2008年05月06日

『眠れぬ真珠』

図書館で石田衣良氏の本を4冊借りた。
いつ読むんじゃい、とつっこみを入れながら。
トイレで読むなどして、時間は作りたい。

しつこいが、私はホントにこの人の描く世界観は好きだ。
表装もオシャレでいい。

しかし、なぜ話中で、朝食がカフェオレとベーグルとミネストローネなのか・・・
ご飯とお味噌汁と卵焼きでいいではないか。

そんなことを思いながら、
『眠れぬ真珠』(2006)新潮社 を読んだ。


ハッキリ言いましょう。
これは、女子にはたまらなく嬉しい内容です。

女心がよくわかる石田氏ですが、
違うな、と思った場面がある。
話の中で、女子が男子に、
好きなくせに相手のことを思って、
すごく冷たく容赦なくぴしゃりと別れを告げる場面がある。

これは、ありえません。
女子は、好きな人にこういう言い方はしません。
嫌いになった人には、躊躇なく別れの言葉をあびせますが。

話はその後、その別れを切り出す場面を見ていた別の男子(昔のオトコ)が、
「おまえ、いいオンナになったな」と言う。

へー、男子は、こういう風に考えるんだと、目から鱗。

初夏の読書もいとタノシ。
同書は、自分用に買おうと思います。
それくらい、気に入ったぴかぴか(新しい)
posted by H.A at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気になる本ですな!
僕は女性ごころが知りたいです。
20代前半でかなりつかみはokかと
思っていましたがまだまだあまちゃん
でした・・・笑
結果、独身です。
今度、池袋3丁目の地下にある
barで恋愛戦略論でも語りませう。
Posted by よしひさ at 2008年05月11日 22:36
よしひささん
男性も女性も一緒でしょうが、年齢に伴い女性ごころは変化するようですっ。
よしひささんタイプは、今からが特にウリかもしれません!!
3丁目のbarが気になります。是非!!
Posted by 仁美 at 2008年05月12日 07:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック