2018年03月06日

ショルツ株式会社( Scholz AG)訪問

ドイツ出張の目的は、
金属スクラップの取扱い量で世界第2位のスクラップ事業会である
ショルツ株式会社( Scholz AG)の訪問でした。

本社ではCEOはじめトップの皆様とお会いし、
本社含め三つのヤードを見学させていただきました。

ショルツの100%株主は、中国の斉合環保CHIHO(香港本社)。
グローバルな資源循環の視点でも、
コーポレートガバナンスの視点でも、
非常に興味深い企業なのです。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。
IMG_6400.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機内で観た映画 覚書

その1 ミックス
http://mix-movie.jp/
 ガッキーと瑛太の卓球のドラマ。
 明るく楽しく、鑑賞して正解。
 特に、怖いお母さん役の真木よう子は、最高にはまり役。
 彼女は、ぼーっとした役よりは、こっちのほが俄然能力を発揮する。

その2 探偵はBARにいる3
http://www.tantei-bar.com/ (音出ます)
 シリーズ三作目 大泉洋作品に間違いなし。
 すすき野に行きたくなります。

その3 羊の木
http://hitsujinoki-movie.com/ (音出ます)
 社会派のドラマ。
 「探偵はBARにいる3」でとぼけた役で出ている松田龍平が、こちらも出ていて、
 なるほどねと。

その4 バリー・シール/アメリカをはめた男
 大好きなトムの映画。
 昨秋公開されていたよう。
 変わらずトムはかっこいい。
 こういう役は、真骨頂でしょう。

以上、私の覚書。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

ドイツから帰国

成田―フランクフルト 片道13時間。
疲れたけど、長時間フライトの楽しみ方も覚えました。
今後も、グローバルに調査研究を進めたいと思います。

IMG_6554.JPG

ドイツワイン、シャルドネとリースリング買ってきましたが、
このすっとしたボトルの感じが、ドイツの無駄の排除感を表しているようです。

IMG_6558.JPG

そして、実は明日から中国と香港。
中国は上海の少し南ですが、香港も含め、どんな装いをしてよいのかわからず。
寒いのか、暑いのか、湿気は、室内の冷房は半端ないし。

あら困った、で、寒がりで怖がりで暑がりの私は、
あらゆる気候を想定して、荷物が増えるわけです。

そのうち、中国・香港よもやま記もしたためて参ります。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランクフルトで肉じゃが

ライプツィヒからエルフトに移動し、ヤード見学をした後に、
フランクフルトへ。
長時間の車移動の連続です。

フランクフルト中央駅。
IMG_6530.JPG

少し日が暮れてきて、街は幻想的に。
IMG_6533.JPG

今回の旅では、ゲルマン人の美しさを強く認識しました。
顔は面長、中高い造形、10頭身のようなバランス。
ブロンドの髪色、透き通るような白い肌。
彼らはレストランで、ニットにジーンズでワイン傾けているだけで、
絵になります。
かっこいいのです。

神様は、外見の美しさという意味では、人間間に差を作られたなと
思うわけです。

そして、上からぐっと圧縮されたような体と顔の日本人は、
肉に疲れた胃が、和食を求めるのです。
向かうは「ひげ松」という和食屋さん。
https://tabelog.com/germany/A5802/A580201/58000189/

角を曲がったとたんに、かつおだしの香りが、私にはしました。
(他の人は、わからなかったらしい)

にくじゃがに、あさりバターに、おうどん。
IMG_6540.JPG

IMG_6539.JPG

IMG_6541.JPG

涙が出ました。
美しいゲルマン民族には、かつおだしの和食は創造できなかった!
これが日本人の強みでしょう。

一晩寝ると、また雪。
IMG_6548.JPG

寒いわ!

posted by H.A at 14:51| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

長い誕生日

2月28日は誕生日。
長く生きてきたので、何度も誕生日は経験していますが、
「おめでとう」と気にかけていただけると嬉しいものです。

28日になってからはFBやラインなどでメッセージをいただき、
ありがたいことだと感謝感謝。

ちょうどおりしも出張でドイツ。
時差8時間ですからね、日本+ドイツで気づくと32時間、
誕生日気分を味わえました。

グリューワインをいただいたバッハカフェでは、
ハッピバースデーの歌とともにプレゼントも皆様から頂戴しました。
IMG_6496.JPG

その後の夕食も、話のタネに誕生日がどーのこーのとなり、
賑やかな誕生日をすごさせていただきました。
こんな賑やかで、かつ長い誕生日気分は初めてのことで、
お祝いするほどの年でもありませんが、
長く生きてみるのも、なかなか楽しいものです。

ありがとうございました。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ゲーテとバッハ

ライプツィヒはとても趣のある街。
6時間かけて移動し、ホテルにチェックインしたその日は、
少しだけ時間があったので、メンバーの皆様と街散策。

ヨーロッパの街、といった感じです。
無茶苦茶寒いですけどね。
IMG_6432.JPG

出張に際し、事前にドイツの勉強をした私は、
ライプツィヒとゆかりのあるバッハの銅像の前で、
G線上のアリアを口ずさんだりします。

しかし、残念ながらそれは、ゲーテの銅像の前でした(/ω\)
IMG_6436.JPG

寒い中、なんだそれはと大笑いをしながら、
少し歩くと、こちらがバッハの銅像。
IMG_6439.JPG

とにかく寒くて寒くて、と寒いことを言い訳にしますが、
バッハとゲーテを間違えるわけです。


ドイツはホットワインが有名らしいよと、
だから飲もうよ、と、凝りもせず聞きかじりの知識で皆様と、バッハカフェへ。

しかし、ホットワインでは通じない!!!
調べるとドイツでは、グリューワイン(独: Glühwein、グリューヴァイン】というらしい。

いただきました。
IMG_6445.JPG

うーーん、これは好きな人は好き。
嫌いな人は苦手。
体は温まります。

ゲーテとバッハも飲んだのでしょう。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車窓の風景と、寒さ対策

フランクフルト空港から南に行った街での仕事を終え、
そこから北西にずいずいと車を走らせました。
ベルリンの少し南のライプツィヒという街。

車窓から眺めるドイツは、風力発電のための風車が多かった。
IMG_6429.JPG

コンビニは一軒も見ていません。
どこかにあるのでしょうか。

とにかく寒くて、外での見学は、
ヒートテックのアンダーウエアはもちろん、
ヒートテックのスキニー、
ニット、ダウンジャケットにダウンコート、
マフラー、手袋は当たり前。
カイロも靴用、お腹、背中と複数個携帯。

頭は、ニット帽の上にヘルメット、そしてダウンコートのフード。
IMG_6469.JPG

ダウンコートのフードの意味を
ドイツに来て初めて知りました。
頭を温めるの大事。
posted by H.A at 06:06| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

胃腸絶不調

2月26日に成田空港を飛び立ち、出張でドイツに来ております。
年明けより、胃腸の調子が良くないなと、
特に二月下旬は絶不調で、ワインを飲みたいとも思えぬまま、ドイツインでしたので、
やられました。

二日目の訪問先企業での会合は何とかこなしたものの、
夕刻からの食事会は、ビールの部もワインの部も参加できず。
ホテルの部屋で、フリーズドライお粥をすすっておりました。

IMG_6418.JPG

時差の関係で、日本ではすでに2月28日。
誕生日最初の食事は、お粥。

しかし、このお粥は、同行の方が差し入れてくださったもの。
そのご配慮と塩味の米が、ぼろぼろの胃腸にしみわたりました。

ちなみにドイツ。
心友が、このような雑誌を参考までにと事前に送ってくれましてね。
IMG_6365.JPG

しかし、このようなきらびやかなところには、まったく行っておらず。
地方の静かな街におります。
再資源化のヤード見学ですしね。
最高気温マイナス6度、のようなところで、外をずーっと歩いてみて回りますから。

ドイツは寒いぞ、とドイツ在住経験のある友人たちが、口をそろえて言っていましたが、
ほんと寒い。

学びもたくさん、寒さもたくさん。
ささ、今日はこれから、別の街に6時間かけて移動します。

胃腸をいたわりながら、ゆるりと過ごしたいと思います。
posted by H.A at 16:58| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする