2005年09月16日

感動塾・みちくさ

「感動塾・みちくさ」という事業を
広島市の外郭団体の財団法人広島市ひと・まちネットワークと中国電力とマツダ財団の
三者共同で行っています。
私はその実行委員。
平成10年からはじめましたから、
はや7年経つのですねえ。

夏休みに、小学生にみちくさを楽しんでもらいながら、
感動をしてもらおうというのが趣旨で
それを支えるのがボランティアの大学生。
企画・実行するのは大人ですから三世代交流の場にもなるわけです。

この学生の動きをきっちり文章にまとめようと
報告書を引っ張り出してみたところ、
改めて7年の重みを実感。
どこにいったかわからない年度の報告書を
ひとまちの西川さんに用意してもらい、
今夕いただきに行った帰りに、
同じくひとまちの新谷さんにバッタリ。

新谷さんとは平成9年ごろからこの企画をともにした戦友のようなもの。
とはいっても、新谷さんがぐいぐい引っ張ってくださったのですが。。。

思わず報告書を写真に撮ってみました。
蛇足ですが、わたくし、大学時代に写真部でした。。。オソマツ!
感動塾みちくさ報告書.JPG
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック