2020年11月22日

広島県産の日本酒のフランス市場参入によるブランド価値の向上について

私の論文「企業と自治体の連携による日本酒の海外市場創出に要する取引コストの一考察」が
広島県日本酒サイトにアップされています。
 https://sake-hiroshima.com/news/news-387/

広島県は、湯崎県知事のリーダーシップのもと、
県内の日本酒メーカーを集約し協議会という形をとりながら、
広島県産日本酒のブランド向上に努めらています。
その一つが、フランスへの市場参入。

ということを、経緯や効果ということで、書かせていただいています。
ご興味があれば、ぜひご一読ください。
posted by H.A at 07:39| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。