2020年10月19日

待ち合わせには5分前行動は必要

受講者約130名の講義にもかかわらず、
開始時刻に、zoom参加者が40名しかいなかった。
あらまどーしたものかね、と言いながら講義を始めた。

終了時刻近くになったので、課題を出し、それに着手してねと言う。
ここから学生さんはzoomを出てもOK。

私はその後もしばらくは、zoomのカメラをオンにしたまま、カメラに向かってじっとしている。
学生さんに、何かあればチャットなりミュートオフにして話すなりどーぞ!というと、
講義含めいろいろな質問が来て楽しい。

雑談タイムというか触れ合いタイムだ。

と、女子学生さんが申し訳なさそうに
「先生、4コマ目の講義開始時刻は14:50だと思うのですが、
 今日は14:45から始められたかと。
 私の勘違いだったらごめんなさい」とチャット。


おーーーーーーっ
そのとーり!
私は45分になったからと慌てて講義を始めたのだった。
だから40名だったのね。

と他の学生さんが
「50分になったら、参加者がぐっと増えましたね」とチャット。

おーーーーーーっ
そのとーり!
確かに終了時は100名を超えていた。

そして真面目な学生さんが、
「45分から5分間、何の話をされたのでしょうか」とチャット。

くーーーーーーっ
思い出せない。

と他の学生さんが
「〇〇について話をするからと(講義の概要を)話されていました」とチャット。

ありがとねー。


講義のたびに、何がしかのオオボケコボケをかましてしまう。
でもよかった。
開始時に少ない理由発覚。

5分前行動は講義には不適切。
ごめんなさいよー。
posted by H.A at 21:31| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。