2020年06月10日

夕焼け小焼けではない

暑いからと窓を開けると、
外の生活音により、ミュージシャンの録音活動に支障をきたす。
スタジオの無い大学教員の切ないところだ。

そういえば私の住んでいる地域は、
17時には、17時を知らせるのであろう音楽というかチャイムが流れることに
ミュージシャン活動をしていて気づいた。

それまでは気にもしていなかった。

4年ゼミ生が、私の講義録音の声のことを「死んでいる声」というので、
(いつもと比較して暗いらしい)
最近は、テンション上げてしゃべっているのだけど、どうかな。
あまり抑揚がありすぎるのも、聴き苦しいだろうし。
(それでなくても人の声を聴き続けるのは苦痛を伴うと思うから)

いまだに模索中のミュージシャン活動。

⁂念のため誤解があってはいけないので申し述べますが、
 ホントにミュージシャンしているわけではありませんよ。
 オンデマンドで学べるように講義を録音しているのです。
 自宅で。
posted by H.A at 08:01| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。