2017年08月20日

機内で観た映画 覚書

その1 Colossal

 アン・ハサウェイの映画で日本未公開らしい。
 うーん。
 モンスターになって韓国のソウルを壊すが守るといった、理解を超えたストーリー。

その2 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
 
 久しぶりにコナンの映画を最初から最後まで鑑賞。
 コナンに間違いなし。

その3 ちょっと今から仕事やめてくる

 今どきこんなブラックな企業があるのだろうか・・・
 人手不足だからね、こんな上司がいたら、上司がクビや。

その4 帝一の國

 これは面白い。
 くだらないけど面白い。
 イケメン達が頑張っている。
 菅田将暉君はテッパン、野村周平君も嫌味な役がうまい!
 そして今を時めく竹内涼真君のかっけーこと。
 あと、間宮祥太朗君が気になる。

その5 後妻業の女

 これが一番上質というか、よくできた映画。
 役者が皆うまい。
 大竹しのぶと尾野真千子の戦いは、なかなか。
 
その6 君の名は

 今更ながらの初めて鑑賞。
 うーーん。どうかなあ。
 この映画はとても人気だけど、そこまでのものかなあ。
 こんなこと書いたら皆から叱られるかなあ。

と以上、上から目線の覚書。
すみません。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

珈琲を飲んでいたら夏が終わりかけていた

13日の夕刻には帰国しておりました。
コーヒー好きなので、ロサンゼルスでもコーヒーばかり飲んでおりました。

まずは、ハイブリッドミヤコホテルで。
IMG_4657.JPG

Honda of Americaのラウンジで。
IMG_4671.JPG

ハンバーガーショップで。
(カップがメチャ大きかった!のでボールペンを置いてみました)
IMG_4784.JPG

最後の朝は、日本のベーカリーを真似たというベーカリーで、アンパンと共に。
IMG_4826.JPG

以上抜粋ね。

帰国したら、日本の空が、夏の終わりの空でした。
IMG_4840.JPG

お世話になりました。

2017夏のビッグ仕事その1が終了しました。
その2、その3・・・もあるので、頑張りましょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

ミディアムレアのハンバーガー

このたびのロサンゼルス出張では、
ご対応してくださった方のご配慮や、
宿泊先が日系ホテルであったことや、
日系のお店が多かったことにより、
日本食ばかり食べていた。

JETROの資料によると、アメリカにおける日本食レストランは、
ニューヨークでは4万5681軒で、フレンチ、イタリアンが上位を占めるらしい。
ダラスでは4万3670軒で、ステーキやシーフードが上位を占めるらしい。
他方で、ロサンゼルスでは6万9000軒。
和食が大人気らしい。

といったことにより、他都市よりは日本食を安価で容易に食することができたのだ。

となると、人間というのは我儘なもので、アメリカンなものが食べたくなる。
ヒアリング先の某商社でご対応くださったナイスガイが、
娘と同窓同学部学科の先輩ということがわかり、ならばとランチをご一緒した。
その際、彼がセレクトしたお店がハンバーガーのお店。
http://www.bluecowkitchen.com/info.html

このビルね。
IMG_4681.JPG

贅沢にも和食に飽き、肉に飢えていた私はとても嬉しかった。
IMG_4779.JPG

お肉の焼き方を尋ねられたような本格的なお店だったけど、
いつものように、よくしゃべっていたので、味わう余裕がなかった。

無念だ。
posted by H.A at 20:40| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

寛容

パリだったと思うが、どこのホテルだったか忘れたが、とある所謂高級なホテルで
トイレくらい拝借してようとロビーに入ったら、
宿泊客以外NGとつまみ出されたことがあった。

ま、そりゃそうだ。
ターゲットを限定した戦略をとっていれば、
そのターゲットから外れた人がロビーであろうとうろうろしていると、
雰囲気が変わる。

ところが、映画「プリティ・ウーマン」(しつこい)の舞台となった
ビバリー ウィルシャー ビバリーヒルズ (フォーシーズンズ ホテル)は違った。
宿泊客以外の私のような通りすがりの「プリティ・ウーマン」かぶれが、
ホテルに入ってきてもNGと言わない。

それどころか、そのような有象無象も使うことができるように、
トイレにはタオルがたんまりと置いてあった。
IMG_4766.JPG

この寛容さに拍手!

「プリティ・ウーマン」内ではジュリアロバーツがホテル玄関から
ドアマンにドアを開けてもらってリムジンに乗るのだが、
私はウーバーの、それもあえて乗り合いのウーバーに乗車。

寛容なホテルの花は、生花。
IMG_4768.JPG
posted by H.A at 23:24| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車大国アメリカの特にカリフォルニアはロサンゼルス

時差で眠れない夜を過ごしながらも、仕事へ。
今日は、またまたダウンタウンへ、そして昨日のビルの近隣のこのビル。

IMG_4708.JPG

おかげさまで、これまた有意義なヒアリング時間を終え、
楽しみにしていたピーターソン自動車博物館へ。
やはりロサンゼルスは自動車のメッカ。

歴史を追うゾーンもあれば、
IMG_4718.JPG

映画の街ハリウッドもあるロスは、映画に出てきた車のゾーンもあって面白い。
バットマンとか、
IMG_4720.JPG

バックトゥ・ザ・フューチャーとか。
IMG_4728.JPG

そして我らが日本車、トヨタとホンダの車が展示されていたのは、ここ。
ALTERNATIVE POWERのゾーン。
IMG_4740.JPG

IMG_4738.JPG

これからはALTERNATIVEが本流になるかも。
このゾーンはトヨタとホンダが担当しているようです。

ちなみにカリフォルニアの新車販売の割合は、
JETROの資料によると、

トヨタ 21%
ホンダ 10%
フォード 10%
GM  10%
日産  9%

ベンツやBMWは4%と低く、日本勢が強いのです!!!

ただですね、上記博物館の近くに
映画「プリティウーマン」の舞台となったロデオドライブがあるということで、
せっかくだからと、ちょっと行ってみました。
何も買わず、ただ歩いただけですが。

日本勢の自動車のプレゼンスの強さを学んだあとに、ロデオドライブで見たものは、
ラグジュアリーな街は、やはりラグジュアリーな車が多いということ。
IMG_4756.JPG

日本でも然りですよね、都心のど真ん中はEU車ばかり。
日本車は大衆に愛される車。
紅白歌合戦的な日本車と言えましょう。

紅白歌合戦を皆が見る時代は過ぎ去り、多様化した大晦日を過ごすようになり、
紅白歌合戦の在り方が問われる現在。
といったことにならないように、我らが日本車に頑張ってほしいものです。
posted by H.A at 14:23| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

めまい

ロサンゼルスの企業三社に訪問、ヒアリング、見学して、ホテルに帰着。
平気かと思ったら、さすがにめまい。
目も霞む。
時差ボケと緊張からか。

母国語の違いは大きい。
私の知識不足もあるがコミュニケーションは難しい。
まだまだ勉強しなければ。

こちらでお世話してくださった企業の方との今日のランチは、ぎんざ笑笑
ロスでもザギン。

IMG_4669.JPG
posted by H.A at 09:13| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

トーランス

アメリカはカリフォルニア州ロサンゼルスのトーランスにいます。
企業調査を目的にした出張です。

トーランスはトヨタやホンダがアメリカでの販売の起点としている街なので、
日本人が快適に過ごせる日本のものが溢れていています。

ホテルも日系のハイブリットミヤコホテルにしたので、アメリカには無い日本式のバスタブ、かつ洗い場、そしてトイレはウオシュレットという超嬉しい設備が整っています。

隣には日本のショッピングセンターやダイソーがありますしね。

と、このように楽しそうに書いていますが、必ず旅では何かあること間違いなし!
イギリスはノッティングヒルでの財布スられた事件、
ミャンマーでの滑ってこけて右手首骨折事件、
マレーシアでは迎えにきてくれた友人が飛行場でバスと接触し倒れ、病院に行く事件、
などなど。

この度は、入国時に一悶着あり!
ESTA利用2回目なので、入国は楽チンとふんでいたら、
指紋認証、顔判別の機械が、パスポート残が6ヶ月無いということで、取り扱い不可能と表示。
このまま日本に帰国か〜(;ω;)と不安な中、窓口に並ぶこと二時間弱。
なんとか入国できました。

また今回はいつも海外に行く際は空港で借りるwifiルーターをケチって借りておらず。
ロス空港のwifiは弱いし、ソフトバンクのアメリカ放題のSPRINTも弱いしで、迎えにきてる人との連絡も途切れ途切れで不安なことこの上なし。
やはりwifiルーターは持参した方がストレス無しです。

それにしても、どこにもパスポートの残り6ヶ月必要なんて書いてない!
90日はあちこちに明記ありですが。

そうはいえ、帰国したら、早速パスポート更新に参りましょう。
posted by H.A at 21:31| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする