2020年05月18日

晴れた日曜日に沼にハマる 愛の不時着沼

絶対に手を出さないと決めていたネットフリックスの韓国ドラマ「愛の不時着」
これは恐ろしい沼でした。
一度足を踏み入れると、とりこになって抜け出せない。
リピート鑑賞してしまう。

日曜日も朝一でミュージシャン活動した後、
すぐさま「愛の不時着」。
6話まで観て、せっかちなので16話の最終話を観て、
それで満足できるかと思ったら、全くダメで、
気になってまた7話から全て鑑賞。

最後がわかっているのに、演者と共に泣きながら、えんえんと鑑賞。
最終回も再度、そしてまた最初に戻って・・・で
これを巷では#不時着沼 というらしい!

老若男女がはまるのがよくわかる。
主人公の二人もよいが、やはり脚本がよい。
時を前後しながらも、混乱しない。
涙あり笑いあり、国際問題あり、恋愛あり。



韓国に行ったのは、かれこれ20数年前。
あれから格段の変化を遂げたとされる韓国に、行ってみたい!
の意も強くした、沼にはまった日曜日。

土曜も日曜も歩数が2桁。
posted by H.A at 08:03| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。