2006年11月13日

木枯らし

ロビーのクリスマス装飾。

クリスマス装飾.JPG

最近定宿の池袋のホテルメトロポリタン。
ここは、口うるさい私も満足するほどの、
スタッフの方に高いホスピタリティを感じる。
今回も、ウインクが「淋しい熱帯魚」をターンしながら踊れた。
フロント、ドアマン、ルームサービス どれも◎。

ただ、









あえて、












一つ難を言えば、


















さぶい。霧台風雪


部屋のエアコンを25度にしても、28度にしても、30度にしても変わらない。

どうよ!


私も我慢しました。
もしかしたら、壊れてるのかもしれない。
ここまで荷物広げて、部屋移るのも面倒だ。

しかし、チェックアウトの際には親切で言っておこう。

「部屋のエアコン壊れてますよわーい(嬉しい顔)






















「まだ、送風です台風




( ̄_ ̄|||)

冬眠場所はどこだexclamation&question
posted by H.A at 22:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

ばかやろう

帝国ホテルは、とてつもないパワーをもらえるホテルだと思う。
(以前宿泊した時も、部屋から日比谷公園に向かって叫んだほどだ)

さて、その1階のラウンジで面白いものを食した。

あずきフロート
あずきフロート.JPG

冷たいお汁粉にアイスがのっかている。
アイス食べようとスプーンでつついてたら、
転がり落ちた。















さすが、帝国ホテル。
アイスも生きてる( ̄‥ ̄)

にしても、あずきフロートをつつきながら、
CSRだのフィランソロピーだのと、書類広げてしゃべった。
相手は、海ゼミ博士課程 切れ者のT氏。
久しぶりの再会に、話も積もるが、
読む(ふりをする)べき英語の論文も積もる。

さあ、叫ぼう!



posted by H.A at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

草枕

部屋が広いとさびしいし、
部屋が狭いとあざができる。
ほんにホテル生活は難しい。

(「智(ち)に働けば角(かど)が立つ。
 情(じょう)に棹(さお)させば流される。
 意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。
 とかくに人の世は住みにくい」   by 夏目漱石)



先日宿泊した池袋のホテルメトロポリタン。
フロントの方が
「ツインをご用意しました」
ありがとよ。
そこまでは広くないが、狭くはない。
あみんがスペース空けて二人で立って、横揺れしながら踊れる。


今回は銀座のホテルモントレ・ラ・スール銀座。
モントレグループ、あちこちあるね。
「プチホテル」とパリ風な感じで、確かに内装はオシャレ。
ただ、場所柄部屋が狭いのよ。

トイレに座ると肩が洗面台にあたるし、
シャワーをあびると水よけカーテンが体に張り付く。
荷物をベッドの上で広げるしかない。
狩人のお兄ちゃんだけ歌える。

三越まで歩けるロケーションを考えれば、仕方ない。

ホテル西洋銀座に、泊まってみたいなあ、とじっと手を見る。
               (by 石川啄木)
posted by H.A at 04:49| Comment(5) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

杜の花宿 ペンション背高のっぽ

杜の花宿 ペンション背高のっぽ

週末の大学院海ゼミ合宿で宿泊したトコ。
海先生がネットで探し、妹分が電話予約し、
その他大勢が「いんじゃない」で決めたトコ。

料理のナスがマイウ〜わーい(嬉しい顔)
やっぱ、買って帰ればよかったな〜

朝のコーヒー喫茶店も美味しかったなあ。
ペンションの奥様曰く、水が違うらしい。
posted by H.A at 19:51| Comment(2) | TrackBack(1) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

隅田川のほとりで叫ぶ

「少し広めのお部屋をご用意させていただきました」
の言葉に気をよくして部屋へ。
ラインダンスが踊れる。
おまけに、マッサージチェアわーい(嬉しい顔)

東京新阪急ホテル築地

フロントは1階ですが、客室はすべて33階以上。

月島.JPG

窓から見える風景は隅田川、月島方面。
手前に昔ながらの家やお店。
奥に高層マンション。

ホテルの高層階から見下ろしながら
数え切れない小さな箱の中にいろんな生活があって、
それぞれ皆怒ったり笑ったり泣いたりしてるんだな〜。

で、叫びたくなる。
















「ばかやろ〜」















とは叫びませんが、
自分に言い聞かせるために
大きな声で外に向かって決意表明することもあります。

さて、このホテル、名前の通り築地にあります。
池袋や新宿に用事があっただけに、遠い・・・

諸般の事情でタクシーを我慢している私は、
最寄の駅から迷い、真夜中に聖路加病院の周囲を徘徊。

怖かったべ・・・ふらふら
posted by H.A at 07:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする