2018年08月21日

100回記念の甲子園 夏の高校野球

決勝戦を録画して、結果はわかっているのに、夜、試合をじっくり観戦。
両方がんばれがんばれで、勝敗決まって、どちらも泣かせる。

王者 大阪桐蔭、昨年はミスにより3回戦敗退。
昨年ミスした、今年のキャプテンの中川君が、
優勝が決まった後、号泣していた。
昨年、マウンドに立っていた柿木蓮君は今年はエース。
今日も完投、灌漑深いだろう。
 
そして思いだされるのが、昨年、大阪桐蔭でキャプテンでキャッチャーだった
福井章吾君(今は、慶應で野球してるよう)。
昨年は中川君を必死で励ましていたから、きっと喜んでいるだろう。


他方で、金足農業の吉田輝星君は、今や日本国の憧れ。
公立高校で、農業高校で、地元の中学の野球仲間で甲子園で決勝戦まで来て、
こんな素晴らしいことがあろうか。
これこそ、日本の文部科学省の目指すべき姿だと思う。

王者には王者の重圧があり、
挑戦者には挑戦者の緊張があり、
それを高校生が真夏の太陽の下で汗だくになりながら魅せてくれた、
甲子園100回大会に相応しい決勝戦でした。

ありがとうございました!
posted by H.A at 21:57| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

気合と執念

昨日はあっという間に一日が過ぎた。
なにせ、甲子園が熱い。

特に昨日の準々決勝は、第一試合の大阪桐蔭の猛攻撃は別格として、
第二、第三、第四試合、どれも拮抗していた。
何かの拍子で勝負が決まる、
勝った方は嬉しいし、負けたほうは死ぬほど悔しいだろう。
中でも第4試合の金足農VS.近江VS.は、まさに9回裏にひっくり返った。

金足農業高校の気合が、相手より勝ったと思われる。
ここまで練習してきたのだから、負け戦になるか否かは、
その時の「気」の違いなのだろう。

今日は日曜日ながら、お仕事。
甲子園の高校野球も休息日らしい。
よかった!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月03日

爽と傘

私がマリンスタジアムにカープに試合を観に行くのだというと、
ロッテマリーンズが大好きな2年ゼミ生のS君より。
「先生、その日は先着15000名に傘が配られます」とライン。

傘!
暑いから、日傘が配られるのだろう。
ヤクルト風の応援ができる。
マリーンズのストライプの傘なのか、三塁側は赤い傘なのか?
と、せっかくならいただこうと、早めにマリンスタジアムへ。



ところが、「傘」ではなく、





アイスの「爽」の配布あり。

IMG_7207.JPG


S君のラインを再確認すると、
「先生、その日は先着15000名に爽が配られます」と
メッセージ。
ロッテがスポンサーですからね。




それにしても、傘と爽の漢字。
よく似てます。
爽、おいしくいただきました。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤神と嫉妬

プロ野球の交流戦が始まり、マリンスタジアムに
ロッテVS.カープ戦を観戦に行ってきました。

ロッテのポスターは相変わらず洒落てますね。
赤神を逆さに読んで、嫉妬。
IMG_7205.JPG


満席御礼の案内があった6月最初の土曜日。
初夏の太陽が元気で、暑い、ひたすら熱い中、観戦。
マリンスタジアムは海のそばで風が強いはずなのに、
風も吹かん。

その暑い中、試合を観ながら、ついうとうとしてしまうという有り様。

ナイターだと7回に花火を楽しめるのですが、
デーゲームなので、風船飛ばし。

まずは、赤。
IMG_7217.JPG

そして、白。
IMG_7219.JPG

ちょうど真ん中に座っていたので、両方の応援を楽しめました。

そして、体力のない私は8回の表で帰途につきました。
また再来年、観戦しにきます。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

SMBC日本シリーズ2017

ソフトバンクとDeNAの標記は、とても見ごたえがあった。
ここ数日とても楽しませていただいた。
試合の無い移動日は寂しかった。

昨日も長い試合だったので、ちょうど体調の悪かった私は、
ソファーの上に毛布を掛けて横たわり、テレビ観戦。
(体調が悪いので、ワインを飲む気にもならず。)

投手の一球一球にワクワクした。

筒香選手が昨夜は打てなかった。
あのふてぶてしさが好きだったな。
他方で、工藤監督のあの表情は、助けてあげたくなる。
今宮選手も可愛いし、ラミちゃんも気になる。

という感じで、昨夜決着がついたので、
SMBCのCMにも飽きたところだったが、
野球ロス状態。
posted by H.A at 11:22| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

今季最初で最後のカープ観戦その3

横浜にとってはCS進出のかかった試合だが、
カープにとっては、今後のために若手を鍛える試合でもある。
なので、甲子園時代から応援している若手が出てくれた。

庄司君と磯村君。
IMG_5266.JPG

私の大好きな堂林君と庄司君は同じ年、
磯村君は同じ高校の一つ下、バッテリーを組んだ先輩後輩。
三人とも同じ年に甲子園の土を踏んでいる。

私は堂林君の背番号を着ていたが、彼は二軍。
頑張ってほしい。

それにしても、存在感あるのは筒香選手。
彼が出てくると、球場の空気が変わる。
私は中田翔君が好きだったけど、筒香君も好きになった。

IMG_5255.JPG

ホームランを打った後、外野の守備に向かう態度の、なんとふてぶてしいことよ。
しかし、持ち場に着いたら、ちゃんと帽子を脱いで、一塁側の声援にお辞儀をする筒香選手。

こういう姿に涙が出るわけです、あたくしは!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

今季最初で最後のカープ観戦その2

それにしても、横浜スタジアムの毎回の演出は面白い。
集客の工夫がよくなされている。

おまけにキャラクターがたくさんいて、見てて和む。

男の子のキャラクター。
IMG_5254.JPG

女の子版も。
IMG_5257.JPG

白いキャラクターも。
IMG_5269.JPG

そして見えますか?
3塁側の外野あたりに、黄色いキャラクターが二人。
IMG_5260.JPG

ミニスカートのお姉さん達も、グランドで踊ったり、バズーカでプレゼントしたりで、
飽きの来ない試合でしたよ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今季最初で最後のカープ観戦その1

先日の10/1、痛む体を引きずりながら、目の前の大きなタスクから逃げるようにして、
横浜スタジアムにカープ観戦。
今季、最初で最後であろうカープ観戦。

横浜スタジアムは、関内の駅からすぐなのですね。
このアクセスの良さは素晴らしい!
甲子園球場も駅から近いが、こうしたアクセスの良さは大事。

この日は横浜ベイスターズが3位決定かも!という試合。
もともと横浜のファンは多いけれど、よって特に多かった!
まずはスタジアムの外も。
IMG_5247.JPG

もちろん中も。
IMG_5249.JPG

その中、私は赤い服を着て応援だけど、いかんせん着て行ったシャツワンピが横浜色。
両方がんばれ!
IMG_5250.JPG

最初で最後の観戦なので、ちょっと頑張って前のほうの席にし、
かつトイレによく行くので通路側の席。
ビールの売り子のお姉さんが30秒に一人の割合で通る。
しかし、諸般の事情でビール飲めず・・・残念。

お茶を飲みながら、持参したカープ袋の栗を食べました。
IMG_5253.JPG

続く・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

10年前の甲子園 広陵高校

広陵高校、明日は甲子園決勝戦です。
準決勝の試合を録画していて、帰宅して拝見していたら、
まじか!
もつれた試合だったから、2時間を超えており、
NHK総合では時間切れだった。
その後の教育テレビでの放送分は録画していなかった・・・
よって、7回までしか観れず。

ガーン。
熱闘甲子園を観たいと思います。


こうやって長い間ブログを書き綴っているものだから、
10年前の甲子園の書き込みもある。

ベスト4が決まった時 2007年08月20日
http://bouchukan.seesaa.net/article/51998462.html

決勝戦の前の日 2007年08月21日
http://bouchukan.seesaa.net/article/52226591.html

決勝戦 2007年08月22日
http://bouchukan.seesaa.net/article/52352716.html

そしてその一年後
9年前 2008年07月24日
http://bouchukan.seesaa.net/article/103517553.html

ささ、明日応援しましょう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

9回裏代打満塁ホームラン

準々決勝 明豊(大分) vs. 天理(奈良)、
9回裏、13対3で、天理が圧勝と思われたところ、
代打で出てきた三好君が、満塁ホームランを打った。

甲子園に出るような野球部で、ベンチに入るのも大変だろう。
その中で、三好君は、スタメンではなかった。
代打で起用された時の気持ちは、
私には想像もできないほどの緊張とやる気とに溢れたものだったと思う。

三好君の肩に力が入りすぎていたように見えただけに、ホームランは、気持ちよかった。
握り拳を突き上げながら走り、ベンチに戻ってきた時の困ったような顔は、
ホームランを打って嬉しいが、まだチームは負けているし、
喜びたいけど喜べないのような複雑な高校球児の思いが読み取れる。

結局、天理の勝利となったが、
きっと三好君のご両親は、あの暑い甲子園で、
涙でぐちゃぐちゃになっておられるのではないかと思う。

代打満塁ホームランは、甲子園史上初らしい。
そして私も、仕事が手につかない!!!
posted by H.A at 12:54| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

切望

クライマックスシリーズが始まります。
広島を離れ、千葉で働くものとしては、
カープVSロッテを日本シリーズで観たい!

カープが優勝した際、「泣けた」とSNSで多くの友人知人が発信していたが、
なぜか泣けなかった私は、
この両者が戦うとなると、泣ける。

「二刀流とも、神ってるとも戦いたい!新たな下剋上の幕開けだ」
ぜひ、ロッテの下剋上をもう一度!
http://www.chibanippo.co.jp/sports/lotte/356276
posted by H.A at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

25番と24番と3番

カープの優勝が決まった日の翌日の日曜日、
東京ドームにカープVS.ジャイアンツを観戦しに行きました。
土曜と日曜では、試合鑑賞の価値は雲泥の差のような気がします。

そうはいえ、応援用にと、
25番に戻った新井選手の昔のユニフォームを押入れから引っ張り出しました。
IMG_2030.JPG

しかし、前夜のビールかけと興奮で眠れなかったのか、
ベテランの選手は出ず。
新井さんも7回に代打で出場しましたが、からぶり・・・

若手選手ががんばりましたが、7-0で大敗。
来年度は、こんな感じにもどるのでしょう。
なので、せめて今年は、もう少し、いい夢を見させていただきましょう。

それにしても、やはり王者 巨人軍はこのまま黙っていないでしょう。
高橋監督、諸般の事情で、好きです。
IMG_2043.JPG

そして、巨人軍がふがいないと、長嶋さんが悲しみます。
IMG_2041.JPG

看板から観てますよ。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

カープの三番手のキャッチャー

昨夜のカープ優勝の胴上げ。
「ISOMURA」の文字を発見。
あ、頑張っているね!

今活躍している選手たちは、今年はガンガン打つので、
スポーツニュースなどで、皆さんも名前はよくご存じと思う。

その中で磯村捕手。
高校時代からずっと気になっている捕手です。

というのも、磯村君というのは、私の好きな堂林翔汰君と同じ高校、中京大中京付属出身で、
堂林君より一つ下のキャッチャー。
堂林君が2009年に甲子園で優勝したときは、バッテリーを組んでいたのですよ。


ロッテ戦でも活躍。
http://bouchukan.seesaa.net/article/438499479.html
ファーム時代も。
http://bouchukan.seesaa.net/article/227222805.html

キャッチャー磯村君、今からまだまだ活躍を期待してます!
posted by H.A at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カープが優勝しましたが

昨夜、カープが優勝しました。
半世紀ぶりですから、そりゃファンの皆さんは大騒ぎです。

さて、斜に構えて、かつ人間の小さい私は、なんだか素直に喜べない面もあります。
理由は二つ。
まずは、今日の東京ドームチケットを持っているから。
あと一日遅ければ、歴史的瞬間を生で見れたのにと・・・
なんと小さい私か!

次に、カープファンの多さに疑問があるから。
カープの優勝は、選手たちのこれまでの努力や苦難を思うと、
よかったよかったと、もうそればかりです。
ただ、なんだ、あのどこでも赤いファンたちは!

カープのスタジアムはずっと閑古鳥が鳴いていたのですよ。
だから、ゼミ生と2005年から、いかに集客できるかを、
調査し、考え、カープに提案し続けていたわけです。
赤い人なんて、いませんでした。
2009年にマツダスタジアムができてからも、初年度は別として、
空席は多かったのです。

それが、優勝が見えてきた2年前から、なんだかぐんと増えてきた。
どうなん?あなたは誰?
といった感が否めない。

ただ、考えようによっては、
私のような広島生まれ広島育ちは、カープしかなかったから、
生まれながらに「カープ(だけ)女子」、であるのと比較し、
あまた野球チームがある中で、あえてカープを選んだ最近のファンたちは、
少なくとも「今」は、カープが大好きなのでしょう。

とはいえね、生まれた時から与えられた親は捨てられませんが、
大きくなって選んだパートナーとは離別の可能性もある、のと一緒で、
俄かファンは、いつか離れる可能性もある。

というので、論文書いてます。
「プロ野球チームのドメイン変革に関する予備的考察
 ―広島東洋カープ、カープ女子の事例より―」

年内には活字になる予定。

ま、こんなガタガタ考えても、カープの優勝は努力と忍耐と粘りの賜物です。
素晴らしいことです。
今日は東京ドームで祝福の拍手を送ってきます。
posted by H.A at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

2016晩夏

4年に一度のリオも気になるが、やはり私は毎年の熱い夏の甲子園が
ずっと気になって、チェックしていた。

ピッチャー堀君の広島新庄の夏が終わり、
その対戦相手だった木更津総合も夏が終わり、
もう見なくていっな、と思いつつ、とりつかれたように観戦。

決勝戦の両ピッチャー、違うタイプの感情抑え型。
北海のエースで4番でキャプテンの大西君は、
いつも笑顔で爽やかで礼儀正しかった!
作新学院の剛腕エース 今井君は、ずっとポーカーフェイスだったのに、
優勝が決まって挨拶に行く途中に泣き崩れた。

そして、今日、2016夏が終わった。
IMG_1777.JPG
posted by H.A at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

頑張れ、頑張れ、両方頑張れ

忙しい。

リオはもちろん、高校野球が、どの試合も拮抗する。
野球は9回ツーアウトから、とは真なり。
勝っても負けても、攻めても追われても、ドキドキする。
夜の熱闘甲子園なんて、涙無しで観ることはできない。

よって、そこで戦っている選手が、我が子でなくてよかったと思う。
我が子なら、ドキドキで体を悪くしている。

まずもって、
肘をすりむくからスライディングなんかしなくてよい。
身体を打撲するから、飛んできたボールのジャンピングキャッチなどしなくてよい。
骨折するから、カメラ席まで打球を追いかけて、柵の向こう側に落ちてまで捕球することは無い。
と、バカ親な私は言うであろう。
(私は昨夏、こけただけで骨折した)

とか言いながらも、野球児は汗と涙にまみれながら、明日は、広島新庄と木更津の対戦。
困った・・・
こういうことを言うと、広島の友人からは「故郷を捨てるのか」と叱られる(笑)

どっちも頑張れ!

しかし、こうしたアスリート達が魅せてくれるドラマは、
テレビドラマを陳腐にさせる。
比較すること自体が浅はかなのだろうが、
あれだけ大好きなテレビドラマを観る気にならないのだ。

もとい。
怪我をしないように。
無理をしないように。
だけど、後悔の無いように、どっちも頑張れ!
posted by H.A at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

始球式

したい仕事もたくさんある。
プロ野球のペナントレースも面白くなってきた。
四年に一回のリオも始まった。

あら、困った。
体が一つでは、足りない。

そして、暑い夏の象徴、甲子園が始まった。
IMG_1656.JPG

始球式だけで涙が出る。
したい仕事があるんだよ。
困った。
posted by H.A at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

QVCマリンフィールド 初体験

カープ女子実態調査の後は、ゼミ生と野球観戦。
初体験QVCマリンフィールドです。

ああ、これが有名なロッテのジャンプジャンプ応援なのね〜!!!
IMG_1130.JPG

やはり、三塁側の赤色は圧巻ね〜!!!
IMG_1141.JPG

堂林君は2軍で頑張り中だけど、磯村君は1軍に上がってきたのね〜!!!
http://bouchukan.seesaa.net/article/227222805.html
IMG_1142.JPG

と、楽しい。

そしてQVCマリンフィールド、ロッテスタジアムの楽しみなイベント、
5回が終わったところでの花火。
IMG_1135.JPG

ゼミ生と観る花火は、綺麗でした♪

まだ2年生の彼ら。
まだまだ学んで楽しみましょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

赤とオレンジ

土曜日に、東京ドームでのカープVS.ジャイアンツ戦を観戦に。
というか、私の場合は野球を観る、というより、
カープのファンの観察に、というのが正しいのです。

横浜でも神宮でも赤いカープのファンは多い。
観客席の三分の二が赤いのではないかと思うほど。

しかし!やはりジャイアンツはファンが多い。
3塁側の外野のカープ応援席以外、オレンジだらけ。
IMG_0892.JPG


ジャイアンツがオレンジで、赤い姿があまり目立たないのもあるのですが、
男気黒田投手が投げたけれど、ガンガン打たれ、
ジャイアンツに点が入る度、ジャイアンツファン全員がオレンジのタオルをぶんぶん回す。
おまけに私の後ろの席のジャイアンツファンの野次が汚い!
声も大きい。
うるさいわっ

とムッとしつつ、カープ打線も頑張りました。
カープに点が入った時には、オレンジの保護色で隠れていた赤い人たちが
IMG_0894.JPG
じゃーんと立ちあがって、歌う。
雨後の筍のようにカープファンが姿を表します。

そうはいえ、通常は隠れている・・・
IMG_0895.JPG

途中、学会に行くため抜けたのですが、実はコンコースのモニターのほうが
試合状況はよく観えますわ。
IMG_0899.JPG

ささ、今年は久しぶりにカープについて調査します。
首都圏のカープ女子調査です。
楽しみです♪
posted by H.A at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

カープつながり

広島時代はカープや、その球場マツダスタジアムの
調査研究に、学生たちといそしんでいました。
その経験が、生きています、というか活かされそうです。

今は千葉ですからね、千葉ロッテマリーンズさんを
先日訪問しました。

ちょうど、試合終了後で選手の皆さんがバスで球場を出られるところ。

IMG_0765.JPG

IMG_0767.JPG

誰かわからん。
今から勉強します!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

スポーツの秋はそろそろ寒い

体調が今一つながら、スポーツ観戦に、仕事にと充実した週末を過ごした。
11月最初の日曜日は、娘の大学の野球観戦。
(娘もサークルで関わっているというので)

春の大会の時には、娘に取ってもらったチケットで入場した大学応援席。
そこは一般席とチェーンで区切られており、行って知ったのだが、アルコール禁止席。
がーーーーん!

チェーンの向こうではお姉さんたちがビールを売っている。
そして、観客も飲んでいる。
♪生ビールが〜あるーじゃないか〜(かなしー)

春の大会とはいえ初夏だったので、汗だくになりながら、ビール抜きで観戦。
それも席が無くて立ったまま。
あまりに暑くて(ビール飲めないし)、立ちっぱなしで暑いし、途中で抜けて、
渋谷でスパークリングワイン飲んで帰った、
という切ない記憶がある。
したがって、このたびの秋の大会はビールの飲める一般席チケットを購入。

ささ、ビールを飲みながら観戦と思うも、いかんせん11月は秋。
昼間とはいえ、陽が当たらないと寒い。
エビスビールを一杯だけいただき、ホットコーヒーをオーダー。

後でゆっくり見まわすと、さすが神宮球場、
ホットワインやら熱燗やらもお兄さん、お姉さんが売って歩いている。

体調が今一つなので、今回はあきらめて、次年度。
って、野球観戦が一番の目的なのですが。

寒くなりました。
あなたもお身体にお気を付けくださいませ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

埼玉 初上陸でアタックNo.1

千葉まで諸所のトラブルで2時間もかかって行ったその数日後の昨日土曜日、
今度は埼玉へ初上陸。
これまた効率的に乗り換えながらも二時間かかりました。
埼玉でも群馬にほぼ近いあたり、寒うござった。
かつ、天気予報にはない雨。どーよ。
(都内は雨無し)

東武東上線の車窓からの風景を眺めながらの、小雨そぼ降る小旅行の目的は、
大学女子バレーボール部の試合観戦。

二部10位の立教大学と、三部1位の敬愛大学の入れ替わり戦。
私にとっては学び舎と勤務先の戦いですからね、
どちらが勝っても嬉しいし、どちらが負けても残念。

第1セットはシーソーゲームでよい試合。
第2セット、第3セットは、敬愛大学が有利。
結局、敬愛勝利で入れ替わり。

素人目に見て、
声出しやコート外でのチームワークや、総合的な技術力は立教が上回っていたよう。
かたや、バレー部設立から5年しか経っていない敬愛大学は、
最初は七部だったか八部だったかのスタートで、
飛ぶ鳥を落とす勢いで連勝という状態。
その勢いが勝った、というところでしょうか。

どちらにしても、集中力、判断力、機敏性など、素晴らしい!
両チームに大拍手!!!
私は右腕が痛いにも関わらず、やんややんやと拍手。

女子の部の試合終了後は、ものすごい掛声と共に男子の部開始。
これまた迫力満点っぽくって観たかったのですが、
寒かったので帰途に。

スポーツの秋、満喫。
posted by H.A at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

ドラフト会議はいつも木曜日

昨日はプロ野球のドラフト会議があった。
ドラフト会議はいつも木曜日。
昨年まではJステーションでコメントができるよう、
情報収集に余念がなかったし、渡辺徹さんにもご指導をいただいていた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/378502195.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/299013804.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/232557493.html

ドラフト会議の夜は、居住していた広島では、
カープがどの選手を獲得する権利を得たかのニュース三昧だった。

今年はコメントする必要もないので、甲子園で活躍した選手や
大学野球の選手たちの動向を、野球好きとして見守った。
三つ子の魂百までも、ではないが、最初入団した球団で
その後の人生はある程度左右されるだろうから、野球少年たちの心中は複雑だろう。
住まいも決まるし。

勤務地が千葉なのでロッテも気になるのだが、
平沢大河君や成田翔君と、今夏甲子園で目を付けていた男子たちが一位、三位。
ささ、来年は行きましょう、マリンスタジアム。

と、昨日もスポーツニュースを追ったが、
当たり前だけど広島ではやたら流れたカープの情報は、one of themだ。
頑張れ、カープ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

アタックNo.1

勤務先の敬愛大学の女子バレーボール部が、
連勝と頑張っているとのこと。

スポーツ得意な人に絶対的な憧れのある私。
試合が慶應義塾大学日吉キャンパスというので。
東横線沿いに住んでいるうちにと、晴天の日曜日、いざ応援に参戦!

青春の汗がレモン色でいいわ〜
(表現が非常に陳腐ですが)
IMG_5594.JPG

その日の相手はスポーツの帝京大学。
なんだかガタイが違うような気がします。
(相手のほうが筋肉質)
粘り強く拾ってくる先方。
観戦してるだけでも肩に力が入ります。

しかし、勢いに乗る敬愛大学女子バレーボール部たちは
頑張りました。
ストレート勝ち。

途中、観客席にボールが飛んできて、私のお尻にバシッと当たる
という経験もさせていただきました。

スポーツって素晴らしい。

IMG_5596.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

5日間の変化

ミャンマーから帰国したら、すでに夏の高校野球は準決勝だった。
確かに強かったと思える高校が勝ち残っていた。
総じて皆、日焼けしていて、黒くなっている。
監督さんも。

ミャンマーは雨季で寒かったから、日本は暑いわな。

それにしても、今日負けてしまったが、
早稲田の1年生のなんとかっていう子の注目度はすごい。
が、私は同校のキャッチャーが気になる。
気になると思っていたら4番でキャプテンやん。
さすが、私、見た目だけでポテンシャルを推測できる。
(あまり自慢にはならないが)

明日は決勝戦。
両校とも投手のレベルが高いし、打撃も激しいし、いい勝負だろう。
頑張れ。
posted by H.A at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

今日はおうちで仕事日 の予定が・・・

今日は広島宅で、夏にしたい仕事を集中的にする日。

の予定が、高校野球が気になって、非効率。
広島新庄VS.早実。
頑張れ〜!
posted by H.A at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

地方大会

しばらく音沙汰の無いマブダチに生きてる?とラインしたら、
夏の甲子園の広島大会の進捗が返信されてきた。
http://www.asahi.com/koshien/97/local/info/
そうか、もうそういう季節か。
昨年まではJステの関係で、知ろうと思わなくても情報が入ってきたが、
今年は、とんと疎くなった。

今年は地元広島と、住んでる神奈川県と、勤務先の千葉県と
応援したいところが3つもあるので、夏の甲子園はずいぶん楽しめそうだ。

録画していたアメトークスペシャルの高校野球スペシャルも観て、
改めて、自分の野球好きを確認。

野球、好きです。
加えて、野球している人にも尊敬と憧憬の念を禁じえない。
夏の高校野球を楽しめるように、効率よく仕事しなきゃ!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

もはやアウェイではない

カープ戦@神宮球場。
初めて行きましたが、赤い人が多すぎ。
黒田さんが投げましたから、私はハッピーでしたが。

IMG_4700.JPG

それにしても、ヤクルトが点を入れた際の東京音頭の応援はかわいらしい。
あの傘が欲しいな。

カープの応援でマッカッカの三塁側で、傘で音頭をとっていた人がいて、
上から見ながら、その方の神経の図太さに感服した。

さて、私はバックネット裏で観戦した。
と言っても二階(笑)
そこもほぼ赤い。
私の右横の見知らぬ人は、一人で来られていたが、スワローズファンのよう。
その人を挟んで向こう側は、これまた赤い。
右横の方はお気の毒だった。

しかし、神宮にいらしている赤い方々の「ドコカラキテドコニムカウカ」調査をしたい。
というか、「ドコニスンデイテドコノシュッシンカ」かな。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

サンディー / SUNDY

広島ドラゴンフライズが戦った相手 日立サンロッカーズ東京には
マスコットキャラクターがいて、その名をサンディーと言うらしい。
このサンディ、試合前から客席で愛嬌をふりまく。
かつ、その振る舞いがなかなか面白い。

IMG_3893.JPG

「あなた、かわいいわね。
 でも私は広島ドラゴンフライズの応援なのよ」というと、

ひえーっとのけぞった仕草をする。
中に入る人のキャラも、マスコットキャラクターって大事なのですね。

広島ドラゴンフライズのマスコットキャラクターは
今から創られる予定。
ふなっしーのようなユニークなキャラを期待したいわ〜
(バスケの応援で、ジャンプは禁止されているようですが・・・)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

オレンジのドラフラガール、ドラフラボーイ

全日本総合バスケットボール選手権大会決勝戦@国立代々木競技場。

出来たばかりの広島ドラゴンフライズが、
強豪日立相手に奮闘しました。
広島ドラゴンフライズは企業スポンサーのないチーム。
対する日立は日立ですから、バリバリスポンサー。

広島ドラゴンフライズの若い選手の皆さんは、
緊張していたのでしょうか。
二日前のトヨタ戦で疲労困憊だったのかもしれません。
でも、よくがんばった!

