさることながら、私が興味を持ったのは、
環境仕様車。
ロビーにおいてあるそれは、1500万でした。
(オプションがいろいろついていて、特に高価格らしい)

普通のハイブリッドはもっと安価らしいのですが、
性能がプリウスほどではないらしい。

富裕層が買うであろう車が、特に環境対応であれば、
青い地球が永遠なることに寄与するのではないかと思いながら、
帰途につく。

是非、世界のTOYOTAにその先導をしていただきたいものです。




posted by H.A at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

花の名前

向田邦子だったかな?、の小説で、
植物に全く興味のなかった夫が、
突然、玄関にいけてある花の名前なんかに興味を持ち始めたと思ったら、
外で恋をしていた、みたいな話があった(ように記憶している)。
(相手の女性の名前が、花の名前だったかと)

だからなんだ、というわけではないですが、
我家の門扉の横で大きくなった木のような花のような植物。

門扉の横の花1.jpg

しかし、名前がわからず・・・_| ̄|○

アップ。

門扉の横の花2.jpg

会議の開始時刻もうっかり間違えてしまうような、
うだるような暑さの中、
潤いをもたらせてくれますわっ
posted by H.A at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

ガソリン高騰―チンプンカンプン編―

ガソリンが高騰している。

テレビで、ガソリン節約の運転テクニックなるものを披露していた。
スタート時にふかしてはいけないとか、
やたらアクセルを踏むな、とか。

せっかちな私は、当然それまでブホブホいわせながら発進していたが、
最近は、あまりアクセルを踏まないエコな運転を心がけえている。

加えて、そのテレビでは、クーラーよりも窓を開けて温度調節しろ、
といっていた。
そりゃそうだ!と、素直な私は早速実践。

ただ、一つ困ったことが・・・






走行中はいいのだけれど、信号待ちで停まったときに、
開けた窓から、私がいつも聴いてる






るんるん恋のヘキサゴン”





が外に流れ出てしまう ヾ( ̄ε ̄ヾ)


一度、バイクの人が、けげんそうにこちらを見た。

ちょっと考えて、

ラフマニノフの

交響曲第二番第三楽章
にかえた。

この高音に向かってリピートする旋律が、
なんともせつなくていい。

小泉さんのこの本も気になる。

『音楽遍歴』小泉純一郎 (2008)日経プレミアシリーズ





だけど、“恋のヘキサゴン”もいい。

るんるんちんぷんかんぷ〜ん

(スザンヌかわいいexclamation×2

posted by H.A at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガソリン高騰ーアブ・ノーマル編―

ガソリン高騰の影響により、
ハイオクで走る我家の普通車は
いまやシャッターの中でオブジェと化している。
よって、私は専ら燃費のよい軽自動車を自転車のように乗っている。

その軽自動車にガソリンを入れようと、ガソリンスタンドへ。









「ノーマル 満タン」






と叫んだ私に、
ガソリンスタンドの若い男子スタッフが、

笑いをこらえながら





「レギューラーですね」






とわざわざ言い換えた。

あ、間違えた!と赤面した 。-_-。 が、まあいい。








と、外で、その男子スタッフが別のスタッフに

「ノーマルだって(笑い)」










( ̄_ ̄|||)











そのとき、言えなかったので、今言いたい。


若い男子!

軽自動車の車体は薄い。

全部聞こえてます。
posted by H.A at 06:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

富士山とお蕎麦

東京―広島間を頻繁に移動する者としては、
首都と地方の差も感じるが、広義での「土地」の差も感じる。

まず、東京の人は天気がよければ富士山はいつでも見れるが、
西日本の人間にとって、富士山というのは、遠い憧れだ。
富士山を見ようと、
それも間近で見ようと思うと、難儀である。
でも、どうしても間近で見たくて、
以前もブログに書いたが、今年の春の初めに、富士山のふもとのホテルに泊まった。

チェックインして部屋まで案内してもらう最中に、
ホテルの人に「広島から来た」と言ったら、
廊下の向こう側まで飛び跳ねるくらいびっくりされた。
大きなホテルだけど、わざわざ中国地方の広島から来る輩はいないのだろう。

それと、最近感じるのは、東日本のお蕎麦の美味しいこと!!!
西日本は、おうどん、それも温かいおうどんは最高に美味しい。
勤務先の学食のおうどんも美味しいことからも、
いかにおうどんが美味しいか慮られるであろう。
反対に、西日本で、というより広島では、お蕎麦は存在感が無い(ような気がする。お蕎麦屋さん、ごめんなさい。私の勝手な感想です)

よって、東日本の、というより東京で食べる冷たいお蕎麦は美味しい。
(温かいお蕎麦は、???ですが・・・)

何とか、広島でも美味しい江戸蕎麦や信州そばを食べさせてくれるところはないかと、
うろうろしてみた。

見つけた!!!














三越広島店7階のレストラン「サロン・ド・セブン」。








・・・



三越自体が東京本店ですからね〜
posted by H.A at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

灯台下暗し

庭で土いじりしてて見つけた四つ葉のクローバー。

四つ葉のクローバー.JPG

青い鳥を探しにでかけたチルチルとミチルの気分実感。
posted by H.A at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ハナミズキ通り

ハナミズキ2008.jpg

我家のハナミズキ。
隣の家の少し薄めのピンクのそれと5メートル離れている。

5メートルだけのハナミズキ通りと、
勝手に呼称して満足わーい(嬉しい顔)
posted by H.A at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

ホワイト

我家の庭には、今、白い花がいっぱい。

すずらん。

すずらん.JPG

でっかい花が牡丹、白い小さな花がこでまり。

牡丹とこでまり.JPG

年々増えていく花に、継続は力なりをいつも教えてもらいます。
花さん、いつもありがとう。
posted by H.A at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする