2020年03月21日

最強「おしん」

毎朝楽しみだったNHK BSの朝ドラ再放送の「おしん」が終わってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ。
しばらく、おしんロスです。

同ドラマ、1年間の長編で、三部作。

幼い頃 雪深い山形での奉公時代
若い頃―中年 東京―九州―三重と結婚前から子育て後
晩年 経営を次世代に譲ってからのこもごも

「おしん」はそもそも、1983〜1984年に放送されたもの。
女性の一生を、人生は長いけど、一生懸命生きれば悔いなしと描きながらも
バブル前の豊かさに溺れる日本に対し、
忘れたモノ、失ったモノはないか?と課題提起したドラマ。

面白いわ、深いわ、泣けるわ。
橋田壽賀子さんは、偉大。

IMG_4741.JPG

最後の浩太さんとおしんの、海を眺めるツーショットは
いろんなことを思わせます。
こういう関係もよい、ね。
posted by H.A at 13:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。