2008年06月01日

最後の戦場

シルベスター・スタローンのファンの私。

「ロッキー・ザ・ファイナル」をDVDで観て、
映画館で鑑賞しなかったことを大変後悔したので、
「ランボー最後の戦場」は、スクリーンで観ました。


不本意ながら人を助けるために戦場に出かけ、
人のために戦ったランボーの、
最後のやるせない感情が、何ともいえない。

正義とは何か?

つきつけられます。




蛇足ですが、周囲を見回すと、鑑賞者は男子が多かった。
&平均年齢が高かった(* ̄ノO ̄*)おほほ
posted by H.A at 19:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ランボー3でランボーがアフガニスタンまで行って助けたのはアルカイダだったそうな。
そういう意味でも"正義"って難しいですね。

最近のスタローンは吹っ切れてて良いですね。
劇場で見て正解ですよ!
Posted by Jose at 2008年06月01日 20:29
Joseさん
最後の表情がなんともいえないのです。
確かに、吹っ切れてる、という表現が適切!!
Posted by H.A at 2008年06月02日 07:21
次観に行くのは、ハリソン君の
インディー・ジョーンズでしょうか??
Posted by たかにぃ at 2008年06月02日 23:53
たかにいさん
いえ、スタローンが好きなのです。
コナンを観にいけていないのが、心残りです。
Posted by H.A at 2008年06月04日 21:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック