2021年02月02日

湯島散歩その1 湯島天神

いろいろあって、コロナに気を付けつつ、厄払いをしに湯島天神へ。
地域の皆さんが活性化のためにと名付けた「学問の道」を通ります。
IMG_0942.jpg

ご祭神菅原道真のお使いとされる牛さんは、今年の干支でもありますが、
タッチできないようになっていました。
少し離れて手を合わせます。
IMG_0944.jpg

境内は梅のつぼみはまだ固かったのですが、
IMG_0948.jpg

蠟梅がきれいでした。
IMG_0946.jpg

祈祷していただいたので(受験ではありません、いろいろあって厄払いです)、
IMG_0943.jpg


梅干等を神様からの「おさがり」としていただきました。
IMG_0958.jpg

湯島天神は、
458年に創建、
1355年に菅原道真を慕い、文道の大祖と崇め奉祀、
1590年に徳川家康が江戸に入ってからも大事にされたとのこと。
歴史ある神社です。
(最近、歴史好きなものですから)


学問の神様ですからね、
境内のたくさんの絵馬は、受験の祈りの言葉が並んでおり、
読んでいると泣けてきました。
努力を重ねたお若い皆さんが、これまでの力を本番で発揮できますように。
祈るばかりです。



【緊急事態宣言最中ですが、体調維持のためにひっそりと散歩。
 電車は最低距離、すいた車両で座らず、人との接触は家族・買い物以外一切なしのウォーキングです。】
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。