2020年02月21日

フル充電

10日ほど休暇を取り、
オーストリのウィーンと、チェコのプラハに、
文化芸術と歴史満喫の旅にでていました。

「書を捨てよう、街に出よう」に即せば、
「PCを捨てよう、日本を出よう」でした。

オーストリアもチェコも、コロナウイルスの感染者は今のところゼロ名で、
なんとマスクが法律で禁止されている国。

かつ冬季で観光の閑散期であること、
中国の観光客が一人もいないことより、
静かな空気の中、目的を達成することができました。

しばらくはウィーンとプラハの覚書日記が続きますが、ご容赦のほど。
いかんせん文化芸術を満喫することが目的だったので、
鼻につく内容もあるでしょうが、
もう人生折り返し地点を越した我が身。
冥途の土産と、温かい心でお付き合いくださいまし。

ワインとビールを昼から夜からいただきましたが、
なにせ歩き倒したので、体重は現状維持というか、
出国前より微減。

帰国後は、朝ドラ「スカーレット」と「おしん」を一気見。

IMG_4305.PNG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。