2020年03月21日

手書きの文字

IT技術が普及してから、仕事上、字を書く機会がたんと減り、
気づくと判読の難しい字(汚い字ということです)しか書けなくなった。

そこで最近は、会議などで、極力手書きでメモを取るようにし、
「字を書く」ということを意識的にするようにした。
すると、身体は正直で、美しいとは言わないまでも、
とりあえず読むに困らない字は書けるようになった。

そうはいえ、手軽さより、年賀状は別として、
人とのコミュニケーションは
もっぱら、メールやラインなど機器を用いた活字となる。

その中で、丁寧に手書きでお礼状を送ってくださる先生がおられる。
それも、人生の先輩の先生方だ。

お忙しい中、こうして書いて、送ってくださるというそのお気持ちが
ありがたいし、恐縮する。
ありがとうございます。

IMG_4729.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。