2020年05月20日

コロリとコロナ

私としたことが、あまりブログを綴っていない。
仕事も忙しいが、ブログを書く時間くらいは作れる、まさに忙中閑だ。

しかし、なぜ書けないか。
なぜなら、韓国ドラマ「愛の不時着」にはまっているから・・・しつこい?

しつこいのは重々承知ながら、このドラマはリピート鑑賞してしまう。
それだけ飽きさせないのだ。
(私はヒョンビンさん演じるジョンヒクに特にはまっている)
で、ブログを書く時間が無い。

そんな中、飯炊き係も続けていて、
在宅勤務の家族と昼食、夕食時に、一緒に観るのは、
アマゾンプライムでTBSドラマ「Jin−仁―」

「愛の不時着」に匹敵する日本のドラマは、「Jin−仁―」だろう。
「愛の不時着」のヒロイン ソン・イエジン(可愛いし演技もうまい!)さんと比べて遜色ないのは、
日本では綾瀬はるかちゃんだとも思う。

どちらのドラマも、結ばれない境遇で、相手をもとの世界に戻すことを祈るという
涙なしには見れない設定であり、似ているともいえる。



そんなこんなで「Jin−仁―」では、
江戸時代に治らないと言われた流行り病「コロリ」(コレラね)を
タイムスリップした仁先生が治療のために闘っている。

きっと、100年後に作られるドラマでは、
2020年に世界的に流行ったコロナを、
タイムスリップしてヒーローが治すというストーリーがあるだろう。

100年後の北朝鮮は、資本主義国になって、南北統一されているだろうか。
posted by H.A at 13:03| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。