2020年08月01日

牛と豚

NHKの「チコちゃんに叱られる!」と
フジテレビの「全力!脱力タイムズ」は、
既存のテレビ番組とは異なって挑戦的で面白いなと楽しみに観ている。
(すみません、上から目線で)

今朝の「チコちゃんに叱られる!」では、
お肉といえば、西日本は牛肉、東日本は豚肉だが、なぜかというものであった。

肉と言えば牛肉で育った西日本生まれの私は、
東日本が豚肉文化だったことを、今朝初めて知った。

さて、差異の理由。
西日本は公家の文化であったため、古くよりゆったりとした牛を重宝し、
明治以降は食用としたと。

他方で東日本は、関東平野がやせた土地であったことより、
草食でゆっくり育つ牛を扱うことができず、
かつ武士文化であったことより馬を重宝。

明治の文明開化以降、東日本も牛を食べるようになったが、
戦争等で軍事食用に牛肉がとられ、
一般庶民は食べる肉が無かったと。
よって、短期間で育てることができる豚肉が、関東では食用として主になったとのこと。
(西日本は牛文化が浸透していたので、変わらず牛肉)

なるほど!これで合点がいった!
私にとっては当たり前のおでんの中の牛肉が、
関東のおでんには入っていないことが!

朝から、すっきり。



おまけに、冷茶ボトルの底の、超長い茶柱を二本。
これであなたも私も、いいことあります。

IMG_5381.JPG
posted by H.A at 09:26| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。