2020年09月24日

6キロの幅

健康診断で最も憂鬱なのは体重。

そもそも私は、自分が何キロという正しい数値がわからない。

というのも、我が家の体重計は忖度をするので
値がその1とその2とあるのだ。
その1の値の現在の中央値をAsとした場合、
その2は A−2s くらい。
ああ太ったなと思うと、その1は A+1s となり慌てる。

さて、健康診断に際し、過去の数値を確認したら、
2年前の人間ドッグでは、A−5s だった。
私は2年の間に5sも太ったのだろうか・・・そこまでではないはずだ。
(当時、機能性ディスペプシアで胃が悪くて食べられなかった頃ではある)

昨日の健康診断は、3年ぶりに人間ドッグではなく、勤務先で受診したが、
3年前の勤務先の数値は、A−2s。
で、結局、今年も A−2s だった。

うーーん(-_-)
変わらずというのはちょっとおかしい。

おそらく健康診断では、出た数値から衣類分をマイナスしてくれるので、
スタッフの方が、そのマイナスを多くしてくれたのだろうか・・・

というので、おそらく私の体重は、
A−1.5 くらいかなと。

世間様からしたら、どうでもよい話なのだけれど、
人間は長く生きると 肥えるかそげるかどちらかになる。
中庸つまり中肉でいるのが、おそらく一番。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。