2020年10月29日

鬼滅の刃は、涙でメガネがくもる

昨日昼間、ふと思いついて調べたら、レディースデーだし、
夕方の回が、ほぼ満席(コロナで1席あき)ながら、たまたま後部通路側の席が1席開いていたので、GO!
ネットフリックスではまりましたからね。

映画「鬼滅の刃」鑑賞。

IMG_0050.JPG

これはね、いい。
ストーリーも面白いし、映像もきれい(同アニメを教えてくれたアニメに詳しいママ友も絶賛)。
何よりコンセプトが高尚。

IMG_0051.JPG

後半は涙があふれてメガネがくもる。
マスクしてて、苦しいが、泣けてしかたない。

18時20分からの回ながら、小学生男子も多かったが、
こうした質の高い内容の映画が日本で創られ、老若男女に流行るというのは、
まだまだ日本は救われる。

文部科学省は小学校の道徳教育に「鬼滅の刃」を用いたらよいと思う。

飛行機作りにはとん挫した我が国ではあるが、
サブカルチャーでの存在感はまだまだ継続できる。


炭治郎と煉󠄁獄さん♪
IMG_0052.JPG

おすすめ
☆☆☆☆☆
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。