2020年07月14日

10年越しの想い叶う

寅さん記念館のチケットで「山本亭」という大正建築の建物も見学。

貞子さんを彷彿させる井戸や
IMG_5360.JPG

蓮の池、
IMG_5358.JPG

蓮の花などを愛でました。
IMG_5359.JPG

その後、江戸川沿いを歩いて、
10年前は強風で乗船できなかった矢切の渡しの船着き場まで。
IMG_5361.JPG

待ってるカップルがいたので、今回は運航していそうです。
しかし、時間も何も書いていない。
生真面目な私は不安で、そのあたりをうろうろしていると、船が戻ってきました。
すぐ乗船。
IMG_5366.JPG

通常は30人乗りの船がいっぱいらしいのですが、
コロナの関係で数人。
応援のために、数往復しようかしら。
(ちなみに片道200円、往復400円ね)

向こう岸は千葉の松戸。
IMG_5369.JPG

船頭のお兄さんが、ユーモアたっぷりに説明をしてくれました。
IMG_5363.JPG

10年前に乗れなかった矢切の渡し、汗だくながら乗れて満足。
心残り無し。
船から見上げた空は、夏色でしたわ。


ところで、中高年の皆さん、
細川たかしさんが歌った「矢切の渡し」は1982年ですって。
聖子ちゃん演じた映画「野菊の墓」は1981年ですって。
お互い、長く生きてきました。




数回にわたって書いてきた日曜日の柴又寅さん逢瀬。
私にとっての2020夏のレクリエーションは、これが最初で最後かと(さみしー)。
楽しい一日でした♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山田洋二監督の映画「故郷」(1972)は倉橋が舞台ってよ

リニューアルした寅さん記念館
10年前には無かった「山田洋次ミュージアム」もあって楽しい。
山田洋二監督の過去の作品を拝見できるシアターもあって、
ほとんどの映画を存じ上げてるつもりが
知らないのを発見。

なんと、広島県は安芸郡倉橋町を舞台にした「故郷」
倉橋といえば、私の故郷、広島県呉市の南に位置する島。

呉三津田高校時には、倉橋から通っている同級生がいて、その遠さがいつも話題になっていたほど。

もとい。
映画の中で倍賞千恵子さん達が呉弁を話すのですよ。

これは、またアマゾンプライムで借りてみたいと思います。
興奮が冷めないまま、新設されたTORAsan cafeへ!

IMG_5355.JPG

(続く)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月13日

柴又でチゲ鍋

暑い日曜日@葛飾柴又。
リニューアルした寅さん記念館に行く前に、腹ごしらえ。
帝釈天の参道には、うなぎやら川魚やら蕎麦やら、日本の食事屋さんが並ぶ。
暑いし、うなぎかな・・・


と思いつつ、寅さんも好きだけれど、今の私は韓国にどっぷり♪

というので柴又駅近くの韓国料理屋へ。
ドラマで何度もみた豆腐チゲ!
そして、この金属の箸とスプーンよ。

IMG_5352.JPG

豆腐チゲが美味しゅうござった!
チャミスルは我慢した、偉い。
食べ終わって汗だくになりながら、いざ寅さん記念館へ。
(続く)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10年経っても 私もつらいよ

梅雨の合間の晴れた日曜日、コロナに気をつけて 葛飾柴又へ。
我が家から1時間かかりましたわ。遠い・・・

IMG_5343.JPG

以前、訪れたのは2010年3月、あれから10年経ったんかい!
(なぜ、過去のブログの写真は横になるのか…不思議)
2010年の私はおそらく、今より5キロは軽い(´;ω;`)ウゥゥ

さて、駅前には寅さんを見送るさくらの銅像が新たに立っていた。

IMG_5341.JPG

帝釈天の参道を歩く。
コロナの影響で日曜なのに、人が少ない。
これでは団子屋さんも、あがったりだろう。
おまけに暑くて、団子好きの私でさえ、買う気にならない・・・ごめんさないよ。

IMG_5345.JPG

帝釈天にお参りしたのだけど、びっくりしたのは鐘の音。

IMG_5350.JPG

鐘を打つ人がいないのに、自動で橦木( しゅもく)が動く!

IMG_5351.JPG

祇園精舎ではなくて葛飾区柴又だけど、
盛者必衰の音がする!
(続く)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

みんなの寅さん展 @日本橋三越本店

みんなの寅さん展 @日本橋三越本店。
https://www.cinemaclassics.jp/tora-san/news/1525/
朝も早くから行ってきました。

銀座三越はインバウンド客でいっぱいですが、
日本橋三越は相変わらず威厳がありますね。
IMG_2347.JPG

そして迎えてくれる寅さんの衣装。
IMG_2333.JPG

寅さん、くるまやの居間で寝てます。
IMG_2338.JPG

居間の入り口には、中国の言葉が。
IMG_2337.JPG

寅さん、第一作は昭和44年(1969年)ですね、
それから50年経つらしいです。
最後の作は、平成9年(1996年)、
23年経つのですね。

23年の間に日本は、寅さんのような人が生きにくい国になったようです。

日本橋三越本店の屋上は、所謂「デパートの屋上」とは違って、
オシャレ。
IMG_2340.JPG

暑い八月ですが、夏もフェードアウトしつつあります。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

動物占いはトラ

2010年 明けましておめでとうございます。

2010賀正.JPG

今年は寅年ですね。
フーテンの寅さん好きの私としては,関係ないけど,なんだか嬉しい。
おまえに,私の干支は寅ではありませんが,
動物占いではトラなので,親しみを感じます。

今年も,無理しない,頑張りすぎない,無駄に人と張り合わないをモットーに,
粛々と過ごしていきたいと思います。

さて,2009年の終わりに,実は上海に旅をしてきました。
蘇州まで,足を延ばし,訪れたのが,虎丘。

虎丘.JPG

白い虎が,この地(墓ですが)を守ってくれたらしい。

2010年の貴方を,トラが守ってくれますように。
posted by H.A at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

特別出演

寅さんファンでかつ、学校を職場とするものとしては、
やはり山田洋次監督の映画「学校」(1993年公開)を見ないわけにはいかぬ、と
遅ればせながらDVDを借りた。

内容について、私が感想を述べるのもおこがましいので、
是非皆様にもご覧いただきたい。

本論とは外れるが、大層感激した場面が一つ。
主人公の学校の先生役の西田敏行が下宿する大家さん役が、
なんと、渥美 清氏。

特別出演.JPG


寅さんが、八百屋のおやじさんでしたわーい(嬉しい顔)
posted by H.A at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

サンタさん

夢に寅さんが出てきた。

何を話したか忘れたが、
私の話を、
細い目でうなずきながら、聴いてくれた。
posted by H.A at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

寅さん


実は、

映画「男はつらいよ」

好きです。
posted by H.A at 21:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする