2020年02月26日

千秋先輩を追いかけてグランドホテルボヘミア

ウィーン・プラハの冥途の土産日記 
プラハ編

プラハ初日、15時前にプラハ中央駅に到着。
歩いて10分なので、ホテルに向かう。
歩いて・・・プラハの街は石畳。
頑張れ、スーツケースのコロたちよ。

プラハの宿は、映画「のだめカンタービレ」で千秋先輩の宿泊したホテル。
グランドホテルボヘミア。

IMG_4308.JPG

チェックインして、少し休憩して、プラハ・ミュシャ美術館へ。
プラハの街は狭いので、どこでも歩いて行ける。

ちなみに同館、非常に狭い!
あっという間に終わった(笑)
でも一人1500円、物価が安いはずなのに。

その後、プラハの街をプラプラ。
おなかがすいたので、千秋先輩が指揮をした市民会館の地下のビヤホールで夕食。
ビールがソフトドリンクより安い!

IMG_4314.JPG

こういったスープ(麺が入ってる&牛肉)が郷土料理のよう。
器がはげているのが社会主義国っぽいかも。

IMG_4317.JPG

そして肉。

IMG_4318.JPG

ウィーンはワイン三昧だったけど、プラハではビール腹になります!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。