2015年08月25日

Red Mountain

ミャンマーでワインを買ってみた。

「ビルマの 土はあかい 岩も またあかい」と
映画「ビルマの竪琴」で中井貴一氏演じる水島さんが
最後につぶやく。

まさにRed Mountain。
IMG_5340.JPG

高くはないが、日本で売っていないのでレア。
もっとたくさん買って帰って、皆様に講釈をたれながらプレゼントしたかったのだけど、
何せ、右腕がこれなもので・・・
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

燃えるいい女のひとみは10000ボルト

成田ーヤンゴン間ではたっぷり睡眠もとったが、
映画も見た。
『ディオールと私』とか『エイプリルフールズ』など。

他にも魅力的な映画はたくさんあったので、
それを観ればよいのに、
歌謡曲好きな私は、つい音楽を聴いていた。
懐かしくて。

IMG_5324.JPG

伊代ちゃんの「伊代はまだ16だから」とか、
浅香唯とか
「ポケベルが鳴らなくて」とか。
空の上で1970年代、1980年代満喫や。

もちろん2015年の歌も。
ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』の主題歌の
cgayの「あなたに恋をしてみました」。

あーーー。もう着陸。残念。
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モヒート

ミャンマーでの食事は、先方でお世話をしてくださった
しゃちょーさんが、あちこちご案内してくださり、
おかげさまでミャンマー料理もいただくことができた。

しかし、しゃちょーさんと一緒でない時も当然あるわけで、
そういう時は、ただひたすらホテルのレストランで飲んだり食べたりした。
我ながら情けない。

物価の安いミャンマーにおいて、ホテルは治外法権状態。
物価は西洋並だ。
おまけに円は使えず、ドルで払うので、円安の影響をもろにうけた。
庶民にはつらい。

その中、モヒートは美味しかった。
ハーブがいっぱいや。
IMG_5307.JPG
posted by H.A at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイルドだろう

ということで、私はミャンマー珍道中について
ガンガンとブログにアップしたいのだが、
右手首の稼働率が非常に低く、
それができないでいる。

少しずつしたためていきたい。
(まだスマホのほうが、指のタッチだけで入力できるので楽だ)

さて、ミャンマーでの移動は、みな基本、車。
なので渋滞が激しいことこの上ない。
最終日は、タクシーでの移動を試みた。
ミャンマーのタクシーにはメーターが無く、事前交渉制。
気の弱い私にはハードルが高い。

最初はホテルから乗るので、ホテルの方が交渉してくれる。
問題は出先間の移動だ。
ミャンマーには野良犬がわんさかとうろうろしているし、
工事現場は多いし、流しのタクシーがつかまるかな?と
不安いっぱい。

と、ホテルから乗ったタクシーの運転手さんが、
目的地の後はどうするのかと聞いてきた。
あそこ行って、ここ行ってと言っていたら、
待っておくという。
そこから値段交渉でwinーwin成立。

現地での滞在1時間でも待っていてくれて、
中から出ていくと、にこにこしながら、タクシーを寄せてくれる。
ありがたいことだ。

反対車線側に止まった時は(渋滞がひどく、ユーターンが難しい)
車でいっぱいの道路を渡るアテンドをしてくれた。
へたれな日本人をほっておけなかったのだろう、
一緒に渡ってくれたのだ。
仕事が終わって門に出ていくと、また道路を渡って迎えに来てくれる。
ミャンマーの人は平気で車道を渡るし、中央分離帯や斜線沿いに歩くのだ。

運転手さんは「ワイルドだろう」の杉ちゃんに似ていて、
やはりビーサン。

ミャンマーの人は、私にとって「ワイルド」でやさしかった。
posted by H.A at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

足の大きさ

ミャンマーの国民は皆、素足にスリッパと呼ばれるゴム草履を履いている。
その足は、男子も女子も大きく分厚い。
指は太く短く、指の間が開いていて、カエルのようだ。
大地を踏みしめるたくましさを感じる。

その良し悪しは別として、工事現場で裸足の少年もいる。

他方で常時靴を履いている日本人の足は、縮こまっている。
ミャンマーの人と比べるとひ弱だ。

だからというわけではないが、特にへたれな私はミャンマーのみなさんがボランティアで床を水拭きをなさっている水浸しの床で滑って転んだのだ。
ださっ。

ということで、いまだ右手首負傷で箸も持てず。助けて。
posted by H.A at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

マックも無い、スタバも無い

ミャンマーでのお仕事ミッションを無事全部終了し、飛行場に向かう時間まで、少しゆっくりしています。
ミャンマーの首都はネーピードに移されましたが、そこは官舎しかないとのこと。行ってないのでわかりませんが。

なので、やはりヤンゴンが一番の発展都市。バイクの走る他のアジアの都市を見たミャンマーの高官が、それは嫌だということで、ヤンゴン都市内はバイク禁止。
ヤンゴンは多くの日本車中古車の走る街です。
だから、私は調査に来たのです。

ミャンマーの人は特にトヨタ車が大好きですが、
日本車ばかりで、日本人の私は異国の地のような気がしません。

しかし、まだまだミャンマーは超発展途上。
快適なのはホテルとビシネスビルのみ。
日本のどこにでもある、マックもスタバもありません。もちろんユニクロもありません。

だから、いい。
そこにミャンマーのオリジナリティーがある!

そうはいえ、私が泊まったホテルの横に、ベトナム資本のホテルが建設中でそこにマックが入るらしい。
そのうち、ヤンゴンもどこにでもある都市になってしまうのでしょう。

あと数時間の今のミャンマーを味わいたいと思います。
posted by H.A at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての経験

ミャンマーはヤンゴンで、いろいろと人生初体験を積んでいるのですが、
そのうちの一つ、初ドリアン。

image-f7497.jpg

臭いとは思いませんでしたが、日本の桃やブドウなどの方が、私は好きです。
ということが、わかった初体験。

まだまだ未知なことが満載です。
posted by H.A at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

私(の彼)は、左利き

出会いと学びに溢れた充実したミャンマーはヤンゴン出張。
アクシデントも満載で、肝っ玉の小さい私は、修行の出張でもある。

アクシデントの一つは、出先で派手に転倒しての右手首捻挫。
image-bf5ad.jpg
痛い。

右手か全く使えないので、左手活躍中。
以前、Hiromi Goが、体の左右バランスをとるために、左手を鍛えていると言っていた。
これを機会に、私も右打ち左打ち両方できるバッターを目指そう。

って、空元気や。痛いわ。
posted by H.A at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

ミャンマーは雨季

出張でミャンマーはヤンゴンに来ました。image-b8fdd.jpg
雨季で雨や。
激しい雨。

西城秀樹が歌ったのは、激しい恋 って、もう知らない人の方が多いでしょうね〜。
posted by H.A at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ミャンマー出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする