2019年12月27日

2019クリスマスの夜 渋谷のオーチャードホール

25日の夜

表参道から渋谷へ。
渋谷と新宿は、人が多いし、道は多いし、わからないしで、
極力近づかないようにしている。
そうはいえ、新しい渋谷スクランブルスクエアは、気になる。
(渋谷エリアでは最も高い地上47階建ての、展望施設、オフィス、
 産業交流施設、商業施設により構成される複合施設 らしい)
そのうち、視察にいってみましょう。

それにしても、永谷園の看板の存在の大きさよ。
さすが、娘も会社も積極的だ。

IMG_3633.JPG

さて、今夜の目的は、渋谷オーチャードホールである、
来生たかおさんのクリスマスコンサート

来生さん、御年69歳とのこと。
外見は、白髪でツイードのジャケット姿が、大学の先生のようだ(笑)
しかし、声は、昔と変わらぬ柔らかく伸びとハリがある(すみません、上から目線で)。
ラブソングを歌いあげる。

69歳、すごいぞ!

曲の合間のトークは、独り言のような力みのないものながら、
なかなかシュールで、ぷっと笑わせてくれる。
そして、また曲。

ただ、私にとっての来生たかおさんは、1980-1990年代のまま。
しかしその後も精力的にアルバムは発売されており、
知っている曲が3曲だけだった・・・(´;ω;`)ウゥゥ

シルエットロマンスと、
夢の途中(セーラー服と機関銃)と、
Goodby day。

アンコールの最後がGoodby dayで、何より。

♪Goodbye day 今日が終わり
 One more day また一日何事もなくそれでいい

ただ、あれだね。
観客の年齢層が高いので、アンコールを乞う拍手の時、
来生さんも、体力的にしんどいだろうけど、
暗転の時間が長いと、拍手が途絶えてしまうのではないかと心配になった。
せめて、早めにライトをつけるなどしたほうが、よいかも!

posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。