そして応援団、広島からわざわざきた応援の皆さん、
つまりドラフラガール、ドラフラボーイの皆さんですね。
日立のチームカラー黄色が体育館内に多いアウェイの中で
オレンジ色が動きました。
そのけなげさに泣けました。

IMG_3913.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

優勝お祝い会

第34回ひろしま国際平和マラソン女子の部で、
ゼミ生OGの有美子ちゃんが優勝したので、
中国新聞社の皆様とお祝い会。

S田姉さんのおかげで、総勢6名様のにぎやかなパーティとなりました。
S田姉さんと私以外は、皆様趣味が「走る」ことのようで、
トレーニングの仕方や、レース出場のテクニック等
話が盛り上がっていました。

私は、
有美子ちゃんが走るのも早いが、
人間的にもとても素晴らしい人で、
かつ上手にコミュニケーションを人生の先輩の皆さんととっているのが
嬉しくて嬉しくて・・・
いいもんです、こういうつながりは!

優勝のご褒美は、5月に仙台で開催されるマラソン大会への招待とのこと。
次は仙台で飲もう!ということでお開きになりました。
「飲む」のは、S田姉さんと私。
有美子ちゃんは「走る」のですが・・・

IMG_3731.JPG
(一番右側が有美子ちゃん。私は撮影者ですからいません!)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

ドラフラガールの推しメンはだれ?

プロバスケットチーム広島ドラゴンフライズを卒業研究のテーマにしているバスケ班。
「イケメンフライズメンバー紹介―あなたの推しメンはだれ?―」の
リーフレットが出来上がりました。

明日、12/20(土)三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋戦において、
ゼミ生4名がお配りします。

実はこのリーフレット、予算をとっていなかったので500部しか
印刷できなかったのです。
もっとお客様がいらっしゃるからと、広島ドラゴンフライズの伊藤社長様が
いろいろご配慮してくださり、
1000部印刷してくださいました。

なので約1500部、老若のドラフラガール、ドラフラボーイの皆様にお渡しできます。
IMG_3709.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

ラモスはいない

昨日J1リーグ第33節サンフレッチェ広島vs.川崎フロンターレ@等々力陸上競技場観戦。
後半にサンフレッチェが果敢に攻めるもなかなか得点につながらず。
佐藤 寿人選手や森崎 浩司選手が加わって、なんとか同点にもっていった。

などと書くとサッカーに詳しそうだが、よく知らない。
オフサイドなど、いまだによくわからない。

「川崎」というと、私にとっては川崎ヴェルディでしかない。
(いまや東京ヴェルディと名をかえ、J2というから驚き!)
Jリーグができるとかできたとか盛り上がっていた時に、
流行に後れてはならない!と
高木選手がいたサンフレッチェが、
カズ、ラモスなどが大活躍の川崎ヴェルディと戦う時に観に行って以来のサッカー観戦。

20年弱ぶりでしょうか。
なので佐藤 寿人選手のご子息と一緒のサッカーチームだという甥っ子家族(弟家族ですね)に
どうやって最近は応援するのか、事前に質問。
かわいい義妹が、タオルが必需品で、くるくる回す、と教えてくれた。
なのでまずはタオル購入。
IMG_3581.JPG

現地では、周囲を見回しながら、タオルをくるくる。
IMG_3588.JPG

それにしても、川崎市の等々力陸上競技場で応援するサンフレッチェファンの多いこと!
ドコカラキテドコニムカウカ、ゼミ生たちと調査したい!
サッカー少年たちを引率しているお母さんたちの言葉が広島弁なので、
広島から来られているのだろうか・・・

と、20年ぶりながら楽しめたアウェイ観戦。
posted by H.A at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

あっちこっちにカープ

カープが頑張っている。
適度に敗けるのもカープらしくてほっとする。
勝ち続けると不安になるのは、私だけではないだろう。

さて、先般行きつけの美容院でこんなキャンディを見つけた。
IMG_3259.JPG

あっちこっちにカープや!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

テレビの目と生の目

家好きテレビ好きではあるが、外の情報や動向を知るために、ある程度は出かけるようにしている。
マツダスタジアムでのカープ観戦も然り。

ただ、野球観戦において、
適宜最適なポジションで、動いている人を大きく映してくれる
テレビカメラの映像に慣れた身には、
野球場での観戦は、ハードルが高い。

ちょっとボーっとしている間に試合が動く。
周囲の歓声で、何が起こったかを推測する能力は養われる。

ちゃんと観るぞと目を凝らしていても、
ランナーがいてバッターが打って、多くの選手が動く。
誰かの動きに注目していると、他のところで点数が入ったりして、
何が起こったかよくわからないまま、周囲の歓声で推測する。

これではいかんと、スマホのラジオをイヤホンで聴きながら観戦することにしたら、
ラジオの実況は2分くらい時間差があるのだ。
だめじゃん。

ということで、野球場での観戦は臨場感があって楽しくもあるが、
試合内容を理解するには八方塞の感が否めない。

選手は小さいし・・・
少し前の試合だけど、左矢印が丸選手、右矢印が堂林選手。
イケメン。
IMG_3213.JPG

とか言いながら、やはりまた時間を作って行ってみたいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

田村さん人形

先日、今季、初めてカープを見に行きました。
満席や。
IMG_3174.JPG

折しも堂林翔汰君の誕生日、
しかし不甲斐ないカープの攻撃に愛想をつかし7回終わった時点で帰途についた私。
に、バチがあたった。
その後、逆転や。
それも堂林君のヒットで・・・がーん。

さて、この人にようやく会えました。
マツダスタジアム 田村さん。
田村 恵スカウトの少年時代をモチーフとした“田村坊や人形”。
IMG_3164.JPG

田村さんとは、昨年の ドラフト会議で大瀬良大地投手を引き当て、
運が強いやんと一躍広島では有名人。

いいことがありますように!





それにしても、2006年に調査を開始した当初は、球場は閑古鳥が鳴いてましたよ。
今のカープファンには、ぜひともブームでなく息の長い応援をお願いしたいものです。
posted by H.A at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

「バスケ部なんで」広島ドラゴンフライズ オフィシャルショップ

ゼミ生が広島ドラゴンフライズの調査を行っているので、
広島ドラゴンフライズ様にはお世話になっています。
そのオフィシャルショップが昨日オープンするというので、
早速行ってみました。
(そもそも昨日は勤務先の仕事があったのですが、台風のため日にちがずれましてね)

広島ドラゴンフライズのオフィスも千田町から観音マリーナホップに移転し、
そこにショップがオープン。
IMG_3115.JPG

まだ広島ではプロバスケットチームの認知度は低いのですが、
女子の力を活用し、
ガールズドラゴンフライズを、我がゼミから発信したいと思っているのです。
なんせ、中学時代はバスケ部なんで。
LIFEの「NHKなんで」のような感じで)

ゼミ生、頑張れ。
広島ドラゴンフライズ頑張れ。

「バスケ部なんで」
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

ずっこけ横浜三人組:若手選手編

ずっこけ横浜三人組の会話

【丸選手が打席に立った時】
「丸っていい選手だよね」
「ほんとね、良く打つよね」
「丸のね、お尻がいいの、プリッとあがって】

【堂林君が打席に立った時】
「堂林は一発屋だよね」
「堂林ってPLだっけ?」
注:仕方がないので後ろを振り向いて「中京大中京出身だ」と教えてあげました
「中京大中京か」
「なら、そのうち中日だね」
「中京大中京って言いにくくない?」
「中中(ちゅうちゅう)でいいよね」



以上なのです。
本当はもっと面白い話もたくさんあったのですが、
私の文章力、記憶力不足のため、無念ではありますが、
ここで連載を終わりにしたいと思います。

彼ら3人は非常に仲良しで、
「あ。俺トイレ」
「俺も」
「じゃあ俺も」と
席を離れる時はいつも3人同時、という一風変わった皆様でした。
お陰様でカープ組としてはアウェイな1塁側@ハマスタで
楽しい時間を過ごさせていただきました。

もう二度と会うことのないであろうずっこけ横浜三人組の彼らに
心よりお礼を申したいと思います。
posted by H.A at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっこけ横浜三人組:ちくわ編

「ずっこけ横浜三人組」の会話

【売り子さんがビールを売りに来たとき】
「あ、俺、ビールとちくわ。ちくわ美味しいよ」
「じゃ、俺もビール」
「ちくわ食べないの?美味しいよ、ちくわ」
「じゃ、俺もビールとちくわ」
「ちくわがうまいんだって、ちくわ」

*その後また売り子さんが来て
「ビールとちくわ。ちくわ美味しいよ。ちくわ」
「じゃ、俺もビールとちくわ」
「ちくわがうまいんだって、ちくわ」

*その後またまた売り子さんが来て
「ビール」
「おまえ、ちくわは?」
「さすがに、ちくわはもういいわ」
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずっこけ横浜三人組:マエケン編

カープ対横浜DeNAベイスターズを
横浜スタジアムの1塁側外野席で観戦したことは、昨日書きました。
当然横浜DeNAベイスターズのファンのど真ん中にいるわけです。

なので通常なら聞くことのできない外から見たカープの話を
小耳にはさむことができました。

というのも、ちょうど私たちの席に座っていた3名の男性の話が
よく聞こえるのですよ。
せっかくですから、彼らを「ずっこけ横浜三人組」と勝手に名づけ、
その話の一部をメモしておきたいと思います。

【1回表 カープが無得点の時】
「今日の横浜はやるねえ」
「1回から点を取られないってこと無いよね」
「なんだか、今日は勝てそう」
「ピッチャーが、マエケンじゃなかったら勝てるんだけどね」
(注:ピッチャーはマエケンです)

【マエケンがヒットを打ちランナーとして二塁にいた時】
肩を守るためにジャンバーを着たマエケンに
「マエケン、寒いのか〜?」
「そう寒くないよ」
「マエケン、肘のハリがまだあるんじゃない?」
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

弱者に対する愛情

チューリップ畑を抜けると、
IMG_2627.JPG

崎陽軒のスタンド。
IMG_2628.JPG

焼売とビールを手に階段を上ると、そこは横浜スタジアム。
IMG_2643.JPG

関東で拡大化しているカープファンの実態を観察しようと、
あえての1塁側外野席に鎮座。
ちなみに、この一塁側の席が、横浜DeNAベイスターズのファンの皆様のド真中。
居心地の悪いことこの上ない。
始終ほとんど無言でいました。
たとえマエケンが打たれても、菊池がヒットを打っても。

さて3塁側は外野席は満席、まっかっか。
内野席も空席以外はほとんど赤。
いいのかね、こんなにカープファンばかりで。

もちろん1塁側内野外野は横浜DeNAベイスターズの応援に来た人で青い。
弱小でも(失礼)こうして応援している人には、
カープファンとして親しみを感じます。

ところで、プロ野球来場者の調査研究を、
ゼミ活動として長期的に行っている私として、
非常に気になったのが、バックネット裏の空席。

青いのは、横浜ファンの服ではなく、椅子の色。
IMG_2641.JPG

日曜日のデーゲームで、ここがこんなに空いているのはもったいない。
テレビにも映るだろうから、観客が少ないように見えるというデメリットもある。

料金設定が高すぎるのか、年間指定席で来ない人がいるのか・・・
気になる。
外野はこんなに盛り上がっているのに。

IMG_2640.JPG

マツダスタジアムの調査の発展版として、関東圏でも調査がしたいなあ。
と思いながら、あまりにカープがぼろ負けだったので、
7回表が終了したところで帰途に。

だって7回表は、堂林・菊池・丸の3名様が凡退でしたもの・・・

こういう弱さに愛着を感じるのですけれどね。
次はきっと勝つだろうから、行ってみよう!と思わせてくれますから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

祝サンフレ連覇

昨日の基町クレドの前。
クリスマスツリーと共に、サンフレッチェ広島の
優勝がかかった試合のパブリックビューイング。

IMG_1548.JPG

逆転された横浜マリノスは辛いだろう。
人生何があるかわからない。

最後まであきらめなかった紫色の軍団、サンフレッチェ広島に乾杯。
posted by H.A at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

鯛は鯛

前日、その前の日と、夜が冷え込んだので、ダウンコートを着て参戦。
マツダスタジアムでのカープVS.ジャイアンツのCSファイナルのPV。
内野席のみ解放&入場券要。
カープファンが大集合さ。
IMG_1287.JPG

ここ(ピンクのやじるし)に試合映像が流されるわけです。
IMG_1289.JPG

アップ、画面は光って見えませんが・・・
IMG_1290.JPG

ツレのマブダチ(死語?)が、受験生の親のように、験を担いでカツサンドを持参。
したにもかかわらず、カープの勢いも、王者ジャイアンツの前では玉砕。

投手陣は充実していると言われたカープも、ジャイアンツの投手の安定感と比較すると
まだまだ伸び代はある(すみません、素人がよくわかりもしないくせに生意気に)。
さあ、来年。
posted by H.A at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

忙しい夜

今夜は忙しい。
カープ対ジャイアンツも観なければならないし、
「相棒」もスペシャル、
「リーガルハイ」も気になる。

録画機能を開発した人に喝采を!






それにしても、首都圏でカープファンが増えているという。
それは喜ばしいことだ。
ただ、2006年時点に、ゼミ生と広島市民球場を調査した時の、閑散とした感じ。
あの閑散とした中にもカープファンはいた。
あの頃から、もっといえばそれ以前からファンの人の芯の強さを
忘れてはならないと思うのですよ。
posted by H.A at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

Customer Satisfaction (CS)ではない

我らがカープが初のCSを戦っている。
広島の街は、カープのCS進出でにぎわっており、それだけで嬉しい。

先般行った、とある小料理屋の
IMG_1251.JPG


お造りの横にもカープが!
IMG_1246.JPG

魚まで!(これは、K社長さんの粋なアレンジ)
IMG_1247.JPG

あっちこっちでカープです。

ちなみに、〆のご飯(イクラと鮭)のお弁当にはこんなメッセージが。
IMG_1248.JPG

洒落ているね〜。

ま、秋風に揺れるほど軟ではありませんが(笑)
というか、揺れもしませんが。

何はともあれ、頑張れカープ♪
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

来年の夏

夏の高校野球、昨日の準々決勝 甲子園は4試合とも拮抗して、
勝負がつくと辛かった。
それくらい面白い試合だった。

素人としてスゴイなと思うのは、
2アウト、満塁、2ストライク、3ボールの時。
ここは投手はストライクを投げざるを得ない。
もしくはストライクに見せかけた変化球で打者の空振りを誘うか。
という時に、ストレートど真ん中を投手が投げ込む。
打者は動けない。
これが不思議。
投手のものすごい気迫が込められると、打者の心が負けるのだろうか。


