2020年07月14日

山田洋二監督の映画「故郷」(1972)は倉橋が舞台ってよ

リニューアルした寅さん記念館
10年前には無かった「山田洋次ミュージアム」もあって楽しい。
山田洋二監督の過去の作品を拝見できるシアターもあって、
ほとんどの映画を存じ上げてるつもりが
知らないのを発見。

なんと、広島県は安芸郡倉橋町を舞台にした「故郷」
倉橋といえば、私の故郷、広島県呉市の南に位置する島。

呉三津田高校時には、倉橋から通っている同級生がいて、その遠さがいつも話題になっていたほど。

もとい。
映画の中で倍賞千恵子さん達が呉弁を話すのですよ。

これは、またアマゾンプライムで借りてみたいと思います。
興奮が冷めないまま、新設されたTORAsan cafeへ!

IMG_5355.JPG

(続く)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 寅さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。