2008年02月28日

眠れぬ夜

早寝早起きがモットーの私も時折、


うぉーっ  眠れないヤン  


というときがある。

そういうときは、読書に限る。

と、


うぉーっ 面白いヤン 



『幻夜』(2007)東野圭吾 集英社文庫

面白くて、余計眠れない。

にしても、

うぉーっ 長いヤン

幻夜背表紙.JPG

他の文庫と比較して、厚すぎです。





と、そのうち、

うぉーっ 明け方ヤン


明け方.JPG

眠れなかった、ということヤン。

幸先のよい夜明けの風景です。
posted by H.A at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も読みました、幻夜。疲れました。
事前に白夜行は読まれました?
Posted by Jose at 2008年02月28日 22:59
仁さんも眠れない日があるのですね。
僕も、時々ですが眠れない日が
あり、気づいたら朝になっていたという
経験があります。
そういう日は色々と考えちゃうんですよね。
あぁ、ハトになってどこかへ
飛んでいきたい。
Posted by よしひさ at 2008年02月28日 23:36
joseさん
白夜行読みました。
どちらも、寝転んであおむけで読むと、
腕がブルブルします。
読書して筋肉がつくのでしょうか。

よっしーさん
ハト・・・平和の象徴?
それとも、マジシャン系?
やはり夜明けの踊りを踊っていただきたい。
Posted by 仁美 at 2008年03月01日 07:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック