2007年08月26日

前門の虎、コウモンの狼

昼間はまだあっついのに、夕食後ふと虫の音がして、
紅茶が飲みたくなって、いれた。

ああ、夏も終わるなあ、と思う。

こんな季節は、ユーミンの
るんるん日傘をさし、土手を歩く、白い小さなイリュージョーン(「晩夏」)
を聴きたくなる。

夕食はサンマを焼いてみた。
少し前の新聞の料理欄に、サンマを切って焼く方法が載っていた。
どうやら二分割する場所は肛門の後ろらしい(食事中の方すみません)

「コウモンの後ろってどこじゃい?」w( ̄Д ̄;)w

とドキドキ、



いやいや、あなた、
すぐわかりました。

出てる ( ̄_ ̄|||)









・・・

もとい。
そんなこんなで早くも食欲の晩夏。
季節の先取り、ってことで。
posted by H.A at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんな内容かと思えば・・・・・。
Posted by はー at 2007年08月27日 09:45
はーさん
季節感あふれる俳句のような内容でしょ。是非、一句どうぞ!
Posted by 仁美 at 2007年08月27日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック