2020年07月28日

今さらながらの「冬のソナタ」

韓国ドラマの「冬のソナタ」は、2003-2004年に日本でも大ブレイク。
ヨン様(ペ・ヨンジュンさんね)に代表される冬ソナブームを起こした。

が、その際私は一切興味なく。
ただただ寒そうなドラマ、というイメージだった。

しかし、ヨン様と共に主役を張ったチェ・ジウさんが、
しつこいが「愛の不時着」に「チェ・ジウ」役で出ており、気になっていた。
アマゾンの無料配信の期限が迫ってきていたこともあり、
少し前に夜なべをして鑑賞。
翌日の眠い事よ、バカとしか言いようがない。

中盤までひき込まれるようにして鑑賞していたが、
いかんせんぶっ続けて観ているものだから、後半は疲れてきた。
20話あったが、15話でよい。

また恋敵というか、邪魔する男女の意地悪でしつこいことよ。
イラッとする。
人の心は思い通りにはならない!
呼び寄せようとすればするほど、離れていく!
ということを、男女に教えてあげたい。

それにしても、若き日のチェ・ジウさんは美しかった。
そして結論としては、私はやっぱりヒョンビンさんとソン・イエジンさんの「愛の不時着」オシ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。