2020年08月05日

長い夜

映画「私の頭の中の消しゴム」やドラマ「愛の不時着」の主演の
ソン・イェジンさん(女性ね)が好きなので、
またまた韓国ドラマ「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」を拝聴。

幼なじみの男女(女性の方が年上)の恋愛話を中心に、
企業内の上司や同僚との葛藤、変わらない企業文化の中で働く女性のこもごも、
家族、結婚観などなどが織り交ぜられたドラマ。
ストーリーの中の人の気持ちになって、泣いて笑って怒って・・・と観る側ものめり込める
さすが韓国ドラマ!


さて、前半は、恋が始まる時のときめき満載、一番楽しい時。
美しい二人のイチャイチャを、ニヤニヤしながら楽しめる。

私もニヤニヤしながら、他方で生真面目なため気になって仕方が無い事がある。
それは、夜が長い ということ。

四半世紀前の日本のトレンディドラマも然りで、
仕事の後に、食事に行って映画見て、その後家に行って(もしくは帰って)いろいろあって・・・
で、夜が長すぎるでしょう。
翌日はまた普通に出勤・・・

通常こうしたドラマの設定では、主役は仕事ができる役柄なのだけど、
これでは眠くて仕事の生産性が落ちるのではないか!

一日36時間くらいある設定なんかい!

あたくしは、今でこそ、夜中にこうしてドラマを見ては夜更かしをしているが、
数年前まで、22時就寝を長い間続けていた。

我が清貧の生活と比較すると、
長い夜と、それを遊びつくせる体力、ドラマながらちょっと羨ましい。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。