2020年05月05日

需要曲線と供給曲線の交点が価格

散歩してると、店頭で売っている「お一人様一つのみ」の文字が気になる。
この前は、3枚1000円の洗えるマスクだった。

そのまま歩くと、これを発見。
小さなアルコール除菌ジェル。
450円。
IMG_5038.JPG

今や除菌できるアルコールは巷には売っていない。
早速購入。
3つ買いたい気持ちを抑えて、一つ。

とはいえ、数か月前だと200円程度で買えたはず。

商品の価格は需要と供給で決まる、ということの学びが
実体験できる今日この頃。

もはや、マスクや除菌アルコールの正当な価格がわからなくなった今日この頃でもある。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。