2020年03月12日

ユーモアとワインと音楽

ウィーン・プラハの冥途の土産日記
番外編
⑴ http://bouchukan.seesaa.net/article/473814926.html
⑵ http://bouchukan.seesaa.net/article/473815467.html
⑶ http://bouchukan.seesaa.net/article/473815541.html
⑷ http://bouchukan.seesaa.net/article/473869129.html

ウィーンのTime Travel Viennaで、楽しくオーストリアの歴史を学んだことは書いた。
マリアテレジアやモーツアルトなど、歴史上の人物4名の人形が、
ステージ上で自国の歴史を語り合う中で、マリアテレジアだったかな、

人生は、ユーモアとワインと音楽があればよい 

のようなことを言った。
ビビビッ 琴線に触れた!

☆ユーモア 笑わせてなんぼや
☆ワイン  人間関係のコリをとるのに必須
☆音楽   言葉を超える


この言葉が印象に残り、誰の言葉か調べるのだけど、よくわからないままだ。
博学の仕事仲間に聞くと、「それはアワヤウィスキーの言葉でしょう」と言うから笑った。

ワインも音楽も国境を超えて共に楽しめる。
ただユーモアは、語彙や語学に左右される。
面白いことを言えるだけの語学力が欲しいものだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。