2020年07月14日

10年越しの想い叶う

寅さん記念館のチケットで「山本亭」という大正建築の建物も見学。

貞子さんを彷彿させる井戸や
IMG_5360.JPG

蓮の池、
IMG_5358.JPG

蓮の花などを愛でました。
IMG_5359.JPG

その後、江戸川沿いを歩いて、
10年前は強風で乗船できなかった矢切の渡しの船着き場まで。
IMG_5361.JPG

待ってるカップルがいたので、今回は運航していそうです。
しかし、時間も何も書いていない。
生真面目な私は不安で、そのあたりをうろうろしていると、船が戻ってきました。
すぐ乗船。
IMG_5366.JPG

通常は30人乗りの船がいっぱいらしいのですが、
コロナの関係で数人。
応援のために、数往復しようかしら。
(ちなみに片道200円、往復400円ね)

向こう岸は千葉の松戸。
IMG_5369.JPG

船頭のお兄さんが、ユーモアたっぷりに説明をしてくれました。
IMG_5363.JPG

10年前に乗れなかった矢切の渡し、汗だくながら乗れて満足。
心残り無し。
船から見上げた空は、夏色でしたわ。


ところで、中高年の皆さん、
細川たかしさんが歌った「矢切の渡し」は1982年ですって。
聖子ちゃん演じた映画「野菊の墓」は1981年ですって。
お互い、長く生きてきました。




数回にわたって書いてきた日曜日の柴又寅さん逢瀬。
私にとっての2020夏のレクリエーションは、これが最初で最後かと(さみしー)。
楽しい一日でした♪
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。