今日は休みで、明日いよいよ準決勝。
多くの高校野球児は、次の夏に向けての練習が始まっているのだろう。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

素人の感想

毎年のことだが、高校野球が熱い。

素人の印象として、高校野球はピッチャー次第と感じる。
その年に、スタミナとキレとパワーのあるピッチャーがいれば、
甲子園への道も近い。

ただ、都道府県の精鋭が集まる甲子園の舞台では、
投打のバランスが大事なんだろうな、と素人として感じる。

高校野球、気になって仕方ないが、見だすと何も手につかなくなるので、
観ないようにしている。
広島の瀬戸内高校は、残念ながら1回戦で敗退したし・・・

そうは言え、時折ちらちら観る。

そして素人としては、
ずっと座っているキャッチャーが、突如機敏に立ち上がって、
びしっとボールを2塁に投げ盗塁を阻止する時、
ファーストが、片足を一塁ベースをに固く置き、
もう片方の足をほぼ180度開きながら、他の内野手からほうられたボールを確実に捕る時、
かっけーと思う。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

陽の当たる場所と、その前

昨日のJステーション。
広島の女子サッカーチーム アンジュヴィオレ広島がとりあげられていた。
女子サッカーの裾野は、いつの間にやら大きくなっていましたよ。

女子サッカーリーグの一番上は、なでしこリーグ(10チーム)。
その二軍的位置は、チャレンジリーグ(16チーム)。
その下に、地域リーグ(アンジュヴィオレ広島の場合は、中国リーグですね)。
またその下に、都道府県リーグ。

ちなみに、アンジュヴィオレ広島は中国リーグで全勝し、
チャレンジリーグにのし上がることを目指しているらしい。
もちろん目標はなでしこリーグ。

どこのリーグにも、勝者と敗者がいて、
それぞれに誇りとかやりきれなさとかを抱えているのでしょう。

他方で今は、夏の高校野球の地区予選の真っ最中。
多くの高校野球児の夏が、知らないところで終わっている。
甲子園で注目を浴びるチームは、都道府県の数しかない。

そんなことを考える7月最後の木曜日。
今週の花、緑色。
IMG_0779.JPG

アップは、こんな感じ。
IMG_0780.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

空席以外はすべて満席

マツダスタジアム観客動向調査を定期的に行っている私の過去の経験値より、
5月6月の交流戦で、楽天戦もしくは日ハム戦の、土日開催試合は、
ほぼ全席売り切れ(か、それに近い状態)という推測ができます。
http://bouchukan.seesaa.net/article/121911808.html

が、時は流れる・・・
5月晴天の土曜日楽天戦は、
9割5分の入りかなと言う感じですが、楽天側の応援席の閑散とした感じにビックリ。
マツダスタジアムオープン時には、相手側球団の応援団も大勢来てたのですけどね。
楽天応援側.JPG

うーーん。
まーくんもカープ戦には登板しませんし、新球場効果は薄れるし。

やはり、カープには強くなってほしい。
同日、サンフレッチェは勝ったようですし。

以上、昨日のカープ観戦より、3連続記事を書いてみました。
posted by H.A at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖い敵

マツダスタジアムでカープと戦う相手チームにとって、
一番の敵は、スタジアムにいる赤いファン達だと思う。
カープVS.楽天.JPG

どう贔屓目に見てもカープは弱く、
ピッチャーが気の毒な位、打線がおとなしい。
それでも、ファン達は、フォアボールで出塁したといっては、試合に勝ったかのように喜び、
誰かがヒットを打てば、優勝したかのような大騒ぎさ、もう。

結果、残念ながらカープは1−2負け。
外側の芝生までいく打球がないのですよ・・・
それでも多くの観客が、点差は無いので、逆転もあるかもと試合終了後まで応援。

負けた後の、観客席の静寂感。
ああ、またかといった達観したような穏やかさ。
とぼとぼと広島駅まで歩く。

でも、また、きっと今日は勝ってくれるかもしれないな!
というあきらめを伴った期待と共に、マツダスタジアムに行く。。。

そんなファン達は、超怖い敵でしょう。
posted by H.A at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1975

カープVS.楽天戦を観戦。

始球式では、1975年のカープ初の優勝時代の3番打者、ホプキンスさんが打席へ。
ちなみに、ホプキンスさんは、今は整形外科医。
(学会で広島に来られたとのこと)
野球選手時代に、ロッカールームで勉強をしていたらしい。
野球選手と医者とと、2つの夢を叶えるのだから、素晴らしい。
(宣教師の夢も叶えたらしい)
ホプキンスさん.JPG

ただ、この始球式、誰が投げたのかが、わからない・・・
スタジアムでも紹介はなかったな。
どなたでしょ?
posted by H.A at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

外側

昨夜乗ったJR、カープ応援ラッピング電車。
カープラッピング電車.JPG

カープの成績は、ちょっとというか随分残念だけど、
こういう赤い電車に乗ると、嬉しくなる。

ただ、難を言えば、乗っている間は、その赤が見えない・・・
posted by H.A at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

黒い席

冬に逆戻りしたという寒い昨夜、今季初観戦@マツダスタジアム、首位攻防戦ですよ。
カープVS.ジャイアンツですね。

野球観戦、どこに座る?三塁側でしょう。
なぜならば、3塁を守るのは堂林君だから!
IMG_0287.JPG

と、私はカープの応援グッズを持って、
♪カープカープカープ広島・・・と歌いながら応援をするわけですが、
なにぶん三塁側はジャイアンツファンで黒い。
赤くないのです。
IMG_0288.JPG
(飲み物はハイボール、寒いので焼酎お湯割りとか、ホットワインにすればよかった)

カープが圧倒的に勝っていたら、ジャイアンツファンにぼこぼこにされるところですが、
そこは王者のジャイアンツ。
私がマツダスタジアムに着いたら、坂本選手が満塁ホームランを打ち、
寒いからそろそろ帰ろうかと言っていたら、阿部選手がスリーランホームランを打つ。
強し、ジャイアンツ。
その三塁側で、♪カープカープ…の歌もかすみます。

阿部選手のスリーランホームランに背中を押され、
温まりに広島駅付近のワインバー@チンクエチェントへ。
古い家屋を利用した、とてもおしゃれなワインバー。
チンクエチェント.JPG

さて、今日は先発がマエケンと菅野投手ですから、面白い試合になりそうです。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

非ドームスタジアムのメリット

昨日は、9月も半ばというのに、日中は超暑く、
屋外ではじっとしていても、汗がダラダラを流れた。
そうはいえ、空は、天高く馬肥ゆる秋の空。

汗だくながらも、秋の空を眺めながら、マツダスタジアムで飲むビールは美味しい。

秋の空とマツダスタジアム.jpg

たとえ、負けたとしても・・・
(同日夕刻のサッカー首位攻防戦で、サンフレッチェは勝ったが・・・)

まあいい。
汗だくで秋風に吹かれてビール飲んで気分の良い私は、
マツダスタジアムのコンコースをぐる〜と一回り、初めて一周。

そこで見つけたのは、これこれ!
堂林君プロデュースのひつまぶし。食べたかったのよ。

堂林君のひつまぶし.jpg

早速購入。美味しい!
マツダスタジアムのひつまぶし.jpg

マツダスタジアムをドーム球場にしなかったのは、広島市のお財布事情によるもの。
暑い日、雨の日、寒い日等は、何とかしてくれと思うけれど、
秋の風に吹かれながらの観戦は、屋根のない良さを実感できる貴重な時間。
(今日のお天気は大丈夫だろうか)
posted by H.A at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

二階席でも十分

久しぶりのマツダスタジアム。
カープがクライマックスシリーズに残れるかどうかの瀬戸際。

3塁側内野自由席からみたマツダスタジャム.jpg

堂林君への声援の大きさに嫉妬しつつ、見せ場のなかった彼の打撃に、
まだまだこれから!とひとり呟く。

ところで皆さん、外野外側にこんな建物ができているのをご存知か?

(赤で囲んだところ)
3塁側内野自由席からみえるジョージアの看板.jpg

アップにすると〜

野球の見えるスポーツジム.jpg

画像悪すぎで、さっぱりわかりませんが、ジョージアの大きな看板の下は、
スポーツジム!
http://www.s-re.jp/topics/index_1302_1.html

運動するのが面倒くさい私も、野球を見れる場所でバイクをこげば、
たとえ筋肉が痙攣しても、この場を離れないと、こぎ続けるかも。





って、無理だな。
posted by H.A at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

夏の終わり

今夏も甲子園が熱い。
毎日毎日、高校野球児がドラマを見せてくれる。
なので、毎夜の「熱闘甲子園」は涙なしでは見れない。

そんな「熱闘甲子園」。
今年からナビゲーターは、工藤公康氏。
まだしゃべりの不慣れな工藤氏。
長嶋キャスターとのかけあいも、ぎこちない。
そんな工藤氏の緊張溢れる気持ちが手に取るようにわかる。
もちろん、ぎこちない中で工藤氏の野球に対する熱い思いは、伝わってくる。

さて、あっつい甲子園で、多くの高校生の夏がすでに終わった。
私が一番好きだったのは、桐光学園キャッチャーの宇川君。
三振の多さで、2年生でエースの松井君がヒーローのようにもてはやされる中、
(松井君も好きです)
キャッチャー宇川君の盗塁を刺す時の鋭い目と、ピッチャーを励ます時の白い歯を見せながらの笑顔は、
応援に一層を力を入れさせる。

と、高校野球について書いているときりがないので、ここまで。
あと、4校。
posted by H.A at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

申し訳ない気持ち

昨日から夏の高校野球、甲子園が始まった。
初日に、広島の代表校は敗れ、広島の夏は終わった。

そうはいえ、高校野球ファンの私は、
灼熱の太陽の下、熱い芝生の上で白球を追う汗だくの球児たちを、
時間を作っては観戦するだろう。








涼しい屋内にあるテレビで・・・
かき氷なんか食べながら・・・

家で食べる宇治金時.jpg
posted by H.A at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

焼け石に水

運動をすると、それどころか、しようと思っただけで身体が悪くなるので、
一切運動はしない。

唯一、ささやかながらのトレーニングが、日常の歩き。
しかし、車通勤&座り仕事の多い私の歩く距離はわずか。
その、わずかな距離を有効活用しようと、昨年購入したReebokのEASYTONE。
http://www.reebokjapan.com/easytone/

塵も積もれば山となる。
わずかな距離の積み重ねで、EASYTONEを履きつぶしました。
そこで、新たな有効活用シューズを購入。

アシックスのウォーキングシューズ.jpg


アシックスのウォーキングシューズBCWALKERレジスタードマークSHAPE331。
http://www.asics.co.jp/walking/fs/bcwalker/

EASYTONEとは異なる履き心地なので、違う筋肉に効いてくるかも。
効いたらいいな・・・
わずかな距離だけど・・・焼け石に水とはこのことね。
posted by H.A at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

どちらも「ゆうちゃん」です

5/19のカープVS.日ハム戦、先発は野村祐輔投手&斎藤佑樹投手。
結果は、カープの野村祐輔投手の投げ勝ちです。

交流戦の面白いところの一つに、パリーグの投手の打席が楽しめる点があります。

このように。
何か持っている男、ハンカチ王子、日ハムゆうちゃんの打席です。

野村VS.斎藤.jpg

私は、こちらが気になりました。堂林君の打席。

齋藤VS.堂林.jpg

加えて、堂林君の守備with日ハムの稲葉選手。

堂林&稲葉.jpg

気持ちの良い5月の土曜日、マツダスタジアムは赤色の地鳴りのようなファンの声援に包まれていました。

満席マツダスタジアム.jpg

明日は、マエケンが先発です!
マツダスタジアムが、広島活性化の核となる、これが仮説でなく事実となりますように。
posted by H.A at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

生きる力を呼び覚ます、スポーツの力

我が家の女子高生の通う高校で行われた体育祭。
朝も早くからお弁当を作り、場所取り。
お陰様で、テントの日陰の下、ゆっくりと体育祭を満喫できました。

その高校は、中高一貫校で、高校では体育祭は行われていなかったのですが、
生徒側の要望により、数年前から行われるようになったらしいのです。
そうした若い女子たちが一生懸命走る姿は、感動を与えてくれます。
抜いても抜かれても、拍手を送る保護者席。
とにかく、それらを見ている大人たちが、元気になります。

高2の競技として、保護者や先生方を巻き込んだ借り物競争がありました。
いろんなお題が出されるのですが、その中に
「高1の生徒一人を、スノーボードに乗せてゴールまで走る」というものがありました。

冷静に考えれば、小柄で華奢な高1生を選べば、要するエネルギーは小さく済み、早くにゴールできるということになります。
実際に競技している時は、そんなことまで考えられないのでしょう。
ふと見ると、小さな高2生が、スノーボードに乗っけた大柄な高1生を、顔を真っ赤にしながら引っ張る、という図。

あれは大変だね、と観客席でも苦笑。
次の瞬間に、大柄な高1生と小柄な高2生が、役割を変わりました。
おそらく何らかスポーツをしているであろう高1生が、楽々とスノーボードを引っ張ります。
観客席からは、女子高生の臨機応変な対応に、拍手喝采。
厳密にルールと照らし合わせれば、失格なのでしょうが、そこは鷹揚な体育祭。

涼しい風の吹く、晴れた五月の日曜日、おりしも母の日。
すがすがしい気持ちになれた一日でした。

母の日に体育祭.jpg
posted by H.A at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする