2020年10月28日

吐息でネット

当ブログを愛読してくださっている奇特なあなたは、
突発事項に弱い私が、リスクマネジメントに抜かりないのないことはご存じと思う。
大学での対面講義は、PCの不具合、zoomの不具合などの経験より、
PCは二台、zoomも二つからインと、
ハードとソフトに関する二重措置は施してきた。

先日の経営戦略論の講義。
「皆さん、こんにちは、粟屋です。今日は・・・」
と気持ちよく始めたところで、なんと、我が家のソフトバンク光が落ちた。
ハードやソフトではなく、ネットの問題なのでPC2台ともNGだ。

いかん!

突発事項に弱い私は慌てながら、いや待て。
こういう時には、wifi無くても繋がるiPhoneでzoomに入り、
まずは学生さんに声をかけよう!としたら、
がーーん。

先日新しいiPhoneにしたばかりで、まだzoomをダウンロードしてなかった。
慌てるので操作を誤る。
とりあえず同講義を受講しているゼミ生にラインし、
皆さんに少しお待ちいただく旨の伝言を託した。

wifi使えずに
どうする!?
どうする!?

wifiが落ちたので、私だけでなく在宅勤務の家族が右往左往する。
とりあえず、家族のルーターを用いることとなり、その場は乗り切った。

ハード、ソフトに加え、ネット環境のリスクマネジメントも大事であることを再認識。
まさかソフトバンク光が息絶えるとは・・・青色吐息だ。

だからというのではないが、南野陽子の「吐息でネット」をどーぞ。
ご存じ?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。