2020年07月24日

たかが4か月されど4か月まだまだ続くよきっと

コロナの緊急事態宣言が出たのが4月初め。
あれから4か月弱、皆さま、いかがお過ごしか?

というのも、私はコロナ太りが常識と思っていたら、
・毎朝8キロ走ってるので体質改善中
とか
・毎夜の食事会(飲み会ね)が全く無くなって、健康的に体重減
などの声も聞き及ぶ。

直接的な知り合いからは聞かないが、
引きこもり生活を利用して、美容系でチャレンジした人もいるともいう。
よって久しぶりに拝顔すると、鼻が高くなったり、目がひき上がったりしている人もいるかもしれない。

この4か月の過ごし方で、
各人の体心知技のあり方は、随分異なるといえよう。

では、私はどうかと言うと、本ブログに書いてきた通り、
ひたすら大学の教員としての仕事に力を尽くしてきた4か月だった。
(ミュージシャンとかzoom等の文言をよく利用した)

かつ韓国への畏敬の念を強くした。
要は韓国ドラマにはまり、ヒョンビンさんに恋をしたということ。

そして飯炊き係。
タンパク質中心の料理をすることで、
いかにそれまでが貧相な食生活だったかを知った。
これはきっと、7,8年後に我が身体の変化として顕れてくると信じている。

反省点としては、身体を動かすことを全くしていないこと。
バランスボールに座っての仕事や、
マンションの階段降りも行ってはいるが、
どうなんでしょ、たいして変化を感じない。
これくらいのアウトプットでは、インプットよりも少ない少ない・・・

今後は、楽をしてなんとか体を動かす方法を考えないと。
妙案あれば、お教えください。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。